唐澤剛の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 獨協医科大学 救急医学 スタッフ紹介

    名前/役職唐澤 剛/所属/専門分野循環器内科より出向/日本救急医学会 救急科専門医日本航空医療学会 認定指導者JPTEC インストラクターツインリンクもてぎ 医師団長コメント週末はツインリンクもてぎでモータースポーツ医療に従事しています。ライダー ドライバーの安全を守るのが自分の使命だと思っています。
    引用元: 獨協医科大学 救急医学 スタッフ紹介

  • 医療審査の独り言 Doctors Blog 医師が発信するブログサイト

    厚生労働省の唐澤剛審議官は8月26日、同省と日本医師会が開いた「社会保険指導者講習会」で講演し、今後5-10年間での病院の再編は不可避だとの見方を示した。また、病院と診療所の外来の受診延べ日数が、日本全体で見ると減少傾向にあるのに、診療所の数は増えている状況を指摘。私見と断った上で、診療所の在り方についても「考える時期に来ている」と述べた。 唐澤審議官は日本が抱える医療提供体制の課題として、独仏などの諸外国に比べ、▽病床数に対する医師数や看護職員の数が少ない▽平均在院日数が長い-ことを列挙。現在の「一般病床」と「療養病床」を、「急性期」「亜急性期・回復期等」「長期療養(医療療養)」に再編し、このうち「急性期」に医療資源を重点配分する必要があるとの認識を示した。こうした再編のイメージは、自公連立政権時代に政府の「社会保障国民会議」が提言している。 再編後の医療・介護サービスの提供体制について...
    引用元: 医療審査の独り言 Doctors Blog 医師が発信するブログサイト

  • JAHIS平成23年度第1期定時社員総会 一般社団法人化後初めての総会で ...

    唐澤 剛氏 (厚生労働省大臣官房審議官) 「3月の震災以降,医療や介護の面でいろいろな提案をいただいたが,これが震災前にあったらと思うすばらしい提案ばかりで,今後の災害対策に生かしていきたいと考えている。岩手,宮城の両県には医療復興のための検討委員会が立ち上がっており,特に宮城県では,気仙沼,石巻,南の3地域で部会を設けて,医療ネットワークの構築に向けた具体的な議論が始まっている。今回の被災で厳しい状況ではあるが,それを逆手に取って,統一された1つの医療情報ネットワーク構築の契機とすることを,厚労省としても両県にお願いしている。これについては,JAHISにも協力していただきたい。 また,“税と社会保障の一体改革”の議論は,全体的な財政システムがメインではあるが,高齢化が進行する地域社会での生活の基盤の構築や,税・社会保障のための“共通番号制度”の問題もあり,JAHISに関連する問題として,...
    引用元: JAHIS平成23年度第1期定時社員総会 一般社団法人化後初めての総会で ...

  • IBM 国際社会保障フォーラム2009 開催報告 - Japan

    厚生労働省 大臣官房審議官 医療保険、医政、医療・介護連携担当 唐澤 剛氏 フォーラムの結びに、後援をいただいている厚生労働省から大臣官房審議官 医療保険、医政、医療・介護連携担当 唐澤 剛氏がご登壇し、医師の数をOECD諸国平均にまで増やすことや、高齢化に応じた病床再編や診療所のあり方の見直しが課題であること、ドイツの例のように日本でも社会保障カードの検討を進めていて、今年度中に数箇所でモデル実験を始める予定であることなどをお話しいただきました。 最後に、日本IBM 執行役員 公共事業担当 志済 聡子が、閉会の挨拶に立ち、政界、官公庁、自治体、大学等多方面から多くの方にご参加いただいたことへのお礼を述べた後、Smarter Planetプロジェクトのご紹介、今後もIBMは、ITを使って、産官学連携やより良い社会保障の実現へのお手伝いをしていくことなどを述べ、国際社会保障フォーラム2009...
    引用元: IBM 国際社会保障フォーラム2009 開催報告 - Japan

