森見登美彦の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 森見登美彦 - Wikipedia

    森見 登美彦(もりみ とみひこ、1979年1月6日 - )は、日本の小説家。
    引用元: 森見登美彦 - Wikipedia

  • 『宵山万華鏡』 (森見 登美彦)

    森見登美彦 138 users [出版リスト] 著作本: 33 件 全巻セット: 1 件 ⇒ [クリップ本Ranking] [著者分類] SF・ホラー作家 [プロフィール] 奈良県生駒市出身。ペンネームは本名の姓「森見」に、この地にゆかりの深い登美長髄彦にちなんだ名前を合わせたものであるダ・ヴ ィンチ2007年9月号。奈良女子大学文学部附属中学校・高等学校(現:奈良女子大学附属中等教育学校)卒業。京都大学農学部生物機能科学学科応用生命科学コースを卒業、同大学院農学研究科修士課程修了。京大OBの父の勧めで京大に入学し、在学中は体育会のライフル射撃部に所属。2003年『太陽の塔』で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、小説家デビュー。2006年『夜は短し歩けよ乙女』で山本周五郎賞、本屋大賞(2位)などを受賞し注目を集め、人気作家となる。三十歳の誕生日である2009年の...
    引用元: 『宵山万華鏡』 (森見 登美彦)

  • 森見 登美彦 - Webcat Plus

    森見 登美彦 (1979-) "森見 登美彦"(もりみ とみひこ、1979年1月6日- )は、日本の小説家。愛称は「モリミー」(ただし、本人はこの愛称を気に入っていない旨、発言している)。 [経歴] 奈良県生駒市出身。ペンネームは本名の姓「森見」に、この地にゆかりの深い登美長髄彦にちなんだ名前を合わせたものである。奈良女子大学文学部附属中学校・高等学校(現:奈良女子大学附属中等教育学校)卒業。京都大学農学部生物機能科学学科応用生命科学コースを卒業、同大学院農学研究科修士課程修了。京大OBの父の勧めで京大に入学し、在学中は体育会のライフル射撃部に所属。2003年『太陽の塔』で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞し... 「Wikipedia」より
    引用元: 森見 登美彦 - Webcat Plus

  • 森見登美彦|プロフィール|【HMV ONLINE】

    森見登美彦 プロフィール CD・DVD・書籍のオンラインショップ【HMV ONLINE】へようこそ!こちらはHMV ONLINE 森見登美彦 プロフィールのページです。 森見登美彦のプロフィールやファンのアーティストレビューが満載。2500円(税込)以上のご注文で送料無料!更に今なら初めてのお客様は送料無料! %%header%% %%message%% アーティストページ プロフィール 商品ユーザーレビュー Q&A - 教えて!HMV 森見登美彦の商品 DVD・ブルーレイ (7) 書籍 (36) グッズ (1) プロフィール | アーティストユーザーレビュー 森見登美彦のプロフィール 〈森見登美彦〉1979年奈良県生まれ。京都大学大学院修士課程修了。「太陽の塔」で日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。「夜は短し歩けよ乙女」で山本周五郎賞...
    引用元: 森見登美彦|プロフィール|【HMV ONLINE】

  • 森見登美彦(モリミトミヒコ)のプロフィール | イーブックオフ

    森見登美彦(もりみとみひこ) 生年月日 1979年1月6日 出身地 奈良県 デビュー作 太陽の塔 図書館勤めの傍ら、執筆活動。 『夜は短し歩けよ乙女』 黒髪の乙女に片想いをした先輩。二人を待ち受けるのは、奇々怪々なる面々が起こす珍事件の数々、そして運命の大転回! 『太陽の塔』 失恋を経験したすべての男たちとこれから失恋する予定の人に捧ぐ! 2003年 第15回 日本ファンタジーノベル大賞 『太陽の塔』 2007年 第20回 山本周五郎賞 『夜は短し歩けよ乙女』 有頂天家族 きつねのはなし 四畳半神話大系 Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に登録 はてなブックマークに登録 Buzzurlブックマークに登録 ホーム | コ...
    引用元: 森見登美彦(モリミトミヒコ)のプロフィール | イーブックオフ

  • 森見登美彦|新潮社

    森見登美彦 モリミ・トミヒコ 1979年、奈良県生まれ。京都大学農学部卒、同大学院修士課程修了。在学中の2003年、『太陽の塔』(新潮社)で日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、作家デビュー。2007年、『夜は短し歩けよ乙女』(角川書店)で山本周五郎賞受賞。2010年、『ペンギン・ハイウェイ』(同)で日本SF大賞受賞。『四畳半神話大系』(同)『きつねのはなし』『四畳半王国見聞録』(共に新潮社)『新釈 走れメロス 他四篇』(祥伝社)などなど、京都を舞台にした数々の作品で知られる。 この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ
    引用元: 森見登美彦|新潮社

