三浦しをんの相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 三浦しをん - Wikipedia

    三浦 しをん(みうら しおん、本名同じ、1976年(昭和51年)9月23日 - )は、日本の小説家・随筆家である。女性。 
    引用元: 三浦しをん - Wikipedia

  • 『まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)』 (三浦 しをん)

    三浦 しをん142 users[出版リスト]著作本: 62 件 全巻セット: 2 件 ⇒[クリップ本Ranking][著者分類]大衆文学作家[プロフィール]三浦しをん(みうらしをん、本名同じ、1976年(昭和51年)9月23日-)は、日本の小説家・随筆家である。東京都出身。学校法人横浜雙葉学園 横浜雙葉中学高等学校から、早稲田大学第一文学部に進む。出版各社への就職活動中、入社試験の作文から、編集者に執筆の才を見出される。1999年3月、同大学卒業。2000年4月、処女小説『格闘する者に○』(草思社)を出版。これに先立ち、1998年11月から、Boiled Eggs Onlineのサイトにおいて、ウィークリー読書エッセイ『しをんのしおり』を連載する。好きな行為は妄想。現在、雑誌「コバルト」にてコバルト短編小説賞の審査員もしている。 2005年3月、山本周五郎賞の候補作に、...
    引用元: 『まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)』 (三浦 しをん)

  • Flinker.jp 三浦 しをん 出版リスト

    三浦しをん(みうらしをん、本名同じ、1976年(昭和51年)9月23日-)は、日本の小説家・随筆家である。東京都出身。学校法人横浜雙葉学園 横浜雙葉中学高等学校から、早稲田大学第一文学部に進む。出版各社への就職活動中、入社試験の作文から、編集者に執筆の才を見出される。1999年3月、同大学卒業。2000年4月、処女小説『格闘する者に○』(草思社)を出版。これに先立ち、1998年11月から、Boiled Eggs Onlineのサイトにおいて、ウィークリー読書エッセイ『しをんのしおり』を連載する。好きな行為は妄想。現在、雑誌「コバルト」にてコバルト短編小説賞の審査員もしている。 2005年3月、山本周五郎賞の候補作に、『私が語りはじめた彼は』(新潮社)がノミネートされた。同年7月、第133回(平成17年度上半期)直木賞の候補作に、『むかしのはなし』(幻冬舎)がノミネート...
    引用元: Flinker.jp 三浦 しをん 出版リスト

  • 三浦しをん - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

    三浦しをん - Wikipedia三浦 しをん(みうら しおん、本名同じ、1976年(昭和51年)9月23日 - )は、日本の 小説家・随筆家である。 ... 東京都出身。父は上代文学・伝承文学研究者の三浦佑之。 横浜雙葉中学高等学校から、1995年(平...http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E3%81%97%E3%82%92%E3%82%93 三浦しをん批判2004年8月22日 ... 三浦しをんが大学を卒業後、出版社に就職をしようとして、各社の面 接をうけたという 事実は、三浦ファンには周知の事実である。三浦しをんの作家的出発は、作家 エージェントの「ボイルドエ...http://homepage2.nifty.com/aleksey/LIBRA/miura_sion.html Amazon.co.jp: 風が強く吹...
    引用元: 三浦しをん - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

  • IB-新人作家ガイド・三浦しをん

    三浦しをん (みうら しをん) COMENT 新人作家第六弾!エージェント付き作家だそうです。 略  歴 情  報 19676年、東京生まれ。早稲田大学卒業。2000年書き下ろし長編小説の第一作『格闘するものに○』(草思社)を発表。第二作は、『月魚』。爆裂エッセイに『妄想炸裂』(光文社智恵の森文庫)、『極め道』などがある。ウェブマガジン“Boiled Eggs Online”にて読書エッセイ『しおんのしおり』を連載中!その他の著作: 著者情報■ 作品別書評 読書の種 月魚 2/20更新 次の作家に進む 前の作家に戻る 作家INDEXに戻る
    引用元: IB-新人作家ガイド・三浦しをん

  • 三浦しをん『天国旅行』|新潮社

    三浦しをん/著 君が望んでも、まだ「終わり」にはさせない。生と死を見つめ直す、「心中」をめぐる七つの短篇。 もう一度、立ち止まり、君と問いたい。そこは楽園なのかと――富士の樹海に現れた男の導き、命を賭けて結ばれた妻への遺言、前世の縁を信じ込む女の黒い夢、死後の彼女と暮らす若者の迷い、一家心中で生き残った男の決意……この世とあの世の境目で浮かび上がる、愛と生の実像。光と望みが射し込む、文句なしの傑作短篇集。 発行形態 : 書籍 判型 : 四六判変型 頁数 : 238ページ ISBN : 978-4-10-454106-5 C-CODE : 0093 ジャンル : 小説 現代の小説(純文学) 発売日 : 2010/03/26 立ち読み 書評/対談 小説新潮から生まれた本 1,470円(定価) 三浦しをん/著 ミウラ・シヲ...
    引用元: 三浦しをん『天国旅行』|新潮社

  • 三浦しをん『風が強く吹いている』|新潮社

    三浦しをん/著 走れ、「速く」ではなく「強く」。目指すは箱根駅伝。直木賞受賞第一作! 君だったのか、俺が探していたのは。走るために生まれながら、走ることから見放されかけていた清瀬と蔵原。二人は無謀にも陸上とは無縁だった八人と「箱根」に挑む。走ることの意味と真の“強さ”を求めて……。新直木賞作家の本領全開、超ストレートな大型青春小説。 発行形態 : 書籍 判型 : 四六判変型 頁数 : 510ページ ISBN : 978-4-10-454104-1 C-CODE : 0093 ジャンル : 小説 現代の小説(純文学) 発売日 : 2006/09/22 立ち読み 書評/対談 「アトリエ・ダンカンプロデュース『風が強く吹いている』」 2009年1月公演 「風が強く吹いている」 2009年10月ロードショー 1,890円(定価) [在...
    引用元: 三浦しをん『風が強く吹いている』|新潮社

