三上治の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 三上治 - Wikipedia

    三上 治(みかみ おさむ、1941年 - )は評論家。三重県出身。
    引用元: 三上治 - Wikipedia

  • 三上治とは - はてなキーワード

    三上治 みかみおさむ ( 読書 ) 編集 注目の求人情報 [求人] 藤川農園への正社員転職 募集内容:【被災者のための求人】農業、販売・調理スタッフ [求人] エージージャパン株式会社への正社員転職 募集内容:人気デニムブランドAG Jeansの営業(販促企画含む) 転職ならリクナビNEXT 言及数のトレンド 今週のPV: 35 (190,749位) グラフで詳しく見る 目次 三上治とは 含むブログ 新着エントリー 含むキーワード 注目キーワード 民事訴訟法 研究授業 松本城 ローマ法王 adidas ダルビッシュ 違憲 もっと見る 1941年生、評論家。60年、 中央大学 法学部 入学〜66年中退。著書に『戦後世代の莫叩』『三島・ 角栄 ・ 江藤淳 』( 彩流社 )など多数。近著に『今、戦争について考えることの一つとして』(...
    引用元: 三上治とは - はてなキーワード

  • ミカミさんのこと (内田樹の研究室)

    三上治(みかみおさむ、1941年-)評論家。三重県出身。1960年中央大学法学部政治学科入学、安保闘争に参加。1962年再建された社会主義学生同盟の全国委員長になる。1966年第二次ブントに加わり、全共闘運動やベトナム反戦運動にも加わる。1969年ブント内部の党派闘争で統一派として赤軍派と対立。1969年、4月28日の沖縄闘争で指名手配され、9月に逮捕。 1970年、一旦保釈されるが、保釈取り消しで東京拘置所に。 この間、神津陽と共に共産主義者同盟叛旗派をつくり、同派のリーダーとなる。75年、政治的実践活動から退く。 その後、雑誌『乾坤』を創刊し、執筆活動に転じる。
    引用元: ミカミさんのこと (内田樹の研究室)

  • 憲法の核心は権力の問題である: 紀伊國屋書店BookWeb

    三上治 [ミカミオサム] 1941年三重県生まれ。1960年、中央大学法学部政治学科に入学する。安保闘争に参加。1962年、再建された社会主義学生同盟の全国委員長となる。1969年、共産主義者同盟叛旗派をつくり、最高指導者となる。1975年、叛旗派を辞め、政治的実践活動から退く。その後、雑誌『乾坤』を創刊し執筆活動に転じる。編集校正集団聚珍社に参画、退社後再び執筆に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: 憲法の核心は権力の問題である: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 1970年代論/三上治/著本 : オンライン書店e-hon

    著者情報 三上 治 1941年、三重県で生まれる。1960年、中央大学法学部入学。1966年、同大中退(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 流砂 03(2010) 『流砂』編集委員会/編集 栗本慎一郎/共同責任編集 三上治/... 『流砂』編集委員会 流砂 02(2009) 『流砂』編集委員会/編集 栗本慎一郎/共同責任編集 三上治/... 『流砂』編集委員会 憲法の核心は権力の問題である 九条改憲阻止に向けて 三上治/著 御茶の水書房 流砂 01創刊号(2007) 『流砂』編集委員会/編集 栗本慎一郎/共同責任編集 三上治/... 『流砂』編集委員会 1960年代論 2 三上治/著 批評社 このジャンルの...
    引用元: 1970年代論/三上治/著本 : オンライン書店e-hon

  • 1970年代論/三上治/著本 : オンライン書店e-hon

    著者情報 三上 治 1941年、三重県で生まれる。1960年、中央大学法学部入学。1966年、同大中退(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 流砂 03(2010) 『流砂』編集委員会/編集 栗本慎一郎/共同責任編集 三上治/... 『流砂』編集委員会 流砂 02(2009) 『流砂』編集委員会/編集 栗本慎一郎/共同責任編集 三上治/... 『流砂』編集委員会 憲法の核心は権力の問題である 九条改憲阻止に向けて 三上治/著 御茶の水書房 流砂 01創刊号(2007) 『流砂』編集委員会/編集 栗本慎一郎/共同責任編集 三上治/... 『流砂』編集委員会 1960年代論 2 三上治/著 批評社 このジャンルの...
    引用元: 1970年代論/三上治/著本 : オンライン書店e-hon

