板谷明美の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 三重大学教員紹介

    職名 准教授 氏名 いたや あけみ 板谷 明美 生年月   所属 部局 生物資源学研究科 学科 専攻 共生環境学専攻 講座 森林資源環境学 教育研究分野 森林環境資源利用学 TEL   FAX   E-mail itaya@bio. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください) 個人のホームページ http://www.bio.mie-u.ac.jp/kankyo/shinrin/lab6/forest_r/top.html 学歴 1995 三重大学 生物資源学部 卒業 2000 三重大学大学院 生物資源学研究科 博士後期課程 修了 学位 2000.12 博士(学術) 三重大学 所属学会 日本森林学会 写真測量学会 森林利用学会 日本生態学会 社会活動   職歴   学術(芸術)賞 森林利用学会賞 専門分野 森林利用学 現在の研究課題 GISとリモートセンシングデータを用いた森林資...
    引用元: 三重大学教員紹介

  • 三重大学全学シーズ集

    Researcher Name-研究者名 HOME » 所属検索 » 研究者名リスト () » 板谷 明美 詳細 板谷 明美 (いたやあけみ) Name PAGE BACK カテゴリ 環境・エネルギー、土木・建築、農林水産(含食品) キーワード リモートセンシング GIS 森林 林内路網配置 ※クリックすると拡大表示されます。 氏名 板谷 明美 (いたやあけみ) 職位 准教授 所属 生物資源学部・生物資源学研究科 共生環境学専攻 森林資源環境学講座 森林環境資源利用学研究室 一言アピール リモートセンシングとGISを用いて森林情報を解析し、対象とする地域にとって適切な森林利用とはどのようなものかについて検討しています。 研究テーマ ● リモートセンシング・GISを利用した森林情報の把握 ● リモートセンシング・GISを利用した人間活動の森林への影響につ...
    引用元: 三重大学全学シーズ集

  • 共同研究報告書提出

    研究分担者/氏名/所属/職名 氏 名 所 属 職 名 1 板谷明美 名古屋大農 研究生 2 高橋與明 名古屋大農 院生 3 奥山智代 名古屋大農 院生 4 原登志彦 北大低温研 5 隅田明洋 北大低温研
    引用元: 共同研究報告書提出

  • 附属機関等会議概要

    委員 青木 民夫 三重県森林組合連合会会長 委員 池田 比早子 NPO法人代表 委員 石川 知明 三重大学教授 委員 板谷 明美 三重大学准教授 委員 上尾 欽吾 三重県林業研究グループ連絡協議会会長 委員 大垣 順子 環境カウンセラー 委員 大森 尚子 建築設計士 委員 尾上 武義 大台町長 委員 黄瀬 稔 三重県木材協同組合連合会会長 委員 笹岡 哲也 三重森林管理署長 委員 瀧口 朱実 森林ボランティア 委員 西村 博子 NPO法人植物セラピー普及協会代表理事 委員 野地 洋正 製材業 委員 山田 孝 三重大学教授 委員 吉田 正木 三重県林業経営者協会
    引用元: 附属機関等会議概要

  • 共同研究報告書提出

    研究分担者/氏名/所属/職名 氏 名 所 属 職 名 1 戸丸信弘 名大院生命農学 教授 2 中川弥智子 名大院生命農学 准教授 3 板谷明美 三重大院生物資源 准教授 4 原 登志彦 北大低温研 5 隅田明洋 北大低温研 6 小野清美 北大低温研
    引用元: 共同研究報告書提出

  • J-GLOBAL - 大山ブナ老齢林の長期広域林冠動態‐航空写・・・ 【文献】

    辺保祐子 所属:名大 院 板谷明美 所属:名大 院 西村尚之 所属:名古屋産業大 山本進一 所属:名大 院
    引用元: J-GLOBAL - 大山ブナ老齢林の長期広域林冠動態‐航空写・・・ 【文献】

