土光敏夫の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 土光敏夫 - Wikipedia

    土光 敏夫(どこう としお、1896年(明治29年)9月15日 - 1988年(昭和63年)8月4日)は昭和時代の日本のエンジニア、実業家。第4代経済団体連合会(以下「経団連」)会長。位階勲等は従二位勲一等(勲一等旭日桐花大綬章・勲一等旭日大綬章・勲一等瑞宝章)。岡山県名誉県民。次男の土光哲夫は東芝タンガロイの元役員。
    引用元: 土光敏夫 - Wikipedia

  • オンライン書店ビーケーワン:土光敏夫の哲学 己を律し、信念を貫け

    土光敏夫の哲学 己を律し、信念を貫け 弊社では現在お取り扱いができません お困りの方 土光 敏夫著 PHP研究所編 税込価格: ¥1,575(本体 : ¥1,500) 出版:PHP研究所 サイズ ISBN 発行年月 利用対象 出荷可能時間 20cm / 221p 4-569-62284-4 2002.6 一般 この本を見た人は下記の本も見ています 1 / 1 男の作法 この機能について Powerd by TEAM☆LAB Inc. 内容説明 「ミスター合理化」「行革の鬼」の異名をとり、国鉄分割民営化や三公社民営化で、日本の構造改革を実現させた男・土光敏夫。生涯にわたり「無私」を通したその思想と言葉を収録する。89年刊「土光敏夫信念の言葉」の改題。 著者紹介 〈土光〉1896〜1988年。岡山県生まれ。東京高等工業学校卒業...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:土光敏夫の哲学 己を律し、信念を貫け

  • 土光敏夫【どこう・としお】ミスター合理化・財界の荒法師・行革の鬼【偉人データ】

    土光敏夫【どこう・としお】ミスター合理化・財界の荒法師・行革の鬼 更新日: 0000-00-00 ■ 土光 敏夫【どこう・としお】 【肩書き】 ミスター合理化・財界の荒法師・行革の鬼 【生年月日】 1896年9月15日 【没年月日】 1988年8月4日 【出身地】 岡山県 【学歴】 東京高等工業学校(現、東京工業大学)機械科 【経歴】 岡山県生まれ。1920年(大正9)に東京高等工業学校(現、東京工業大学)機械科を卒業し、技術志向が強い民間造船所のパイオニア、東京石川島造船所に入社。50年に、大赤字、給料遅配、スト続きでくるしむ石川島重工業の社長として復帰、役員の降格から手をつけ「ミスター合理化」とよばれるほどの経営合理化で再建をはたした。60年に、石川島重工業は播磨造船所と合併して石川島播磨重工業(IHI)が誕生、土光が社長に就任。64年からは会長となる。1965年、業...
    引用元: 土光敏夫【どこう・としお】ミスター合理化・財界の荒法師・行革の鬼【偉人データ】

  • 土光敏夫 - Yahoo!百科事典

    土光敏夫(どこうとしお) [ 日本大百科全書 ( 小学館 ) ] (1896―1988) 経営者 、財界人。岡山県御津(みつ)郡大野村(現岡山市北区)に生まれる。1920年(大正9)東京高等工業 学校 (現 東京工業大学 )機械科を卒業し、 石川島造船所 入社。1936年(昭和11) 石川島 芝浦 タービン 技術部長、1946年(昭和21)同社社長。1950年石川島重工業に社長として復帰、1960年石川島播磨(はりま)重工業(現IHI)社長、1964~72年会長。1965年東京芝浦電気(現東芝)の社長に就任し再建に努力、1972年会長となる。1968年 経済団体連合会 ( 経団連 。現 日本経済団体連合会 )副会長、1974年経団連第4代会長として「行動する経団連」を実践(名誉会長)。1981年第二次 臨時行政調査会 会長となり、行革問題に取り組むほか、橘学苑(たちばながくえん)(中・高校...
    引用元: 土光敏夫 - Yahoo!百科事典

  • 土光敏夫 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

    土光敏夫 - Wikipedia 土光 敏夫(どこう としお、明治29年(1896年)9月15日 - 昭和63年(1988年)8月4日) は昭和時代の日本の男性エンジニア、実業家、財界人である。第4代経済団体連合会( 経団連)会長。位階勲等は従二位勲一等... http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E5%85%89%E6%95%8F%E5%A4%AB 土光敏夫 の名言 厳選集 土光敏夫 、どこう・としお。日本のエンジニア、実業家、財界人。東芝社長、経団連名誉 会長。東京高等工業学校(現:東京工業大学)卒業後、石川島播磨重工業に入社。その後 、東芝との合弁会社の社長を経て、... http://systemincome.com/main/kakugen/tag/%E5%9C%9F%E5%85%89%E6%95%8F%E5%A4%AB 土光敏夫 成功への...
    引用元: 土光敏夫 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

  • 土光敏夫の名言 格言|学校はウォーミングアップの場所でしかない

    土光敏夫の名言 格言|学校はウォーミングアップの場所でしかない 学校というものは社会に出るためのウォーミングアップの場所に過ぎない。いま、どの学校がいいかなんとか、みんなが目の色を変えているのは、あれは単なる親のエゴに過ぎない。僕自身は大学に行く気なんて全くなかった。好きな機械を作っていれば、それでよかったんだ。 【土光敏夫、どこう・としお。日本のエンジニア、実業家、財界人。東芝社長、経団連名誉会長。東京高等工業学校(現:東京工業大学)卒業後、石川島播磨重工業に入社。その後、東芝との合弁会社の社長を経て、石川島播磨重工業社長に就任し、合理化を徹底し経営危機を乗り切る。その後、経営危機に陥っていた東芝の経営再建を依頼され社長に就任。第4代経団連会長。「ミスター合理化」「荒法師」「怒号敏夫」「行革の鬼」また猛烈な働きぶりから「土光タービン」などの異名を持つ】 経営・ビジネス・投資・仕事・お金...
    引用元: 土光敏夫の名言 格言|学校はウォーミングアップの場所でしかない

