本澤二郎の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • http://blog.livedoor.jp/jlj001/

     本澤二郎 プロフィール > 1942年2月10日 千葉県木更津市茅野生まれ > 1966年3月     中央大学法学部法律学科卒業 > > 東京タイムズ政治部長8年9ヶ月(在京政治部長会の最長記録)、この間、日本記者クラブ基本会員。 同編集局次長を経て、1990年秋から政治評論活動に入る。内外情勢調査会 (時事通信社)講師に就任。日本記者クラブ個人会員になる。 > 1991年〜1994年3月まで嘉悦女子短期大学講師。 > 1997年4月から3年間二松学舎大学講師(マスコミ研究)。2006年から2年間、同済大学亜太平洋研究中心顧問研究員。2007年から上海交通大学日本研究中心研究員を依嘱され現在に至る。2010年工学院大学孔子学院の客員研究員に就任。 > >現在 日本記者クラブ会員、フリーランス ジャーナリスト、政治評論家。ネット新聞「ジャーナリスト同盟通信」に「日本の...
    引用元: http://blog.livedoor.jp/jlj001/

  • http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/51890809.html

    Blog内検索 最新記事本澤二郎の「日本の風景」(1318)本澤二郎の「日本の風景」(1317)本澤二郎の99北京旅日記(最終回)本澤二郎の99北京旅日記(11)本澤二郎の99北京旅日記(10)本澤二郎の99北京旅日記(9)本澤二郎の99北京旅日記(8)本澤二郎の「日本の風景」(1316)本澤二郎の99北京旅日記(7) 本澤二郎 プロフィールArchives月を選択2013年06月2013年05月2013年04月2013年03月2013年02月2013年01月2012年12月2012年11月2012年10月2012年09月2012年08月2012年07月2012年06月2012年05月2012年04月2012年03月2012年02月2012年01月2011年12月2011年11月2011年10月2011年09月2011年08月2011年07月2011年06月2011年05月2011年04月...
    引用元: http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/51890809.html

  • http://blogs.yahoo.co.jp/yanenouede/4749802.html

    本澤二郎(ほんざわ じろう)政治評論家(ジャーナリスト)。 1942年千葉県生まれ、66年中央大学法学部法律学科卒業。東京タイムズ政治部長8年9カ月(在京政治部長会の最長記録)。同編集局次長を経て、90年秋から政治評論活動に入る。91−94年3月まで嘉悦女子短期大学講師。97年4月から3年間二松学舎大学講師。06年10月から2年間、中国 同済大学アジア太平洋センター顧問研究員。現在、日本記者クラブ会員、日中平和交流21代表。 ●著作(一部) 純ちゃん、間違ってませんか?―人気首相の仮面を剥ぐ(データハウス、2001) マスコミがふたをする大中国の真実(データハウス、1999) 台湾ロビー(データハウス、1998)中国の大警告(データハウス、1996)中国の熱風(データハウス、1994)
    引用元: http://blogs.yahoo.co.jp/yanenouede/4749802.html

  • http://www.tsutaya.co.jp/artist/20282457.html

    まだレビューはありません 基本情報 - 本澤二郎 TSUTAYAオンラインショッピング本 コミック DVD CD GAME グッズの通販でTポイント貯まる!TSUTAYA店頭受取で送料0円!宅配も1,500円以上の購入で送料0円!★もっとお得キャンペーン実施中! 本コミック最大Tポイント10倍! CD最大Tポイント15倍!!TSUTAYA.com eBOOKsTSUTAYAで 電子書籍生活!いつでも、どこでもコミック 写真集 雑誌 小説が「買える!」「読める!」本を読みたくなったら、クリッククリック!電子楽譜の配信をはじめました! J-POPをはじめ、色々な楽曲が1曲から 購入できて印刷もできます!復刊ドットコム復刊ドットコムは、絶版 品切れの本を皆さまからのリクエスト投票により、復刊させるサービスを行っています。TSUTAYA.com kiwi【無料】「TSUTAYA.com kiwi」...
    引用元: http://www.tsutaya.co.jp/artist/20282457.html

