椋野美智子の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • はじめての社会保障 福祉を学ぶ人へ/椋野美智子/著 田中耕太郎/著 本・コミック : オンライン書店e-hon

    椋野 美智子 (ムクノ ミチコ) 1956年大分県生まれ。1978年東京大学法学部卒業後,厚生省入省。1998年厚生白書執筆。同年日本社会事業大学社会福祉学部教授。現在,大分大学福祉科学研究センター教授 田中 耕太郎 (タナカ コウタロウ) 1950年山口市生まれ。1974年京都大学法学部卒業後,厚生省入省。1989年厚生白書執筆。1995年山口女子大学(当時)社会福祉学部教授。現在,山口県立大学社会福祉学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: はじめての社会保障 福祉を学ぶ人へ/椋野美智子/著 田中耕太郎/著 本・コミック : オンライン書店e-hon

  • はじめての社会保障 福祉を学ぶ人へ/椋野美智子/著 田中耕太郎/著本 ...

    著者情報 椋野 美智子 1956年大分県生まれ。1978年東京大学法学部卒業後、厚生省入省。1998年厚生白書執筆。同年日本社会事業大学社会福祉学部教授。現在、大分大学福祉科学研究センター教授 ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 はじめての社会保障 福祉を学ぶ人へ 椋野美智子/著 田中耕太郎/著 有斐閣 社会保障の制度と行財政 社会保障論 秋元美世/編 一円光弥/編 栃本一三郎/編 椋野美智子/編 有斐閣 必携脳卒中ハンドブック 田中耕太郎/編集 高嶋修太郎/編集 診断と治療社 社会福祉の行財政と計画 内田充範/編著 田中耕太郎/著 草平武志/著 ふくろう出版 ソーシャルワークと権利擁護 福祉を学ぶ人へ 田中耕太郎/編著 横山正博/〔ほか〕著 ふくろう出版 このジャン...
    引用元: はじめての社会保障 福祉を学ぶ人へ/椋野美智子/著 田中耕太郎/著本 ...

  • 資料詳細

    書名 はじめての社会保障−福祉を学ぶ人へ−第7版 著者名 椋野美智子著 田中耕太郎著 出版社 東京 有斐閣 出版年月 2009.3 価格 1800円 ページ数 291p 大きさ 19cm シリーズ名 有斐閣アルマ ISBN 9784641123793 件名 社会保障 NDC9 364 注記 並列タイトル:Guide to social security 索引あり 抄録 叙述のわかりやすさにこだわった好評テキスト。「なぜ」「どうして」と考えながら、制度の構造を立体的に理解できるよう工夫。信頼できる最新データを掲載。2008年の保険法に完全対応した改訂版。 著者紹介 【椋野】1956年大分県生まれ。78年東京大学法学部卒業後、厚生省入省。98年「厚生白書」執筆。現在、大分大学福祉科学研究センター教授。主著:「女性学キーナンバー」「新福...
    引用元: 資料詳細

  • はじめての社会保障 (単行本) | 椋野美智子 | イーブックオフ

    楽天ブックスで購入 はじめての社会保障 作家: 椋野美智子 1,260円 (新品定価: 1,890 円 → 630円おトク) 在庫なし 椋野美智子の在庫あり商品を探す お気に入りに追加 この商品をお友達に紹介 商品の詳細 出版社 : 有斐閣 サイズ : 単行本 出版社シリーズ : 有斐閣 発売年月日 : 2006年3月1日 ISBN : 4641122857 (9784641122857) 商品紹介 ( 楽天ブックス ) 福祉を学ぶ人へ 有斐閣アルマ 椋野美智子 田中耕太郎 有斐閣発行年月:2006年03月 ページ数:278p サイズ:全集・双書 ISBN:9784641122857 椋野美智子(ムクノミチコ)1956年大分県生まれ。1978年東京大学法学部卒業後、厚生省入省。1998年厚生白書執筆。同年日本社会事業大学社会福祉学部教授。...
    引用元: はじめての社会保障 (単行本) | 椋野美智子 | イーブックオフ

  • はじめての社会保障 (単行本) | 椋野美智子 | イーブックオフ

    楽天ブックスで購入 はじめての社会保障 作家: 椋野美智子 368円 (新品定価: 1,890 円 → 1,522円おトク) 在庫なし 椋野美智子の在庫あり商品を探す お気に入りに追加 この商品をお友達に紹介 商品の詳細 出版社 : 有斐閣 サイズ : 単行本 出版社シリーズ : 発売年月日 : 2007年3月1日 ISBN : 9784641123199 商品紹介 ( 楽天ブックス ) 福祉を学ぶ人へ 有斐閣アルマ 椋野美智子 田中耕太郎 有斐閣発行年月:2007年03月 ページ数:282p サイズ:全集・双書 ISBN:9784641123199 椋野美智子(ムクノミチコ)1956年大分県生まれ。1978年東京大学法学部卒業後、厚生省入省。1998年厚生白書執筆。同年日本社会事業大学社会福祉学部教授。大分大学福祉科学研究センター教授...
    引用元: はじめての社会保障 (単行本) | 椋野美智子 | イーブックオフ

