大島泰郎の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 大島泰郎 - Wikipedia

    大島 泰郎(おおしま たいろう、1935年2月13日 - )は日本の生化学者。理学博士。現在、共和化工(株)環境微生物研究所所長。
    引用元: 大島泰郎 - Wikipedia

  • 大島泰郎 - Wikipedia

    大島泰郎 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内 , 検索 大島 泰郎 (おおしま たいろう、 1935年 2月13日 - )は日本の 生化学 者。理学博士。現在、共和化工(株)環境微生物研究所所長。 東京出身。1958年、 東京大学 理学部 化学科卒業。1963年、同大学院で博士課程修了。東京大学助手、 NASA 研究員、 三菱化成生命科学研究所 研究員、 東京工業大学 教授、 東京薬科大学 教授などを歴任。また、日本蛋白質科学会会長も務めた。東京工業大学名誉教授、東京薬科大学名誉教授。2005年より現職。 1968年、 伊豆 の 峰温泉 から、 好熱菌 サーマス・サーモフィルス を分離。その他、好熱菌の発見や研究を行う。 生命の起源 や、 宇宙生物学 に関心があり、一般向けの著書も多数著している。 [ 編集 ] 参考文献 『Life Science...
    引用元: 大島泰郎 - Wikipedia

  • 大島 泰郎 - Webcat Plus

    大島 泰郎 (1935-) "大島 泰郎"(おおしま たいろう、1935年2月13日 - )は日本の生化学者。理学博士。現在、共和化工(株)環境微生物研究所所長。 東京出身。1958年、東京大学理学部化学科卒業。1963年、同大学院で博士課程修了。東京大学助手、NASA研究員、三菱化成生命科学研究所研究員、東京工業大学教授、東京薬科大学教授などを歴任。また、日本蛋白質科学会会長も務めた。東京工業大学名誉教授、東京薬科大学名誉教授。2005年より現職。 1968年、伊豆の峰温泉から、好熱菌サーマス・サーモフィルスを分離。その他、好熱菌の発見や研究を行う。 生命の起源や、宇宙生物学に関心があり、一般向けの著書も多数著... 「Wikipedia」より
    引用元: 大島 泰郎 - Webcat Plus

  • scientist:大島泰郎

    氏名 大島泰郎 (東京薬科大学教授 東京工業大学名誉教授) name Oshima Tairo (写真=大西成明) 1935年 東京生まれ 1958年 東京大学理学部化学科卒業 1963年 東京大学大学院生物化学 専攻博士課程修了(理学博士) 1964年 東京大学理学部助手 1965年 NASAエームス研究センター博士研究員 1967年 アインシュタイン医科大学博士研究員 1968年 東京大学農学部助手 1972年 (株)三菱化成生命科学 研究所主任研究員 1983年 東京工業大学理学部教授 1995年 東京薬科大学生命科学部教授
    引用元: scientist:大島泰郎

  • 大島 泰郎 - 株式会社 化学同人

    大島 泰郎 名前 大島 泰郎 カナ オオシマ タイロウ 著作一覧 共に生きる知恵 著者: 武田計測先端知財団 編 大島 泰郎 著 このページのトップへ お知らせ 京都大学発・新技術セミナー開催のお知らせ(化学同人協賛) 2011.06.22 震災および原発事故関連書籍ページ無料公開 2011.03.25 特価セール品のご案内 2011.02.14 図書目録 2010.06.01 もっと見る ジャンル 月刊化学(雑誌) 化学2010年(65巻) 化学2011年(66巻) 化学バックナンバー 辞典・語学 科学を考える 科学一般 読み物 てびき・マニュアル 環境 化学一般 教科書 一般化学 教科書 物理化学 量子化学 化学熱力学 教科書 分析化学 教科書 参考書 無機化学 教科書 有機化学 ...
    引用元: 大島 泰郎 - 株式会社 化学同人

  • 研究者ディレクトリ(一般公開版)

    研究者ディレクトリ情報 氏名 大島 泰郎 OSHIMA Tairo 研究分野 M-3-5,M-3-6,M-4-2 所属 東京薬科大学 生命科学部 Tokyo University of Pharmacy and Life Science 学科・課 分子生命科学科 Department of Molecular Biology 役職 教授 Professor 住所 東京都八王子市堀之内1432 1432 Horinouchi, Hachioji-shi, Tokyo 電話 FAX E-mail toshima@ls.toyaku.ac.jp キ−ワード Molecular mechanisms of thermophily, Stabilization of enzymes, Protein ...
    引用元: 研究者ディレクトリ(一般公開版)

