松田裕之の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 松田裕之 - Wikipedia

    松田 裕之(まつだ ひろゆき)*松田裕之 (経営学者) - 神戸学院大学教授*松田裕之 (生態学者) - 横浜国立大学教授
    引用元: 松田裕之 - Wikipedia

  • ゼロからわかる生態学 環境・進化・持続可能性の科学/松田裕之/著本 ...

    松田 裕之(マツダ ヒロユキ) 1985年京都大学大学院理学研究科博士課程修了。日本医科大学助手、中央水産研究所主任研究官、九州大学助教授、東京大学助教授などを経て2003年より現職。現在、横浜国立大学環境情報研究院・教授・理学博士(環境生態学専攻)。近況、生態学会や水産学会などの委員、北海道(エゾシカ・ヒグマ)、環境省(知床)、水産庁(資源管理など)、経済省(リスク評価)などの委員、WWFジャパン自然保護委員会委員などを拝命し、生態系の順応的管理の理論的研究と実践に努めている。研究面では文科省、環境省のプロジェクトなどを通じて進化生態学、海洋生態系、予防原則、自然再生などの多様な研究者との共同研究に参画中である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: ゼロからわかる生態学 環境・進化・持続可能性の科学/松田裕之/著本 ...

  • Hiroyuki Matsuda's Home Page

    自己紹介 松田裕之 1957年福岡県生まれ。1980年京都大学理学部卒業、1985年に同大学院生物物理学専攻博士課程卒業(理学博士)、1985年日本医科大学(86年助手)、1989年水産庁中央水産研究所(90年主任研究官)、1993年九州大学理学部助教授、1996年東京大学海洋研究所助教授,2003年横浜国立大学大学院教授,現在に至る。 主な訳書に 『つきあい方の科学』 (HBJ出版局/ミネルヴァ書房)、著書に 『死の科学』 (共著、光文社) 『「共生」とは何か』 (現代書館)、 『環境生態学序説』 (共立出版)、『 ゼロからわかる生態学 』(共立出版)、『生態リスク学入門』(共立出版)、『なぜ生態系を守るのか』(NTT出版)など。専門は生態リスク学,数理生物学, 水産資源学
    引用元: Hiroyuki Matsuda's Home Page

  • ブログ情報 - 横浜国大 松田裕之 公開書簡

    ブログの情報 横浜国大 松田裕之 公開書簡 ユーザー登録から本日までに日記をつけた日数: 1086 日 はてなダイアリー市民 プロフィール 一行紹介 生態学、水産学、環境リスクを渡り歩く。基礎科学は意外性を、応用科学は常識を重んじる。過去の私の書簡を公表する。【】は削除、加筆箇所 メールアドレス 自己紹介 松田裕之 HPはこちら 過去の公開書簡 1957年生まれ。麻布高校、京都大学理学部卒業、1985年に同大学院生物物理学専攻博士課程卒業(理学博士) そこから私の学問の梯子が始まる。85年日本医科大学で生理学者品川嘉哉教授に拾われ、89年水産庁中央水産研究所で鰯の資源変動の「3すくみ説を提唱」、91年にミネソタ大学留学後、93年九州大学理学部に転職して進化生態学、96年東京大学海洋研究所で順応的管理に取り組み,2003年横浜国立大学で中西準子教授の後任で環境リスク学に取り組む。 主...
    引用元: ブログ情報 - 横浜国大 松田裕之 公開書簡

  • 経営学部 経営学科 松田裕之

    経営学部 経営学科 松田 裕之 (マツダ ヒロユキ) 1958年3月生まれ 所属: 経営学部 経営学科 職名: 教授 1980年 関西大学商学部 卒業 1992年 関西大学大学院商学研究科博士課程後期課程修了(博士[商学]関西大学) 1986〜1999 松商学園短期大学経営情報学科 助教授 1999〜2010 甲子園大学現代経営学部 准教授 2010〜 神戸学院大学経営学部 教授 日本経営学会、日本労務学会、労務理論学会、アメリカ経済史学会、アメリカ史学会、情報通信学会 ・電気通信産業の労務管理・労使関係(キーワード:AT&T、ウェスタン・ユニオン) ・情報通信文明史(キーワード:電信・電話、電信士、電話交換手) ・ 明治電信電話ものがたり−情報通信社...
    引用元: 経営学部 経営学科 松田裕之

