榎本武揚の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 榎本武揚 - Wikipedia

    榎本 武揚(えのもと たけあき、天保7年8月25日(1836年10月5日) - 明治41年(1908年)10月26日)は、日本の武士(幕臣)、外交官、政治家。海軍中将、正二位勲一等子爵。通称は釜次郎、号は梁川。名は「ぶよう」と故実読みされることもある。
    引用元: 榎本武揚 - Wikipedia

  • 榎本武揚

    榎本武揚 榎本武揚は天保7年(1836年)8月25日、江戸下谷御徒町の直参旗本の家の次男として生まれました。通称は釜次郎。 父、円兵衛は旧姓箱田良助と言い、備後(今の広島県)の国のい箱田村の出身だった。 彼は頭が良かったので、やがて江戸に出て天文学を学んだ。当時天文学は、正確な暦を作る上で重要で、正確な暦は農作物に重要な影響を与えるものでした。 彼は日本測量で有名な伊能忠敬に師事し、彼の死後、その志を受け継いで日本地図完成に尽力した。その後幕臣の榎本家の株を買い、榎本円兵衛武規となった。 釜次郎は幼少の頃から、いろんな学問を習っていた。 彼は昌平坂学問所で儒学を学び、江川太郎左衛門からオランダ語、アメリカ帰りの中浜万次郎から英語を学ぶという英才教育を受けて育った。 昌平坂学問所の卒業試験に落ちた釜次郎は、当時の箱館奉行堀織部正の小姓として、蝦夷の箱館(後の函館)に渡った。当時の箱館は、...
    引用元: 榎本武揚

  • れきたん歴史人物伝/榎本武揚

    英才教育 榎本武揚は天保7(1825)8月25日、幕臣の息子として生まれました。父は榎本武規といい、幕府の天文方に勤めた学者でした。若い頃にはあの伊能忠敬に付き従って測量にも出かけたと言いますから、地理学や天文学の第一人者であったと言ってもいいでしょう。武揚も学者の息子らしく英才で、幕府公認の学問所である昌平坂学問所や、中浜万次郎(ジョン万次郎)の英語塾で学問を修めます。さらに、海軍力増強をめざしていた幕府が建設した海軍伝習所に入学し、海軍知識も蓄えたということですから、当時としてはかなり先進的な教育を受けていたのです。ちなみに、伝習所の先輩に勝海舟がおり、武揚とは親交がありました。 さて、その後武揚は幕府の留学生の一人としてオランダに渡ることとなります。オランダに渡った武揚は海軍や国際法、造船などの知識を大いに学んで帰国。やがて幕府の海軍副総裁というきわめて重要な地位を与えられまし...
    引用元: れきたん歴史人物伝/榎本武揚

  • 詳細情報

    タイトル 近代日本の万能人・榎本武揚 1836−1908 人名 榎本 隆充/編 高成田 享/編 出版者 東京:藤原書店 出版年月 2008年04月 ページ数,サイズ,価格 338p,21cm,¥3300 ISBN 978-4-89434-623-9 分類 289.1 件名 榎本 武揚 注記等 内容細目: 榎本武揚年譜 中山昇一作成:p317〜330 榎本武揚関連文献一覧:p334〜336 内容紹介: 最先端の科学知識と広大な世界観を兼ね備え、世界に通用する稀有な官僚として外交・内政の最前線で日本近代化に貢献しながら、幕末維新史において軽視されてきた榎本武揚。近代日本随一の国際人であった彼の業績を捉え直す。 著者紹介: 〈榎本隆充〉1935年生まれ。榎本武揚曾孫。東京農業大学客員教授、武蔵野大学特...
    引用元: 詳細情報

  • はこだて人物誌 榎本武揚

    榎本武揚 (えのもと たけあき) 1836年〜1908年 没後100年を迎えた夢の「蝦夷共和国」総裁・榎本武揚。 天保7年8月25目、江戸下谷御徒町(現・東京都台東区御徒町)の旗本榎本武規(通称円兵衛)の次男として生まれる。幼名・釜次郎、号は梁川。因みに長男は鍋太郎と名付けられた。父円兵衛は鍋と釜さえあれば食べていけるとして、このような名を2人に付けた。 12歳で昌平坂学問所に入学し、ジョン万次郎の私塾で英語を学ぶ。19歳で箱館奉行堀利煕の従者として箱館に赴き、樺太探検に参加。安政3年には幕府が新設した長崎海軍伝習所に入所し、国際情勢や蘭学と呼ばれた西洋の学問や航海術・舎密学(化学)などを学ぶ。 文久2年から慶応3年までの5年間、オランダに留学する。普墺戦争(ふおうせんそう・1866年、ドイツ北東部のプロイセンとオーストリアとの間でドイツ統一の主導権をめぐつて行われた...
    引用元: はこだて人物誌 榎本武揚

