原俊太郎の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 研究者リゾルバー -  原 俊太郎 (1000050222229)

    原 俊太郎( ハラ シュンタロウ )  Hara, Shuntaro研究者リゾルバーID: 1000050222229 科研費研究者番号: 50222229 所属: 昭和大学/薬学部/教授(2013年度の科研費研究課題から) ※この項目の値は科学研究費助成事業データベースにおける最も新しい報告書に記載された所属を表示しています。必ずしも現在の所属を示しているとは限りません。 URI: http://rns.nii.ac.jp/nr/1000050222229
    引用元: 研究者リゾルバー -  原 俊太郎 (1000050222229)

  • 昭和大学薬学部衛生化学教室 - 教室員紹介

    教室員紹介 教授:原 俊太郎 haras 講師:中谷 良人 nakatani 助教:桑田 浩 kuwata 教員のアドレスは xxxx のあとに@ pharm.showa-u.ac.jp をつけてください。 博士研究員:依田 恵美子 博士課程1年:佐々木 由香 博士課程1年:三木 寿美 修士課程2年:大石 貴代 修士課程2年:岡田 匡弘 修士課程2年:加藤 洋幸 修士課程2年:頼 幸良 修士課程1年:岡村 浩志 修士課程1年:上山 修平 修士課程1年:畠山 里美 修士課程1年:原田 和佳 学部4年生 岡村 恵理子、小川 麻衣、倉田 佳典、小室 繁久、佐野 圭司、大導寺 舞、 滝 雄貴、松本 このみ、矢島 菜穂、山本 なつき、譲原 千尋、吉田 琴美、 渡邉 京子
    引用元: 昭和大学薬学部衛生化学教室 - 教室員紹介

  • 昭和大学薬学部:教員/研究室紹介>衛生化学教室

    昭和大学 衛生化学教室 教授:原 俊太郎 講師:中谷 良人 助教:桑田 浩 助教:依田 恵美子 博士課程 2名 修士課程 8名 ※卒業実習生(P4) 13名 TEL:03-3784-8197 FAX:03-3784-8245 がん等生活習慣病、神経変性疾患とアラキドン酸代謝系の破綻との関連 環境化学物質の新たな毒性発現機構の解析 新奇アラキドン酸代謝系の同定と生体内機能の解析 発表論文 (PDF:12KB)
    引用元: 昭和大学薬学部:教員/研究室紹介>衛生化学教室

  • 加賀壬さん堪能す

    翌朝。 「また工事現場で事故だってさ。いやだねぇ」 食卓で新聞を広げていた父、篠木原俊太郎は深く溜め息をついた。 テーブルには父の他に三人の子供が座っており、母はキッチンに立ったままだ。 三人の子供とは言っても、娘が嫁に行った後、篠木原夫妻の血を分けた子供はそのうちの一人だけ。パンをかじりだしたその息子の隣で、彼の婚約者、既に近所では「嫁」と呼ばれている雅菊子(みやび あきこ)が答えた。 「朝のニュースで見ましたけど。居眠り運転のトラックが突っ込んだって話しですよね? 深夜でよかったですね、昼だったら怪我人続出でしょ?」 家を出る時間がバラバラのこの一家で、一番先に出発する彼女はもう食後の紅茶を飲んでいるところであった。 「そうそう。人死にが出なかったのは不幸中の幸いって奴だなぁ。 おーい、母さん、お茶くれるか?」 「あ、私やりますよ」 父が差し出す湯飲みを受け取った...
    引用元: 加賀壬さん堪能す

  • 平成20年度

    氏名:原 俊太郎 学部:理[数学] 出身:前橋 コメント:
    引用元: 平成20年度

  • Wクリック 活動内容

    12月定例会の内容 『出版界の実情と歯科技工専門誌の今後』 原俊太郎 医歯薬出版(株) 電子書籍元年とも言われた2010年はiPadに続き、国内でも続々と専用端末の発売、開発が相次いでいます。 出版界にもその影響は及び、各社各様の対応が見られます。今回は、数字から見た出版界の現状と電子書籍を 取り巻く状況などを中心に発表し、歯科技工雑誌の今後についても触れたいと思います。 [ ↑PAGE TOP ] 『プレスセラミック、ステイン法かレイヤリング法か』 平野周太郎 ケン・デンタリックス(株) e-maxを使用した場合、日々の臨床で自分が感じている注意点や疑問点をまとめて発表したいと思います。 [ ↑PAGE TOP ] 『最近のテレビ&ビデオカメラ事情』 澤畠孝重 JADE 2011年7月24日のアナログ放送終了まであとわずかとなりました。皆さん地デジへの移行、準備はお済みでしょうか? 地...
    引用元: Wクリック 活動内容