  • 三浦しをん批判

     三浦しをんが大学を卒業後、出版社に就職をしようとして、各社の面 接をうけたという事実は、三浦ファンには周知の事実である。三浦しをんの作家的出発は、作家エージェントの「ボイルドエッグス」のウェブサイトBoiled Eggs Online(http://www.boiledeggs.com)に掲載されている連載エッセイ「しをんのしおり」においてであるが、そもそもこのエージェントとのつきあいも、面 接の際に三浦のユニークさに目をつけた早川書房の編集者が、退社独立し「ボイルドエッグス」を設立した際、三浦に声をかけたことに発している。
    引用元: 三浦しをん批判

  • 作家の読書道:第33回 三浦 しをんさん

    第33回:三浦 しをんさん (みうら・しをん)エッセイでは妄想を炸裂させて読み手を爆笑させ、一方小説では練りにねった巧みな文章世界に私たちをどっぷり浸らせてくれる三浦しをんさん。新刊『私が語りはじめた彼は』も、まだ20代の著者が記したとは思えないほど熟練の味を感じさせる小説。小さい頃から本が好きで、気に入った作品は何度も繰り返して読むという彼女が、これまで読んできたジャンル、心酔する作家とは…。三浦 しをん (みうら しをん) 1976年、東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。2000年、書き下ろし長篇小説『格闘する者に〇』でデビュー。以後、『月魚』『白蛇島』『秘密の花園』『ロマンス小説の七日間』を発表。エッセイ集にウェブマガジンBoiled Eggs Online(http://www.boiledeggs.com)の連載をまとめた『しをんのしおり』『極め道』『妄想炸裂』『夢のような幸福...
    引用元: 作家の読書道:第33回 三浦 しをんさん

  • 光/三浦 しをん - 本と映画とちょこっと日記 - Yahoo!ブログ

                            光  三浦 しをん  集英社[amazon 内容紹介] 暴力はやってくるのではない。帰ってくるのだ。 理不尽をかいくぐり生きのびた魂に、安息は訪れるのか。 三浦しをん、渾身の最新長編。 天災ですべてを失った中学生の信之。 共に生き残った幼なじみの美花を救うため、彼はある行動をとる。 二十年後、過去を封印して暮らす信之の前に、もう一人の生き残り・輔が姿を現わす。 あの秘密の記憶から、今、新たな黒い影が生まれようとしていた――。   表紙のこの爽やかな光からは想像できないくらい、強烈な内容でした・・・    未読の作品も多いですが、今までとは確かに違った感じですね〜 ビックリするくらい。        何ていうか・・・ 全体的に重くて暗い感じ、とでもいうのかな。                    でも、読んでるうちにひきこまれてゆくのはおんな...
    引用元: 光/三浦 しをん - 本と映画とちょこっと日記 - Yahoo!ブログ

  • 三浦しをん|新潮社

    三浦しをん ミウラ・シヲン 1976(昭和51)年、東京生れ。早稲田大学第一文学部卒業。2000(平成12)年、書下ろし長篇小説『格闘する者に○』でデビュー。以後、『月魚』『秘密の花園』『私が語りはじめた彼は』などの小説を発表。『乙女なげやり』『悶絶スパイラル』『ビロウな話で恐縮です日記』『あやつられ文楽鑑賞』など、エッセイ集も注目を集める。2006年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞受賞。他に小説『むかしのはなし』『風が強く吹いている』『仏果を得ず』『光』『神去なあなあ日常』『まほろ駅前番外地』『天国旅行』『木暮荘物語』などがある。 Boiled Eggs Online
    引用元: 三浦しをん|新潮社

  • 特別対談 『書評の愉しみ』 三浦しをん×角田光代(後編) | ポプラビーチ

    三浦しをん (みうらしをん) 1976年東京生まれ。2000年、書き下ろし長編小説『格闘する者に○』でデビュー。小説に『月魚』、『秘密の花園』、『私が語りはじめた彼は』、『むかしのはなし』、『まほろ駅前多田便利軒』(第135回直木賞)、近刊に『風が強く吹いている』エッセイに『妄想炸裂』『しをんのしおり』『人生激場』『桃色トワイライト』などがある。   角田光代 (かくたみつよ) 1967年神奈川県生まれ。90年『幸福な遊戯』でデビュー以来、『まどろむUFO』(野間文芸新人賞)、『ぼくはきみのおにいさん』(坪田譲治文学賞)、『空中庭園』(婦人公論文芸賞)、『対岸の彼女』(第132回直木賞)、『ロック母』(川端康成文学賞)など作品多数。紀行文やエッセイも人気。
    引用元: 特別対談 『書評の愉しみ』 三浦しをん×角田光代(後編) | ポプラビーチ

  • 三浦しをん - Wikipedia

    三浦しをん出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内, 検索文学 ポータル 各国の文学記事総覧出版社・文芸雑誌文学賞 作家 詩人・小説家その他作家 三浦 しをん(みうら しおん、本名同じ、1976年(昭和51年)9月23日 - )は、日本の小説家・随筆家である。女性。 目次 1 来歴・人物 2 著書 2.1 小説 2.2 エッセイ [編集] 来歴・人物東京都出身。父は上代文学・伝承文学研究者の三浦佑之。横浜雙葉中学高等学校から、1995年(平成7年)4月に早稲田大学第一文学部演劇専修に進む。当初、三浦は編集者として出版社に就職することを志望しており、大学4年となった1998年(平成10年)には、出版各社への就職活動を行っていた。その活動中、早川書房の入社試験で、三浦の作文を読んだ担当面接者であった編集者・村上達朗は、三浦に執筆の才があることを見...
    引用元: 三浦しをん - Wikipedia

