加藤哲太の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • http://www.self-medication.ne.jp/health/

    加藤哲太 東京薬科大学薬学部教授 薬学教育推進センター長 セルフメディケーション推進協議会理事 くすりの適正使用協議会 児童くすり教育専門委員会委員 日本学校保健会 医薬品の使い方に関する指導方法検討委員会 委員 日本薬剤師会 医薬品適正使用啓発推進事業検討会委員 「セルフメディケーション」という言葉がいろいろなところで使われています。多くは自分で自分の健康をケアすることと解釈されていますが、実践するために健康に関して高い知識をもつことが大切です。 セルフメディケーションが推進されるなか、以前は医療機関でしか手に入らなかったくすりが、手軽に入手できるようになりました。健康やくすりに対するわたしたちの自己責任は増してきているといえます。 自分の健康を自分で守るために、健康や病気に関する基礎知識を身につけることが求められます。このコーナーでは、わたしたちのからだと病気、治療、くすりについての...
    引用元: http://www.self-medication.ne.jp/health/

  • http://www.hmv.co.jp/artist_%E5%8A%A0%E8%97%A4%E5%93%B2%E5%A4%AA_200000000219959/

    加藤哲太加藤哲太 | 【エルパカBOOKS】は、1冊から送料無料!加藤哲太に関する最新情報 アイテムが満載。『エルパカ』は「HMV ONLINE」、「ローチケ.com」、「エルパカBOOKS」、「Loppiオススメ」の4つのブランドからなるエンタメ系総合オンラインショップです。CD、DVD、ブルーレイ(BD)、各種チケット、本・雑誌などの書籍、グッズなども豊富な品揃え!2,500円以上(税込)で送料無料です! %%header%%%%message%% アーティストページ プロフィール プロフィール| 代表作| 商品一覧|加藤哲太のプロフィール 東京薬科大学薬学部教授。1947年岐阜県生まれ、岐阜薬科大学卒業、薬学博士。薬学教育推進センター長、くすりの適正使用協議会 児童くすり教育専門委員会委員、日本学校保健会 医薬品の使い方に関する指導方法検討委員会委員、セルフメディケーション推進協...
    引用元: http://www.hmv.co.jp/artist_%E5%8A%A0%E8%97%A4%E5%93%B2%E5%A4%AA_200000000219959/

  • http://tvtopic.goo.ne.jp/cast/cid/124987/0/0/1.html

    加藤哲太 Tweet 「加藤哲太」の出演番組 (新着順)放送日時 番組(放送局) 2013/ 1/11(金) 23:58~ 1:05 ニュースJAPAN&すぽると!   (フジテレビ) ニュースJAPANオープニング / ニュース / 熱流ミャンマー1 不動産バブル 沸騰都市の今 / NE ... 出演者 : 大島由香里  /  田中大貴  /  奥寺健  /  福原愛  /  斉藤舞子  /  ... 紹介アイテム : 安倍首相  /  橋下大阪市長  /  日本維新の会  /  アベノミクス  /  厚生労働省  /  ... 2013/ 1/11(金) 16:50~19:00 スーパーニュース   (フジテレビ) ニュース / ニュース / ニュース / ニュース / ニュース / ニュース / ニュース / 提供 / ニ ... 出演者 : 安藤優子  / ...
    引用元: http://tvtopic.goo.ne.jp/cast/cid/124987/0/0/1.html

  • http://www.kknews.co.jp/kenko/2007/news/071013_4a.html

    加藤哲太(かとう てつた)=1947年岐阜県生まれ。岐阜薬科大学卒業(薬学博士)。社会活動として、薬の正しい使い方やたばこの害、薬物乱用、アンチドーピングに関する講義、体験実習などを通じて、青少年の薬教育の拡大を目指す。現在は、東京薬科大学薬学部教授 薬学教育推進センター長。著書に知の森絵本「なるほど!くすりの原料としくみ ―基礎知識と正しい使い方―」(岡 希太郎と共同監修 素朴社)。
    引用元: http://www.kknews.co.jp/kenko/2007/news/071013_4a.html