  • 北陸大学・学術フロンティア推進事業

    第29回・第30回特別講演会が開催されました。 第29回特別講演会 日 時:2008年1月25日(金) 15時00分〜16時15分 場 所:北陸大学薬学部302A教室 講演者:原 俊太郎 先生(昭和大学 薬学部・准教授) 演 題:低酸素応答性転写因子HIFの活性制御と病態への関わり 世話人:山本 千夏 准教授 第30回特別講演会 日 時:2008年1月25日(金) 16時15分〜17時30分 場 所:北陸大学薬学部302A教室 講演者:早川 磨紀男 先生(東京薬科大学 薬学部・准教授) 演 題:酸素ストレスとNF-κB 世話人:鍜冶 利幸 教授
    引用元: 北陸大学・学術フロンティア推進事業

  • 日本薬学会環境・衛生部会将来ビジョン検討委員会

    委員長 原 俊太郎 昭和大学薬学部
    引用元: 日本薬学会環境・衛生部会将来ビジョン検討委員会

  • 学習院大学文学部哲学科 学習院大学哲学会 刊行物のご案内

    「清園寺縁起絵」小考 ―絵画様式を中心に 岡本 麻美 狩野山雪筆「雪汀水禽図屏風」の主題と その成立に関する一考察 薄田 大輔 資料紹介 都幾山善光寺所蔵近世近代絵画 藤元 裕二 <卒業論文> ヒュームにおける所有権の起源 原 俊太郎 ベルニーニ≪聖女テレサの法悦≫に関する考察 栗城まどか 「鳥獣花木図屏風」の作者をめぐって ―「樹花鳥獣屏風」との比較を中心に― 藤井菜都美
    引用元: 学習院大学文学部哲学科 学習院大学哲学会 刊行物のご案内

  • J-GLOBAL - 炎症性サイトカイン依存的遺伝子発現調節機・・・ 【文献】

  • KAKEN - 重金属毒性軽減因子としてのチオレドキシン還元酵素の機能 ...

    代表者 2004年度~2005年度 原 俊太郎 HARA, Shuntaro 研究者番号: 50222229 昭和大学・薬学部・助教授
    引用元: KAKEN - 重金属毒性軽減因子としてのチオレドキシン還元酵素の機能 ...

  • 鳥越俊太郎 ガンの情報(三五) 北里大薬 $櫻井貴...

    鳥越俊太郎 ガンの情報(三五) 生物化学部会 北里大薬 $櫻井貴子、姫野誠一郎、井村伸正、原俊太郎. 31 [YP] 9?68 ... eIF4G の過剰発現による NIH3T3 細胞のガン化. 千葉大薬 ... 原俊太郎、外山加恵、菊池とも子、姫野誠一郎、 井村伸正 ; 日本医大 近藤幸尋 ... Mizuno(ミズノ)ネオグラードウェーブ3NEOGRADE WAVE ... 鳥越俊太郎. 鳥居みゆき. 田村亮子. 田中美奈子. 田中美保. 徳井優. 富永美樹. な. にしおかすみこ ... Mizuno(ミズノ)ネオグラードウェーブ3NEOGRADE WAVE III 【ガンバレ日本】水野晃樹 使用モデル ... 2008年5月 北極ホッキョク海カイ争奪戦ソウダツセン沈静化チンセイカへ沿岸エンガン5カ国コク同意ドウイ(米国ベイコク、ロシア、カナダ、ノルウェー、 ... 5/18テレ朝ア...
    引用元: 鳥越俊太郎 ガンの情報(三五) 北里大薬 $櫻井貴...

  • 村上 誠 −代謝と機能制御(発表論文リスト)

    著者・発表者 種本明生、武富芳隆、村上 誠、原俊太郎、工藤一郎 表題 受精段階における精子の分泌性ホスホリパーゼA 2 の機能解析 発表先 BMB2007(横浜)(2007年12月11 - 15日)
    引用元: 村上 誠 −代謝と機能制御(発表論文リスト)

  • 昭和大学薬学部:教員/研究室紹介

    HOME > 教員/研究室紹介 研究室名 責任者 薬化学教室 伊藤 喬 薬品製造化学教室 田中 博道 生薬学・植物薬品化学教室 鳥居塚 和生 薬品分析化学 荒川 秀俊 衛生化学教室 原 俊太郎 薬品物理化学教室 中村 和郎 薬剤学教室 中村 明弘 毒物学教室 吉田 武美 腫瘍細胞生物学教室 柴沼 質子 薬理学教室 本田 一男 生物化学教室 板部 洋之 薬学的臨床研究・教育センター 山元 俊憲 - 臨床薬学教室 山元 俊憲 - 薬物動態学教室 佐藤 均 - 遺伝解析薬学教室 中野 泰子 - 治療ニーズ探索学教室 増田 豊 - 医薬品情報学教室 加藤 裕久 - 社会薬学教室 山元 俊憲(併任) 病態生理学教室 山元 俊憲(併任) 分析センター 中村 和郎(併任) 薬学教育...
    引用元: 昭和大学薬学部:教員/研究室紹介

  • 薬と学ぶ | 昭和大学

    かわらばん2010年春号(第4号) (2.5MB) 学部横断PBLってどんなことするの 研究室探訪「衛生化学教室・原俊太郎 教授」 「なんでだろう?」の解説は、 こちら (236.6KB)です。
    引用元: 薬と学ぶ | 昭和大学