  • 榎本武揚関係文書 | 憲政資料室の所蔵資料 | 国立国会図書館

    榎本武揚関係文書 受入事項 所蔵 資料形態 原資料 数量 419点 書架延長 5.6m 旧蔵者 榎本武揚 (えのもとたけあき) 旧蔵者生没年 1836−1908 旧蔵者履歴 天保7(1836).8.25東京生まれ。長崎海軍伝習所に学び、文久2(1862).6〜慶応3(1867).3オランダ留学、慶応4(1868).1海軍副総裁、五稜郭で官軍に抗し、明治2(1869).5降伏、明治5(1872).3開拓出仕、1873.1開拓中判官、1874.1海軍中将、特命全権公使・ロシア公使館付、1879.11外務大輔兼特命全権公使、1880.2〜81.4海軍卿、1881.4予備役、1882.5皇居造営事務局副総裁、1882.8特命全権公使・清国駐箚、1885.12第一次伊藤内閣・黒田内閣逓信大臣、1887.5子爵、1889.3黒田内閣・第1次山県内閣文部大臣、1890.5枢密顧問官、1891.5第1次松...
    引用元: 榎本武揚関係文書 | 憲政資料室の所蔵資料 | 国立国会図書館

  • 榎本武揚没後100周年 記念事業が函館でも - ハコダテ150

    箱館戦争で旧幕府脱走軍を指揮して戦った榎本武揚。 敗軍の将として入獄したがその後赦され、露西亜公使として千島樺太交換条約などの締結などの業績を残し、最後は農商務大臣まで務めた。その榎本の没後100周年が今年。 おりしも開港150周年を来年に控えた函館でも有志がこの没後100周年の記念事業の一角を担うべく立ち上がった。具体的な事業としては 1.帆船あこがれセイルトレーニング 7月8日?8月16日 帆船あこがれ(大阪市が所有する帆船、乗員・乗客70人が可能)による、横浜ー石巻ー函館ー江差のクルーズ体験 (有料。参加者募集中・詳しい情報はこちらの サイト で) これは榎本の脱走海軍の航跡を辿るもので、函館には7月26日西埠頭に着岸、8月1日、江差に向け出港。 なお、無料の セイルドリル体験、船内一般公開も行う。いずれも事前申し込みあり。 2.榎本武揚没後100周年記念公演 日時/7月26日(土)...
    引用元: 榎本武揚没後100周年 記念事業が函館でも - ハコダテ150

  • 榎本武揚 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

    榎本武揚 - Wikipedia 榎本 武揚(えのもと たけあき、天保7年8月25日(1836年10月5日) - 明治41年(1908年 )10月26日)は、江戸幕末~明治期の武士・幕臣、政治家。海軍中将正二位勲一等子爵。 通称は釜次郎、号は梁川。名前は「... http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%8E%E6%9C%AC%E6%AD%A6%E6%8F%9A 幕末維新新選組 榎本武揚 榎本武揚 えのもと たけあき. 幕臣、海軍副総裁、蝦夷総裁. 天保7年8月25日、江戸下谷 御徒町の直参旗本の家に生まれる。通称釜次郎。 父の円兵衛は将軍側近で天文方出仕の 任につき、日本地図の作成で知られる... http://www.bakusin.com/enomoto.html 和魂洋才の人・ 榎本武揚 先生は明治維新の頃の偉人・賢人の方・異質の方、特に陰にまわって活...
    引用元: 榎本武揚 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

  • 榎本武揚 | 近代日本人の肖像

    榎本武揚 えのもと たけあき 天保7年8月25日〜明治41年10月26日 (1836〜1908) 写真1:近世名士写真 其2 白黒 ; 27.0×21.0cm 写真2:歴代首相等写真 白黒 ; 20.2×15.0cm 写真3:榎本武揚関係文書 17-5 白黒 ; 9.5×5.8cm 東京生まれ。幕臣、政治家。安政3年(1856)長崎海軍伝習所に入所。文久2年(1862)オランダ留学。明治元年(1868)海軍副総裁となる。江戸城開城後、官軍による軍艦の接収を拒否し、函館五稜郭で官軍に抵抗するが降伏。 黒田清隆 の庇護の下、北海道開発に従事。7年(1874)海軍中将兼駐露公使となり、翌年樺太・千島交換条約を締結。海軍卿、駐清公使を経て第1次 伊藤 内閣逓相に就任。黒田内閣農商務相・文相、第1次 山県 内閣文相、第1次 松方 内閣外相等を歴任した。 キーワード ...
    引用元: 榎本武揚 | 近代日本人の肖像

  • 榎本武揚

    榎本武揚像 所在地:墨田区堤通2丁目梅若公園内 武揚 たけあき は、天保7年(1836)下谷三味線堀(現台東区)に生まれました。 天性聡明で学問を好み昌平黌 こう で儒学を、更に江川太郎左衛門の塾でオランダ語・英語を学びます。 幕府が長崎海軍伝習所を開設するや選ばれて入所し、オランダ人教官により洋式海軍技術を習得、蒸気機関や機械製造に関しても研究、当時未知の学問であった化学も学びました。 さらに文久2年(1862)にオランダに留学、今まで学んできたことをいっそう深めると共に国際法も修めました。 オランダから帰国すると、軍艦奉行から海軍副総裁へと進み、幕府海軍の柱となります。 やがて幕府が崩壊するや幕府海軍を率いて函館の五稜郭 りょうかく により官軍と戦いますが、敗れて捕えられます。 然し、明治新政府の中にも彼の人物を惜む声が強く、明治5年許されて出獄します。 当時難問とされた樺太帰属問題...
    引用元: 榎本武揚