  • 三上治 - エキサイト キーワード

    三上治 - 2011-07-01 フリー百科事典 ウィキペディアより 三上治 三上 治(みかみ おさむ、1941年 - )は評論家。三重県出身。 人物 1960年、中央大学法学部政治学科入学し、安保闘争に参加。 1962年、再建された社会主義学生同盟の全国委員長になる。 1966年、第二次ブントに加わり、全共闘運動やベトナム反戦闘争にも加… http://ja.wikipedia.org/wiki/三上治 ブログ 新党市民・藤島利久氏、自由民権の土佐から950キロ、東京100万人脱原発行動に参加 6.11(土)脱原発シンボ ジューム&デモ:市民連帯の会@東京「6.11脱原発100万人アクション」は全国30以上の都道府県、40団体以上がデモ等を主催(http://www.wb.commufa.jp/simin/sientai/ )、かつてない大規模な市民運動に発展しています。東京… 20...
    引用元: 三上治 - エキサイト キーワード

  • 講演会ドットコム(講師派遣・イベント) : 講師プロフィール

    三上 治 プロフィール 名前 三上 治 (みかみ おさむ) 生年月日 昭和16年 現住所 東京都世田谷区 出身地 三重県 出身校 中央大学法学部中退 講演希望額 100,000円 〜 講演・執筆テーマ 政治・経済・文学・各思想 略歴 雑誌『乾坤』を創刊し執筆活動に転じる。その後、編集校正集団聚珍社に参画。 著書に『三島・角栄・江藤津』(彩流社)など。近著に『今、戦争について考えることの一つとして』(批評社)、三部作『1960年代論』『1960年代論Ⅱ』『1970年代論』(ともに批評社)などがある。 主要な著作等 著作 『靖国問題の核心』 平成16年8月 講談社 『孤立を恐れるな!もう一つの「一七歳」論』 平成16年8月 批評社 『1970年論 』 平成16年3月 批評社 『1960年論2 』 平成12年6月 批評社 『19...
    引用元: 講演会ドットコム(講師派遣・イベント) : 講師プロフィール

  • 靖国問題の核心/三上治/著 富岡幸一郎/著 大窪一志/著本 ...

    三上 治(ミカミ オサム) 評論家。1941年、三重県生まれ。1960年安保闘争に参加。1962年社会主義学生同盟全国委員長。共産主義者同盟叛旗派最高指導者となる。1975年政治的実践活動から退き執筆活動に転じる 富岡 幸一郎(トミオカ コウイチロウ) 文芸評論家、関東学院大学教授。1957年、東京都生まれ。オピニオン誌『表現者』(イプシロン出版企画)の編集長も務めている 大窪 一志(オオクボ カズシ) 評論家、翻訳家。1946年、神奈川県生まれ。編集者を経て現在、フリーエディターとして活動しながら、著述・翻訳をおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: 靖国問題の核心/三上治/著 富岡幸一郎/著 大窪一志/著本 ...

  • 靖国問題の核心 - 電子書店パピレス

    三上 治(みかみ おさむ) 1941〜 評論家。三重県生まれ。1960年安保闘争に参加。1962年社会主義学生同盟全国委員長。共産主義者同盟叛旗派最高指導者となる。1975年政治的実践活動から退き執筆活動に転じる。主な著書『1960年代論』『1970年代論』『今、戦争について考えることの一つとして』(批評社)など。 富岡 幸一郎(とみおか こういちろう) 1957〜 文芸評論家、関東学院大学教授。東京都生まれ。オピニオン誌『表現者』(イプシロン出版企画)の編集長も務めている。主な著書『非戦論』(NTT出版)、『批評の現在』『仮面の神学――三島由紀夫論』(構想社)、『聖書をひらく』(編書房)など。 大窪 一志(おおくぼ かずし) 1946〜 評論家、翻訳家。神奈川県生まれ。編集者を経て現在、フリーエディターとして活動しながら、著述・翻訳を行っている。主な著書『日本型生協の組織像』『協働を求め...
    引用元: 靖国問題の核心 - 電子書店パピレス