  • http://js30.at.webry.info/201107/article_24.html

    本澤二郎という人のブログを見る <<   作成日時 : 2011/07/25 17:19   >>トラックバック 0 / コメント 0  財閥という事に興味を持ち、ウイキペディアで調べたりした。  自分が何となく知っているような歴史的、社会的な事が書いてあり、現在の大企業は、けっこうこの財閥と関係している、など新たに知ることは勿論あったが、何か足りない。  もっと今知りたいことは、今の政治などの不可解?に関係した事なのだ。さらに、検索に文字を打ち込んでみた。  すると、ジャーナリスト同盟通信 本澤二郎の政治評論「財閥支配の日本」というブログのページが現れた。  これは2008年の11月に書かれたものらしい。  「コピー部分」   http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/51326376.html  「駆け出しの政治記者のころは、政治家が政治を行う主...
    引用元: http://js30.at.webry.info/201107/article_24.html

  • http://www.v-analyzer.jp/asp/detail.php?cat_l=%E6%96%87%E5%8C%96%E4%BA%BA&cat_s=%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E8%A8%98%E8%80%85&id=671678

    TOP>文化人>ジャーナリスト 記者> 本澤二郎本澤二郎本澤二郎の情報はインターネット上に公開されている情報を基に独自に収集し編集しています。 登録されている詳細情報は最新でない場合があります。あらかじめご了承ください。 ブロガー名本澤二郎 性別男性 生年月日1942 血液型 既婚 未婚 子供 出身地千葉県 属性 作家 ライター, メディアスタッフ, 大学教授, ジャーナリスト 記者, 評論家 所属 公式サイト ブログ「ジャーナリスト同盟」通信 twitter YouTube 備考【属性備考】政治評論家、元東京タイムズ政治部長、元嘉悦女子短期大学講師、元二松学舎大学講師 本澤二郎のブログを検索する 弊社システムにより検出した本澤二郎の投稿記事最新3件です。記事は最新でない可能性があります。本澤二郎のブログ投稿状況本澤二郎の直近1年のブログ投稿推移グラフです。
    引用元: http://www.v-analyzer.jp/asp/detail.php?cat_l=%E6%96%87%E5%8C%96%E4%BA%BA&cat_s=%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E8%A8%98%E8%80%85&id=671678

  • http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=32953

    [本澤二郎]原発は恐るべし 原子力ムラは悪魔集団、ほか 2012年8月27日 9:06 PM ( 原発 放射能, 竹下雅敏氏 ) 竹下雅敏氏からの情報です。————————————————————————本澤二郎の「日本の風景」(1139)転載元より抜粋)「ジャーナリスト同盟」通信 12/8/26<原発は恐るべし>  集合住宅の住人になって8年になろうか。管理組合の理事会に首を突っ込んだついでに、住宅周辺の放射線を測定することにした。そんなおり、ジムで知り合った物知り博士のような人物が、あれこれと内情を教えてくれるのに、まず驚かされた。「福島に原発作業員として東芝1300人、日立1000人」と断言する。実に原発について詳しいのだ。「放射線のピークは昨年の夏から秋にかけてだ」「いま測定しても?」というのである。「これからは内部被曝だ」とも断固主張する。<原子力ムラは悪魔集団>  彼によると、...
    引用元: http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=32953

  • http://www.hmv.co.jp/artist_%E6%9C%AC%E6%BE%A4%E4%BA%8C%E9%83%8E_000000000280518/item_%E5%B9%B3%E6%88%90%E3%81%AE%E5%A6%96%E6%80%AA%E3%80%80%E5%A4%A7%E5%8B%B2%E4%BD%8D%E3%83%BB%E4%B8%AD%E6%9B%BD%E6%A0%B9%E5%BA%B7%E5%BC%98_1617357

