小林憲正の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 小林 憲正

    氏名 こばやし けんせい 小林 憲正 所属 横浜国立大学 大学院工学研究院 機能の創生部門 分子の機能分野 物質機能解析化学コース 教授 所属先住所 〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79番5 ファックス 045-339-3938 ホームページ http://www.bsk.ynu.ac.jp/~kobayashi-lab/index.html/ ReaD & Researchmap [ReaD & Researchmapページへ] 研究職歴 東京大学 東京工業大学 メリーランド大学 研究キーワード 生命の起源, 生命の検出, 不斉創生, 宇宙環境利用, 微量有機分析, 複雑有機物の解析, アミノ酸分析, 酵素分析 委員 化学分野JABEE委員会 幹事会委員 大学院外部認定WG委員 科学研究費補助金審査委員 所属学会 団体 日本化学会 日本分析化学会 生命...
    引用元: 小林 憲正

  • 生命と科学|目的から講座を探す|工学院大学・朝日カレッジ

    小林憲正(こばやし・けんせい) 1954年生まれ。77年、東大理学部卒業。82年、日本学術振興会奨励研究員、米国メリーランド大学博士研究員、日本学術振興会特別研究員を経て、87年、横浜国立大学工学部講師。2003年から、同大学大学院教授。専門は、地球宇宙化学、分析化学。生命の起源と圏外生物・アストロバイオロジーの研究に当たり、現在も「宇宙における生命の起源と分布」などを研究テーマとしている。「太陽系と惑星」(日本評論社)、「アストロバイオロジー 宇宙が語る生命の起源」(岩波書店)、「生物物理学ハンドブック」(朝倉書店)などの著書がある。 新井康允(あらい・やすまさ) 1933年横浜生まれ。東大大学院生物系博士課程修了、東大医学部脳研究所助手、カリフォルニア大学(UCLA)脳研究所、順天堂大学講師、助教授を経て、1974年、同大教授。現在、人間総合科学大学教授、順天堂大学名誉教授。「脳から見...
    引用元: 生命と科学|目的から講座を探す|工学院大学・朝日カレッジ

  • アストロバイオロジー 宇宙が語る〈生命の起源〉/小林憲正/著本 ...

    小林 憲正(コバヤシ ケンセイ) 1954年愛知県生まれ。82年、東京大学大学院理学研究科博士課程修了。同年、米国メリーランド州立大学化学進化研究所研究員。87年、横浜国立大学工学部講師。2003年から横浜国立大学大学院工学研究院教授。理学博士。専門は分析化学、アストロバイオロジー。「国際生命の起源学会」評議員、「生命の起原および進化学会」会長、「日本宇宙生物科学会」副会長などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: アストロバイオロジー 宇宙が語る〈生命の起源〉/小林憲正/著本 ...

  • 日本ゴルフツアー機構 - 小林 憲正選手のプロフィール

    [プロフィール] 小林 憲正 NORIMASA KOBAYASHI 選手名 小林 憲正 所属先 ‐‐ 生年月日 1970年02月11日 出身地 -- 身長 168cm 体重 61kg 血液型 B型 出身校 -- 趣味 ゴルフ歴 - スポーツ歴 得意クラブ 愛車 アマチュア時代の戦歴 ツアープレーヤー転向 - ツアーデビュー戦 - QT受験回数 - 師弟関係 ホームページ - │ H...
    引用元: 日本ゴルフツアー機構 - 小林 憲正選手のプロフィール

  • アストロバイオロジー: 紀伊國屋書店BookWeb

    小林憲正 [コバヤシケンセイ] 1954年愛知県生まれ。82年、東京大学大学院理学研究科博士課程修了。同年、米国メリーランド州立大学化学進化研究所研究員。87年、横浜国立大学工学部講師。2003年から横浜国立大学大学院工学研究院教授。理学博士。専門は分析化学、アストロバイオロジー。「国際生命の起源学会」評議員、「生命の起原および進化学会」会長、「日本宇宙生物科学会」副会長などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: アストロバイオロジー: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 研究者プロフィール

