新谷純子の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • CiNii 論文 -  専修学校卒業者の進路状況 : 高校進路指導の方法を探る

    専修学校卒業者の進路状況 : 高校進路指導の方法を探る 新谷 純子 ARAYA Junko この論文を読む さがす CiNii 論文PDF - オープンアクセス CiNii Books - 大学図書館でさがす収録刊行物 日本教育学会大會研究発表要項   [巻号一覧]日本教育学会大會研究発表要項 54, 210-211, 1995-08-25 [この号の目次] 日本教育学会 プレビュー 各種コード ...
    引用元: CiNii 論文 -  専修学校卒業者の進路状況 : 高校進路指導の方法を探る

  • 一般演題第4セッション演題2

    発表者 ○新谷純子、山口敦子 (天使大学看護栄養学部栄養学科) [目的]運動選手の競技力が向上するためには質の高いトレーニングを継続することが必要である。近年そのための選手の栄養管理の重要性が認識されてきており、スポーツ選手の栄養教育の必要性についても研究されているが、食事を喫食して貰って、効果を検討したものは少ない。そこで、男子大学生ヨット部選手を対象としたアンケート調査などを行って、栄養摂取の現状を把握し、食事教育の効果について検討した。 【方法】大学ヨット部に所属する男子選手20名を対象に、食生活調査、生活活動時間調査法による一日の活動量調査、通常の合宿中の食事調査、アンケート調査を実施し、食事指導を行った。そのうち10名の学生にバランスの良いモデル献立の食事を提供し、食事指導を行った後に各グループについて検討した。 [結果]合宿時における生活活動強度は平均2.4、一日栄養摂取...
    引用元: 一般演題第4セッション演題2

  • 教育委員のご紹介

    教育委員のご紹介 教育委員会委員( H22.12.23 現在) 職名 氏名 委員就任年月日 委員長 浅井 増雄 17.12.23 委員長職務代理者 新谷 純子 19.12.23 委員 徳勝 宏子 16.12.22 委員 久田 和之 22.12.23 委員 (教育長) 永元 太郎 20.10.6 − お問い合わせ − 教育委員会 総務課 TEL:0956-24-1111 このページは見つけやすかったですか? 見つけやすかった 見つけにくかった どちらとも言えない このページの内容はわかりやすかったですか? わかりやすかった わかりにくかった どちらとも言えない このページの内容は参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった どちらとも言えない ホーム 所属で探す 教育委員会 ...
    引用元: 教育委員のご紹介

  • わかやま新報:東不動産が日赤に義援金570万円/和歌山

    義援金は、同社の東優子専務取締役から同支部の新谷純子総務課長に手渡され、東専務取締役は「少しでも力になれたらいい。今後も継続して活動を続けていきたい」と話していた。
    引用元: わかやま新報:東不動産が日赤に義援金570万円/和歌山

  • 医学書・医療情報のデジタル記事閲覧および販売【Medical e-hon ...

    記事価格…525円(税込み) 立ち読みしてみる 福原昌子 1), 桐谷千晶 2), 新谷純子 3), 中島暁美 4), 狩野稔久 4) 1)益田地域医療センター医師会病院看護部, 2)益田地域医療センター医師会病院外来, 3)益田地域医療センター医師会病院病棟, 4)益田地域医療センター医師会病院 カテゴリ : 看護 / 看護過程・看護診断 ・ 看護技術 : 看護 / 患者教育 ・ 看護管理 : 看護 / 看護研究 ・ 看護教育 : 看護 / 臨床看護 ・ 保健・地域看護 掲載誌: 看護増刊 2010年11月号 出版社名: 日本看護協会出版会
    引用元: 医学書・医療情報のデジタル記事閲覧および販売【Medical e-hon ...

  • わかやま新報:県社労士会がハイチに義援金/和歌山

    贈呈式では牧宮会長が、 「和歌山が地震の被害を受けたらと思うと心が痛い。 地震からの復興に協力したいという会員の気持ちです」 と述べ、 日本赤十字社県支部の新谷純子組織振興課長に義援金を手渡した。 義援金はことし2月5日に、 白浜町のホテルシーモアで開かれた同会の必須研修会で参加会員から集めた。
    引用元: わかやま新報:県社労士会がハイチに義援金/和歌山

新谷純子 の相関図を読込中

専修学校卒業者の進路状況 : 高校進路指導の方法を探る 新谷 純子 ARAYA Junko この論文を読む さがす CiNii 論文PDF - オープンアクセス CiNii Books - 大学図書館

スポンサードリンク