  • 大分合同新聞

    大分大学福祉科学研究センターの椋野美智子教授を含む全国の学識経験者、企業、団体代表者らは子育てに関する調査・啓発活動や、政府への要望活動を行う「にっぽん子育て応援団」を結成した。個人、企業、団体にインターネットでのサポーター登録や賛同金を求めている。 「応援団」を企画したのは、経済評論家の勝間和代さん、林文子・東京日産自動車社長、吉田恒雄・NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク理事長ら。 椋野教授は日田市出身で、2006年から同大教授を務める。専門は社会保障で、次世代育成に関する研究などを通じて交流のある研究者らと「応援団」の発足に携わった。 椋野教授は「子育てしやすい国にするため、取り組むべき課題や政策、財源について市民と一緒に考え、政府に提言できる団体を目指している。子育て環境について意見を持ちながらも、育児に追われて余裕がない親の声を代弁したい」と話す。 総選挙に向けて、各政党が子育...
    引用元: 大分合同新聞

  • はじめての社会保障: 紀伊國屋書店BookWeb

    椋野美智子 [ムクノミチコ] 1956年大分県生まれ。1978年東京大学法学部卒業後、厚生省入省。1998年厚生白書執筆。同年日本社会事業大学社会福祉学部教授。現在、内閣府参事官(高齢社会対策担当)
    引用元: はじめての社会保障: 紀伊國屋書店BookWeb

  • はじめての社会保障: 紀伊國屋書店BookWeb

    椋野美智子 [ムクノミチコ] 1956年大分県生まれ。1978年東京大学法学部卒業後、厚生省入省。1998年厚生白書執筆。同年日本社会事業大学社会福祉学部教授。大分大学福祉科学研究センター教授
    引用元: はじめての社会保障: 紀伊國屋書店BookWeb

  • はじめての社会保障: 紀伊國屋書店BookWeb

    椋野美智子 [ムクノミチコ] 1956年、大分県生まれ。1978年、東京大学法学部卒業後、厚生省入省。1998年、日本社会事業大学社会福祉学部教授。現在、大分大学福祉科学研究センター教授
    引用元: はじめての社会保障: 紀伊國屋書店BookWeb

  • はじめての社会保障 福祉を学ぶ人へ/椋野美智子/著 田中耕太郎/著本 ...

    同じ著者名で検索した本 はじめての社会保障 福祉を学ぶ人へ 椋野美智子/著 田中耕太郎/著 有斐閣 社会保障の制度と行財政 社会保障論 秋元美世/編 一円光弥/編 栃本一三郎/編 椋野美智子/編 有斐閣 必携脳卒中ハンドブック 田中耕太郎/編集 高嶋修太郎/編集 診断と治療社 社会福祉の行財政と計画 内田充範/編著 田中耕太郎/著 草平武志/著 ふくろう出版 ソーシャルワークと権利擁護 福祉を学ぶ人へ 田中耕太郎/編著 横山正博/〔ほか〕著 ふくろう出版 このジャンルの本 介護支援専門員基本テキスト 全4巻 5訂 介護支援専門員テキス みんなの手話 ワンポイント手話 2011年7月~9月 早瀬憲太郎/〔著〕 日本放送協会/編集 NHK出版/編集 介護福祉士受験ワークブック 2012下 介護福祉...
    引用元: はじめての社会保障 福祉を学ぶ人へ/椋野美智子/著 田中耕太郎/著本 ...

  • 「にっぽん子育て応援団」結成 親の声代弁 -こども未来財団 子育て支援サイト

    大分大学福祉科学研究センターの椋野美智子教授を含む全国の学識経験者、企業、団体代表者らは子育てに関する調査・啓発活動や、政府への要望活動を行う「にっぽん子育て応援団」を結成した。個人、企業、団体にインターネットでのサポーター登録や賛同金を求めている。 「応援団」を企画したのは、経済評論家の勝間和代さん、林文子・東京日産自動車社長、吉田恒雄・NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク理事長ら。 椋野教授は日田市出身で、2006年から同大教授を務める。専門は社会保… [記事全文]
    引用元: 「にっぽん子育て応援団」結成 親の声代弁 -こども未来財団 子育て支援サイト

  • 人口減少時代のまちづくり【かぼす的複眼思考~中央と大分、複眼の発想 ...

    大分大学福祉科学研究センター教授 椋野美智子さん 大分に帰って3年半。最も驚いたことはあまりのクルマ社会化である。かくいう私もクルマを乗り回す毎日。地下鉄の階段を駆け上っていた東京時代に比べると格段に足腰の弱りを実感している。大分県の子どもの体力は7割の項目で全国平均を下回るが、宜(むべ)なるかなである。 高度成長期以来、大分市では次々に郊外団地が開発され、5万平方メートル以上のものだけで78を数える。さらに、大型ショッピングセンターやスーパーが続々郊外にオープンし、通勤も買い物もクルマで移動するライフスタイルが定着した。 そして、中心市街地の衰退、団地内からのスーパー撤退、バス路線の縮小・廃止へとつながっていった。全国の地方都市で起きている現象である。 シャッター通りといわれるように商店街では空き店舗が頻出し、早くに開発された団地では住民の高齢化による入院・入所や代替わりに伴い、空き家が...
    引用元: 人口減少時代のまちづくり【かぼす的複眼思考~中央と大分、複眼の発想 ...

