林克明の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • プロフィール チェチェン 未来日記

    林克明略歴ほか このブログを書いている私の略歴その他です。 林克明(はやし まさあき) 1960年生まれ。ジャーナリスト。中央大学卒。しかし,私にとっての本当の大学は,日本ジャーナリスト専門学校夜間ルポ科茶本繁正ゼミ。。業界誌記者を経て週刊誌の記者に。1995年1月から1年10ヶ月間モスクワに住みながら,チェチェン紛争などを取材。チェチェンをライフワークとしながら,帰国後は主に国内で働く。 ... 続きを読む カテゴリー[ プロフィール ], コメント[1], トラックバック[910]登録日:2006年 05月 10日 17:10:20
    引用元: プロフィール チェチェン 未来日記

  • 林 克明選手のプロフィール

    JGA Home 林 克明 [ハヤシ カツアキ] Katsuaki Hayashi ※プロフィールは2007年11月15日時点での情報です。 所属 生年月日 1977/05/30 身長 体重 血液型 出身地 学校 東北高等学校 2年 得意クラブ ゴルフを始めた時の年齢 ゴルフを始めた動機 ドライバー平均飛距離 ベストスコア 目標とする人 主な戦歴 ※主な戦歴は2009年07月01日時点での情報です。 年度 競技名 個人順位 団体順位 備考 1994 日本ジュニアゴルフ選手権競技 高校男子 CUT 88位 T ...
    引用元: 林 克明選手のプロフィール

  • オンライン書店ビーケーワン:カフカスの小さな国 チェチェン独立運動始末

    林 克明著 税込価格:¥1,575(本体 : ¥1,500) 出版 : 小学館 サイズ : 20cm / 267p ISBN : 4-09-389521-X 発行年月 : 1997.5 利用対象 : 一般 出荷可能時間: 弊社では現在お取り扱いができません 内容説明 人口80万の小国チェチェンはいかにして大国ロシアの侵攻をはねかえしたのか。自らの「独立と誇り」をかけたチェチェン戦士たちの1年8か月にわたる戦いに極限まで接近したノンフィクション。 著者紹介 〈林克明〉1960年長野県生まれ。フリージャーナリスト。雑誌、TVなどで活躍。96年「カフカスの小さな国・チェチェン共和国一九九五年」で21世紀国際ノンフィクション大賞優秀賞を受賞。 書評 作家マップ この本を見た人が見た他の著者をマップで一覧できま...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:カフカスの小さな国 チェチェン独立運動始末

  • ユーラシア紛争地フォーラム

    主な司会者・パネラーのプロフィール 林 克明 氏 チェチェン紛争、環境問題などをテーマとするフリージャーナリスト。著書に「カフカスの小さな国」(第三回小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞) などがある。 田中哲二 氏 日本銀行を経てキルギス共和国大統領顧問を務める。ウズベキスタン/タシュケント国立経済大学名誉教授。著書に「キルギ ス大統領顧問日記」(中公新書)などがある。 加藤九祚 氏 国立民族学博物館名誉教授、ユーラシア史専攻、現在ウズベキスタン・テルメズで仏教遺跡発掘調査に従事。 清水 学 氏 中東・南アジア現代史、第三世界政治経済論専攻。アジア経済研究所総合研究部長を経て、宇都宮大学国際学部教授。 若林一平 氏 文教大学教授。情報文化論、著書に「サイバースペースファンタジー」、「文化としての個人電脳入門」など。 寺沢潤世 氏 日本山妙法寺僧侶。チェチェン紛争に対して現地における抗議行...
    引用元: ユーラシア紛争地フォーラム

  • チェチェンで何が起こっているのか:クリエイジ ビジネスネット書店

    チェチェンで何が起こっているのか 林 克明 著 大富 亮 編 2004年3月 高文研 B6判 254頁 1~5日以内発送 価格:1,890円(税込) ☆☆☆ ISBN:9784874983201 カスピ海と黒海に狭まれた広さ岩手県ほどのチェチェン共和国。大国ロシアはなぜここに侵攻し、チェチェン民族の抵抗はなぜ続くのか。厳戒のチェチェン潜入ルポとウォッチャーの考察による、チェチェン問題理解のための入門書。 林 克明(ハヤシ マサアキ) 1960年、長野県生まれ。ノンフィクション・ライター。環境問題をはじめ、社会問題を主なテーマとする。1995年から1年10ヵ月間、モスクワに住みチェチェン戦争を取材する。2001年、「ジゃーナリストの誕生」で第9回週刊金曜日ルポルタージュ大賞を受賞 大富 亮(オオトミ アキラ) 1976年、神奈川県生まれ。...
    引用元: チェチェンで何が起こっているのか:クリエイジ ビジネスネット書店

  • 林克明講演会「ロシア・チェチェン戦争から日本を考える」 - ロシア ...