  • 森見登美彦『きつねのはなし』|新潮社

    森見登美彦 / 著 モリミ・トミヒコ 1979年、奈良県生まれ。京都大学農学部卒、同大学院修士課程修了。在学中の2003年、『太陽の塔』(新潮社)で日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、作家デビュー。2007年、『夜は短し歩けよ乙女』(角川書店)で山本周五郎賞受賞。2010年、『ペンギン・ハイウェイ』(同)で日本SF大賞受賞。『四畳半神話大系』(同)『きつねのはなし』『四畳半王国見聞録』(共に新潮社)『新釈 走れメロス 他四篇』(祥伝社)などなど、京都を舞台にした数々の作品で知られる。 この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ
    引用元: 森見登美彦『きつねのはなし』|新潮社

  • 楽天books×毎日jp 著者インタビュー - 毎日jp(毎日新聞)

    ■ 森見登美彦 さん (もりみ・とみひこ) 1979年、奈良県生まれ。京都大学大学院農学研究科修士課程修了。在学中の2003年に『太陽の塔』(新潮社)で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞。2006年『夜は短し歩けよ乙女』(角川書店)で本屋大賞第2位、第137回直木賞候補、第20回山本周五郎賞を受賞。その他の著書に『四畳半神話大系』(太田出版、角川文庫)、『きつねのはなし』(新潮社)、『新釈 走れメロス 他四篇』(祥伝社)、『有頂天家族』(幻冬舎)などがある。 ブログ「この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ」(http://d.hatena.ne.jp/Tomio/)
    引用元: 楽天books×毎日jp 著者インタビュー - 毎日jp(毎日新聞)

  • 夜は短し歩けよ乙女/森見登美彦/著本 : オンライン書店e-hon

    著者情報 森見 登美彦 1979年、奈良県生まれ。京都大学農学部卒、同大学院農学研究科修士課程修了。2003年『太陽の塔』(新潮文庫)で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 Fantasy Seller もうひとつの世界、売ります。 読み応えは長篇並、読みやすさは短篇並 ALL読み切り 宇月原清明/〔著〕 畠中恵/〔著〕 森見登美彦/〔著〕 石野... 新潮社 恋文の技術 森見登美彦/〔著〕 ポプラ社 STORYBOX vol.18(2011Feb.) 小学館 STORYBOX vol.19(2011Mar.) 小学館 このジャンルの本 ゴーストハント 5 小野不由美/著 ...
    引用元: 夜は短し歩けよ乙女/森見登美彦/著本 : オンライン書店e-hon

  • 宵山万華鏡/森見登美彦/著本 : オンライン書店e-hon

    著者情報 森見 登美彦 1979年奈良県生まれ。京都大学農学部卒、同大学院修士課程修了。2003年『太陽の塔』で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、デビュー。2007年『夜は短し歩けよ乙女』で第20回山本周五郎賞受賞、同年本屋大賞第2位(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 Fantasy Seller もうひとつの世界、売ります。 読み応えは長篇並、読みやすさは短篇並 ALL読み切り 宇月原清明/〔著〕 畠中恵/〔著〕 森見登美彦/〔著〕 石野... 新潮社 恋文の技術 森見登美彦/〔著〕 ポプラ社 STORYBOX vol.18(2011Feb.) 小学館 STORYBOX vol.19(2011Mar.) 小学館 この...
    引用元: 宵山万華鏡/森見登美彦/著本 : オンライン書店e-hon

  • 【08年11月号の作家1】森見登美彦(もりみ・とみひこ) | 編集会議.com

    【08年11月号の作家1】森見登美彦(もりみ・とみひこ) プロフィール 1979年生まれ。京都大学農学部を卒業後、京都大学大学院農学研究科で学ぶ。大学在学中に『太陽の塔』で第15回日本ファンタジーノベル大賞受賞し、デビュー。2007年には『夜は短し歩けよ乙女』で本屋大賞、山本周五郎賞を受賞。著書に『四畳半神話大系』『【新釈】走れメロス 他四篇』『きつねのはなし』『有頂天家族』『美女と竹林』がある。 (編集会議2008年11月号インタビュー時の内容です) 関連記事 書店員も夢中になる森見ワールドを大解剖 インタビュー掲載号 編集会議2008年11月号 巻頭特集 henshukaigi | 2008年10月 3日 13:06 « 前の記事 | トップ | 次の記事 »
    引用元: 【08年11月号の作家1】森見登美彦(もりみ・とみひこ) | 編集会議.com

  • [詳細表示]

