曽根秀昭の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 曽根 秀昭

    氏名 そね ひであき 曽根 秀昭 所属 東北大学 情報シナジーセンター 研究開発部 ネットワーク研究部 教授 所属先住所 〒980-8578 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3 研究キーワード 計測応用, ネットワーク運用管理, 電磁ノイズ 所属学会 団体 電子情報通信学会 IEEE 計測自動制御学会 民間企業との共同研究の実績産学に関わる競争的研究資金獲得の実績主な公開特許保有する主な研究設備,測定機器 装置NEDO,経済産業省等の公的資金によるプロジェクトとして提案したいテーマ産学連携への思いや産業界へのひとこと著書 共著など 検索経路 大学 独立法人別 東北大学 役職別 教授 担当科目別 データなし ReaD & Researchmap 登録有無別 データなし 研究分野別 データなし 所属学会 団体別 IEEE 所属学会 団体別 計測自動制御学会 所属学会 団体別 ...
    引用元: 曽根 秀昭

  • 曽根 秀昭

    氏名 曽根 秀昭 SONE Hideaki 所属 サイバーサイエンスセンター 研究開発部 ネットワーク研究部 大学院担当 大学院情報科学研究科 応用情報科学専攻 職名 教授 サイバーサイエンスセンター副センター長,評価分析室副室長,広報戦略推進室員 学位 博士(工学) 工学修士 研究分野 通信・ネットワーク工学 計測工学 電子・電気材料工学 全件表示 研究課題 コンピュータネットワークの運用管理方式 (1992-) 環境電磁工学 (1980-) コンピュータ応用計測 (1980-) 全件表示 研究キーワード 計測応用,ネットワーク運用管理,電磁ノイズ 所属学会 電子情報通信学会 IEEE(The Institute of Electrica...
    引用元: 曽根 秀昭

  • 地域のインターネット活動とデジタルデバイド

    プロフィール●曽根 秀昭( そね ひであき) 仙台育ちで、東北大学出身。現在は、東北大学サイバーサイエンスセンター教授として、学内外のネットワーク環境などの情報基盤の整備と運用ならびに応用技術の研究開発に従事。他の研究分野は、電磁妨害などの環境電磁工学、表面接触や接点放電などの機構デバイス、情報倫理とネットワーク関連規程を含む情報セキュリティポリシーなど。2008年からJPNIC理事(地域・非営利分野担当)。
    引用元: 地域のインターネット活動とデジタルデバイド

  • NII研究者リゾルバー - 研究者情報検索

    曽根 秀昭 (ソネ ヒデアキ) ( Hideaki So ne ) - ID:1000040134019 科研費研究者番号 : 40134019 直近の所属(KAKENから) : 東北大学 研究分野(KAKENから) : 情報学基礎/通信・ネットワーク工学/情報システム学(含情報図書館学)/知能情報学/電子デバイス・機器工学/計測・制御工学 キーワード(KAKENから): 暗号プロトコル/情報システム/コンピュータ非依暗号/セキュア・ネットワーク/暗号・認証等/安全な計算/コンピュータ非依存暗号/アーク放電/電気接点/安定性/ノイズ制御/二重帰還/障害管理/予備認識/周波数変調/発振周波数変調型/コンピュ-タネットワ-ク/圧電アクチュエ-タ/発声速度/小型電気機器/放 http://rns.nii.ac.jp/nr/1000040134019
    引用元: NII研究者リゾルバー - 研究者情報検索

