吉川良三の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 吉川 良三 - ビジネス書著者紹介 - bookvinegar

    吉川 良三 (よしかわ りょうぞう)人物紹介1940年生まれ韓国サムスン電子 元常務 東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員職歴1964年 日立製作所 入社 1989年 日本鋼管(現JFEホールディングス)エレクトロニクス本部開発部長 1994年 韓国サムスン電子 常務 2004年 東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員学歴神奈川大学工学部電気工学 ...
    引用元: 吉川 良三 - ビジネス書著者紹介 - bookvinegar

  • 神風(シンパラム)がわく韓国(くに) なるほど、なるほど!日常・ビジネス ...

    吉川 良三(ヨシカワ リョウゾウ) 1940年生まれ。1968年に神奈川大学工学部電気工学科を卒業し、日立製作所に入社。ソフトウエア開発に従事した。CAD/CAMに関する論文を多数発表し、また日本能率協会専任講師、12年間にわたるガイドの執筆などを通して、日本のCAD/CAMの普及に貢献した。1989年にNKK日本鋼管エレクトロニクス本部開発部長として次世代CAD/CAMシステムを開発。1994年8月から韓国三星電子常務としてCAD/CAMを中心とした開発革新業務を推進中。ソウル在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: 神風(シンパラム)がわく韓国(くに) なるほど、なるほど!日常・ビジネス ...

  • 元サムスン電子常務・吉川良三氏「サムスン電子の躍進に学ぶ、グローバル市場 ...

    吉川良三 Ryozo Yoshikawa 元サムスン電子常務/東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員 1940年生まれ。1964年日立製作所に入社後、ソフトウェア開発に従事。CAD/CAMに関する論文を多数発表し、日本能率協会専任講師を務めるなど日本のCAD/CAMの普及に貢献した。1989年に日本鋼管(現JFEホールディングス)エレクトロニクス本部開発部長として次世代CAD/CAMシステムを開発。1994年から韓国三星(サムスン)電子常務としてCAD/CAMを中心とした開発革新業務を推進。帰国後、2004年より東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センターにて日本のものづくりの方向性について研究。著書に『神風がわく韓国〜なるほど!日常・ビジネス文化の日韓比較』白日社がある。
    引用元: 元サムスン電子常務・吉川良三氏「サムスン電子の躍進に学ぶ、グローバル市場 ...

  • 元サムスン電子常務・吉川良三氏「サムスン電子の躍進に学ぶ、グローバル市場 ...

    吉川良三 Ryozo Yoshikawa 元サムスン電子常務/東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員 1940年生まれ。1964年日立製作所に入社後、ソフトウェア開発に従事。CAD/CAMに関する論文を多数発表し、日本能率協会専任講師を務めるなど日本のCAD/CAMの普及に貢献した。1989年に日本鋼管(現JFEホールディングス)エレクトロニクス本部開発部長として次世代CAD/CAMシステムを開発。1994年から韓国三星(サムスン)電子常務としてCAD/CAMを中心とした開発革新業務を推進。帰国後、2004年より東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センターにて日本のものづくりの方向性について研究。著書に『神風がわく韓国〜なるほど!日常・ビジネス文化の日韓比較』白日社がある。
    引用元: 元サムスン電子常務・吉川良三氏「サムスン電子の躍進に学ぶ、グローバル市場 ...

  • 神風がわく韓国(くに): 紀伊國屋書店BookWeb

    吉川良三 [ヨシカワリョウゾウ] 1940年生まれ。1968年に神奈川大学工学部電気工学科を卒業し、日立製作所に入社。ソフトウエア開発に従事した。CAD/CAMに関する論文を多数発表し、また日本能率協会専任講師、12年間にわたるガイドの執筆などを通して、日本のCAD/CAMの普及に貢献した。1989年にNKK日本鋼管エレクトロニクス本部開発部長として次世代CAD/CAMシステムを開発。1994年8月から韓国三星電子常務としてCAD/CAMを中心とした開発革新業務を推進中。ソウル在住
    引用元: 神風がわく韓国(くに): 紀伊國屋書店BookWeb

  • サムスンの決定はなぜ世界一速いのか/吉川良三/〔著〕 本 : オンライン ...