    書名 恋文の技術 著者名 森見 登美彦/著 出版者 ポプラ社 出版年 200903 ページ 332p サイズ 20cm ISBN 4-591-10875-8 内容紹介 大学から遠く離れた実験所に飛ばされた男子大学院生が、無聊を慰めるべく、文通武者修行と称してかつての仲間たちに手紙を書きまくる。手紙のうえで友人の恋の相談に乗り、妹に説教を垂れ…。ほろにが可笑しい書簡体小説。 著者紹介 〈森見登美彦〉1979年奈良県生まれ。京都大学大学院農学研究科修士課程修了。「太陽の塔」で日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。「夜は短し歩けよ乙女」で山本周五郎賞を受賞。 収録内容 No 書 名 著 者 名 1 外堀を埋める友へ 2 私史上最高厄介なお姉様へ 3 見どころのある少年へ 4 偏屈作家・森見登美彦先生へ 5 ...
    引用元: [詳細表示]

  • 森見登美彦とは - はてなキーワード

    森見登美彦 もりみとみひこ ( 読書 ) 編集 注目の求人情報 [求人] 株式会社オフィス神永 への正社員転職 募集内容:小説家事務所での【アシスタントスタッフ】 ※社員登用有 [求人] 株式会社 レッカ社への正社員転職 募集内容:雑誌、書籍、文庫本の編集スタッフ 転職ならリクナビNEXT 言及数のトレンド 今週の言及数: 15 件 (17,659位) 今週のPV: 236 (7,979位) グラフで詳しく見る 目次 森見登美彦とは 単行本 雑誌掲載作品 含むブログ 新着エントリー 含むキーワード 注目キーワード 中村とうよう 無性に ひみつの嵐ちゃん 無期懲役 ニッポン放送 第三舞台 ワニブックス もっと見る 作家。1979年 奈良県 生駒市 生まれ。 はてなダイアラー 。 id:Tomio 京都大学 農...
    引用元: 森見登美彦とは - はてなキーワード

  • ブログ情報 - この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ

    一行紹介 森見登美彦氏(写真は氏の近影) 自己紹介 森見登美彦氏は1979年奈良県生まれ。 腐れ大学生の生活と意見を書いた『太陽の塔』によって、二○○三年第十五回日本ファンタジーノベル大賞を受賞(新潮社から刊行)。 二○○七年、『夜は短し歩けよ乙女』(角川書店)で第二十回山本周五郎賞を受賞。二○一○年、『ペンギン・ハイウェイ』(角川書店)で第三十一回日本SF大賞を受賞。 他の作品に『四畳半神話大系』(太田出版)、『きつねのはなし』(新潮社)、『新釈走れメロス他四篇』(祥伝社)、『有頂天家族』(幻冬舎)、『美女と竹林』(光文社)、『恋文の技術』(ポプラ社)、『宵山万華鏡』(集英社)、『四畳半王国見聞録』(新潮社)がある。 この日誌は森見登美彦氏の近況を虚実ないまぜにお伝えすることを当面の目的とする。たとえ本当らしいことが書いてあっても嘘である場合があり、明らかに嘘だと分かることが本当に嘘であ...
    引用元: ブログ情報 - この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ

  • 月刊編集会議2008年11月号 | 宣伝会議.com

    巻頭特集:森見登美彦 書店員も夢中になる森見"妄想"ワールド ※画像をクリックすると拡大します。 森見作品「あらすじ&作品舞台紹介」 10人の書店員が読み解く森見ワールド 森見登美彦インタビュー 森見さんに直撃!Q&A アイデアノート大公開 編集者対談 大学在学中に『太陽の塔』でデビュー。その後、『夜は短し歩けよ乙女』では、第20回山本周五郎賞、2007年本屋大賞2位を獲得した作家・森見登美彦さん。本の目利きからの支持も厚く、森見作品を愛する書店員によるサポーターチームも結成されました。真面目な文体で、現実と妄想が入り混ざった世界を、面白おかしく描いていく森見作品。独特の言葉のセンスは、どのように生まれているのでしょうか。森見さんの発想の源を探ります。 誌面からのキーワード 森見登美彦 京都 『太陽の塔』 『四畳半神話大系』 『夜は短し歩けよ乙女...
    引用元: 月刊編集会議2008年11月号 | 宣伝会議.com

  • 森見登美彦 【コスプレイヤーズアーカイブ】--森見登美彦 同盟トップページ--

    森見登美彦 ボイス一覧へ 杏さやに本気出すくな(4) 犬小屋ぺす*折紙シュッシュッ(26) 希月(12) 夜空ノア(75) mochi(26) 桜木(21) ニジ(6) 甜華┃ω・`*)チラッ(113) PRM・トカイ(93) 全てを見る(41人) 友達を招待する 同盟の名前 森見登美彦 開設日 2010年07月01日 管理人 かの ジャンル 文学 関連作品 四畳半神話大系 参加人数 41人 公開レベル 誰でも見れる 参加資格 コスプレイヤーとユーザー 参加方法 自由参加 同盟の紹介 森見登美彦さんの書くお話が好きな人のために 森見さん好きな管理人が 誰か他...
    引用元: 森見登美彦 【コスプレイヤーズアーカイブ】--森見登美彦 同盟トップページ--

