中村本然の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • プロフィール|中村本然|エルパカBOOKS

    中村本然の商品 本 雑誌 コミック(1) プロフィール| アーティストユーザーレビュー中村本然のプロフィール 1955年神戸市生まれ。高野山大学大学院博士課程修了。現在,密教文化研究所所長,高野山大学教授。専攻は,弘法大師の思想並びに真言教学史,真言密教の安心論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 『図説 真言密教がわかる!空海と高野山 青春新書INTELLIGENCE』より 中村本然の著者ユーザーレビュー こちらは中村本然のアーティストユーザーレビューです。表示順: 共感数の多い順 最新のレビュー順
    引用元: プロフィール|中村本然|エルパカBOOKS

  • 高野山大学スタッフ

    氏名 中村 本然(NAKAMURA Honnen) 現職 教授 専門分野 日本で形成された密教思想およびその展開、真言教学史 最終学歴 高野山大学文学部密教学科卒、同大学大学院博士課程(密教学専攻)単位取得退学、文学修士 ブログ・ホームページ 講師派遣における講演テーマ 1.弘法大師空海の思想(天台教学や華厳教学との比較) 2.真言宗の安心論・臨終用心 3.弘法大師の入定信仰と高野山浄土信仰 4.「いろはうた」と真言宗
    引用元: 高野山大学スタッフ

  • 高野山大学スタッフ

    (1)氏名(よみ) 中村本然(NAKAMURA Honnen (2)現職: 教授 (3)専門: 日本で形成された密教思想およびその展開、真言教学史 (4)担当授業: 密教の教え2=密教入門B-2=密教学入門、真言学概論=真言宗の教え、祖典講読C=密教講読演習A(漢文入門としての祖典)、密教課題演習F (5)最終学歴 (学部・大学院): 高野山大学文学部密教学科卒、同大学大学院博士課程(密教学専攻)単位取得退学、文学修士 (6)最近の業績5本: (7)ひとこと:
    引用元: 高野山大学スタッフ

  • 『辯顕密二教論』(『二教論』)によると、密教が顯教から区別されるのは次

    中村本然先生は中村[2](pp.411-416)において、つとに道範(1179-1252)が『菩提心論談義記』の中でこの問題をとりあげ、彼なりの解答を与えたことを詳細に紹介されているが、管見では道範の解決は余り納得のいくものではない。特に「真言の宿善は金剛の種を開発し、この教に遇うものは皆最上を被る所なり。故に上根上智と云うなり。仍って相違するに非ず。」『日本大蔵経』第47巻(p.320a、[2]p.414)とあるが、これでは、折角の機根の差別が何の機能も果たさなくなるであろう。
    引用元: 『辯顕密二教論』(『二教論』)によると、密教が顯教から区別されるのは次

  • 御室青年教師会総会: 星山日誌

    御室青年教師会総会 今日は御室派の青年教師会の総会でした。 徳島での総会です。 最初に高野山大学の中村本然教授の 「弘法大師教学と現代 いのり」と題した 講演がありました。 弘法大師の教学から法然、親鸞へと続く 教えの流れやいのりの原点への考察等々 大変興味深いお話を伺いました 中村教授は私が在学中に助手でおられました 25年ぶりの再会でもありました。 その後、教師会の総会等々があり、役員交代等々 次の世代へとつながっていきます。 ボチボチ私も引退ですかね・・・。 2011年5月24日 (火) ☆ 寺務日誌 | 固定リンク Tweet « 気をつけて | トップページ | ブレーキ交換 » コメント コメントを書く 名前: メールアドレス: (ウェブ上には掲載しません) アドレス(URL): この情報を登録する 内容:
    引用元: 御室青年教師会総会: 星山日誌

  • 御室青年教師会総会: 星山日誌

    星山日誌 御室青年教師会総会 今日は御室派の青年教師会の総会でした。 徳島での総会です。 最初に高野山大学の中村本然教授の 「弘法大師教学と現代 いのり」と題した 講演がありました。 弘法大師の教学から法然、親鸞へと続く 教えの流れやいのりの原点への考察等々 大変興味深いお話を伺いました 中村教授は私が在学中に助手でおられました 25年ぶりの再会でもありました。 その後、教師会の総会等々があり、役員交代等々 次の世代へとつながっていきます。 ボチボチ私も引退ですかね・・・。 ☆ 寺務日誌 2011/05/24 前の記事 次の記事 メイン コメント(0) | コメントを書く カテゴリー一覧 最近のコメント このブログを友達に教える 待受・4コマ | 有名人・芸能人ブログ | ケータイ占い | ケータイ小説 | 掲示板 画面TOP↑ この記事を編集 ココログトップへ 無料!ブログ開設 @n...
    引用元: 御室青年教師会総会: 星山日誌