  • 生態リスク学入門 予防的順応的管理/松田裕之/著本 : オンライン書店e-hon

    著者情報 松田 裕之 1985年京都大学大学院理学研究科博士課程修了。日本医科大学助手、中央水産研究所主任研究官、九州大学助教授、東京大学助教授などを経て2003年より現職。現在、横浜国立大学環境情報研究院・教授・理学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 格差・貧困・無縁がきた道 米ベストセラー『ジャングル』への旅 松田裕之/著 朱鳥社 自然再生ハンドブック 日本生態学会/編 矢原徹一/監修 松田裕之/監修 竹門康弘/... 地人書館 マックス・ウェーバーの経済史学がよくわかる本 ポケット図解 松田裕之/著 秀和システム ドレスを着た電信士マ・カイリー 評伝 松田裕之/著 朱鳥社 現代生物科学入門 6 浅島誠...
    引用元: 生態リスク学入門 予防的順応的管理/松田裕之/著本 : オンライン書店e-hon

  • 通信技手の歩いた近代 (松田裕之)版元ドットコム

    松田 裕之 :著 発行: 日本経済評論社 この版元の本一覧 四六判 280ページ 上製 定価:2,800円+税 総額を計算する ISBN 978-4-8188-1561-2 (4-8188-1561-6) C0021 在庫あり 奥付の初版発行年月:2004年01月 ※送料は無料です。 ※お支払いは郵便振替(到着後後払い)・クレジットカード(VISA、MasterCard、DC、JCB、AMEX、Diners、Nicos、UFJ)がご利用になれます この投稿にタグはありません。 タグは版元ドットコム事務局で編集することがあります。 あらかじめご了承下さい。 本の情報のタグ付けにご協力下さい Tweet 他のオンライン書店で購入 ※リンク先の書店では、お取り扱いしていない場合があります。あらかじめご了承ください アマゾン | boople.com | 紀伊國屋BookWeb | ブックサービス...
    引用元: 通信技手の歩いた近代 (松田裕之)版元ドットコム

  • なぜ生態系を守るのか?: 紀伊國屋書店BookWeb

    松田裕之 [マツダヒロユキ] 1957年福岡県生まれ。1985年京都大学大学院理学研究科博士課程修了。日本医科大学助手、中央水産研究所主任研究官、九州大学助教授、東京大学助教授などを経て、2003年より横浜国立大学環境情報研究院・教授・理学博士。専門は生態学、環境リスク学、数理生物学、水産資源学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: なぜ生態系を守るのか?: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 【雑学サロン】【シカが増える知床と屋久島】【終了】2008年12月4日 ...

    横浜国立大学院教授 知床世界遺産科学委員 松田裕之氏が語る シカが増える知床と屋久島の自然保護 世界自然遺産である屋久島と知床は、シカが激増して植物を食べ、日本植物分類学会が屋久島の固有植物が絶滅の危機にあるとして緊急声明を出しています。知床遺産核心地域である知床岬も例外でなく、昨年からシカの大量捕獲を始めました。 手付かずの自然の価値を守るためになぜシカを捕らねばならないのか、海外の自然公園ではシカ問題はないのか、今年訪れたユネスコ調査団は知床世界遺産をどう評価したのか、大台ケ原、尾瀬、丹沢など、ほかの地域でのシカ問題と共通する問題は何か、屋久島のサル、知床のクマにはどんな問題があるのか-- これらを通して、多様な生物が維持される仕組み、人と自然の持続可能な関係について受講者とともに考えてみます。 【会場】 パレスサイドビル9F 東コア > 会場地図 (毎日コミュニケーションズ)マイナビ...
    引用元: 【雑学サロン】【シカが増える知床と屋久島】【終了】2008年12月4日 ...