  • 森見登美彦

    森見登美彦 森見 登美彦(もりみ とみひこ、1979年1月6日- )は、日本の小説家。愛称は「モリミー」(ただし、本人はこの愛称を気に入っていない旨、発言している)。 Wikipediaの森見登美彦を表示 あなた 著者 ※ログインすると、あなたとこの著者の位置関係がわかります。 1/2 Prev Page Next Page 書評 x24 鬼才モリミが放つ、キュートでポップな片想… 「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求… 森見登美彦 (角川書店) 書評 x21 小学4年生のぼくが住む郊外の街に突然ペン… この事件に歯科医院のお姉さんの不思議な力が関わっていることを知ったぼくは、その謎の研究を始めるが―。冒険と驚き… 森見登美彦 (角川書店(角川グループパブリッシング)) 書評 x12 スネモノな著...
    引用元: 森見登美彦

  • きつねのはなし/森見登美彦/著本 : オンライン書店e-hon

    著者情報 森見 登美彦 1979(昭和54)年、奈良県生れ。京都大学農学部大学院修士課程修了。2003(平成15)年、『太陽の塔』で日本ファンタジーノベル賞を受賞し、作家デビュー。’07年、『夜は短し歩けよ乙女』で山本周五郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 Fantasy Seller もうひとつの世界、売ります。 読み応えは長篇並、読みやすさは短篇並 ALL読み切り 宇月原清明/〔著〕 畠中恵/〔著〕 森見登美彦/〔著〕 石野... 新潮社 恋文の技術 森見登美彦/〔著〕 ポプラ社 STORYBOX vol.18(2011Feb.) 小学館 STORYBOX vol.19(2011Mar.) 小学館 このジャンルの本...
    引用元: きつねのはなし/森見登美彦/著本 : オンライン書店e-hon

  • 森見登美彦 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

    プロフィール情報はありません 森見 登美彦(もりみ とみひこ、1979年1月6日- )は、日本の小説家。経歴 奈良県生駒市出身。ペンネームは本名の姓「森見」に、この地にゆかりの深い登美長髄彦を合わせたもの。奈良女子大学文学部附属中学校・高等学校(現:奈良女子大学附属中等教育学校)卒業。... Feペディア(出典:Wikipedia)で詳細を見る
    引用元: 森見登美彦 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

  • 森見登美彦ブログ・プロフィール

    新着芸能人ブログ 人気芸能人ブログ 今日誕生日の芸能人 芸能ニュース ブログ名 この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ 芸能人 森見登美彦 カテゴリー 作家・編集者 名前 : 森見登美彦 (もりみとみひこ) 誕生日 : 1979年1月6日生まれ [ 森見登美彦の詳しいプロフィールを見る ] 森見登美彦の話題 by Yahoo!知恵袋 文庫本で大学生を題材にした青春系のオススメ小説なにかありますか?森見 登美彦先生の本は一通り読んで、伊坂幸太郎先生の砂漠 は読んだのでそれ以外でオススメな小説お願いします。 [ みんなの回答を見る ] 【 カテゴリ別 芸能人ブログ 】 アイドル 俳優 女優 グラビアアイドル モデル お笑い芸人 タレント 女子アナ 男性ミュージシャン 女性ミュ...
    引用元: 森見登美彦ブログ・プロフィール

  • 夜は短し歩けよ乙女/森見登美彦

    森見登美彦(もりみ・とみひこ) 一九七九年、奈良県生まれ。京都大学農学部卒、同大学院修士課程修了。二〇〇三年『太陽の塔』(日本ファンタジーノベル大賞)でデビュー。著書に『四畳半神話大系』『きつねのはなし』がある。 ● 角川文庫創刊60周年企画 森見登美彦 編集長
    引用元: 夜は短し歩けよ乙女/森見登美彦

  • 『森見登美彦』人物情報 - NAVER人物検索

    森見登美彦の発言 もっと見る 2011-06-28 ■ [ 日々 ] 登美彦氏、手ぬぐいを愛用する 森見登美彦氏は手ぬぐいを使う。 手ぬぐいというものはスバラシイものである。 一時、登美彦氏は「手ぬぐいが好きだ」と 不用 意に発言したために、やってくる編集... この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ - d.hatena.ne.jp | 2011年06月28日 2011-06-25 ■ [ 日々 ] 登美彦氏、反省する 森見登美彦氏がぼんやりしていると、手紙が届いた。 先日、登美彦氏が 名古屋 に出かけたときに、その会に参加してくれた人からの手紙であった(その手紙の内容については筆者は... この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ - d.hatena.ne.jp | 2011年06月25日 主な活動 もっと見る 2011 受賞 第31回日本SF大賞 『ペンギン・ハイウェ...
    引用元: 『森見登美彦』人物情報 - NAVER人物検索

