岩坪威の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 岩坪威のウェブ検索|ヤプログ!サーチ|yaplog!(ヤプログ!)byGMO

    10. 岩坪威 - あのひと検索スパイシー - Spysee 岩坪威の相関図,つながりが強い人物,プロフィールはこちら。役員名簿に戻る 岩坪 威 (いわつぼ たけし) 略歴: 1960年 生まれ 1984年 東京大学医学部卒業 1986年 東京 大学医学部神経内科入局 国立水戸病院 日本赤十字社医療センター 東京都老人医療  ... http://spysee.jp/%E5%B2%A9%E5%9D%AA%E5%A8%81/1104691
    引用元: 岩坪威のウェブ検索|ヤプログ!サーチ|yaplog!(ヤプログ!)byGMO

  • 理事(研究・評価) << 国立がん研究センターについて

    役員名簿に戻る 岩坪 威(いわつぼ たけし) 略歴: 1960年 生まれ 1984年 東京大学医学部卒業 1986年 東京大学医学部神経内科入局 国立水戸病院 日本赤十字社医療センター 東京都老人医療センター 1989年 東京大学助手(脳研病理) 1992年 東京大学客員助教授(薬学部機能病態学) 1998年 東北大学大学院教授(薬学系研究科臨床薬学教室) 2007年 東京大学大学院教授(医学系研究科神経病理学分野) J−ADNI主任研究者 (現在に至る) <専門> ・ 神経病理学 アルツハイマー病・パーキンソン病の分子病態 ・ アルツハイマー病治療薬開発に関する研究 ▲ このページの先頭へ
    引用元: 理事(研究・評価) << 国立がん研究センターについて

  • 独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター

    理事(非常勤): 岩坪 威(イワツボ タケシ) 理事(非常勤)就任にあたって: 21世紀を迎え、様々な疾病の発症機構の理解と治療法の開発が進む中で、当精神・神経医療研究センターが責務とする、精神疾患、神経疾患の克服は、その端緒にありながらもますます大きな問題となりつつあります。うつ・統合失調症などの精神疾患、アルツハイマー病をはじめとする認知症性疾患は、現代社会の複雑化・高齢化とともに急増しており、病態メカニズムの解明に根ざした新規治療法の開発が、基礎研究者・医師・製薬企業の共同作業により世界規模で進められております。また、従来有効な治療法のなかった様々な難治性神経疾患、筋ジストロフィーを初めとする筋疾患についても、精神・神経医療研究センターは世界最先端の研究を展開してきた歴史と実績を有しております。当センターでは、病院・神経研究所・精神保健研究所が一丸となり、これらの幅広い精神・神経系難...
    引用元: 独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター

  • 医療薬学 3/長尾 拓 他編 本 : オンライン書店e-hon

    著者情報 岩坪 威 1984年東京大学医学部卒業、東京大学神経内科、同脳研病理部門を経て’98年より東京大学大学院薬学系研究科臨床薬学教室教授。医学博士。神経内科学、神経病理学、医療薬学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 医療薬学 1 長尾 拓 他編 共立出版 医療薬学 2 長尾 拓 他編 共立出版 このジャンルの本 OSCEビジュアルガイド 調剤の流れと手技 薬学共用試験研究会/監修 よく出合う「困った」を解決!薬の疑問Q&A エビデンスと経験に基づいた薬の使い方のコツとポイント 名郷直樹/編集 南郷栄秀/編集 そのとき薬剤師は医療チームの要になった ドキュメント東日本大震災 日経ドラッグインフォメーション東日本大震災取材班/編...
    引用元: 医療薬学 3/長尾 拓 他編 本 : オンライン書店e-hon

  • ショッピングカート|メディカルレビュー社

    (企画:岩坪 威) ・ 脳機能とその障害の本体としてのシナプスをめぐって /岩坪 威 ・ シナプスにおけるグルタミン酸受容体動態とその調節 /富田 進 ・ シナプス長期可塑性の分子基盤 /井上昌俊ほか ・ 樹状突起のダイナミクス―棘突起とシナプス形成 /松田恵子ほか ・ カンナビノイドとシナプス機能 /橋本谷祐輝ほか ・ αシヌクレインとシナプス機能 /桑原知樹ほか ・ シナプス,Nuroliginと自閉症 /田渕克彦 ・ βアミロイドオリゴマーとシナプス機能障害 /富山貴美 ■連載 ○ From the World Conference 最新ハイライト ・ 9th International Conference AD/PD2009 /西道隆臣 ・ IPA 2009 International Meeting in Rio de Janeiro /武田雅俊ほか ・ American Ac...
    引用元: ショッピングカート|メディカルレビュー社

  • 別冊「医学のあゆみ」 Alzheimer病 基礎・臨床研究の最新動向 ...