    氏名 小林 憲正 よみがな コバヤシ ノリマサ 職名 助教 所属(本務) 大学院社会理工学研究科/価値システム専攻 所属(協力) 生年月 連絡先番号 ホームページのURL E-mailアドレス 研究テーマ 学歴 職歴 委員歴、役員歴 取得学位・学位論文 学位論文 共同研究 著書・発表論文 全件表示 受賞学術賞 所属学会 図書館へのリンク 所蔵著書一覧 蔵書検索ページ 担当講義へのリンク Tokyo Tech Open Course Ware
    引用元: 研究者プロフィール

  • 自己紹介

    小林憲正のプロフィール: タンザニアに中学のころ4年間滞在: 良い思い出ばかり残っている。家の直ぐ近くには海があり、沈む夕日を眺めて心打たれた。まず学校がInternational Schoolで多くの刺激が得られた。現地の人々もおおらかな心を持っていて、世界でも有数の低い一人あたりGDP を持つにも関わらず、幸せそうであった。僕の自己が形成されたところ。 東京大学 理学部 物理学科 卒業: 特に物理学科は、天才タイプ(IQの意味で)が多かった。 東京工業大学 社会理工学研究科 価値システム専攻 VALDES(Department of Value and Decision Science) 木嶋研究室 博士後期課程: 価値システム専攻は、まだ新しく海のものとも山のものともわからないが、少なくとも教授陣の分野の広がりと専攻のコンセプトは注目に値する。後は、中にいる学生次第?! 19...
    引用元: 自己紹介

  • 小林憲正 研究者情報 | T2R2 東京工業大学リサーチリポジトリ

    ヘルプ 小林憲正 研究者情報 研究者情報 研究業績一覧 姓 小林 Kobayashi 名 憲正 Norimasa 所属組織 東京工業大学 大学院社会理工学研究科 価値システム専攻 Tokyo Institute of Technology Graduate School of Decision Science and Technology Department of Value and Decision Science 教員プロフィール 講義ノート TokyoTech Open Course Ware
    引用元: 小林憲正 研究者情報 | T2R2 東京工業大学リサーチリポジトリ

  • 詳細情報 (図書)

    タイトル アストロバイオロジー 宇宙が語る〈生命の起源〉 岩波科学ライブラリー 人名 小林 憲正/著 出版者 東京:岩波書店 出版年月 2008年08月 ページ数,サイズ,価格 122p,19cm,¥1300 ISBN 978-4-00-007487-2 分類 440 件名 宇宙生物学 注記等 内容細目: 文献:p122 内容紹介: 人類に残された最大の謎−“生命”はいつ、どこで、どのように誕生したのか? 火星やハレー彗星、暗黒星雲など、20世紀末から本格化した宇宙探査による数々の発見から、生命誕生の謎に迫る。 著者紹介: 〈小林憲正〉1954年愛知県生まれ。東京大学大学院理学研究科博士課程修了。横浜国立大学大学院工学研究院教授。理学博士。国際生命の起源学会評議員、生命の起源および進化学会会長な...
    引用元: 詳細情報 (図書)

  • 横浜国立大学大学院工学研究院|教員紹介|小林憲正

    HOME > 教員紹介 > 小林憲正 教授 小林憲正 KOBAYASHI Kensei http://www.bsk.ynu.ac.jp/~kobayashi-lab/index.html/ kkensei@ (@ の後には ynu.ac.jp を付加してください) 所属 大学院工学研究院 機能の創生部門 分子の機能分野 工学部 物質工学科 大学院工学府 機能発現工学専攻 先端物質化学コース 主な担当授業科目【学部】 工学部物工基礎実験I 工学部分析化学III 工学部分析化学I 主な担当授業科目【学府】 大学院工学府生命化学計測学 教員紹介 全教員一覧 部門別教員一覧 機能の創生部門 システムの創生部門 知的構造の創生部門
    引用元: 横浜国立大学大学院工学研究院|教員紹介|小林憲正

