姜尚中の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 姜尚中 - Wikipedia

    姜 尚中(カン サンジュン。。。1950年(昭和25年)8月12日 - )は、熊本県熊本市出身の韓国人政治学者。在日韓国人二世。聖学院大学教授。日本名は永野 鉄男(ながの てつお)。姜尚中の日本式の音読みはキョウ ショウチュウ。国際基督教大学準教授、東京大学社会情報研究所教授、東京大学大学院情報学環教授、東京大学現代韓国研究センターセンター長などを歴任した。現在は、東京大学の定年(3年)を残して辞職し、聖学院大学全教授を勤めている。
    引用元: 姜尚中 - Wikipedia

  • プロフィール - 姜尚中ホームページ | Kang Sang-jung ...

    姜尚中 (カン・サンジュン) Kang Sang-jung 1950年、熊本県熊本市に生まれる。 早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。旧西ドイツ、エアランゲン大学に留学の後、国際基督教大学助教授・準教授などを経て、現在東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授。 専攻は政治学、政治思想史。テレビ・新聞・雑誌などで幅広く活躍。 主な著書に『オリエンタリズムの彼方へ――近代文化批判』、『マックス・ウェーバーと近代』、『ナショナリズムの克服』、『姜尚中の政治学入門』、『日朝関係の克服』、『在日』、『ニッポン・サバイバル』、『愛国の作法』、『悩む力』、『母~オモニ』など。 略歴 1950年 熊本県熊本市生まれ 1974年 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業 1979年 早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了 1996年 ドイツ エアランゲン大学に留学の後、国際基督...
    引用元: プロフィール - 姜尚中ホームページ | Kang Sang-jung ...

  • 姜尚中|プロフィール|【HMV ONLINE】

    姜尚中 プロフィール CD・DVD・書籍のオンラインショップ【HMV ONLINE】へようこそ!こちらはHMV ONLINE 姜尚中 プロフィールのページです。 姜尚中のプロフィールやファンのアーティストレビューが満載。2500円(税込)以上のご注文で送料無料!更に今なら初めてのお客様は送料無料! %%header%% %%message%% アーティストページ プロフィール Q&A - 教えて!HMV 姜尚中の商品 書籍 (62) プロフィール | アーティストユーザーレビュー 姜尚中のプロフィール 〈姜尚中〉1950年熊本県生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授。専攻は政治学・政治思想史。著書に「日朝関係の克服」「在日」など。 姜尚中の著者ユーザーレビュー こちらは姜尚中のアーティストユーザーレビ...
    引用元: 姜尚中|プロフィール|【HMV ONLINE】

  • ハートネット - ハートネットピープル - 姜尚中「今、自殺について語る ...

    姜 尚中 「今、自殺について語る。」 自殺と向き合う 特設ページで、自殺の問題に関わる姜尚中さん、清水康之さん、山口和浩さんの鼎談の様子を紹介しています。 自殺について「語る」ことが私たちに伝えてくれるもの。 第1回 自殺について「語る」ことが私たちに伝えてくれるもの。 第2回 自殺について「語る」ことが私たちに伝えてくれるもの。 第3回 1950年、熊本県生まれ。早稲田大学卒業後、ドイツ・エアランゲン大学に留学。国際基督教大学准教授を経て、現在は東京大学大学院情報学環教授。専攻は政治学、政治思想史。 国際基督教大学で教鞭をとっていたときの教え子が、清水康之さん。「学生時代から熱い男だった。まったく志がぶれていない」と、その活動を高く評価。2006年、清水さんら民間団体が中心となって全国展開した、『自殺対策の法制化を求める3万人署名』では、賛同者代表をつとめた。
    引用元: ハートネット - ハートネットピープル - 姜尚中「今、自殺について語る ...

  • 姜尚中2 of ベストセラーズゲストアーカイブ

    姜尚中氏 インタビュー 母~オモニ ■ インタビューを聞く (2010.6収録) ■パーソナリティ:みんしる 【著 書】 母~オモニ (amazonへリンク) 【著 者】 姜 尚中 (著) 【出版社】 集英社 【価 格】 ¥ 1,260 【書籍の内容】 『悩む力』から2年、著者初の自伝的小説 遺品の中から見つかったテープは、文字の書けなかった母から息子への遺言だった・・・。社会全体が貧しく、家族間の体温が熱かった時代の感触が濃密に甦る。「在日」の運命を生き抜いた親子二代の物語。 (Amazonより) 【プロフィール】 姜尚中 (かん さんじゅん) Kang Sang-jung 1950年、熊本県熊本市に生まれる。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。旧西ドイツ、エアランゲン大学に留学の後、国際基督教大学助教授・準教 授などを経て、現在東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授。専攻は政治...
    引用元: 姜尚中2 of ベストセラーズゲストアーカイブ

