北川勝浩の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 北川 勝浩

    氏名 きたがわ まさひろ 北川 勝浩 所属 大阪大学 基礎工学研究科 システム創成専攻 准教授 所属先住所 〒560-8531 豊中市待兼山町1-3 ホームページ http://www.qc.ee.es.osaka-u.ac.jp/ ReaD [ReaDページへ] 研究職歴 日本電信電話公社武蔵野電気通信 NTT基礎研究所主任研究員 1991.3 大阪大学助手 1993.4 大阪大学講師 1996.4 大阪大学助教授 1997.4 研究キーワード 量子情報科学, 量子光学 民間企業との共同研究の実績 産学に関わる競争的研究資金獲得の実績 主な公開特許 保有する主な研究設備、測定機器・装置 NEDO、経済産業省等の公的資金によるプロジェクトとして提案したいテーマ 産学連携への思いや産業界へのひとこと 著書・共著など 検索経...
    引用元: 北川 勝浩

  • スピン量子コンピューター サブグループメンバー|サブグループ|FIRST ...

    大阪大学 教授 北川 勝浩 きたがわまさひろ 学歴 1981年3月 大阪大学工学部電子工学科卒業 1983年3月 大阪大学大学院工学研究科修士課程(電子工学)修了 1994年12月 博士(理学)大阪大学 職歴 1983年~1993年 日本電信電話公社(現NTT入社) 1993年~ 大阪大学助手 1996年~ 同講師 1997年~ 同助教授 2003年~現在 大阪大学 教授 研究分野、テーマ 量子光学、量子情報、量子計算、分子スピン、磁気共鳴など。 研究室ホームページ http://www.qc.ee.es.osaka-u.ac.jp/
    引用元: スピン量子コンピューター サブグループメンバー|サブグループ|FIRST ...

  • PLCの規制値が当初案より強化,製品登場が遅れる可能性も - ニュース ...

    同委員会では,大阪大学大学院基礎工学研究科の北川勝浩教授の指摘を受けるなどして,5月中旬に実証実験を実施した( 関連記事 )。実験場所は,鉄筋コンクリートの高層住宅,研究地域内の鉄骨木造住宅,住宅地内の木造住宅の3カ所。このうち,研究地域内の住宅は,広大な施設内にある無線LANなどの実験用設備。住居としては使用しておらず,電気製品も利用していない。田園環境を想定している。3番目の木造住宅は,実際に住居として利用されている築約40年の「懐かしい感じのする昔風の家屋」(杉浦座長)。典型的な住宅環境を想定している。
    引用元: PLCの規制値が当初案より強化,製品登場が遅れる可能性も - ニュース ...

  • PLCの規制値が当初案より強化,製品登場が遅れる可能性も - ニュース ...

    同委員会では,大阪大学大学院基礎工学研究科の北川勝浩教授の指摘を受けるなどして,5月中旬に実証実験を実施した( 関連記事 )。実験場所は,鉄筋コンクリートの高層住宅,研究地域内の鉄骨木造住宅,住宅地内の木造住宅の3カ所。このうち,研究地域内の住宅は,広大な施設内にある無線LANなどの実験用設備。住居としては使用しておらず,電気製品も利用していない。田園環境を想定している。3番目の木造住宅は,実際に住居として利用されている築約40年の「懐かしい感じのする昔風の家屋」(杉浦座長)。典型的な住宅環境を想定している。
    引用元: PLCの規制値が当初案より強化,製品登場が遅れる可能性も - ニュース ...

  • J-STORE(~核スピンネットワーク量子コンピュータ 北川 勝浩~)

    R000000558 2002年9月30日 北川 勝浩 大阪大学大学院基礎工学研究科 大阪大学大学院基礎工学研究科 核スピンネットワーク量子コンピュータ 量子計算は,重ね合わせ,絡み合い,及び干渉のような真の量子効果を利用して解の発見を飛躍的に高速化しようとする情報処理の革命的パラダイムである。量子計算の驚異的な力は,今日の情報化社会で広く使用されている公開鍵暗号を解読し得るShorの因数分解アルゴリズムに最もよく表れている。しかし,それはまだ理論的に示されているだけであり,その実験的実証は21世紀の物理学の最も挑戦的な目標であると考えられている。我々は分子量子計算機,結晶量子計算機,光量子計算機及び量子計算理論の4つのグループでプロジェクトを組織して,核スピンネットワークによる量子回路構成法とそれに適した分子または結晶の開発,及び核...
    引用元: J-STORE(~核スピンネットワーク量子コンピュータ 北川 勝浩~)