  • 土光敏夫の名言 格言|どんな不況でも研究開発費を削ってはならない

    土光敏夫の名言 格言|どんな不況でも研究開発費を削ってはならない 我々のようなメーカーにとって、研究開発こそは企業の生命を左右する。それゆえ私は、予算を大幅に削減せざるを得ない時期にあっても、研究所に対してだけは申請通り認めてきた。金が成果と結びつくというよりも、金を減らしたために所員の士気が低下するのを恐れたからである。 【土光敏夫、どこう・としお。日本のエンジニア、実業家、財界人。東芝社長、経団連名誉会長。東京高等工業学校(現:東京工業大学)卒業後、石川島播磨重工業に入社。その後、東芝との合弁会社の社長を経て、石川島播磨重工業社長に就任し、合理化を徹底し経営危機を乗り切る。その後、経営危機に陥っていた東芝の経営再建を依頼され社長に就任。第4代経団連会長。「ミスター合理化」「荒法師」「怒号敏夫」「行革の鬼」また猛烈な働きぶりから「土光タービン」などの異名を持つ】 経営・ビジネス・投資・...
    引用元: 土光敏夫の名言 格言|どんな不況でも研究開発費を削ってはならない

  • 土光敏夫 名言 - 会社で働くなら知恵を出せ。知恵のないものは汗を出せ ...

    土光敏夫 について 土光 敏夫(どこう としお、男性、明治29年(1896年)9月15日 ~ 昭和63年(1988年)8月4日)は、昭和時代のエンジニア、実業家、財界人。第4代経済団体連合会(経団連)会長。岡山県名誉県民。従二位勲一等。 明治29年(1896年)9月15日、岡山県御津郡大野村(現在の岡山市)に肥料仲買商 土光菊次郎、登美の次男として誕生。母登美は、日蓮宗に深く帰依した女性で、女子教育の必要性を感じ、昭和16年(1941年)にほとんど独力で横浜市鶴見区 (横浜市) 鶴見に橘学苑を開校した程の女傑であった。校訓を「正しきものは強くあれ」とし、土光は母の気性を強く受け継いだ。 土光は、関西中学(現 関西高等学校 関西高校)を卒業後、代用教員をしながら1浪して、東京高等工業学校(現在の東京工業大学)に入学。大正9年(1920年)東京高等工業学校機械科を卒業後、東京石川島造船所(後に...
    引用元: 土光敏夫 名言 - 会社で働くなら知恵を出せ。知恵のないものは汗を出せ ...

  • 名言集#2427-土光敏夫-名言サプリ

    土光敏夫の名言 土光敏夫 名言集#2427 出典・関連:- お気に入り 土光敏夫で検索 部下は、部下に向かって何々してやる、何々させる、 といった管理者の前姿よりも、普段の後姿を学ぶ。 管理者が真剣に打ち込む。 自分の足りなさを省みる。 そういった事を身をもって示す真剣勝負こそが、 部下への最上の教育となる 部下は管理者の鏡なのである。 Tweet 土光敏夫 土光 敏夫(どこう としお、男性、明治29年(1896年)9月15日 ~ 昭和63年(1988年)8月4日)は、昭和時代のエンジニア、実業家、財界人。第4代経済団体連合会(経団連)会長。岡山県名誉県民。従二位勲一等。明治29年(1896年)9月15日、岡山県御津郡大野村(現在の岡山市)に肥料仲買商 土光菊次郎、登美の次男として誕生。母登美は、日蓮宗に深く帰依した女性で、女子教育の必要性を感じ、昭和16年(1941年)にほとんど独力...
    引用元: 名言集#2427-土光敏夫-名言サプリ

  • 名言集#2430-土光敏夫-名言サプリ

    土光敏夫の名言 土光敏夫 名言集#2430 出典・関連:- お気に入り 土光敏夫で検索 私は“管理者”という言葉を好まない。 もともと、人間は自発的な意志を持って自主的に行動できることに 最大の生きがいを感じる存在である。 管理者はまず自分を管理せよ。 そうして、部下のひとりひとりが自分自身の管理者になれるよう、 モチベーターの役割を果たすのが、 明日の部課長の姿である。 Tweet 土光敏夫 土光 敏夫(どこう としお、男性、明治29年(1896年)9月15日 ~ 昭和63年(1988年)8月4日)は、昭和時代のエンジニア、実業家、財界人。第4代経済団体連合会(経団連)会長。岡山県名誉県民。従二位勲一等。明治29年(1896年)9月15日、岡山県御津郡大野村(現在の岡山市)に肥料仲買商 土光菊次郎、登美の次男として誕生。母登美は、日蓮宗に深く帰依した女性で、女子教育の必要性を感じ、昭...
    引用元: 名言集#2430-土光敏夫-名言サプリ

  • オンライン書店ビーケーワン:土光敏夫信念の言葉 新装版

    土光敏夫信念の言葉 新装版 この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 土光 敏夫著 PHP研究所編 税込価格: ¥1,050(本体 : ¥1,000) bk1ポイント倶楽部 : 10 ポイント(1%進呈) 出版:PHP研究所 サイズ ISBN 発行年月 利用対象 出荷可能時間 16cm / 220p 978-4-569-77176-2 2009.10 一般 出荷までに要する日数について 配達方法について この本を見た人は下記の本も見ています 1 / 3 読むだけで「人生がうまくいく」48の物語 吉越流デッドライン経営塾 売れ続ける理由 ど真剣に生きる 2 / 3 中村天風の生きる手本 1日1分元気になる法則 事例で学ぶメンタルヘルス対策 人生に必要...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:土光敏夫信念の言葉 新装版

  • 智慧の情報室『五行庵』:古今の賢人【土光 敏夫】 - livedoor ...