    平成の妖怪 大勲位 中曽根康弘 - 本澤二郎のページをご覧の皆様へ 『エルパカ』は、「HMV ONLINE」、「ローチケ.com」、「エルパカBOOKS」、「Loppiオススメ」の4つのブランドからなるエンタメ系総合オンラインショップです。 CD、DVD、ブルーレイ(BD)、各種チケット、本・雑誌などの書籍、グッズ、ゲームなど国内最大級の豊富な品揃え。お得なキャンペーンも随時実施中。 HMV ONLINEでは2,500円(税込)以上で、エルパカBOOKSは1冊目から送料無料!HMV店舗と共通のPontaポイントも使えます! エルパカ - HMV ONLINE, ローチケ.com, エルパカBOOKS, Loppiオススメ 本・雑誌 コミック【エルパカBOOKS】 CD/DVD・ブルーレイ(BD)【HMV ONLINE】 アニメ ゲーム【エルパカゲーム】 グッズ ボビー【エルパカグッズ】 L...
    引用元: http://www.hmv.co.jp/artist_%E6%9C%AC%E6%BE%A4%E4%BA%8C%E9%83%8E_000000000280518/item_%E5%B9%B3%E6%88%90%E3%81%AE%E5%A6%96%E6%80%AA%E3%80%80%E5%A4%A7%E5%8B%B2%E4%BD%8D%E3%83%BB%E4%B8%AD%E6%9B%BD%E6%A0%B9%E5%BA%B7%E5%BC%98_1617357

  • http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=30906

    [本澤二郎]正体をさらけ出した極右 大阪市長 2012年7月15日 6:30 PM ( 国内政治, 竹下雅敏氏 ) 竹下雅敏氏からの情報です。 日本が戦争へと向かっているということがわかりますか? 背後にいるのはもちろんアメリカです。 (竹下 雅敏)————————————————————————本澤二郎の「日本の風景」(1096)転載元より抜粋)「ジャーナリスト同盟」通信 12/7/11<正体をさらけ出した極右 大阪市長> 極右知事と連携して新党を立ち上げようとしている、との報道もある。既に自民党を離反した「立ち上がれ日本」という極右政党が、永田町に存在している。背後に宗教右派が付いている。石原にも宗教団体がテコ入れしているが、国政での成果は出ていない。ワシントン右派と橋下と一緒になって、隣国との対立抗争に輪をかけようと言うのか。 これまでは地方自治や役人の腐敗を取り上げて、真っ向から切...
    引用元: http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=30906

  • http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/799.html

    本澤二郎の「日本の風景」(654)「ジャーナリスト同盟」通信/民主党員の責任 http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/799.html 投稿者 Ryukyuan.isao-pw 日時 2011 年 1 月 06 日 20:57:34: YrP2vZDuHZBQs 本澤二郎の「日本の風景」(654)「ジャーナリスト同盟」通信 http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/51725160.html<リベラル派の責任> 政界からリベラル派が消えている。「天皇中心の神の国」を標榜した森極右内閣に挑戦した自民党最後のリベラル派 宏池会を率いた加藤紘一は、無念にも決起に失敗した。彼は大平正芳の後継者として右翼内閣打倒に突き進んだのは正解だった。この加藤の前に立ちはだかったのが、天皇制国家主義に傾倒する中曽根だった。意外や野中...
    引用元: http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/799.html

  • http://www.journalist-net.com/contributor/2010/12/post-26.html

    本澤二郎の「日本の風景」(641) 本澤二郎の「日本の風景」(636) 本澤二郎の「日本の風景」(630) 夜間中学その日その日 (156):   蟻通信編集委員会 本澤二郎の「日本の風景」(625) 夜間中学その日その日 (154):   守口夜間中学  白井善吾 夜間中学その日その日 (155):   守口夜間中学  加納広子 本澤二郎の「日本の風景」(621) 夜間中学その日その日 (153):   守口夜間中学  白井善吾 本澤二郎の「日本の風景」(620)
    引用元: http://www.journalist-net.com/contributor/2010/12/post-26.html