  • 横浜国立大学工学部|教員紹介|小林憲正

    HOME > 教員紹介 > 小林憲正 教授 小林憲正 KOBAYASHI Kensei http://www.bsk.ynu.ac.jp/~kobayashi-lab/index.html/ kkensei@ (@ の後には ynu.ac.jp を付加してください) 所属 大学院工学研究院 機能の創生部門 分子の機能分野 工学部 物質工学科 大学院工学府 機能発現工学専攻 先端物質化学コース 主な担当授業科目【学部】 工学部物工基礎実験I 工学部分析化学III 工学部分析化学I 主な担当授業科目【学府】 大学院工学府生命化学計測学 教員紹介 全教員一覧 学科別教員一覧 生産工学科 物質工学科 建設学科 電子情報工学科 知能物理工学科
    引用元: 横浜国立大学工学部|教員紹介|小林憲正

  • オンライン書店ビーケーワン:アストロバイオロジー 宇宙が語る〈生命の起源 ...

    〈小林憲正〉1954年愛知県生まれ。東京大学大学院理学研究科博士課程修了。横浜国立大学大学院工学研究院教授。理学博士。国際生命の起源学会評議員、生命の起源および進化学会会長などを歴任。
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:アストロバイオロジー 宇宙が語る〈生命の起源 ...

  • 教員情報 - TOKYO TECH OCW

    923 34 English ? ホーム > 教員情報 教員情報 : 小林 憲正 (kobayashi norimasa) 所属部局 所属部局(大分類) 所属部局(小分類) 社会理工学研究科 価値システム専攻 担当講義一覧 ●概要・シラバス・講義ノート ◎概要・シラバス 全て表示 5 1 公開 状況 No 講義名 学科・専攻名 開講年度 (推奨学期) 公開・ 更新日 アクセス指標 1 合理的思考の技術 学部共通科目 H23年度 前期(3) 2011/7/4 2 合理的思考の技術 学部共通科目 H22年度 前期(3) 2010/5/17 3 合理的思考の技術 学部共通科目 H21年度 前期(3) 2009/7/15 ...
    引用元: 教員情報 - TOKYO TECH OCW

  • 「ぶんせき」2011年5号

    と び ら 世界化学年を分析化学の社会への発信の機会に 小林憲正 249 入門講座 化学分析のしかた 溶液のつくりかた(1):一般的な注意点 中釜達朗 250 解 説 生物発光の分子メカニズムと光の色の多様性 柄谷 肇 255 ガスクロマトグラフ飛行時間型質量分析計を用いた残留農薬の迅速分析 生方正章 263 展 望 癌の凍結切片組織の FTIR 顕微観測による新バイオイメージング法の開発 三好憲雄 270 ミニファイル 実験器具に用いられる素材の特徴 シリコーン,シロキサン 加藤 大 273 進歩総説 小分子プローブによるタンパク質ラベル化法 王子田彰夫 275 話 題 プルトニウムの精密分析 山本昌彦 282 こんにちは 医薬基盤研究所を訪ねて 岡林義人 284 トピックス 吸着材としてのカーボンナノチューブ 國仙久雄 287 電気泳動排除法によるタン...
    引用元: 「ぶんせき」2011年5号

  • 自然の謎と科学のロマン〈下〉生命と人間・編 - 久保田 競, 小林 憲正 ...

    自然の謎と科学のロマン〈下〉生命と人間・編 - 久保田 競, 小林 憲正, 矢原 徹一, 鷲谷 いづみ, 馬場 悠男, 宗川 吉汪, 上田 恵介 クイックタグ 【?】 *アニメ *漫画 *本 *映画 *音楽 プロフィール 久保田 競 宗川 吉汪 上田 恵介 鷲谷 いづみ 久保田 競 (くぼた きそう、1932年6月19日 - )は、日本の生理学者、京都大学名誉教授。医学博士(東京大学)(1964年)。大脳連合野研究の第一人者として有名。川島隆太・東北大学教授の指導者としても知られている。大阪市出身。妻は久保田カヨ子。父は宣伝会議の創業者久保田孝。 略歴 1957年:東京大学医学部卒業 1964年:東京大学大学院生物系研究科第一基礎医学専門課程(神経生理学)修了 1964年:東京大学医学部脳研究施設講師 1967年:京都大学霊長類研究所助教授(神経生理研究...
    引用元: 自然の謎と科学のロマン〈下〉生命と人間・編 - 久保田 競, 小林 憲正 ...