  • ジュリスト 2003年6月15日号(No.1247) | 有斐閣

    当号の執筆者一覧 中村 民雄 中谷 和弘 丸山 英二 信森 毅博 内田 貴 北村 喜宣 原 俊太郎 吉村 泰典 和泉 正幸 増井 徹 大塚 直 宇都木 伸 岡村 志嘉子 岩志 和一郎 岩村 正彦 島田 享子 嶋矢 貴之 平木 正洋 恒松 由記子 成田 頼明 手塚 一男 朝山 芳史 本庄 資 松浦 寛 森本 滋 武井 一浩 江頭 憲治郎 淡路 剛久 渕 史彦 潘 阿憲 石野 耕也 磯部 哲 神作 裕之 神田 秀樹 米村 滋人 菅野 純夫 落合 誠一 藤田 友敬 角田 政芳 谷口 安史 高部 眞規子 齋藤 憲司 当号の分野一覧 2... 常設欄 > 視点 2... 行政法 > 教育・文化 > 教育法・教育問題 5... 常設欄 >...
    引用元: ジュリスト 2003年6月15日号(No.1247) | 有斐閣

  • [ 北陸大学 ] 薬学部 研究室紹介-環境健康学研究室 お知らせ-

    下記の要領で大学院セミナー/学術フロンティア第29回特別講演会が開催されます。 日 時:平成20年1月25日(金)15:00〜16:15 場 所:本学薬学部別館 302A講義室 講演者:原 俊太郎 准教授 昭和大学薬学部 演題:低酸素応答性転写因子HIFの活性制御と病態への関わり 世話人:環境健康学教室 山本 千夏 准教授
    引用元: [ 北陸大学 ] 薬学部 研究室紹介-環境健康学研究室 お知らせ-

  • [ 北陸大学 ] 薬学部 研究室紹介-各研究室からのお知らせ-

    下記の要領で大学院セミナー/学術フロンティア第29回特別講演会が開催されます。 日 時:平成20年1月25日(金)15:00〜16:15 場 所:本学薬学部別館 302A講義室 講演者:原 俊太郎 准教授 昭和大学薬学部 演題:低酸素応答性転写因子HIFの活性制御と病態への関わり 世話人:環境健康学教室 山本 千夏 准教授
    引用元: [ 北陸大学 ] 薬学部 研究室紹介-各研究室からのお知らせ-

  • J-GLOBAL - 細胞内ホスホリパーゼA2によるケモカイン・・・ 【文献】

    細胞内ホスホリパーゼA2によるケモカイン発現調節 桑田浩 (昭和大 薬)、 大石貴代 (昭和大 薬)、 吉村万紀子 (昭和大 薬)、 鉢須桂子 (昭和大 薬)、 依田恵美子 (昭和大 薬)、 中谷良人 (昭和大 薬)、 原俊太郎 (昭和大 薬)、 工藤一郎 (昭和大 薬) 【全文情報】 印刷画面 | URL 関連情報を見る 更新日 2009年02月27日 J-GLOBAL ID 200902282284677916 整理番号 08A1261898 タイトル(和文) 細胞内ホスホリパーゼA2によるケモカイン発現調節 タイトル(英文) タイトル(原文) 著者(所属機関)(8件) 桑田浩 所属:昭和大 薬 大石貴代 所属:昭和大 薬 吉村万紀子 所属:昭和大 薬 鉢須桂子 所属:昭和大 薬 依田恵美子...
    引用元: J-GLOBAL - 細胞内ホスホリパーゼA2によるケモカイン・・・ 【文献】

  • CiNii Search - リパーゼ

    原 俊太郎 村上 誠 田口 良 中村 由和 中西 広樹 依田 恵美子 山本 圭 武富 芳隆 池田 和貴 深見 希代子 GELB Michal H. Ishida Sachiko Matsu-ura Toru Michikawa Takayuki Mikoshiba Katsuhiko 一戸 学 三木 寿美 下華 奈子 中島 栄次 中谷 良人 井嶋 博之 佐藤 弘泰 佐藤 祥子 倉田 誠一 加納 功大 北村 友二 原田 和佳 及川 学 和泉 孝志 和田 純平 坊垣 隆之 坪井 宏和 塩屋 真史 大嶋 紀安 大日 方英 大箸 信一 小川 麻衣 小林 哲幸 小林 淳二 山岸 祐介 山本 伸一郎 岩崎 絵梨 岸美 紀子 峰本 康正 川上 幸衛 川崎 清史 平田 真之 平野 瞳子 広常 正人 影山 隆久 後谷 美穂 徳村 彰 末 信一朗 杉本 博之 杉森 大助 村井 拓朗 松井 芳夫 桑田 浩 森 ...
    引用元: CiNii Search - リパーゼ

原俊太郎 の相関図を読込中

原 俊太郎( ハラ シュンタロウ )  Hara, Shuntaro研究者リゾルバーID: 1000050222229 科研費研究者番号: 50222229 所属: 昭和大学/薬学部/教授(2013年

スポンサードリンク