  • 三浦しをん サイト|Kiraku

    三浦しをんとは - はてなキーワード三浦しをんとは - 1976年、東京生まれ。早稲田大学卒業。ボーイズラブをこよなく 愛する。2000年書き下ろし長編小説の第一作『格闘するものに○』(草思社)を発表。第 二作...http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%B0%B1%BA%A4%B7%A4%F2%A4%F3
    引用元: 三浦しをん サイト|Kiraku

  • 三浦しをん

    三浦しをん ■略歴 1976年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒。 2000年『格闘する者に○』でデビュー。 2006年『まほろ駅前多田便利軒』で第135回直木賞受賞。 ・格闘する者に○ ・極め道 ・妄想炸裂 ・しをんのしおり ・人生激場 ・ロマンス小説の七日間 ・夢のような幸福 ・乙女なげやり ・桃色トワイライト ・まほろ駅前多田便利軒
    引用元: 三浦しをん

  • ビロウな話で恐縮です日記 - 三浦 しをん | 感想・口コミ【JUGEM ...

    三浦しをん『ビロウな話で恐縮です日記』2009/02/22 10:30:By トクロポント書舗 太田出版 / 2009年2月5日初版 / 1300円 人生に退屈なことなど何もない 天下無敵の妄想体質作家・三浦しをんが贈るミラクル・ダイアリー・エッセイ! 著者自身による愛てんこもりの脚注&書き下ろしのおまけも収録! 365日ワンダフル煩悩ライフ――日々いろいろ考察しています。 ロシアの王様の濃厚フェロモン/(まだ生まれていない)孫の教育/海賊になった夢/ローストビーフの賞味期限/音大生の傾向/恋愛短編集のタイトル/息子さんと娘さん/一万年後の太陽の死/本日の殿/号泣する学生風男子/ブチャイクな猫/ファンタジーの波/… 【このレビューの続きを見る】
    引用元: ビロウな話で恐縮です日記 - 三浦 しをん | 感想・口コミ【JUGEM ...

  • 「三浦しをん作品」

    2009年8月9日 「神去なあなあ日常」三浦しをん(徳間書店) 内容 青春+林業小説、三浦しをんさん最新刊 一般的面白さ ★★★★☆ 個人的趣味 ★★★★★ キャラクター ★★★★☆ ストーリー ★★★★☆ 点数 88点 気分 林業、ってのがめずらしい オススメ ★★★★☆ ネット上の紹介 美人の産地・神去村でチェーンソー片手に山仕事。 先輩の鉄拳、ダニやヒルの襲来。 しかも村には秘密があって…!? 林業っておもしれ〜! 高校卒業と同時に平野勇気が放り込まれたのは三重県の山奥にある神去村。 林業に従事し、自然を相手に生きてきた人々に出会う。 三浦しをんさん、いろいろ考えてるし、取材も丹念。 先日、三浦しをんさんの「仏果を得ず」を読んだけど、これは文楽界が舞台。 こんどは、林業が舞台。 山はよく行くけど、林業の実態は知らなかった。 こんな風に植林するのか、ふ〜む、って感じ。 よく調べ...
    引用元: 「三浦しをん作品」

  • 三浦しをんが直木賞受賞作の続編を語る「多田と行天はつまり私自身なんです ...

    拡大写真三浦しをんは前作の「まほろ駅前多田便利軒」で2006年に第135回直木賞を受賞毎回、旬な人を紹介するこのインタビュー。今回は作家・三浦しをんに、新作「まほろ駅前番外地」について聞いてみた。タイトルから推測できる通り、同作は2006年に第135回直木賞を受賞した「まほろ駅前多田便利軒」の続編だ。「“東京”ウォーカーで紹介していただけるとは、まほろ感謝!という感じです」と笑顔を見せる三浦しをん。2つの作品の舞台となる“まほろ市”とは、実は作者が暮らす町田市がモデル。東京南西部に位置し「神奈川県だと誤解されがちでどっちつかず。町田市民にはそんな鬱屈した思いがある」ということだが、そもそもホームタウンを舞台にした理由は?「良さも悪さも含めて郊外の話を書きたいと思ったのがきっかけです。改めて町田市を見てみると、結構変で面白い。核家族向けの画一的な街に見えるけど、駅前なんかは相当“はっちゃけて...
    引用元: 三浦しをんが直木賞受賞作の続編を語る「多田と行天はつまり私自身なんです ...

  • 三浦しをん とは - コトバンク

    デジタル大辞泉の解説 みうら‐しをん 【三浦しをん】   [1976~ ]小説家。東京の生まれ。自分自身の就職活動や少年少女の心理を題材にした作品で若い読者の支持を得る。「まほろ駅前多田便利軒」で直木賞受賞。他に「格闘する者に○(まる)」「むかしのはなし」「私が語りはじめた彼は」など。 この辞書の凡例を見る 監修:松村明編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文編集協力:曽根脩(C)Shogakukan Inc. それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。 全文を表示する
    引用元: 三浦しをん とは - コトバンク