    林克明講演会「ロシア・チェチェン戦争から日本を考える」 ●日時:2007年6月11日(月)18:30- ●場所:カトリック目黒教会 ●交通:JR山手線「目黒駅」西口/東急目黒線・東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「目黒駅」中央口3分 ●地図: http://www.catholicmeguro.org/ ●主催:カトリック東京正平委員会 ロシアからの独立をめぐって12年間もチェチェンでは戦争が続いている。ざっと100万人の小さな共和国で死者約25万人。とてつもない人権侵害が起きている。チェチェン戦争を書き続けるジャーナリストや亡命元KGB職員も暗殺された。 ロシアでは人権侵害がつづいているが、なかでもチェチェン共和国内では、とてつもない人権侵害がおきている。 ロシアの独裁化とチェチェン侵略はセットなのである。 侵略戦争をしたい、そのためには 1)敵をつくらなければならない。 2)言論表現活...
    引用元: 林克明講演会「ロシア・チェチェン戦争から日本を考える」 - ロシア ...

  • 過酷勤務とパワハラでうつ病になったデンソー社員、トヨタを訴える

    MyNewsJapanに掲載された件名の林克明さんの記事をご紹介します。 詳細は添付URLでご覧ください。なお、この勇気あるデンソー社員の方は 全トヨタ労働組合 http://www.katch.ne.jp/~atunion/ の組合員です。 Oidon -------------------------------------------------------- 過酷勤務とパワハラでうつ病になったデンソー社員、トヨタを訴える 「死んでからでは取り返しがつかない」 http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=693 「使い物にならない人は、うちにはいらないよ」。出向先のトヨタ自動車の上司から仲間 のいる前で公然となじられたうえ、厚労省が過労死認定の基準とする月100時間超の残業 も強いられたデンソー(トヨタグループ)社員・北沢俊之さん(41歳=仮名...
    引用元: 過酷勤務とパワハラでうつ病になったデンソー社員、トヨタを訴える

  • オンライン書店ビーケーワン:プーチン政権の闇 チェチェン戦争/独裁/要人暗殺

    林 克明著 税込価格:¥1,260(本体 : ¥1,200) bk1ポイント倶楽部 : 12 ポイント(1%進呈) 出版 : 高文研 サイズ : 19cm / 158p ISBN : 978-4-87498-390-4 発行年月 : 2007.9 利用対象 : 一般 出荷可能時間: 出荷までに要する日数について 配達方法について この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 在庫切れ等により、 手配できない場合がございます ◆ 本の贈り物はいかがですか?【ギフトラッピング】承ります → くわしくはこちら お得なお買い物 10,000円以上ご購入キャンペーンで 【 bk1ポイント1,000ポイント 】 を進呈! ※ 【10,000円以上ご購入キャンペーン】 は10,000円以上(税抜)のご購入と、お客様の...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:プーチン政権の闇 チェチェン戦争/独裁/要人暗殺

  • プロフィール

    林克明連絡先 連絡先 林克明連絡先 林克明への連絡はこちらのメールアドレスにお願いします。hamzat@jcom.home.ne.jp 林克明がかかわった書籍 「戦地」に生きる人々 (集英社新書) (★★★★★) 渡邉 正裕 林克明: トヨタの闇 (ちくま文庫 ) (★★★★★) 世襲政治を考える会: 世襲議員―ゴールデン・リスト (★★★★★) ムサー アフマードフ 今西昌幸訳: チェチェン民族学序説―その倫理、規範、文化、宗教=ウェズデンゲル 渡邉 正裕&山中登志子: 第2の江原を探せ! 見えないアジアを歩く編集委員会編著: 見えないアジアを歩く 渡邉 正裕/林 克明: トヨタの闇 (★★★★★) 林克明: プーチン政権の闇―チェチェン戦争/独裁/要人暗殺 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会∥編: フォトジャーナリスト13人の眼 加藤 秀樹...
    引用元: プロフィール