  • ITRC _ 紹介 _ ITRCについて _ 分科会の活動 _ INI

    主査:曽根秀昭 副査:菅野浩徳 2010年度チャーター 大規模化,多様化したインターネットで情報を効率的に流通させるため,また,情報流通を効果的に活用するために必要な技術を研究する。 これには,ネットワークの構築及び動的運用管理のために必要な計測, 分析, 応用に関連する技術と,効率的なネットワーク運用やセキュリティのための技術を含めて考える。これらの問題について実証的研究を中心に,企業や自治体・行政などとも連携しつつ研究を進める。 具体的は以下のとおり。 ITRC研究会において分科会のセッションを行う(年2回) 共通の問題に異なる方式で取り組んでいる研究グループ間の質疑・議論を重視する。 分科会主催でワークショップを開催する(年2回程度) 研究会で特に議論が集まった話題について情報交換と討論を行う。 仙台近郊の研究者相互および地区外も含めた関係者との情報交換の場も兼ね...
    引用元: ITRC _ 紹介 _ ITRCについて _ 分科会の活動 _ INI

  • 大規模科学計算システム/刊行物/広報目次

    東北大学情報シナジーセンターの紹介 《曽根秀昭》 次期汎用コンピュータシステムについて 《牧野正三、岡部公起》 大規模科学計算システムニュースより 汎用コンピュータシステム更新について(1)〜(3) 共同研究について 《曽根秀昭》 MPIとマイクロタスクの混在による並列有限要素法の最適化 《奥田洋司,工藤真吾》 SELENE計画:月レーダサウンダ((LRS)による 月面SAR/InSAR観測の計算機シミュレーション 《小林敬生,小野高幸,大家 寛》 Richmondのモーメント法解析におけるベクトル化率の向上 《陳 強,澤谷邦男》 全国共同利用委員会議事報告 編集後記 SENAC Vol34 索引
    引用元: 大規模科学計算システム/刊行物/広報目次

  • 東北大学 大学院情報科学研究科 -- Graduate School ...

    教 授 曽根 秀昭 Prof. H. Sone 准教授 水木 敬明 Assoc. Prof. T. Mizuki 情報ネットワーク論 研究室番号:D08 Information Network Systems English version 研究室のウェブサイトはこちらから 過去の研究室紹介フラッシュショー1 過去の研究室紹介フラッシュショー2 情報ネットワークは情報化社会の基盤であり,本学でもキャンパスネットワークTAINSが全学の研究教育活動を支えている。本研究室は,教員がTAINSを整備・運用管理し活用を図るサイバーサイエンスセンターに属し,これに関連付けた立場から,以下の研究などを行っている。 (1) 環境電磁工学(EMC)と電磁情報セキュリティ 情報ネットワークシステムにおいて,電磁ノイズによる妨害のために情報伝送の完全性が損なわれたり、電磁放射による情報漏洩のた...
    引用元: 東北大学 大学院情報科学研究科 -- Graduate School ...

  • 曽根 秀昭

    行政機関・企業・NPO等参加 - 曽根 秀昭 - 表示方法: 分割表示 全件表示 表示形式: 標準 簡易 表示順: 参加期間(降順) 参加期間(昇順) 件数:27件 [2010] 1. 仙台市(地方公共団体) 仙台市情報化推進会議 委員・座長 (2010-2012) 2. 社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(その他) 地域情報化基盤整備支援専門家チーム (2010-2012) 3. 学校法人聖公会青葉学園(その他) 理事 (2010-2012) 4. 総務省(国) 評価検討会 構成員 (2010-2010) 5. 株式会社日本レジストリサービス(民間企業) 地域型JPドメイン名再構築検討部会 委員 (2010-20...
    引用元: 曽根 秀昭

