堀勇良の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 堀勇良 - Wikipedia

    堀 勇良 (ほり たけよし、1949年 - )は日本の建築史家。文化庁勤務。工学博士。専門は日本近代建築史。1973年京都大学工学部建築学科卒。東京大学大学院・生産技術研究所で村松貞次郎に師事。1982年、論文「日本における鉄筋コンクリート建築成立過程の構造技術史的研究」で工学博士を得た。2005年、「履歴を通じての近代日本外国人建築家の研究」にて、日本建築学会賞(論文)を授与される。「建築探偵」藤森照信の相方として各地で近代建築の調査を行い、「東京建築探偵団」を結成した。横浜開港資料館調査研究員、研究等担当課長を経て、2007年7月現在、文化庁文化財部参事官(建築物担当)調査部門主任文化財調査官。横浜市歴史的景観保全委員も務める。
    引用元: 堀勇良 - Wikipedia

  • 堀勇良 - Wikipedia

    堀勇良 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内 , 検索 堀 勇良 (ほり たけよし、 1949年 - )は日本の 建築史 家。 文化庁 勤務。 工学博士 。専門は日本近代建築史。 1973年 京都大学 工学部 建築学科卒。 東京大学 大学院・ 生産技術研究所 で 村松貞次郎 に師事。1982年、論文「日本における鉄筋コンクリート建築成立過程の構造技術史的研究」で工学博士を得た。2005年、「履歴を通じての近代日本外国人建築家の研究」にて、日本建築学会賞(論文)を授与される。「建築探偵」 藤森照信 の相方として各地で近代建築の調査を行ない、「東京建築探偵団」を結成した。 横浜開港資料館 調査研究員、研究等担当課長を経て、2007年7月現在、文化庁文化財部参事官(建築物担当)調査部門主任文化財調査官。 横浜市 歴史的景観保全委員も務める。 [ 編集 ] ...
    引用元: 堀勇良 - Wikipedia

  • 2008年7月 - かもめのぶろぐ(JIA神奈川ブログ)

    堀 勇良氏 基調講演 2008-07-20 | イベント・セミナー・見学会 ・ 基調講演 17:30〜19:00 講師に堀 勇良氏をお招きし、横浜・横須賀、近代の記憶の景−と題してご講演いただきました。 堀 勇良 様 プロフィール 日本の建築史家。文化庁勤務。工学博士。専門は日本近代建築史。 1973年京都大学工学部建築学科卒。東京大学大学院・生産技術研究所で村松貞次郎に師事。1982年、論文「日本における鉄筋コンクリート建築成立過程の構造技術史的研究」で工学博士を得た。2005年、「履歴を通じての近代日本外国人建築家の研究」にて、日本建築学会賞(論文)を授与される。「建築探偵」藤森照信の相方として各地で近代建築の調査を行ない、「東京建築探偵団」を結成した。 横浜開港資料館調査研究員、研究等担当課長を経て、2007年7月現在、文化庁文化財部参事官(建築物担当)調査部門主任文化財調査官。横...
    引用元: 2008年7月 - かもめのぶろぐ(JIA神奈川ブログ)

  • 堀勇良:マピオン大百科

    堀勇良 堀 勇良 (ほり たけよし、 1949年 - )は日本の 建築史 家。 文化庁 勤務。 工学博士 。専門は日本近代建築史。 1973年 京都大学 工学部 建築学科卒。 東京大学 大学院・ 生産技術研究所 で 村松貞次郎 に師事。1982年、論文「日本における鉄筋コンクリート建築成立過程の構造技術史的研究」で工学博士を得た。2005年、「履歴を通じての近代日本外国人建築家の研究」にて、日本建築学会賞(論文)を授与される。「建築探偵」 藤森照信 の相方として各地で近代建築の調査を行ない、「東京建築探偵団」を結成した。 横浜開港資料館 調査研究員、研究等担当課長を経て、2007年7月現在、文化庁文化財部参事官(建築物担当)調査部門主任文化財調査官。 横浜市 歴史的景観保全委員も務める。 著作 『日本の様式建築』(新建築別冊 1977年) 村松貞次郎 と共著 『日本の建築 明治・大...
    引用元: 堀勇良:マピオン大百科