  • この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ

    ■ [ 単行本 ] 『森見登美彦の 京都 ぐるぐる案内』(新潮社) 森見登美彦氏が 締切次郎を蹴散らしたり、 枯渇しかかっている力を呼び戻すべく 弁天 様に祈ったり、 名古屋 に出かけて「 ひつまぶし 」を食べたり、 大学生たちに「やあやあ我こそは森見登美彦」と話しているうちに、 新潮社の「とんぼの本」の人が、ちゃくちゃくと本を準備していたのであった。 それがコレである。 http://www.shinchosha.co.jp/book/464504/ 登美彦氏の作品に登場するさまざまな場所が、サカネユキさんのやはらかい写真によって紹介されている。 また、 今日マチ子 さんのステキにふしぎな絵もおさめられている。 この本は大勢の方々の尽力(登美彦氏をのぞく)によって生まれた。 美しい写真を眺めていくと、ときどき不審な男がうつりこんでいる。これは 京都 をさまよっている途中で...
    引用元: この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ

  • 有頂天家族 - 森見 登美彦 | 感想・口コミ【JUGEM レビュー】

    有頂天家族 / 森見登美彦 2010/09/01 17:26:By Kirei no Shizuku* 連日の暑さに辟易していますが、一服の清涼剤になるとすすめられた本です。これも先に続いて京都が舞台の物語。狸さんと天狗さんが出てくる妖しさが好みの分かれるところかもしれない。先の鴨川ホルモーより、全体的には読みやすかったが、序盤は、分かってくるまでのラグがあった。それを超えれば、一気に引き込まれた。笑いあり、涙ありというか何でもありという世界で怒涛の展開が繰り広げられていきます。関西の匂いが炸裂してた。私が知らないだけかもしれないけれども、こういうのって関東出身の作家さんにはもしかしたら出せない…【 このレビューの続きを見る 】
    引用元: 有頂天家族 - 森見 登美彦 | 感想・口コミ【JUGEM レビュー】

  • 森見登美彦 - Wikipedia

    森見登美彦 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内 , 検索 文学 ポータル 各国の文学 記事総覧 出版社 ・ 文芸雑誌 文学賞 作家 詩人 ・ 小説家 その他作家 森見 登美彦 (もりみ とみひこ、 1979年 1月6日 - )は、 日本 の 小説家 。 目次 1 経歴 2 作品の特徴 3 作品・執筆関連情報(インタビュー等) 3.1 書籍化作品 3.2 書籍未収録の執筆・特集等 3.3 作品の関連情報(メディアミックス等) 4 推薦文等(他著者への寄稿) 5 紙媒体以外のメディア出演 6 受賞歴 7 その他(項目全体の関連情報) 8 脚注 9 関連項目 10 外部リンク 10.1 公式サイト(ブログ) 10.2 その他 [ 編集 ] 経歴 奈良県 生駒市 出身。ペ...
    引用元: 森見登美彦 - Wikipedia

  • [森見登美彦さん取材]

    [森見登美彦さん取材 大石蘭] 私は「文学企画」(詳細は ●●← 活動紹介「文学企画」にリンク)に参加している。冬学期の初めのころ、私はインタビューしてみたい作家として、大好きな森見登美彦さんを挙げた。『夜は短し歩けよ乙女』『有頂天家族』『宵山万華鏡』など、森見さんの作品の中で繰り広げられる、奇想天外で鮮やかな世界 ―― 森見ワールド ―― を、森見さんはどのような思いで作り上げていらっしゃるのか、ということを掘り下げてお聞きしたかったのだ。 慣れない手つきで依頼のメールを送り、しばらく経ったある日、 担当編集者である渡辺さんから、取材依頼のお返事のメールをいただいた。その画面に並んだいくつかの日付を見た瞬間、私は思わず、やったー!と声をあげてしまった。いずれかの日に、取材させていただけるとのこと。 それから取材まで、これから森見登美彦さんにお会いするんだ、ということを実感できず、そわそわ...
    引用元: [森見登美彦さん取材]

  • 四畳半神話大系/森見登美彦: コンテナ・ガーデニング

    四畳半神話大系/森見登美彦 以前、このブログで紹介した「 夜は短し歩けよ乙女 」や「 有頂天家族 」でも、今回紹介する「四畳半神話大系」でも感じたことですが、森見登美彦の作品は、独特の文体といい、登場人物の怪しさといい、好き嫌いがわかれるんだろうなあと思います。 「四畳半神話大系」は、大学3年生の主人公が1年生の時に、映画サークル「みそぎ」、「弟子求ム」という奇想天外なビラ、ソフトボールサークル「ほんわか」、そして秘密結社<福猫飯店>のひとつを選択することによって、一話の物語が進みます。 登場人物は、どの物語も設定は違うもののほぼ同じで、どの選択をしても主人公の求める「薔薇色のキャンパスライフ」とはほど遠い、奇想天外で切なくも哀れな物語が語られます。 どんな選択をしても過程や結末はそれほど変わらないという深い意味があるのかないのか、それはさておき、主人公の青年に同情してしまいました。 四畳...
    引用元: 四畳半神話大系/森見登美彦: コンテナ・ガーデニング

  • みんなの自己紹介|小説家、森見登美彦ブログコミュニティ トラコミュ ...