  • どくしょ応援団:オーサー・ビジット | 講師紹介 | 姜尚中さん

    姜尚中さん プロフィール 姜尚中 (カン・サンジュン) 政治学者 1950年熊本県生まれ。早大大学院修了後、独エアランゲン大学に留学。東京大大学院情報学環教授。在日二世の視点で日本のあり方を問い続ける。『悩む力』(集英社新書)、『姜尚中の青春読書ノート』(朝日新書)、『在日』(集英社文庫)ほか著書多数。メディア出演も多い。 これまでのビジット 大阪府立寝屋川高(定時制課程) 聖和学院高(神奈川) 著書紹介 『母 オモニ』 出版社: 集英社 価格: ¥1,260(税込) この商品を購入する ヘルプ Amazon.co.jp 『悩む力』 出版社: 集英社新書 価格: ¥714(税込) この商品を購入する ヘルプ Amazon.co.jp 『姜尚中の青春読書ノート』 出版社: 朝日新書 価格: ¥735(税込) この商品を購入する ヘルプ Amazon.co.jp 『在日』 出版社: 集英...
    引用元: どくしょ応援団:オーサー・ビジット | 講師紹介 | 姜尚中さん

  • 在日/姜尚中/著本 : オンライン書店e-hon

    著者情報 姜 尚中 1950年熊本県熊本市生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。ドイツ、エアランゲン大学留学後、国際基督教大学准教授などを経て、東京大学大学院情報学環教授。専攻は政治学、政治思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 トーキョー・ストレンジャー 都市では誰もが異邦人 姜尚中/著 集英社 日本の歴史 25 網野善彦/編集委員 大津透/編集委員 鬼頭宏/編集委員 桜井... 講談社 母-オモニ- 姜尚中/著 集英社 リーダーは半歩前を歩け 金大中というヒント 姜尚中/著 集英社 戦争の世紀を超えて その場所で語られるべき戦争の記憶がある 姜尚中/著 森達也/著 集英社 このジャンルの...
    引用元: 在日/姜尚中/著本 : オンライン書店e-hon

  • 悩む力/姜尚中/著本 : オンライン書店e-hon

    著者情報 姜 尚中 1950年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。東京大学大学院情報学環教授。専攻は政治学・政治思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 トーキョー・ストレンジャー 都市では誰もが異邦人 姜尚中/著 集英社 日本の歴史 25 網野善彦/編集委員 大津透/編集委員 鬼頭宏/編集委員 桜井... 講談社 母-オモニ- 姜尚中/著 集英社 リーダーは半歩前を歩け 金大中というヒント 姜尚中/著 集英社 戦争の世紀を超えて その場所で語られるべき戦争の記憶がある 姜尚中/著 森達也/著 集英社 このジャンルの本 ふしぎなキリスト教 橋爪大三郎/著 大澤真幸/著 老いる覚悟 ...
    引用元: 悩む力/姜尚中/著本 : オンライン書店e-hon

  • ラジオデイズ : アーティストプロフィール | 姜尚中

    姜尚中 (かんさんじゅん) 東京大学教授・政治学者 1950年、熊本県生まれの在日韓国・朝鮮人二世。熊本県立済々黌高等学校卒業、早稲田大学大学院政治学研究科博士課程終了。在学中、韓国文化研究会に参加し訪韓。以来、朝鮮名を使用するようになる。旧西ドイツ、エアランゲン大学に留学後、国際基督教大学助教授、准教授などを経て、現在は東京大学大学院情報学環の教授。専攻は政治学、政治思想史。『朝まで生テレビ』『日曜美術館』をはじめテレビや新聞、雑誌などでも幅広く活躍し、率直かつ静かな語り口で支持されている。主な著書に『マックス・ウェーバーと近代』(岩波現代文庫)、『ナショナリズムの克服』(共著・集英社新書)、『姜尚中の政治学入門』(集英社新書)、『日朝関係の克服』(集英社新書)、『在日』(講談社)、『悩む力』(集英社新書)など。
    引用元: ラジオデイズ : アーティストプロフィール | 姜尚中

  • 姜尚中|ご意見バン!|真相報道バンキシャ!

    姜 尚中 さん (かん さんじゅん) ゲスト一覧はこちら 番外日記一覧はこちら 政治学者。 東京大学大学院情報学環教授。 専攻は政治思想史・アジア地域主義論。 1950年8月12日、熊本県出身。O型。 熊本県立済々高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部卒業。 早稲田大学大学院政治学研究科博士課程を修了。 79年より西ドイツ・エアランゲン大学留学後、明治学院大学講師、国際基督教大学準教授を経て、東京大学教授から現職へ。 テレ朝の「朝まで生テレビ」を始め、多くの討論番組やトーク番組に出演し、独特の語り口調で知られる。 著書に、『日朝関係の克服』『反ナショナリズム』『在日』『姜尚中の政治学入門』ほか多数。 夫人との間に一男一女。 50歳にして運転免許を取得。 趣味は絵画、ドライブ、登山。 08年4月に開校予定の中高一貫の韓国系インターナショナルスクール「コリア国際学園」の理事長に就任予定...
    引用元: 姜尚中|ご意見バン!|真相報道バンキシャ!