    土光敏夫の略歴 1896 0才 岡山市で農家の二男として生まれる (明治29,9,15日21:00時頃生) 熱心な日蓮信者 1920 24才 東京高等工業学校卒 石川島造船入社 タービン研究 1922 26才 2年間 イギリスやスイスへ研究留学 1946 50才 東芝タービン社長 1950 54才 石川重工業へ戻り社長 再建のため 合理化とモーレツ 1960 64才 石川島+播磨 合併社長へ 1965 69才 不況の東芝社長へ 石坂泰三の要請 再建のため ミスタ-合理化の異名 1974 78才 第四代経団連会長就任 6年間 1981 85才 臨時行政調査会会長 2年間 85才の執念 NHK 実行すること 増税なし=条件 今後の日本の大問題 頑張れ土光 国民の応援 本田社長も しかし実らず。 『国民 政治 官僚の意識改革の必要性』 『行革の責任は、政府と国会にある。』 『自助自決の精神重要』...
    引用元: 智慧の情報室『五行庵』:古今の賢人【土光 敏夫】 - livedoor ...

  • 土光敏夫 - NPO法人 国際留学生協会/向学新聞

    土光敏夫が生まれたのは1896年9月15日、岡山県の大野村という農村で、現在は岡山市に編入されている。父は菊次郎、母は登美といい、この二人の次男であったが、長男が1歳で病死したため、事実上長男として育てられた。家はもともと農家であったが、父が病弱であったので、農業をやめ、米穀類、い草、肥料などを扱う卸業を営んでいた。 父の仕事の手伝いで、60キロもある米俵を小学生の頃から担いでいたので、足腰も腕力も強く、体力にはかなりの自信を持っていた。その上かなりの腕白で、勉強より遊びに熱中する少年だった。そのせいかどうか、土光は岡山県下一の競争率を誇る県立岡山中学受験を三度も失敗している。その後、私立の関西中学に進学。そこを2番の成績で卒業後、東京高等工業学校(現在の東京工業大学)を受験した。しかし、またもや失敗。土光の学生時代は、決して順風満帆なものではなかったのである。翌年、再び挑戦し、見事合格。...
    引用元: 土光敏夫 - NPO法人 国際留学生協会/向学新聞

  • 土光敏夫の哲学 | 書籍 | PHP研究所

    土光敏夫の哲学 己を律し、信念を貫け 著者 PHP研究所編 税込価格 1,575円(本体価格1,500円) 内容 「ミスター合理化」「行革の鬼」の異名をとり、国鉄や三公社の民営化で日本の構造改革を実現させた土光敏夫。その思想と言葉を紹介する。 解説 「ミスター合理化」「行革の鬼」の異名をとり、国鉄の分割民営化や三公社の民営化で日本の構造改革を実現させた男・土光敏夫。彼が生涯にわたり貫き通した信念とはいかなるものだったのか。 経営者としては、大赤字・給料遅配・スト続きで苦しむ石川島重工業を、徹底した経営合理化でたちまちにして再建するほどのすぐれた経営手腕を持っていた。また中央財界にあっては、長年にわたり経済団体連合会会長等として卓抜した指導力と行動力をもって日本経済の発展に尽くしている。 何事があろうとも、ひとつのことに打ち込み、大願を成就させた土光敏夫。その強い意志と行...
    引用元: 土光敏夫の哲学 | 書籍 | PHP研究所

  • 偉大なる経営者たち | 仕事・キャリア | 就職ジャーナル 1日10分の ...

    土光敏夫氏 略歴 1896年 岡山県に生まれる 1920年 東京石川島造船所(後に石川島重工業)に入社 1922年 スイスへ企業留学 1946年 石川島芝浦タービン社長に 1950年 石川島重工業社長 1960年 播磨造船所と合併 石川島播磨重工業(現IHI)設立 1965年 東京芝浦電気(現東芝)社長 1974年 第四代経団連会長 1981年 第二次臨時行政調査会長 1986年 勲一等旭日桐花大綬章受章 1988年 死去(91歳)
    引用元: 偉大なる経営者たち | 仕事・キャリア | 就職ジャーナル 1日10分の ...

  • 私の履歴書 土光敏夫【参考文献】

    私の履歴書 土光敏夫 更新日: 0000-00-00 私の履歴書 土光敏夫 (わたしのりれきしょどこうとしお) 私の履歴書 土光敏夫 ISBN:4532093058 20cm 214p(B6) 日本経済新聞社 (1983/02/25出版) 土光敏夫【著】 [B6 判] NDC分類:289 販売価:\3,495(税別) 野原をかけまわった腕白時代、三回失敗した中学受験、東京高工からタービン技師へ、東芝再建秘話と独自の経営哲学、シンプルライフの生活信条・・・・。行革による世直しに情熱をかける「時の人」が初めて語ったわが半生。 日新、日日新 行政改革 生家 受験失敗 山内校長 信仰厚い両親 橘学苑 蔵前時代 石川島入社 スイス留学 思い出のタービン 新会社への転出 ジェットエンジン 本社の社長に 社内報を発行 技術導入 ブラジル進出 石川島・播磨合併 ��...
    引用元: 私の履歴書 土光敏夫【参考文献】

  • 土光敏夫(どこうとしお) - 講師紹介 - 日本経営合理化協会AV局

    (元)東芝社長・(元)石川島播磨重工業社長 土光敏夫 (どこうとしお) 1896年岡山県生まれ。東京高等工業学校(現・東京工業大学)卒業。東京石川島造船所に入社。 タービン技術の原書を読むために一日五時間睡眠を励行。一生の習慣となる。スイス留学を経て、石川島芝浦タービン設立と共に技術部長就任。1950年、経営危機に瀕した親会社・石川島重工業社長に就任し、徹底した合理化策を打ち出し再建に成功。1960年、播磨造船所を合併し石川島播磨重工業を設立、社長就任。造船疑獄事件に巻き込まれるも無罪釈放。1965年、石坂泰三氏に乞われ経営不振の東京芝浦電気の再建を託される。 就任第一声は「社員の諸君はこれまでの3倍頭を使え!重役は10倍働け!私はそれ以上働く」と檄を飛ばしモーレツ経営者ぶりを発揮、再建に成功。その後、第四代経団連会長に就き、「財界総理」の異名どおり、第一次オイルショックで混乱した...
    引用元: 土光敏夫(どこうとしお) - 講師紹介 - 日本経営合理化協会AV局

