平野俊彦の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 平野 俊彦

    ひらの としひこ 平野 俊彦 Hirano Toshihiko 東京薬科大学 薬学部 医療薬学科長 臨床薬理学教室 教授 東京医科大学外科学第5講座客員教授 疾病と薬物治療 〒192-0392 東京都八王子市堀之内1432-1 042-676-5798 http://www.toyaku.ac.jp hiranot@toyaku.ac.jp [ReaDページへ] 薬学博士 発表原著欧文 158報、報文35報、総説18報(うち欧文1報)、著書21編(うち欧文3編) 臨床薬理学、免疫薬理学、薬力学、免疫抑制薬のテーラーメード療法, 自己免疫疾患の免疫薬理学, 臨床薬力学, 臓器移植、 細胞生物学 細胞表層の糖鎖の役割に関する研究、受賞歴:臨床薬理研究振興財団学術論文賞、McKeen Catell Award (J Clin Pharmacol 2004年度最優秀論文賞) 日本移植学会 日本臨床薬理学会(評議員・指導薬剤師...
    引用元: 平野 俊彦

  • 平野 俊彦

    ひらの としひこ 平野 俊彦 Hirano Toshihiko 東京薬科大学 薬学部 医療薬学科長 臨床薬理学教室 教授 東京医科大学外科学第5講座客員教授 疾病と薬物治療 〒192-0392 東京都八王子市堀之内1432-1 042-676-5798 http://www.toyaku.ac.jp hiranot@toyaku.ac.jp [ReaDページへ] 薬学博士 発表原著欧文 158報、報文35報、総説18報(うち欧文1報)、著書21編(うち欧文3編)、受賞歴:臨床薬理研究振興財団学術論文賞、McKeen Catell Award (J Clin Pharmacol 2004年度最優秀論文賞) 臨床薬理学、免疫薬理学、薬力学、自己免疫疾患の免疫薬理学, 免疫抑制薬のテーラーメード療法, 臓器移植 細胞生物学 細胞表層の糖鎖の役割に関する研究 日本移植学会(評議員) 日本臨床薬理学会(評議員・指導薬剤師...
    引用元: 平野 俊彦

  • 旭川の薬剤師道場(ブログ) 平野俊彦先生の教授就任を祝う会

    平野俊彦先生の教授就任を祝う会 2009-05-10 Sun 22:35:43 今週は日本中を飛び回っています。こんなことは、滅多にないのですが…土曜日は他の社員のヘルプのおかげで、公休を頂くことができたので連休になりました。感謝です。先週末からの高知に続き、僕の恩師である平野俊彦先生が臨床薬理学教室の教授に就任されたので、土曜日はそのお祝いの会に出席していきました。 僕が学生時代、岡教授の下で平野先生は助教授で、平野先生を含め2-3の研究課題によるチームがありました。僕が大学4年で教室配属が決まってから、ずっと平野チームの中で研究の指導をして下さりました。4年生時はリンパ球刺激試験を用いて、薬用植物由来の化合物から抗がん剤や免疫抑制剤の候補を探す研究でした。その後大学院では、免疫抑制剤によるアポトーシスが主なテーマになりました。 論文を書くペースが速い先生で、僕が大学院の時には、大分で開...
    引用元: 旭川の薬剤師道場(ブログ) 平野俊彦先生の教授就任を祝う会

  • 旭川の薬剤師道場(ブログ) 平野俊彦先生の教授就任を祝う会

    平野俊彦先生の教授就任を祝う会 2009-05-10 Sun 22:35:43 今週は日本中を飛び回っています。こんなことは、滅多にないのですが…土曜日は他の社員のヘルプのおかげで、公休を頂くことができたので連休になりました。感謝です。先週末からの高知に続き、僕の恩師である平野俊彦先生が臨床薬理学教室の教授に就任されたので、土曜日はそのお祝いの会に出席していきました。 僕が学生時代、岡教授の下で平野先生は助教授で、平野先生を含め2-3の研究課題によるチームがありました。僕が大学4年で教室配属が決まってから、ずっと平野チームの中で研究の指導をして下さりました。4年生時はリンパ球刺激試験を用いて、薬用植物由来の化合物から抗がん剤や免疫抑制剤の候補を探す研究でした。その後大学院では、免疫抑制剤によるアポトーシスが主なテーマになりました。 論文を書くペースが速い先生で、僕が大学院の時には、大分で開...
    引用元: 旭川の薬剤師道場(ブログ) 平野俊彦先生の教授就任を祝う会