    吉川 良三(ヨシカワ リョウゾウ) 1940年生まれ。64年日立製作所に入社後、ソフトウェア開発に従事。CAD/CAMに関する論文を多数発表し、日本能率協会専任講師を務めるなど日本のCAD/CAMの普及に貢献。89年に日本鋼管(現JFEホールディングス)エレクトロニクス本部開発部長として次世代CAD/CAMシステムを開発。94年から韓国三星(サムスン)電子常務としてCAD/CAMを中心とした開発革新業務を推進。帰国後、2004年より東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センターに所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: サムスンの決定はなぜ世界一速いのか/吉川良三/〔著〕 本 : オンライン ...

  • グローバル時代を生き残るために、日本の製造業は進化することが重要 : 富士通

    吉川 良三(よしかわ りょうぞう)氏 プロフィール 神奈川大学工学部電気工学科を卒業後、総合電機メーカーに入社しソフトウェア開発に従事。CAD/CANに関する多数の論文、12年間にわたるガイドの執筆などを通じて日本のCAD/CAMの普及に貢献。1994年から2003年まで某韓国企業の常務を務め、グローバルな情報システムの構築などにより同社の躍進に貢献。2003年から東京大学大学院経済学研究科「ものづくり経営研究センター」の特任研究員として研究に従事。著書に「神風(シンパラム)がわく韓国」など。
    引用元: グローバル時代を生き残るために、日本の製造業は進化することが重要 : 富士通

  • 大事なことはサムソンに教わった「危機の経営 〜サムスンを世界一企業に ...

    吉川 良三 1940年 生まれ。1964年 日立製作所 に入社後、 ソフトウエア 開発に従事。 CAD /CAMに関する 論文 を多数発表し、 日本能率協会 専任講師を務めるなど日本の CAD /CAMの普及に貢献した。1989年に 日本鋼管 (現 JFEホールディングス ) エレクトロニクス 本部開発部長として次世代 CAD /CAMシステムを開発。1994年から 韓国 三星 ( サムスン )電子常務として CAD /CAMを中心とした開発革新業務を推進。帰国後、2004年より 東京大学 大学院 経済学 研究科 ものづくり 経営研究センターにて日本の ものづくり の方向性について研究
    引用元: 大事なことはサムソンに教わった「危機の経営 〜サムスンを世界一企業に ...

  • 危機の経営 サムスンを世界一企業に変えた3つのイノベーション ...

    吉川 良三 1940年生まれ。1964年日立製作所に入社後、ソフトウエア開発に従事。CAD CAMに関する論文を多数発表し、日本能率協会専任講師を務めるなど日本のCAD CAMの普及に貢献した。1989年に日本鋼管(現JFEホールディングス)エレクトロニクス本部開発部長として次世代CAD CAMシステムを開発。1994年から韓国三星(サムスン)電子常務としてCAD CAMを中心とした開発革新業務を推進。帰国後、2004年より東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センターにて日本のものづくりの方向性について研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: 危機の経営 サムスンを世界一企業に変えた3つのイノベーション ...

  • サムスンの決定はなぜ世界一速いのか: 紀伊國屋書店BookWeb

    吉川良三 [ヨシカワリョウゾウ] 1940年生まれ。64年日立製作所に入社後、ソフトウェア開発に従事。CAD/CAMに関する論文を多数発表し、日本能率協会専任講師を務めるなど日本のCAD/CAMの普及に貢献。89年に日本鋼管(現JFEホールディングス)エレクトロニクス本部開発部長として次世代CAD/CAMシステムを開発。94年から韓国三星(サムスン)電子常務としてCAD/CAMを中心とした開発革新業務を推進。帰国後、2004年より東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センターに所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: サムスンの決定はなぜ世界一速いのか: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 神風(シンパラム)がわく韓国(くに) (単行本) | 吉川良三 | イー ...