  • 安藤優子の一期一会の百感動(姜尚中):マリソル@NIKKEI

    姜 尚中(かん・さんじゅん) 50年、熊本県出身。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。専攻は政治学・政治思想史。西ドイツ留学後、国際基督教大学などを経て、東京大学大学院情報学環教授。著書に『姜尚中の政治学入門』『在日』など。また『朝まで生テレビ!』などの討論番組に出演、冷静沈着な語り口が人気 安藤優子(あんどう・ゆうこ) 58年生まれ。上智大学在学中から報道の世界に入り、現在はフジテレビの報道番組『スーパーニュース』でメインキャスターを務める。近著に『以上、現場からでした。』(集英社be文庫)。本誌HP『marisol ONLINE』で「マルゴな日々」を好評連載中。 ( http://marisol.shueisha.co.jp/ )
    引用元: 安藤優子の一期一会の百感動(姜尚中):マリソル@NIKKEI

  • 姜尚中さん - PRESIDENT - プレジデント

    姜 尚中 = 談 Kan Sanjun かん・さんじゅん● 1950年、熊本県生まれ。政治学者。熊本県立済々黌高等学校卒業後、早稲田大学政治経済学部に入学。大学院へ進み、政治学研究科博士課程を修了する。その後、西ドイツのエアランゲン大学に留学し、81年に帰国。明治学院大学講師、国際基督教大学准教授を経て、東京大学教授に。現在は情報学環教授として政治学、政治思想史を専攻する。大学で教鞭を執る一方で、アジア地域主義論などの研究に励み、講演やテレビ朝日系「朝まで生テレビ!」のパネリストとしても活躍している。著書は『在日』『姜尚中の政治学入門』など多数。共著や編著も多く手がけている。 石井雄司 = 撮影斉藤由利子 = 構成
    引用元: 姜尚中さん - PRESIDENT - プレジデント

  • ETV特集 11月9日(日)

    写真・左:姜尚中が読む夏目漱石 写真・右:「三四郎」の一場面を紹介するアニメ 政治学者・姜尚中さんの人生のかたわらにはいつも「文豪・夏目漱石」の本があった。近代人の自我を描き、その先に明るさを決して見出していないにもかかわらず、「愛」にも「金」にも「本能」にも逃げず“悩み”を引き受ける覚悟を示した漱石。そうした漱石の文学に内在するメッセージは、在日コリアンとして常に「自己矛盾」と「自己嫌悪」を抱えて生きてきた姜さん自身の生き方に大きな影響を与えてきた。 人はいかに「生きる」のか、そして「生きる」ことと背中合わせにある「悩み」とどう向き合っていくべきなのか。姜さんが得た漱石を通じ培った“悩む力”の大切さを語るトークドキュメンタリー。それは混沌とした今の時代に生きる人たちへの応援歌となる。 ●姜 尚中(カン・サンジュン)……1950年、熊本市生まれ。...
    引用元: ETV特集 11月9日(日)

  • 早大出身有名人|早大塾

    姜 尚中(カン サンジュン) 政治経済学部 職業:政治学者 1950年8月熊本県生まれ 現在東京大学で教授を務めている政治学者の姜尚中(カン・サンジュン)さんは、1950年熊本県で在日韓国・朝鮮人2世として生まれます。熊本県立済々黌(せいせいこう)高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部に入学します。それまでは日本名として「永野鉄男」を名乗っていましたが、大学在学中に韓国文化研究会に参加し、1972年に訪韓以来、朝鮮名である「姜尚中」を名乗るようになりました。 大学卒業後は早稲田大学大学院政治学研究科博士課程を修了し、西ドイツのエアランゲン大学に3年間留学します。帰国後、国際基督教大学助教授・準教授などを歴任し、現在は東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授として、大学院の教壇に立っています。専攻は政治学、政治思想史で、大学院での授業以外に、近年ではテレビや新聞、雑誌などでも幅広く活躍してい...
    引用元: 早大出身有名人|早大塾

  • オンライン書店ビーケーワン:それぞれの韓国そして朝鮮 姜尚中対談集

    姜 尚中ほか著 税込価格:¥1,575(本体 : ¥1,500) bk1ポイント倶楽部 : 15 ポイント(1%進呈) 国内送料無料でお届けできます 出版 : 角川学芸出版 発売 : 角川グループパブリッシング サイズ : 20cm / 255p ISBN : 978-4-04-621158-3 発行年月 : 2007.12 利用対象 : 一般 出荷可能時間: 出荷までに要する日数について 配達方法について 収録作品一覧へ この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 在庫切れ等により、 手配できない場合がございます ◆ 本の贈り物はいかがですか?【ギフトラッピング】承ります → くわしくはこちら お得なお買い物 10,000円以上ご購入キャンペーンで 【 bk1ポイント1,000ポイント 】 を進呈!...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:それぞれの韓国そして朝鮮 姜尚中対談集

  • 姜尚中 著: 悩む力:履歴書の趣味の欄に読書と書きたい人のサイト:So ...

    姜尚中 著: 悩む力 なんでこの本が新書部門で長く一位なんだろう? POP を見ても、帯( 写真 付き)を見てもわからない。 しかしある日、NHKの番組で 著者が悩むということというテーマで夏目漱石を解説していた。 下記、NHK:ETV 参照記事 政治学者・姜尚中さんの人生のかたわらにはいつも「文豪・夏目漱石」の本があった。近代人の自我を描き、その先に明るさを決して見出していないにもかかわらず、「愛」にも「金」にも「本能」にも逃げず“悩み”を引き受ける覚悟を示した漱石。そうした漱石の文学に内在する メッセージ は、在日コリアンとして常に「自己矛盾」と「自己嫌悪」を抱えて生きてきた姜さん自身の生き方に大きな影響を与えてきた。 人はいかに「生きる」のか、そして「生きる」ことと背中合わせにある「悩み」とどう向き合っていくべきなのか。姜さんが得た漱石を通じ培った“悩む力”の大切さを...
    引用元: 姜尚中 著: 悩む力:履歴書の趣味の欄に読書と書きたい人のサイト:So ...