  • http://books.rakuten.co.jp/rb/%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%84%E8%96%AC%E3%81%AE%E6%9C%AC-%E5%8A%A0%E8%97%A4%E5%93%B2%E5%A4%AA-9784526068171/item/11529640/

    【著者情報】(「BOOK」データベースより) 加藤哲太(カトウテツタ)東京薬科大学薬学部教授薬学教育推進センター長。薬学博士。1947年岐阜県生まれ。岐阜薬科大学卒業。日本学校保健会 医薬品の使い方に関する指導方法検討委員会 委員(平成17年〜)。セルフメディケーション推進協議会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: http://books.rakuten.co.jp/rb/%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%84%E8%96%AC%E3%81%AE%E6%9C%AC-%E5%8A%A0%E8%97%A4%E5%93%B2%E5%A4%AA-9784526068171/item/11529640/

  • http://www.j-n.co.jp/writer/?writer_id=2496

    加藤哲太(カトウテツタ)東京薬科大学薬学部教授、薬学教育推進センター長。薬学博士。 1946年、岐阜県生まれ。1970年、岐阜薬科大学卒業後、国立公衆衛生院(現 国立保健医療科学院)にて博士課程修了。1993年より、東京薬科大学助教授。2005年より現職。セルフメディケーション推進協議会理事、くすりの適正使用協議会委員、日本薬剤師会 医薬品適正使用啓発推進事業検討会委員などを兼務。専門は、衛生化学、薬学教育、青少年薬教育など。 著書、監修書に『今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい薬の本』(日刊工業新聞社)、『くすりの正しい使い方』(少年写真新聞社)、『なるほど! くすりの原料としくみ―基礎知識と正しい使い方―』(素朴社)などがある。(2013年04月20日現在)1件中 1 - 1件 よくわかる 薬の危ない飲み方 飲み合わせ 加藤哲太 監修99%の人が、危険で効かない飲み方をしている実...
    引用元: http://www.j-n.co.jp/writer/?writer_id=2496

  • http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784811389622

    加藤哲太[カトウテツタ] 東京薬科大学薬学部教授。1947年岐阜県生まれ、岐阜薬科大学卒業、薬学博士。薬学教育推進センター長、くすりの適正使用協議会 児童くすり教育専門委員会委員、日本学校保健会 医薬品の使い方に関する指導方法検討委員会委員、セルフメディケーション推進協議会理事などをつとめる。小中学校でくすりの使いかたの授業を行うなど、青少年へのくすり教育の拡大をめざして活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784811389622

  • http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102497778

    加藤 哲太(カトウ テツタ) 東京薬科大学薬学部教授 薬学教育推進センター長、薬学博士。1947年岐阜県生まれ。1970年岐阜薬科大学卒業。1971年国立公衆衛生院卒業。1971年神奈川県職員、公害センター勤務。1971年東京薬科大学勤務。1993年東京薬科大学助教授。2005年東京薬科大学教授。専門分野、衛生化学(食品衛生、環境衛生)、薬学教育。社会活動:くすりの正しい使い方やたばこの害、薬物乱用、アンチドーピングに関する講義、体験実習などを通じて、青少年のくすり教育の拡大を目指す。役職、セルフメディケーション推進協議会理事。くすりの適正使用協議会 児童くすり教育専門委員会委員。日本学校保健会 医薬品の使い方に関する指導方法検討委員会委員。日本薬剤師会 医薬品適正使用啓発推進事業検討会委員 
    引用元: http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102497778