    なるほど、なるほど!日常・ビジネス文化の日韓比較 吉川良三 白日社発行年月:2001年10月 ページ数:250p サイズ:単行本 ISBN:9784891731038 吉川良三(ヨシカワリョウゾウ)1940年生まれ。1968年に神奈川大学工学部電気工学科を卒業し、日立製作所に入社。ソフトウエア開発に従事した。CAD/CAMに関する論文を多数発表し、また日本能率協会専任講師、12年間にわたるガイドの執筆などを通して、日本のCAD/CAMの普及に貢献した。1989年にNKK日本鋼管エレクトロニクス本部開発部長として次世代CAD/CAMシステムを開発。1994年8月から韓国三星電子常務としてCAD/CAMを中心とした開発革新業務を推進中。ソウル在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) プロローグ どうしても理解できない国/第1章 日本と韓国、ここが違う/第2章 韓国病と...
    引用元: 神風(シンパラム)がわく韓国(くに) (単行本) | 吉川良三 | イー ...

  • 日本の電機が韓国勢に完敗した理由:日経ビジネスオンライン

    吉川良三(よしかわ・りょうぞう)氏 1940年生まれ。64年日立製作所に入社後、ソフトウエア開発を担当し、CAD/CAMに関する論文を多数発表した。日本鋼管(現JFEホールディングス)を経て、94年に韓国サムスン電子に入社。常務としてデジタル技術を活用した設計・開発の業務革新を担当した。帰国後、2004年より東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員として、日本と海外の製造業を比較研究している。
    引用元: 日本の電機が韓国勢に完敗した理由:日経ビジネスオンライン

  • 神風(シンパラム)がわく韓国(くに)—なるほど!日常・ビジネス文化の日韓比較

    著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 吉川 良三 1940年生まれ。1968年に神奈川大学工学部電気工学科を卒業し、日立製作所に入社。ソフトウエア開発に従事した。CAD/CAMに関する論文を多数発表し、また日本能率協会専任講師、12年間にわたるガイドの執筆などを通して、日本のCAD/CAMの普及に貢献した。1989年にNKK日本鋼管エレクトロニクス本部開発部長として次世代CAD/CAMシステムを開発。1994年8月から韓国三星電子常務としてCAD/CAMを中心とした開発革新業務を推進中。ソウル在住
    引用元: 神風(シンパラム)がわく韓国(くに)—なるほど!日常・ビジネス文化の日韓比較

  • 燕商工会議所・燕中小企業相談所

    吉川良三氏 【新春特別講演会】韓国・サムソン電子前常務が語る韓国の企業の強み 前韓国三星電子(サムソン電子)開発革新業務を担当、現東京大学大学院経済研究科ものづくり経営研究センター特任研究員である吉川良三氏をお招きしまて、「日本企業が低迷している一方、なぜ、韓国企業は世界的にこんなに強くなったのか」についてお話していただきます。 日時 平成20年2月5日(火) 18:00〜19:30 会場 燕商工会議所 3Fホール 参加費 無料 締切り 1月25日(金) 申込み TEL/0256-63-4116 FAX/0256-63-8705 担当:産業振興課 主催:燕経営研究会/共催:燕商工会議所
    引用元: 燕商工会議所・燕中小企業相談所

  • #276 日本のものづくりのイノベーションは、これから始まる - 吉川 ...

    Ryozo Yoshikawa 吉川 良三 東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員 1940年生まれ。64年日立製作所に入社後、ソフトウエア開発を担当し、CAD/CAMに関する論文を多数発表した。日本鋼管(現JFEホールディングス)を経て、94年に韓国サムスン電子に入社。常務としてデジタル技術を活用した設計・開発の業務革新を担当した。帰国後、2004年より東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員として、日本と海外の製造業を比較研究している。
    引用元: #276 日本のものづくりのイノベーションは、これから始まる - 吉川 ...

  • JKIT " 2009 " 11月

    11月 04 Column 吉川良三の‘神風がわく韓国‘ No Comments » 「神風(シンパラム)がわく韓国(くに)」(吉川良三著:白日社) 著者の吉川良三氏(JKIT会長)が、1994年からサムスン電子の常務として韓国に滞在した時の体験をもとに、韓国と日本の文化やビジネス慣習の違いをまとめた書であり、日韓間のビジネスに関わる人にとって韓国の文化や日常を知る上で参考になる指摘と考え、シリーズで要約をご紹介します。 <第1回>日本と韓国、ここが違う <第2回>韓国病とは何か <第3回>韓国人とは、どんな人たちなのか <第4回>チャンスを迎えた韓国 <第5回>人間味(チョンナミ)あふれる関係へ
    引用元: JKIT " 2009 " 11月