  • まきちゃんの混浴日和: 姜尚中さん&中條誠子アナ来る!:NHK「日曜美術館」収録

    姜尚中さん&中條誠子アナ来る!:NHK「日曜美術館」収録 混浴温泉世界がNHK「日曜美術館(番組公式サイトは コチラ )で丸ごと紹介されます。その収録のため、同番組のキャスターの姜尚中さんと中條誠子アナが別府に来訪しました( コチラ の混浴温泉世界公式ブログもご覧下さい)。 <お知らせ>NHK「日曜美術館」放送予定 【タイトル】“混浴”するアート 別府現代美術フェスティバル 【放送日時】 5月31日(日) 教育テレビ、あさ9:00~10:00 再放送6月7日(日) 教育テレビ よる8:00~9:00 【出演】芹沢高志(アート・ディレクター/混浴温泉世界総合ディレクター)など 写真は「いづつ」にて開かれた懇親会の模様。熊本県出身の姜尚中さんは、郷土愛にあふれた方でした。九州の未来について熱く語ってくださいました。 投稿者 まきちゃん 時刻: 12:01 ラベル: B級グルメ , お知らせ 0...
    引用元: まきちゃんの混浴日和: 姜尚中さん&中條誠子アナ来る!:NHK「日曜美術館」収録

  • KISカレンダー コリア国際学園

    姜尚中先生による第1回特別授業を開催 特別授業の前には全校生との交流もあり、学校全体が賑やかな雰囲気に包まれました。 特別授業では「恐慌とは何か」というテーマでDVD上映と授業が行われました。 姜尚中先生は現在の金融危機と世界情勢をわかりやすく説明しながら、世界的な視野を持つことと、社会に対する関心を高めることをKISの生徒たちに熱く語りかけられました。 ※講師紹介:姜尚中(カン・サンジュン) 政治学者。専攻は政治学・政治思想史。著書に「マックス・ウェーバーと近代」「オリエンタリズムの彼方へ」「東北アジア共同の家をめざして」「日朝関係の克服」「愛国の作法」「在日」など著書多数。近著「悩む力」は50万部突破のベストセラー。 ▲ページTOPへ戻る ホーム ごあいさつ 教育理念 教育の特色 学園生活 寄宿舎生活 学園概要 入学案内
    引用元: KISカレンダー コリア国際学園

  • 姜尚中|東京大学大学院 情報学環・学際情報学府

    姜 尚中(かん さんじゅん) KANG, Sang-jung 職名 教授 区分 学環所属(基幹・流動教員) 研究テーマ アジア地域主義 キーワード アジアの地域主義 ナショナリズム コミュニケーションを考える 社会情報学コース アジア情報社会コース(ITASIA) 情報学環教育部研究生制度 現代韓国研究センター 担当コース 社会情報学コース アジア情報社会コース(ITASIA) 情報学環教育部研究生制度 所属 情報学環 ホームページ http://www.kangsangjung.com/ 1950年 熊本県熊本市生まれ 1974年 早稲田大学政治経済学部 政治学科 卒業 1979年 早稲田大学大学院 政治学研究科 博士課程修了 旧ドイツ・エアランゲン大学に留学の後、国際基督教大学準教授などを経て、 1996年 東京大学社会情報研究所 助教授 1...
    引用元: 姜尚中|東京大学大学院 情報学環・学際情報学府

  • 姜尚中 - Webcat Plus

    姜 尚中 (1950-) "姜 尚中"( 강상중 カン サンジュン、1950年8月 - )は、熊本県生まれの政治学者。日本名は"永野 鉄男"(ながの てつお)。日本式の音読みでは姜 尚中は"キョウショウチュウ"。 [来歴] 在日韓国・朝鮮人二世として熊本市に生まれる。姜尚中の父は1916年に朝鮮南部の慶尚南道昌原郡南山里に生まれる。仕事を求めて1931年に日本へ渡る。母は1923年に朝鮮に生まれる。釜山近くの鎮海から許嫁の父を訪ねるべく、関釜連絡船で1941年に日本へ渡る。姜尚中の父母は強制連行されて日本に来たのではなく、仕事を求めて自らの意思で日本へ... 「Wikipedia」より
    引用元: 姜尚中 - Webcat Plus

  • 『悩む力』 | 集英社新書

    姜尚中(カン サンジュン) 一九五〇年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。東京大学大学院情報学環教授。専攻は政治学・政治思想史。著書に『マックス・ウェーバーと近代』『オリエンタリズムの彼方へ』『ナショナリズム』『東北アジア共同の家をめざして』『 日朝関係の克服 』『在日』『 姜尚中の政治学入門 』 『愛国の作法』『 ニッポン・サバイバル 』ほか。共著に『 ナショナリズムの克服 』『 デモクラシーの冒険 』ほか。
    引用元: 『悩む力』 | 集英社新書

  • ワンコリアインタビュー 姜尚中氏

    姜尚中(かん・さんじゅん) 1950年熊本生まれ。ニュルンベルク大学留学。 1987年より国際基督教大学準教授(政治学専攻)を経て、現在、東京大学教授。政治学、政治思想史。 『二つの戦後と日本』、『アジアを問う』。 主な論文に『昭和の終焉と戦後日本の心象心理』("思想"岩波書店) 『戦後バラタイムのゆらぎとジャーナリズム』 『戦後バラタイムはよみがえるか』 『歴史との戦いは終わったか』 『アジアとの断絶、歴史との断絶』(以上"世界")などがある。 ABC『朝まで生テレビ』出演中。
    引用元: ワンコリアインタビュー 姜尚中氏

  • 送料無料|本|在日|姜尚中|9784087462531|1冊から送料無料 ...