  • 松田 裕之

    氏名 まつだ ひろゆき 松田 裕之 所属 横浜国立大学 大学院環境情報研究院 自然環境と情報部門 教授 所属先住所 〒240-8501 神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台79-7 ホームページ http://risk.kan.ynu.ac.jp/matsuda/ ReaD [ReaDページへ] 委員 日本生態学会保全生態学研究編集委員長 日本生態学会自然保護専門委員 日本生態学会生態系管理専門委員 日本生態学会英文誌編集委員 日本水産学会(出版委員) 所属学会・団体 日本生態学会 日本水産学会 個体群生態学会 日本哺乳類学会 日本数理生物学会 民間企業との共同研究の実績 産学に関わる競争的研究資金獲得の実績 1 テーマ名 サンゴ礁生物多様性保全地域の選定に関する研究 制度名 環境省 地球環境研究総合推進費 H1...
    引用元: 松田 裕之

  • scientist

    生態系の変動と構造を数理モデルで理解する 氏名 松田 裕之 name Hiroyuki Matsuda e-mail matsuda@ori.u-tokyo.ac.jp 住所1 東京大学海洋研究所海洋生物資源科学部門 住所2 資源解析分野 telephone 000-0000-0000 facsimile 000-0000-0000 住所3 1957年福岡県大牟田市生まれ、麻布高校、京都大学理学部、寺本英教授 に師事し同大学院博士後期課程卒業(理学博士)、品川嘉也教授の下で日本 医科大学助手、水産庁...
    引用元: scientist

  • マックス・ウェーバーの経済史学がよくわかる本 ポケット図解/松田裕之/著 ...

    著者情報 松田 裕之 関西大学大学院商学研究科博士課程修了。博士(商学)。松商学園短期大学、産能短期大学能率科、放送大学諏訪地区学習センター、関西学院大学、甲子園大学で講義の傍ら、日本・アメリカの人事労務管理、労働史、情報通信史、近現代史に関する研究・執筆活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたもの・・・ ・・・ ⇒ もっと詳しく ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 格差・貧困・無縁がきた道 米ベストセラー『ジャングル』への旅 松田裕之/著 朱鳥社 自然再生ハンドブック 日本生態学会/編 矢原徹一/監修 松田裕之/監修 竹門康弘/... 地人書館 ドレスを着た電信士マ・カイリー 評伝 松田裕之/著 朱鳥社 現代生物科学入門 6 浅島誠/編集 黒岩常祥/編集 小原雄治/...
    引用元: マックス・ウェーバーの経済史学がよくわかる本 ポケット図解/松田裕之/著 ...

  • 「アジア視点の国際生態リスクマネジメント」(松田裕之教授) - 大学研究 ...

    研究室概要 大学・研究室名 横浜国立大学大学院環境情報学府 益永・中井&松田研究室 【研究室の特色・PR】 どんな研究ができるか 1)5年先の流行を先取りする! 今流行のことをやっていても、君たちが学位を取る頃に下火になっていてはだめ。5年後の流行を予測しないといけない。それは、全く新たな課題ではなく、むしろ、今まで地道に続きながら、光が当たっていない課題のそばにある。未解決の問題とその答への展望を正しく見据える者だけが見ることができる夢である。具体的には以下の通り。 ・生態リスク管理の理論 ・順応的・生態系管理の理論 ・予防原則の見直し ・反対称捕食を例にした種分化の理論 2)一粒で二度おいしい=さまざまな研究室と連携した共同研究・指導 私は数理生態学者だが、過去の私の院生はさまざまな研究室に修行に行き、さまざまな技術を身につけている。私が共同研究を進めるには、多角的に物事を学ぶ院生が欠...
    引用元: 「アジア視点の国際生態リスクマネジメント」(松田裕之教授) - 大学研究 ...