  • 三上治 - 韓国辞書、ウィキペディア

    三上治 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内 , 検索 三上 治 (みかみ おさむ、 1941年 - )は 評論家 。 三重県 出身。 目次 1 人物 2 著書 3 略歴 4 外部リンク 人物 1960年、 中央大学 法学部政治学科入学し、 安保闘争 に参加。 1962年、再建された 社会主義学生同盟 の全国委員長になる。 1966年、第二次 ブント に加わり、 全共闘 運動やベトナム反戦闘争にも加わる。 1969年、 ブント 内部の党派闘争で統一派として 赤軍派 と対立する。 1969年、4月28日の 沖縄闘争 で指名手配され、9月に逮捕。 1970年、一旦保釈されるが、保釈取り消しで東京拘置所に。 この間、 神津陽 と共に 共産主義者同盟叛旗派 をつくり、同派のリーダーとなる。 1975年、 叛旗派 を辞め、政治的実践活動から...
    引用元: 三上治 - 韓国辞書、ウィキペディア

  • 三上治 - Wikipedia

    三上治 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内 , 検索 三上 治 (みかみ おさむ、 1941年 - )は 評論家 。 三重県 出身。 目次 1 人物 2 著書 3 略歴 4 外部リンク [ 編集 ] 人物 1960年、 中央大学 法学部政治学科入学し、 安保闘争 に参加。 1962年、再建された 社会主義学生同盟 の全国委員長になる。 1966年、第二次 ブント に加わり、 全共闘 運動やベトナム反戦闘争にも加わる。 1969年、 ブント 内部の党派闘争で統一派として 赤軍派 と対立する。 1969年、4月28日の 沖縄闘争 で指名手配され、9月に逮捕。 1970年、一旦保釈されるが、保釈取り消しで東京拘置所に。 この間、 神津陽 と共に 共産主義者同盟叛旗派 をつくり、同派のリーダーとなる。 1975年、 叛旗派 を辞め、政治...
    引用元: 三上治 - Wikipedia

  • 三上治のテレビ出演情報 | TVais テレビ番組情報サイト

    「三上治」のテレビ情報 三上治 三上 治(みかみ おさむ、1941年 - )は評論家。三重県出身。 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(wikipedia)』 「三上治」が最近出演した番組 (新着10件) 10月1日(木) 19:00 サプライズ 共演者 辛坊治郎 大竹まこと 森若佐紀子 藤田勇児 南かおり 磯野貴理 勝谷誠彦 高橋ジョージ ほっしゃん。 眞鍋かをり 三宅久之 金美齢 宮嶋茂樹 三上治 飛松五男 中島正純 広田順一 高橋儀平 鳩山由紀夫 菅直人 岡田克也 亀井静香 福島瑞穂 前原誠司 田中美絵子 古賀潤一郎 麻生太郎 舛添要一 石破茂 中川昭一 野田聖子 千葉景子 北澤俊美 宮川大輔 「三上治」が出演した番組をもっと...
    引用元: 三上治のテレビ出演情報 | TVais テレビ番組情報サイト

  • セブン&アイのセブンネットショッピング - 書籍 - 靖国問題の核心 ...

    三上 治(ミカミ オサム) 評論家。1941年、三重県生まれ。1960年安保闘争に参加。1962年社会主義学生同盟全国委員長。共産主義者同盟叛旗派最高指導者となる。1975年政治的実践活動から退き執筆活動に転じる 富岡 幸一郎(トミオカ コウイチロウ) 文芸評論家、関東学院大学教授。1957年、東京都生まれ。オピニオン誌『表現者』(イプシロン出版企画)の編集長も務めている 大窪 一志(オオクボ カズシ) 評論家、翻訳家。1946年、神奈川県生まれ。編集者を経て現在、フリーエディターとして活動しながら、著述・翻訳をおこなっている
    引用元: セブン&アイのセブンネットショッピング - 書籍 - 靖国問題の核心 ...

