小林邦勝の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 小林 邦勝

    氏名 こばやし くにかつ 小林 邦勝 所属 山形大学 工学部 情報科学科 知識情報科学講座 教授 担当科目 情報数学 計算理論 情報計画工学 暗号とセキュリティ 暗号理論 符号理論 所属先住所 〒992-8510 米沢市城南4丁目3番16号 ファックス 0238-26-3299 ホームページ http://ee5klab.yz.yamagata-u.ac.jp ReaD & Researchmap [ReaD & Researchmapページへ] 所属学会 団体 電子情報通信学会 民間企業との共同研究の実績産学に関わる競争的研究資金獲得の実績主な公開特許保有する主な研究設備,測定機器 装置NEDO,経済産業省等の公的資金によるプロジェクトとして提案したいテーマ産学連携への思いや産業界へのひとこと著書 共著など
    引用元: 小林 邦勝

  • 米沢より愛をこめて・・ : 小林 邦勝 山形大学理工学研究科教授・米沢 ...

    小林 邦勝 山形大学理工学研究科教授・米沢工業会副理事長が東北総合通信局長より表彰される 2008年 06月 03日 ~小林 邦勝 山形大学理工学研究科教授・米沢工業会副理事長が東北総合通信局長より表彰される~ □ 平成20年度「電波の日・情報通信月間」記念式典で、小林 邦勝 山形大学理工学研究科教授・米沢工業会副理事長が東北総合通信局長より表彰される。 日 時:平成20年6月2日(月)午前11時から 場 所:仙台・江陽グランドホテル4階「銀河の間」 □ 表彰理由:「戦略的情報通信研究開発推進制度」における東北地区ICT振興型評価委員会の委員長として公正な評価の取りまとめを行うなど、地域における情報通信の発展と研究開発の推進に多大な貢献をされました。 《表彰状》 《小林邦勝教授(左)と同級生の大山正征東北電力副社長・米沢工業会理事》 by ykkyy | 2008-06-03 20:41 ...
    引用元: 米沢より愛をこめて・・ : 小林 邦勝 山形大学理工学研究科教授・米沢 ...

  • 教職員-小林 邦勝

    値 値 ID 333 名前 小林 邦勝 現状 現役 所属 山形大学 > 工学部 > 情報科学 > 知識情報科学講座 場所 (未登録 > (未登録) プロフィール 山大 J-GLOBAL SPYSEE 鷹山 機関 個人 管理者 装置 試料 場所 テーマ 発表 … 試料 試料… 説明
    引用元: 教職員-小林 邦勝

  • J-GLOBAL - ウェーブレットを用いた不均一線路方程式の・・・ 【文献】

    小林邦勝 所属機関: 転出・退職者 所属機関確認中 旧所属 山形大学 大学院理工学研究科 【詳細情報】 研究者HP 【この人名をキーに探す】 研究者リゾルバー | GeNii | PORTA 関根敏和 所属機関: 岐阜大学 工学部 電気電子工学科 情報システム講座 研究分野: 分布定数回路,インターコネクト,マイクロ波伝送回路,シグナルインテグリティ 【この人名をキーに探す】 研究者リゾルバー | GeNii | PORTA
    引用元: J-GLOBAL - ウェーブレットを用いた不均一線路方程式の・・・ 【文献】

  • J-GLOBAL - 電圧と電流の計算点を交互に配置した有限要・・・ 【文献】

    小林邦勝 所属機関: 転出・退職者 所属機関確認中 旧所属 山形大学 大学院理工学研究科 【詳細情報】 研究者HP 【この人名をキーに探す】 研究者リゾルバー | GeNii | PORTA 関根敏和 所属機関: 岐阜大学 工学部 電気電子工学科 情報システム講座 研究分野: 分布定数回路,インターコネクト,マイクロ波伝送回路,シグナルインテグリティ 【この人名をキーに探す】 研究者リゾルバー | GeNii | PORTA
    引用元: J-GLOBAL - 電圧と電流の計算点を交互に配置した有限要・・・ 【文献】