  • 大島 泰郎 - 株式会社東京化学同人

    ホーム > 大島 泰郎 大島 泰郎 名前 大島 泰郎 カナ オオシマ タイロウ 著作一覧 生化学辞典 (第4版) 今堀 和友 山川 民夫 監 大島 泰郎 鈴木 紘一 脊山 洋右 新井 洋由 石浦 章一 大隅 良典 岸本 健雄 正木 春彦 山本 一夫 編 ベッカー一般化学 下 R. S. Becker W. E. Wentworth 著 木下 實 岩本 振武 安部 明廣 大島 泰郎 訳 ベッカー一般化学 上 R. S. Becker W. E. Wentworth 著 木下 實 岩本 振武 安部 明廣 大島 泰郎 訳 ブラディ一般化学 下 J. E. Brady G. E. Humiston 著 若山 信行 一國 雅巳 大島 泰郎 訳 ブラディ一般化学 上 J. E. Brady G. E. Humiston 著 若山 信行 一國 雅巳 大島 泰郎 訳 構造・機能解析の基礎(ポストシ...
    引用元: 大島 泰郎 - 株式会社東京化学同人

  • 脊山洋右・編集監修

    大島泰郎(委員長)、石浦章一、石川冬木、脊山洋右、田之倉 優 編集 「英和・和英 生化学用語辞典 第2版」 東京化学同人 (2001 ) 脊山洋右 編集 「食と健康III - 地中海式食事と健康」 学会センター関西 (2001) 草間 悟(委員長)、開原成允(副委員長)、木村邦彦、桜井治彦、里村洋一、島田 馨、杉本恒明、脊山洋右、平野修助 編集 「日本医学会医学用語辞典 英和 第2版」 南山堂 (2001) 今堀和友、山川民夫 監修、井上圭三、大島泰郎、鈴木紘一、脊山洋右、豊島 聡、畠中 寛、星元紀、渡辺公綱 編 「生化学辞典 第3版」 東京化学同人 (1998) 西塚泰美(委員長)、脊山洋右(副委員長)、猪飼 篤、石村 巽、川口昭彦 編集 「細胞機能と代謝マップ II. 細胞の動的機能」 東京化学同人 (1998) 西塚泰美(委員長)、脊山洋右(副委員長)、猪飼 篤...
    引用元: 脊山洋右・編集監修

  • 詳細情報 (図書)

    タイトル セイメイ ワ ネッスイ カラ ハジマッタ 生命は熱水から始まった カガク ノ トビラ 科学のとびら 人名 オオシマ タイロウ 大島 泰郎/著 出版者 トウキョウカガクドウジン 東京:東京化学同人 出版年月 1995年06月 ページ数,サイズ,価格 141,5p,19cm,¥1165 ISBN 4-8079-1264-X 分類(NDC) 461.6 件名 生命 細菌学 注記等 内容紹介: 生命が地球上に生まれたのは40億年ほど昔のこと。この気の遠くなるような太古に、いったい何が起こったのであろう。好熱菌を手がかりに、原始生命は熱水中で生まれたという一風変わった生命起原論を展開。〈ソフトカバー〉 利用対象 般
    引用元: 詳細情報 (図書)

  • 日本進化学会2006年大会 公開講演会

    生命の起源における論争 - 生と死の狭間 大島 泰郎 東京工業大学 名誉教授 生命の起原研究に進歩はあったのか 化学進化の研究を拓いた実験として有名なUrey-Millerの実験の第一報は1953年に発表されている。この年は二重らせんやエベレスト(チョモランマ)初登頂など歴史上の転換点となったことが多く、「奇跡の年」と呼ばれている。生命の起原研究も奇跡の一つに数えられていて、実験的研究の源流がこの年にある。 ところが他の「奇跡」が華々しい進展を見せているのに対し、化学進化の研究だけは、奇跡の年からほとんど足踏みをしているように思う。Millerの実験がグリシンやアラニンの合成を見出したのであるから、後にアデニンやウラシルの合成とかATP様の分子の合成が出来たからといっても、本質的に同質の研究が繰り返されているだけで、大きな進歩とはいえない。 化学進化実験が作るのは死体 Mill...
    引用元: 日本進化学会2006年大会 公開講演会

  • Books.or.jp 【検索結果】

    書名 著者 発行年月 税込 価格 出版社 生物 大島 泰郎 監 星 元紀 著 2004/03 \2,940 実教出版 科学がつくる21世紀のくらし 1 大島 泰郎 監 2003/04 \2,940 リブリオ出版 全タンパク質の解析 大島 泰郎 編 鈴木 紘一 編 藤井 義明 編 2002/11 \3,360 東京化学同人 構造・機能解析の基礎 大島 泰郎 編 鈴木 紘一 編 藤井 義明 編 2002/10 \3,360 東京化学同人 試料調製法 大島 泰郎 編 鈴木 紘一 編 藤井 義明 編 2002/10 \3,360 東京化学同人 構造プロテオミクス 大島 泰郎 編 2002/06 \5,145 共立出版 化学 大島 泰郎 監 太田 博道 他執筆 岩...
    引用元: Books.or.jp 【検索結果】

  • NHKアーカイブス保存番組検索結果詳細

    BS特集 生命 40億年はるかな旅 1994年8月13日 BS 1 高柳雄一 リン・マーグリス博士 大島泰郎 微生物たちが生み出し今も1つにまとめている地球生命の世界。それは大 きな地球生命共同体「ガイヤ(バクテリア)」と呼ばれている。現在の生 命科学は、私たち人間もこのガイヤに支えられて生きていることを教えは じめている。 番組では微生物から細胞を実現させる地球生命の世界をマサチューセッツ 大学リン・マーグリス博士の講演を紹介しながら、東京工業大学大島泰郎 教授の解説で伝える。 司会 NHK解説委員 高柳雄一 http://archives.nhk.or.jp/chronicle/B10001200999408130130078/
    引用元: NHKアーカイブス保存番組検索結果詳細