  • http://blog.goo.ne.jp/okawaraarishige/e/966cea73b4364512e372225cedab773a

    本澤二郎の「日本の風景」(1121)2012-08-10 10:00:00 | 原子力関係本澤二郎の「日本の風景」(1121)より転載 <野田が狙う秘密保全法案は戦争がらみ>  月刊「ザ フナイ」という雑誌編集者から「野田内閣が狙う秘密保全法について書いてほしい」との依頼を受けた。戦前の治安維持法の焼き直し版だ。怖い恐ろしい法案だ。戦争時には、必ずこの種の立法がなされる。油断大敵だ。せっかくの機会なので法律家にも取材した。昨今の沖縄の米軍基地強化と関係しているだろう。中国封じ込め政策とも。大手の新聞テレビが報道しない問題法案だ。編集者の良い企画に感謝したい。悪政連鎖のあだ花とでもいえようか。目下、執筆中だ。 <治安維持法の焼き直し>  治安維持法もそうだったが、戦後自民党政権がぶち上げたスパイ防止法案も、今回野田 民主党が狙っている秘密保全法案も、戦争法制の一環と認識すべきだろう。...
    引用元: http://blog.goo.ne.jp/okawaraarishige/e/966cea73b4364512e372225cedab773a

  • http://ci.nii.ac.jp/naid/40005768727

    政治評論家 本澤二郎氏怒りの告発「息子を植物状態にした東大出身主治医の恐るべき倫理観」 本澤 二郎 この論文を読む/探す NDL-OPAC - 国立国会図書館で本をさがす CiNii Books - 大学図書館でさがす収録刊行物 サンデ-毎日   サンデ-毎日 82(26), 136-138, 2003-06-15 毎日新聞社 各種コード NII論文ID(NAID) :40005768727 NII書誌ID(NCID) :AN10176044 本文言語コード :JPN 雑誌種別 :一般週刊誌 ISSN :00395234 NDL 記事登録ID :6545617 NDL 雑誌分類 :ZW5(一般誌--読物誌) NDL 請求記号 :Z24-15 収録DB : NDL 書き出し RefWorksに書き出し EndNoteに書き出し Mendeleyに書き出し Refer/BiblXで表示 RIS...
    引用元: http://ci.nii.ac.jp/naid/40005768727

  • http://sun.ap.teacup.com/souun/8547.html

    本澤二郎の「政治評論」“亀井静香が吠える” 投稿者 グッキー 日時 2012 年 9 月 09 日から転載します。 本澤二郎の「政治評論」“亀井静香が吠える <野田は狂っている!民主党は選挙前に過半数を割る、アメリカの召使はNO、ネット選挙で倒幕は成功する>  久しぶり四谷3丁目の亀井静香事務所を訪ねた。10%消費税に突っ込む野田内閣を批判して、自ら立ち上げた国民新党さえも離脱、野党議員となった“政界再編男”の近況を聞くためだ。素浪人になった今を、本人も周辺も坂本竜馬にたとえている。石原新党工作に振り回された場面もあったが、いまや「石原は文士。狼少年」と突き放す余裕をみせる。今回のインタビューは、さしずめ「竜馬吠える」といったところか?人気blogランキング <-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。<先を見ない愚かな元部下たち>  ご存知...
    引用元: http://sun.ap.teacup.com/souun/8547.html

  • http://books.google.co.jp/books/about/%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E6%B4%BE%E9%96%A5.html?id=FaKaAAAAIAAJ

