桂田勝の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 桂田勝 - Wikipedia

    桂田 勝(かつらだ まさる、1942年または1943年 - 2013年4月24日)は日本の自動車技術者。富士重工業株式会社の元常務取締役であり、またスバルテクニカインターナショナル元社長。東京都出身。STI(スバル・テクニカ・インターナショナル)を率いた、自動車技術開発者でありまた、飛行機技術にも精通していた。
    引用元: 桂田勝 - Wikipedia

  • http://minkara.carview.co.jp/userid/205045/blog/29825904/

    訃報:元STI社長の桂田勝氏が死去 4月24日、スバルテクニカインターナショナルの代表取締役社長を務めた桂田勝氏が病気のため死去した。享年70。  桂田氏は2003年のペター ソルベルグによるドライバーズタイトル獲得時や2004年の第1回ラリージャパン優勝時にSTIの代表としてチームを率いた人物。  桂田氏は1966年富士重工業株式会社に入社。技術者として乗用車の開発に長年携わる。71年秋から約1年間、米国ミシガン大学高速自動車研究所客員研究員を務め、83年よりスバル技術本部車体研究実験部へ。  レガシィに関しては89年に発売された初代モデルの企画初期段階からかかわり、98年発売の三代目では開発責任者を務めた。 99年に富士重工業の執行役員兼商品企画室長となり、量産車の企画開発を指揮。2001年6月には富士重工業常務執行役員兼スバル技術研究所所長に着任。  これらの職務を兼務しつつ10月か...
    引用元: http://minkara.carview.co.jp/userid/205045/blog/29825904/

  • http://www.asahi.com/obituaries/update/0424/TKY201304240587.html

    印刷メール富士重工業元常務 桂田勝さん死去  桂田勝さん(かつらだ まさる=元富士重工業常務執行役員)が24日、喉頭(こうとう)がんで死去、70歳。前夜式は25日午後6時、葬儀は26日正午から、群馬県太田市下浜田町355の1の日典ラサ太田で。喪主は妻バーバラさん。問い合わせは同社広報部(03 3347 2029)へ。 朝日新聞デジタルトップ 社会トップPR情報検索フォームおくやみ 広済堂会長の平本一方さん死去(06:41) 元帝国ホテル社長の藤居寛さん死去(16:43) 元朝日新聞記者の岸薫夫さん死去 埼玉 本庄事件を報道(18:19) 有田焼の人間国宝、酒井田柿右衛門さん死去 78歳(17:09) まつしま病院理事長の佐々木静子さん死去(22:38) 毎日新聞元社長 斎藤明さん死去(01:32) 「怪童」尾崎行雄さん逝く 東映 日拓で投手、68歳(01:31) 医事評論家の西来武治さん死...
    引用元: http://www.asahi.com/obituaries/update/0424/TKY201304240587.html

  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130425-00000009-rcg-moto

    桂田勝氏の逝去にペター ソルベルグが追悼メッセージオートスポーツweb 4月25日(木)23時8分配信 2003年、桂田氏とともにドライバーズタイトルを獲得したペター ソルベルグ(右) 4月24日、元STI社長の桂田勝氏が逝去したことを受けて、ペター ソルベルグが、チームのFacebookページに追悼メッセージを寄せた。 「親愛なる友人である桂田勝氏が今日、安らかな眠りにつきました。ご冥福をお祈りいたします。桂田さん、たくさんの刺激をありがとうございました!」  ソルベルグは、故桂田氏がSTI社長在任中の2003年にWRCドライバーズタイトルを獲得。翌2004年には初開催のWRCラリージャパンで総合優勝を果たした。  そのソルベルグは、最大の恩人を失った悲しみを胸に、この週末、ポルトガルで今季2戦目となるヨーロッパラリークロス選手権イベントに挑む。 「マシンは、ミスファイアリングエ...
    引用元: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130425-00000009-rcg-moto

  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130424-00000007-rcg-moto

    訃報:元STI社長の桂田勝氏が死去オートスポーツweb 4月24日(水)18時2分配信 ペター ソルベルグと桂田勝氏(2003年) 4月24日、スバルテクニカインターナショナルの代表取締役社長を務めた桂田勝氏が病気のため死去した。享年70。  桂田氏は2003年のペター ソルベルグによる世界ラリー選手権ドライバーズタイトル獲得時や2004年の第1回WRCラリージャパン優勝時にSTIの代表としてチームを率いた人物。  桂田氏は1966年富士重工業株式会社に入社。技術者として乗用車の開発に長年携わる。71年秋から約1年間、米国ミシガン大学高速自動車研究所客員研究員を務め、83年よりスバル技術本部車体研究実験部へ。  レガシィに関しては89年に発売された初代モデルの企画初期段階からかかわり、98年発売の三代目では開発責任者を務めた。 99年に富士重工業の執行役員兼商品企画室長となり、量産...
    引用元: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130424-00000007-rcg-moto

