奥原敏夫の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 奥原 敏夫

    氏名 おくはら としお 奥原 敏夫 所属 北海道大学 大学院環境科学院 地球環境科学研究院 物質機能科学部門 機能材料科学分野 教授 所属先住所 〒060-0810 札幌市北区北10条西5丁目 ホームページ http://www.ees.hokudai.ac.jp/ems/stuff/okuhara/body/top.html ReaD & Researchmap [ReaD & Researchmapページへ] 研究キーワード 固体超強酸, 環境触媒, 水中触媒, マイクロポーラス材料, 分子形状選択性 所属学会 団体 日本化学会 触媒学会 石油学会 日本表面科学会 アメリカ化学会 民間企業との共同研究の実績産学に関わる競争的研究資金獲得の実績主な公開特許保有する主な研究設備,測定機器 装置NEDO,経済産業省等の公的資金によるプロジェクトとして提案したいテーマ産学連携...
    引用元: 奥原 敏夫

  • 2000年度触媒学会北海道地区幹事・委員名簿

    氏 名 所 属 Tel. Fax. 代表幹事 奥原 敏夫 北海道大学大学院 地球環境科学研究科 011-706-4513 011-706-4513 会計幹事 吉永 裕介 北海道大学大学院 地球環境科学研究科 011-706-4511 幹事 増田 隆夫 北海道大学 工学研究科 物質工学専攻 011-706-6550 上田 渉 北海道大学 触媒化学研究センター 0011-706-2907 011-706-2910 定金 正洋 北海道大学 触媒化学研究センター 011-706-2957 上道 芳夫 室蘭工業大学工学部 材料物性工学科 0143-46-5724 0143-46-5724 高橋 信夫 北見工業大学工学部 機能材料工学科 ...
    引用元: 2000年度触媒学会北海道地区幹事・委員名簿

  • 訃報 教授 奥原 敏夫(おくはら としお) 氏(享年58歳)

    地球環境科学研究院物質機能科学部門機能材料化学分野 教授奥原敏夫氏は平成20年2月12日午後5時18分,胃癌のため58歳で逝去されました。ここに生前のご功績を偲び,謹んで哀悼の意を表します。 同氏は,昭和24年9月27日,北海道芦別市に生まれ,同48年3月北海道大学理学部化学科を卒業,同50年3月同大学大学院理学研究科化学専攻修士課程修了,同53年3月同大学大学院理学研究科化学専攻博士課程修了,同年4月日本学術振興会奨励研究員に採用されました。同年12月東京大学工学部合成化学科助手となり,同59年4月同学部講師,同61年9月同学部助教授,平成7年4月北海道大学大学院地球環境科学研究科教授,同17年4月同大学大学院地球環境科学研究院教授に配置換となり,触媒化学の教育・研究に従事されました。 同氏の研究活動は,触媒化学の分野において基礎・応用両面から広く研究され,特に固体触媒の作用機構の...
    引用元: 訃報 教授 奥原 敏夫(おくはら としお) 氏(享年58歳)

  • ナノアート nanoart(R)2000年度作品「ミクロネーション ...

    ナノアート ミクロネーション ©(株)日立サイエンスシステムズ 笠原万里、中川美音 ©北海道大学大学院 地球環境科学研究院 奥原敏夫 鏡体内に咲く一輪の花。その大きさは約1µmです。 この花はノルマルブタンから無水マレイン酸への選択酸化触媒で、新エネルギーとして期待される天然ガスの変換プロセスに利用されます。花びら状の構造はその表面積を増大させ、触媒活性を向上させます。 まるで母の日に送るカーネーションのように見事に咲いている様子が観察できました。 2000年(第56回) 日本電子顕微鏡学会 写真コンクール金賞受賞作品 撮影条件 試料:V-P-O触媒(VOHPO 4 ・0.5H 2 O) 測定装置:日立電界放出形走査電子顕微鏡 S-4300 撮影倍率:45,000倍 加速電圧:3 kV 試料ご提供:北海道大学大...
    引用元: ナノアート nanoart(R)2000年度作品「ミクロネーション ...

  • CSRニュースリリース集

    昭和電工株式会社(社長:高橋 恭平)は、国立大学法人北海道大学大学院 奥原 敏夫教授、独立行政法人製品評価技術基盤機構 御園生 誠理事長(東京大学名誉教授)とともに、グリーン・サステイナブル ケミストリー(以下、GSC)ネットワークより、第6回GSC賞の経済産業大臣賞を授与されることが決定いたしました。 (2007年2月26日) [さらに読む] http://www.sdk.co.jp/aa/news/2007/aanw_07_0689.html
    引用元: CSRニュースリリース集

  • 研究成果集2007

    環境保全のためのナノ構造制御触媒と新材料の創製 ■ 平成14年度〜19年度 研究代表者: 奥原敏夫(北海道大学大学院地球環境科学研究所 教授) 課 題 名: グリーン化学合成のための酸化物クラスタ高機能触媒の開拓
    引用元: 研究成果集2007

