村木征人の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • Amazon.co.jp: スポーツ・トレーニング理論: 村木 征人: 本

    村木 征人(むらき ゆきと) 1945年生まれ。1968年,東京教育大学体育学部卒。東京女子体育大学,東海大学を経て1977年より現職。筑波大学体育科学系助教授,同大学陸上競技部副部長兼跳躍コーチ,ITFCA(国際陸上コーチ協会)理事,IAAF(国際陸連)Development Program講師,日本スポーツ方法学会理事,日本体育学会評議員,スポーツ科学研究会運営委員。
    引用元: Amazon.co.jp: スポーツ・トレーニング理論: 村木 征人: 本

  • 久しぶりに母校を訪ねて...感謝

    筑波大学を退官される 村木征人 先生は、メキシコオリンピックとミュンヘンオリンピックに三段跳の選手として出場しただけでなく、数多くの日本記録保持者を育てるなど、日本陸上競技界の跳躍競技における理論と実践の一時代をつくりあげた功績者です。 この日だけでも、 山下訓史 (三段跳)先輩、 阪本孝男 (走高跳)先輩、吉田孝久(走高跳)君、橋岡利行(棒高跳)先輩など、日本陸上競技の歴史に名を連ねる人が村木先生を祝いに集まりました。 上の写真は、主に走高跳と浜松周辺の元選手ですが、ほとんどが日本一を経験していますし、私も在学中には公私でお世話になり、日本インカレで優勝できた背景には村木先生の卓越した理論と哲学に他なりません。 下手は上手に学び、上手は下手に学べ この日の最後に先生が残した言葉のひとつです。 下手(へた)な人は上手(じょうず)な人の動きや考えを見て真似たり、学ぶことが大切なだけでなく...
    引用元: 久しぶりに母校を訪ねて...感謝

  • 日本スプリント学会第18回大会@福岡大学

    講演1 村木征人先生より「体力・技術の相補性からみたトレーニング期分けの再考」というテーマでお話をいただきました.技術ー体力の振り子,ピーキングなどの一般的となってきた理論への再考の提言など内容は盛りだくさんであった. 講演2 為末大の400mHのトレーニング戦略 初めて学術的な発表をする為末大氏 中学時代からの陸上競技を振り返り,その時にどのようなイメージで走り方を考えていたかを打ち明けた.また,中学生の時は成長期ということもあり恩師は週2回のみの走トレーニングしかさせないという制限を加え,将来を見据えたトレーニング方法の構築を行っていたことに驚きがあった.詰め込み型,目先の勝利に惑わさせる昨今のスポーツ界に,一石を投じる話となった. 関連リンク ワークショップ 24日(土)は,為末大氏によるワークショップを行った.現在考えている走りのコンセプトと400mハードルでのインターバルランにつ...
    引用元: 日本スプリント学会第18回大会@福岡大学

  • 役員

    役職 氏名 所属 会長 阿部 征次 東京女子体育大学 副会長 葛西 順一 早稲田大学 副会長 村木 征人 法政大学 理事長 佐藤 正伸 国際武道大学 理事 青山 清英 日本大学 理事 朝岡 正雄 筑波大学 理事 有吉 正博 東京学芸大学 理事 伊藤 章 大阪体育大学 理事 内山 治樹 筑波大学 理事 榎本 至 鎌倉女子大学 理事 大嶽 真人 日本大学 理事 尾縣 貢 筑波大学 理事 奥田 知靖 北海道教育大学 理事 勝本 真 茨城大学 理事 佐川 正人 北海道教育大学 理事 佐藤 徹 北海道教育大学 理事 図子浩二 鹿屋体育大学 理事 高岡 治 鹿児島大学 理事 ...
    引用元: 役員

  • JOSSM会長パネル | 月刊スポーツメディスン公式ブログ

    昨日から、「第34回日本整形外科スポーツ医学学術集会」。今日もこれを書いたら行きます。 昨日の最後は「会長パネル」で、村木征人(陸上競技)、金子正子(シンクロナイズドスイミング)、田名部和裕(高校野球)、新井庸弘(少林寺拳法)、上田昭夫(ラグビー)の各氏をパネリストに招き、「名伯楽に学ぶ現場のスポーツ医学」と題して、約2時間。 まさに現場の迫力に満ちた話ばかり。実演もあり、とても面白かった。 医師には医師の論理があり、スポーツ現場にはスポーツ現場の世界がある。うまくいくときといかないときがある。とくに世界で戦うような場面は一般の判断を超えたところにある。 スポーツ医学が勝利するには、スポーツをさせない方向ではなく、よい方向で(安全で効果的な)、思いっきりできるというあり方に行き着くのがよいと思う。できるだけ制限は少ないほうがよい。ルールと防具はその制限と安全確保の典型。だが、防具もつけすぎ...
    引用元: JOSSM会長パネル | 月刊スポーツメディスン公式ブログ

  • レアスポーツ・トレーニング理論 村木征人 送料160円 - Yahoo! ...

