中尾一和の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • メタボリック・シンドロームを知る 内臓脂肪にご用心!/松沢佑次/監修 中尾一和/監修 宮崎滋/監修 本・コミック : オンライン書店e-hon

    中尾 一和 (ナカオ カズワ) 京都大学大学院医学研究科医学部内科学講座内分泌代謝内科学分野教授。1973年京都大学医学部卒業。1973年同第二講座医員,その後,助教,講師を経て,1992年教授,2002年より現職。専門領域は内分泌 代謝学,肥満 松澤 佑次 (マツザワ ユウジ) 住友病院院長/大阪大学名誉教授。1966年大阪大学医学部卒業。その後,助教,講師を経て,1991年教授,2000年医学部附属病院院長,2003年より現職。専門領域は内分泌 代謝学,肥満,動脈硬化 宮崎 滋 (ミヤザキ シゲル) 東京逓信病院内科部長。1971年東京医科歯科大学医学部卒業。同第一内科医員,1976年東京逓信病院内科勤務,栄養管理室室長,地域連携室室長などを兼務。2001年より現職,2004年東京医科歯科大学臨床教授。専門領域は肥満症,糖尿病。日本肥満学会理事,第28回(2007年)日本肥満学会会長...
    引用元: メタボリック・シンドロームを知る 内臓脂肪にご用心!/松沢佑次/監修 中尾一和/監修 宮崎滋/監修 本・コミック : オンライン書店e-hon

  • メタボリック・シンドロームを知る 内臓脂肪にご用心!/松沢佑次/監修 ...

    中尾 一和(ナカオ カズワ) 京都大学大学院医学研究科医学部内科学講座内分泌代謝内科学分野教授。1973年京都大学医学部卒業。1973年同第二講座医員、その後、助教、講師を経て、1992年教授、2002年より現職。専門領域は内分泌・代謝学、肥満 松澤 佑次(マツザワ ユウジ) 住友病院院長/大阪大学名誉教授。1966年大阪大学医学部卒業。その後、助教、講師を経て、1991年教授、2000年医学部附属病院院長、2003年より現職。専門領域は内分泌・代謝学、肥満、動脈硬化 宮崎 滋(ミヤザキ シゲル) 東京逓信病院内科部長。1971年東京医科歯科大学医学部卒業。同第一内科医員、1976年東京逓信病院内科勤務、栄養管理室室長、地域連携室室長などを兼務。2001年より現職、2004年東京医科歯科大学臨床教授。専門領域は肥満症、糖尿病。日本肥満学会理事、第28回(2007年)日本肥満学会会長、...
    引用元: メタボリック・シンドロームを知る 内臓脂肪にご用心!/松沢佑次/監修 ...

  • 三省堂|メタボリック・シンドロームを知る

    〈第1章〉 ■中尾一和(なかお・かずわ)* 京都大学大学院医学研究科医学部内科学講座内分泌代謝内科学分野教授1973年京都大学医学部卒業。1973年同第二講座医員、その後、助教、講師を経て、1992年教授、2002年より現職。専門領域は内分泌・代謝学、肥満。 〈第2章〉 ■松澤佑次(まつざわ・ゆうじ)* 住友病院院長/大阪大学名誉教授1966年大阪大学医学部卒業。その後、助教、講師を経て、1991年教授、2000年医学部附属病院院長、2003年より現職。専門領域は内分泌・代謝学、肥満、動脈硬化。 〈第3章〉 ■代田浩之(だいだ・ひろゆき) 順天堂大学医学部循環器内科教授1979年、順天堂大学医学部卒業。虎の門病院内科、米国・メイヨークリニック留学、順天堂大学内科講師などを経て2000年、同循環器内科教授。「ハートセンター」長兼務。専門は冠動脈疾患、動脈硬化。日本内科学会、日本循環器学会評議...
    引用元: 三省堂|メタボリック・シンドロームを知る

  • オンライン書店ビーケーワン:Q&A生活習慣病の科学 京都大学内分泌代謝 ...