  • 山形大学研究者情報データベース

    ◎山形大学/工学部/情報科学科/知識情報科学講座 小林 邦勝(KOBAYASHI Kunikatsu) 1943年生/教授【電子情報工学】 連絡先:電話(0238)26-3345(内線3345) FAX(0238)26-3299E-Mail: kobayash @yz.yamagata-u.ac.jp 学位 工学博士、放物線形不均一分布定数の解析に関する研究、東北大学 '86.4 学歴 '66.3 山形大学工学部卒業 '71.3 山形大学大学院工学研究科修士課程修了 職歴 '66.4 (株)東京印書館 '71.6 山形大学助手工学部 '75.6 山形大学講師工学部 '88.7 山形大学助教授工学部 '90.9 山形大学教授工学部 '91.4-'92.3 米国Wisconsin大学客員研究員 賞 '82.6 IEEE米国電気電子学会論文賞受賞 所有する知的所有権...
    引用元: 山形大学研究者情報データベース

  • 山形大学研究者情報データベース

    ◎山形大学/工学部/情報科学科/知識情報科学講座 小林 邦勝(KOBAYASHI Kunikatsu) 1943年生/教授【電子情報工学】 連絡先:電話(0238)26-3345(内線3345) FAX(0238)26-3299E-Mail: kobayash @yz.yamagata-u.ac.jp 学位 工学博士、放物線形不均一分布定数の解析に関する研究、東北大学 '86.4 学歴 '66.3 山形大学工学部卒業 '71.3 山形大学大学院工学研究科修士課程修了 職歴 '66.4 (株)東京印書館 '71.6 山形大学助手工学部 '75.6 山形大学講師工学部 '88.7 山形大学助教授工学部 '90.9 山形大学教授工学部 '91.4-'92.3 米国Wisconsin大学客員研究員 賞 '82.6 IEEE米国電気電子学会論文賞受賞 所有する知的所有権...
    引用元: 山形大学研究者情報データベース

  • 小林・樋口研究室

    小林・樋口研 小林邦勝先生、樋口喜啓先生、早田孝博先生、杉本皆子技官 小林研究班と樋口研究班では研究テーマは異なりますが研究室を共同で使用しています。教職員、大学院生、卒研生を 全て合わせると30名程になります。 小林研究班の研究テーマは、 1.共通鍵暗号に関する研究 2.公開鍵暗号に関する研究 3.楕円曲線暗号の効率化に関する研究 4.ディジタル署名に関する研究 5.電子透かしに関する研究 6.量子アルゴリズムに関する研究 7.素因数分解アルゴリズムの研究 8.擬似乱数に関する研究 といった情報の安全性をはかる情報セキュリティ技術に関する研究を行っています。 樋口研究班の研究テーマは、 1.ウエーブレット変換を用いた時系列データのスペクトル解析 2.高速フーリエ変換アルゴリズムのスペクトル解析への応用 3.高速ウオルシュ・アダマール変換を利用したスペクトル解析 4.自己回帰モ...
    引用元: 小林・樋口研究室

  • シラバス参照

    基礎数学2 Basic Mathematics2 担当教員: 小林 邦勝(KOBAYASHI Kunikatsu) 担当教員の所属: 工学部非常勤講師 開講学年: 1年 開講学期: 後期 単位数: 1単位 開講形態: 講義 開講対象: 工学部 科目区分: 補習授業 【授業概要】 ・テーマ リメディアル教育を通じて、数理的教養を高めさらに工業専門基礎科目を履修する上で必要とする関数と微分法・積分法に関する基礎的な知識・技能を確かなものにする。 ・ねらい 高等学校「数学Ⅲ」で取り扱う関数の微分法・積分法を習得し、その有用性を認識する。 ・目標 (1)高等学校で扱う初等関数について理解を深め、その性質や計算公式の習熟を図る。 (2)極限、微分法や積分法に関する知識等の習得と技能の習熟を図る。 ・キーワード 極限、微分、積分、原始関数、定積分の計算、偏微分...
    引用元: シラバス参照

  • シラバス参照

    基礎数学1 Basic Mathematics1 担当教員: 小林 邦勝(KOBAYASHI Kunikatsu) 担当教員の所属: 工学部非常勤講師 開講学年: 1年 開講学期: 前期 単位数: 1単位 開講形態: 講義 開講対象: 工学部 科目区分: 補習授業 【授業概要】 ・テーマ リメディアル教育を通じて、数理的教養を高めさらに工業専門基礎科目を履修する上で必要とする関数と微分法・積分法に関する基礎的な知識・技能を確かなものにする。 ・ねらい 高等学校「数学Ⅲ」で取り扱う関数の微分法・積分法を習得し、その有用性を認識する。 ・目標 (1)高等学校で扱う初等関数について理解を深め、その性質や計算公式の習熟を図る。 (2)極限、微分法や積分法に関する知識等の習得と技能の習熟を図る。 ・キーワード 指数関数、対数関数、三角関数、逆関数、合成関数、...
    引用元: シラバス参照

  • CiNii Article - Cryptanalysis of the ...