  • http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032914139&Sza_id=A0

    よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ気になるシリーズ 加藤哲太/監修出版社名 : 有楽出版社 出版年月 : 2013年4月 ISBNコード : 978-4-408-59391-3 (4-408-59391-5) 税込価格 : 1,260円 頁数 縦 : 207P 21cm 出荷の目安 : 通常1~2日で出荷します この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています 世界で一番おもしろい!「単位」の早わかり便利帳 ホームライフ取材班/編 1,000円 ゆほびかGOLD vol.18 880円 薬をやめれば病気は治る 岡本裕/著 819円 オクサ ポロック 1 アンヌ プリショタ/著 サンドリーヌ ヴォルフ/著 児玉しお... 1,365円 家事のニホヘト 伊藤まさこ/著 1,575円 ムカつく相手にガツンと言ってやるオトナの批判術 バルバラ ベルクハン/著 小川...
    引用元: http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032914139&Sza_id=A0

  • http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784408593913

    加藤哲太[カトウテツタ] 東京薬科大学薬学部教授、薬学教育推進センター長。薬学博士。1946年、岐阜県生まれ。1970年、岐阜薬科大学卒業後、国立公衆衛生院(現 国立保健医療科学院)にて博士課程修了。1993年より、東京薬科大学助教授。2005年より現職。セルフメディケーション推進協議会理事、くすりの適正使用協議会委員、日本薬剤師会 医薬品適正使用啓発推進事業検討会委員などを兼務。専門は、衛生化学、薬学教育、青少年薬教育など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784408593913

  • http://ssgp.toyaku.ac.jp/column/chairman/2008/07/003.shtml

    学生支援GP「学びプロジェクト」を担当している、薬学部 薬学教育推進センターの加藤哲太です。学びプロジェクトでは、学生の大学における勉学をサポートするための活動を進めています。「学び」には言うまでも無く、学生一人ひとりの積極的な「学ぶ」意欲が大切です。それをサポートするのが{学びプロジェクト}だと考えています。「学びプロジェクト」活動を知り、積極的に参加、利用してください。 「ChemBioOfficeソフト」の導入 本学における勉学 研究には、化学が必須です。学生への勉学支援、化学への理解を深めるため「ChemBioOfficeソフト」導入しました。これは化学物質の構造式を、PC上で作成するためのソフトウェアで、構造と薬の効き方を理解するためにも有効であると考えます。現在は各学部とも研究室レベルでの使用となっていますが、後期には各学部学生がネットを通じて利用が可能になります。これで化学の...
    引用元: http://ssgp.toyaku.ac.jp/column/chairman/2008/07/003.shtml

  • http://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00002345

    加藤哲太  著者プロフィール(かとう てつた) 東京薬科大学 薬学部 教授、薬学教育推進センター長 薬学博士 1947年岐阜県生まれ 岐阜薬科大学卒業 専門分野 衛生化学(食品衛生、環境衛生)食品中の変異原物質の検索と生成機構、油脂の酸化と抗酸化剤の作用 薬学教育(セルフメディケーションを実現できる薬剤師育成) 青少年くすり教育 著書 知っておきたいくすりの正しい使い方-自分の健康は自分で守ろう(少年写真新聞社)加藤 哲太 著 知の森絵本「なるほど!くすりの原料としくみ -基礎知識と正しい使い方-」(素朴社)岡 希太郎、加藤 哲太 監修 社会活動 薬の正しい使い方やたばこの害、薬物乱用、アンチドーピングに関する講義、体験実習などを通じて、青少年の薬教育の拡大を目指す。 日本学校保健会 医薬品の使い方に関する指導方法検討委員会 委員(平成17年~) セルフメディケーション推進協...
    引用元: http://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00002345

  • http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/019971.php

    健康教育に必要な「くすり教育」指導をサポート 日本くすり教育研究所2013年04月17日 Tweet  小 中学校においてくすりの正しい使い方など「くすり教育」の啓発 普及活動を行う加藤哲太(東京薬科大学薬学部教授)と日本医療 健康情報研究所は、「くすり教育」を実施する指導者(薬剤師 教育関係者)のサポートや情報提供 意見交換を行う機関として日本くすり教育研究所を設立した。 トップページ 動画教材の紹介  「くすり教育」とは、単に知識を習得するためだけでなく、くすりの適切な使い方を自分自身で判断し行動できる能力を養うことを目的としている。  新しい学習指導要領にも「くすり教育」が盛り込まれ、年齢や知識レベルにあった教育が必要とされることから、「くすり教育」を実施する指導者のサポートが求められている。 学年別 授業で使える動画教材  日本くすり教育研究所は、「くすり教育」を担う指導者をサポー...
    引用元: http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/019971.php