  • 横浜国立大学工学部|教員紹介|小林憲正

    HOME > 教員紹介 > 小林憲正 教授 小林憲正 KOBAYASHI Kensei http://www.bsk.ynu.ac.jp/~kobayashi-lab/index.html/ kkensei@ (@ の後には ynu.ac.jp を付加してください) 研究概要 1.原始惑星環境および星間環境を模した模擬実験を行い,生体関連有機物や生体機能の発現の条件を探る。2.海底熱水系などの地球極限環境下や地球圏外環境下の有機物および生物活動の検出法の研究を行う。 3.以上の目的のため,質量分析法,クロマトグラフィーなどの有機微量分析法の開発を行う。 教員紹介 全教員一覧 学科別教員一覧 生産工学科 物質工学科 建設学科 電子情報工学科 知能物理工学科
    引用元: 横浜国立大学工学部|教員紹介|小林憲正

  • 133st Natural Environment Seminor

    小林 憲正 氏 (横浜国立大学 大学院工学研究院 機能の創生部門 教授、 生命の起源と進化学会 会長) 日時:2005年8月9日(火)15時00分−17時00分 場所:発達科学部 G302 (G棟3階)
    引用元: 133st Natural Environment Seminor

  • 01-01 物質が生命となった瞬間 | 未来設計会議

    講師の小林憲正氏のお話(「講師の研究」「講義ノート」参照)の後、会場の参加者に2つの問いを投げかけながら“地球人としての生き方”について議論しました。会議のまとめを、寺田雅美と池辺靖が報告します! 開催日: 2010年5月22日 参加者の人数: 53名 科学コミュニケーター(SC): 寺田雅美、池辺靖 Q1 : 私たちは星のかけらからできたという話は、腑に落ちましたか? 地球も、私たち地球生命も、もともとは、宇宙空間に漂う塵でした。塵が集まり、太陽と地球が生まれ、生命の素となるアミノ酸も生まれました。そして、地球上で化学進化を経て生命になったと考えられる、と小林先生はお話くださいました。このように、物質が進化した末に生命になったという考え方が、現在、生命の起源をさぐる研究の基本となっていますが、このような考え方にあなたは納得できるでしょうか? A1. 考察 今回の参加者のうち、実に7割が「...
    引用元: 01-01 物質が生命となった瞬間 | 未来設計会議

  • 『アストロバイオロジー』 - 宇宙とブラックホールについてのQ&A ...

    書評です。 小林 憲正 著 『アストロバイオロジー 宇宙が語る<生命の起源>』 岩波書店 岩波科学ライブラリー147 122頁 2008年8月発行 本体価格\1,300(税込\1,365) ↓は7&Yです。 http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32110999 小林憲正さんは1954年生まれで、現在は横浜国立大学教授。 ご専門は分析化学とアストロバイオロジー。関係学会の会長職などもされています。 第1章は導入部で、まずパストゥールによる生物の自然発生の否定、パンスペルミア説(生命の地球外起源説)、オパーリンとホールデンの「生命起源の化学進化説」が紹介されます。 次いで、生命の本質的な特性として、1.代謝を行う、2.自己複製を行う、3.外界との境界をもつ、4.進化(変異)する、の4つが挙げられます。 本書の書名にもなっているアストロバイオロジーの定...
    引用元: 『アストロバイオロジー』 - 宇宙とブラックホールについてのQ&A ...

  • 横浜国立大学大学院工学府|教員紹介|小林憲正

    HOME > 教員紹介 > 小林憲正 教授 小林憲正 KOBAYASHI Kensei http://www.bsk.ynu.ac.jp/~kobayashi-lab/index.html/ kkensei@ (@ の後には ynu.ac.jp を付加してください) 教員紹介 全教員一覧 専攻別教員一覧 機能発現工学専攻 システム統合工学専攻 社会空間システム学専攻 物理情報工学専攻
    引用元: 横浜国立大学大学院工学府|教員紹介|小林憲正

小林憲正 の相関図を読込中

氏名 こばやし けんせい 小林 憲正 所属 横浜国立大学 大学院工学研究院 機能の創生部門 分子の機能分野 物質機能解析化学コース 教授 所属先住所 〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区

スポンサードリンク