広瀬研吉の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 広瀬研吉 - Wikipedia

    広瀬 研吉(ひろせ けんきち、1948年 - )は、日本の科学技術官僚、工学者(原子力法制・核セキュリティ)。学位は博士(エネルギー科学)(京都大学・1998年)。福井大学重点研究高度化推進本部特命教授、東海大学国際教育センター特任教授、独立行政法人科学技術振興機構研究開発戦略センター上席フェロー、内閣府参与。独立行政法人物質・材料研究機構理事、原子力安全・保安院院長(第3代)などを歴任した。
    引用元: 広瀬研吉 - Wikipedia

  • 【今後の原子力安全・保安行政のあり方について—原子力安全・保安院設置5 ...

    広瀬研吉(ひろせ・けんきち) 昭和23年生まれ。九州大学大学院工学研究科卒業。49年4月科学技術庁入庁。同庁原子力安全局原子力安全課長、経済産業省原子力安全・保安院審議官(実用発電用原子炉担当)、内閣府原子力安全委員会事務局長、(独)物質・材料研究機構理事等を経て、平成17年9月より経済産業省原子力安全・保安院長。 原子力安全・保安院は、原子力安全と産業保安に取り組んでいます。両分野の経験に相乗効果を持たせながら、両者の共通要因を把握し、安全規制の効果を挙げていく必要があると思います。
    引用元: 【今後の原子力安全・保安行政のあり方について—原子力安全・保安院設置5 ...

  • NIMSNOW2004September

    広瀬 研吉 (ひろせ けんきち) 九州大学大学院工学研究科応用原子核工学専攻修士課程修了。科学技術庁原子力局原子炉規制課(1974年)、外務省在オーストラリア日本国大使館一等書記官(1985年)、京都大学大学院エネルギー科学研究科エネルギー社会・環境科学専攻博士課程修了(エネルギー科学博士(1998年))、文部科学省大臣官房審議官(2002年)を経て、内閣府原子力安全委員会事務局長(2003)。2004年7月物質・材料研究機構理事に就任。 就任にあたって この度、当機構の理事を拝命いたしました広瀬研吉と申します。 旧科学技術庁と文部科学省において、30年余にわたり科学技術行政に携わってまいりました。 物質・材料の研究は科学技術の発展の基盤であり、この分野で高い位置にある当機構で働く機会を与えていただき、身の引き締まる思いです。 もとより微力ではございますが、役職員...
    引用元: NIMSNOW2004September

  • 広瀬 研吉

    氏名 広瀬 研吉 所属 物質・材料研究機構 理事 民間企業との共同研究の実績 産学に関わる競争的研究資金獲得の実績 主な公開特許 保有する主な研究設備、測定機器・装置 NEDO、経済産業省等の公的資金によるプロジェクトとして提案したいテーマ 産学連携への思いや産業界へのひとこと 著書・共著など 検索経路 大学・独立法人別 物質・材料研究機構 役職別 その他 担当科目別 データなし ReaD登録有無別 データなし 研究分野別 データなし 所属学会・団体別 データなし 研究協力可能テーマ名別 データなし 協力形態別 データなし 公開特許題目別 データなし 保有装置名別 データなし 提案テーマ名別 データなし 提案テーマ分野別 データなし アクセス数 0 (0) 読み...
    引用元: 広瀬 研吉

  • ようこそ、馬場錬成のブログ | 広瀬研吉氏が研究室に来訪

    広瀬研吉氏が研究室に来訪 政府の原子力安全・保安院の前院長をした広瀬研吉氏が、研究室に来訪した。直近の科学技術政策や原子力政策などについて意見交換するためであり、大変、ためになる情報交換だった。 広瀬氏は、旧科学技術庁の官僚として多くの科学技術政策に携わってきた。1999年9月30日に発生した茨城県東海村のJCO臨海事故当時は原子力安全課長の要職にあり、事故原因の究明と発生後の処理で手腕を発揮した。 筆者は、そのときの事故調査委員会の委員を委嘱されて、原子力事故がもたらす衝撃的な影響を肌で感じた。事故現場にも足を運び、JCO社の社員から忌憚ない感想を聞いて、事故は起こるべきして起こったことを知ってショックを受けた。そのときの筆者の見解は、多くのレポートで報告して反響もかなりあった。 広瀬氏は原子力安全課長を勤め上げた後、原子力安全・保安院の初代院長として日本の原発事業の安全確立に奔走した。...
    引用元: ようこそ、馬場錬成のブログ | 広瀬研吉氏が研究室に来訪