  • 土光敏夫[どこうとしお]ミスター合理化・財界の荒法師・行革の鬼

    ミスター合理化、財界の荒法師、行革の鬼 土光敏夫[どこうとしお] (1896〜1988) 岡山県生まれ。1920年(大正9)に東京高等工業学校(現、東京工業大学)機械科を卒業し、技術志向が強い民間造船所のパイオニア、東京石川島造船所に入社。50年に、大赤字、給料遅配、スト続きでくるしむ石川島重工業の社長として復帰、役員の降格から手をつけ「ミスター合理化」とよばれるほどの経営合理化で再建をはたした。60年に、石川島重工業は播磨造船所と合併して石川島播磨重工業(IHI)が誕生、土光が社長に就任。64年からは会長となる。1965年、業績低迷の東京芝浦電気(現、東芝)の社長をひきうける。72年からは会長となった。1968年に経団連副会長、74〜80年に第4代経団連会長をつとめた。 参考文献検索
    引用元: 土光敏夫[どこうとしお]ミスター合理化・財界の荒法師・行革の鬼

  • 森茂樹のマーケティング・コラム

    「土光敏夫は昭和の経営者。経団連会長・行革審会長として国の行政改革に奮闘した。食卓にはメザシ。質実剛健な人格で知られた。部下の杉本辰夫によれば土光は<合理主義者の権化>。『会議は2時間以上してはならない。』『お前たちは立って会議しろ。座って会議するとダラダラ無駄が多い』とまでいった。 しかし土光は人間をコストとみる発想には異を唱えた。企業にとって人間は資源。不況だからといってすぐに採用を減らすのは誤りだ。『苦しいときほど有能な人材を集めるべきだと主張。<日本には、人間、人的資源のほかには何もない>。不況で採用を減らすのは<年寄りの都合>で間違い。<若者たちに申し訳がない>ともいった。 採用した人間をコストにしてしまうか宝の源に変えるか。それこそが経営者の手腕。土光は重役会で女性がお茶を出すのをみて<『女性をお茶くみに雇っているのか、女性の能力を活用しなければならぬ』と、早速、会議室に...
    引用元: 森茂樹のマーケティング・コラム

  • 土光敏夫 成功へのヒント

    土光 敏夫 2つの企業を再建した経営者・土光敏夫。その生活は清貧そのもので、常に努力と精進を怠ることがなかった。多くの人から慕われ、尊敬された「モーレツ経営者」に学ぶ。 石川島播磨重工や東芝の社長、経団連、臨時行政調査会会長を歴任した土光敏夫は、休日返上で仕事に生涯を懸けた経営者として実業界に名を残している。 明治36年、岡山県に生まれた土光は、大正9年、東京高等工業(現在の東京工業大学)を卒業し、民間造船所の草分け、東京石川島造船所に就職した。 「寝ても覚めても頭の中はタービンのことだけ」と当時を語るように、研究熱心なタービン設計者として、社内で一目置かれていた。 瞬く間に出世街道をひた走り、昭和21年、10年前に移籍した石川島芝浦タービンの社長に就任した。 古巣再建の早朝出勤 昭和25年、54歳の土光に大変な仕事が回ってきた。経営難に苦しむかつての古巣の再建である。石川島...
    引用元: 土光敏夫 成功へのヒント

  • 土光敏夫の決断 |PHP人材開発|PHP研究所

    土光敏夫の決断③ (2011年2月17日更新) Tweet はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Check マスコミも驚く理想的な合併となった石川島重工業と播磨造船所。その演出者・土光敏夫は、のちに東芝の再建、経団連会長、臨時行政調査会会長となって常に世直しの先頭に立った。人間味あふれる土光の決断の背景に迫る最終回です。 土光敏夫の原点 こうした土光の信念と公正な気構えはいつ培われたのであろうか。その答えは、母の存在にある。 明治4(1871)年、岡山県御津郡芳田村で土光の母登美は生まれた。登美は18歳で米穀肥料の仲買をしている土光菊次郎と結婚、明治29(1896)年に敏夫を産んだ。 土光は熱心な日蓮宗の信者だが、それはこの父母がそうであったからである。ただ、信仰の姿勢は対照的で、病に関してなど、父菊次郎は薬を拒否し、信仰による治癒を信じ...
    引用元: 土光敏夫の決断 |PHP人材開発|PHP研究所

  • 株式会社 アイソー [社長の三行日記]

    土光敏夫さんその1 [2010年05月13日(木曜日)|No.1817] 近くに住む地元地域の人たちは温かいものです。先日も朝、犬の散歩をしていたら、「お−い、野菜を持って行け」と遠くから声を掛けてくれ、ねぎなどの野菜をいただいてきました。 また今朝も自転車で会社に向かう途中、知人とバッタリ出くわし、散歩の途中だったのでしょう、手にしていたユッコラとかいう野菜を分けていただきました。本当に有難いものですが、これも自転車ならではの効果ではないでしょうか。 さて、ミスタ−臨調と呼ばれた、 元経団連会長の土光敏夫さん について書かれていた記事を読みました。ミスタ-臨調の言葉どおり、行革審会長として国の行政改革に奮闘した、質実剛健な方です。 当時の日常生活も、かつてテレビのドキュメンタリ−で紹介していたことがありましたが、人に改革を迫る以上、説得力のあるものが求められているものですが、まさにその通...
    引用元: 株式会社 アイソー [社長の三行日記]

  • 経団連会長を務めた土光敏夫さんは、「荒法師」「鬼」とおそれられた。メザシ ...