  • 河東義之 - 百科事典ディスマス

    堀 勇良 (ほり たけよし、 1949年 - )は日本の 建築史 家。 文化庁 勤務。 工学博士 。専門は日本近代建築史。1973年 京都大学 工学部 建築学科卒。 東京大学 大学院・ 生産技術研究所 で 村松貞次郎 に師事。1982年、論文「日本における鉄筋コンクリート建築成立過程の構造技術史的研究」で工学博士を得た。2005年、「履歴を通じての近代日本外国人建築家の研究」にて、日本建築学会賞(論文)を授与される。「建築探偵」 藤森照信 の相方として各地で近代建築の調査を行ない、「東京建築探偵団」を結成した。 横浜開港資料館 調査研究員、研究等担当課長を経て、2007年7月現在、文化庁文化財部参事官(建築物担当)調査部門主任文化財調査官。 横浜市 歴史的景観保全委員も務める。
    引用元: 河東義之 - 百科事典ディスマス

  • 堀勇良 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

    堀勇良 - Wikipedia 堀 勇良 (ほり たけよし、1949年 - )は日本の建築史家。文化庁勤務。工学博士。専門 は日本近代建築史。 1973年京都大学工学部建築学科卒。東京大学大学院・生産技術研究 所で村松貞次郎に師事。1982年、論文... http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E5%8B%87%E8%89%AF 堀勇良 プロフィール - あのひと検索 SPYSEE [スパイシー] 堀 勇良 (ほり たけよし、1949年 - )は日本の建築史家。 http://spysee.jp/%E5%A0%80%E5%8B%87%E8%89%AF/1119251/ 堀勇良 の相関図 - あのひと検索 SPYSEE [スパイシー] あのひと検索SPYSEE[スパイシー]は、ひとに関する情報をウェブから取り出し、まとめて 見せる ... http://...
    引用元: 堀勇良 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

  • Archiscape:2008年06月

    堀勇良氏による基調講演 27日、JIA神奈川総会後に基調講演として 掘勇良 氏により「横浜・横須賀 近代の記憶の景」という題目でお話いただきた。 講演は興味深い内容で、ひとことでは書ききれないが、講演会の冒頭で、旧富岡製糸場と横浜との鉄道による結びつきから話がはじまったことは刺激的であった。横浜や横須賀に残るいわゆる近代化遺産は、船から始まり、水の利用(ポンプ・蒸気機関)、鉄道、飛行機、自動車などハードな技術に貢献した建造物が残存したものといってよい。その後、インターネットによる情報への連関へ移行するわけだが、この150年は、あらゆる意味で技術によって世界が連関、連鎖した時代であったのかということを、堀氏の講演を聞きながら想像してみた。 その連関は、一方で人間や自然の連関を寸断してしまった。ベンヤミンが技術の遊戯性について述べたように、技術が人間の欲望に根ざして人間の奥底に住み着い...
    引用元: Archiscape:2008年06月

  • 渋沢栄一記念財団 渋沢史料館 / 企画展示・イベント /

    文化財講演会I 11月10日(土) 「日本の近代建築を築いた人々」 講師:堀 勇良氏(文化庁主任文化財調査官) 13:00〜15:00 会場: 渋沢史料館 1階会議室 募集人数: 先着60名 受講料: 300円(渋沢史料館入館料) 【申込方法】 往復ハガキに「文化財講演会I」参加希望、住所・氏名・年齢・電話番号を明記し 〒114-0024 東京都北区西ヶ原2-16-1渋沢史料館 講演会担当 まで。 ハガキ1枚につき、1講座・1名まで。11/1必着 問合せ TEL:03-3910-0005 文化財講演会II 11月17日(土) 「日本の近代建築の窓・扉そしてガラス」 講師:加藤 雅久氏(居住技術研究所) 13:00〜15:00 会場: 渋沢史料館 1階会議室 募集人数: 先着60名 受講料: 300円(渋沢史料館入館料) 【申込方法】 往復ハガキに「文化財講演会�U」参加...
    引用元: 渋沢栄一記念財団 渋沢史料館 / 企画展示・イベント /