  • J-GLOBAL - 肝移植適応患者におけるリンパ球の免疫抑制・・・ 【文献】

    平野俊彦 所属機関: 東京薬科大学 薬学部 臨床薬理学教室 研究分野: 薬力学、臨床薬理学、免疫薬理学 【詳細情報】 研究者HP | 研究者HP 【この人名をキーに探す】 研究者リゾルバー | GeNii | PORTA
    引用元: J-GLOBAL - 肝移植適応患者におけるリンパ球の免疫抑制・・・ 【文献】

  • 旭川の薬剤師道場(ブログ) 20090510

    前の記事 でお話した平野俊彦先生の教授就任を祝う会の翌日、旭川への飛行機出発時間まで時間があったので、一緒にいた弟が以前から提案していたブランチへ行って来ました。弟の高校時代の友人がマスターの 西早稲田のラーメン屋「北狼(きたろう)」へ行ってきました。前夜ご一緒させて頂いた、何度かブログでも紹介している僕の恩師 岡名誉教授の名前も「希太郎(きたろう)」で奇遇! [西早稲田のラーメン屋「北狼(きたろう)」]の続きを読む
    引用元: 旭川の薬剤師道場(ブログ) 20090510

  • Person: 内山 恒夫

    市田 文弘 , 黒岩 幸雄 , 内山 恒夫 , 平野 俊彦 : 臨床薬物治療学ー疾病の解説と薬の使い方ー, --- リケッチア感染症(恙虫病, 紅斑熱, Q熱) ---, 株式会社 アークメディア, 東京, 2000年. 佐藤 哲男 , 内山 恒夫 , 平野 俊彦 : わかりやすい疾患と処方薬の解説2003, --- リケッチア感染症 ---, 株式会社 アークメディア, 東京, 2002年. Tsuneo Uchiyama : Annals of the New York Academy of Sciences, --- Adherence to and invasion of Vero cells by recombinant Escherichia coli expressing the outer membrane protein rOmpB of Rickettsia j...
    引用元: Person: 内山 恒夫

  • プログラム

    9:20〜10:50 シンポジウム1(5題) 「免疫抑制療法の最先端」 座長:平野 俊彦(東京薬科大学 薬学部臨床薬理学) S1-1 クローン病モデルにおける新規免疫抑制剤の効果 水島 恒和(大阪大学大学院 消化器外科学 ) S1-2 膵ラ氏島における新規NF-κB阻害薬dehydroxymethylepoxyquinomicin(DHMEQ)のIBMIR及び免疫抑制効果について 高橋 徹(北海道大学 一般外科消化器外科) S1-3 自己免疫疾患におけるB細胞性免疫制御の重要性 田中 良哉(産業医科大学医学部 第一内科学講座) S1-4 カルシニューリン阻害薬の至適内動態は? 竹内 裕紀(東京薬科大学 薬学部医療実務薬学) S1-5 腎移植後の免疫抑制療法個別化プロジェクト 葛谷 孝文(名古屋大学医学部附属病院 薬剤部) 共催 旭化成...
    引用元: プログラム

  • Pharma Net|インフォメーションボックス

    厚味 厳一・小佐野 博史・田口 恭治・富岡 佳久・平野 俊彦 B5判/464頁 定価:4,410円(本体4,200円+税) 発売日:2008年9月 発行:株式会社ティ・エム・エス 本書は薬学生向けに書かれた、病態生理と薬物治療に関するテキストです。全体を神経疾患、心臓・血管系疾患、腎・泌尿器疾患など16章に分類、各章を総論と各論で構成しています。総論は、各疾患の解剖生理、症状や徴候などの概要を、各論では病態生理と、それに合わせた薬物治療を解説。イラストや表を多用し、楽しみながら学習できるよう、工夫されています。
    引用元: Pharma Net|インフォメーションボックス