    商品画像 小さな画像をクリックすると、下に拡大表示されます。 ★レア★スポーツ・トレーニング理論 村木征人 送料160円のページトップに戻る 商品説明 内容紹介…実戦的トレーニングに関わるマクロ的視野での理論と基礎と問題の所在を提示した「バックボーン」となる書。旧ソ連・東欧のトレーニング理論に強い感心を抱いてきた著者が、欧米、日本にも目を向け、総合的・全体的に「スポーツ・トレーニング」の理論を解説。 ブックハウス・エイチディ、1998年9月20日第1版第1刷発行/定価4,500円+税。中古とご理解の上、ご入札ください。ノークレームノーリターンでお願いします。神経質な方や評価が著しく悪い方はご遠慮ください。発送はメール便にて160円です。 出品者への質問 ★レア★スポーツ・トレーニング理論 村木征人 送料160円のページトップに戻る 支払いについて 落札代金は先払いと...
    引用元: レアスポーツ・トレーニング理論 村木征人 送料160円 - Yahoo! ...

  • 陸上競技ビデオ全集

    陸上競技ビデオ全集 VOL.10「三段跳 」 ■監修者:日本陸上競技連盟強化委員 村木征人 ■収録時間:30分 ■内容:三段跳の運動特性/技術トレーニング(ドリル):スプリントと助走、ランニングホップ、バウンディング/専門的筋力作り:スピード負荷、重量負荷、慣性負荷 定価: 14,175円 WEB限定 価格:5,250円 (税込)
    引用元: 陸上競技ビデオ全集

  • JUMPER's BBS (11〜20)

    跳躍ブロックの皆様のおかげで、非常によい合宿となりました。 高校生も喜んでいたようです。 皆様が今いる環境はとてもすばらしい環境です。施設・設備、学業。そして何より村木征人コーチのもとにいるのですから^^ 是非、今を大切にして競技力向上と人間力向上に励んで下さい。 遠く愛媛の地ではありますが、一人の卒業生として応援しています。 筑波大学陸上競技部跳躍ブロックに栄光あれ^^v P.S.城戸善之をよろしくお願いいたします。
    引用元: JUMPER's BBS (11〜20)

  • コーチングを勉強しよう-コーチングについての特集-

    コーチングを勉強しよう 参考: Yahoo!知恵袋Web API コーチングと科学的サポート コーチングとフィールドワーク. 村木征人(筑波大学体育科学系) 第 ... コーチング情報の探求:現場に役立つ情報提供 ... コーチング現場. ISS間の人材交流/実践知の理論化促進. ・ナショナル・コーチ・アカデミーの ... http://www.jiss.naash.go.jp/jiss-conf-2004/pdf/JISS_muraki.pdf チャレンジ応援団メール№86 それはともかく、富士通の出している広報誌「FUJITSU飛翔」の7月号は「ビジネス・コーチング」の特集で、4人の方がそれぞれの専門から書いています。 ... もともとコーチングは理論から出発したというよりは、 ... http://www.chugoku.meti.go.jp/mailing/ouen/86.htm ...
    引用元: コーチングを勉強しよう-コーチングについての特集-

  • 法政大学|学部・大学院|学部|SSI|教員紹介

    SSI > 教員紹介 教員紹介 朝比奈茂 | 荒井弘和 | 伊藤マモル | 井上尊寛 | 笠井淳 神和住純 | 苅部俊二 | 清雲栄純 | 越部清美 | 五明公男 杉本龍勇 | 中澤史 | 林容市 | 三ツ谷洋子 | 村木征人 山本浩 | 吉田康伸 | 渡部近志 朝比奈茂 <人間環境学部准教授> 主な担当科目 スポーツ医学II 主な経歴・研究テーマなど 研究テーマ:補完代替医療について考える 専門分野:補完代替医療学、スポーツ医学、アスレチック 荒井弘和 <文学部専任講師> 主な担当科目 スポーツ心理学 主な経歴・研究テーマなど 研究テーマ:スポーツ選手に対する心理的サポート、健康行動(運動など)の促進 専門分野:スポーツ心理学 経歴:日本パラリンピック委員会科学支援推進委員会 科学委員、 日本スポーツメンタルトレーニング指導士会 理事長、 日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニ...
    引用元: 法政大学|学部・大学院|学部|SSI|教員紹介

村木征人 の相関図を読込中

村木 征人(むらき ゆきと) 1945年生まれ。1968年,東京教育大学体育学部卒。東京女子体育大学,東海大学を経て1977年より現職。筑波大学体育科学系助教授,同大学陸上競技部副部長兼跳躍コーチ

スポンサードリンク