    03月16日 経団連会長を務めた土光敏夫さんは、「荒法師」「鬼」とおそれられた。メザシをおかずにする質素な生活ぶりが人心をとらえたのであろう。この日、第2次臨時行政調査会(土光臨調)が発足した。 ‐1981年(昭和56年)‐ Tweet Check 「経団連の連中はつぶれないと思って怠けている。わしが経団連をつぶしてやろうか」 土光さんは財界総理といわれる経団連会長だった時に、こう檄を飛ばしたという。 「怒号敏夫」のあだ名もあったほどだ。当時80代。不況からの脱出のために自ら日帰り出張を繰り返し、いっこうに動こうとしない事務局や財界を叱咤した。 「民卑をやめろ。公共事業の受注合戦は民卑のあらわれ」とも。 政府にも容赦なかった。 明治29年(1896年)9月生まれ。東京高等工業学校(現・東京工業大学)卒業後、東京石川島造船所(のち石川島重工業)に入社。もともとはエンジ...
    引用元: 経団連会長を務めた土光敏夫さんは、「荒法師」「鬼」とおそれられた。メザシ ...

  • 「私の履歴書 土光敏夫」土光敏夫【著】

    (わたしのりれきしょどこうとしお) 私の履歴書 土光敏夫 ISBN:4532093058 20cm 214p(B6) 日本経済新聞社 (1983/02/25出版) ・土光敏夫【著】 [B6 判] NDC分類:289 販売価:\3,495(税別) 野原をかけまわった腕白時代、三回失敗した中学受験、東京高工からタービン技師へ、東芝再建秘話と独自の経営哲学、シンプルライフの生活信条・・・・。行革による世直しに情熱をかける「時の人」が初めて語ったわが半生。 日新、日日新 行政改革 生家 受験失敗 山内校長 信仰厚い両親 橘学苑 蔵前時代 石川島入社 スイス留学 思い出のタービン 新会社への転出 ジェットエンジン 本社の社長に 社内報を発行 技術導入 ブラジル進出 石川島・播磨合併 ��進軍ラッパ�� 「固定観念を破れ」 東芝社長に チ...
    引用元: 「私の履歴書 土光敏夫」土光敏夫【著】

  • 土光敏夫 とは - コトバンク

    土光敏夫 【どこう-としお】 2件の用語解説(土光敏夫で検索) Tweet デジタル版 日本人名大辞典+Plus の解説 土光敏夫 どこう-としお &nbsp 1896-1988 昭和 時代 の経営者。 明治 29年9月15日生まれ。 戦後 ,石川島 重工業 ,石川島播磨(はりま)重工業, 東京 芝浦 電気 (現 東芝 )などの 社長 を 歴任 。「ミスター 合理 化」とよばれる 徹底 した合理主義者。昭和49年 経団連 会長 。56年から第2次 臨時 行政 調査 会会長もつとめ,「 増税 なき財政再建」と行政改革をうったえた。昭和63年8月4日 死去 。91歳。岡山県 出身 。東京高工(現東京工業大)卒。 【 格言 など】 個人 は 質素 に, 社会 は 豊か に。 思想 (おもい)は高く, 暮し は低く( 信条 ) 土光敏夫 関連商品なら ヤフー...
    引用元: 土光敏夫 とは - コトバンク

  • 会社再建のエンジニア、土光敏夫氏:先達に学ぶ決断の時 | Wisdom

    第4回 会社再建のエンジニア、土光敏夫 〜合併の仕上げはミキサー人事〜 石川島播磨重工業株式会社 元会長 土光 敏夫 氏 1950年(昭和25年)初夏、石川島重工の新社長となった土光敏夫は役員全員の辞表を集めた。 相次ぐ労働争議、インフレの影響などを蒙り、石川島重工は大赤字に転落の無配続きだった。土光は思い切った改革を断行するため役員は3人のみを残しクビを切り、役員の給料もカット、社内の交際費も厳しく制限した。そのため、伝票や領収書を社長室に集め、自分で目を通したという伝説まで生れた。 このような土光の手荒ともいえる経営合理化と経費削減が功を奏し、また朝鮮戦争特需による受注増も相まって、売上高は一気に回復、1950年上期6億9,800万円だった売上が、'52年下期には社長就任時の5倍近い30億1,900万円を記録、利益率も急上昇した。 (2002年6月19日公開) 他の回を見る 「Wisd...
    引用元: 会社再建のエンジニア、土光敏夫氏:先達に学ぶ決断の時 | Wisdom

  • 『土光敏夫』人物情報 - NAVER人物検索

    http://www.orsj.or.jp/~wiki/shiryou/2.html 土光敏夫 どこうとしお 生年月日 1896年9月15日 没年 1988年8月4日 職種 会社経営者 性別 男 星座 おとめ座 出身 岡山(日本 ) 土光敏夫との関連検索 同じ年生まれの人物 同じ職種の人物 同じ出身の人物 同じ星座の人物 今、話題の人物 もっと見る 澤穂希 なでしこジャパン優勝、澤が得点王獲得 鮫島彩 鮫島「素直にうれしい」 丸山桂里奈 丸山初優勝の感想は「生きてきた中で一番良い... 人物ファインダー 職種などによる絞り込み検索 主な活動 もっと見る 1986 受賞 勲一等旭日桐花大授章 (1986年) 1978 受賞 勲一等旭日大授章 (1978年) 1974 経歴 経済団体連合会会長 (1974年05月) 1972 ...
    引用元: 『土光敏夫』人物情報 - NAVER人物検索

  • 土光敏夫|sat0shi.

    土光敏夫 Theme: ブログ 2011-01-03 06:53:32 明治29年(1896年)9月15日、岡山県御津郡大野村(現在の岡山市)に肥料仲買商の土光菊次郎・登美夫妻の次男として誕生 母の登美は女子教育の必要性を感じ、昭和16年(1941年)にほとんど独力で横浜市鶴見区に橘学苑(現在 幼稚園、中学校及び高等学校がある)を開校した程の女傑であった 校訓を「正しきものは強くあれ」とし、敏夫は母の気性を強く受け継いだ 敏夫は関西中学(現・関西高等学校)を卒業後、代用教員をしながら一浪して東京高等工業学校(現・東京工業大学)機械科に入学 同期生には茅誠司、武井武などがいた 大正9年(1920年)に卒業後、IHI(当時は「東京石川島造船所」)に入社した 大正11年(1922年)、タービン製造技術を学ぶためスイスに留学する。昭和11年(1936年)、東芝(当時は芝浦製作所)と共同出資による石...
    引用元: 土光敏夫|sat0shi.