    小説家、森見登美彦 管理画面 参加メンバー romiさん ひろりさん 惠さん モカさん すももさん yuki_hikoさん 阿修羅大河さん ひよりさん れもんさん 参加メンバー一覧 新しく参加したメンバー lazyMiki さん モカ さん あけぼう さん 七草〔図書館戦争、面白い〕 さん れもん さん 参加メンバー一覧 小説家、森見登美彦 トラコミュ・データ テーマ名: 小説家、森見登美彦 管理人: 七草〔図書館戦争、面白い〕 さん カテゴリー1: 小説ブログ カテゴリー2: 本ブログ 参加メンバー: 25 名 トラックバック: 108 件 テーマ作成日:2007/10/07(日) 15:37 合宿免許 インターネット接続 転職 サイト 小説家、森見登美彦 トラコ...
    引用元: みんなの自己紹介|小説家、森見登美彦ブログコミュニティ トラコミュ ...

  • 森見登美彦、全作解剖! [ミステリー小説] All About

    ミステリー小説関連情報 更新日:2007年03月19日 森見登美彦、全作解剖! 編集部 All About 天真爛漫な女の子に内気な男の子が恋をする片想い小説『夜は短し歩けよ乙女』で大ブレイク! 本屋大賞にもノミネートされ、注目度が高まるモリミーこと森見登美彦氏の現時点の全著作とその魅力を紹介します。 Tweet 文章:石井 千湖(All About「ミステリー小説」旧ガイド) 天真爛漫な女の子に内気な男の子が恋をする片想い小説『夜は短し歩けよ乙女』で大ブレイク! 本屋大賞にもノミネートされ、注目度が高まるモリミーこと森見登美彦氏の現時点の全著作とその魅力を紹介します。 天真爛漫な女の子に内気な男の子が恋をする片想い小説『夜は短し歩けよ乙女』で大ブレイク! 本屋大賞にもノミネートされ、注目度が高まる森見登美彦氏の現時点の全著作とその魅力を紹介します。 日常の90パーセントが妄想!?『...
    引用元: 森見登美彦、全作解剖! [ミステリー小説] All About

  • ペンギン・ハイウェイ | 森見登美彦

    WebKADOKAWA ペンギン・ハイウェイ | 著:森見登美彦 発売日:2010年 05月 30日 定価(税込): 1680円 四六判 ISBN 978-4-04-874063-0-C0093 詳細 立ち読み なぜぼくらの街にペンギンが現れたのか?「この謎をといてごらん」お姉さんは言った。ぼくは知りたい。街で起こるふしぎな現象について、この世界の始まりについて、そして、お姉さんの謎について。冒険と研究、未知との出会い、初めての恋心。『ペンギン・ハイウェイ』 2011年本屋大賞第3位受賞! 第31回日本SF大賞受賞! あらすじ ぼくは小学校4年生で、郊外の住宅地に住んでいる。偉い人になるために努力を欠かさず、勉強もするし、たくさん本も読む。そして、歯科医院の「お姉さん」のことが好きだ。ある日、ぼくの街にアデリー・ペンギンの群れが現れて、ちょっとした騒ぎになった。ペンギンがどこからき...
    引用元: ペンギン・ハイウェイ | 森見登美彦

  • 森見登美彦 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

    『恋文の技術』 森見登美彦 2011年7月17日 16時20分 『恋文の技術』 森見登美彦 恋文の技術 (ポプラ文庫) 森見 登美彦 ポプラ社 2011-04-06 売り上げランキング : 6554 Amazonで詳しく見る by G-Tools 腐れ大学生の守田が ... 個人的には「 有頂天家族 」のようなファンタジーや「きつねのはなし」みた... http://akamurasaki.tea-nifty.com/blog/2011/07/pos... 「漂砂のうたう」(木内昇) 2011年7月16日 16時29分 ... 夜間走っているのは狸だという件に、 森見登美彦 さんの「 有頂天家族 」の矢二郎が 「叡山電車」 に化け、街路を疾走し人間の度肝を抜くことを得意技にしていたのを思い出しました。 有頂天家族 幻冬舎文庫 昔は、狸が列車に化けるという噂... http://blogs....
    引用元: 森見登美彦 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

  • 今日マチ子、「森見登美彦の京都ぐるぐる案内」に扉絵描く [pixiv]