    本 > 新書・文庫 > 文庫 > 日本文学 > 集英社文庫 集英社文庫 か48-1 在日 著者 : 姜尚中 (著) 出版社名 : 集英社 発行年月 : 2008年 01月 ISBNコード : 9784087462531 ページ数 : 254P 定価 : ¥500(税込) boox storeポイント : 14 pt 発送可能日 : 当日~3日で発送 ( 発送可能日について ) 発送可能日「当日~3日」と「お取り寄せ」商品を併せて注文される際のご注意 同じ商品を10冊以上注文される際のご注意 震災の影響による配送の遅延について 内容紹介 一九五〇年、朝鮮戦争が始まった年にわたしは生まれた。 なぜ父母の国は分断されたのか。 なぜ自分たちは「みすぼらしい」のか。 「在日」と「祖国」、ふたつの問題...
    引用元: 送料無料|本|在日|姜尚中|9784087462531|1冊から送料無料 ...

  • その他

    作者紹介 姜尚中 カンサンジュン 1950年生まれ。 東京大学情報学環教授 彼自身が家族以外の誰からも承認されていないと思い込んだ息の詰まる時期を過ごした経験がある。自我と他者の関係や悩みを夏目漱石の作品などを例に引いて解りやすく話すような文体で語りかけてくれる。「在日」 「デモクラシーの冒険」「ナショナリズムの克服」他。 「悩む力」の文中関連作品 夏目漱石「それから」「三四郎」「心」等
    引用元: その他

  • 大嘘つきで在日2世の姜尚中教授を東京大学はクビにせよ、著書在日の内容は ...

    姜尚中氏は「在日」という立場を最大限に利用して今日の地位に昇ったのであり、そのためには「ありのままの自分史」ではなく、自分にとって「あるべき自分史」を捏造する必要があったのでしょう。この「在日」なる本がフィクション小説であれば三流作家の駄作として見逃すことも出来ます。しかし彼は全てを「事実」として発表しているのです。これは読者への裏切りであり「経歴詐称」という立派な犯罪行為に相違ありません。もう皆様はお分かりになったと思います。自己の人生を粉飾し、日本批判を「飯のタネ」として日本人から稼ぎまくるイカサマ師。それが姜尚中氏の正体です。日本に生まれ日本で育ち、日本の社会システムの恩恵を受けているにも関わらず、自らを道徳的高みに置いてひたすら日本人を蔑み、日本の歴史を貶めながら日本で思う存分お金を稼いでいるのです。
    引用元: 大嘘つきで在日2世の姜尚中教授を東京大学はクビにせよ、著書在日の内容は ...

  • 姜尚中とは - はてなキーワード

    「姜尚中」の注目ニュース Amazon.co.jp: 「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか: 開... www.amazon.co.jp 2011-06-15 7 users 【レビュー・書評】メディアと日本人―変わりゆく日常 [著]橋元良明... book.asahi.com 2011-05-31 6 users 河北新報/河北春秋 www.kahoku.co.jp 2011-05-08 3 users asahi.com(朝日新聞社):姜尚中さんと読む「吾輩は猫である」(下... book.asahi.com 2011-04-21 3 users 大震災後の日本ーー「戦後」から新しい時代区分へ - 酔醒漫録(有田... news.livedoor.com 2011-04-19 16 users もっと見る
    引用元: 姜尚中とは - はてなキーワード

  • 姜尚中『ナショナリズムの克服』

    > HOME > BOOK 『ナショナリズムの克服』 姜 尚中 20021120 集英社新書,254p. このHP経由で購入すると寄付されます ■姜 尚中 20021120 『ナショナリズムの克服』,集英社新書,254p. ISBN-10: 4087201678 ISBN-13: 978-4087201673 \735 [amazon](*にISBN10ケタを挿入) / [kinokuniya](*にISBN10ケタを挿入) ■内容 出版社/著者からの内容紹介 東大教授と、オーストラリア在住の国際博奕打ちによる異色の対談集。90年代に猛威をふるったナショナリズムの流れをわかりやすく整理。70年代当時の在日の学生運動の話など、貴重な証言も収録! 内容(「BOOK」データベースより) 在日の立場から、長年、「日本」について鋭い批判と分析をつづけてきた姜尚中と、オーストラリア在住の国...
    引用元: 姜尚中『ナショナリズムの克服』

  • セブン&アイのセブンネットショッピング - 書籍 - 姜尚中の政治学入門 ...

    ショッピング > 書籍 > 新書・選書 > 教養 > 集英社新書 姜尚中の政治学入門 集英社新書 0330 お客様おすすめ度 ☆☆☆☆☆ 商品クチコミ(0件) ランキング 書籍 - 310187位 書籍ランキングへ 著者/訳者 姜尚中/著 出版社名 集英社 ( 集英社 ) 発行年月 2006年02月 サイズ 190P 18cm 販売価格 693円 ポイント 6ポイント *ポイントについて 発送時期 当日~2日で発送 発送時期について ラッピング 対象品 商品をフォローする 友達にメールで教える Twitter Facebook mixi 商品をフォローします。 下記の商品でよろしければ、「追加する」ボタンを押してください。 商品名: 販売価...
    引用元: セブン&アイのセブンネットショッピング - 書籍 - 姜尚中の政治学入門 ...

