岩槻政晃の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 岩槻 政晃|医師から探す|診療科・部門のご案内|社会福祉法人 恩賜財団 済生会熊本病院

    岩槻 政晃(イワツキ マサアキ)平成13年専門分野 消化器外科一般外科  担当診療科 / 所属部門 外科センター(外科) 専門医 認定医 日本外科学会 専門医日本消化器外科学会 専門医日本消化器病学会 専門医日本がん治療認定医機構 認定医  所属学会 日本外科学会 日本消化器外科学会 日本消化器病学会 日本がん治療認定医機構  
    引用元: 岩槻 政晃|医師から探す|診療科・部門のご案内|社会福祉法人 恩賜財団 済生会熊本病院

  • http://www.pieronline.jp/content/issue/0385-0684/33050

    DIF 製剤が奏効した胸膜播種を伴う切除不能進行非小細胞肺癌の1例(岩槻政晃; ほか) p. 645–647(3) 詳細を表示する 詳細を表示する 症例は68歳,女性。胸部CT で右肺に腫瘤陰影が認められ,当院へ紹介となった。右肺S 7に約3.5cm の腫瘤陰影を認めた。術前StageはT2N0M0, StageⅠB と診断し,手術を施行した。術中所見は主病巣の浸潤は認めないが,び漫性に胸膜播種を認めたため根治手術は不可能と判断し,組織診断のためのS 6播種巣の生検を行った。病理組織検査はpapillary adenocarcinomaであり,T4NXM0R2, pStageIII B となった。家族の希望で本人へは治癒切除と説明し,術後補助化学療法の形でUFTの内服を行う方針とした。経過中,CEA が漸増するもCT では著変は認めなかった。術後2年目に右胸水の貯留を認め,TS-1へ変更し...
    引用元: http://www.pieronline.jp/content/issue/0385-0684/33050

岩槻政晃 の相関図を読込中

岩槻 政晃(イワツキ マサアキ)平成13年専門分野 消化器外科一般外科  担当診療科 / 所属部門 外科センター(外科) 専門医 認定医 日本外科学会 専門医日本消化器外科学会 専門医日本消化器病学会

スポンサードリンク