  • 三浦しをんとは - はてなキーワード

    三浦しをん みうらしをん (読書) 編集注目の求人情報 [求人] 株式会社円らく【でんらく】【三浦の...への正社員転職募集内容:【被災者のための求人】未経験から社員★店舗スタッフ [求人] 株式会社幻冬舎メディアコンサルティ...への正社員転職募集内容:企業イメージUPのためのヒット書籍を手がける【書籍編集職】 転職ならリクナビNEXT 言及数のトレンド 今週の言及数: 5件(19,149位) 今週のPV:305(5,825位)グラフで詳しく見る目次 三浦しをんとは 含むブログ 新着エントリー 含むキーワード注目キーワード 聖徳大学 スパコン 吉橋くるみ 宮本佳林 晒し トータルテンボス 楽しんごもっと見る1976年、東京生まれ。早稲田大学卒業。ボーイズラブをこよなく愛する。2000年書き下ろし長編小説の第一作『格闘するものに○』(草思社...
    引用元: 三浦しをんとは - はてなキーワード

  • 『ビロウな話で恐縮です日記』 (三浦 しをん)

    『ビロウな話で恐縮です日記』 (三浦 しをん) 詳細/レビュー クリップ( 0 人) リスト管理/履歴 ビロウな話で恐縮です日記⇒ Amazonで詳細を見る 装丁: 単行本(ソフトカバー) 著者: 三浦 しをん イラスト: 中村 明日美子 頁数: 280 ページ 出版社: 太田出版 発売: 2009-01-22 ASIN: 4778311604 ISBN: 9784778311605 Amazonランキング: 68956 位 この本をクリップする 0 人がクリップ(以下クリックで設定/解除)クリップ 購入情報 在庫あり。新書価格: 1,365 円古書価格: 4 円~ ⇒Amazonの詳細ページへ Amazon登録カテゴリの一覧(※試作版) ま行の著者 / 著者別 / エッセー・随筆...
    引用元: 『ビロウな話で恐縮です日記』 (三浦 しをん)

  • 文学家 三浦しをん [みうらしをん] Artis Japan ...

    文学家  三浦 しをん(みうら しをん)苗字:三浦(みうら) 名前:しをん(しをん) 性別:女 生年:1976年(昭和51年丙辰) 時代:昭和〜平成 地域:日本 生地:東京都 分野:文学家 小説  ※リンク(このページに直接リンクするURL) 文学家 三浦しをん 登録数   プロフィール 経歴  0 文献  7 作品  0 資料  0 展覧会  1 文学家 三浦しをん 登録数   プロフィール 経歴  0 文献  7 作品  0 資料  0 展覧会  1 文学家 三浦しをん 登録数   プロフィール 経歴  0 文献  7 作品  0 資料  0 展覧会  1 文学家 三浦しをん  プロフィール
    引用元: 文学家 三浦しをん [みうらしをん] Artis Japan ...

  • 文学家 三浦しをん [みうらしをん] Artis Japan ...

    文学家  三浦 しをん(みうら しをん)< b.1976 -     >    開催中 『「THE MAKING OF まほろ駅前多田便利軒」展』  2011(平成23)年4月16日[土] 〜 2011(平成23)年7月3日[日] 会場:町田市民文学館ことばらんど 地域:東京・町田市 2006年に第135回直木賞を受賞した『まほろ駅前多田便利軒』。この作品は、まほろ市(町田市をモデルにした架空の町)を舞台に、便利屋・多田啓介とそこへころがりこんできた高校時代の同級生・行天春彦との奇妙な同居生活を軸に、殺伐とした現代社会に生きる人々にとっての小さな幸福のカケラを、丁寧に、淡々と描き出し、多くの読者の共感を得ました。作者の三浦しをんさんは、10歳から20年以上を町田市内で過ごしたため、この小説には、町田市民にしか分からない、町田市民なら思わず納得してしまう表現・感覚が溢れています。2008年に...
    引用元: 文学家 三浦しをん [みうらしをん] Artis Japan ...

  • 筑摩書房 松田哲夫の「王様のブランチ」出版情報ニュース

    松田 面白さ満載、三浦しをんさんの最新作『星間商事株式会社社史編纂室』です。 <N 川田幸代。29歳。会社員。腐女子。ある日、いきがかり上、会社が隠す過去のスキャンダルを探ることも。彼女にできるのは同人誌作りと妄想だけ。しかし、知りたくなったら止まらないオタク魂で突き進む。怒濤のエンターテインメント。> 谷原 松田の一言、お願いします。 松田 「笑って暑気払い!」(*松田の一言*) きょうは、しをんさんがとっても楽しいマンガをいろいろ紹介してくれたんですけども、これらの作品に負けず劣らず面白い。マンガで言えば、ラブコメあり、スポ根あり、社会派あり、会社ものありと、いろんなものが盛りだくさんに入っています。それだけではなくて、主人公が書く「ボーイズラブ小説」が途中途中に挟まれていて、それが抱腹絶倒ものなんですね。猛暑の季節、本当にいい涼しさを与えてくれるお笑いの一冊だと思いました。 三浦 あ...
    引用元: 筑摩書房 松田哲夫の「王様のブランチ」出版情報ニュース

  • 一瞬の風になれ/佐藤多佳子

    「風が強く吹いている/三浦しをん」を読む  前回紹介した「一瞬の風になれ」は短距離の小説だったので次に長距離の小説を。 直木賞作家の三浦しをんが正月の箱根駅伝をテーマにしたもので、2007年本屋大賞で第3位(1位は一瞬の風になれ)、 ヤンジャンで漫画版も連載中の「風が強く吹いている」の紹介です。  例によってまずあらすじから。 同じ学生アパートで一つ屋根の下暮らす10人の大学生が箱根駅伝を目指すところから始まります。 5000m13分台、14分前半が一人ずついるものの、残り8名はロクにスポーツもやったことのない素人の寄せ集め。 4月から長距離の練習を開始して半年後の箱根予選会を突破、創部9ヶ月にして箱根駅伝に出場してしまう、という荒唐無稽なストーリー。  高校入学後数ヶ月で甲子園やインターハイに出場してしまうような漫画は枚挙に暇が無いけれどそれが大学の箱根駅伝となると・・・ う〜ん...
    引用元: 一瞬の風になれ/佐藤多佳子