  • 随想 吉祥寺の森から : 姜尚中

    17.orient 2008年09月30日 15:44 院レベル・学部レベルのゼミに関係なく、名前の呼び方についての質問が姜尚中の講義・用意してきたレジュメに沿っていなかったのであれば、それを指摘されても仕方ないでしょう。ゲストスピーカーとして来てもらったのであれば尚更質問を選ぶべきであり、それが礼儀です。 >戦後60年を経て、日本社会も韓国社会も大きく変化した。実態はよりいっそう複雑になっている。部分的には韓国や中国が日本の上を行く面もある。韓国最大のメーカー、サムソン、LG、ヒュンダイらはすでに現状、いくつかの日本の超大手メーカーすら圧倒している。 戦後60年を経て、日本社会も韓国社会も変化していますが、新たな形で差別、偏見が生まれているのは事実です。もちろん昔のようなあからさまな差別や嫌悪感ではありませんが。ポストコロニアリズム、オリエンタリズムといった言葉は現在の日本の「アジア観」...
    引用元: 随想 吉祥寺の森から : 姜尚中

  • 悩む力 - 姜尚中 | 感想・口コミ【JUGEM レビュー】

    「悩む力」:姜 尚中 2010/06/09 15:18:By JUGEMテーマ:本の紹介 京都アバンティでのサイン会にも行ったので、初めて読んだのは2008年です。本に私の名前とサインを入れてもらい(私はこういう所に行ったのは初めてなので、軽く握手するのだと思っていたけど)さらに両手で握手してもらい、しかも流れ作業のようにやらず一人ずつ向き合ってくださったのが印象的でした。夏目漱石やウェーバーの言葉、著書などを引用し、「今という時代」をどう悩みきるかを書かれています。巻頭に「自己肯定もできず、楽観的にもなれず、スピリチュアルな世界にも逃げ込めない人たちはどう生きればいいのか」と書いてあり、「まさに私だ!」と手に取ったのを覚えてます。そして、今、再読したというのも、未だ悩み続けるという状況なんですね。その頃よりは死との距離を上手く掴み、どちらかというと今の方が自分を操れるようになったのですが...
    引用元: 悩む力 - 姜尚中 | 感想・口コミ【JUGEM レビュー】

  • 『姜尚中』人物情報 - NAVER人物検索

    http://www.peace-sangha.jp/2007.9/07.html 姜尚中 カンサンジュン 生年月日 1950年 職種 政治学者 性別 男 出身 熊本(日本 ) 関連リンク 公式サイト 姜尚中との関連検索 同じ年生まれの人物 同じ職種の人物 同じ出身の人物 今、話題の人物 もっと見る 三浦知良 欧州組と食事会 福徳秀介 福徳秀介、石井あみと交際 菊池麻衣子 元夫逮捕を受け、ブログ更新 人物ファインダー 職種などによる絞り込み検索 主な活動 もっと見る 2010 テレビ 『 サンデーフロントライン 』 (2010年04月) メインコメンテーター 2009 テレビ 『 日曜美術館 』 キャスター (2009年04月) その他 経歴 早稲田大学 政治経済学部 卒業 経歴 早稲田大学大学院 政治学研究科 博士課程 修了...
    引用元: 『姜尚中』人物情報 - NAVER人物検索

  • 講演・シンポジウム 姜尚中先生と語る 6月12日(土)開催 | 日本女性 ...

    講演・シンポジウム 姜尚中先生と語る 6月12日(土)開催 カテゴリー: お知らせ 2010/03/23 » 活動紹介 創立60周年記念特集 日本女性法律家協会 60周年記念 講演・シンポジウム 姜尚中先生と語る 多様化する生き方と法のこれから 2010年6月12日(土) 13時30分より17時まで 会場: 弁護士会館2階 講堂クレオ 定員:600名 先着順 入場無料/ 事前申込み不要 託児サービスあり(要予約) 基調講演・パネリスト 姜尚中 東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授 専攻:政治学、政治思想史 著書:「悩む力」「ニッポン・サバイバル」他多数 » 姜尚中ホームページ パネリスト 中川深雪 検察官/法務省大臣官房 司法法制部参事官 パネリスト 飯島奈絵 弁護士/大阪弁護士会 パネリスト 田中智子 裁判官/東京家庭裁判所 家事部判事 パネリスト 川村百合 弁護士...
    引用元: 講演・シンポジウム 姜尚中先生と語る 6月12日(土)開催 | 日本女性 ...

  • 姜尚中『在日』

    姜尚中(カンサンジュン) 『在日』 講談社、2004.3 鄭大均センセイは 『在日韓国人の終焉』 で、在日は日本国籍を取り、日本の政治に積極的に参加すればいい、「コリア系日本人」としてはっきり政治的立場をとればいいと主張している。 また、そうした主張が若い世代を中心に広がりつつあることは、雑誌でも紹介されている (ニューズウィーク日本版、2003年11月26日号) 。 だが、本書の姜尚中センセイは、それとは異なった在日の生き方を示している。 それは、「ある政治的な共同体に自分をまるごと帰属させずに発言していた」エドワード・サイードのような生き方だという。 「つねにどっぷりとインサイダーの中に浸からずに、どこかアウトサイダー的な面を保ち続けることは困難がともなう。しかしそれには『亡命』のような境涯を生きるものにしかわからない歓びがある」 それを承知した生き方である。 鄭大均センセイと姜尚...
    引用元: 姜尚中『在日』

  • 送料無料|本|それぞれの韓国そして朝鮮 姜尚中対談集|姜尚中 ...