  • 工学研究会EMC仙台ゼミナール・講演会開催のご案内

    工学研究会EMC仙台ゼミナール・講演会開催のご案内 工学研究会 EMC仙台ゼミナール 主査 曽根秀昭 幹事 山口正洋 下記により,工学研究会EMC仙台ゼミナール(研究発表および講演会)を開催しますので,ご参集くださいますようご案内申し上げます. 日 時 : 2010年1月8日(金) 13:30〜17:15 場 所 : 東北大学 サイバーサイエンスセンター 講義室(仙台市青葉区荒巻字青葉6−3) 議 題 : 13:30〜15:30 研究発表 「情報機器を構成する基板の大きさが電磁的情報漏洩に与える影響」 ○大村孔平,林優一,水木敬明,曽根秀昭(東北大学) 「TEGチップ上に集積化した磁性薄膜電磁ノイズ抑制体の評価」 ○室賀 翔,遠藤 恭,鈴木 充,稲垣孝嘉,三束芳央,山口正洋(東北大学) 「サイドチャネル信号のスペクトル解析」 ○菅原健, 本間尚文, 林優一, 水木敬明, 青木孝...
    引用元: 工学研究会EMC仙台ゼミナール・講演会開催のご案内

  • ITRC _ 紹介 _ ITRCについて _ 分科会の活動 _ INI

    主査:曽根秀昭 副査:菅野浩徳 2007年度チャーター 大規模化,多様化したインターネットで情報を効率的に流通させるため,また,情報流通を効果的に活用するために必要な技術を研究する。 これには,ネットワークの構築及び動的運用管理のために必要な計測, 分析,応用に関連する技術と,効率的なネットワーク運用やセキュリティのための技術を含めて考える。これらの問題について実証的研究を中心に,企業や自治体・行政などとも連携しつつ研究を進める。 具体的は以下のとおり。 第21回(東京)ならびに第22回(関西)ITRC研究会において分科会のセッションを催し講演と討論を行う。 分科会の主催のワークショップを2回程度、催し、講演と討論を行う。 ページの先頭へ
    引用元: ITRC _ 紹介 _ ITRCについて _ 分科会の活動 _ INI

  • 研究会 開催プログラム - 2006-08-EMD-CPM-LQE-OPE

    専門委員長 曽根 秀昭 副委員長 長谷川 誠, 長瀬 亮 幹事 森井 真喜人, 河合 徹 幹事補佐 吉田 清, 関川 純哉
    引用元: 研究会 開催プログラム - 2006-08-EMD-CPM-LQE-OPE

  • TAINS News Index

    表紙と目次 センターからのお知らせ TAINS88の幹線の運用停止について [曽根秀昭] 遠隔操作ロボティクス [小菅一弘,竹尾光治] 学内WWWあんなページこんなページ 第8回: 東北大学医学部小児科ホームページ [鈴木 保志郎] 編集後記 SuperTAINSニュース投稿案内 [総合情報システム運用センター 広報専門委員会]
    引用元: TAINS News Index

  • IT Keys - 先導的ITスペシャリスト育成推進プログラム | 活動紹介

    飯塚久夫 (NECビッグローブ株式会社 代表取締役社長) 佐々木良一 (東京電機大学 情報メディア学科長・教授) 曽根秀昭 (東北大学 情報シナジーセンター研究開発部教授) 田中英彦 (情報セキュリティ大学院大学 情報セキュリティ研究科長・教授) 松井 充 (三菱電機株式会社 情報セキュリティ技術部長) 森井昌克 (神戸大学 工学部電気電子工学科教授) 山崎文明 (ネットワンシステムズ株式会社 セキュリティ事業推進本部長)
    引用元: IT Keys - 先導的ITスペシャリスト育成推進プログラム | 活動紹介

  • 内容紹介 『Cによる情報処理入門』(ISBN 978-4-7856-3106-2)

    Cによる 情報処理入門 東北大学教授/工学博士 阿曽 弘具 編 東北大学教授/工学博士 阿曽 弘具 / 東北大学教授/工学博士 鈴木 陽一 / 東北大学教授/工学博士 曽根 秀昭 / 東北大学教授/工学博士 金井 浩 / 東北大学助教授/工学博士 山下 善之 共著 1997年04月30日 発刊 B5・並製・232頁 定価1,890円(本体価格1,800円+税) ISBN 978-4-7856-3106-2 内容紹介 理工系の大学に入学したばかりの学生が,初めて情報処理とプログラミングを学ぶときの教科書である. 本書は単なるリテラシーの教科書ではない.知識を記憶するのではなく,方法・考え方を身につけるため「なぜこの知識が必要なのか」といった、知識を生み出す方法,根拠を学ぶヒントを提示している. 目次 情報処理概論 情報処理とは/情報の表現/人間の考えからコンピュータプログラムへ Cプ...
    引用元: 内容紹介 『Cによる情報処理入門』(ISBN 978-4-7856-3106-2)