    2003年SCISにおいて小林邦勝らが提案した"ガウス整数環上のナップザック暗号"を検討し,まず一意復号が難しい場合があることを示す.次に鍵の生成法に変更を加え,一意復号が保証されるようにした.さらに変更したガウス整数環上のナップザック暗号に対して,Lagarias-Odlyzko法による暗号解読の計算核実験を行い,高い確率で解読できることを示す. We discuss the knapsack cryptosystem over the Gaussian integers proposed by Kunikatsu Kobayashi et al. at the 2003 SCIS. We first point out that in some cases unique decipherability is not guaranteed. We then modify the key ...
    引用元: CiNii Article - Cryptanalysis of the ...

  • KAKEN - 早田 孝博(50312757)

    代数体上における公開鍵暗号の設計に関する研究 小林 邦勝 研究期間 : 2004年度~2006年度 研究分野 : 情報学基礎 研究種目 : 基盤研究(C) 研究機関 : 山形大学 半単純リー群の離散系列表現の行列係数と保型因子 早田 孝博 研究期間 : 2002年度~2003年度 研究分野 : 代数学 → 代数学 研究種目 : 若手研究(B) 研究機関 : 山形大学 整数論の難かしい問題に安全性の根拠を置く公開鍵暗号の開発とその強度評価 小林 邦勝 研究期間 : 2000年度~2001年度 研究分野 : 情報通信工学 研究種目 : 基盤研究(C) 研究機関 : 山形大学
    引用元: KAKEN - 早田 孝博(50312757)

  • KAKEN - 早田 孝博(50312757)

    代数体上における公開鍵暗号の設計に関する研究 小林 邦勝 研究期間 : 2004年度~2006年度 研究分野 : 情報学基礎 研究種目 : 基盤研究(C) 研究機関 : 山形大学 半単純リー群の離散系列表現の行列係数と保型因子 早田 孝博 研究期間 : 2002年度~2003年度 研究分野 : 代数学 → 代数学 研究種目 : 若手研究(B) 研究機関 : 山形大学 整数論の難かしい問題に安全性の根拠を置く公開鍵暗号の開発とその強度評価 小林 邦勝 研究期間 : 2000年度~2001年度 研究分野 : 情報通信工学 研究種目 : 基盤研究(C) 研究機関 : 山形大学
    引用元: KAKEN - 早田 孝博(50312757)

  • 山形大学大学院 情報通信コンサルに内定者がいる授業 - 講義情報 授業 ...

    山形大学大学院 情報通信コンサル に内定者がいる授業(7件) <<情報通信コンサルの企業掲示板を見る 7 件中 1〜7件を表示 暗号理論(小林邦勝) 内容充実度(平均): 単位取得度(平均): 暗号理論を分かりやすく教えてくれる、すばらしい講義 (4月8日22時36分 あいおさん) ブレインコンピューティング(北嶋龍雄) 内容充実度(平均): 単位取得度(平均): 授業をでれば基本的には取れる授業 (4月4日15時51分 のしきさん) 数学Ⅲ(高橋眞映) 内容充実度(平均): 単位取得度(平均): 知る人ぞ知る有名な教授。いってることはわからんが持込可だしテストは楽出席とったりするのででないとやばいかもだけどでときゃ単位は余裕 (4月4日15時44分 のしきさん) 植物の成長(丹野憲昭) 内容充実度(平均): 単位取得度(平均): この先生の話ははっきり言ってわかりづらい。...
    引用元: 山形大学大学院 情報通信コンサルに内定者がいる授業 - 講義情報 授業 ...

  • 平成15年度5月 情報セキュリティ研究会

    専門委員長 小林邦勝 副委員長 中尾康二, 林 彬 幹事 宮地充子, 満保雅浩 幹事補佐 藤岡 淳
    引用元: 平成15年度5月 情報セキュリティ研究会

  • CiNii Search - 公関鍵暗号

    2003年SCISにおいて小林邦勝らが提案した"ガウス整数環上のナップザック暗号"を検討し,まず一意復号が難しい場合があることを示す.次に鍵の生成法に変更を加え,一意復号が保証されるようにした.さらに変更したガウス整数環上のナップザック暗号に対して,Lagarias-Odlyzko法による暗号解読の計算核実験を行い,高い確率で解読できることを示す.
    引用元: CiNii Search - 公関鍵暗号

  • ISEC'01

    専門委員長 館林 誠 副委員長 小林邦勝,中尾康二 幹事 新保 淳,満保雅浩 幹事補佐 宮地充子
    引用元: ISEC'01

  • J-STORE SYSTEM(~(In Japanese)複数のナップ ...