    本 > 教育・資格検定 > 教養 > ノンフィクション > オピニオン それぞれの韓国そして朝鮮 姜尚中対談集 著者 : 姜尚中 (著) 出版社名 : 角川学芸出版 発行年月 : 2007年 12月 ISBNコード : 9784046211583 ページ数 : 255P 定価 : ¥1,575(税込) boox storeポイント : 45 pt 発送可能日 : 品切れ ( 発送可能日について ) 現在品切れとなっておりますが、入荷お知らせに追加いただくと 商品入荷次第お知らせのメールをお送りいたします。 入荷お知らせについて 発送可能日「当日~3日」と「お取り寄せ」商品を併せて注文される際のご注意 同じ商品を10冊以上注文される際のご注意 震災の影響による配送の遅延について 内容紹介 姜尚...
    引用元: 送料無料|本|それぞれの韓国そして朝鮮 姜尚中対談集|姜尚中 ...

  • 姜尚中とトロツキズム

    かけはし2003.4.14号より 姜尚中とトロツキズム 三月二十一日午後六時半から八時まで、ワールド・ピース・ナウが行ったアメリカ大使館抗議行動の現場に駆けつけた政治学者のダグラス・ラミスさんが、「今夜のNEWS23に呼ばれているので、こう言えと注文があったら言ってください」と呼びかけていた。 帰ってテレビをつけると、筑紫哲也が司会で姜尚中(東大教員)、ダグラス・ラミス、嶌信彦(ジャーナリスト)の三人がコメンテーターになった、イラク戦争の特集番組が始まった。そのなかで姜尚中が、びっくりするような意見を開陳した。 彼はいつもの謹厳な顔で、「ブッシュを戦争に駆り立てているネオコン(ネオ・コンサバティブ=新保守主義派)の思想的背景には、トロツキズムの世界同時革命論がある」と述べたのである。 言うまでもなくトロツキズムは、帝国主義と資本の支配を打倒し世界社会主義革命をめざす闘いの...
    引用元: 姜尚中とトロツキズム

  • 姜尚中 of ベストセラーズゲストアーカイブ

    姜尚中 of ベストセラーズゲストアーカイブ 書籍・著者を紹介する専門番組 印刷用表示 | テキストサイズ 小 | 中 | 大 | TOP 出演者一覧 パーソナリティ FAQ About us お問合せ ,7795624039911198338,main01,{site: 'google', blogid: 'kangsangjung090912', max_results: '10', link_words: '', custom_domain: ''} 最新の音声を自動で更新 iTunesを立ち上げ を iTunes にドラッグ&ドロップ(もしくはクリックして表示されるURLをコピー)するだけで、最新の音声を自動的に受信することができます。iTunesの詳細メニューから登録へコピーしてください。 iTunes がパソコンにインストールされていない方は、アップルコンピュータのサイトからダ...
    引用元: 姜尚中 of ベストセラーズゲストアーカイブ

  • 姜尚中 | web R25

    はてなブックマークに追加 livedoorクリップに投稿 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 RSS クリップ 閉じる 記事クリップ 記事クリップ一覧へ 姜 尚中 カン・サンジュン 2007.03.15 Vol.134 - Page1 「断念のダンディズム」 ハラオチ度 0点 0点 0点 0点 0点 アクセス数 0点 0点 0点 0点 0点 投稿数 0点 0点 0点 0点 0点 1950年、熊本生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。西ドイツ・エアランゲン大学留学後、明治学院大学講師、国際基督教大学準教授を経て、現在、東京大学情報学環教授。専門は政治学・政治思想史。『朝まで生テレビ』などに出演、クールな佇まいで自説を展開する。著書に『姜尚中の政治学入門』(集英社新書)、『愛国の作法』(朝日新書)など。最新刊は『ニッポン・サ...
    引用元: 姜尚中 | web R25

  • 姜尚中さんについて - Yahoo!知恵袋

    姜尚中さんを語るとき、私は李英和さんとの比較して考えています。李さんは関西大学の経済学の教授で在日朝鮮人三世で北朝鮮の民主化活動をしています。年齢は姜さんが1950年生まれ、李さんが1954年生まれで、ほぼ同年代です。お二人の両親は活路を求めて自主的に日本に来られた人です。殆ど年齢も同じと言うことは環境は違えど時代背景は同じと捉えます。でも本来であれば国際政治学者の方が狙われてもおかしくありません。しかし、姜さんは韓国で持て囃され、李さんは北朝鮮から命さえも狙われるのでしょうか。李さんは非常にハッキリとしていて、「北に経済制裁すれば持たない」と言って日本はもっと経済制裁すべきだと主張しています。当然、北としては殺してやりたいほど憎い存在です。 姜さんの特徴は李さんに対して、このような結論は言いません。果たして、これは御性格の問題なのかと思いきや、質問者さんの仰る通り祖国韓国ではハッキリと発...
    引用元: 姜尚中さんについて - Yahoo!知恵袋

  • FMラジオ番組『ベストセラーズチャンネル』 あの姜尚中氏が登場!『母 ...