  • ようこそ、馬場錬成のブログ | 2010年09月

    広瀬研吉氏が研究室に来訪 政府の原子力安全・保安院の前院長をした広瀬研吉氏が、研究室に来訪した。直近の科学技術政策や原子力政策などについて意見交換するためであり、大変、ためになる情報交換だった。 広瀬氏は、旧科学技術庁の官僚として多くの科学技術政策に携わってきた。1999年9月30日に発生した茨城県東海村のJCO臨海事故当時は原子力安全課長の要職にあり、事故原因の究明と発生後の処理で手腕を発揮した。 筆者は、そのときの事故調査委員会の委員を委嘱されて、原子力事故がもたらす衝撃的な影響を肌で感じた。事故現場にも足を運び、JCO社の社員から忌憚ない感想を聞いて、事故は起こるべきして起こったことを知ってショックを受けた。そのときの筆者の見解は、多くのレポートで報告して反響もかなりあった。 広瀬氏は原子力安全課長を勤め上げた後、原子力安全・保安院の初代院長として日本の原発事業の安全確立に奔走した。...
    引用元: ようこそ、馬場錬成のブログ | 2010年09月

  • 原子力安全・保安院 > 広聴・広報活動 > 一日原子力安全・保安院 ...

    開会 開会挨拶広瀬研吉経済産業省原子力安全・保安院長 第一部原子力安全・保安院の取り組みの紹介 『原子力安全・保安院の概要』 青山伸経済産業省原子力安全・保安院審議官(実用発電用原子炉担当) 『個別課題への取り組み』 「原子力発電施設に対する検査制度の改善について-検査の在り方検討会報告の概要-」 根井寿規経済産業省原子力安全・保安院原子力発電検査課長 「原子力発電所の耐震安全性について-新耐震設計審査指針を踏まえて-」 森山善範経済産業省原子力安全・保安院原子力発電安全審査課長 「新たな廃止措置規制制度」 永田敏正経済産業省原子力安全・保安院総合廃止措置対策室長 第二部パネルディスカッション 『原子力安全・保安院の果たすべき役割と国民の期待』 【パネリスト】(敬称略/五十音順) 秋庭悦子(社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会常任理事 中川英之国立大学法人福井大学学長補佐、福井...
    引用元: 原子力安全・保安院 > 広聴・広報活動 > 一日原子力安全・保安院 ...

  • ようこそ、馬場錬成のブログ | 広瀬研吉著「わかりやすい原子力規制関係の ...

    TOPページ > 本の紹介 > 広瀬研吉著「わかりやすい原子力規制関係の法令の手引き」 広瀬研吉著「わかりやすい原子力規制関係の法令の手引き」 巨大地震と津波の影響をもろにかぶった東京電力福島原発のトラブルはまだ収束のめどが立っていない。そのさなかであるが、元原子力安全保安院院長を務めた広瀬研吉氏が原子力関係の規制や制度に関する法令の仕組みを分かりやすく解説した書物を大成出版社から上梓した。 3月11日の巨大地震が発生する直前に上梓したものであり、タイミングがよかったのか悪かったのか。それはさておき、この本の目次だけ見ても、原子力関係の規制、法令がいかに多岐にわたっているかがわかる。これだけ法令に縛られているのは、やはり原子力は厳密な運営を求められているということだろう。 広瀬氏は、旧科学技術庁に入庁し、核燃料規制課長、原子力安全課長などを歴任し、原子力安全保安院の院長も務めた。原子力安全...
    引用元: ようこそ、馬場錬成のブログ | 広瀬研吉著「わかりやすい原子力規制関係の ...

  • 大成出版社/総合図書目録

    著//広瀬 研吉 原子力規制関係法令をわかりやすく解説、網羅した手引書 原子力実務に携わる方のための安全規制を中心とした関係法令を網羅し、法律、政令、省令、告示などの関係をわかりやすい表の形で把握できる手引書! A5判・290頁・ISBN978-4-8028-2983-0・430g 定価3,990円 (本体3,800円) 2983 2011年04月08日 まえがき I原子力規制関係法令の概要 II原子力規制関係法令の動向 III放射線障害防止の基準 IV原子力活動に対する規制 V放射性同位元素(RI)の安全規制 VI核不拡散等の国債約束の担保 VII事故対応の措置 VIII法令・基準・指針・規格等の一覧 参考資料 2010年 原子力規制関係法令集 原子力安全委員会指針集
    引用元: 大成出版社/総合図書目録