    中尾 一和編 税込価格:¥1,890(本体 : ¥1,800) bk1ポイント倶楽部 : 18 ポイント(1%進呈) 国内送料無料でお届けできます 出版 : 京都大学学術出版会 サイズ : 21cm / 310p ISBN : 4-87698-631-2 発行年月 : 2005.1 利用対象 : 一般 出荷可能時間: 出荷までに要する日数について 配達方法について この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 在庫切れ等により、 手配できない場合がございます ◆ 本の贈り物はいかがですか?【ギフトラッピング】承ります → くわしくはこちら お得なお買い物 10,000円以上ご購入キャンペーンで 【 bk1ポイント1,000ポイント 】 を進呈! ※ 【10,000円以上ご購入キャンペーン】 は10,00...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:Q&A生活習慣病の科学 京都大学内分泌代謝 ...

  • Q&A生活習慣病の科学 京都大学内分泌代謝内科市民講座/中尾一和/編本 ...

    著者情報 中尾 一和 京都大学大学院医学研究科内科学講座(臨床病態医科学・内分泌代謝内科)教授。1948年兵庫県生まれ。1973年京都大学医学部卒業。1983年京都大学医学博士。1992年京都大学医学部内科学第二講座助手、講師を経て教授。2002年より現職。日本内科学会(評議員)、日本内分泌学会(理事、前理事長)、日本肥・・・ ・・・ ⇒ もっと詳しく ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 CASE-J物語 わが国の大規模臨床試験はこうして始まった 猿田享男/監修 荻原俊男/監修 中尾一和/監修 先端医学社 メタボリック・シンドロームを知る 内臓脂肪にご用心! 松沢佑次/監修 中尾一和/監修 宮崎滋/監修 三省堂 看護のための最新医学講座 第7巻 日野原重明/監修 井村裕夫/監修 中山書店
    引用元: Q&A生活習慣病の科学 京都大学内分泌代謝内科市民講座/中尾一和/編本 ...

  • Q&A生活習慣病の科学: 紀伊國屋書店BookWeb

    中尾一和 [ナカオカズワ] 京都大学大学院医学研究科内科学講座(臨床病態医科学・内分泌代謝内科)教授。1948年兵庫県生まれ。1973年京都大学医学部卒業。1983年京都大学医学博士。1992年京都大学医学部内科学第二講座助手、講師を経て教授。2002年より現職。日本内科学会(評議員)、日本内分泌学会(理事、前理事長)、日本肥満学会(理事)他。ベルツ賞、日本医師会医学賞他受賞
    引用元: Q&A生活習慣病の科学: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 中尾一和 医学研究科教授、禰津家久 工学研究科教授および北川進 物質 ...

    中尾一和 医学研究科教授、禰津家久 工学研究科教授および北川進 物質-細胞統合システム拠点教授の紫綬褒章受章が決定 (2011年6月15日) 中尾一和 医学研究科教授、禰津家久 工学研究科教授および北川進 物質-細胞統合システム拠点/工学研究科教授の紫綬褒章受章が決定しました。伝達式は6月29日です。 関連リンク 紫綬褒章受章者一覧 (京都大学関係分) 総長VOICE 大学紹介 運営・将来構想 諸規程 情報公開・広報 環境への取組 人権 男女共同参画 安全への取組 調達情報 採用情報・人事 情報環境の整備 ポリシー 学生生活 学生支援事業 京都大学総長賞 カリキュラム 公開授業 留学・国際教育 就職情報・キャリア支援 施設案内 入試 アカデミックカレンダー 大学教育支援プログラム 教育情...
    引用元: 中尾一和 医学研究科教授、禰津家久 工学研究科教授および北川進 物質 ...

  • NewsAsiaBiz: 武田科学振興財団「2009年度 武田医学賞」受賞発表

    ■中尾 一和博士 略歴 生年月日:1948年9月18日 <学歴・職歴> 1973年9月 :京都大学医学部医学科 卒業 1977年4月 :京都大学大学院医学研究科博士課程 入学 1981年3月 :京都大学大学院医学研究科博士課程 修得 1981年4月 :京都大学医学部附属病院(内科医員) 1992年12月:京都大学医学部内科学第二講座 教授 2005年10月:京都大学EBM研究センター長 2008年4月 :京都大学探索医療センター長 <中尾 一和博士の研究業績> 受賞テーマ:新規ホルモンのトランスレーショナルリサーチ トランスレーショナルリサーチ(橋渡し研究)が21世紀の臨床研究の重要課題であることが認識される今日、我国におけるレギュラトリーサイエンスなど臨床研究開発システムが未整備であったにも拘らず、1)1990年代に実用化されて高い評価を受けているもの(ANP、BNP)、2)実用化の直前...
    引用元: NewsAsiaBiz: 武田科学振興財団「2009年度 武田医学賞」受賞発表