  • KAKEN - 曽根 秀昭(40134019)

    低レイヤ低コスト高セキュアな通信プロトコルの開発 曽根 秀昭 研究期間 : 2009年度~2011年度 研究分野 : 通信・ネットワーク工学 研究種目 : 挑戦的萌芽研究 研究機関 : 東北大学 コンピュータ非依存暗号に関する研究 曽根 秀昭 研究期間 : 2005年度~2007年度 研究分野 : 情報学基礎 研究種目 : 萌芽研究 研究機関 : 東北大学 不正アクセスの前兆検出機能を有する組織防衛型ネットワークセキュリティ管理システム 根元 義章 研究期間 : 2000年度~2001年度 研究分野 : 情報システム学(含情報図書館学) 研究種目 : 基盤研究(B) 研究機関 : 東北大学 実時間並列計測による小形電気機器から生じる電磁ノイズの解明 根元 義章 研究期間 : 1999年度~2000年度 研究分野 : 研究種...
    引用元: KAKEN - 曽根 秀昭(40134019)

  • UNIXとC エキサイト ブックス

    UNIXとC 【著者】 阿曽 弘具 曽根 秀昭 下平 博 堀口 進 鈴木 均 イメージを拡大 価格:¥ 3,150 (税込) ユーズド価格:¥ 840 ( ユーズド出品リスト ) 発送可能時期:在庫あり。 単行本 ;279 p ;サイズ : 1000(hundredths-inches) 出版社 : 近代科学社 Amazon.co.jp 売上ランキング: 605811 『UNIXとC』のエキサイトブログ検索結果 [11月13日] ネイティブアメリカン [ ジゴロのパタパタ日記 ] at 23:33:55 グーグルなんだしね。Goを流行らせるためにGoが優れた言語で実用性が高いというのであれば、しばらくはC、C++の安泰が続きそうだが、PSPGoのときは日本人が付けたから仕方ないと思っていたがネイティブアメリカ...
    引用元: UNIXとC エキサイト ブックス

  • UNIXとPascal エキサイト ブックス

    UNIXとPascal 【著者】 阿曽 弘具 曽根 秀昭 鈴木 均 堀口 進 下平 博 イメージを拡大 amazonに在庫がありません。 ユーズド価格:¥ 28 ( ユーズド出品リスト ) 単行本 ;199 p ; 出版社 : 近代科学社 Amazon.co.jp 売上ランキング: 1902862 このページのトラックバック(0) ※以下の内容は個人が運営するブログに書かれたエントリです。 こちら をご一読の上、ご覧下さい トラックバックはありません エキサイトブログ ユーザーならブックマークレット機能を利用してこのページに トラックバック できます。 このページのトラックバックURL: この著者の他の作品を見る 阿曽 弘具 曽根 秀昭 鈴木 均 堀口 進 下平 博 レビ...
    引用元: UNIXとPascal エキサイト ブックス