  • 土光敏夫(石川島播磨重工業元社長)

    土光敏夫 石川島播磨重工業元社長 1896年岡山県生まれ。 1920年に東京高等工業学校(現、東京工業大学)機械科卒業。 東京石川島造船所に入社。 1950年に、大赤字、給料遅配、スト続きでくるしむ石川島重工業の社 長として復帰、役員の降格から手をつけ「ミスター合理化」「行革の 鬼」とよばれるほどの経営合理化で再建をはたした。 1960年に、石川島重工業は播磨造船所と合併して石川島播磨重工業 (IHI)が誕生、土光氏が社長に就任。 1964年からは会長となる。 1965年、業績低迷の東京芝浦電気(現、東芝)の社長をひきうける。 1972年からは会長となった。 1968年に経団連副会長、1974〜80年に第4代経団連会長をつとめた。 経営者としては、大赤字・給料遅配・スト続きで苦しむ石川島重工業 を、徹底した経営合理化でたちまちにして再建するほどの...
    引用元: 土光敏夫(石川島播磨重工業元社長)

  • セブン&アイのセブンネットショッピング - 書籍 - 土光敏夫の世界 ...

    ショッピング > 書籍 > 文庫 > 学術・教養 > 他学術・教養文庫 土光敏夫の世界 “メザシの土光さん”再び 岡山文庫 258 お客様おすすめ度 ☆☆☆☆☆ 著者/訳者 猪木正実/著 出版社名 日本文教出版 発行年月 2009年02月 サイズ 155P 15cm 販売価格 903円 ポイント 8ポイント *ポイントについて 発送時期 当日~2日で発送 発送時期について ラッピング 対象品 商品をフォローする 友達にメールで教える Twitter Facebook mixi 商品をフォローします。 下記の商品でよろしければ、「追加する」ボタンを押してください。 商品名: 販売価格: 円 「 」をフォローしました。 [ フォローしている商品一...
    引用元: セブン&アイのセブンネットショッピング - 書籍 - 土光敏夫の世界 ...

  • NHKアーカイブス(番組)|これまでの放送

    ■NHK特集「85歳の執念 行革の顔 土光敏夫」 44分/1982年(昭和57年) 現在、国債発行残高の見込みは414兆円にのぼっている。発行残高が82兆円だった1981年(昭和56年)当時でさえ、「国家財政は危機に瀕している」といわれていた。この局面を打開すべく生まれたのが「第二次臨時行政調整会」、通称「臨調」である。会長は、「増税なき財政再建」を目指す土光敏夫であった。戦後日本の財界を引っ張ってきたその華やかな経歴とは裏腹に、土光の私生活は極めて質素なものだった。番組はその日常に密着し、行政改革に執念を燃やす土光敏夫の姿を描く。 【一口メモ】 妻と二人暮しの夕げは、メザシに麦飯。国民に「メザシの土光さん」のイメージを定着させたのは、この番組からであった。 語り: 石野 倬 撮影: 清泉吉宏 録音: 滝川雅己 編集: 児玉達也/久保 守 効果: 斎藤 実/後...
    引用元: NHKアーカイブス(番組)|これまでの放送

  • Effectiveness.jp | 古典に学ぶタイム・マネジメント 第 ...

    今月は土光敏夫(どこう・としお)氏の言葉を紹介します。彼は東京石川島造船所に入社後、取締役まで登りつめ、石川島重工業の社長に就任。経営において究極の合理化を果たしたことから「ミスター合理化」と呼ばれました。その後も東芝の社長・会長、経団連をはじめ各種審議機関の要職を歴任し、91歳でこの世を去る直前まで現役であり続けました。
    引用元: Effectiveness.jp | 古典に学ぶタイム・マネジメント 第 ...

  • Effectiveness.jp | 古典に学ぶタイム・マネジメント 第 ...

    今月は土光敏夫(どこう・としお)氏の言葉を紹介します。彼は東京石川島造船所に入社後、取締役まで登りつめ、石川島重工業の社長に就任。経営において究極の合理化を果たしたことから「ミスター合理化」と呼ばれました。その後も東芝の社長・会長、経団連をはじめ各種審議機関の要職を歴任し、91歳でこの世を去る直前まで現役であり続けました。
    引用元: Effectiveness.jp | 古典に学ぶタイム・マネジメント 第 ...

  • 土光敏夫 - Wikipedia

    土光 敏夫 (どこう としお、 明治 29年( 1896年 ) 9月15日 - 昭和 63年( 1988年 ) 8月4日 )は昭和時代の 日本 の 男性 エンジニア 、 実業家 、財界人である。第4代 経済団体連合会 (経団連)会長。 位階 勲等 は 従二位 勲一等 (勲一等旭日桐花大綬章・勲一等旭日大綬章・勲一等瑞宝章)。 称号 は 岡山県 名誉県民 。次男の土光哲夫は 東芝タンガロイ の元役員。
    引用元: 土光敏夫 - Wikipedia

  • セブン&アイのセブンネットショッピング - 書籍 - 土光敏夫信念の言葉 ...

    土光敏夫信念の言葉 お客様おすすめ度 ☆☆☆☆☆ 著者/訳者 土光敏夫/〔著〕 PHP研究所/編 出版社名 PHP研究所 ( PHP研究所 ) 発行年月 2009年10月 サイズ 220P 16cm 販売価格 1,050円 ポイント 10ポイント *ポイントについて 発送時期 当日~2日で発送 発送時期について ラッピング 対象品 商品をフォローする 友達にメールで教える Twitter Facebook mixi
    引用元: セブン&アイのセブンネットショッピング - 書籍 - 土光敏夫信念の言葉 ...