    岩坪威 編 定価 3,570円 (本体 3,400円+税5%) 執筆者を表示する/関連著書の検索 名前をクリックするとその著者の執筆した書籍一覧を表示します 岩坪威 編 名前をクリックするとその著者の執筆した書籍一覧を表示します 岩坪威 編 総頁数:140頁 判型:B5判 発行年月:2007年12月 注文コード:283330 雑誌コード:20477-12/10 目次を見る 序文を見る 見本を見る 注文書を印刷 友達に紹介する 書評を投稿する
    引用元: 別冊「医学のあゆみ」 Alzheimer病 基礎・臨床研究の最新動向 ...

  • 岩坪 威 - 株式会社東京化学同人

    ホーム > 岩坪 威 岩坪 威 名前 岩坪 威 カナ イワツボ タケシ 著作一覧 病態と薬物治療 (2) 消化器・呼吸器・血液・泌尿器 (医療薬学�U) 井上 圭三 監 岩坪 威 上田 志朗 工藤 一郎 齋藤 侑也 西島 正弘 山元 俊憲 編 病態と薬物治療 (1) 神経・内分泌・循環器 (医療薬学�T) 井上 圭三 監 岩坪 威 上田 志朗 工藤 一郎 齋藤 侑也 西島 正弘 山元 俊憲 編 病態と薬物治療 (3) 免疫・がん・感染症 (医療薬学�V) 井上 圭三 監 岩坪 威 上田 志朗 工藤 一郎 齋藤 侑也 西島 正弘 編 このページのトップへ 新刊 近刊予定 現代科学 分野(ジャンル) 辞典・用語辞典 一般化学・化学実験 化学実験 物理化学 生命系の物理化学 物理化学演習 量子化学・結合論 熱力学・統計熱力学 電気化学 ...
    引用元: 岩坪 威 - 株式会社東京化学同人

  • NHK 健康ホームページ|出演専門医・専門家岩坪 威(いわつぼ たけし ...

    岩坪 威(いわつぼ・たけし) 東京大学大学院教授 専門: アルツハイマー病やパーキンソン病の神経病理学 経歴: 1960年生まれ。84年東京大学医学部卒業 2008年11月現在の情報です。
    引用元: NHK 健康ホームページ|出演専門医・専門家岩坪 威(いわつぼ たけし ...

  • γセクレターゼ複合体で新知見・東大岩坪教授ら 2003/03/31(月 ...

    東京大学大学院薬学系研究科生命薬学専攻医療薬学講座の岩坪威・教授、博士課程大学院生の高杉展正さんらのグループは、ショウジョウバエでプレセニリンとともにγセクレターゼ複合体を構成している共因子のAPH1およびPEN2の機能を突き止めた。PEN2がγセクレターゼ活性を促進する因子であることが分かったほか、両因子ともに同複合体の安定性に寄与していたという。同成果は3月17日付けの英科学雑誌『ネイチャー』オンライン版に掲載された。 プレセニリンを含む複合体として存在するγセクレターゼは、マウスやショウジョウバエでNotch受容体の切断などに関与し、脳神経系の正常な初期発生に重要な役割を果たすことが知られる。また様々な動植物に広く保存されるほか、ヒトでは家族性アルツハイマー病に深く関与するなど同酵素を対象にした研究が世界で活発に進められている。 同グループはこれまで、ショウジョウバエのゲノム情報...
    引用元: γセクレターゼ複合体で新知見・東大岩坪教授ら 2003/03/31(月 ...

  • 3年生の方への研究室紹介

    3年生の方への 研究室 紹介 <構成人員> 教授 岩坪 威 准教授 富田 泰輔 助教 諸橋 雄一 助教(医学部) 伊藤 弦太 助教(医学部) 若林 朋子 秘書 坂口 知子 秘書 安斎 光子 秘書 野村 麻希子 技術補佐員 2名 博士研究員 3名 大学院博士課程 12名 大学院修士課程 9名 学部学生 4名 <部屋と場所> 薬学部本館2階232〜237号室、培養室(204/205)、電子顕微鏡室(210) 2007年度より、岩坪教授は医学系研究科・神経病理学分野を担当し、薬学系研究科・臨床薬学教室を兼任しております。神経病理学分野は医学部3号館7階、臨床薬学教室は薬学部本館2階にあり、緊密に連携しながら研究を進めています。 <研究テーマ> 1. アルツハイマー病の病理学、分...
    引用元: 3年生の方への研究室紹介

  • オンライン書店ビーケーワン:医療薬学 3 疾患と薬物治療 生命薬学 ...