  • ノート:三浦しをん - Wikipedia

    ノート:三浦しをん出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内, 検索[編集] 外部リンクについて現在、外部リンクにBoiled Eggs Online(ボイルドエッグズHP)が掲載されておりますが、これは果たして適当なのでしょうか?本項にある外部リンクの説明書きには>ボイルドエッグズは、日本人作家・著者のための著作権エージェントである。とあり、確かにそのようでありますが、これでは三浦との関係付けが不明確であり、ただ単にボイルドエッグズの宣伝のために記載しているようにも見えます(無論、ボイルドエッグズと三浦との関係については承知しておりますが、あまりにも説明不足です)。そこで、ボイルドエッグズHPのトップページにリンクされている状態の外部リンクをボイルドエッグズのHP内にある「三浦しをん最新情報」に変更し、「ボイルドエッグズが紹介する、三浦しをんの情報」とい...
    引用元: ノート:三浦しをん - Wikipedia

  • fleur 三浦 しをん

     三浦 しをん(みうら しをん)   【経歴】    1976年9月23日東京都出身。早稲田大学文学部卒。    父は上代文学・伝承文学研究者の三浦佑之。    当初は編集者として出版社に就職することを志望していた。    2000年『格闘する者に○』でデビュー。   【受賞歴】    2006年『まほろ駅前多田便利軒』第135回直木賞
    引用元: fleur 三浦 しをん

  • みんなの自己紹介|三浦しをんブログコミュニティ トラコミュ トピック|本ブログ村

    三浦しをん管理画面 参加メンバー SNOW BLINDさん YO-SHIさん やぶからねこさん 水羽さん あゆさん さくらさん terraさん チルネコさん ぷいぷい侍さん 参加メンバー一覧新しく参加したメンバー ぷいぷい侍さん 板栗香さん チルネコさん 七草〔図書館戦争、面白い〕さん terraさん 参加メンバー一覧三浦しをんトラコミュ・データ テーマ名:三浦しをん 管理人:キアさん カテゴリー:本ブログ 参加メンバー:17名 トラックバック:77件 テーマ作成日:2008/01/20(日) 11:38 合宿免許 求人情報 中古医療機器 三浦しをん トラコミュ トピック書き込み数:0/0(週/総数) ▼みんなの自己紹介 2008/01/2011:38 にほんブログ村より 管理人様、メンバー様へ トラコミュに参加したメンバーの自己紹介や...
    引用元: みんなの自己紹介|三浦しをんブログコミュニティ トラコミュ トピック|本ブログ村

  • 『三浦しをん』人物情報 - NAVER人物検索

    人物検索検索 候補 NAVER 会員登録(無料)| ログイン| pick| cafe今、話題の人物TOP > 三浦しをん Hatena Bookmark Twitter http://www.kobunsha2.com/sho-ho/newcomer/4/profile.html三浦しをんみうらしをん生年月日1976年職種小説家性別女出身東京(日本)三浦しをんとの関連検索 同じ年生まれの人物 同じ職種の人物 同じ出身の人物今、話題の人物もっと見る 後藤真希2011年内で芸能活動休止 猫ひろしカンボジア国籍取得を申請、ロンドン五輪出場... スフィア地上波初の冠番組人物ファインダー 職種などによる絞り込み検索主な活動もっと見る2006 受賞 第135回直木賞 『まほろ駅前多田便利軒』 (2006年) 2000 デビュー 『...
    引用元: 『三浦しをん』人物情報 - NAVER人物検索

  • 三浦しをん - 姓名判断の杜

    Miura Shion 生没年月日 1976年9月23日〜 経歴 - 三浦しをん - ウィキペディア 出身校 早稲田大学第一文学部 受賞作 『まほろ駅前多田便利軒』 Miura Shion 生没年月日 1976年9月23日〜 1976年9月23日〜 経歴 - 三浦しをん - ウィキペディア - 三浦しをん - ウィキペディア 出身校 早稲田大学第一文学部 受賞作 『まほろ駅前多田便利軒』 Miura Shion 生没年月日 1976年9月23日〜 1976年9月23日〜 1976年9月23日〜 経歴 - 三浦しをん - ウィキペディア - 三浦しをん - ウィキペディア - 三浦しをん - ウィキペディア ...
    引用元: 三浦しをん - 姓名判断の杜

  • ワセトショ〜早稲田の作家が導く読書へのワンステップ

    早稲田リンクス>ワセトショ>本の紹介 三浦しをんさん     みんなで楽しんだり喧嘩したりしながら、何か一つのことを、なんとなく団結して目指すっていうのは、学生のときにしかできないことです。学校生活っていうもの自体が、なんとなく同じ場所にいて、何かに強制されるわけでもなく、お互いが強制しあうわけでもなく、同じものを見ることができる唯一の季節だと思うんですよ。会社では給料が発生したり達成したい目標値みたいなものがあって、なかなかそうはいかない局面もあると思うので。でも大学時代の良さって、そのさなかにいると気付かなかったりします。私が百ハイに参加しなかったように。この本が、ぬるーくてたるーい感じもけっこう楽しいんだなぁ、ということを再発見するきかっけになればいいなと思います。 うーん、大学生だからこれを読...
    引用元: ワセトショ〜早稲田の作家が導く読書へのワンステップ