  • 吉川良三|【HMV ONLINE】

    吉川良三 CD・DVD・書籍のオンラインショップ【HMV ONLINE】へようこそ!こちらはHMV ONLINE 吉川良三のページです。 吉川良三に関する最新情報やコンテンツが満載。2500円(税込)以上のご注文で送料無料!更に今なら初めてのお客様は送料無料! %%header%% %%message%% アーティストページ プロフィール Q&A - 教えて!HMV 代表作 | 商品一覧 | 吉川良三の代表作 こちらは吉川良三の代表作です。 サムスンの決定はなぜ世界一速いのか 角川oneテーマ21 吉川良三の商品一覧 こちらは吉川良三の商品一覧です。 吉川良三の商品をメディアで探す すべて (3) 書籍 (3) 表示順: オススメ ベストセラー 発売日 アーティスト A-Z タイトル A-Z 価格 表示件数 10件 50件 ...
    引用元: 吉川良三|【HMV ONLINE】

  • 吉川良三|書籍|【HMV ONLINE】

    吉川良三 書籍 CD・DVD・書籍のオンラインショップ【HMV ONLINE】へようこそ!こちらはHMV ONLINE 吉川良三 書籍のページです。 吉川良三 書籍に関する最新情報やコンテンツが満載。2500円(税込)以上のご注文で送料無料!更に今なら初めてのお客様は送料無料! %%header%% %%message%% アーティストページ プロフィール Q&A - 教えて!HMV 人気書籍 | 書籍一覧 吉川良三の人気書籍 こちらは吉川良三の人気書籍です。 サムスンの決定はなぜ世界一速いのか 角川oneテーマ21 吉川良三の書籍一覧 こちらは吉川良三の書籍一覧です。 吉川良三の商品をメディアで探す すべて (3) 書籍 (3) 表示順: オススメ ベストセラー 発売日 アーティスト A-Z タイトル A-Z 価格 表示件...
    引用元: 吉川良三|書籍|【HMV ONLINE】

  • 吉川良三|【HMV ONLINE】|ベストセラー順

    吉川良三 ベストセラー順 CD・DVD・書籍のオンラインショップ【HMV ONLINE】へようこそ!こちらはHMV ONLINE 吉川良三 ベストセラー順のページです。 吉川良三に関する最新情報やコンテンツが満載。2500円(税込)以上のご注文で送料無料!更に今なら初めてのお客様は送料無料! %%header%% %%message%% アーティストページ プロフィール Q&A - 教えて!HMV 代表作 | 商品一覧 | 吉川良三の代表作 こちらは吉川良三の代表作です。 サムスンの決定はなぜ世界一速いのか 角川oneテーマ21 吉川良三の商品一覧 こちらは吉川良三の商品一覧です。 吉川良三の商品をメディアで探す すべて (3) 書籍 (3) 表示順: オススメ ベストセラー 発売日 アーティスト A-Z タイトル A-Z ...
    引用元: 吉川良三|【HMV ONLINE】|ベストセラー順

  • 日韓IT経営協会 会長 吉川良三 | BCN Bizline

    2007/04/09 11:00 印刷 RSS 前回の記事 一覧 Array 次回の記事 [週刊BCN 2007年04月09日付 Vol.1182 掲載] 日韓IT経営協会 会長 吉川良三 「理」の韓国と「気」の日本を融合 新IT経済圏「アジア圏」で世界に対抗 日韓IT産業の連携を企業経営の立場で拡大することを目的として、昨年10月に任意団体「日韓IT経営協会(JKIT)」が発足した。協会設立に力を尽くした吉川良三会長は「『理の世界』の韓国と『気の世界』の日本がうまく融合すれば、まったく新しい製品がつくれる」と展望する。世界には、欧州連合(EU)と北米にIT経済圏が存在するが、「アジア圏」はまだない。日韓IT業界が密接に結びつき、関係を深めることで、将来的に「アジア圏」を構築できるという構想を描き、JKITはその礎を築こうとしている。 ...
    引用元: 日韓IT経営協会 会長 吉川良三 | BCN Bizline

  • 元サムスン電子常務・吉川良三氏「日本がものづくりで韓国に勝てない理由 ...