  • 山田書店 : 日本の美術447 外国人建築家の系譜

    日本の美術447 外国人建築家の系譜 著者名: 堀勇良 出版元: 至文堂 冊数: 冊 刊行年: 平15 付録・来日外国人建築家事典 No. 16224 価格: 800円 連想検索による関連商品 日本の美術448 日本人建築家の軌跡 1,200円 日本の美術158 塔の建築 1,000円 日本の美術197 平安建築 1,000円 商品検索 キーワードを入力して商品を探せます 詳細検索 連想検索 キーワード・文章から検索! ショッピングカート カートは空です... カートへ... インフォメーション ご注文にあたって このサイトについて 営業のご案内 お問い合わせ 書籍商 東京都公安委員会 許可 第301020508262号
    引用元: 山田書店 : 日本の美術447 外国人建築家の系譜

  • 朔北社の「この本おもしろかったよ!」 『外国人建築家の系譜』(至文堂)

    外国人建築家の系譜 ( 日本の美術445号) 堀 勇良/著 至文堂 書名の通り明治維新以来の外国人建築家の系譜を図版(写真がほとんど)を使って紹介している。われわれの同時代といってもよい建築だが、関東大震災と第二次世界大戦による戦争で大量に失われてしまった。とはいうものの本書の写真を眺めると、外国人の建築家の手による建築がいまだに随分沢山残っていることに驚かされる。今までそうとは知らずに目にしてきた建物が実は外国人建築家の手によるものであった。カラー写真で紹介されているものから私の見たことのあるものをいくつか揚げると、札幌の時計台(ホイラー)、法務省日本館(エンデ&ベックマン事務所)、立教大学本館(マーフィ&ダナ事務所+ウィルソン)など。巻末に「来日外国人建築家辞典」と名づけて簡単な経歴が紹介されているが、数えてみると92人に達する。ここに挙げられた建築家以外にもまだいるわ...
    引用元: 朔北社の「この本おもしろかったよ!」 『外国人建築家の系譜』(至文堂)

  • 人・まち・住まいの出版社 風土社

    ●3月3日 (土) 「文化財建築の保存と活用 」 講師:堀 勇良 (文化財建造物課) 登録有形文化財の登録建造物は5,000件を超えている。 盛んになってきた歴史的建造物の再生プロジェクトのうち、注目されるいくつかの事例を紹介する。また話題となった保存問題などを通じて、歴史的建造物保存活用の現在を概観する。
    引用元: 人・まち・住まいの出版社 風土社

  • 有鄰 No.447 P1 座談会「京浜地域の近代化遺産」 (1 ...

    ご出席いただきました堀勇良先生は近代建築史がご専門で、長年、横浜開港資料館調査研究員をお務めになり、現在は文化庁建造物課に勤務されております。
    引用元: 有鄰 No.447 P1 座談会「京浜地域の近代化遺産」 (1 ...

  • 横浜市立図書館 開港のひろば 第11号〜第20号 目次

    特別展示『横浜水道一〇〇年記念〜水と港の恩人H・S・パーマー』展紹介 新発見初公開 宮内庁書陵部所蔵『横浜水道写真帳』 堀勇良 1 御厨貴氏に聞く 『H・S・パーマー』展によせて 明治の土木と政治 御厨貴 堀勇良 2〜4 『横浜にあった西洋 −幕末の外国人居留地−』展余話 松平春嶽偽上書の顛末 吉良芳恵 5 資料よもやまばなし 月刊ボックス・オブ・キュリオス 伊藤久子 6 横浜人物小誌 15 越前屋金右衛門・石川屋善右衛門こと 岡倉覚右衛門 斎藤多喜夫 7 ズームアップ 獅子頭共用栓とブラフ溝 8
    引用元: 横浜市立図書館 開港のひろば 第11号〜第20号 目次