  • SKY NOVEL STATION

    非暴力のテロリスト〜三上治という男について〜 (2001-11-04 13:22:45) 元共産主義者同盟(ブント)叛旗派を組織した三上治という男。 「よど号」事件の赤軍派、重信房子とともに戦いながら、「民衆の支持」を重視し、 袂を分ち、敢えて戦わずに踏み止まった男。 所詮、綺麗事だという批判もあろうが、その行動ゆえに、今の彼の主張は何か光を放 っているようにも思える。 「そして戦争がやって来た」 http://www.zorro-me.com/2001-11/ajok1102.htm 「歴史の中のテロリズム」 http://www.zorro-me.com/2001-10/ajok011009.htm 宮崎学氏と三上治氏との対談(雑誌 論座 叛乱者グラフィティ 2000年7月) http://www.zorro-me.com/miyazaki12/hanrann3.htm ~~~~~~~...
    引用元: SKY NOVEL STATION

  • 三上治 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

    三上 治(みかみ おさむ、1941年 - )は評論家。三重県出身。人物 1960年、中央大学法学部政治学科入学し、安保闘争に参加。1962年、再建された社会主義学生同盟の全国委員長になる。1966年、第二次ブントに加わり、全共闘運動やベトナム反戦闘争にも加わる。1969...
    引用元: 三上治 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

  • 神津陽 - Wikipedia

    三上治 (味岡修)とともに 新左翼 の党派である 共産主義者同盟 (ブント) 叛旗派 の理論的指導者として、中大闘争、三多摩闘争、 三里塚闘争 等を主導する。著書『蒼氓の叛旗』はベストセラーとなった。70年代以降ブント内でも 赤軍派 に見られるような急進的軍事革命路線と、その他穏健派閥の中で対立が生まれ、新左翼グループ内で 内ゲバ が横行するようになると、これに嫌気をさした神津は1976年叛旗派を解散。以後在野の評論家として活動した。
    引用元: 神津陽 - Wikipedia

  • 三上治 ちきゅう座より | 母系社会研究会談話室

    三上治 ちきゅう座より 投稿者: マンジ 投稿日:2010年12月 8日(水)00時08分58秒 通報 返信・引用 沖縄で感じたことあるいは考えたこと 2010年 12月 2日評論・紹介・意見 三上治沖縄 <三上 治(みかみおさむ):社会運動家・評論家> 沖縄本島の南端を車で走りながら、南国風の景色にこころは弾んでいた。だがまた、こころに去来していたのはあのころ俺は沖縄のことをどんな風にイメージしていたのだろうかということだった。1960年代、沖縄ではアメリカの軍政からの解放をめぐる運動や闘争が大きくなっていた。世界的なアメリカの戦争や軍事行動に対する反戦運動と連動していたのであろうが、この戦いはアメリカの軍政からの解放―本土復帰運動の流れとなって行ったように思う。当時、ベトナム反戦闘争を中心に据えて闘っていた僕らはその政治主題に沖縄闘争を組み入れようとしていた。米軍政からの...
    引用元: 三上治 ちきゅう座より | 母系社会研究会談話室

  • 戦後世代の革命/三上治/著本 : オンライン書店e-hon

    戦後世代の革命 三上治/著 出版社名 : 彩流社 出版年月 : 1981年4月 ISBNコード : 978-4-88202-012-7 ( 4-88202-012-2 ) 税込価格 : 1,890円 頁数・縦 : 236P 20cm 出荷の目安 : お取り寄せ 通常3日~3週間で出荷します 商品の返品について 同じ著者名で検索した本 流砂 03(2010) 『流砂』編集委員会/編集 栗本慎一郎/共同責任編集 三上治/... 『流砂』編集委員会 流砂 02(2009) 『流砂』編集委員会/編集 栗本慎一郎/共同責任編集 三上治/... 『流砂』編集委員会 憲法の核心は権力の問題である 九条改憲阻止に向けて 三上治/著 御茶の水書房 流砂 01創刊号(2007) 『流砂』編集委員...
    引用元: 戦後世代の革命/三上治/著本 : オンライン書店e-hon