  • J-GLOBAL - 材料開発からみた量子コンピューター 分・・・ 【文献】

    材料開発からみた量子コンピューター 分子からみた量子コンピューター Quantum Computer from Molecule 北川勝浩 (大阪大 大学院基礎工学研究科) 分子の核スピンをqubitとするNMR量子コンピューターは,すでに万能・・・ 上記抄録(要約)の続きを見るには → JDreamII 【全文情報】 印刷画面 | URL 関連情報を見る 更新日 2008年11月01日 J-GLOBAL ID 200902201546233380 整理番号 03A0817417 タイトル(和文) 材料開発からみた量子コンピューター 分子からみた量子コンピューター タイトル(英文) Quantum Computer from Molecule タイトル(原文) 著者(所属機関)(1件) 北川勝浩 所属...
    引用元: J-GLOBAL - 材料開発からみた量子コンピューター 分・・・ 【文献】

  • Graduate School Seminar

    講演日: 1998年 5月 12日 1番目 講演者: 北川勝浩 kitagawa@ee.es.osaka-u.ac.jp 小林哲郎研究室 助教授 題目: 量子コンピュータ入門 要旨: 量子コンピュータとは何か、なぜ注目されているのか、初歩から解説する。 Updated: Sat May 2 16:35:47 JST 1998 From: 133.1.140.234 omega.qc.ee.es.osaka-u.ac.jp Mozilla/4.05 [en] (WinNT; I)
    引用元: Graduate School Seminar

  • Graduate School Seminar

    講演日: 1998年 5月 12日 1番目 講演者: 北川勝浩 kitagawa@ee.es.osaka-u.ac.jp 小林哲郎研究室 助教授 題目: 量子コンピュータ入門 要旨: 量子コンピュータとは何か、なぜ注目されているのか、初歩から解説する。 Updated: Sat May 2 16:35:47 JST 1998 From: 133.1.140.234 omega.qc.ee.es.osaka-u.ac.jp Mozilla/4.05 [en] (WinNT; I)
    引用元: Graduate School Seminar

  • J-STORE SYSTEM(~(In Japanese)核スピンネット ...

    R013000309 2003年10月1日 北川 勝浩 大阪大学大学院基礎工学研究科 大阪大学大学院基礎工学研究科 核スピンネットワーク量子コンピュータの,初期化,エンタングルメントおよびスケーラビリティ NMR量子計算は最大エントロピーに近い熱平衡状態から有効純粋状態を作り出す巧妙な初期化の手順によって可能となった。それによる量子アルゴリズムの実験がこれまでのところ最もうまくいっている。しかし,NMRの実験で用いられる状態は分離可能でエンタングルメント(量子もつれ)を含まないこと,分子数や実験の数など指数関数的に巨大な資源が必要なことが批判されている。この問題に対する最も単純で極端な答えは,全ての核スピンを絶対零度まで冷やすことである。そうすれば全ての分子量子コンピュータは真の純粋状態に初期化される。しかしそれは簡単ではない。第一に...
    引用元: J-STORE SYSTEM(~(In Japanese)核スピンネット ...

  • What's New !!

    5/18 ; ・ 理論コロキュウムのご案内 (「NMR量子コンピュータ」北川 勝浩先生) ・ 論文紹介 のページを更新しました。 ・ 99年度の特別講義 のページを更新しました。
    引用元: What's New !!