    自民党派閥本澤二郎 0 レビューhttp://books.google.co.jp/books/about/%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E6%B4%BE%E9%96%A5.html?hl=ja&id=FaKaAAAAIAAJぴいぷる社, 1990 - 365 ページ この書籍内から レビュー - レビューを書くレビューが見つかりませんでした。関連書籍 戦国自民党50年史: 権力闘争史板垣英憲 プレビュー不可 - 2005 自民党 創価学会亡国論: 日本を破滅に導く「致命的な欠陥」が、ここにある!屋山太郎 プレビュー不可 - 2001 裏から見た自民党派閥本澤二郎 スニペット表示 - 1993 すべての関連書籍 »多く使われている語句あっ いく いた いっ させ さん しまっ だが だけ だっ でき でも という といった とも なかっ なっ など なる によって...
    引用元: http://books.google.co.jp/books/about/%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E6%B4%BE%E9%96%A5.html?id=FaKaAAAAIAAJ

  • http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-2919.html

    「ムサシ」を洗え  本澤二郎の「日本の風景」(1246) H.25/01/07 「ムサシ」を         洗え「ジャーナリスト同盟」通信 本澤二郎の「日本の風景」(1246) 2013年01月07日 <「ムサシ」を洗え> もしや、ことによるとそうなのかな、との疑念から、初めて知る選挙屋「ムサシ」情報を取り上げたのだが、ものすごいアクセスである。正直、面喰ってしまった。読者からも昨夜「すごい」と連絡が入った。「ジャーナリスト同盟」通信にとって、これは記録である。国民が知らなかった独占選挙屋「ムサシ」洗うべし、である。何よりもこれが先 民意であろう。 <「ジャ同」と宇都宮徳馬>  本ブログは、友人の時事通信OBの長沼節夫氏が立ち上げた。この「ジャ同」は、古くは72年前後の日中友好の新聞記者の集まりだったようだ。発足当初から機関誌を出していた。ところが、会員が老齢化して機関誌印刷も厳しくな...
    引用元: http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-2919.html

  • http://asagorojiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-9f95.html

    [本澤二郎の「日本の風景」(1225) 「ジャーナリスト同盟」通信<日本銀行廃止論> 首相の座を滑り落ちたばかりの自民党の安倍晋三が、再び返り咲きするのだという。日本人に見識どころか常識もない。安倍は真っ先に公明党と連立を組んで、日本銀行に対して円札を刷らせるというのだ。これまでも日銀は90年のバブル崩壊以後、がんがんと円札を刷ってきた。その挙句、政府の借金は軽く1000兆円を超えている。日本破綻は目の前である。安倍の暴走が始まる前に、日本の中央銀行である日銀を廃止すべきである。<月刊誌「ザ フナイ」の見識> 半年ほど前から月刊誌「ザ フナイ」が自宅に届くようになった。編集長に申し訳ないが、これまでは注目する読み物はなかったが、12月号は主幹の船井幸雄の「気になることは少ない方がよい」が目に止まった。 冒頭の日銀廃止論は、彼が提供した文章から、かねがね思案していたことの結論である。そのヒン...
    引用元: http://asagorojiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-9f95.html

  • http://news.guideme.jp/kiji/8899d0a1a1193d7659ae11d00c352043

    注目 地域 どうでも 普通 まとめ 訃報 今日? 古い [二軍] 【政治】 本澤二郎氏 「次の総選挙で民主党政権は終わり。どうせ最後だからと、首相は“夢の松下政経塾内閣”を実現させるつもりなのか」 09月29日(土)10:57   13件 史上最低 野田“松下政経塾”内閣の異様 民主党の党役員人事はオソマツの一言だが、NYの国連総会に出席中の野田首相が帰国後に予定している内閣改造は、 目をむくものになりそうだ。松下政経塾の出身者が激増しそうなのである。漏れ伝わってくるところでは、 党役員人事に伴って役職をはずれる樽床幹事長代行と前原政調会長、城島国対委員長の入閣が“確定”だという。 言うだけ番長で実績ゼロ、そのうえ対中強硬派の前原を入閣させようなんて正気の沙汰とは思えないが、 それ以上に異様なのは“入閣内定者”が「松下政経塾」出身議員だらけなことだ。 現在、閣内にいる政経塾出身者は野田、...
    引用元: http://news.guideme.jp/kiji/8899d0a1a1193d7659ae11d00c352043