  • 館報「開港のひろば」総目次 横浜開港資料館

    特別展示『横浜水道一〇〇年記念〜水と港の恩人H・S・パーマー』展紹介 新発見初公開 宮内庁書陵部所蔵『横浜水道写真帳』/堀勇良 『H・S・パーマー』展によせて 明治の土木と政治 御厨貴氏に聞く/御厨貴・堀勇良 『横浜にあった西洋 −幕末の外国人居留地−』展余話 松平春嶽偽上書の顛末/吉良芳恵 資料よもやまばなし 月刊ボックス・オブ・キュリオス/伊藤久子 横浜人物小誌15 越前屋金右衛門・石川屋善右衛門こと 岡倉覚右衛門/斎藤多喜夫 ズームアップ 獅子頭共用栓とブラフ溝 資料館だより
    引用元: 館報「開港のひろば」総目次 横浜開港資料館

  • 有鄰 No.438 P1 座談会「横浜・山手公園を語る」(1) - 隔月 ...

    ○座談会 P1 横浜・山手公園を語る (1) (2) (3) 進士五十八 / 鳴海正泰 / 堀勇良 / 松信裕 ○特集 P4 海から生まれた神奈川 藤岡換太郎 ○人と作品 P5 垣根涼介と「ワイルド・ソウル」
    引用元: 有鄰 No.438 P1 座談会「横浜・山手公園を語る」(1) - 隔月 ...

  • CiNii Article - 履歴を通じての近代日本外国人建築家の研究 ...

    履歴を通じての近代日本外国人建築家の研究(学会賞(論文),2005年 日本建築学会賞) 堀 勇良 文化庁文化財部 本文を読む/探す CiNii 論文PDF - オープンアクセス Webcat Plus刊行物・所蔵情報 収録刊行物 建築雑誌 [収録刊行物詳細] 建築雑誌 120(1536), 60, 2005-08-20 [目次] 社団法人日本建築学会 プレビュー 各種コード NII論文ID(NAID): 110006349337 NII書誌ID(NCID): AN00079427 本文言語コード: JPN ISSN: 00038555 収録DB: NII-ELS 書き出し
    引用元: CiNii Article - 履歴を通じての近代日本外国人建築家の研究 ...

  • 渋沢栄一記念財団 渋沢史料館 / 史料館だより /

    まず、I として、11月10日(土)13時〜15時に開催するもので、文化庁主任文化財調査官の堀勇良先生による「日本の近代建築を築いた人々」と題するものと、II として、11月17日(土)の同じ時間に、居住技術研究所の加藤雅久先生による「日本の近代建築の窓・扉そしてガラス」と題するものの2本です。
    引用元: 渋沢栄一記念財団 渋沢史料館 / 史料館だより /

  • INAX | INAXについて | 文化活動 | INAX出版 | 建築 ...

    建築の忘れがたみ 一木努コレクション 著者 一木努、陣内秀信、堀勇良 定価 1,050円(税込) A4判変型(210mm×205mm) 並製 84頁 ISBN 4-87275-515-4 1985年12月6日発行 20年間にわたって拾い集められた、膨大な解体された建物のカケラ群。それらは自ら一つの秀れた都市論となって世に衝撃と感動の渦をひきおこしたが、本書はその異色の記念碑。 煙突が消えた日から 一木努 【写真構成】 建物とカケラの間 (構成)一木努×(カケラ撮影)増田彰久 中央気象台/琉球立法院/最高裁判所/旧内閣文庫/米国大使館/旧巣鴨プリズン/旧大森町役場/中野刑務所/福岡市庁舎/京橋通郵便局/愛宕警察署/東京都美術館/警視庁/日本万博博覧会・日本館/旧水交社/明治大学八号館/岸記念体育会館/如水会館/旧信愛会館/鹿鳴館/建築会館/新橋会館/飛行館/日本青年館/東劇/俳優座劇場/新橋...
    引用元: INAX | INAXについて | 文化活動 | INAX出版 | 建築 ...

