平山雅章の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 教員プロフィール 平山 雅章|教員一覧|東京工業大学大学院総合理工学研究科 物質電子化学専攻

    トップページ > 教員 研究室の紹介 - 教員一覧 > 教員プロフィール 平山 雅章(Masaaki HIRAYAMA)教員プロフィール学 位 博士(理学) 専門分野 無機固体化学,エネルギー変換材料,電気化学界面 研究内容 新規な電気化学デバイス創製に向けた電極 電解質界面の機能開拓,エネルギー貯蔵 変換の為の機能性材料設計 略 歴 1980年 生まれ 2004年 横浜国立大学工学部物質工学科卒業 2006年 東京工業大学総合理工学研究科物質電子化学専攻修士課程修了 2008年 東京工業大学総合理工学研究科物質電子化学専攻博士課程修了 2008年 日本学術振興会 特別研究員(PD) 2008年 東京工業大学総合理工学研究科物質電子化学専攻 助教 2011年 東京工業大学総合理工学研究科物質電子化学専攻 講師,現在に至る 賞 手島記念研究賞(博士論文賞)(2008年) 東京工業大学 総合理...
    引用元: 教員プロフィール 平山 雅章|教員一覧|東京工業大学大学院総合理工学研究科 物質電子化学専攻

  • http://t2r2.star.titech.ac.jp/cgi-bin/researcherinfo.cgi?q_researcher_content_number=CTT100512879

    ヘルプ平山雅章 研究者情報   研究者情報     研究業績一覧  姓 平山  Hirayama 名 雅章  Masaaki 所属組織 東京工業大学 大学院総合理工学研究科 物質電子化学専攻 Tokyo Institute of Technology Interdisciplinary Graduate School of Science and Engineering Department of Electronic Chemistry 専門分野 その他 (電気化学, 固体化学) 無機工業材料 (無機工業材料) 教員プロフィール 講義ノート TokyoTech Open Course Ware 学位論文 Interfacial studies on intercalation materials for lithium batteries – fabrication of ideal...
    引用元: http://t2r2.star.titech.ac.jp/cgi-bin/researcherinfo.cgi?q_researcher_content_number=CTT100512879

  • http://www.jaea.go.jp/02/press2011/p11080101/index.html

    東京工業大学大学院総合理工学研究科 物質電子化学専攻の菅野了次教授、平山雅章講師、トヨタ自動車株式会社、高エネルギー加速器研究機構の研究グループは、このたび世界最高のリチウムイオン伝導率を示す超イオン伝導体(用語1)を発見しました。この超イオン伝導体(Li10GeP2S12)のリチウムイオン伝導率は室温(27℃)で12 mS cm-1を示し、従来のリチウムイオン伝導体Li3N(6 mS cm-1)の2倍の伝導率であるとともに、既存のリチウムイオン二次電池に用いられている有機電解液(用語2)のイオン伝導率をも凌駕する値である。また、その結晶構造を大強度陽子加速器施設J-PARC(用語3)に設置された超高分解能粉末中性子回折装置SuperHRPDで解明し、三次元骨格構造中の超イオン伝導経路(用語4)を明らかにした。この発見は電気自動車やハイブリッド自動車、スマートグリッドの成否の鍵を握るデバイ...
    引用元: http://www.jaea.go.jp/02/press2011/p11080101/index.html

  • http://www.hyoka.koho.titech.ac.jp/eprd/recently/research/research.php?id=24

     東京工業大学大学院総合理工学研究科 物質電子化学専攻の菅野了次教授、平山雅章講師、トヨタ自動車株式会社、高エネルギー加速器研究機構の研究グループは、このたび世界最高のリチウムイオン伝導率を示す超イオン伝導体(用語1)を発見しました。この超イオン伝導体(Li10GeP2S12)のリチウムイオン伝導率は室温(27℃)で12mScm-1を示し、従来のリチウムイオン伝導体Li3N(6mS cm-1)の2倍の伝導率であるとともに、既存のリチウムイオン二次電池に用いられている有機電解液(用語2)のイオン伝導率をも凌駕する値である。また、その結晶構造を大強度陽子加速器施設J-PARC(用語3)に設置された超高分解能粉末中性子回折装置SuperHRPDで解明し、三次元骨格構造中の超イオン伝導経路(用語4)を明らかにした。この発見は電気自動車やハイブリッド自動車、スマートグリッドの成否の鍵を握るデバイスと...
    引用元: http://www.hyoka.koho.titech.ac.jp/eprd/recently/research/research.php?id=24

  • http://www.city.takahama.lg.jp/grpbetu/fukushi/shigoto/fukusikeikaku/168/news/news21.htm

    7月25日(木)、高浜市いきいき広場内ホールにて、「第2回ひろば運営委員会」が開催されました。今回は、前回選出された「世話人」(平山雅章さん、杉浦潤一郎さん、小俣久江さん)が司会 進行役を担い、オブザーバーとして平野先生を迎え、会議が進められました。  まず始めに、運営委員さんから「ひろば運営委員会」がよくわからない!といった声があがったため、前回に引き続き、平野先生から、ひろば運営委員会の役割などについてお話を伺いました。今回は、先生直筆の図が用意され、とてもわかりやすい説明をしていただき、高校生の委員さんも納得の表情でした。その後、前回提示された「7つの課題」について、各グループから検討結果が発表されました。しっかりと検討できたグループ、そうでなかったグループなど状況はさまざまでした。今後、これらの検討結果を調整した上で、今年度作成する「高浜市地域福祉計画」に盛り込むこととなるそう...
    引用元: http://www.city.takahama.lg.jp/grpbetu/fukushi/shigoto/fukusikeikaku/168/news/news21.htm

平山雅章 の相関図を読込中

トップページ > 教員 研究室の紹介 - 教員一覧 > 教員プロフィール 平山 雅章(Masaaki HIRAYAMA)教員プロフィール学 位 博士(理学) 専門分野 無機固体化学,エネルギー変換材料

スポンサードリンク