    長尾 拓編 岩坪 威編 井上 圭三ほかシリーズ刊行委員 税込価格: ¥6,090(本体 : ¥5,800) bk1ポイント倶楽部 : 58 ポイント(1%進呈) 国内送料無料 出版:共立出版 サイズ ISBN 発行年月 利用対象 出荷可能時間 26cm / 347p 医療従事者 出荷までに要する日数について 配達方法について
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:医療薬学 3 疾患と薬物治療 生命薬学 ...

  • 岩坪 威さん(東大院神経病理教授)「アルツハイマー病の早期治療が可能な ...

    TOP > No.4537(2011年4月9日発行) > 岩坪 威さん(東大院神経病理教授)「アルツハイマー病の早期治療が可能な体制を」 【 人 】 掲載:No.4537 2011年4月9日発行 岩坪 威さん(東大院神経病理教授)「アルツハイマー病の早期治療が可能な体制を」 アルツハイマー病根本治療薬の開発が世界で進められている。しかし新薬が登場しても、我が国ではその... 定価777円 (本体740円+税5%) ※会員登録が必要です レビュー件数:0件 [PR] 会社案内 サイトマップ お問い合わせ Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.
    引用元: 岩坪 威さん(東大院神経病理教授)「アルツハイマー病の早期治療が可能な ...

  • 医療薬学 3: 紀伊國屋書店BookWeb

    岩坪威 [イワツボタケシ] 1984年東京大学医学部卒業、東京大学神経内科、同脳研病理部門を経て’98年より東京大学大学院薬学系研究科臨床薬学教室教授。医学博士。神経内科学、神経病理学、医療薬学専攻
    引用元: 医療薬学 3: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 東大、老人斑の新規構成蛋白を単離 - ニュース - nikkei BPnet

    最新記事一覧へ 東大、老人斑の新規構成蛋白を単離 2000年10月11日 東京大学大学院薬学系研究科臨床薬学教室教授の岩坪威氏らの研究グループは、アルツハイマー病の脳病変の特徴の1つである老人斑の新規構成成分を同定した。 成果は、10月11〜14日に横浜市で開催される日本生化学会で13日に発表される。( 日経バイオテク・オンラインから ) ◎日経バイオテク・オンラインは、バイオテクノロジー分野の最新ニュースを提供する会員制の有料サービスです。BizTechではその一部をご紹介しています。 ここから下は、関連記事一覧などです。 画面先頭に戻る ホームページへ戻る 過去アーカイブ 最新記事 画面先頭に戻る 「今までにないタイプのSQLインジェクション」、ゴルフダイジェストへの不正アクセス (17:28) 4月改編の反動か!秋の新バラエティで同時多発的に起った異変 (17:26) ...
    引用元: 東大、老人斑の新規構成蛋白を単離 - ニュース - nikkei BPnet

  • 組織メンバー紹介|東京大学GCOEプログラム 疾患のケミカルバイオロジー ...

    戻る 岩坪 威 現在の専門学位 神経病理学(医学博士) 主な研究分野 アルツハイマー病分子病態の教育研究 Phone Fax メール URL 研究紹介 代表的な論文 戻る
    引用元: 組織メンバー紹介|東京大学GCOEプログラム 疾患のケミカルバイオロジー ...

  • NEDO:岩坪威東大大学院教授が「ヘンリー・ウィズニェフスキ記念賞」受賞

    ホーム プレスリリース 岩坪威東大大学院教授が「ヘンリー・ウィズニェフスキ記念賞」受賞 ―アルツハイマー病研究への貢献を評価― 2010年7月12日 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事長 村田 成二 NEDOのアルツハイマー関連プロジェクトのプロジェクトリーダーである岩坪威東京大学大学院医学系研究科教授が、米国アルツハイマー病協会の『ヘンリー・ウィズニェフスキ記念賞』を受賞しました。NEDO、経産省、厚労省などの支援で実施しているアルツハイマー病研究を通じ、超早期アルツハイマー病の画像診断・バイオマーカー・臨床指標の確立に取り組んだことが評価されたもので、岩坪教授は日本人として最初の受賞者です。 記念賞の贈呈式は7月11日(現地時間)、ホノルル市内で開催中の国際アルツハイマー病カンファレンス(ICAD2010)で行われました。 1. 関係プロジェクト概...
    引用元: NEDO:岩坪威東大大学院教授が「ヘンリー・ウィズニェフスキ記念賞」受賞

岩坪威 の相関図を読込中

10. 岩坪威 - あのひと検索スパイシー - Spysee 岩坪威の相関図,つながりが強い人物,プロフィールはこちら。役員名簿に戻る 岩坪 威 (いわつぼ たけし) 略歴: 1960年 生まれ 1

スポンサードリンク