  • 土光敏夫

    銘板碑文 土光敏夫先生の生涯は 日々新たな精進の積み重ねである 失敗を恐れず終生チャレンジ精神を持ち続け幾多の難関を打ち破ってこられた 晩年に及び 国の行政改革を担うや 日本の将来を思う強い決意をもって全力を尽くされ「社会は豊かに 個人は質素に 思想は高く 暮らしは低く」の信条を自ら実践された 「メザシの土光さん」と親しまれた先生の質素な生活 率先垂範の行動は多くの人々に感動と勇気を与えた 我が国の将来に新たな飛躍の礎を築かれた先生の御功績を 後世の人々に永く伝えるため 多くの人々の浄財により 先生ゆかりの地岡山に之を建立する 平成3年11月吉日 土光敏夫先生顕彰碑建設委員会
    引用元: 土光敏夫

  • 再建の神様 土光敏夫CD - 日本経営合理化協会AV局

    > 再建の神様 土光敏夫CD 中興の祖に学ぶ経営の要諦 再建の神様 土光敏夫CD “中興の祖とは” 長い歴史を持つ組織や企業には、必ず“中興の祖”と、畏敬の念をもって語られる人物が登場する。彼らは、企業が存亡にかかわる危機に陥った時に、再興への指揮をとり、業績の回復を達成し、その後の安定や成長に多大な功績を遺した。このCDは歴史家 加来耕三氏が土光敏夫氏の生き様や再建手法から中興の祖に学ぶ経営の要諦をお伝えするものです。 ▼下記からご希望の商品をお選びください。 CD 12,600 円(税込) 形態 CD2枚組 資料1部 収録年 2009年 講師名 加来耕三 ( 歴史家 ) 土光敏夫 ( 元・東芝社長 元・石川島播磨重工業社長 ) ※直接音声ファイルが再生されます。 商品説明 “中興の祖とは” 長い歴史を持つ組織や企業には、必ず“...
    引用元: 再建の神様 土光敏夫CD - 日本経営合理化協会AV局

  • 定番土光敏夫情報サイト

    土光敏夫とは Posted on 2011年2月9日 by おすすめ人 土光 敏夫 9月15日-昭和63年8月4日)は財界人である。位階勲等は二位勲一等。称号は岡山県名誉県民。次男の土光哲夫は元役員。 Posted in 鈴木善幸首相 | コメントは受け付けていません。 経歴 Posted on 2011年2月7日 by おすすめ人 明治29年9月15日、次男として誕生。母の登美は女傑であった。校訓をし、強く受け継いだ。敏夫は入学。同期生にはいた。大正9年に卒業後、 IHI に入社した。大正11年、スイスに留学する。昭和11年、石川島芝浦タービンが設立されると技術部長として出向し就任した。この頃あだ名される。昭和25年、再建に取り組む。敏夫は成功する。昭和34年に設立。さらに変えた。この間、造船疑獄に巻き込まれて拘置されるもなる。昭和40年、かつての合弁相手であり、合弁相手であり、やはり経...
    引用元: 定番土光敏夫情報サイト

  • NHKアーカイブス NHK映像ファイル あの人に会いたい

    File No.032 土光敏夫 (どこう としお) 1896〜1988 経済人 石川島播磨元社長。東京芝浦電気(東芝)を再建し経団連会長も務め、“財界の荒法師”とも呼ばれた。赤字国債が82兆円にまで膨れあがっていた昭和50年代、財政を立て直すため鈴木内閣のもと結成された第二次臨時行政調査会の会長を務めた。“増税なき財政再建”を基本理念に掲げていた土光敏夫が目指していたこととは何だったのか。改革にかけた思いを語る。 初回放送日2005.02.20
    引用元: NHKアーカイブス NHK映像ファイル あの人に会いたい

  • 土光敏夫の哲学: 紀伊國屋書店BookWeb

    ドコウトシオノテツガク オノレヲリッシシンネンヲツラヌケ 土光敏夫の哲学―己を律し、信念を貫け PHP研究所【編】 PHP研究所 (2002/06/28 出版) 221p / 19cm / B6判 ISBN: 9784569622842 NDC分類: 335.04 価格: ¥1,575 (税込) 入手不可のため注文できません。 震災の影響により、福島県の一部地域では、ヤマト運輸営業所でのお引渡しとなります。 *最新の詳細情報は ヤマト運輸のホームページ を参照下さい。 詳細 改革とは信念である!生涯にわたり“無私”を貫き通したその思想と言葉。 第1部 人生について(一日一日にけじめをつける;二度とない人生 ほか) 第2部 経営について1―「人の上に立つ」ということ(好ましい上長;十年先のカレンダー ほか) 第3部 経営について2―「組織を動かす」ということ(社長の位置;報告の義...
    引用元: 土光敏夫の哲学: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 美しい日本|偉人たちの格言

    土光 敏夫 増税をしてはならない 坂本 龍馬 笑わば笑え、われはわれの道を行く 西郷 隆盛 金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ、という者でなければ、本当の国の役には立たぬ 福澤 諭吉 世の中で最も美しいことは、すべてのものに愛情を持つことである 松下幸之助 家庭には家庭のしつけが必要です 会社には会社のしつけが必要です 池田 勇人 所得倍増計画 佐藤 栄作 核を持たず、作らず、持ち込ませず 田中 角栄 日本列島改造論(私が田中角栄です) 中曽根 康弘 政治とは愛と協調と共同体である 森 喜朗 今の世の中はあまりにも情がなさすぎる だからいじめも起きてくる 小泉 純一郎 総理の仕事はつらいのはあたりまえそれを天が 私に通れと言っているのだと思って私はやってきた 麻生 太郎 人生は意気であり 熱であり ほほえみである 鳩山 由紀夫 八方はふさがってても天は開いている 菅 直人 自分から見て美...
    引用元: 美しい日本|偉人たちの格言

  • ライブラリー

    7月8日放送 土光敏夫85才の敗北 〜21世紀への遺言〜 「行革とは10年先、20年先の日本をどうするかを考えるものだ。 それも10年先、20年先動かす君たちが考えなければならない。 その時の日本を君たちがどう動かしているか、 俺は地獄の釜の底からでも見てるぞ」 土光敏夫 参考文献 『私の履歴書 経済人20』 著 者: 土光敏夫 出版社: 日本経済新聞社 『無私の人・土光敏夫』 著 者: 上竹瑞夫 出版社: 講談社 『土光敏夫 次世代へ申し送りたく候』 著 者: 宮野 澄 出版社: PHP研究所 『評伝 土光敏夫』 著 者: 榊原博行 出版社: 国際商業出版 『正しきものは強くあれ 人間・土光敏夫とその母』 著 者: 宮野 澄 出版社: 講談社 『小説土光臨調 中曾根政権への道』 著 ...
    引用元: ライブラリー

  • 次回の知ってるつもり?!