  • http://www.hns.gr.jp/old-file/hns04/activity/act01/act01_10/act01-10g.html

    本澤二郎様プロフィール: 1942年、千葉県木更津市に生まれる。 1966年、中央大学法学部法律学科卒業。 東京タイムズ政治部長などとして、永田町 霞が関を取材。 現在、政治評論家として活躍されている。 日本記者クラブ会員、日中平和交流21代表。 このまで71回中国を訪問されていた。                                         (上記写真:左から3人目) ************************************************************************************* ◆ばばこういち様: 蕭 向前さんという方について、分かりやすくご説明を願いしたいと思います。 本澤二郎様: 肖 向前さんはいわゆる知日派です。知日派の第一人者として中国で受けるのです。どうしてというと、戦前...
    引用元: http://www.hns.gr.jp/old-file/hns04/activity/act01/act01_10/act01-10g.html

  • http://b.hatena.ne.jp/entry/quasimoto.exblog.jp/17771360/

    2 users「紙の爆弾」 藤原肇と本澤二郎の対談:暴走する”松下ホモ人脈”が日本を潰す!? : Kazumoto Iguchi's blog 世の中 2012/07/19 12:23 Kazumoto Iguchi's blog 日本 藤原肇 人気コメント 新着コメント すべてのブックマーク このページの情報みなさん、こんにちは。いやはや、阿修羅掲示板にある、下の記事は意外に面白い記事である。どじょうの脳味噌の野田内閣の頭上に「紙の爆弾」が炸裂これは、「日本は...みなさん、こんにちは。 いやはや、阿修羅掲示板にある、下の記事は意外に面白い記事である。 どじょうの脳味噌の野田内閣の頭上に「紙の爆弾」が炸裂 これは、「日本はホモによって絶滅させられてしまう」という、にわかには信じ難い話である。元記事はかなり長いが、非常に興味深い内容があるので、ここにもメモさせてもらおう。以下のものである...
    引用元: http://b.hatena.ne.jp/entry/quasimoto.exblog.jp/17771360/

  • http://journalistnetannex.blog74.fc2.com/blog-entry-375.html

    本澤二郎の「日本の風景」(718) ジャーナリスト同盟の本澤二郎さんが連日書かれているの 本澤二郎の「日本の風景」 はJ-NETの画面変更などで休載してきましたが、本日から不定期記載します。<官閥政治の敗退> 民主党内では明治以降の日本政治を「官僚政治」と決めつけている。筆者は官閥政治と称している。財閥 軍閥をコントロールしてきた最強の政治勢力のことである。 それは現在も菅内閣で継続している。アジア侵略路線の揚句に広島と長崎に原爆が投下された。そして今回は「核の平和利用」という悪しき行政遂行の結果、日本列島から世界へと放射能の雨を降らせている。核に魅入られた官閥政治の2度目の敗退と分析すべきだろう。 つい最近までの日本の家庭は、農薬汚染の中国野菜と決めつけて購入を控えてきていた。いまは中国野菜に頼っている。攻守所を変えてしまった。日本の野菜 穀物こそが安全と信じてきた家庭の主婦たちであっ...
    引用元: http://journalistnetannex.blog74.fc2.com/blog-entry-375.html

  • http://ginga-uchuu.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/1245-98c5.html