  • KAKEN - 遺構調査を軸とした初期産業建造物についての調査研究 ...

    Co-Investigators 堀 勇良 横浜開港資料館・学芸員 前島 正裕 Researcher Number: 50209368 国立科学博物館・理工学研究部・研究員 石橋 一郎 Researcher Number: 20000119 国立科学博物館・理工学研究部・部長 Documents for this Research Project FY1990 Research Project Selected Annual Research Report Basic Information of this Research Project(Latest year) Project Year FY1990~FY1990 Research Field 建築史・建築意匠 Screaning Classific...
    引用元: KAKEN - 遺構調査を軸とした初期産業建造物についての調査研究 ...

  • ニュース・お知らせ | 東京都市大学 環境情報学部

    ■第1講義:近代横浜の建築史 講師:堀 勇良氏 (横浜市歴史的資産調査会 委員)
    引用元: ニュース・お知らせ | 東京都市大学 環境情報学部

  • ショップから 横浜開港資料館

    横浜・上海土木建築技師考(補論)ウォートルス考 堀勇良 西学の上海および横浜への早期伝来 鄭澤青/趙剛 近代上海・横浜における欧米人の進出と展開およびその影響 張鴻奎 上海居留日本人社会と横浜華僑社会の比較研究 朱榕 横浜における中国人商業会議所の設立をめぐって 伊藤泉美 コレラ流行と東アジアの防疫システム ―香港・上海・横浜、1919年― 飯島渉
    引用元: ショップから 横浜開港資料館

  • 館報「開港のひろば」総目次 横浜開港資料館

    展示資料の紹介 横浜で製作された明治時代の着色写真/斎藤多喜夫 「着色写真に見る明治の日本」展に寄せて 初期写真と絵画の交流−酒井忠康氏に聞く−/酒井忠康・斎藤多喜夫・堀勇良 『波乱の半世紀』展余話 横浜占領と回覧板/吉良芳恵 資料よもやまばなし 旗本と「豪農」−横浜情報をめぐって−/西川武臣 横浜新風土記稿9 谷頭種の豚と鎌倉ハム/斎藤多喜夫 横浜人物小誌23 横浜市非選出の横浜代議士 原善三郎(続)/井川克彦 閲覧室から/上田由美 資料館だより
    引用元: 館報「開港のひろば」総目次 横浜開港資料館

  • KAKEN - 近代建築構法に関する放射線分析法及び超音波分析法を用いた ...

    研究分担者 田村 博 日本建築総合試験所・材料室長 堀 勇良 横浜開港資料館・研究員 柳谷 俊 研究者番号: 90115957 日本大学・理工学部・助教授 西澤 英和 研究者番号: 70127116 京都大学・工学部・講師 石田 潤一郎 研究者番号: 80151372 京都大学・工学部・助手 この研究課題のドキュメント 1992年 採択課題 研究実績報告書 1993年 採択課題 研究実績報告書 研究成果報告書概要 研究成果報告書概要(欧文) 研究課題基本情報(最新年度) 研究期間 1992年度~1993年度 研究分野 建築史・建築意匠 → 建築史・意匠 審査区分 研究種目 試験研究(B) 研究機関 京都大学 配分額 総額:8600千...
    引用元: KAKEN - 近代建築構法に関する放射線分析法及び超音波分析法を用いた ...

  • 第8回 村野藤吾建築設計図展

    テーマ:「文化遺産としての村野藤吾作品」 パネラー: 藤森照信(建築史家・東京大学生産技術研究所教授) 堀 勇良(建築史家・文化庁文化財部主任文化財調査官) 石田潤一郎(京都工芸繊維大学大学院教授) 司会:松隈 洋(京都工芸繊維大学大学院助教授)
    引用元: 第8回 村野藤吾建築設計図展

  • MILBOOKS -online book seller-:商品詳細 ...