    FMラジオ番組『ベストセラーズチャンネル』あの姜尚中氏が登場!『母~オモニ』(集英社)を取り上げます。(企画・プロデュース:起業家大学、パーソナリティ:みんしる、放送日:2010年7月24日(土)全国コミュニティFMにて) [内閣府認証特定非営利活動法人起業家大学] (news2u) 2010年07月21日(水)09時00分配信 みんしるがパーソナリティを務めるFMラジオ番組『ベストセラーズチャンネル』(起業家大学企画・プロデュース)では『母~オモニ』(集英社)の著者である姜尚中氏に、書籍執筆の動機や裏話、書籍には書くことができなかったさらに深い書籍の内容などを番組で語っていただきました。 起業家大学が企画・プロデュースを行う、FMラジオ番組『ベストセラーズチャンネル』(TOKYO FM エフエム東京傘下のMusic Birdより全国コミュニティFM50局ネットで毎週土曜日 5:00~6:...
    引用元: FMラジオ番組『ベストセラーズチャンネル』 あの姜尚中氏が登場!『母 ...

  • 藤原 保信|安曇野ゆかりの先人たち

    拡大表示 藤原 保信 ふじわら やすのぶ 早稲田大学教授で、政治思想学の分野から、現代の諸問題解決の為の未来社会への深い洞察・提言で注目され、姜尚中氏の今日への進路を導いた恩師。 生年月日 1935年(昭和10) 没年月日 1994年(平成6) 関連地域 豊科 (南原) 職業・肩書 政治学博士・早稲田大学教授 活躍年 昭和時代 ゆかりの分野 文化(学術思想) 安曇野市図書館検索 経歴 略歴譜 参考文献 経歴 豊科南原に生れました。南安曇農業高校、早稲田大学政治経済学部を卒業し、1965年(昭和40)、早稲田大学大学院政治学研究科博士課程を修了しました。1974年(昭和49)に早稲田大学教授となりました。政治理論のパラダイム転換に中心をすえた政治思想研究を行い、「朝日人物辞典(朝日新聞社)」による...
    引用元: 藤原 保信|安曇野ゆかりの先人たち

  • 松岡正剛の千夜千冊『ナショナリズム』姜尚中

    どうもはしょりすぎたようだ。詳細は本書や別の本で見てもらうしかないだろう。 ところで、姜尚中についてはちょっとした思い出がある。10年以上前のことになるが、国際物語学会のトークイベントに 美輪明宏 と姜尚中を招いたことがあった。この二人の顔合わせがそもそもかなり異様だろうから、会場はどよめいたのだが(他に 中村雄二郎 ・金子郁容・ 田中優子 ・ 室井尚 もいた)、本番前に二人を互いに紹介したとき、姜尚中が例の声のまま、「ぼくは美輪さんの、本気なファンなのです」とまっすぐ美輪さんの目を見つめて、その好意を“告白”したのだった。 美輪さんは高い声で、「あら、ほんと。それは嬉しいわ、よろしく」とにっこり笑っただけなのだが、そのとき、姜尚中の顔がパッと赭らんだ。 話はそれだけなのだが、これは、姜尚中の純情可憐とその思想のピュリスムをあらわす大事な場面のひとつであって、今後(ということは『在...
    引用元: 松岡正剛の千夜千冊『ナショナリズム』姜尚中

  • 姜尚中 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

    プロフィール情報はありません 姜 尚中(カン サンジュン。。。1950年8月12日 - )は、日本の政治学者。日本名は永野 鉄男(ながの てつお)。日本式の音読みでは姜 尚中はキョウ ショウチュウ。東京大学大学院情報学環教授、東京大学現代韓国研究センターセンター長。国籍は韓国。国際基督教大学... Feペディア(出典:Wikipedia)で詳細を見る
    引用元: 姜尚中 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

  • 在日 姜尚中 講談社

    内容紹介 自分の内面世界に封じ込めてきた「在日」や「祖国」。今まで抑圧してきたものを一挙に払いのけ、悲壮な決意でわたしは「永野鉄男」を捨てて「姜尚中」を名乗ることにした。 わたしの原点になったのは、母(オモニ)だったのではないかとつくづく思うことが多くなった。あふれるような母性的心情と繊細さ。母はわたしの避難場所であったし、母もまたわたしを自分の繭の中で保護することを望んでいた。「在日」であり、同時に「文盲」であることは、終生、母に付きまとった「宿題」であったに違いない。「在日」であることが、わたしの思春期に暗い影を落とす宿命的な桎梏(しっこく)であったとすれば、母にとって「在日」を生きるとは、無念に失われた故郷の記憶を異国の地で新しく再生させることを意味していた。――<プロローグより抜粋> 目次 第1章 朝鮮戦争のときに生まれて 第2章 在日一世が生きた意味――二人のおじさ...
    引用元: 在日 姜尚中 講談社

姜尚中 の相関図を読込中

姜 尚中(カン サンジュン。。。1950年(昭和25年)8月12日 - )は、熊本県熊本市出身の韓国人政治学者。在日韓国人二世。聖学院大学教授。日本名は永野 鉄男(ながの てつお)。姜尚中の日本式の音

スポンサードリンク