  • http://cps-net.jp/column/pharmacist/2013/

    2013年04月26日OTC医薬品を売る薬剤師の資質 筆者紹介  加藤哲太 東京薬科大学 薬学部 教授 薬学教育推進センター長 所属委員会等 日本学校保健会 医薬品の使い方に関する指導方法検討委員会 委員 セルフメディケーション推進協議会 理事... →続きを読む2013年03月29日地域医療における薬剤師の本分とは? 筆者紹介  加藤哲太 東京薬科大学 薬学部 教授 薬学教育推進センター長 所属委員会等 日本学校保健会 医薬品の使い方に関する指導方法検討委員会 委員 セルフメディケーション推進協議会 理事... →続きを読む2013年03月01日一般用医薬品のネット販売と地域薬剤師 対面販売の重要性 先日、OTC医薬品のインターネット販売を巡る裁判が、最高裁で結審しました。この結果から、「医薬品のネット販売に最高裁のお墨付きが出た」かのように思った人もいるかもしれませんが、そう簡...
    引用元: http://cps-net.jp/column/pharmacist/2013/

  • http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2013/002301.php

     小 中学校においてくすりの正しい使い方など「くすり教育」の啓発 普及活動を行う加藤哲太(東京薬科大学薬学部教授)と日本医療 健康情報研究所は、「くすり教育」を実施する指導者(薬剤師 教育関係者)のサポートや情報提供 意見交換を行う機関として日本くすり教育研究所を設立した。 トップページ 動画教材の紹介  「くすり教育」とは、単に知識を習得するためだけでなく、くすりの適切な使い方を自分自身で判断し行動できる能力を養うことを目的としている。  新しい学習指導要領にも「くすり教育」が盛り込まれ、年齢や知識レベルにあった教育が必要とされることから、「くすり教育」を実施する指導者のサポートが求められている。 学年別 授業で使える動画教材  日本くすり教育研究所は、「くすり教育」を担う指導者をサポートするための教材 資料の提供や、「くすり教育」の活動報告、関連情報の提供をWEBサイト上にて開始した...
    引用元: http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2013/002301.php

  • http://dm-rg.net/news/2013/04/013746.html

     小 中学校においてくすりの正しい使い方など「くすり教育」の啓発 普及活動を行う加藤哲太(東京薬科大学薬学部教授)と日本医療 健康情報研究所は、「くすり教育」を実施する指導者(薬剤師 教育関係者)のサポートや情報提供 意見交換を行う機関として日本くすり教育研究所を設立した。 トップページ 動画教材の紹介  「くすり教育」とは、単に知識を習得するためだけでなく、くすりの適切な使い方を自分自身で判断し行動できる能力を養うことを目的としている。  新しい学習指導要領にも「くすり教育」が盛り込まれ、年齢や知識レベルにあった教育が必要とされることから、「くすり教育」を実施する指導者のサポートが求められている。 学年別 授業で使える動画教材  日本くすり教育研究所は、「くすり教育」を担う指導者をサポートするための教材 資料の提供や、「くすり教育」の活動報告、関連情報の提供をWEBサイト上にて開始した...
    引用元: http://dm-rg.net/news/2013/04/013746.html

加藤哲太 の相関図を読込中

加藤哲太 東京薬科大学薬学部教授 薬学教育推進センター長 セルフメディケーション推進協議会理事 くすりの適正使用協議会 児童くすり教育専門委員会委員 日本学校保健会 医薬品の使い方に関する指導方法検

スポンサードリンク