    本澤二郎の「日本の風景」(1245)<習近平体制の中国>  今日3月14日の中国の全人代で、習近平氏が国家主席に選出された。明日の李克強氏の首相選出で、今後10年の中国新体制が公式に始動する。世界の大国のうち、もっとも安定した中での権力の委譲が行われたことになる。むろん、課題は多く、生ぬるい対応では中国共産党による指導体制が揺らぐことも想定される。<危機バネの活用>  過去10年の胡錦濤―温家宝体制化、中国の経済発展は龍が天に登るような勢いを見せてきた。他方で、格差の拡大 貧富に差を生じさせた。社会主義の国での富裕層の氾濫は、体制の危機を招来させる。  腐敗がはびこる社会へと落ち込んでしまったことを意味する。社会主義を否定する新事態である。中国共産党の危機そのものとなっている。これをどう克服するのか、が習体制の重大な責務であろう。  幸いなことにネット世論が生まれている中国である。情報は、...
    引用元: http://ginga-uchuu.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/1245-98c5.html

  • http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/jlj001/archives/51257060.html

    27 users「ジャーナリスト同盟」通信:本澤二郎の社会評論「医師の刑事訴追」:本澤二郎 - livedoor Blog(ブログ) 世の中 2008/08/21 18:39 「ジャーナリスト同盟」通信 - livedoor Blog(ブログ) 医療 これはひどい あたまがわるい メディア ネタ ジャーナリズム 逃散 人気コメント 新着コメント すべてのブックマーク このページの情報福島県立大野病院の産婦人科医による医療過誤事件で福島地裁は、2008年8月20日問題の医師に対して「過失はなかった」と判断し、無罪の判決を言い渡した。この医療刑事判決について「被告が福島県という事情から無罪判決は予想されたことであった」と直感した。 この本の取材の最後に、永田町の医療関係議員の多くと会見した。それは、どうしたら医療過誤を減少させることができるのか、という難問の回答を見つけ出そうとしたからである...
    引用元: http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/jlj001/archives/51257060.html

  • http://kagohangenlen.chesuto.jp/e952561.html

    本澤二郎の「日本の風景」(1241)2013年02月26日本澤二郎の「日本の風景」(1241)<安倍支持率のカラクリ?>  安倍内閣発足2カ月の世論調査を、新聞テレビが次々と公表した。高い支持率が官邸を喜ばせている。総選挙では、有権者の10%台の得票でしかなかった自民党である。それも公明党の固い票が投入されてのものだ。自民党1党では無理な票だった。其れが現在、国民の7割もが支持しているという?新聞テレビの世論調査結果だそうな。本当にそうなのだろうか?放射能によって脳が侵されていない正常人間には、とても納得できないだろう。一皮めくると、他愛のない事情に気付くことだろう。<新聞テレビの宣伝のお陰>  戦争中の日本の新聞は、いわゆる大本営発表という軍部のいいなり情報を垂れ流した。それを国民は信じて日本の勝利を確信した。鬼畜米英に人々は、飢えながら耐えた。神風が吹くとも信じた。  安倍内閣に対して...
    引用元: http://kagohangenlen.chesuto.jp/e952561.html

  • http://www.news-medical.jp/%E5%8C%BB%E7%99%82/27956.html

    Home > その他の情報 > 「医療ミスで次男が死亡」 政治評論家の本澤二郎さんが東芝病院を刑事告訴 – MSN産経ニュース2011年08月15日17:32 【その他の情報 , 医療】「医療ミスで次男が死亡」 政治評論家の本澤二郎さんが東芝病院を刑事告訴 – MSN産経ニュース 東芝病院は「通常の医療の範疇(はんちゅう)で、医療事故ではなかった」とコメントしている。 告訴状などによると、死亡したのは本澤さんの次男の正文さん=当時(40)。別の病院で脳手術を受けた後、植物状態となっていたが、昨年4月7日、誤嚥性(ごえんせい)肺炎 ...患者死亡、東芝病院を遺族が告訴TBS Newsall 4 news articles » タグ: MSN, ミス, 二郎, 刑事, 医療, 告訴, 東芝, 産経, 病院この記事の続きをよむこの記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録 共有するこのニュー...
    引用元: http://www.news-medical.jp/%E5%8C%BB%E7%99%82/27956.html