    元サムスン電子常務・吉川良三氏「日本がものづくりで韓国に勝てない理由」 2010年8月22日(日)13:00 グローバリゼーションとデジタライゼーションという大きな潮流の中で、なぜ韓国企業は伸し上がり、日本企業は長い低迷に喘いでいるのか。元サムスン電子常務で、東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員の吉川良三氏が、2010年6月10日、グロービス経営大学院の学生を対象とした講演会に登壇。気を吐く韓国企業の勝因を内側から支え、見続けた経験を踏まえ、語った。(文中敬称略、この記事は8月21日に配信した記事「『もの』と『つくり』を混同した日本の製造業」の後編です) ■サムスンはグローバリゼーションに伴い「開かれたものづくり」に移行した ここで再び話を韓国に戻しましょう。私は87年にサムスンと知り合ったころから、韓国にはときどき行っていました。そこで見ていた印象としては、韓国...
    引用元: 元サムスン電子常務・吉川良三氏「日本がものづくりで韓国に勝てない理由 ...

  • 金曜ワイガヤ|NHK Bizスポ 世界を席けん!サムスン 強さの秘密は

    ゲスト: 吉川良三さん(東京大学ものづくり経営研究センター特任研究員 /日立を経てサムスン電子常務に。1994年から10年間、技術開発や経営改革に携わる) コメンテーター: 室井佑月さん(作家 /女優・レースクイーンなど様々な経歴。若い女性の声を代弁したエッセイも人気) コメンテーター: 星野佳路さん(星野リゾート社長 /地方の旅館を数多く再建。組織活性化のプロ)
    引用元: 金曜ワイガヤ|NHK Bizスポ 世界を席けん!サムスン 強さの秘密は

  • 2009-09-23 - Lucy への伝言

    ■ [ 本 ]「危機の経営」 畑村洋太郎・吉川良三 講談社 「一言でいえば、「自分は生き残れるかどうか」と突き詰めて考えるのが、危機意識なのです。 サムスンが躍進を続けていることから、最近は危機を迎えている日本の企業に請われて、サムスン躍進の秘密をテーマにした講演を行う機会が増えているという話をプロローグでしました。その際、日本の企業の人といろいろ意見を交換しますが、ある大企業での講演後の懇親会の場で、「ところで今回の経済不況はいつ頃終わると思いますか」と質問されて驚いたことがあります。その人は役員でしたが、私の講演の中身などまったく理解していないよようで、「景気が回復すれば自分の会社の業績も再び持ち直す」と単純に考えていたようなのです。 仮にこの人が危機意識を持っていたら、こんな質問は絶対にしなかったでしょう。それよりも、自社がこれからも生き残るために何が必要かということのほうがよほど気...
    引用元: 2009-09-23 - Lucy への伝言

  • 必要なもの・不要なもの - 株式会社リアル 社員ブログ

    おはようございます。TCG中川です。 今回紹介するのは、吉川良三の「サムスンの決定はなぜ世界一速いのか」です。この方は、元サムスン電子の常務で、現地でCAD/CAMの技術改革に携わってきた方で、現在は東大大学院のものづくり経営研究センターに所属している方です。 大震災から2ヶ月。正直生活意識が180度までいかなくとも、110度ぐらい…変わりました。自分に確固たる基準がそれほど無いことに気がつき、足元が揺らいだ気がしました。社会としても、個人としても、あらゆる場面で世界における日本人の立場、責任、真価が問われているなと痛感します。物事の有難みが分かってきた反面、必要なもの・不要なものの選別に、思いのほか手間取っているのも事実です。毎日TVを観ていて「なぜこれほどまでに決断が遅いのか」「なぜ外国と連携が取れないのか」「今やるべきことって本当はなんだろう?」とあせりを感じていた矢先に、書店で目に...
    引用元: 必要なもの・不要なもの - 株式会社リアル 社員ブログ

  • JKIT

    JKIT 会員制度 会員申込およびお問合せ 会長挨拶 協会のご紹介 役員・会則 Updates Column 吉川良三の‘神風がわく韓国‘ 森田良民の‘視点‘ Topics その他 what`s new? 韓国ITニュース Link IT記者会 KOREA IT PR Center KOTRA KOTRA東京IT支援センター 東京大学ものづくり経営研究センター 韓国 知識経済部 韓国情報産業連合会 FKII 2011年7月 月 火 水 木 金 土 日 « 4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 3...
    引用元: JKIT

  • 特集2 サムスン、逆転の方程式 さらなる成長を求めて 元常務が明かす ...