  • 第33回 日本臓器保存生物医学会総会

    9:30〜9:40 合同開会式 9:40〜10:55 シンポジウム1 (S1)「Organ Biology と薬学」 オーガナイザー:平野 俊彦(東京薬科大学薬学部臨床薬理学) リソースパーソン:竹澤 俊明(農業生物資源研究所) 11:00〜12:30 シンポジウム2 (S2)「機能細胞移植からのイノベーション」 オーガナイザー:小林 英司(自治医科大学分子病態治療研究センター臓器置換研究部) リソースパーソン:葛西 眞一(旭川医科大学第二外科) 12:30〜13:30 合同特別講演-1 司会 隅田 幸男(日本低温医療輸血学研究所) (SL-1)「ロボティクスから医療イノベーション」 土肥 健純(東京大学大学院情報理工学系研究科知能機械情報学) 13:30〜14:30 ポスターセッション1 (口演) (P1)「イノベーションの芽-1」 (P1-1〜24) 座長: 門田 守人...
    引用元: 第33回 日本臓器保存生物医学会総会

  • 細胞性粘菌Dictyostelium discoideumの細胞接着に ...

    細胞性粘菌Dictyostelium discoideumの細胞接着における糖鎖の役割に関する研究 平野俊彦著 書名 細胞性粘菌Dictyostelium discoideumの細胞接着における糖鎖の役割に関する研究 著作者名 平野 俊彦 書名ヨミ サイボウセイ ネンキン Dictyostelium discoideum ノ サイボウ セッチャク ニ オケル トウサ ノ ヤクワリ ニ カンスル ケンキュウ 書名別名 博士論文(所蔵一覧リスト) 巻冊次 - 出版元 [平野俊彦] 刊行年月 1984 版 - 形態 - ISBN/ISSN - NCID BA44064762 図書館で探す 国立国会図書館(NDL-OPAC) 公共図書館(NDL総合目録ネットワーク) 他のサービスで探す 日本の古本屋(全国古書籍商組合連...
    引用元: 細胞性粘菌Dictyostelium discoideumの細胞接着に ...

  • 第38回日本臓器保存生物医学会学術集会

    特別講演1 佐藤靖史先生(東北大学加齢医学研究所 腫瘍循環研究分野) 特別講演2 平野俊彦先生(東京薬科大学薬学部 医療薬学科 臨床薬理学教室) 教育講演 福嶌教偉先生(大阪大学医学部附属病院 移植医療部) シンポジウム1 各臓器におけるドナー管理の現状と将来の課題 シンポジウム2 心停止ドナーからの臓器移植の展望
    引用元: 第38回日本臓器保存生物医学会学術集会

  • KAKEN - 平野 俊彦(90173252)

    白血病細胞にアポト-シスを誘導し正常免疫細胞に毒性を示さない天然有機化合物の研究 平野 俊彦 研究期間 : 1994年度~1996年度 研究分野 : 応用薬理学・医療系薬学 研究種目 : 一般研究(C) → 基盤研究(C) 研究機関 : 東京薬科大学
    引用元: KAKEN - 平野 俊彦(90173252)

  • わかりやすい薬学生のための病態生理と薬物治療/厚味厳一/著 小佐野博史 ...

    わかりやすい薬学生のための病態生理と薬物治療 わかりやすい 厚味厳一/著 小佐野博史/著 田口恭治/著 富岡佳久/著 平野俊彦/著 出版社名 : ティ・エム・エス 出版年月 : 2008年9月 ISBNコード : 978-4-901986-77-9 ( 4-901986-77-5 ) 税込価格 : 4,410円 頁数・縦 : 437,16P 26cm 出荷の目安 : 通常1~2日で出荷します この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています 薬学英語入門 日本薬学会/編 2,940円 薬理学 薬学教育研究会/編 1,890円 天然医薬資源学 竹田忠紘/編集 高橋邦夫/編集 斉藤和季/編集 小林義典/編... 7,140円 微生物学・免疫学 薬学教育研究会/編 1,890円 薬剤学 2 ...
    引用元: わかりやすい薬学生のための病態生理と薬物治療/厚味厳一/著 小佐野博史 ...

  • 岡 希太郎に関する商品の最安値、口コミ情報 [リスト表示、人気順、1〜5 ...

    臨床薬理学 (現代薬学シリーズ) 岡 希太郎 / 本間 真人 / 平野 俊彦 最安値: 5,775 円 発売日: 1996年02月28日 出版社: 朝倉書店 著者: 岡 希太郎 / 本間 真人 / 平野 俊彦 カテゴリ: 本 > 薬学
    引用元: 岡 希太郎に関する商品の最安値、口コミ情報 [リスト表示、人気順、1〜5 ...