  • 乙女なげやり/三浦しをん/著本 : オンライン書店e-hon

    同じ著者名で検索した本 ふむふむ おしえて、お仕事! 三浦しをん/〔著〕 新潮社 ベスト・エッセイ 2011 日本文藝家協会/編 角田光代/編纂委員 林真理子/編纂委員 ... 光村図書出版 きみはポラリス 三浦しをん/著 新潮社 木暮荘物語 三浦しをん/著 祥伝社 シティ・マラソンズ 三浦しをん/著 あさのあつこ/著 近藤史恵/著 文藝春秋 このジャンルの本 覇者 密命・上覧剣術大試合 佐伯泰英/著 プリンセス・トヨトミ 万城目学/著 涼み菓子 料理人季蔵捕物控 和田はつ子/著 任せなせえ 文庫書下ろし&オリジナル/長編時代小説 門田泰明/著 還らざる道 内田康夫/著
    引用元: 乙女なげやり/三浦しをん/著本 : オンライン書店e-hon

  • 妄想炸裂/三浦しをん/著本 : オンライン書店e-hon

    同じ著者名で検索した本 ふむふむ おしえて、お仕事! 三浦しをん/〔著〕 新潮社 ベスト・エッセイ 2011 日本文藝家協会/編 角田光代/編纂委員 林真理子/編纂委員 ... 光村図書出版 きみはポラリス 三浦しをん/著 新潮社 木暮荘物語 三浦しをん/著 祥伝社 シティ・マラソンズ 三浦しをん/著 あさのあつこ/著 近藤史恵/著 文藝春秋 このジャンルの本 彩雲国物語 紫闇の玉座 上 雪乃紗衣/〔著〕 死神姫の再婚 定められし運命の貴方 小野上明夜/〔著〕 コイビト 椎崎夕/著 巫女姫の婚礼 秋山みち花/著 恋じゃなくなる日 妃川螢/著
    引用元: 妄想炸裂/三浦しをん/著本 : オンライン書店e-hon

  • アーキテクト美建設計室スタッフブログ:ブログと本の紹介(三浦しをんさん)

    2009年06月30日ブログと本の紹介(三浦しをんさん) 自分のブログって難しいなー思ってるので、 他の人のブログをご紹介しようと。  直木賞作家の、三浦しをんさんのブログです。 やはり作家さんが書いてるだけあって、オチもばっちり。 しかし、最近執筆活動に忙しいのか、全然更新されないのですが。 かわりに、去年までのブログをまとめた本が出てるので、 そちらをどうぞ。(本になった分は消されてしまいました。) 「ビロウな話で恐縮です日記」(太田出版)¥1,300 笑いすぎて人前では読めません。エッセイも同じく。  最新刊として、 「神去(かむさり)なあなあ日常」(徳間書店)1,575 が出てます。 林業の現場にいきなり放り込まれた青年の成長物語です。 一気に読んでしまいました。さわやか系なので読み易いと思います。 森林組合さんとかに、10冊ずつ位置いておいたらいいかも と思いました。  三浦さん...
    引用元: アーキテクト美建設計室スタッフブログ:ブログと本の紹介(三浦しをんさん)

  • 「あやつられ文楽鑑賞」三浦しをん | ナナメモ

    あやつられ文楽鑑賞 三浦 しをん しをんさんらしい視点で紹介する「文楽鑑賞」 文楽の世界に触れたことがありません。恥ずかしながら歌舞伎も落語も未体験。文楽とは何ぞや?最初の写真を見て「人形を扱う物なのか。それにしても何故に操る人が正々堂々と見えてるの?」なんて思ってました。 文楽とは義太夫節で語り、人形をあやつって表現する芸能。文楽は「三業」からなる。義太夫を語る「大夫」、三味線を弾く「三味線」、人形を操る「人形」である。文楽の人形は基本的に一体を三人で遣う。首(かしら)と右手を担当する「主遣い」、左手担当の「左遣い」、足担当の「足遣い」だ。この三人は、人形の右側から、主遣い・足遣い・左遣いという立ち位置で、三位一体でくっついて動くのが基本である。 そんなしをんさんのレクチャーを受けながら、いざ文楽の世界へ…もうすっかり虜です。面白そう。これは一度見に行かなければいけないって思い、母を誘い...
    引用元: 「あやつられ文楽鑑賞」三浦しをん | ナナメモ

  • IB-月魚(三浦しをん)

    書名 登録番号 著者名(編者、監修) 出版元 価格 月魚 0094 三浦しをん 角川書店 1,800円+税 掲載開始日 最終更新日 確認掲載メディア数 書評展開レベル 2001年11月28日 2002年2月20日 6 ★ COMENT この作品は、デビュー第二作。 書評リンク 関連情報 ●サイト“林檎蒸溜酒(カルバドス)”の読書虫・激軟派コーナーに書評!●サイト“WEB本の雑誌”の今月新刊採点・バックナンバー2001年7月の単行本班に書評(6名による書評)を発見。●review-japanにある都さんの書評。●サイト“Poco a Poco”にある読書備忘録2001年7月2日に書評。●サイト“積ん読パラダイス”に書評。●サイト“Kino's impression BooKs & EnterTainment”に書評。 2001年11月28日現在でのブック・レビュー・ガイドbの書評...
    引用元: IB-月魚(三浦しをん)

  • 最後の恋/三浦しをん ほか - 徒然日記−HAPPYを攻略せよ ...