  • J-GLOBAL - テキストベースコミュニケーションにおける・・・ 【文献】

    曽根秀昭 所属:東北大 情報シナジーセ
    引用元: J-GLOBAL - テキストベースコミュニケーションにおける・・・ 【文献】

  • Cによる情報処理入門 エキサイト ブックス

    Cによる情報処理入門 【著者】 阿曽 弘具 曽根 秀昭 山下 善之 鈴木 陽一 金井 浩 イメージを拡大 価格:¥ 1,890 (税込) ユーズド価格:¥ 173 ( ユーズド出品リスト ) 発送可能時期:在庫あり。 単行本 ;220 p ;サイズ : 1024(hundredths-inches) 出版社 : 昭晃堂 Amazon.co.jp 売上ランキング: 868402 このページのトラックバック(0) ※以下の内容は個人が運営するブログに書かれたエントリです。 こちら をご一読の上、ご覧下さい トラックバックはありません エキサイトブログ ユーザーならブックマークレット機能を利用してこのページに トラックバック できます。 このページのトラックバックURL: この本を買った人...
    引用元: Cによる情報処理入門 エキサイト ブックス

  • JPNIC会員と語る [特別編] JPNIC非営利団体正会員特集

    [参加者紹介] ■東北学術研究インターネットコミュニティ(TOPIC) 幹 事 長◎曽根秀昭氏 技術部主査◎脇山俊一郎氏 ■JPNIC 理 事◎竹村 純 事務局長◎成田伸一
    引用元: JPNIC会員と語る [特別編] JPNIC非営利団体正会員特集

  • 工学研究会EMC仙台ゼミナール・通研講演会開催のご案内

    工学研究会EMC仙台ゼミナール・通研講演会開催のご案内 工学研究会 EMC仙台ゼミナール 主査 曽根秀昭 幹事 山口正洋 下記により研究会を開催いたしますので、多数ご来聴下さいますようご案内申し上げます。 日 時 : 平成20年5月14日(水) 13:30-17:00 場 所 : 東北大学 サイバーサイエンスセンター 講義室(5階) テーマ : Computational EMC プログラム 1. [通研講演会13:30〜15:30] 講師: Assistant Professor Jun Fan (Missouri University of Science and Technology) 演題: “Effects of Vias on High-Speed Signals” 講演内容: Prof. Fan will talk about via model...
    引用元: 工学研究会EMC仙台ゼミナール・通研講演会開催のご案内

  • 教育研修事業 - 情報セキュリティセミナー配信 - 過去のご案内 ...

    「政府機関統一基準の基本的な考え方」 山口 英 内閣官房情報セキュリティセンター 情報セキュリティ補佐官 「大学等における情報セキュリティポリシーについて」 曽根 秀昭 東北大学情報シナジーセンター副センター長 「大学での取り組みについて ポリシー策定の事例紹介」 久米原 栄 群馬大学総合情報メディアセンター教授(CIO補佐)
    引用元: 教育研修事業 - 情報セキュリティセミナー配信 - 過去のご案内 ...

  • 研究の状況&業績

    脇山俊一郎,菅野浩徳,神村伸一,曽根秀昭「IPv6マルチキャストによる高品質映像配信実験と地域への技術移転」,平成15年度電気関係学会東北支部連合大会後援論文集,PP.353,2003 鈴木伸夫,神村伸一,浅井仁,井澤義明,谷口正成,藤木澄義「LinuxとMacによる学科コンピュータ教育用システムの構築」,平成14年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集,PP.310,2002 樋地正浩,今野幸典,曽根秀昭,脇山俊一郎,藤木澄義,神村伸一,佐藤 隆,高橋 潔「小電力無線通信システムと地域IXによる地域情報環境構築実験」,平成12年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集,PP.352 ,2000 今野幸典,樋地正浩,藤木澄義,神村伸一,佐藤 隆,高橋 潔,脇山俊一郎,菅野浩徳,曽根秀昭「小電力無線通信システムの評価」,平成12年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集,PP.351...
    引用元: 研究の状況&業績

  • 地域型JPドメイン名再構築検討部会 / 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

    2010年6月21日 16:00-18:15 JPRS会議室A 検討部会委員 奥山徹、河北隆生、小林和真、佐野晋、曽根秀昭、中山雅哉、平出水充伸、本間誠治、三膳孝通、山口健太郎、山本芳人 JPRS事務局 深野哲洋、藤井清吾 検討部会委員 芝勝徳
    引用元: 地域型JPドメイン名再構築検討部会 / 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