  • 研究室紹介 | 東京薬科大学 薬学部

    東京薬科大学 > 薬学部 > 研究室紹介 医療薬学科 <研究概要の一覧> [ 医療薬物薬学科 ][ 医療衛生薬学科 ] [教室名] [教員名] [教員名] [研究内容] 臨床薬理学 教授 助教 平野 俊彦 田中 祥子 助教 恩田 健二 [詳細] 臨床薬学 教授 助教 古田 隆 横川 彰朋 准教授 柴崎 浩美 [詳細] 病態生理学 教授 講師 市田 公美 長谷川 弘 准教授 助教 篠原 佳彦 中村 真希子 [詳細] 機能形態学 教授 講師 馬場 広子 林 明子 准教授 助教 山口 宜秀 石橋 智子 [詳細] 臨床薬効解析学 教授 助教 山田 安彦 横山 晴子 准教授 高柳...
    引用元: 研究室紹介 | 東京薬科大学 薬学部

  • 研究室紹介 | 東京薬科大学 薬学部

    東京薬科大学 > 薬学部 > 研究室紹介 医療薬学科 <研究概要の一覧> [ 医療薬物薬学科 ][ 医療衛生薬学科 ] [教室名] [教員名] [教員名] [研究内容] 臨床薬理学 教授 助教 平野 俊彦 田中 祥子 助教 恩田 健二 [詳細] 臨床薬学 教授 助教 古田 隆 横川 彰朋 准教授 柴崎 浩美 [詳細] 病態生理学 教授 講師 市田 公美 長谷川 弘 准教授 助教 篠原 佳彦 中村 真希子 [詳細] 機能形態学 教授 講師 馬場 広子 林 明子 准教授 助教 山口 宜秀 石橋 智子 [詳細] 臨床薬効解析学 教授 助教 山田 安彦 横山 晴子 准教授 高柳...
    引用元: 研究室紹介 | 東京薬科大学 薬学部

  • わかりやすい薬学生のための病態生理と薬物治療/薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」

    商品詳細 わかりやすい薬学生のための病態生理と薬物治療 4,410 円 評価 : 0.00 (0) 商品説明 著:厚味厳一,著:小佐野博史,著:田口恭治,著:富岡佳久,著:平野俊彦/出版社:/発売日:2011年02月/ページ・サイズ:440,23P 26cm ご購入はこちら トップページ 基礎知識 大麻 覚醒剤 覚醒剤の危険性 麻薬 LSD 幻覚剤 向精神薬 向精神薬の種類 ダメ。ゼッタイ。 おすすめ商品一覧 関連コンテンツ
    引用元: わかりやすい薬学生のための病態生理と薬物治療/薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」

  • 八王子薬剤師会・八王子薬剤センター合同研修会更|株式会社 八王子薬剤センター

    年 月 演 題 演 者 所 属 1995年7月 多剤耐性菌の遺伝学 新井武利先生 昭和薬科大学微生物学研究室 1995年8月 アメリカの医療と医療薬学教育を体験して 平野俊彦先生 東京薬科大学臨床薬理学教室 1995年9月 軟膏療法と皮膚疾患の実際 市川眞喜子先生 東京医科大学八王子医療センター 皮膚科 1995年10月 ネフローゼ症候群の病態と治療−薬物療法を主体として− 吉田雅治先生 東京医科大学八王子医療センター 腎臓内科 1995年12月 最近の外科治療、癌治療 山本啓一郎先生 東京医科大学八王子医療センター 消化器外科 1996年1月 脳動脈瘤の診断と治療 蓮江正道先生 東京医科大学八王子医療センター 脳神経外科 1996年1月 「処方を考える」を考える 内田 ...
    引用元: 八王子薬剤師会・八王子薬剤センター合同研修会更|株式会社 八王子薬剤センター

  • 臨床薬理学 (現代薬学シリーズ) エキサイト ブックス

    臨床薬理学 (現代薬学シリーズ) 【著者】 岡 希太郎 本間 真人 平野 俊彦 【編集】 宮崎 利夫 イメージを拡大 価格:¥ 5,775 (税込) 発送可能時期:一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。配送予定日がわかり次第Eメールにてお知らせします。商品の代金は発送時に請求いたします。 単行本 ;159 p ; 出版社 : 朝倉書店 Amazon.co.jp 売上ランキング: 789187 『臨床薬理学 (現代薬学シリーズ)』のエキサイトブログ検索結果 [12月07日] 薬理学セミナー東京職人歯医者 [ 東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療専門医師Blog .歯周組織再生療法.ラバーダム 虫歯.神経.東京職人歯医者 ] at 02:35:47 [11月30日] 医療情報を正しく読むには [ 土橋...
    引用元: 臨床薬理学 (現代薬学シリーズ) エキサイト ブックス