    今日マチ子、「森見登美彦の京都ぐるぐる案内」に扉絵描く 06月30日 21:55 - コミックナタリー ▾ もっと共有 今日マチ子が描き下ろした「登美彦氏、京都をやや文学的にさまよう」扉絵。 本日6月30日に発売された「森見登美彦の京都ぐるぐる案内」に、今日マチ子がイラストを描き下ろしている。 今日マチ子は森見の随筆「登美彦氏、京都をやや文学的にさまよう」「京都捻転紀行」の扉イラストをそれぞれ執筆した。「森見登美彦の京都ぐるぐる案内」は、森見の小説に登場するスポットを紹介する京都ガイド本。鴨川デルタ、進々堂、東華菜館など、森見作品ではおなじみのスポットが、写真と小説の一節を交えて紹介されている。 コミックナタリー 06月30日 21:55 インタレストマッチ - 広告の掲載について コミックナタリー のニュース 大学漫画に畑健二郎&樹崎聖が登場、プロへの道のり語...
    引用元: 今日マチ子、「森見登美彦の京都ぐるぐる案内」に扉絵描く [pixiv]

  • 森見登美彦さんがはてなを訪問!新作『ペンギン・ハイウェイ』の紹介も ...

    森見登美彦さんがはてなを訪問!新作『ペンギン・ハイウェイ』の紹介も 2010年5月27日 11時30分 Tweet Check [拡大写真] 現在、ノイタミナ枠で放送中のアニメ「四畳半神話大系」の原作を始め、『太陽の塔』『夜は短し歩けよ乙女』などの作品で知られている作家・森見 登美彦 さん。id:Tomioとしてはてなのブログサービス「はてなダイアリー」をご利用いただいているご縁もあり、新作『ペンギン・ハイウェイ』を携えてはてな京都オフィスに遊びに来てくれました。今回は特別に、はてなスタッフとの交流の様子や、森見さんの“ブログ観”、最新作にまつわるお話などをお届けします。 「森見登美彦さんがはてなを訪問! 」の写真・リンク付きの記事 ▽この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ ▽はてな ■まずははてなの社内を見学 <オフィスランチに興味津々> はてなでは、ブックマークチーム、うごメモ...
    引用元: 森見登美彦さんがはてなを訪問!新作『ペンギン・ハイウェイ』の紹介も ...

  • 森見登美彦とは - Weblio辞書

    森見登美彦とは? Weblio 辞書 FAQ よくある質問 と一致する で始まる を含む で終わる を解説文に含む 辞書 類語辞典 英和・和英辞典 手話辞典 初めての方へ 参加元一覧 用語解説 | プロフィール | ニュース | 動画 | 文献 | 商品 | 全文検索 Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 作家 > 小説家・作家 > 日本の小説家 > 森見登美彦 の意味・解説 ウィキペディア 森見登美彦 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/07/14 13:22 UTC 版) 森見 登美彦 (もりみ とみひこ、 1979年 1月6日 - )は、 日本 の 小説家 。 脚注 [ ヘルプ ] ^ 『ダ・ヴィンチ』2007年9月号 ^ 学歴を除く以上の経歴は、森見「或る四畳半主義者の想い出」(『四畳半神...
    引用元: 森見登美彦とは - Weblio辞書

  • 注目アニメ紹介:「四畳半神話大系」 森見登美彦さん原作 湯浅監督が豪華 ...

    ジャンル : アニメ 文字サイズ変更 小 中 大 注目アニメ紹介:「四畳半神話大系」 森見登美彦さん原作 湯浅監督が豪華スタッフ率いる 2010年04月18日 プリントアウト アニメ「四畳半神話大系」のメーンビジュアル イラスト:中村佑介 (c)四畳半主義者の会 写真を拡大 写真特集 「夜は短し歩けよ乙女」などの作家、森見登美彦さんの小説を原作にしたアニメ「四畳半神話大系」が、フジテレビ系の深夜アニメ枠「ノイタミナ」に登場する。 京都の大学でバラ色のキャンパスライフを夢見ていた「私」は、実りの少ない2年間を過ごし、1年生からやり直したいと願っていた。そんな「私」がある日、不思議な並行世界(パラレルワールド)に迷い込み、さまざまな体験をする青春ファンタジー。 文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞した「カイバ」の湯浅政明監督が、アニメ初挑戦の豪華なクリエーター陣をまとめる。森見さ...
    引用元: 注目アニメ紹介:「四畳半神話大系」 森見登美彦さん原作 湯浅監督が豪華 ...