  • 学会発表・講演

    ■ 2010年度 NO. 発表者 年 タイトル 発表学会など 場所 1 石川知明・板谷明美・中西将大 2010/04/02-05 搬出経費を指標とした団地化と機械回送計画 第121回 日本森林学会大会 筑波大学 2 桑山和也・板谷明美 2010/04/02-05 航空写真を用いた人工林における森林資源量の把握 第121回 日本森林学会大会 筑波大学 3 茅原聡人・板谷明美 2010/04/02-05 照葉樹林におけるリモートセンシングデータを用いた林冠構造解析 第121回 日本森林学会大会 筑波大学 4 板谷明美・松井哲哉 2010/04/02-05 航空写真を利用した北限ブナ林の長期動態 第121回 日本森林学会大会 筑波大学 5 板谷明美 2010/5/16 空から森林を観察しよう とよた森林学校 森林セミ...
    引用元: 学会発表・講演

  • 学術奨励金制度

    平成18年度(第10回)「日林協学術研究奨励金」助成対象者 有賀一広 宇都宮大学 助教授 森林バイオマス収穫費用関数の作成と最適作業システムの検討 板谷明美 名古屋大学(院) 研究生 高解像度リモートセンシングデータを用いた森林管理のためのパッチの抽出 安田哲也 加古川流域森林資源活用検討協議会 協議会代表 持続的経営管理を目指した立木管理データベース構築と運用方法の検討
    引用元: 学術奨励金制度

  • 2007年度研究室日記

    2008年3月26日(水)〜29日(土) 第119回 日本森林学会大会参加 東京農工大学で行われた日本森林学会大会で板谷が発表してきました。 ・ 板谷 明美 , 松井 哲哉 航空写真を利用した北限ブナ分布域の抽出 2008年3月25日(火) 卒業式 水藤君,中村君,寺田さん,藤井君,澤さん,恒川君,卒業おめでとう!! 2008年3月8日(土) 小林美子さん退職記念昼食会 たくさんのみなさんに参加いただき,長年研究室を支えてくださった小林さんの退職記念昼食会を三翠会館で行いました。 集合写真はこちらからダウンロードできます→ 集合写真1 , 集合写真2 2008年2月18日(月) 平成19年度 修士論文発表会 前期課程大学院生1名が無事に修論発表をしました。 水藤: 間伐,列状伐採後の林分におけるニ...
    引用元: 2007年度研究室日記

  • 2008年度研究室日記

    2009年3月26日(木) 第120回 日本森林学会大会 京都大学で行われた第120回日本森林学会大会で発表してきました。 チェーンソー用の伐木作業補助器具の改良 石川知明・板谷明美(三重大院生資)・ 上尾智洋・山本拓史・新田昌臣・万木豊(三重大生資フィールドサイエンスセンター演習林) 北限ブナ分布の地形的特徴 板谷明美(三重大学生資)・松井哲哉(森林総合研究所) 緑地配置による気象緩和の効果 飯田純子(三重大生資)・板谷明美(三重大院生資)・今井悠貴(三重大生資)・石川知明(三重大院生資) 搬出作業システムからみた伐採対象面積の検討 中西将大(三重大生資)・板谷明美(三重大院生資)・石川知明(三重大院生資) 素材流通へのSCM導入への試み 川島陽一(三重大生資)・板谷明美(三重大院生資)・石川知明(三重大院生資) GISによる森林景観を考慮した森林伐採計...
    引用元: 2008年度研究室日記

  • 【並川】 - livedoor Wiki(ウィキ)

    調査風景 か楽しみです。}-松井哲哉・小林誠・ 並川 寛司・安東まゆ美・倉本惠生・飯田滋生・板谷明美・田中信行・紀藤 典夫 (2007) 分布北限域のブナ林の群落構造:三之助ブナ林の事例 .第188回日本森林学会大会.福岡. など*ブナの更新動態... 調査風景 - 2008年02月28日更新 - 4.19KB
    引用元: 【並川】 - livedoor Wiki(ウィキ)

板谷明美 の相関図を読込中

職名 准教授 氏名 いたや あけみ 板谷 明美 生年月   所属 部局 生物資源学研究科 学科 専攻 共生環境学専攻 講座 森林資源環境学 教育研究分野 森林環境資源利用学 TEL   FAX   E

スポンサードリンク