  • 戦後世代の革命 (三上治)版元ドットコム

    三上 治 :著 発行: 彩流社 この版元の本一覧 四六判 238ページ 並製 定価:1,800円+税 総額を計算する ISBN 978-4-88202-012-7 (4-88202-012-2) C0031 在庫あり 奥付の初版発行年月:1981年04月 書店発売日:1981年04月01日 ※送料は無料です。 ※お支払いは郵便振替(到着後後払い)・クレジットカード(VISA、MasterCard、DC、JCB、AMEX、Diners、Nicos、UFJ)がご利用になれます タグ: 連合赤軍 タグは版元ドットコム事務局で編集することがあります。 あらかじめご了承下さい。 本の情報のタグ付けにご協力下さい Tweet 他のオンライン書店で購入 ※リンク先の書店では、お取り扱いしていない場合があります。あらかじめご了承ください アマゾン | boople.com | 紀伊國屋BookWeb | ...
    引用元: 戦後世代の革命 (三上治)版元ドットコム

  • 三上治のウェブ検索|ヤプログ!サーチ|yaplog!

    記 事 ブロガー 画 像 ウェブ レシピ 三上治 の検索結果 ウェブ検索結果 (最新記事一覧) 1. 三上治 - Wikipedia ... ている方、今後使用する予定の方、共有IPアドレスを使用している方などは、必ず 文書の内容を確認してください。 三上治 . 出典: フリー百科事典『ウィキペディア( Wikipedia)』. 移動: 案内, 検索. 三上 治 (みかみ おさむ、1941年 - )は評論家。 ... ja.wikipedia.org 2. 三上治 - ちきゅう座 キーワード「 三上治 」を含む記事リスト. 喜劇か、あるいは悲劇か。それとも茶番劇か/ 菅首相は思惑通り延命できるのか(?) 三上治 ; 2011年 6月 4日; 時代をみる · 怪談 めいたことが続く日本の権力の周辺だが. 三上治 ; 2011年 5月 28日; 評論・紹介・意見 ... c...
    引用元: 三上治のウェブ検索|ヤプログ!サーチ|yaplog!

  • オンライン書店ビーケーワン:靖国問題の核心 MouRa

    弊社では現在お取り扱いができません お困りの方 三上 治著 富岡 幸一郎著 大窪 一志著 税込価格: ¥880(本体 : ¥838) 出版:講談社 サイズ ISBN 発行年月 利用対象 出荷可能時間 19cm / 174p 4-06-213581-7 2006.8 一般 この本を見た人は下記の本も見ています 1 / 2 信徒内村鑑三 主の招く声が 釜ケ崎と福音 日本の近代思想 2 / 2 近代日本思想案内 この機能について Powerd by TEAM☆LAB Inc. 内容説明 内閣総理大臣のパフォーマンスや政争、外交問題の具と化してしまった「靖国」。置き去りにされているのは「英霊」ではないのか? 現代日本の陥穽を象徴するかのような靖国神社。3人の論客が「靖国の本質」を問う。 著者紹介 〈三上治〉1...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:靖国問題の核心 MouRa

  • 三上治 - ちきゅう座

    キーワード「三上治」を含む記事リスト 喜劇か、あるいは悲劇か。それとも茶番劇か/菅首相は思惑通り延命できるのか(?) 三上治 2011年 6月 4日 時代をみる 怪談めいたことが続く日本の権力の周辺だが 三上治 2011年 5月 28日 評論・紹介・意見 政党や政治家に政争の愚を説くつもりはないが 三上治 2011年 5月 24日 評論・紹介・意見 震災復旧の中でも世界が動いているのを忘れるな 三上治 2011年 5月 13日 時代をみる 大震災と日本の社会経済(その一~その四) 三上治 2011年 5月 12日 評論・紹介・意見 大震災があぶりだしつつあるものに目をこらせ 三上 治 2011年 4月 23日 時代をみる 東日本大震災から1カ月が過ぎて 三上治 2011年 4月 13日 ...
    引用元: 三上治 - ちきゅう座