    ヴィクトリアン・タイル ― 装飾芸術の華 " 山本正之 前田正明 鈴木博之 村松貞次郎 堀勇良(著者) 福住治夫(編集) 山本正之(監修) 田淵編集美術事務所(デザイン) [発行所] INAX [シリーズ名] INA BOOKLET [発行年] 1985年 5巻1号 [構成数] 1冊 [フォーマット] A4変型 タテ205×ヨコ210mm [ボリューム] 92頁 [図版] カラー、モノトーン [言語] 日本語 [コメント] ウィリアム・モリスの提唱したアーツ・アンド・クラフツ運動からアール・ヌーヴォー期にいたるまでのイギリスに開花した美しい装飾タイル。本書は、明治期の日本の洋館にも用いられたタイルの数々を紹介した伊奈ギャラリーでの展覧会「ヴィクトリアン・タイル ― 装飾芸術の華」に合わせて刊行されたもの。 [目次・構成・収録内容] ストーク・オン・トレントにて ヴィクトリアン・タイルのふ...
    引用元: MILBOOKS -online book seller-:商品詳細 ...

  • 堀勇良とは

    『日本の様式建築』(新建築別冊 1977年) 村松貞次郎 と共著 『日本の建築 明治・大正・昭和 第10巻 日本のモダニズム』( 三省堂 1981年) 近江栄 と共著 『建築探偵術入門』( 文春文庫 1986年)東京建築探偵団著(宍戸実・ 河東義之 ・ 藤森照信 ・清水慶一との共著) 『日本の美術 NO.447 外国人建築家の系譜』( 至文堂 2003年)
    引用元: 堀勇良とは

  • 横浜市 都市整備局 都市デザイン室 歴史的景観保全委員名簿

    氏名 所属等 大野 敏 横浜国立大学大学院准教授 小澤 美那 山手資料館館長 窪田 亜矢 東京大学大学院准教授 嶋田 昌子 NPO法人横浜シティガイド協会副会長 関 和明 関東学院大学教授 西 和夫 神奈川大学工学研究所客員教授 堀 勇良 建築史家 水沼 淑子 関東学院大学教授 宮 晶子 建築家 副代表委員 宮村 忠 関東学院大学教授 代表委員 吉田 鋼市 横浜国立大学大学院教授
    引用元: 横浜市 都市整備局 都市デザイン室 歴史的景観保全委員名簿

  • 河東義之 - Wikipedia

    『ジョサイア・コンドル建築図面集』( 中央公論美術出版 ) 『建築探偵術入門』( 文春文庫 1986年) 東京建築探偵団著( 宍戸実 ・ 堀勇良 ・ 藤森照信 ・ 清水慶一 との共著)
    引用元: 河東義之 - Wikipedia

  • 新体系日本史 11 産業技術史 - 学参ドットコム

    ISBN10: 4-634-53110-0 ISBN13: 978-4-634-53110-9 著者: 荻慎一郎 、 橋本毅彦 、 玉川寛治 、 高松亨 、 山崎正勝 、 青木隆夫 、 田中國昭 、 藤江邦男 、 富田徹男 、 堀勇良 、 野原建一 著/ 宮地正人 、 中岡哲郎 、 堤一郎 、 鈴木淳 編 出版社: 山川出版社 発行日: 2001年8月10日 仕様: A5判/514頁 対象: 一般向 分類: 歴史(歴史) 価格: 4,200円 (本体4,000円+税)
    引用元: 新体系日本史 11 産業技術史 - 学参ドットコム

堀勇良 の相関図を読込中

堀 勇良 (ほり たけよし、1949年 - )は日本の建築史家。文化庁勤務。工学博士。専門は日本近代建築史。1973年京都大学工学部建築学科卒。東京大学大学院・生産技術研究所で村松貞次郎に師事。198

スポンサードリンク