    2001/7/8 放送 土光敏夫85才の敗北〜21世紀への遺言〜 今、あなたはいくら借金がありますか?借金などない、そう胸を張る人もいるだろう。しかし…。今、日本人すべてが一人500万円を超える借金を抱えていることをご存じだろうか?日本が抱える財政赤字712兆円である! バフル崩壊以降、いっこうに光の見えない日本経済。不良債権処理は遅々として進まず、700兆円に迫る勢いで財政赤字は膨れ上がる…。破産寸前の日本経済を何とかしようと、一人の男が政治の表舞台に、突然のように押し上げられた。自民党総裁選挙に圧勝し、首相に就任した小泉純一郎氏である。そして今から20年前、小泉首相と同じく、国民の期待を一身に受け、財政再建と行政改革に命を捧げた男がいたことを覚えているだろうか? 第2臨時行政調査会会長となった土光敏夫である!国民の期待を背に受けて、臨時行政調査会会長に就任した土光敏夫。...
    引用元: 次回の知ってるつもり?!

  • 土光敏夫: 紀伊國屋書店BookWeb

    ドコウトシオニジユウイツセイキヘノイサン ブンシユンブンコ 文春文庫 土光敏夫 21世紀への遺産 志村 嘉一郎【著】 文芸春秋 (1991/04/10 出版) 251p / 15cm / A6判 ISBN: 9784167533014 NDC分類: 289 価格: ¥387 (税込) 入手不可のため注文できません。 震災の影響により、福島県の一部地域では、ヤマト運輸営業所でのお引渡しとなります。 *最新の詳細情報は ヤマト運輸のホームページ を参照下さい。 詳細 「個人は質素に社会は豊かに」をモットーに、「メザシと行革」で国民に親しまれた土光さんは日本的経営哲学を自ら体現した清廉なる経済人であった。 本書は土光さんが石川島播磨重工業、東芝社長、経団連会長、臨時行政改革推進審議会会長などを務めた折の言行を収録、全ビジネスマンに贈る言葉となっている。 1 人生(人生;1日;読書;質...
    引用元: 土光敏夫: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 技術士の活動に期待

    規約 例会記録 WGの活動 会員の論文・著書紹介 会員のHP紹介 沿革 記念誌 土光敏夫氏 (元経済団体連合会会長 大正9、機械卒) からの 日本技術士会「技術士要覧」(1981年)巻頭言 ...
    引用元: 技術士の活動に期待

  • 2009年02月18日のブログ|LINRINGブログ

    2009-02-18 12:00:00 土光敏夫『信念の言葉』その4 テーマ: ブログ 中川財務・金融担当大臣が辞任しましたね。(゙ `-´)/ 今回のケースはさておき、 一般的には財務大臣が辞任などする時世ではないのですが・・・( ̄_ ̄ i) 先日、08年10~12月期の実質国内総生産(GDP)の実質成長率が 前期比12.7%減(年率換算)だと発表されたばかりです。 国内総生産、通常GDP( G ross D omestic P roduct)と言われますが、 一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額をいいます。 このGDPの伸び率が経済成長率に値します。 それがマイナス12.7%だというのです。Σ(・ω・ノ)ノ! この落ち込みは、1973年の第1次石油ショック以来です。(@_@) 昨秋以降に深刻化した世界的な金融・経済危機ですが、 日本は影響が少ないと言うのがマスコミなど大方の見方...
    引用元: 2009年02月18日のブログ|LINRINGブログ

  • 野外彫刻美術館 | 作品番号:NDS98S-E0802 | 岡山県倉敷市 ...

    題:不明 場所:公園 これは岡山出身の土光敏夫という人を記念して建てられたものです。土光敏夫の紹介として、像の下には、こう記されています。土光敏夫先生の生涯は日々新たな精進の積み重ねである。失敗を恐れず終生チャレンジ精神を持ちつづけ幾多の困難を打ち破ってこられた。
    引用元: 野外彫刻美術館 | 作品番号:NDS98S-E0802 | 岡山県倉敷市 ...

  • 送料無料|本|経営の行動指針 土光語録|土光敏夫/本郷孝信 ...

    本 > ビジネス > 経営 > 経営管理 > 経営管理一般 > 経営の行動指針 土光語録 経営の行動指針 土光語録 著者 : 土光敏夫 (著) : 本郷孝信 (編) 出版社名 : 産能大学出版部 発行年月 : 1996年 03月 ISBNコード : 9784382053373 ページ数 : 201P 定価 : ¥1,680(税込) boox storeポイント : 48 pt 発送可能日 : 当日~3日で発送 ( 発送可能日について ) 発送可能日「当日~3日」と「お取り寄せ」商品を併せて注文される際のご注意 同じ商品を10冊以上注文される際のご注意 震災の影響による配送の遅延について ユーザーレビュー (ユーザーレビューについて) あなたのレビューを投稿する ユーザーレ...
    引用元: 送料無料|本|経営の行動指針 土光語録|土光敏夫/本郷孝信 ...

土光敏夫 の相関図を読込中

土光 敏夫(どこう としお、1896年(明治29年)9月15日 - 1988年(昭和63年)8月4日)は昭和時代の日本のエンジニア、実業家。第4代経済団体連合会(以下「経団連」)会長。位階勲等は従二位

スポンサードリンク