  • ポストシークエンスタンパク質実験法 4: 紀伊國屋書店BookWeb

    ポストシークエンスタンパクシツジッケンホウ 4 ポストシークエンスタンパク質実験法〈4〉構造・機能解析の実際 大島 泰郎 鈴木 紘一 藤井 義明 村松 喬【編】 東京化学同人 (2003/03/25 出版) 179p / 26cm / B5判 ISBN: 9784807911370 NDC分類: 464.2 価格: ¥3,360 (税込) ポイント: 32 pt ? ポイントについて 在庫がございます。通常2-3日以内に発送致します。 ただし、在庫が僅少です。品切れの場合お取り寄せとなります。 この商品は、国内送料 無料 でお届けします。 ※在庫情報は、前日の営業終了時のものです。 ? 在庫と納期について 震災の影響により、福島県の一部地域では、ヤマト運輸営業所でのお引渡しとなります。 *最新の詳細情報は ヤマト運輸のホームページ を参照下さい。 詳細 第1章 遺伝子改変マウス...
    引用元: ポストシークエンスタンパク質実験法 4: 紀伊國屋書店BookWeb

  • ポストシークエンスタンパク質実験法 3: 紀伊國屋書店BookWeb

    ポストシークエンスタンパクシツジッケンホウ 3 ポストシークエンスタンパク質実験法〈3〉構造・機能解析の基礎 大島 泰郎 鈴木 紘一 藤井 義明 村松 喬【編】 東京化学同人 (2002/10/15 出版) 175p / 26cm / B5判 ISBN: 9784807911363 NDC分類: 464.2 価格: ¥3,360 (税込) ポイント: 32 pt ? ポイントについて 在庫がございます。通常2-3日以内に発送致します。 ただし、在庫が僅少です。品切れの場合お取り寄せとなります。 この商品は、国内送料 無料 でお届けします。 ※在庫情報は、前日の営業終了時のものです。 ? 在庫と納期について 震災の影響により、福島県の一部地域では、ヤマト運輸営業所でのお引渡しとなります。 *最新の詳細情報は ヤマト運輸のホームページ を参照下さい。 詳細 第1章はタンパク質の高次...
    引用元: ポストシークエンスタンパク質実験法 3: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 1997年度生化学関連講義科目

    注)10年以上御担当いただいた大島 泰郎 先生の御紹介で、1996年度より御担当いただいております。 景山 眞 先生:三菱化成(現、三菱化学)生命科学研究所分子生物学研究部長、理事研究員、名誉研究員を経て退職。横浜国立大学工学部非常勤講師。
    引用元: 1997年度生化学関連講義科目

  • 即決 大島泰郎『生命の誕生』講談社ブルーバックス 進化遺伝子 ...

    大島泰郎『生命の誕生』講談社ブルーバックス 昭和51年第4刷 P235 定価¥440 コンディション:ヤケ 角つぶれ 原始生物への物質の進化 ●振込み手数料、送料は落札者負担でお願い致します。 ●こちらの商品は値引き交渉には応じておりません。 ●振込先銀行は、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行となります。 ●代引郵便は不可です。 ●入金確認後、クロネコメール便にて発送予定。梱包送料は200円となります。 ●梱包については、書籍をビニール袋で包んだ上で包装紙または角型封筒にお入れします。 ●上記事柄、並びに出品物が古本であり、書き込み等見落としがある可能性をご理解の上、ノークレーム、ノーリターンでお願い致します。 そのほか、古本多数、即決100円から出品中です。
    引用元: 即決 大島泰郎『生命の誕生』講談社ブルーバックス 進化遺伝子 ...

  • バイオテクノロジー : 新たな生命をつくる - Webcat Plus

    バイオテクノロジー : 新たな生命をつくる 大島泰郎監修 食糧増産や医療、環境改善、エネルギーなどさまざまな分野でつかわれているバイオテクノロジー。その先端技術を紹介。 「BOOKデータベース」より [目次] バイオテクノロジーってなんだろう 微生物の力をいかす発酵 遺伝を利用するバイオテクノロジー 収穫の多い作物をつくる おいしくて栄養のある作物 おいしい肉をつくる クローンってなんだろう 生物から薬をつくる 医療とバイオテクノロジー 土にかえるプラスチック 環境をきれいにする微生物たち トウモロコシで自動車がはしる ウリミバエをだいじした バイオテクノロジーがつくる未来 「BOOKデータベース」より
    引用元: バイオテクノロジー : 新たな生命をつくる - Webcat Plus

大島泰郎 の相関図を読込中

大島 泰郎(おおしま たいろう、1935年2月13日 - )は日本の生化学者。理学博士。現在、共和化工(株)環境微生物研究所所長。東京出身。1958年、東京大学理学部化学科卒業。1963年、同大学院で

スポンサードリンク