  • 日本医学会 - 第124回日本医学会シンポジウム記録集

    記録集 バックナンバー一覧 組織委員 松澤 佑次・中尾 一和・永井 良三・門脇 孝 目次 序(92k) 松澤 佑次/中尾 一和/永井 良三/門脇 孝 開会の挨拶(124k) 森 亘(日本医学会長)……1 オーバービュー―わが国で生まれたアディポサイエンス―(152k) 松澤 佑次(住友病院・院長)……3 I.肥満のインパクト Impact of Obesity in common diseases (座長)松澤 佑次(住友病院・院長) 1.日本人における肥満の疫学(464k) 吉池 信男(国立健康・栄養研究所)……6 2.肥満とメタボリックシンドローム―アディポサイトカインから―(448k) 船橋 徹(阪大・分子制御内科)……17 3.肥満とメタボリックシンドローム―動物モデルから―(384k) 益崎 裕章(京大・内分泌代謝内科)……27 II.肥満のメカニズム M...
    引用元: 日本医学会 - 第124回日本医学会シンポジウム記録集

  • キーワード「中尾一和・中村耕三」(Amrit不老不死研究所)

    中尾一和 ----------このキーワードを使っている記事---------- 2004/03/29 ■ ヒトのES細胞で完全な毛細血管(yomiuri) 【 人工血管 】 京都大学の中尾一和教授らがヒトES細胞を用いて完全な毛細血管を作ることに世界で初めて成功した。 ヒトES細胞は国内ではまだ研究を行うための環境が整っていなかったが、中尾教授らは2002年にオーストラリアからヒトES細胞を輸入、これを用いて研究を行っていた。 これまでの研究でもアメリカ・マサチューセッツ工科大学の研究チームがヒトES細胞をマウスの体内で培養する事で毛細血管に出来ることが報告されていたが、今回の中尾教授らの報告は 実際の血管と同様に内側の内皮細胞と外側の平滑筋細胞がきちんと二重の層を作っており完全な血管の構造をなしているという。 中村耕三 ----------このキーワードを使って...
    引用元: キーワード「中尾一和・中村耕三」(Amrit不老不死研究所)

  • メタボリック・シンドロームを知る: 紀伊國屋書店BookWeb

    中尾一和 [ナカオカズワ] 京都大学大学院医学研究科医学部内科学講座内分泌代謝内科学分野教授。1973年京都大学医学部卒業。1973年同第二講座医員、その後、助教、講師を経て、1992年教授、2002年より現職。専門領域は内分泌・代謝学、肥満
    引用元: メタボリック・シンドロームを知る: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 中尾 一和先生 ドクターコメント集 CASE-J

    Doctor Name : 中尾 一和先生 京都大学大学院医学研究科 内科学講座臨床病態医科学・内分泌代謝内科教授 京都大学EBM共同研究センター長 CASE-J研究責任者 私がCASE-J試験で是非ともご紹介したい点は、カンデサルタンが特にBMIが25�s/�u以上の肥満を伴うハイリスク高血圧患者さんで素晴らしい効果を示したことです。カンデサルタンは糖尿病の新規発症を全体で有意に抑制しましたが(抑制率36%)、特にBMI25�s/�u以上で47%、27.5�s/�u以上で62%と、実に驚くべき抑制効果を示しています。さらに、BMI27.5�s/�u以上の群では、全死亡も有意に抑制しています(抑制率49%)。カンデサルタンの糖尿病新規発症抑制と全死亡の抑制には、同じ機序が関与している可能性があ...
    引用元: 中尾 一和先生 ドクターコメント集 CASE-J

中尾一和 の相関図を読込中

中尾 一和 (ナカオ カズワ) 京都大学大学院医学研究科医学部内科学講座内分泌代謝内科学分野教授。1973年京都大学医学部卒業。1973年同第二講座医員,その後,助教,講師を経て,1992年教授,2

スポンサードリンク