  • オンライン書店ビーケーワン:1970年代論

    この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 三上 治著 税込価格: ¥1,890(本体 : ¥1,800) bk1ポイント倶楽部 : 18 ポイント(1%進呈) 国内送料無料 出版:批評社 サイズ ISBN 発行年月 利用対象 出荷可能時間 20cm / 223p 4-8265-0389-X 2004.2 一般 出荷までに要する日数について 配達方法について 内容説明 60年代末から赤軍派の結成に至るブント内部の党派闘争を、独立左翼の思想と運動の系譜を通して徹底批判し総括。思想としての新左翼運動史。貴重な時代の証言。「1960年代論」「1960年代論 2」に次ぐ3部作完結編。 著者紹介 〈三上治〉1941年三重県生まれ。中央大学法学部中退。著書に「三島・角栄・江藤淳」「今、戦争について考えることの一つと...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:1970年代論

  • 三上治氏の大手マスコミ批判2編(日刊ベリタより)

    ◎今回は「日刊ベリタ」から三上治氏の評論二編をお送りする。第1は大手マスコミ批判、第2は民主党執行部批判である、尤もこれも大手マスコミに翻弄される民主党執行部批判であるから、大手マスコミ批判と言っても良い。(三上氏の略歴は末尾に掲載) 1.鳩山発言をメディアは批判できる資格があるのか 2.混乱を生みだしているのは民主党首脳陣である 乞う、ご一読を! 日刊ベリタ:11/02/21 1.鳩山発言をメディアは批判できる資格があるのか 三上 治 朝日新聞の夕刊に素粒子という小さなコラムの欄がある。辛口のコラムが載っている。2月15日号には「正直で率直な人。首相の考えが<一笑に付されていた>と。官僚の壁を破る気概もなく、米国に直談判もせずに逃げただけ」とあった。鳩山前首相が普天間基地移設先を辺野古に回帰させた理由として「海兵隊は抑止力」は方便だった語ったことへの批判である。2月13日...
    引用元: 三上治氏の大手マスコミ批判2編(日刊ベリタより)

  • 三上治さんからのメール - 世川行介放浪日記

    三上治さんからのメール 2011年01月28日 17時30分40秒 | 01 小沢一郎篇 久しぶりに、朝賀昭さんにご意見拝聴に行く予定だったが、 午前中に電話したら、 「今日は忙しくて会えないよ」 と言う。 次回の「意見広告」文に関しての、出版社との最後の詰めが終わり、 2時からは、することがなくなった。 眠る気にもなれず、 2時間ほどノラクラしていたら、 変わったメールがいくつか入ってきた。 一つは、森ゆうこという国会議員の事務所からで、 「活動報告」と銘打たれたメールだった。 なんで、僕のような放浪男のところに、突然そんなものを送ってくるのか、 理由がさっぱりわからないが、 折角送ってくれたので、読ませてもらった。 内容については、書かない。 その直後に、 今度は、 先日会った三上治さんから、 「お会いできたのは奇遇でしたね」 と、 いくつかの文...
    引用元: 三上治さんからのメール - 世川行介放浪日記

  • セブンネットショッピング - 書籍 - 1960年代論 - 三上治/著

    ショッピング > 書籍 > 文芸 > ノンフィクション > オピニオン 1960年代論 お客様おすすめ度 ☆☆☆☆☆ 著者/訳者 三上治/著 出版社名 批評社 発行年月 2000年05月 サイズ 206P 20cm 販売価格 1,890円 ポイント 18ポイント *ポイントについて 取扱状況 3~6日で発送 取り扱い表記について ラッピング 対象外 出版社に在庫確認後、取寄せます。 商品をフォローする 友達にメールで教える Twitter Facebook mixi 商品をフォローします。 下記の商品でよろしければ、「追加する」ボタンを押してください。 商品名: 販売価格: 円 「 」をフォローしました。 [ フォローしている商品一覧...
    引用元: セブンネットショッピング - 書籍 - 1960年代論 - 三上治/著