  • http://f1express.cnc.ne.jp/wrc/index.php?cat_id=5&teiko_id=256097

    NewsWRC TOPに戻る2013/04/27STI 桂田勝氏の告別式に多くのラリー関係者参列第1回ラリージャパン優勝時指揮官24日、喉頭がんで死去24日に喉頭がんで死去した桂田氏 24日に喉頭がんのため70歳で死去した桂田勝氏=元スバルテクニカインターナショナル(STI)社長=の告別式が26日、群馬県太田市で行われ、多くのラリー関係者が参列した。  桂田氏は東京都出身。2003年のペター ソルベルグ(スバル)による世界ラリー選手権(WRC)ドライバーズタイトル獲得や、0.....【ログインして続きを読む】Tweet
    引用元: http://f1express.cnc.ne.jp/wrc/index.php?cat_id=5&teiko_id=256097

  • http://o-kuyami.com/obituary/2013/04/26/%e6%a1%82%e7%94%b0%e5%8b%9d/1207/

    Home > 訃報一覧 > 桂田勝桂田勝 (かつらだ まさる= 元富士重工業常務執行役員) 2013.04.2624日、咽頭がんのため死去、70歳。連絡先は同社広報部。告別式は26日正午から群馬県太田市下浜田町355の1の日典ラサ太田。喪主は妻、バーバラさん。 2013年 4月 26日付 日経産業新聞掲載 Wikipediaを見る コメントを残す返信をキャンセルする。 Facebookでログイン 大熊市太郎牧伸二訃報一覧 2013年6月 2013年5月 2013年4月 2013年3月 2013年2月 2013年1月 2012年12月 2012年11月 2012年10月 2012年9月 2012年8月 2012年7月PageTop
    引用元: http://o-kuyami.com/obituary/2013/04/26/%e6%a1%82%e7%94%b0%e5%8b%9d/1207/

  • http://akbnoseb.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/sti424-d664.html

    訃報です。元STI社長の桂田勝氏が、昨日4月24日亡くなられました。訃報です。元STI社長の桂田 勝氏(かつらだ まさる)が、昨日、4月24日亡くなられました。喉頭ガンのためでした。まだ、70歳。若過ぎです。2003年。ペターと桂田氏。桂田氏は、2003年ペター ソルベルグのWRC ワールドチャンピオン獲得時や、2004年にWRC第11戦として初開催されたRally Japanでのペター ソルベルグ優勝時に、STIの代表としてチームを率いていました。あの頃は、日本ラリー界の、ある意味黄金期でした。桂田氏は、1966年に富士重工業株式会社に入社し、技術者として乗用車の開発に長年携わりました。レガシィには、1989年に発売された初代モデルの企画初期段階から関わり、1998年発売の三代目では開発責任者を務めました。1999年に富士重工業の執行役員兼商品企画室長となり、量産車の企画開発を指揮し、2...
    引用元: http://akbnoseb.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/sti424-d664.html

  • http://playdrive.jp/news/2349

    2013.04.24 訃報:元STI社長の桂田勝氏が死去 Naoki Kobayashi 4月24日、スバルテクニカインターナショナルの代表取締役社長を務めた桂田勝氏が病気のため死去した。享年70。 桂田氏は2003年のペター ソルベルグによるドライバーズタイトル獲得時や2004年の第1回ラリージャパン優勝時にSTIの代表としてチームを率いた人物。 桂田氏は1966年富士重工業株式会社に入社。技術者として乗用車の開発に長年携わる。71年秋から約1年間、米国ミシガン大学高速自動車研究所客員研究員を務め、83年よりスバル技術本部車体研究実験部へ。 レガシィに関しては89年に発売された初代モデルの企画初期段階からかかわり、98年発売の三代目では開発責任者を務めた。 99年に富士重工業の執行役員兼商品企画室長となり、量産車の企画開発を指揮。2001年6月には富士重工業常務執行役員兼スバル技術研究所...
    引用元: http://playdrive.jp/news/2349

  • http://blog.livedoor.jp/meesaa/archives/26088837.html

    ☆クミ☆kkumenara桂田勝氏が死去 元富士重工業常務執行役員 - 喉頭がん 70歳 2013年4月25日(木) 7時12分: 勝手にやられて電気料金がさらに上がる。電力9社が原電の破綻回避に1300億円超を出す。全部電気料金に上乗せされる。電力業界と日本原子力発電、日本原燃との関係沖縄電力を除く9電力会社は原発専業の日本原子力発電が資金繰りに行きづまらないよう支援する。誰が…2013年4月25日(木) 7時11分: ふだんまったく仕事がない顧問14人に合計1億4000万円 公聴会で異論相次ぐ。 関西電力は経済産業省が開いた電気料金の値上げを巡る一般公聴会で顧問14人に1人当たり1000万円合計で年間1億4000万円の給与を支払う計画を明らかにした。http://…2013年4月25日(木) 7時10分おっはー (^o^)/2013年4月25日(木) 6時44分同じく(^ν^)2013...
    引用元: http://blog.livedoor.jp/meesaa/archives/26088837.html