  • パネリスト紹介|公開シンポジウム「地域が国際的な制度を活かすために」

    パネリスト紹介 (敬称略・講演順) 松田裕之 (横浜国立大学) 数理生態学を用いて、愛知万博環境影響評価、北海道エゾシカ管理、知床・屋久島世界遺産などの委員を務めながら、生態系管理の具体的な解を提示するために研究を進めています。一般社団法人水産資源・海域環境保全研究会代表理事。日本MAB(人間と生物圏)計画委員会委員長。 梶原宏之 (阿蘇たにびと博物館・梶原博物事務所) エコミュージアムも含めた博物館というシステムが地域社会の問題解決にいかに関わることができるのかを実践研究しています。特に阿蘇地域では草原 問題という大きな社会環境問題があり、この解決に向けて全力で取り組んでいますが、そこから派生する学芸員の認識論的な問題や、他者表象の問題など困難な課題も多く、共に問題を共有できたらと願っています。 増田泰 (公益財団法人知床財団・斜里町) 大学卒業後、町立博物館に動物担当学芸員として14 ...
    引用元: パネリスト紹介|公開シンポジウム「地域が国際的な制度を活かすために」

  • 松田 裕之 氏 サバが減り、シカが増えるわけ_公開講座/大学公開講座の ...

    松田 裕之 氏 サバが減り、シカが増えるわけ 大学公開講座のセカンドアカデミーでは、大学の公開講座を一挙ご紹介。各校で開催中の大学公開講座を検索・資料請求・申込可能です。 はじめての方へ メールマガジン 掲載校一覧 お問い合わせ 関東版 関西版 東海版 eラーニング セカンドアカデミービジネス Tweet 検索: -- 詳細エリア -- -- 関東全域 -- 東京(23区内) 東京(その他) 埼玉 千葉 神奈川 -- その他 -- e-learing・通信 トップ > 講座詳細 前の画面に戻る 講座詳細情報 申し込み締切日 :2009-07-04 / 自然科学・環境:その他教養:社会 サバが減り、シカが増えるわけ 主催 :東邦大学 [ 東邦大学習志野キャンパス (千葉県)] 問合せ先 :03-5763-6583 開催日 2009年7月4日(土) ...
    引用元: 松田 裕之 氏 サバが減り、シカが増えるわけ_公開講座/大学公開講座の ...

  • 通信技手の歩いた近代: 紀伊國屋書店BookWeb

    ツウシンギシュノアルイタキンダイ 通信技手の歩いた近代 松田 裕之【著】 日本経済評論社 (2004/01/25 出版) 280p / 19cm / B6判 ISBN: 9784818815612 NDC分類: 289.1 価格: ¥2,940 (税込) ポイント: 28 pt ? ポイントについて 在庫がありません。お取り寄せになります。 (品切絶版等により入手できない場合もあります。予めご了承願います。) この商品は、国内送料 無料 でお届けします。 ※在庫情報は、前日の営業終了時のものです。 ? 在庫と納期について 震災の影響により、福島県の一部地域では、ヤマト運輸営業所でのお引渡しとなります。 *最新の詳細情報は ヤマト運輸のホームページ を参照下さい。 詳細 幕末土佐で下級士族に生まれ、電信から電話への技術革新、日清戦時の台湾を、読み書きそろばん、英語を武器に、元祖サ...
    引用元: 通信技手の歩いた近代: 紀伊國屋書店BookWeb

  • Welcome to Adobe GoLive 5

    副院長 松田 裕之 この4月に着任した副院長の松田です。研修医で最初に赴任したのが国立別府病院、昭和57年のことでした。久しぶりの大分県です。ここ8年、アメリカ留学をはさんで足掛け12年間、救命救急センターを有する済生会福岡総合病院に勤務していました。 研修以降は一貫して消化器外科(とくに食道外科)と一般外科を扱ってきましたが、留学先では乳癌の化学療法に関する研究をしてきました。よろしくお願いします。 (中津市民病院)
    引用元: Welcome to Adobe GoLive 5

  • 学者のたまごでした:SGPセミナー松田裕之さんの話

    SGPセミナー松田裕之さんの話 今日参加したセミナーについてメモ書き。 #表題のSGPとはサステイナビリティ・ガバナンス・プロジェクトのこと。 http://www.sgp.hokudai.ac.jp/SGP-J.html 講演者は松田裕之さん http://d.hatena.ne.jp/hymatsuda/ 演題は 「知床世界遺産海域管理計画とこれからの日本の環境・水産行政」 知床世界遺産に係わる海域管理について,漁民の自主的な対応によってうまくいっている話があり,その例を踏まえてこれからの水産行政についての提言があった。 松田さんは知床世界遺産認定の最大の功労者は知床の漁民だ,と言い切っていた。 が,そこに果たした科学者の役割も大きいと思う。 知床世界遺産の科学委員会はIUCN(国際自然保護連合)が論点としているポイントにきちんと対応し,政府と漁業者の間に決定的な対立が起きる前に漁業者...
    引用元: 学者のたまごでした:SGPセミナー松田裕之さんの話