  • FIT2009

    副島慶人 L-020 パソコン実習室型講義におけるプレゼンスタイプ出席管理システム ○久保田真一郎・古川誠一郎・副島慶人・川村 諒・杉谷賢一(熊本大) 曽根秀昭 L-007 周波数領域での暗号モジュールの電力解析 ◎菅原 健・林 優一・本間尚文・水木敬明・青木孝文・曽根秀昭(東北大)・佐藤 証(産総研) 曽根秀昭 O-009 地方公共団体のWebページにおける災害・緊急情報等の調査 ○菅野浩徳(仙台電波高専/東北大)・曽根秀昭(仙台電波高専) 園木幸寶 RO-003 OLAP操作を活用したファイル整理ツールHyperClassifier ○掛下哲郎(佐賀大)・園木幸寶(ネクステップ) 薗田孝造 B-018 後工程引きソフトウェア開発法に関する一考察 ◎吉田正治・金子正人・武内 惇(日大)・薗田孝造(マイクロテクノ)...
    引用元: FIT2009

  • Our Report

    ディスカッション参加者 東北地方JGN�U利用推進協議会 野口 正一 会長 独立行政法人 情報通信研究機構NICT 加藤 邦紘 理事 岩手県立大学ソフトウェア情報学部 柴田 義孝 教授 東北大学情報シナジーセンター副センター長 曽根 秀昭 教授 山形大学工学部情報科学科 平中 幸雄 教授 弊社取締役 キニ グレン マンスフィールド
    引用元: Our Report

  • KAKEN - 入力音声への適用機能を持つ連続音声認識に関する研究 ...

    研究分担者 安倍 正人 研究者番号: 00159443 東北大学・大型計算機センター・助教授 曽根 秀昭 研究者番号: 40134019 東北大学・情報科学研究科・助教授 伊藤 彰則 研究者番号: 70232428 山形大学・工学部・講師 鈴木 基之 研究者番号: 30282015 東北大学・大型計算機センター・助手 この研究課題のドキュメント 1995年 採択課題 研究実績報告書 1996年 採択課題 研究実績報告書 1997年 採択課題 研究実績報告書 研究成果報告書概要 研究成果報告書概要(欧文) 研究課題基本情報(最新年度) 研究期間 1995年度~1997年度 研究分野 知能情報学 審査区分 一般 研究種目 一般研究(B)→基盤研究...
    引用元: KAKEN - 入力音声への適用機能を持つ連続音声認識に関する研究 ...

  • 藤木の研究紹介

    小電力無線通信システムとCATVインターネットによる講演中継, 平成12年度電気関係学会東北支部連合大会論文集, (2000) 347, 曽根秀昭, 菅野浩徳, 脇山俊一郎, 今野幸典, 樋地正浩, 高橋潔, 佐藤隆, 藤木澄義, 神村伸一.
    引用元: 藤木の研究紹介

  • フェロー称号贈呈者

    曽根秀昭 Role of the metallic phase arc discharge on arc erosion in Ag contacts.[IEEE Transactions on Components, Hybrids, and Manufacturing Technology,13(1),(1990),13-19] Hideaki Sone, Tasuku Takagi Fundamental measurement of electromagnetic field radiated from a coaxial transmission line caused by connector contact failure.[IEICE Trans. Electron.,E91-C(8),(2008),1306-1312] Yu-ichi Hayashi, Hid...
    引用元: フェロー称号贈呈者

曽根秀昭 の相関図を読込中

氏名 そね ひであき 曽根 秀昭 所属 東北大学 情報シナジーセンター 研究開発部 ネットワーク研究部 教授 所属先住所 〒980-8578 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3 研究キーワー

スポンサードリンク