    日経ビズテック 2004/10/15号 特集2 サムスン、逆転の方程式 さらなる成長を求めて 元常務が明かす 不安の兆候 文 吉川良三 東京大学大学院経済学研究科COE特任研究員 私は、一九九三年にサムスングループの会長である李健煕氏から直々に誘われ、一九九四年にサムスン電子に入社した。二〇〇三年まで同社の常務を務め、コンピュータによる設計(CAD)や製造(CAM)の導入を指導した。 サムスン電子は、一九九七年に韓国を襲ったIMF危機の影響を受けて、巨額の負債を抱えて経営難に陥った。 (124〜127ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3525文字
    引用元: 特集2 サムスン、逆転の方程式 さらなる成長を求めて 元常務が明かす ...

  • オンライン書店ビーケーワン:危機の経営 サムスンを世界一企業に変えた3つ ...

    この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 畑村 洋太郎著 吉川 良三著 税込価格: ¥1,470(本体 : ¥1,400) bk1ポイント倶楽部 : 14 ポイント(1%進呈) 出版:講談社 サイズ ISBN 発行年月 利用対象 出荷可能時間 19cm / 221p 一般 出荷までに要する日数について 配達方法について この本を見た人は下記の本も見ています 1 / 5 新・走査電子顕微鏡 松下幸之助成功の金言365 ドラッカー名言集 最強の「ビジネス理論」集中講義 2 / 5 ガー・レイノルズ シンプルプレゼン 起業のファイナンス ビジョナリーカンパニー 2 飛躍の法則 君たちが、日本のためにできること 3 / 5 経済・経営を学ぶ...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:危機の経営 サムスンを世界一企業に変えた3つ ...

  • 「製品」の検索結果 - 中小企業診断士ちゃむのブログ「徒然なるままに...」

    危機の経営 読書 | 20:40 | 読書 本の紹介です。 今回読み終わった本は、畑村洋太郎+ 吉川 良三、「危機の経営~ サムスンを世界一企業に変えた3つのイノベーション 」です。 本書は、失敗学の畑村洋太郎氏と元サムスン電子常務の 吉川 良三氏とで行ってきた HY 研究会における研究成果をまとめたものです。 HY 研究会とは、両氏の頭文字をとって作られたもので、 日本 のものづくりの問題点を研究する会だそうだ。 危機の経営 ~ サムスンを世界一企業に変えた3つのイノベーション 作者: 吉川良三 , 畑村洋太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/09/17 メディア: 単行本 購入 : 1人 クリック : 48回 この商品を含むブログ (9件) を見る 吉川 氏がサムスン電子在籍中に経験したサムスン電子の3つの改革3PI運動、すな...
    引用元: 「製品」の検索結果 - 中小企業診断士ちゃむのブログ「徒然なるままに...」

  • ゴルファー's アイ

    サムスンの決定はなぜ世界一速いのか (角川oneテーマ21)/吉川 良三 ¥760 Amazon.co.jp 久々に本の紹介です。 常務のブログで紹介されていた本。 特に響いた点は ・石橋は渡らない。腐った橋こそ渡り、渡りきったら橋を壊す のくだり。 誰も渡らない橋こそチャンス、の考え方はビジネスの鉄則かも。 100回注中99回は失敗するかもしれないけど、1回で99回の失敗を補いうる。 逆転の発想ですな。 示唆に富んだ本でおすすめです。
    引用元: ゴルファー's アイ

吉川良三 の相関図を読込中

吉川 良三 (よしかわ りょうぞう)人物紹介1940年生まれ韓国サムスン電子 元常務 東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員職歴1964年 日立製作所 入社 1989年 日本

スポンサードリンク