  • 筑摩書房

    林 克明 ハヤシ マサアキ 1960年、長野生まれ。業界誌・週刊誌の記者として働く。著書に『カフカスの小さな国』(小学館ノンフィクション大賞優秀賞)、『プーチン政権の闇』(高文研)、『チェチェン 屈せざる人びと』(写真集、岩波書店)など 前のページへ戻る 全 1件 中 1~1件 を表示しています。 並び替え 刊行順 タイトル順 昇・降 切り替え トヨタの闇 渡邉 正裕 著 林 克明 著 アメリカのトヨタ車問題は長期化が避けられない。日本を代表する超巨大企業に何が起きていたのか。知られざる現場の真相を抉り出す。 ちくま文庫 文庫判 320頁 刊行日 2010/05/10 ISBN 978-4-480-42717-5 JANコード 9784480427175 定価735 円(税込) 詳細へ 購入 まとめて購入 在庫 ○ ...
    引用元: 筑摩書房

  • 【スピ1】霊魂の世界、信じる?信じない?座談会:MyNewsJapan

    ■中間派 プロフィール 林克明:ジャーナリスト、「通販あれこれ」スタッフ 1960年生まれ。中央大学卒。『カフカスの小さな国チェチェン独立運動始末』で第3回小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞。「ジャーナリストの誕生」で第9回週刊金曜日ルポルタージュ大賞受賞。写真集『チェチェン 屈せざる人々』(岩波書店)『プーチン政権の闇』(高文研)など。 三宅勝久:ジャーナリスト 1965年生まれ。大阪外国語大学イスパニア語学科卒。元山陽新聞記者。消費者金融批判記事をめぐり武富士から1億1000万円を求める名誉毀損訴訟を起こされながら勝訴。著書に『悩める自衛官』(花伝社)『武富士追及』(リム出版新社)など。 (写真上)林:チェチェンの首都グローズヌイ。内部が焼け落ちた建物の中から強い視線を感じた(1999年11月) (写真下)三宅:地雷原とゲリラに包囲されたアンゴラの村「ションゴロイ」。下痢に悩まさ...
    引用元: 【スピ1】霊魂の世界、信じる?信じない?座談会:MyNewsJapan

  • 林克明 アーティストページ - TSUTAYA online

    まだレビューはありません 基本情報 - 林克明 生年月日 :1960年 出身地 :長野県長野市 プロフィール :ジャーナリスト。1960年生まれ。JVJA(日本ビジュアルジャーナリスト協会)会員。環境問題など社会問題を主なテーマとする。1996年「カフカスの小さな国 チェチェン独立運動始末」で第3回小学館ノンフィクション賞優秀賞受賞。2001年「ジャーナリストの誕生」で第9回週刊金曜日ルポルタージュ大賞受賞。 関連作品 - 林克明 トヨタの闇 本 (制作年2010) トヨタの闇 本 (制作年2007) プーチン政権の闇 本 (制作年2007) チェチェン屈せざる人びと 本 (制作年2004) チェチェンで何が起こっているのか 本 (制作年2004) 林克明の関連作品一覧 レビュー - 林克明 まだレビューはありません。1番乗りのチャンスです! この2次元バーコード(QRコード)...
    引用元: 林克明 アーティストページ - TSUTAYA online

  • 林克明とは - はてなキーワード

    「林克明」を含むブログ このキーワードについてブログを書く 2011年06月27日 13時10分 現在 2011-06-15 ari292929 2011-06-15 「かせぐ目的でない働き方・生き方」 negorin 2011-06-15 賛同190(2011年5月3日現在) spiders_nest 2011-05-08 何となくまとめて再録(http://d.hatena.ne.jp/n-291/20061204#p1) n-291 2011-05-03 【労働/生存】自由と生存のメーデー2011 suzukitakeshi 2011-05-02 見えないアジアを歩く * 作者: 見えないアジアを歩く編集委員会編著,村井吉敬,山本宗補,澁谷利雄,佐伯奈津子,南風島渉,林克明,下澤嶽,佐藤真紀,山口マオ he8 2011-04-18 大逆事件と荷風 MCG-...
    引用元: 林克明とは - はてなキーワード

  • プーチン政権の闇 チェチェン戦争/独裁/要人暗殺/林克明/著本 ...