  • 有頂天家族 / 森見登美彦

    森見登美彦 「 有頂天家族 」読み終わる. ... 000000 ランダム. 森見登美彦 「 有頂天家族 」読み終わ… (映画・TV)楽天ブログ, 【ケータイで見る】 【ログイン】. 続・かんけつ日記. ホーム · 日記 · プロフィール · オークション · 掲示板 ... 続きを読む
    引用元: 有頂天家族 / 森見登美彦

  • オンライン書店ビーケーワン:森見 登美彦

    bk1Express この著者の新着情報メールを受け取る 作家マップ この著者の本を見た人が見た他の著者をマップで一覧できます。 作家マップ〈森見 登美彦〉を見る。 この機能について 著者紹介 1979年奈良県生まれ。京都大学大学院農学研究科修士課程修了。「太陽の塔」で日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。「夜は短し歩けよ乙女」で山本周五郎賞を受賞。
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:森見 登美彦

  • 森見登美彦|【HMV ONLINE】

    森見登美彦 CD・DVD・書籍のオンラインショップ【HMV ONLINE】へようこそ!こちらはHMV ONLINE 森見登美彦のページです。 森見登美彦に関する最新情報やコンテンツが満載。2500円(税込)以上のご注文で送料無料!更に今なら初めてのお客様は送料無料! %%header%% %%message%% アーティストページ プロフィール 商品ユーザーレビュー Q&A - 教えて!HMV 代表作 | 商品一覧 | ニュース・最新情報 | 商品ユーザーレビュー | 森見登美彦の代表作 こちらは森見登美彦の代表作です。 恋文の技術 ポプラ文庫 四畳半神話大系公式読本 恋文の技術 四畳半神話大系 フィルムコミック 夜は短し歩けよ乙女 角川文庫 森見登美彦の商品一覧 こちらは森見登美彦の商品一覧です。 森見登美彦の商品をメディアで...
    引用元: 森見登美彦|【HMV ONLINE】

  • おススメの一冊|yom yom|新潮社

    『太陽の塔』森見登美彦 書籍詳細を見る つい先日25歳になりました。四半世紀生きたのだと感慨深くもあり、外見も中身もちっとも「大人」になっていない自分を眺め、ふぅとため息が漏れたりもします。 憧れの人の人生と重ね合わせて、ふわふわと妄想する癖があるのですが、沢木耕太郎さんが『 深夜特急 』の旅に出た年齢にあと一年と思うと、そわそわとした心地になったり、遠藤周作さんが大病を乗り越え『 沈黙 』を書くまではもうしばらくあるぞと、妙な安堵感を(勝手に)覚えたりします。 今回ご紹介するのは、森見登美彦さん著『 太陽の塔 』で、これは森見さんがまだ大学生のときに応募し、日本ファンタジーノベル大賞を受賞したデビュー作です。半年以上かけて書かれたそうで、おそらく23歳頃に書かれた作品でしょうか。23歳といえば、大江健三郎さんが『 飼育 』で芥川賞を受賞された年齢でもあります。……23歳。そ...
    引用元: おススメの一冊|yom yom|新潮社

  • 森見登美彦コミュニティ - gooホーム

    森見登美彦コミュニティ 最新作「有頂天家族」 森見登美彦 (2) このコミュニティを通報 携帯電話からもgooホーム! QRコードからアクセス! 参加者 木公 (4) けい (2) 参加者一覧 (2) 森見登美彦のコミュニティ情報 概要 新進気鋭の作家・森見登美彦のコミュニティ。 代表作は「太陽の塔」、「夜は短し歩けよ乙女」、「新釈 走れメロス」など。 最新作「有頂天家族」 開設日 2007年10月25日 管理人 木公 キーワード エンタメ,書籍,作家,森見登美彦 参加者数 2人 参加制限 誰でも参加できる 公開制限 公開 年齢制限 制限無し トピックの権限 管理人と参加者 招待権限 管理人と参加者 森見登美彦の掲示板 新しくトピックを立てよう まずは掲示板を開設しよう この門をくぐる者は一切の高望み...
    引用元: 森見登美彦コミュニティ - gooホーム

  • 3/3 森見登美彦、全作解剖! [ミステリー小説] All About

    ミステリー小説関連情報 更新日:2007年03月19日 森見登美彦、全作解剖! 編集部 All About 天真爛漫な女の子に内気な男の子が恋をする片想い小説『夜は短し歩けよ乙女』で大ブレイク! 本屋大賞にもノミネートされ、注目度が高まるモリミーこと森見登美彦氏の現時点の全著作とその魅力を紹介します。 Tweet 四畳半近代文学案内『新釈 走れメロス』 近代文学の名作短編をリミックス。 近代文学の名作を森見ワールドに置き換えてリミックスした短編集。表題作はお馴染みの「腐れ大学生」を主人公にして太宰治の有名な作品をアレンジ。決して戻らないメロスを描く。パンツ番長が初めて登場したのは、実はこの作品なのだとか。他四編は中島敦「山月記」、芥川龍之介「藪の中」、坂口安吾「桜の森の満開の下」、森鴎外「百物語」を原典にしています。 ★森見ワールドの魅力その伍:本はみんなつながっている 京...
    引用元: 3/3 森見登美彦、全作解剖! [ミステリー小説] All About

森見登美彦 の相関図を読込中

森見 登美彦(もりみ とみひこ、1979年1月6日 - )は、日本の小説家。奈良県生駒市出身。ペンネームは本名の姓「森見」に、この地にゆかりの深い登美長髄彦を合わせたもの。奈良女子大学文学部附属中学校

スポンサードリンク