  • 三上 治 - ちきゅう座

    キーワード「三上 治」を含む記事リスト 関東大震災と1930年代思想 ─復興の精神と日本の帰路─ 三上 治 2011年 6月 23日 評論・紹介・意見 平成23年6月6日 シンポジウム「小沢一郎と日本の新しい政治」のお知らせ 三上 治 2011年 6月 14日 催し物案内 復興の精神と日本の帰路 三上 治 2011年 6月 14日 評論・紹介・意見 5月20日(金)は『共同幻想と今』のスタートです 三上 治 2011年 5月 20日 催し物案内 ビンラディン殺害はテロ問題の解決になったか 三上 治 2011年 5月 4日 交流の広場 5月20日(金)は『共同幻想と今』のスタートです 三上 治 2011年 4月 15日 催し物案内 辞任ではなく自己の政治見識をこそ問うべきだ 三上 治 20...
    引用元: 三上 治 - ちきゅう座

  • 三上 治 「情報と想像力」

    個人情報保護法案に関する三上 治氏の考察を紹介する 宮崎学である。 神学的サヨク諸君のおかげで、ついに出世して「CIAのスパイ」に祭り上げられとるがな。モンダイは、この法案反対であって、一部に期待する有象無象諸君とのケンカではない。そっちはまあ、暇になったらまた別のところでやる。そらええけど、マジメにやっとる人に迷惑になるようではなんのための個人情報保護法案反対活動であったかわけわからんから、ちょっとやりかたを変えることにした。 で、この法案についていろいろな文章を読んだが、一番感心した内容がこの三上氏の問題意識であった。 すなわち、あの法案にサヨク的にただ反発するのではなく、いったいこの時代の何が読みとれるか、その法案を推進したいという官僚諸氏が、ただの「悪人」などではなく、それはそれなりにマジメな努力、だとしたなら「高度情報化時代」に対する、彼らと、我々の側のすれ違いはいったいどこにあ...
    引用元: 三上 治 「情報と想像力」

  • ちきゅう座より 三上治 | 母系社会研究会談話室

    ちきゅう座より 三上治 投稿者: マンジ 投稿日:2010年11月21日(日)00時09分20秒 通報 返信・引用 大山鳴動の背後で進行しているもの 2010年 11月 16日評論・紹介・意見 三上治APEC <三上 治(みかみおさむ):社会運動家・評論家> 時折、新聞には重大なことが小さな囲み記事で報道されることがある。だから割と丁寧に新聞は読んでいる方だが先頃のアジア太平洋経済協力会議(APEC)でいえば「警備中の警官がトイレに拳銃を置き忘れた」というのがあった。テロ対策と称した過剰警備以外の何物でもないことを象徴するような出来事である。近畿地方では何の関係もない人が予備拘束のように逮捕される事件も伝えられたが、身体検査などの不愉快な思いをさせられた人も多かったはずだ。海上保安官の情報露漏事件では逮捕を見送りながら、予備拘束めいたことを公然とやる権力の動きに嫌な感じを持っ...
    引用元: ちきゅう座より 三上治 | 母系社会研究会談話室

  • 9条改憲阻止の会 TOP&最新のお知らせ

    What's New 論評 244 復興の精神と日本の帰路 (三上 治) 6月14日 連帯・共同ニュース 6月14日 126号 明日6・15「樺さん追悼の集い」午後1時南通用門前へ、「今、沖縄とフクシマが国策の誤りを糾す!6・15集会」午後6時中野ゼロホールへ 9条改憲阻止の会は、5月16日から20日まで国会前に座り込んだ(16日昼過ぎの写真) 集会・講演・討論会 福島原発事故緊急会議 呼びかけ 福島原発事故緊急会議の賛同呼びかけと賛同フォーム 福島原発事故緊急会議 共同デスク 6/11脱原発100万人アクション 呼びかけ 6/11脱原発100万人アクション 呼びかけと賛同フォーム 6・11脱原発100万人アクション・東京の『前々段アルタ前アクション』 ●6月11日(土)12時30分 新宿・アルタ前集合 ●平和のピアニストとリレー・インタビュー(斑目委員長、菅総理、でんこちゃん他) ...
    引用元: 9条改憲阻止の会 TOP&最新のお知らせ