    著者情報 林 克明 1960年生まれ。ノンフィクション・ライター。1995年から1年10カ月モスクワに住みチェチェン戦争を取材。2001年「ジャーナリストの誕生」で第9回「週刊金曜日」ルポルタージュ大賞受賞。著書に『カフカスの小さな国 チェチェン独立運動始末』(第3回小学館ノンフィクション大賞優秀賞)がある。日本ビジュ・・・ ・・・ ⇒ もっと詳しく ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 トヨタの闇 渡邉正裕/著 林克明/著 筑摩書房 トヨタの闇 利益2兆円の「犠牲」になる人々 渡邉正裕/著 林克明/著 ビジネス社 チェチェン屈せざる人びと 林克明/著 岩波書店 チェチェンで何が起こっているのか 林克明/著 大富亮/著 高文研 労働組合の会計実務 会計・監査・税務のすべて 神...
    引用元: プーチン政権の闇 チェチェン戦争/独裁/要人暗殺/林克明/著本 ...

  • ストーリー林03

    林克明 チェチェン 離散した家族 空手家の夢 信濃毎日新聞文化面 2004年8月20日掲載 パーン、パーン、……。サンドバッグを蹴り上げる音がいつまでも止まない。黒地に赤線が入った寸足らずのトレーニングパンツ。激しい息遣いの男は、黙々と蹴りの練習をする。 アゼルバイジャンの首都バクーにある極真会館アゼルバイジャン道場。ロシアから亡命した空手家、オスマン・アフメードフの1年365日続く練習の風景である。 彼の故郷チェチェンは、およそ400年前からロシアの攻撃と支配を受け続けてきた。1991年に独立を宣言したが、94年にロシア軍がチェチェンに侵攻。現在も殺戮(さつりく)が続いている。 オスマンが家族とともにバクーに逃れたのは1999年秋。しかし、住む場所も仕事もままならず、母と10歳の娘、8歳の息子をロシア連邦内のダゲスタンに住む知人宅へあずけざるを得なくなった。ロシア領内へ戻れないオスマンは...
    引用元: ストーリー林03

  • (京都)講演会「チェチェンで何が起こっているのか」 講師:林克明・大富亮 ...

    件名 (京都)講演会「チェチェンで何が起こっているのか」 講師:林克明・大富亮 開始日時 0000-00-00 18時00分 (GMT+09:00) 終了日時 0000-00-00 20時00分 (GMT+09:00) 場所 同志社大学今出川校地至誠館21番教室 連絡先 dsf0202@mail2.doshisha.ac.jp 詳細 日時:12月5日 18:00 - 20:00 会場:同志社大学今出川校地至誠館21番教室 地図: http://www.doshisha.ac.jp/daigaku/campus/non_imade/index.html 図の中心からやや右上に「至誠館」の建物が見えます。 主催:同志社大学学生支援課 企画運営:大富亮・林克明講演会実行委員会 問い合わせ: dsf0202@mail2.doshisha.ac.jp 090-7606-5643...
    引用元: (京都)講演会「チェチェンで何が起こっているのか」 講師:林克明・大富亮 ...

  • <講演紹介> 「髭(ヒゲ)隊長の陰謀」(ジャーナリスト・林克明): 情報 ...

    <講演紹介> 「髭(ヒゲ)隊長の陰謀」(ジャーナリスト・林克明) 「髭(ヒゲ)隊長」とは、2004年からの自衛隊イラク派遣で第1次復興業務支援隊長を務め、2007年7月の参議院選挙で初当選(自民党。全国比例区)した佐藤正久・元一佐のこと。その佐藤氏は、最近「自衛隊の海外派兵の超法規的実力行使」を当然とし、「それによって現行自衛隊法によって処罰されるなら本望である」と公然と発言している。1988年、当時の来栖統幕議長が全く同様な発言をし、金丸信防衛庁長官によって即日更迭された。だが、今回は問題にもされない。佐藤氏の先の参院選立候補は、これまでの防衛省出身者のそれとは意味が違う。肥大した防衛族、家族を一丸とする勢力は何を企図しているのか。その選挙運動はどんなものだったのか。最近、『トヨタの闇』を著し、ベストセラーとなった、フリージャーナリストの林氏が報告する。【日時】2月17日(日)午後1時半...
    引用元: <講演紹介> 「髭(ヒゲ)隊長の陰謀」(ジャーナリスト・林克明): 情報 ...