    ■読了本のご紹介■ 三浦しをん ほか著、「最後の恋」 新潮社、2005.12「YEBISU BAR」「Yahoo!Books」(どちらもWeb)に '05.4.15〜12.15の間、掲載された短編を収録。「最後の恋」をテーマにした小説のアンソロジー。三浦しおん・春太の毎日、谷村志穂・ヒトリシズカ、阿川佐和子・海辺食堂の姉妹、沢村凛・スケジュール、柴田よしき・LAST LOVE、松尾由美・わたしは鏡、乃南アサ・キープ、角田光代・おかえりなさい、の8者による8編を収録。 ※書籍情報(表紙画像など)は記事右下にある「私のおすすめ〜」のリンク先でご確認ください。
    引用元: 最後の恋/三浦しをん ほか - 徒然日記−HAPPYを攻略せよ ...

  • 徒然書店 : 風が強く吹いている/三浦しをん - livedoor ...

    トラックバック一覧 1. 風が強く吹いている 三浦しをん [粋な提案] 2006年10月16日 01:08 装画・挿画は山口晃。装幀は新潮社装幀室。 寛政大学四年生、清瀬灰二は銭湯からの帰り道、万引きした男の走りに目を奪われ、自転車で追跡。無一文の万引き犯で、四月から後輩になる蔵原走(カケル)に自分が住んでいるアパート、?? 2. 風が強く吹いている 〔三浦しをん〕 [まったり読書日記] 2006年10月16日 21:38 風が強く吹いている ≪内容≫ 箱根の山は蜃気楼ではない。 襷をつないで上っていける、俺たちなら。 才能に恵まれ、走ることを愛しながら走ることから見放されかけていた清瀬灰二と蔵原走。 奇跡のような出会いから、二人は無謀にも陸上とかけ離れていた者と箱根駅伝.... 3. 「風が強く吹いている」三浦しをん [ナナメモ] 2006年10月18日 22...
    引用元: 徒然書店 : 風が強く吹いている/三浦しをん - livedoor ...

  • DVD/CD通販 紀伊國屋書店 Forest Plus / DVD/CD ...

    トップページ > 人物紹介 > ミ > 三浦しをん 人物紹介 三浦しをん 作品リスト | 1 | BD 風が強く吹いている Blu-ray Disc[出演者] 小出恵介 [監督] 大森寿美男 [原作] 三浦しをん [発売日] 2010/04/09 [価格]¥5,040 (税込) [販売価格] ¥4,536 (税込)直木賞作家・三浦しをんの傑作小説を映画化!箱根駅伝に奇跡の出場を果たした、寄せ集め陸上部の汗と涙と感動の青春群像劇!小出恵介、林遣都、中村優一ほか出演。 DVD 風が強く吹いている【通常版】[出演者] 小出恵介 [監督] 大森寿美男 [原作] 三浦しをん [発売日] 2010/04/09 [価格]¥3,990 (税込) [販売価格] ¥3,591 (税込)直木賞作家・三浦しをんの傑作小説を映画化!箱根駅伝に奇跡の出場を果た...
    引用元: DVD/CD通販 紀伊國屋書店 Forest Plus / DVD/CD ...

  • 三浦しをん 『光』|映画な日々。読書な日々。

    光/三浦 しをん¥1,575 Amazon.co.jp 暴力はやってくるのではない。帰ってくるのだ。 理不尽をかいくぐり生きのびた魂に、安息は訪れるのか。三浦しをん、渾身の最新長編。 天災ですべてを失った中学生の信之。共に生き残った幼なじみの美花を救うため、彼はある行動をとる。二十年後、過去を封印して暮らす信之の前に、もう一人の生き残り・輔が姿を現わす。あの秘密の記憶から、今、新たな黒い影が生まれようとしていた――。舞台は東京・美浜島。海へ至る道は白く輝いている。 美浜島ほどうつくしい場所はほかにない。信之はそう確信している。その美しい島で、信之は同級生で島で一番美しい美花と付き合っている。信之は灯台守のじいさんからコンドームを買い、バンガローで美花とセックスすることしか考えていない。父・洋一の虐待を受け、体中痣だらけの輔は、信之を兄のように慕い、鬱陶しいぐらいにあとをついてくる。ある晩、...
    引用元: 三浦しをん 『光』|映画な日々。読書な日々。

  • 三浦しをん『極め道』 | どこまで行ったらお茶の時間

    ▼三浦しをん『極め道』2005.08.17.Wed 14:09極め道posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.17三浦 しをん〔著〕光文社 (2000.10)この本は現在お取り扱いできません。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る普通に生活していても、感じることは無限大。ぜんぶ言葉にしてみたら、こんな感じになりました。注目の新人作家、エッセイ第1弾。 よんどころない事情で埋没していたしをんちゃんのエッセイ本3冊を発掘! 喜びのあまり、読書モードに再突入してしまった私。 …。あと2日で2冊、図書館本を読まなくちゃいけないのにぃ。 でも、やっぱりしをんちゃんのエッセイは味があって面白いのよねえ(*^^*)。 夏の暑さを忘れたい等等、現実逃避したい時のお供に、ぴったりかも〜。 この作品はWEB「Boiled Eggs Online」の「しをんのしおり」の連載からの 作品化第一...
    引用元: 三浦しをん『極め道』 | どこまで行ったらお茶の時間

  • 徒然書店 : シュミじゃないんだ/三浦しをん - livedoor ...

    トラックバック一覧 1. 「シュミじゃないんだ」三浦しをん [ナナメモ] 2007年03月23日 22:19 シュミじゃないんだ 三浦 しをん 「小説ウィングス」で4年半にわたってBLについてのエッセイを書いたのをまとめた、しをんさんお薦めのBL漫画。 BLってジャンルがある事を知ったのはしをんさんのエッセイでした。しをんさんが紹介する漫画の内容…すごいです... 2. シュミじゃないんだ 〔三浦 しをん〕 [まったり読書日記] 2007年05月05日 21:54 シュミじゃないんだ三浦 しをん 新書館 2006-10売り上げランキング : 31270おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ ボーイズラブ漫画にまみれた日常。 で、ボーイズラブ漫画って…ナニ!? 新・直木賞作家による、愛してやまぬボーイズラブ漫画についてのエ.... 3....
    引用元: 徒然書店 : シュミじゃないんだ/三浦しをん - livedoor ...