    P100000641 中央大139 2010年4月16日 特願2009-285093 辻井重男 小林邦勝 笠原正雄 学校法人 中央大学 複数のナップザックを用いる公開鍵暗号方式による暗号システム、鍵生成装置、暗号化装置、複合装置、データ変換方法およびプログラム ( 未公開特許 ) 解読法として代表的なLLLアルゴリズムを用いる攻撃およびシャミア攻撃法による攻撃に対して耐性を有し、高速処理が可能なナップザック問題を安全性の根拠とする新奇なナップザック暗号方式による、鍵生成を実行する鍵生成方法である。
    引用元: J-STORE SYSTEM(~(In Japanese)複数のナップ ...

  • 平成12年度

    年度 助成番号 申請者名 応募時所属 役職 研究 ケンキュウ テーマ 2000 K12研�X第81号 酒井 正彦 名古屋大学 助教授 関数型言語における計算戦略 2000 K12研�X第82号 小林 邦勝 山形大学 教授 巡回セールスマン問題の公開鍵暗号への応用 2000 K12研�X第83号 福見 稔 徳島大学 助教授 超高速顔検出に関する研究 2000 K12研�X第84号 田川 聖治 神戸大学 助手 生態学的アプローチによる反表象主義の知能モデルに関する研究 2000 K12研�X第85号 山本 博章 信州大学 助教授 複雑なパターンに対する高速パターンマッチングアルゴリズムの開発と情報検索への応用 2000 K12研�X第86号 船田 哲男 金沢大学 教授 音声キーワードの高速検出と利用者依存音声提...
    引用元: 平成12年度

  • 冨田知孝 - 百科事典ディスマス

    平成15年3月 情報セキュリティ研究会( ISEC )プログラム 情報理論研究会(IT) 専門委員長 藤原 融 副委員長 橋本 猛 幹事 大濱 靖匡・山口 和彦 情報セキュリティ研究会(ISEC) 専門委員長 小林 邦勝 副委員長 中尾 康二・林 彬
    引用元: 冨田知孝 - 百科事典ディスマス

  • 情報処理学会電子図書館

    ■発 行 : 2001年7月 Vol.2001No.75 ■カテゴリー : 研究報告 - コンピュータセキュリティ(CSEC) ■書 名 : 巡回セールスマン暗号 ■著 者 : 安細勉/松山博明/小林邦勝 ■サイズ/頁数 : A4/6 ページ ■本誌掲載頁:53-58ページ ■価格(税込) : \735 ご購入いただくにはユーザー登録(無料)が必要です
    引用元: 情報処理学会電子図書館

  • CiNii Search - Encipherment

    1 整数論に基づく暗号化技術教育支援学習システムの開発基礎 向谷 博明 学校教育実践学研究 11, 105-112, 2005 2 小林らのガウス整数環上のTSP暗号の解読 林 彬 小林邦勝氏らが提案したガウス整数を用いた巡回セールスマン暗号の解読法を提案し,計算機による実証実験の結果を示す.当暗号での暗号化は,加算と乗算とを組み合せるのでLagarias-Odlyzko法(LO法)は適用できないと考えられていた.我々の方法はまず乗算した鍵をはずすことによって,残りの加算部分に対するLO法の適用を可能にする.計算機実験では都市数15までの解読を試み,40%以上の解読率を得た. 情報処理学会研究報告. CSEC, [コンピュータセキュリティ] 2004(75), 45-48, 2004-07-20 CiNii PDF - オープンアクセス 参考文献8件 3 小林らのガウス整数環上のTSP暗号...
    引用元: CiNii Search - Encipherment

小林邦勝 の相関図を読込中

氏名 こばやし くにかつ 小林 邦勝 所属 山形大学 工学部 情報科学科 知識情報科学講座 教授 担当科目 情報数学 計算理論 情報計画工学 暗号とセキュリティ 暗号理論 符号理論 所属先住

スポンサードリンク