  • <講演紹介> 「髭(ヒゲ)隊長の陰謀」(ジャーナリスト・林克明): 情報 ...

    <講演紹介> 「髭(ヒゲ)隊長の陰謀」(ジャーナリスト・林克明) 「髭(ヒゲ)隊長」とは、2004年からの自衛隊イラク派遣で第1次復興業務支援隊長を務め、2007年7月の参議院選挙で初当選(自民党。全国比例区)した佐藤正久・元一佐のこと。その佐藤氏は、最近「自衛隊の海外派兵の超法規的実力行使」を当然とし、「それによって現行自衛隊法によって処罰されるなら本望である」と公然と発言している。1988年、当時の来栖統幕議長が全く同様な発言をし、金丸信防衛庁長官によって即日更迭された。だが、今回は問題にもされない。佐藤氏の先の参院選立候補は、これまでの防衛省出身者のそれとは意味が違う。肥大した防衛族、家族を一丸とする勢力は何を企図しているのか。その選挙運動はどんなものだったのか。最近、『トヨタの闇』を著し、ベストセラーとなった、フリージャーナリストの林氏が報告する。【日時】2月17日(日)午後1時半...
    引用元: <講演紹介> 「髭(ヒゲ)隊長の陰謀」(ジャーナリスト・林克明): 情報 ...

  • 平成暗黒日記

    林克明がかかわった書籍 「戦地」に生きる人々 (集英社新書) (★★★★★) 渡邉 正裕 林克明: トヨタの闇 (ちくま文庫 ) (★★★★★) 世襲政治を考える会: 世襲議員―ゴールデン・リスト (★★★★★) ムサー アフマードフ 今西昌幸訳: チェチェン民族学序説―その倫理、規範、文化、宗教=ウェズデンゲル 渡邉 正裕&山中登志子: 第2の江原を探せ! 見えないアジアを歩く編集委員会編著: 見えないアジアを歩く 渡邉 正裕/林 克明: トヨタの闇 (★★★★★) 林克明: プーチン政権の闇―チェチェン戦争/独裁/要人暗殺 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会∥編: フォトジャーナリスト13人の眼 加藤 秀樹編: 浮き足立ち症候群
    引用元: 平成暗黒日記

  • プーチン政権の闇: 紀伊國屋書店BookWeb

    林克明 [ハヤシマサアキ] 1960年生まれ。ノンフィクション・ライター。1995年から1年10カ月モスクワに住みチェチェン戦争を取材。2001年「ジャーナリストの誕生」で第9回「週刊金曜日」ルポルタージュ大賞受賞。著書に『カフカスの小さな国 チェチェン独立運動始末』(第3回小学館ノンフィクション大賞優秀賞)がある。日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: プーチン政権の闇: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 2007年6月 - 全トヨタ労働組合(ATU)

    My News Japan の林克明記者が今度は、デンソーパワハラ裁判の記事を紹介してくれています。私たちも、この裁判は、支援組織確立のために準備中ですが、大組織のバックがないため、積み重ねの継続です。 紹介はありがたいことです。記事の一部を転載します。 http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=693&e=2#estimate 過酷勤務とパワハラでうつ病になったデンソー社員、トヨタを訴える 「死んでからでは取り返しがつかない」 林 克明 14:39 06/29 2007 愛知県刈谷市のデンソー本社前に立つ北沢俊之さん(仮名)。「裁判という行動を起こしたことで病気も回復し、本来の自分の人生をとりもどせた。この裁判は他の社員のためにもなると思う」と語っている。 「使い物にならない人は、うちにはいらないよ」。出向先のトヨタ自動車の上司から...
    引用元: 2007年6月 - 全トヨタ労働組合(ATU)