  • 「三浦しをん」ランキング|blogram

    「三浦しをん」を語るブログたち 「三浦しをん」ランキング ランキングを見てみよう!ランキングでは、blogramが成分解析した結果、このランキングカテゴリについて詳しいブログや、読者から評価されたブログがスコアの高い順に並んでいます。 『blogram成分』は、各ブログがどんな話題から成り立っているのかを示しています。 順位の下に「blogram会員」と表示されているブログの場合、『みどころガイド』をクリックすると、そのブログのみどころや詳しい成分解析結果を見ることができる「みどころページ」へ飛ぶことができますよ。気になるブログを見つけたら、ぜひ「みどころページ」をのぞいてみてくださいね!ランキングを上げたい!!そんなblogram会員の方へblogramのランキングは、ブログの解析結果とブログ読者の投票や栞(しお)られ数から算出された「bgスコア」順でランキングが決まります。 解析...
    引用元: 「三浦しをん」ランキング|blogram

  • 三浦しをん-直木賞受賞作家-135MS

    推薦者 推薦日 推薦文 kohei 平成18年/2006年6月15日 版元が文藝春秋ですし、2度めの候補作になるのは間違いないでしょう。ただし、受賞するかというと、現在の一部の選考委員がどこまで三浦しをんの小説を読解できるか、第133回の選評を読むと大いに疑問です。想像するに、今回の作品での受賞は、なかなかむずかしいのではないでしょうか。 というのは、三浦しをんの今回の作品において、軽いように見えて、じつはその奥にしっかりと描かれている、家族の絆とか人と人との関係性とか、そうした著者がいつもこだわり続けるテーマにピンとくる感性が読み手には求められるからです。何人の選考委員がそれを感じ、共感できるかということに、三浦しをんの受賞の成否ははかかっているとわたしは思っています。     - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -...
    引用元: 三浦しをん-直木賞受賞作家-135MS

  • InnocentWorld~雑念 三浦しをん

    三浦しをん 天国旅行2010年05月14日 00:16確か読書メーターのトップで見つけて予約した[ 続きを読む ]心中をテーマにした短編集オススメ度は低いな読んでて楽しくはないし、ときどき陰鬱になる三浦さんはどちらかというと、短編書くのがうまいと思う長編もうまいんだが、短編のが読んだ本は多いよな森の奥遺言初盆の客君は夜炎星くずドライブSINK3つめが一番好き1,2もまま好き4〜はちょい微妙かも (1)おススメ度 : 3点   (2)ストーリー : 6点   (3)キャラクター: 4点   (4)ラストシーン: 7点   (5)感動    : 6点   (6)斬新さ   : 7点   (7)読み易さ  : 8点   (8)テンポの良さ: 5点   (9)読書後印象 : 6点   (10)デザイン  :10点  62霊的なものもいくつか嫌いじゃないまあ今回のはちと厳しいThreadジャンル :...
    引用元: InnocentWorld~雑念 三浦しをん

  • 三浦しをん | 小説家くちこみリンク&掲示板

    トップ > ま行 > み > 三浦しをん三浦しをんをお気に入りに追加くちこみリンク12011年06月22日(水) プロムナード(道尾秀介) こういう本を待ってます まほろ駅前番外地2011年06月21日(火) 最近読んだ本 三浦しをん2011年06月20日(月) 投げやりみわっちww 風が強く吹いているを読みました 『まほろ駅前多田便利軒』 三浦しをん・著2011年06月19日(日) 作家の口福 (恩田陸ほか) 2011/06/192011年06月18日(土) 最近の“読んだ” 妄想炸裂(三浦しをん) 『オヤジギャグプロレス』の話。 『オヤジギャグプロレス』の話。 7月の新刊購入リスト 帰国 三浦しをん 「木暮荘物語」 『まほろ駅前多田便利軒』三浦しをん 瑠璃の方船 (文春文庫)2011年06月17日(金) こころやすらぐ時間 東京新聞にビタオレ。...
    引用元: 三浦しをん | 小説家くちこみリンク&掲示板

  • 舞台『風が強く吹いている』三浦しをん原作、鈴木裕美演出決定! 特集|e ...

    【書籍紹介】 風が強く吹いている 書籍 『風が強く吹いている』 三浦 しをん(著) 1,890円 レーベル: 新潮社 書籍の購入はこちらから http://cd.eplus.jp/detail.php?ASIN=4104541044   箱根の山は蜃気楼ではない。襷をつないで上っていける、俺たちなら。才能に恵まれ、走ることを愛しながら走ることから見放されかけていた清瀬灰二と蔵原走。奇跡のような出会いから、二人は無謀にも陸上とかけ離れていた者と箱根駅伝に挑む。たった十人で。それぞれの「頂点」をめざして…。長距離を走る(=生きる)ために必要な真の「強さ」を謳いあげた書下ろし1200枚!超ストレートな青春小説。最強の直木賞受賞第一作。
    引用元: 舞台『風が強く吹いている』三浦しをん原作、鈴木裕美演出決定! 特集|e ...

三浦しをん の相関図を読込中

三浦 しをん(みうら しおん、本名同じ、1976年(昭和51年)9月23日 - )は、日本の小説家・随筆家である。女性。 東京都出身。父は上代文学・伝承文学研究者の三浦佑之。横浜雙葉中学高等学校から、

スポンサードリンク