  • 長楽庵 2008年11月26日

    長楽庵 但馬の国 射添の郷 川会山長楽寺 卍 卍 卍 卍 卍 卍 卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍 兵庫ブロック教師研修会 二日目 2008/11/26(Wed)11:48 講演 「真言宗の安心」 中村本然 高野山大学教授 講演 「人権について」 兵庫支所下 佐々木基文僧正 午後からは明日の悉曇講習会の準備の為、東寺に向かいます。 つづきはこちら No.187| 行事・出来事 | Comment(0) | Trackback(0) 今日の天気 カレンダー 10 2008/11 12 S M T W T F S 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ...
    引用元: 長楽庵 2008年11月26日

  • 課題1 法身説法について

    (1)中村本然先生は『二教論』の成立時期について三説を紹介されているが([4]pp.7-12)、管見では、第三説(『勧縁疏』が書かれた弘仁六年(815)前後)が説得的である。村上保寿師はそれが書かれた意図から弘仁四、五年頃と推定している([5]p31)。注(9)参照。
    引用元: 課題1 法身説法について

  • 5月24.25日 真言宗御室派青年教師会研修会|全真言宗青年連盟(全青連 ...

    5月24.25日 真言宗御室派青年教師会研修会 平成23年5月24日(火) ホテル グランドパレス徳島 研修会 ◎演題 「弘法大師教学と現代 ~いのり~ 」 ◎講師 高野山大学 教授 中村本然 先生 ページのトップへ お大師さまのお話 密教のお話 加盟団体の紹介 団体名をクリックすると、オフィシャルホームページへリンクもしくは紹介ページをご覧頂けます。 真言宗豊山派仏教青年会 智山青年連合会 真言宗大覚寺派青年教師会 醐山青年連合会 新義真言宗青年会 中山寺青年教師会 高野山真言宗青年教師会 真言律宗青年会 東寺真言宗青年会 真言三宝宗青年会 真言宗泉涌寺派青年会 真言宗御室派青年教師会 須磨寺青年会 信貴山真言宗青年会 真言宗善通寺派青年会 第32回結集 御室派担当 全青連携帯サイト ホーム 全青連につい...
    引用元: 5月24.25日 真言宗御室派青年教師会研修会|全真言宗青年連盟(全青連 ...

  • 密教概論|ぷれDo

    大切な人の結婚式に出られなかったような思いです 2009年05月19日(火) 20:34 ... □ 17日の深夜に帰宅して、翌朝は一限から授業^^; 法式(ほっしき)や中村本然先生の 密教概論 が続くので内容的には面白いのですが、身体はヘトヘト。 夜は、近くの温泉( 紀伊見温 泉)へ。 このあたりは温泉が多いのでお寄りの際はぜひどうぞ。 ... 楽しみながら♪ズバ抜ける!
    引用元: 密教概論|ぷれDo

  • 第4回 平成21年12月13日(日) KFCホール アネックス 「スロー ...

    中村本然(高野山大学教授) 特別実習 平成22年2月6日(土)
    引用元: 第4回 平成21年12月13日(日) KFCホール アネックス 「スロー ...

  • pNamazu: 信堅 / Namazu: a Full-Text ...

    1. 日野西 真定「<史料紹介>大楽院 信堅 撰< 信堅 院号帳>/多聞院重儀撰<高野山本院>」 (スコア: 34) 2. 中田 法寿「覚海法橋伝」 (スコア: 1) 3. 中野 達慧「高野山史の研究(下篇)」 (スコア: 1) 4. 中村 本然「<釈摩訶衍論私記>について<II>」 (スコア: 1) 5. 中村 本然「<釈摩訶衍論私記>について」 (スコア: 1)
    引用元: pNamazu: 信堅 / Namazu: a Full-Text ...

  • 加盟団体の活動|全真言宗青年連盟(全青連) Shingon Young ...

    平成23年5月24日(火) ホテル グランドパレス徳島 研修会 ◎演題 「弘法大師教学と現代 ~いのり~ 」 ◎講師 高野山大学 教授 中村本然 先生 詳細はこちら
    引用元: 加盟団体の活動|全真言宗青年連盟(全青連) Shingon Young ...

中村本然 の相関図を読込中

中村本然の商品 本 雑誌 コミック(1) プロフィール| アーティストユーザーレビュー中村本然のプロフィール 1955年神戸市生まれ。高野山大学大学院博士課程修了。現在,密教文化研究所所長,高野山大

スポンサードリンク