  • トヨタの闇/渡邉正裕/著 林克明/著本 : オンライン書店e-hon

    トヨタの闇 ちくま文庫 わ9-1 渡邉正裕/著 林克明/著 出版社名 : 筑摩書房 出版年月 : 2010年5月 ISBNコード : 978-4-480-42717-5 ( 4-480-42717-1 ) 税込価格 : 735円 頁数・縦 : 317P 15cm 出荷の目安 : 通常1~2日で出荷します この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか 若宮健/〔著〕 798円 起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと 磯崎哲也/著 2,310円 原子炉時限爆弾 大地震におびえる日本列島 広瀬隆/著 1,575円 失敗学実践講義 畑村洋太郎/〔著〕 580円 バカの理由(わけ) アルボムッレ・スマナサーラ/著 735円 明るいニ...
    引用元: トヨタの闇/渡邉正裕/著 林克明/著本 : オンライン書店e-hon

  • トヨタの闇/渡邉正裕/著 林克明/著本 : オンライン書店e-hon

    トヨタの闇 ちくま文庫 わ9-1 渡邉正裕/著 林克明/著 出版社名 : 筑摩書房 出版年月 : 2010年5月 ISBNコード : 978-4-480-42717-5 ( 4-480-42717-1 ) 税込価格 : 735円 頁数・縦 : 317P 15cm 出荷の目安 : 通常1~2日で出荷します この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか 若宮健/〔著〕 798円 起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと 磯崎哲也/著 2,310円 原子炉時限爆弾 大地震におびえる日本列島 広瀬隆/著 1,575円 失敗学実践講義 畑村洋太郎/〔著〕 580円 バカの理由(わけ) アルボムッレ・スマナサーラ/著 735円 明るいニ...
    引用元: トヨタの闇/渡邉正裕/著 林克明/著本 : オンライン書店e-hon

  • 東長崎機関(活動/コーカサス)

    2002年4月29日、11:10、ジャーナリス・林克明氏のトークライブが開始された。テーマは、チェチェンの不屈の戦い。 チェチェンという地味なテーマにもかかわらず、意外にもギャルギャル多数の参加。 やっぱり林克明さんが、ダンディーでカッコイイからギャルもたくさん集まるのであろう。東長崎機関のファッションリーダーも格好よくなってほしいね。 林克明氏の著書「カフカスの小さな国」(小学館)も、人気でよく売れた。そろそろ在庫もなくなりかけているという。チェチェン戦争だけで1冊の本になってるというのは、貴重な本だ。 会場オーナーの吉川さん。 このパーティールームには、こんなボクシング・ジム・機材もあって、チェチェンの戦士たちの不屈の精神を語られた後に、こんなこと始めるギャルも。 生まれ変わったらチェチェンゲリラになって戦いたいという林氏も、サンドバ...
    引用元: 東長崎機関(活動/コーカサス)

  • 筑摩書房 トヨタの闇 / 渡邉 正裕 著, 林 克明 著

    トヨタの闇 渡邉 正裕 著, 林 克明 著 アメリカのトヨタ車問題は 予言されていた 超巨大企業を支える 過酷な現場 アメリカのトヨタ車問題は長期化が避けられない。日本を代表する超巨大企業に何が起きていたのか。知られざる現場の真相を抉り出す。 シリーズ: ちくま文庫 定価:735円(税込) Cコード:0136 整理番号:わ-9-1 刊行日:2010/05/10 判型:文庫判 ページ数:320 ISBN:978-4-480-42717-5 JANコード:9784480427175 購入 著者について1 著者について2 渡邉 正裕 ワタナベ マサヒロ 1972年東京生まれ。(株)MyNewsJapan代表取締役、編集長、ジャーナリスト。慶応義塾大学総合政策学部卒業後、日本経済新聞社記者を経て、日本IBM(旧プライスウォーターハウスコンサルタン...
    引用元: 筑摩書房 トヨタの闇 / 渡邉 正裕 著, 林 克明 著