  • セブンネットショッピング - 書籍 - 燃料電池のおはなし - 広瀬研吉/著

    広瀬 研吉(ヒロセ ケンキチ) 経済産業省原子力安全・保安院審議官。博士(エネルギー科学)。1972年九州大学工学部応用原子核工学科卒業。1974年九州大学大学院修士課程終了、同年科学技術庁入庁。1985年外務省在オーストラリア大使館一等書記官。1988年科学技術庁原子力局政策企画官。1990年通商産業省工業技術院研究開発官。1998年科学技術庁原子力安全局原子力安全課長。2001年から経済産業省原子力安全・保安院審議官
    引用元: セブンネットショッピング - 書籍 - 燃料電池のおはなし - 広瀬研吉/著

  • 「広瀬研吉」 gooニュース写真検索

    「広瀬研吉」のニュース検索結果 ニュースサイト検索 記事(0件) 写真(0件) 該当する写真は見つかりませんでした。 ウェブ検索 [広瀬研吉]について、ウェブ検索で調べる 教えて!goo [広瀬研吉]について、聞いてみる 画像検索 [広瀬研吉]について、画像を探す Wikipedia検索 [広瀬研吉]について、Wikipedia検索で探す gooニュース 注目のトップニュース 首相らにたぶらかされた…仙谷氏 小学生茶摘み体験茶葉にセシウム 鳥取砂丘に4人分の人骨…風化も 小沢氏元秘書の調書 一部不採用 東電新旧社長、避難所を素通り 余力1%切れば計画停電の実施も 宮崎「口蹄疫」の1年伝える映画 中田翔「刺しにいった」ダル感謝 東日本大震災情報 震災・原発事故、被災者の方への最新情報はこちらから 投票 今後に期待するエネルギーは 太陽光 太陽熱 風...
    引用元: 「広瀬研吉」 gooニュース写真検索

  • 燃料電池のおはなし: 紀伊國屋書店BookWeb

    広瀬研吉 [ヒロセケンキチ] 経済産業省原子力安全・保安院審議官。博士(エネルギー科学)。1972年九州大学工学部応用原子核工学科卒業。1974年九州大学大学院修士課程終了、同年科学技術庁入庁。1985年外務省在オーストラリア大使館一等書記官。1988年科学技術庁原子力局政策企画官。1990年通商産業省工業技術院研究開発官。1998年科学技術庁原子力安全局原子力安全課長。2001年から経済産業省原子力安全・保安院審議官
    引用元: 燃料電池のおはなし: 紀伊國屋書店BookWeb

  • No.112

    2006年11月 No.112 目次 <祝辞> 石油開発環境安全センターの15周年に寄せて 広瀬 研吉/経済産業省 原子力安全・保安院長 1 <SEC設立15周年記念座談会> 21世紀における石油センターの役割と事業の展望について 渡辺 道明/経済産業省 原子力安全・保安院 鉱山保安課長 田中 彰一/東京大学 名誉教授 牧 武志/帝国石油(株) 代表取締役副社長/運営会議・前委員長 寒河井 正/石油資源開発(株) 代表取締役副社長/運営会議・委員長 入澤 博(司会)/当協会常務理事 石油センター所長 2 石油センターに対する想い 茅 陽一/財団法人地球環境産業技術研究機構 副理事長・研究所長 落合 俊雄/独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構 副理事長(元 石油センター運営会議委員) 成田 英夫/独立行政法人産業技術総合研究所 メタンハイ...
    引用元: No.112

  • 原子力安全対策/松江市の原子力

    防第178号 平成18年6月30日 経済産業省 原子力安全・保安院 院長 広 瀬 研 吉 様 松江市長 松 浦 正 敬 (防災安全課 原子力安全対策室) 島根原子力発電所の耐震安全性について(お願い) 本市の原子力行政に対しまして、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼を申し上げます。 さて、本市におきましては、去る6月11日に広島工業大学をはじめとする研究グループが、活断層調査を実施した結果、新たな活断層を確認した旨公表されました。研究グループによれば、島根原子力発電所の耐震安全性に影響するものであると指摘されていることから、市民の間に不安の声が高まっております。 原子力発電所の耐震安全性につきましては、原子力安全委員会により耐震設計審査指針の見直しが進められており、原子力安全・保安院におきましても、既設及び建設中の原子炉の耐震安全性の確認の方針をお示しいただいたところです...
    引用元: 原子力安全対策/松江市の原子力

広瀬研吉 の相関図を読込中

広瀬 研吉(ひろせ けんきち、1948年 - )は、日本の科学技術官僚、工学者(原子力法制・核セキュリティ)。学位は博士(エネルギー科学)(京都大学・1998年)。福井大学重点研究高度化推進本部特命教

スポンサードリンク