  • みかみ歯科医院 >> ドクター紹介

    歯科医師 三上 博之 (昭和48年1月生まれ) 歯科医師 三上 治枝 (昭和49年3月生まれ) はじめまして、みかみ歯科医院 院長の三上博之と、妻の三上治枝です。 私たちが当院を開業する時に1つだけ約束したことがありました。 それは『やさしい歯医者さんになろうね』という小さくて大きい目標でした。 歯医者さんは 怖くて、痛くて、辛いところ。 そんなイメージを変えられたらいいなあと思っています。 『みかみ歯科医院は、怖くなくて、痛くなくて、楽しいところ』って思ってもらえたらとっても嬉しいです。 小さいお子様はもちろんのこと、大人の方も、お年を召した方も、皆様が気軽にお越しいただけるような、『やさしい歯医者さん』になりたいな、と思っています。 みかみ歯科医院は、歯科医師2人・歯科衛生士2人・歯科助手2人で成り立っています。 スタッフ全員が主婦であり、そして...
    引用元: みかみ歯科医院 >> ドクター紹介

  • 1970年代論: 紀伊國屋書店BookWeb

    三上治 [ミカミオサム] 1941年、三重県で生まれる。1960年、中央大学法学部入学。1966年、同大中退
    引用元: 1970年代論: 紀伊國屋書店BookWeb

  • アジサイの季節になって―長めの論評(十ハ) - ちきゅう座

    アジサイの季節になって―長めの論評(十ハ) 2010年 6月 30日 評論・紹介・意見 三上治 安保 岸信介 <三上 治(みかみおさむ):社会運動家・評論家> 「また立ちかえる水無月の歎きをたれに語るべき 沙羅のみづ枝に花さけばかなしき人の目ぞ見ゆる」(芥川龍之介)。なんとなしに好きで自然に口にのぼる一節だ。去る日、樺美智子さんの遺影を拝したが、その幼に胸がつかれ思いだった。一度ならず拝してはいるのだが、こんな思いははじめてだった。これは彼女の生きられたはずの時間(生)への哀惜にほかならなかったのだが、六月の記憶はどこかでこうした思いとつながっている。 今年は安保50周年ということで想起することを少し書いて見ようと思ってはじめたが、だらだらと長くなってしまった。皆さんにはおわびを申しあげたい。安保闘争の実態をなした戦争についての国民的意識に触れただけだったが、この論評はここで終...
    引用元: アジサイの季節になって―長めの論評(十ハ) - ちきゅう座

  • 宮崎学の叛乱者グラフィティ3

    一九七五年、三上治は自らが組織した共産主義者同盟 (ブント)叛旗派を解散した。その原因や当時の考え方は後で述べるが、この時、三上は吉本降明を訪ねたという。その時の様子を、三上の言葉によって再現する。 三上が「ありがとうございました」と挨拶した後、「今まで女房と子供に迷惑をかけてきたので、これからは政治運動の発言は一切しません」と吉本に告げると、普段は滅多に怒らない吉本が、「何をばかなことを言っているんですか。何のために十五年もやってきたのか。それが無駄になるんですよ」と怒ったというのである。吉本の怒りの理由は「組織があるから政治表現があるとか、政治運動の表現があるというのは、これこそスターリン主義なんだ。一人でやれないで、なんで組織などやれるか。結局、あんたもその程度なのか」ということであった。 三上 六〇年のブントはよくやった。しかし、ブントの一番だめなところは、組織がなくなった途端にそ...
    引用元: 宮崎学の叛乱者グラフィティ3

  • 国立国会図書館 NDL-OPAC(雑誌記事索引 詳細表示)

    論題 安保闘争の歴史的遺産--五十周年の今思う事 著者 三上 治 (ミカミ オサム) 請求記号 Z71-T312 雑誌名 流砂 出版者・編者 『流砂』編集委員会 / 『流砂』編集委員会 編 巻号・年月日 (通号 3) [2010] ページ 4〜17 本文の言語コード jpn: 日本語 記事登録ID 10800995 雑誌記事ID 829916600
    引用元: 国立国会図書館 NDL-OPAC(雑誌記事索引 詳細表示)

三上治 の相関図を読込中

三上 治(みかみ おさむ、1941年 - )は評論家。三重県出身。

スポンサードリンク