  • 「チェチェン 屈せざる人々」林克明: チェチェン:Dirty War

    チェチェン:Dirty War 「チェチェン 屈せざる人々」林克明 世界フォト・ドキュメンタリー「世界の戦場から」の一冊です。 この本は、写真集がメインで、文章はサブということが原因なのでしょうか、 私にはその理由は分かりませんが、第二次チェチェン戦争がなぜ始まったのかの 説明は、99年9月のロシアでのアパート連続爆弾テロがあり、これが「反テロ」の 名目でチェチェン攻撃が始められたとの展開になっています。 つまり、99年8月のチェチェン側が先にロシア連邦ダゲスタン共和国に軍事 侵攻したことについては触れていません。 林氏の別の著作「チェチェンで何が起こっているのか」では、きちんとこの チェチェン側からの軍事侵攻に触れているので、何故、このことを本書では触れ なかったのかが疑問です。 しかも、99年9月のロシアでのアパート連続爆弾テロ事件がチェチェンの 犯行と証拠もなく断定されたのは、そうで...
    引用元: 「チェチェン 屈せざる人々」林克明: チェチェン:Dirty War

  • チェチェン 未来日記

    プロフィール 林 克明 (男) チェチェン総合情報 平成暗黒日記 草の実アカデミー ■ジャーナリスト ■16回チェチェン入り。露店のおばちゃんから指名手配のゲリラ司令官、大統領まで知人 多数。チェチェンを入り口に、ロシア・世界・日本・政治・文化から人間の未来まで縦横無 尽に語る。 ■著書「チェチェンで何が起こっているのか」(大富亮氏と共著)[プーチン政権の闇」「写真集チェチェン 屈せざる人びと」「世襲議員ゴールデン・リスト」など ■最新刊「トヨタの闇」(ちくま文庫・渡邉正裕氏との共著)
    引用元: チェチェン 未来日記

  • 今売れている本「トヨタの闇」・・・なぜ書評が掲載されない?: オフイス ...

    トヨタの闇 posted with amazlet on 08.02.26 渡邉 正裕/林 克明 ビジネス社 (2007/11/07) 売り上げランキング: 5224 おすすめ度の平均: なかなか評価が難しい本ではありますが トヨタを攻めるならトヨタ独自の闇で勝負すべき 広告でマスコミを支配する大企業の闇 Amazon.co.jp で詳細を見る 同書の共同筆者である林克明さんは、オフイス・マツナガ出身である。 同書は昨年の11月14日に発売された。 また林さんは、 平成暗黒日記 というサイトも運営されている。 同サイトから、プロフィールを紹介。
    引用元: 今売れている本「トヨタの闇」・・・なぜ書評が掲載されない?: オフイス ...

  • 今売れている本「トヨタの闇」・・・なぜ書評が掲載されない? " オフイス ...

    同書の共同筆者である林克明さんは、オフイス・マツナガ出身である。 同書は昨年の11月14日に発売された。 また林さんは、 平成暗黒日記 というサイトも運営されている。 同サイトから、プロフィールを紹介。
    引用元: 今売れている本「トヨタの闇」・・・なぜ書評が掲載されない? " オフイス ...

  • フリーライター・石井政之の書評ブログ : 『トヨタの闇』渡邉正裕・林克明 ...

    『トヨタの闇』渡邉正裕・林克明(ビジネス社) →bookwebで購入 「全日本国民必読の書である」 トヨタという自動車メーカーの「闇」にスポットをあてたノンフィクションである。 世界一の自動車メーカーに成長したトヨタ。 成功した会社として、その社風をたたえる書籍が無数に出版されるトヨタ。 その闇にスポットをあてた書籍は、数えるほどしかなかった。 トヨタ批判の完全なる不在。 国策企業トヨタを批判的に検証できない日本のジャーナリズムの足腰の弱さは公然たる秘密だ。 トヨタをジャーナリズムの対象として取り上げた、その数少ないノンフィクション作品のなかで、いまも読み継がれているのは鎌田慧の『自動車絶望工場』だろう。 この作品にしても、ノンフィクションという出版業界では「売れない」ことが常識になった領域に興味をもっている人間、大企業の労働問題に取り組んでいる関係者くらいしかひもとくことは...
    引用元: フリーライター・石井政之の書評ブログ : 『トヨタの闇』渡邉正裕・林克明 ...

林克明 の相関図を読込中

林克明略歴ほか このブログを書いている私の略歴その他です。 林克明(はやし まさあき) 1960年生まれ。ジャーナリスト。中央大学卒。しかし,私にとっての本当の大学は,日本ジャーナリスト専門学校夜間ル

スポンサードリンク