  • 医学書院/雑誌/雑誌詳細

    ■巻頭言 国内外にみる腎移植の現状と将来 太田 和夫 ■総説 腎移植の免疫反応 寺岡 慧 ABO血液型不適合腎移植の新しい展開 高橋 公太 異種腎臓移植 宮川 周士 臓器移植後の免疫抑制療法 平野 俊彦 ■腎移植の実際 腎移植手術 1) ドナー腎摘出順 井上 高光・他 腎移植手術 2) 腎移植術 齋藤 満・他 腎移植における免疫抑制療法の実際 岡本 雅彦・他 糖尿病性腎症と腎移植 渕之上 昌平・他 移植と合併症―感染症 竹田 雅・他 移植と合併症―悪性腫瘍 市丸 直嗣・他 小児腎移植 河村 毅・他 ■腎移植の検査 生体腎移植,死体腎移植のドナー,レシピエント検査 両角 國男・他 腎移植病理 山本 泉・他 ■話題 移植拒否反応のプロテオミクス 友杉 直久 腎再生因子 門川 俊明 ●シリーズ最新医学講座・I 糖鎖と臨床検査・7 Helicobacter pylori感染と糖鎖 星野 瞳・他...
    引用元: 医学書院/雑誌/雑誌詳細

  • 医学書院/雑誌/臨床検査

    ■巻頭言 国内外にみる腎移植の現状と将来 太田 和夫 ■総説 腎移植の免疫反応 寺岡 慧 ABO血液型不適合腎移植の新しい展開 高橋 公太 異種腎臓移植 宮川 周士 臓器移植後の免疫抑制療法 平野 俊彦 ■腎移植の実際 腎移植手術 1) ドナー腎摘出順 井上 高光・他 腎移植手術 2) 腎移植術 齋藤 満・他 腎移植における免疫抑制療法の実際 岡本 雅彦・他 糖尿病性腎症と腎移植 渕之上 昌平・他 移植と合併症―感染症 竹田 雅・他 移植と合併症―悪性腫瘍 市丸 直嗣・他 小児腎移植 河村 毅・他 ■腎移植の検査 生体腎移植,死体腎移植のドナー,レシピエント検査 両角 國男・他 腎移植病理 山本 泉・他 ■話題 移植拒否反応のプロテオミクス 友杉 直久 腎再生因子 門川 俊明 ●シリーズ最新医学講座・I 糖鎖と臨床検査・7 Helicobacter pylori感染と糖鎖 星野 瞳・他...
    引用元: 医学書院/雑誌/臨床検査

  • 臨床検査 52巻7号 [バックナンバー]

    【今月の主題 腎移植】 ■巻頭言 国内外にみる腎移植の現状と将来(太田 和夫) ■総説 腎移植の免疫反応(寺岡 慧) ABO血液型不適合腎移植の新しい展開(高橋 公太) 異種腎臓移植(宮川 周士) 臓器移植後の免疫抑制療法(平野 俊彦) ■腎移植の実際 腎移植手術 1) ドナー腎摘出順(井上 高光・他) 腎移植手術 2) 腎移植術(齋藤 満・他) 腎移植における免疫抑制療法の実際(岡本 雅彦・他) 糖尿病性腎症と腎移植(渕之上 昌平・他) 移植と合併症―感染症(竹田 雅・他) 移植と合併症―悪性腫瘍(市丸 直嗣・他) 小児腎移植(河村 毅・他) ■腎移植の検査 生体腎移植,死体腎移植のドナー,レシピエント検査(両角 國男・他) 腎移植病理(山本 泉・他) ■話題 移植拒否反応のプロテオミクス(友杉 直久) 腎再生因子(門川 俊明) ●シリーズ最新医学講座・I 糖鎖と臨床検査・7 Helic...
    引用元: 臨床検査 52巻7号 [バックナンバー]

平野俊彦 の相関図を読込中

ひらの としひこ 平野 俊彦 Hirano Toshihiko 東京薬科大学 薬学部 医療薬学科長 臨床薬理学教室 教授 東京医科大学外科学第5講座客員教授 疾病

スポンサードリンク