  • 社団法人 産業環境管理協会 出版広報センター

    ヘテロポリ酸塩及び薄層担持ヘテロポリ酸触媒によるクリーン化学合成 神谷裕一 北海道大学大学院地球環境科学研究院助教授 奥原敏夫 北海道大学大学院地球環境科学研究院教授 硫酸や塩化アルミニウムなどの液酸は酸触媒として化学合成に広く用いられているが,反応後には多量の廃酸や酸廃水が発生し環境負荷が大きい。固体酸触媒による化学合成プロセスへの転換が実現できれば,環境負荷を大幅に低減できる。本稿では,液酸を代替する固体酸として注目されるヘテロポリ酸セシウム塩や薄層担持ヘテロポリ酸触媒によるクリーン化学合成を紹介する。
    引用元: 社団法人 産業環境管理協会 出版広報センター

  • 研究領域「環境保全のためのナノ構造制御触媒と新材料の創成」事後評価(課題 ...

    魚住 泰広 自然科学研究機構分子科学研究所、教授 (91 KB) 「水中での精密分子変換を実現するナノ遷移金属触媒創成」 奥原 敏夫 北海道大学大学院地球環境科学研究院、教授 (157 KB) 「グリーン化学合成のための酸化物クラスター高機能触媒の開拓」 黒田 一幸 早稲田大学理工学術院、教授 (27 KB) 「高度に制御されたナノ空間材料の創成」 辰巳 敬 東京工業大学資源化学研究所、教授 (155 KB) 「有機無機複合相の自在変換によるグリーン触媒の創成」 田 旺帝 国際基督教大学理学科、上級准教授 (30 KB) 「高機能規整酸化物表面創成」 辻 康之 京都大学大学院工学研究科、教授 (23 KB) 「ナノ制御空間を有する均一系分子触媒の創成」 寺岡 靖剛 九州大学大学院総合理工学研究院、教授 (53 KB...
    引用元: 研究領域「環境保全のためのナノ構造制御触媒と新材料の創成」事後評価(課題 ...

  • J-GLOBAL - 最近の触媒担体とその効果 ヘテロポリ酸・・・ 【文献】

    最近の触媒担体とその効果 ヘテロポリ酸の酸触媒作用に及ぼす担体の影響 Support Effect on Acid-Catalyzed Reactions over Heteropoly Acid. 神谷裕一 (北大)、 奥原敏夫 (北大) 担体表面に高分散担持されたヘテロポリ酸は,優れた触媒特性を示す。本稿で・・・ 上記抄録(要約)の続きを見るには → JDreamII 【全文情報】 印刷画面 | URL 関連情報を見る 更新日 2010年09月13日 J-GLOBAL ID 200902200048463232 整理番号 05A0080382 タイトル(和文) 最近の触媒担体とその効果 ヘテロポリ酸の酸触媒作用に及ぼす担体の影響 タイトル(英文) Support Effect on Acid-Catalyzed R...
    引用元: J-GLOBAL - 最近の触媒担体とその効果 ヘテロポリ酸・・・ 【文献】

  • ポリ酸の化学 金属酸化物分子と集合体の構造と機能/学会出版センター

    トップページ > 既刊図書 > シリーズ > 季刊化学総説 >図書情報 書名 ポリ酸の化学 金属酸化物分子と集合体の構造と機能 シリーズ・ナンバー 季刊化学総説 20 編 日本化学会 編 企画・編集担当者 工藤徹一・奥原敏夫・松本和子・山瀬利博 サイズ/頁 B5判/210頁 ISBN [刊] ISBN 4-7622-6739-2 [93.8刊] 価格 本体価格 4078円 まえがき I 序論 1 ポリ酸研究小史---”ポリ酸とは何か”がわかるまで ・...
    引用元: ポリ酸の化学 金属酸化物分子と集合体の構造と機能/学会出版センター

  • 化学書資料館

    編集委員長 御園生 誠 編集幹事 有富 充利 片岡 一則 北森 武彦 田中 通雄 辰巳 敬 藤岡 洋 編集委員 五十嵐 哲 碇屋 隆雄 石原 宏 請川 孝治 江頭 誠 逢坂 哲彌 大野 弘幸 岡田 清 奥原 敏夫 金村 聖志 神戸 宣明 岸尾 光二 河本 邦仁 越 光男 小林 猛 近藤 道雄 鈴木 俊夫 高田十志和 寺前 紀夫 中林 宣男 長棟 輝行 西 敏夫 橋田 充 半那 純一 平尾 一之 松永 猛裕 水野 光一 山田 宗慶 横山 泰 和田 恭雄 工学院大学工学部 ザ・インクテック株式会社 東京大学大学院工学系研究科 東京大学大学院工学系研究科 三井化学株式会社 横浜国立大学大学院工学研究院 東京大学大学院工学系研究科 工学院大学工学部 東京工業大学大学院理工学研究科 東...
    引用元: 化学書資料館

奥原敏夫 の相関図を読込中

氏名 おくはら としお 奥原 敏夫 所属 北海道大学 大学院環境科学院 地球環境科学研究院 物質機能科学部門 機能材料科学分野 教授 所属先住所 〒060-0810 札幌市北区北10条西5丁

スポンサードリンク