  • 新刊:『はじめての社会保障 第6版』: 有斐閣書籍編集第2部

    新刊:『はじめての社会保障 第6版』 椋野美智子・田中耕太郎/著 『はじめての社会保障――福祉を学ぶ人へ 第6版』 有斐閣アルマBasic 四六判並製カバー付,302頁,定価 1800 円(税込 1890 円) ISBNコード 978-4-641-12354-0 2008年3月刊 信頼できる最新情報を盛り込み,叙述のわかりやすさにこだわった好評テキストの第6版。「なぜ」「どうして」と考えていくうちに,制度の構造を立体的に理解できるよう工夫。2008年4月からの新しい高齢者医療制度の内容を盛り込み,「第1章 医療保険」を大幅改訂。統計データも更新した。 〈目 次〉 序 章 社会保障の見取り図 第1章 医療保険──病気やけがをしたら 第2章 生活保護と社会福祉制度──人らしい生活を保障する 第3章 介護保険──介護サービスを利用しやすく 第4章 年 金──老後の生活費は 第5章 雇用保険──失...
    引用元: 新刊:『はじめての社会保障 第6版』: 有斐閣書籍編集第2部

  • 鳥よし - 吉川/焼鳥 [食べログ]

    対談:吉川 洋 VS 椋野美智子 【社会保障国民会議中間報告】 - 坂之上 ... ('08/07/26) 社会保障関係の情報誌として読まれている『週刊社会保障』(法研刊)の最新号を勤務する大学の図書館で借りました。(第2490号、2008.7.21)特集として社会保障国民会議の中間報告(2008.6.19)をめぐって会議の座長を務める吉川 洋東大教授と椋野美智子大分大学教授の対談が掲載されています。pp.42-49タ... 続きを読む
    引用元: 鳥よし - 吉川/焼鳥 [食べログ]

  • 研究科の紹介 | 大分大学大学院福祉社会科学研究科

    教員の紹介 椋 野 美 智 子 MUKUNO, Michiko 教授 【演習紹介】 〇演習テーマ〇 社会保障政策及び福祉政策に関する諸問題 〇指導内容・指導方針〇 ニューエコノミーの進展、地域社会や家族の変化の中で、人々の生活の安心を保障するための社会保障制度や福祉制度が現在どのような課題を抱えているのか、また、その解決にはどのような制度変更が望ましく、かつ実行可能か、提案されている様々な改革案を検証し、考察します。 社会に対する総合的な視野を養うために幅広く関連分野の本をたくさん読み、観念論に陥らないために政策の立案、適用の現場の人々の話をよく聞き、そして柔軟な思考力を養うために自由に議論することを方針とします。 【演習担当教員紹介】 【専門分野】 社会保障、地域福祉 【研究テーマ】 社会保障政策、特に少子化対策の中の子育て支援政策 地域福祉、特に福祉基盤としてのコミュニティ再生...
    引用元: 研究科の紹介 | 大分大学大学院福祉社会科学研究科

  • 社会保障の制度と行財政: 紀伊國屋書店BookWeb

    椋野美智子 [ムクノミチコ] 1956年生まれ。1978年、東京大学法学部卒業。現在、内閣府参事官(高齢社会対策担当)
    引用元: 社会保障の制度と行財政: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 子育て満足度日本一の大分に 【かぼす的複眼思考~中央と大分、複眼の発想 ...

    大分大学福祉科学研究センター教授 椋野 美智子さん 「月額2万6千円の子ども手当を全世帯に」―民主党が掲げた公約のインパクトは強かった。その後、各党はこぞって子育て支援を競った。 現在、日本は子ども・家族関係の公的支出の対GNP比率は0・8%と極めて低く、独の3分の1、英仏の4分の1にすぎない。一人の子どもが一生に産む子どもの数の推計である合計特殊出生率が人口を維持できる水準を割り込んでから既に35年。政府が少子化に正面から警鐘を鳴らして11年もたつのに、子育て支援は政治課題としての優先度が低かった。 しかし、今回は違った。衆院選前に「にっぽん子育て応援団」が実施したアンケートによると、子ども・家族関係の公的支出がこのままの水準でいいという政党は皆無。軒並み対GNP比2~3%が必要という回答だった。各党を子育て支援の土俵に引っ張り上げた民主党の功績は大きい。 とはいえ、保育所、児童手当、母...
    引用元: 子育て満足度日本一の大分に 【かぼす的複眼思考~中央と大分、複眼の発想 ...

椋野美智子 の相関図を読込中

椋野 美智子 (ムクノ ミチコ) 1956年大分県生まれ。1978年東京大学法学部卒業後,厚生省入省。1998年厚生白書執筆。同年日本社会事業大学社会福祉学部教授。現在,大分大学福祉科学研究センター

スポンサードリンク