  • 唐澤審議官「病院の再編は不可避」 - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン

    唐澤審議官「病院の再編は不可避」 厚生労働省の唐澤剛審議官は8月26日、同省と日本医師会が開いた「社会保険指導者講習会」で講演し、今後5-10年間での病院の再編は不可避だとの見方を示した。また、病院と診療所の外来の受診延べ日数が、日本全体で見ると減少傾向にあるのに、診療所の数は増えている状況を指摘。私見と断った上で、診療所の在り方についても「考える時期に来ている」と述べた。 唐澤審議官は日本が抱える医療提供体制の課題として、独仏などの諸外国に比べ、▽病床数に対する医師数や看護職員の数が少ない▽平均在院日数が長い-ことを列挙。現在の「一般病床」と「療養病床」を、「急性期」「亜急性期・回復期等」「長期療養(医療療養)」に ... 続きは、会員の方のみお読みいただけます。(登録無料) まだ会員ではない方 会員登録は無料で、どなたでもご利用いただけます。 ご登録いただくと、 全てのニュース記事を閲...
    引用元: 唐澤審議官「病院の再編は不可避」 - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン

  • 【MIA東京セミナー】厚生労働省大臣官房人事課長による講演 | 医療 ...

    講師紹介 厚生労働省大臣官房 人事課長 唐澤 剛 厚生労働省大臣官房 人事課長 唐澤 剛 最新の医療政策、特に医療制度改革については後期高齢者保険制度をはじめ、医療経営に大きく影響するものが多くあります。政策を推進する立場から、これらの政策について明快に解説して頂きます。 帝京大学医学部名誉教授 大村 昭人 帝京大学医学部名誉教授・前帝京大学医学部長 大村 昭人 麻酔科医として豊富な米国での体験や我が国における医療制度改革の過まちを正し、今後あるべき方向性について提言。 代表著書:「医療立国論」
    引用元: 【MIA東京セミナー】厚生労働省大臣官房人事課長による講演 | 医療 ...

  • 介護保険の手引 平成19年版: 紀伊國屋書店BookWeb

    カイゴホケンノテビキ 19 介護保険の手引〈平成19年版〉 和田 勝 唐澤 剛【著】 ぎょうせい (2007/06/29 出版) 415p / 21cm / A5判 ISBN: 9784324082348 NDC分類: 369.26 価格: ¥2,999 (税込) ポイント: 28 pt ? ポイントについて 在庫がございます。通常1-3日以内に発送致します。 この商品は、国内送料 無料 でお届けします。 ※在庫情報は、前日の営業終了時のものです。 ? 在庫と納期について 震災の影響により、福島県の一部地域では、ヤマト運輸営業所でのお引渡しとなります。 *最新の詳細情報は ヤマト運輸のホームページ を参照下さい。 詳細 第1 介護保険制度の目的 第2 介護保険制度の実施状況 第3 平成17年度における介護保険制度改正 第4 介護保険の目的と仕組み 第5 介護サービスの利用 第6...
    引用元: 介護保険の手引 平成19年版: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 日経ヘルスケア 医療マネジメントセミナー2010

    ※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。 10:00〜11:20 【基調講演】 医療提供体制の課題と展望 厚生労働省 大臣官房審議官 医療保険、医政、医療・介護連携担当 唐澤 剛 氏 2012年度の診療報酬及び介護報酬の同時改定を視野に入れつつ、病院、介護施設等を通じた医療提供体制の再編と診療所のあり方を展望する。 あわせて、高齢者医療制度改革を中心とした医療保険制度改革の方向を展望する。 11:20〜12:00 【協賛社講演】 病院建築の過去・現在・未来 株式会社竹中工務店 医療福祉本部 本部長 糸山 剛 氏 2年に1度の診療報酬改定は、病院経営に大きな影響を与えますが、病院建築は20年以上にわたって使い続けることが求められます。将来の変化に柔軟に対応するために、今、何を考えなければいけないのか。全国で数多くの病院建築を手がけてきた竹...
    引用元: 日経ヘルスケア 医療マネジメントセミナー2010

  • 唐澤審議官「病院の再編は不可避」 : 医療・医薬情報 業界インデックス

    厚生労働省の唐澤剛審議官は8月26日、同省と日本医師会が開いた「社会保険指導者講習会」で講演し、今後5-10年間での病院の再編は不可避だとの見方を示した。また、病院と診療所の外来の受診延べ日数が、日本全体で見ると減少傾向にあるのに、診療所の数は増えている状況を指摘。私見と断った上で、診療所の在り方についても「考える時期に来ている」と述べた。 続きを読む… 医療・介護情報CBニュース 関連記事 by weblio 関連キーワード 医師 厚生労働省 日本医師会 病院
    引用元: 唐澤審議官「病院の再編は不可避」 : 医療・医薬情報 業界インデックス