  • 日本の国土の超長期ビジョン 中山間地問題

    松田裕之(横浜国大・環境情報)「2つの超長期シナリオ:里山保全と里山撤退作戦」(25分) 大住克博(森林総研関西支所)「里山林と人:後は野となれ山となれとはいかぬが定め」(25分) 酒井暁子(横浜国大・環境情報)「生態・保全学的視点による中山間地問題の整理:なぜ中山間地が注目されるのか?」(25分) (休憩) 嘉田良平(アミタ持続可能経済研究所)「中山間地の持続可能性と農業政策」(25分) 根本真理(東京農工大・農)中山間地域の植物の多様性と土地利用との関係からみた将来予測(25分) コメント・総合討論(司会:松田裕之)(計50分) 鈴木渉(環境省自然保護局)生物多様性締約国会議に向けた取り組み(7分) 中村浩二(金沢大学・環日本海域環境研究センター)国連ミレニアム生態系評価 里山里海サブグローバル評価の取り組み(7分) 深町 加津枝(京都府立大学)中山...
    引用元: 日本の国土の超長期ビジョン 中山間地問題

  • オンライン書店ビーケーワン:生態リスク学入門 予防的順応的管理

    この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 松田 裕之著 税込価格: ¥2,940(本体 : ¥2,800) bk1ポイント倶楽部 : 28 ポイント(1%進呈) 国内送料無料 出版:共立出版 サイズ ISBN 発行年月 利用対象 出荷可能時間 21cm / 213p 978-4-320-05667-1 2008.3 一般 出荷までに要する日数について 配達方法について この本を見た人は下記の本も見ています 1 / 2 環境白書 循環型社会白書/生物多様性白書 平成23年版 地球との共生に向けた確かな知恵・規範・行動 気候工学入門 環境統計集 平成23年版 EDMC/エネルギー・経済統計要覧 2011年版 2 / 2 幸せな未来のつくり方 科学技術と企業家の...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:生態リスク学入門 予防的順応的管理

  • 松田裕之 - 研究者 - Researchmap

    研究者氏名 松田裕之 eメール matsuda ynu.ac.jp URL http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/70190478 所属 横浜国立大学 部署 環境情報研究院 職名 教授 科研費研究者番号 70190478
    引用元: 松田裕之 - 研究者 - Researchmap

  • ハワイの歩き方 -ハワイ旅行者に聞きました アロハ突撃インタビュー-

    プロフィール 名前 松田裕之・嘉子・祐也・夕記・莉奈・他2名 さん 性別 男性 年齢 50-54才男性 在住地: 三重 ハワイ経験 1回目 日程 5泊7日 (2006/04/26-2006/05/01) 気になる予算 総予算 350,000円 買い物予算 200,000円 食事 30,000円 旅費 120,000円 旅行手配 パッケージ ●思い出のフォトアルバム
    引用元: ハワイの歩き方 -ハワイ旅行者に聞きました アロハ突撃インタビュー-

  • 電話時代を拓いた女たち 交換手(オペレーター)のアメリカ史 ...

    発行年・1998年 発行・日本経済評論社 著者・松田裕之 290頁 管理№・26−2 発送方法・料金は、 郵便ゆうめーる290円です。 振込み先は 簡単決済・郵貯銀行・楽天銀行・三菱東京UFJ銀行・JNB銀行です。 御覧頂きましてありがとうございます。 古物商許可・特定商取引法表示は自己紹介をご覧下さい。 土日祝日、年末年始、お盆、春秋お彼岸期間中は休業しています。 http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/aboutme?userID=kailash415 状態 竹 松→新品同様 竹→使用感あるも特に問題ない古本 梅→擦れ日焼けある古本 桜→破れ汚れある古本 桃→珍本稀書
    引用元: 電話時代を拓いた女たち 交換手(オペレーター)のアメリカ史 ...