  • http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/615737/519753/69451080

    ぐり研ブログ高名な政治評論家の本澤二郎氏が東芝病院を刑事告訴本日はもしかすると近日なかなか興味深い訴訟が起こるかも知れないという話題を紹介してみましょう。 患者死亡、東芝病院を遺族が告訴 (2011年8月15日MBSニュース)  去年4月、東京 品川区の東芝病院で肺炎で入院中だった無職の本澤正文さん(40)が死亡したのは病院側の医療ミスだとして、15日、遺族が病院の院長ら4人を業務上過失致死の疑いで警視庁に刑事告訴し、受理されました。 「医師、看護師の不注意は明らかです。業務上過失致死は疑いようがありません」(息子を亡くした本澤二郎さん) 告訴状によりますと、本澤さんはたんの吸引が時間通りに行われず、病室に容態の変化を知らせる警報装置が設置されていなかったことなどから死亡したとされています。 東芝病院は「正文さんの治療には全力を尽くした。医療過誤はない」としています。 「医療ミスで次男が死...
    引用元: http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/615737/519753/69451080

  • http://tetsuoimai.iza.ne.jp/blog/entry/2988473/

    本澤二郎の「日本の風景」(1263)<CIAは知っている?>(以下、一部を引用します)「事情通は「今のアメリカは、シェールガスを自国で開発生産出来るようになった。このシェールガスの敵を叩くことが戦略のポイント。そのための諜報に力を入れている」のだという。当然、過去に植民地支配を受けた側は、あるいはその中に生まれる過激派と対抗 衝突する関係ができる。 欧米の諜報機関と激突する、その一場面が今回、アルジェリアで発生したと指摘する。納得できそうだ。」 「<シェールガスの敵潰し> このガスに敵対するエネルギー開発を阻止する使命が、ワシントンの諜報機関の主たる任務へと格上げされている、と事情通は解説した。 筆者には理解不能に近い分析だが、最近表面化した日本の電機メーカーのシャープの買収劇に「CIA工作が存在した」というのだ。驚いたことにネットにも、この種の情報が出ている。株価操作にCIAが動いており...
    引用元: http://tetsuoimai.iza.ne.jp/blog/entry/2988473/

  • http://canadadenihongo.blogspot.jp/2013/01/blog-post_6.html

    本澤二郎の「日本の風景」(1244)<選挙屋「ムサシ」に重大疑惑>事情通から連絡が入った。「武蔵に重大疑惑。関係筋がメスを入れている」というのである。武蔵というと、2刀流の宮本武蔵や、日本海軍の戦艦武蔵を思い出してしまうが、目下、注目を集めているのは、これまで聞いたこともない株式会社「ムサシ」である。ネットで調べて見ると、確かに不可解な会社である。選挙の投開票すべてを牛耳っている独占企業である。そういえば、12 16総選挙について、各方面から不正選挙の指摘が噴出している。「まさか日本で」と軽く受け流してきたのだが、この民間独占の選挙屋の存在を知ると、理屈では不正選挙が成立するのである。不正選挙は、アメリカの大統領選挙でもあったという。事情通は、この不正可能な装置が日本に持ち込まれている、というのである。選挙に不慣れな国での選挙に対して、国際社会は選挙監視団を派遣し、公正を期したりしている...
    引用元: http://canadadenihongo.blogspot.jp/2013/01/blog-post_6.html

本澤二郎 の相関図を読込中

 本澤二郎 プロフィール > 1942年2月10日 千葉県木更津市茅野生まれ > 1966年3月     中央大学法学部法律学科卒業 > > 東京タイムズ政治部長8年9ヶ月(在京政治部長会の

スポンサードリンク