  • 危機管理研修会 IDSC

    (敬称略) 1 開会の挨拶 竹田美文 2 厚生省健康危機管理について 唐澤 剛 3 感染症新法施行1年にあたり 中谷比呂樹 4 感染症危機管理と実地疫学専門家養成コース(FETP) 岡部信彦 5 米国における感染症危機管理 Kramer, Michael 6 一類感染症:出血熱を中心に 倉田 毅 7 二類感染症:コレラ、細菌性赤痢、腸チフスを中心に 相楽裕子 8 三類感染症:腸管出血性大腸菌 渡邊治雄 9 四類感染症:輸入感染症(マラリア、デング熱など)を中心に 大友弘士 10 四類感染症:AIDS/STDs 木原正博 11 四類感染症:薬剤耐性菌感染症 荒川宜親 12 四類感染症:人獣共通感染症(オウム病、Q熱など)を中心に 山内一也 13 予防接種法の見直し 加藤達夫 14 院内感染対策 宮崎久義...
    引用元: 危機管理研修会 IDSC

  • 地域医療再生に向けた国家戦略とは? − TechTargetジャパン 医療IT

    1月28日に開催された発足記念シンポジウムでは、厚生労働省 大臣官房審議官 唐澤 剛氏が「地域医療再生基金の執行と2100億円の拡充について」と題した講演を行った。講演に先立ち、唐澤氏は「講演内容はあくまで私見であり、厚生労働省の公式見解ではない」と説明しているが、地域医療再生の方向性などが示されていた。本稿ではその講演を踏まえ、地域医療再生計画の概要と今後目指すべき地域医療提供体制のイメージなどを紹介する。
    引用元: 地域医療再生に向けた国家戦略とは? − TechTargetジャパン 医療IT

  • 病院の再編は不可避 ほんとか?|odidiのブログ

    いつまでも暑いですネ~ こんなの聞いたらよけい暑い むかむか~ あの助産師会がホメオパシー禁止だと いまさらナァ 唐澤審議官「病院の再編は不可避」 厚生労働省の唐澤剛審議官は 8 月 26 日、同省と日本医師会が開いた「社会保険指導者講習会」で講演し、今後 5 - 10 年間での 病院の再編は不可避 だとの見方を示した。 また、病院と診療所の外来の受診延べ日数が、日本全体で見ると減少傾向にあるのに、診療所の数は増えている状況を指摘。 私見と断った上で、診療所の在り方についても「考える時期に来ている」と述べた。 唐澤審議官は日本が抱える医療提供体制の課題として、独仏などの諸外国に比べ、 ▽ 病床数に対する医師数や看護職員の数が少ない ▽ 平均在院日数が長い -ことを列挙。 現在の「一般病床」と「療養病床」を、「急性期」「亜急性期・回復期等」「長期療養(医療療養)」に再編し、このうち「急性期」...
    引用元: 病院の再編は不可避 ほんとか?|odidiのブログ

  • 『二木立の医療経済・政策学関連ニューズレター(通巻38号)』(転載)

    こう考えるようになったきっかけは、唐澤剛厚生労働省保険局総務課長が、「医療政策の経緯、現状及び今後の課題について」を解説したインタビューで、「限られた医療資源を最大限有効活用できるような行動選択を選択していただく、それが『国民参加型医療改革』」と言い切っているのを、知ったからです( 『Medical QOL』2007年7月号:36 )。
    引用元: 『二木立の医療経済・政策学関連ニューズレター(通巻38号)』(転載)

  • 週刊社会保障

    <11月29日> 医療フォーラム 「どうする、日本の医療・社会保障と医療制度改革」をテーマに、厚生労働省保険局の唐澤剛総務課長、日本経済団体連合会の西室泰三社会保障委員長、日本医師会の唐澤�人会長、健康保険組合連合会の対馬忠明専務理事、自民党の丹羽雄哉総務会長らがそれぞれ講演(P.50)。
    引用元: 週刊社会保障

  • 平成23年通常総会

    その後同会場にて行われた懇親会において、山下会長挨拶のあと、ご来賓として経済産業省 商務情報政策局長 石黒 憲彦 様、厚生労働省 大臣官房 審議官 唐澤 剛 様、一般社団法人 日本医療情報学会 山本 隆一 様よりご挨拶を頂きました。会員および招待者の皆様や報道関係者を含め総勢200名の参加を得て盛大に懇親が行われました。
    引用元: 平成23年通常総会

唐澤剛 の相関図を読込中

名前/役職唐澤 剛/所属/専門分野循環器内科より出向/日本救急医学会 救急科専門医日本航空医療学会 認定指導者JPTEC インストラクターツインリンクもてぎ 医師団長コメント週末はツインリンクもてぎで

スポンサードリンク