  • Graduate School Seminar

    講演日: 1999年 4月 20日 1番目 講演者: 北川勝浩 kitagawa@ee.es.osaka-u.ac.jp 助教授 題目: 大学院ゼミナールの説明 要旨: 大学院ゼミナールのやり方について説明します。 Updated: Sun May 16 16:45:34 JST 1999 From: 133.1.195.96 omega.qc.ee.es.osaka-u.ac.jp Mozilla/4.51 [ja] (WinNT; I)
    引用元: Graduate School Seminar

  • 研究会 - 屋内電力配線のアンテナ係数のその場測定

    研究会情報 研究会 EMCJ MW 開催期間 2007-10-25 - 2007-10-26 開催地(和) 東北大学 開催地(英) Tohoku University テーマ(和) マイクロ波/一般 テーマ(英) 講演論文情報の詳細 申込み研究会 EMCJ 会議コード 2007-10-EMCJ-MW 本文の言語 日本語 タイトル(和) 屋内電力配線のアンテナ係数のその場測定 サブタイトル(和) タイトル(英) In-situ Measurement of the Antenna Factor of In-house Power Lines サブタイトル(英) キーワード(1)(和/英) 電力線搬送通信 / poer line communications キーワード(2)(和/英) PLC / PLC...
    引用元: 研究会 - 屋内電力配線のアンテナ係数のその場測定

  • 大石雅寿 - 研究者 - Researchmap

    大石雅寿 マイポータル 研究ブログ 資料公開 おとなりの研究者 北川勝浩 04/20 更新 河合誠之 06/11 更新 田村隆幸 08/07 更新 池内 了 12/04 更新 下條 真司 06/05 更新 戎崎俊一 04/22 更新 more.. 大石雅寿 更新日: 10/05/25 15:16 研究者氏名 大石雅寿 所属 国立天文台 職名 准教授 研究キーワード 全て表示 Virtual Observatory(1) , GRID(5) , 分散データベース(5) , データベース(72) , 大規模データ(1) , データマイニング(35) , 多波長天文学(1) , コンテンツ・アーカイブ(7) , 天文(1) , 分散データ(1...
    引用元: 大石雅寿 - 研究者 - Researchmap

  • KAKEN - 北川 勝浩(20252629)

    分子スピン量子制御 北川 勝浩 研究期間 : 2009年度~2011年度 研究分野 : 量子サイバネティクス - 量子制御の融合的研究と量子計算への展開 研究種目 : 新学術領域研究(研究領域提案型) 研究機関 : 大阪大学 多ビット量子コンピュータ構成法の研究 北川 勝浩 研究期間 : 1999年度~2001年度 研究分野 : 応用光学・量子光工学 研究種目 : 基盤研究(C) 研究機関 : 大阪大学 白色フォトンリサイクリング・ループ干渉計 北川 勝浩 研究期間 : 1997年度~1998年度 研究分野 : 応用光学・量子光工学 研究種目 : 基盤研究(C) 研究機関 : 大阪大学 電気光学変調による極限短光パルスの生成,制御に関する研究 小林 哲郎 研究期間 : 1997年度~1998年度 研究分野 : 応用光学・量子光...
    引用元: KAKEN - 北川 勝浩(20252629)

  • AT互換機完全チューニングガイド: 紀伊國屋書店BookWeb

    ATゴカンキカンゼンチューニングガイド AT互換機完全チューニングガイド 辻 秀典 北川 勝浩 那須 竜也 山本 雅裕 山本 泰【著】 ソフトバンクパブリッシング (2000/03/31 出版) 233p / 26cm / B5判 ISBN: 9784797312324 NDC分類: 548.2 価格: ¥2,310 (税込) 入手不可のため注文できません。 震災の影響により、福島県の一部地域では、ヤマト運輸営業所でのお引渡しとなります。 *最新の詳細情報は ヤマト運輸のホームページ を参照下さい。 詳細 究極のマシンにチューンアップ!CPU、グラフィックスカード、メモリのクロックアップから、ハードディスクのRAID化まで、高速PCの構築方法を徹底紹介。 高速化に必須の冷却と、一歩進んだ静音まで、PCチューニングのすべてを詳細に解説。 第1章 PCのチューニングについて考える ...
    引用元: AT互換機完全チューニングガイド: 紀伊國屋書店BookWeb

北川勝浩 の相関図を読込中

氏名 きたがわ まさひろ 北川 勝浩 所属 大阪大学 基礎工学研究科 システム創成専攻 准教授 所属先住所 〒560-8531 豊中市待兼山町1-3 ホームページ ht

スポンサードリンク