  • http://desktop2ch.tv/wildplus/1366850363/

    2ちゃんねる ニュース二軍+板【訃報】 桂田勝氏(70)が死去 元富士重工業常務執行役員 3代目「レガシィ」の開発責任者 喪主は妻、バーバラさん Tweetする  まとめビューβで読むこのスレッドは2chの過去ログ倉庫に格納されているか、取得エラーにより最新のデータを取得できません。 操作メニューTOP/ニュース二軍+板スレ一覧/健全ではない言葉のフィルタリングを外す/リンクを含むレス抽出/画像を含むレス抽出ニュース二軍+板 おすすめスレッド1時間前 【論説】 アベノミクス第2の矢「財政出動」で借金依存が強まる恐れ 財政...(7) 1時間前 【アベノミクス】 「日本の伝統文化」が金融緩和でピンチ! 銭湯が廃業、...(9) 1時間前 【アベノミクス】 「少子高齢化問題に対応できていないアベノミクス」、日...(1) 3時間前 【社会】日本文化ピンチ…消えゆく銭湯、苦しむ納豆、アベノ...
    引用元: http://desktop2ch.tv/wildplus/1366850363/

  • http://livedoor-search.naver.jp/blog?q=%B7%CB%C5%C4&ie=euc-jp

    【訃報】元富士重工業常務執行役員・元STI社長の桂田勝氏 享年70--...【桂田勝氏が死去 元富士重工業常務執行役員】 桂田 勝氏(かつらだ・まさる=元富士重工業常務執行役員)24日、喉頭がんのため死去、70歳。 【訃報:元STI社長の桂田勝氏が死去】 4月24日、... 桂田勝氏が 病気のため死去した。ビジネスニュースちゃんねる - business-news.doorblog.jp|2013年04月26日
    引用元: http://livedoor-search.naver.jp/blog?q=%B7%CB%C5%C4&ie=euc-jp

  • http://fuhou.sblo.jp/article/65462312.html

    訃報:一色俊作さん75歳=元松山商高野球部監督 - 毎日新聞著名人の訃報関連ニュース<< 訃報:元STI社長の桂田勝氏が.. | おくやみ | 訃報:鈴木伊津男さん56歳=大.. >>2013年04月24日の訃報訃報:一色俊作さん75歳=元松山商高野球部監督 - 毎日新聞訃報:一色俊作さん75歳=元松山商高野球部監督毎日新聞一色俊作さん75歳(いっしき しゅんさく=元愛媛県立松山商業高校野球部監督)22日、虚血性心不全のため死去。通夜は25日午後7時、葬儀は26日午後1時、松山市湊町6の3の5のムラタホール市駅。自宅は同市道後湯之町4の12のロイヤル道後マンション902。喪主は ... »訃報:一色俊作さん75歳=元松山商高野球部監督 - 毎日新聞おくやみ訃報(4818)最近の訃報 訃報:平本一方さん85歳=廣済堂会長 - 毎日新聞 中国ではいよいよ高齢化が深刻に!祝日に悲しい訃報が - ...
    引用元: http://fuhou.sblo.jp/article/65462312.html

  • http://autoc-one.jp/kawamura/blog/1360342/

    昨日夜に送信されて来たショッキングなメール。それは、富士重工業の元常務執行役員だった桂田勝さんの訃報。かねて病気療養中だったところ、昨日の朝に逝去されたとの事。ご病気だったなんて知らなかったので、まさに晴天の霹靂 。 STIの社長としてスバルをWRCの常勝チームへと育てた功績こそが思い出、という人も多いかも知れないけれど、自身の中での桂田さんは、やはり”レガシィの育ての親”としての桂田さん。レオーネの不振を筆頭に危機的状況にあったスバルというブランドを何とか蘇らせるべく、初代レガシィの企画段階から開発に携わり、それを見事ヒットさせて後に自らが開発チームを率いる立場となった桂田さんとは、そんな”レガシィ時代”に最も親しくさせて貰ったもの。 何とも真面目なエンジニアで、氏が余りに”5ナンバー枠”に拘ったりしていた時には「もうナンバーと税金はリンクしない時代なんだから、余りにそこに縛られるの...
    引用元: http://autoc-one.jp/kawamura/blog/1360342/

桂田勝 の相関図を読込中

桂田 勝(かつらだ まさる、1942年または1943年 - 2013年4月24日)は日本の自動車技術者。富士重工業株式会社の元常務取締役であり、またスバルテクニカインターナショナル元社長。東京都出身。

スポンサードリンク