  • 2010年度理学部公開講座|東邦大学理学部生命圏環境科学科

    講師 : 松田 裕之 氏 (横浜国立大学 大学院環境情報研究院 教授・東邦大学理学部 客員教授) http://risk.kan.ynu.ac.jp/matsuda/ 【講演要旨】 今年のワシントン条約では大西洋クロマグロの禁輸が提案され、漁業国と反漁業国が激しく対立しました。禁輸に反対した日本は環境団体から非難され、Japan Timesでは日本には生物多様性条約の議長国の資格がないと報道されています。10月に日本で締約国会議(COP10)が開かれる生物多様性条約は、生物多様性の保全、その持続可能な利用、遺伝的資源等の利益の公平な分配を目指しています。日本政府はこの会議で、「自然と調和した暮らし」(自然との共生)を目指すつもりです。 なぜ生物多様性を守らねばならないのか、マグロやクジラを食べるのは悪いことなのか、どうすれば自然と調和できるのかを考えてみたいと思います。 演題2 『干潟で学...
    引用元: 2010年度理学部公開講座|東邦大学理学部生命圏環境科学科

  • 筆不精者の雑彙 : 松田裕之『ドレスを着た電信士 マ・カイリー』略感

    松田裕之『ドレスを着た電信士 マ・カイリー』略感 所用に追いまくられたりくたばって寝たりしていて、あんまり本を読んだり、その話をここに書いたりも思うに任せぬのですが、繰り言ばかりも何ですし、今日は頗る面白く、とっても読みやすい本をご紹介。 松田裕之 『ドレスを着た電信士 マ・カイリー』 (発行:朱雀社/発売:星雲社) 本書は、アイルランド系でテキサス出身の女性電信士、マ・カイリーことマッティ・コリンズ・クーン(1880~1971、カイリーは一時結婚していた相手の姓)の伝記を柱に、著者がIT革命の元祖と位置づける電信の歴史(アメリカ限定ですが)を紹介し、19世紀後半から20世紀前半の電信と鉄道の時代のアメリカを描くと同時に、女性と労働のあり方にも話は及んでいます。本書の目次を以下に挙げておきます。なお本書は、振り仮名の使い方にいささかの特徴があるので、必要に応じて振り仮名を括弧でくくって後ろ...
    引用元: 筆不精者の雑彙 : 松田裕之『ドレスを着た電信士 マ・カイリー』略感

  • オンライン書店ビーケーワン:環境生態学序説 持続可能な漁業、生物多様性の ...

    この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 在庫切れ等により、手配できない場合がございます 松田 裕之著 税込価格: ¥2,940(本体 : ¥2,800) bk1ポイント倶楽部 : 28 ポイント(1%進呈) 国内送料無料 出版:共立出版 サイズ ISBN 発行年月 利用対象 出荷可能時間 21cm / 211p 4-320-05567-5 2000.12 一般 出荷までに要する日数について 配達方法について 内容説明 植物レッドリスト、エゾシカの大発生、所沢のダイオキシン問題、愛知万博の環境評価問題など、最近のニュースを取り上げながら、環境生態学の基礎的な解説と問題提起を行う。 著者紹介 〈松田裕之〉京都大学大学院理学研究科博士課程卒業。中央水産研究所主任研究官などを経て、現在、東京大学海洋研...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:環境生態学序説 持続可能な漁業、生物多様性の ...

  • なぜ生態系を守るのか? |書籍出版|NTT出版

    松田裕之 著 発売日:2008.11.29 定価:1,995円 サイズ:四六判 ISBNコード:978-4-7571-6027-9 購入 この本の内容 人間が生態系に与える影響を探り、自然の価値を評価し、その恵みをどのように利用していくのかを考える科学(=環境生態学)を紹介する。 目次 第1章 国連海洋法条約と海洋
    引用元: なぜ生態系を守るのか? |書籍出版|NTT出版

松田裕之 の相関図を読込中

松田 裕之(まつだ ひろゆき)*松田裕之 (経営学者) - 神戸学院大学教授*松田裕之 (生態学者) - 横浜国立大学教授

スポンサードリンク