  • オンライン書店ビーケーワン:近代日本の万能人・榎本武揚 1836−1908

    近代日本の万能人・榎本武揚 1836−1908 榎本 隆充編 高成田 享編 税込価格:¥3,465(本体 : ¥3,300) bk1ポイント倶楽部 : 33 ポイント(1%進呈) 国内送料無料でお届けできます 出版 : 藤原書店 サイズ : 21cm / 338p ISBN : 978-4-89434-623-9 発行年月 : 2008.4 利用対象 : 一般 出荷可能時間: 出荷までに要する日数について 配達方法について 収録作品一覧へ この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 在庫切れ等により、 手配できない場合がございます ◆ 本の贈り物はいかがですか?【ギフトラッピング】承ります → くわしくはこちら お得なお買い物 10,000円以上ご購入キャンペーンで 【 bk1ポイント1,00...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:近代日本の万能人・榎本武揚 1836−1908

  • 榎本武揚と徳川慶喜

    榎本の性格は彼の父の影響が強い。 榎本武揚の父は元の名を箱田良介と言い、 備後の国の箱田村(現在の広島県)の出身である。 苗字からわかるように、おそらく村の中でも屈指の名家であったと思う。 良助は地元にある当時の儒学者・漢詩人で有名な (かんちゃざん・1748〜1827)が開いた当時の藩校「廉塾」で学んでいた。 そして1807年、おそらく菅茶山の紹介で日本地図作成で有名な伊能忠敬の内弟子となる。 ちなみに伊能忠敬は測量旅行の折、良助の生家に泊まった事もある。 測量技術は当時国内では最先端の技術であった。 その測量を学んだ良助は測量の技術(を通して「学者としての合理的な考え」を学んだ事であろう。 伊能忠敬が1818年に亡くなった後も良助や他の内弟子が中心となり、やがて日本初の地図が完成する。 1821年、良助は旗本の御家人株約50両で買い、榎本家の婿養子となり、名前も「榎本円兵衛武規」 と変...
    引用元: 榎本武揚と徳川慶喜

  • 秋季特別展「伊能忠敬の内弟子筆頭 箱田良助と榎本武揚」展[イベント詳細 ...

    基本情報 (秋季特別展「伊能忠敬の内弟子筆頭 箱田良助と榎本武揚」展) ※この基本情報は2009年11月時点での情報です。変更になった可能性がありますので、事前にご確認の上おでかけ下さい。 江戸時代の終わり頃、全国を測量し日本地図を完成させた伊能忠敬の内弟子筆頭「箱田良助」は、備後国安那郡箱田村(現在の福山市神辺町)の庄屋細川家の次男として1790年(寛政2年)に生まれました。箱田良助の次男である「榎本武揚」は、オランダに留学後幕府海軍の実質的なリーダーとなっていきます。同展では、箱田良助と榎本武揚親子の幕末から明治にかけて活躍した事実を紹介します。 名称 秋季特別展「伊能忠敬の内弟子筆頭 箱田良助と榎本武揚」展 (しゅうきとくべつてん いのうただたかのうちでしひっとう はこだりょうすけとえのもとたけあき てん) 開催場所 広島県福山市 福山城博物館 所在地 〒 720-0061 広島...
    引用元: 秋季特別展「伊能忠敬の内弟子筆頭 箱田良助と榎本武揚」展[イベント詳細 ...

  • オンライン書店ビーケーワン:榎本武揚シベリア日記 現代語訳 平凡社 ...

    榎本 武揚著 諏訪部 揚子編注 中村 喜和編注 税込価格:¥1,470(本体 : ¥1,400) bk1ポイント倶楽部 : 14 ポイント(1%進呈) 出版 : 平凡社 サイズ : 16cm / 333p ISBN : 978-4-582-76697-4 発行年月 : 2010.3 利用対象 : 一般 出荷可能時間: 出荷までに要する日数について 配達方法について この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 ◆ 本の贈り物はいかがですか?【ギフトラッピング】承ります → くわしくはこちら お得なお買い物 10,000円以上ご購入キャンペーンで 【 bk1ポイント1,000ポイント 】 を進呈! ※ 【10,000円以上ご購入キャンペーン】 は10,000円以上(税抜)のご購入と、お客様のご応募が必要です。...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:榎本武揚シベリア日記 現代語訳 平凡社 ...

  • 和魂凡才: 榎本武揚没後百年の小樽のイベント

    榎本武揚の信念伝えたい 小樽の有志実行委 記念祭や銅像計画 【小樽】北海道の発展に寄与し、小樽との縁が深かった榎本武揚(一八三六−一九○八年)の没後百年を来年に控え、小樽市民有志が十五日、記念事業実行委員会を設立した。来年夏に銅像の建立や講演会、トレードマークである「ひげ」の仮装コンテストなどを行い、榎本再評価につなげる考えだ。 榎本は旧幕府勢力を率い箱館戦争で敗れた後、明治政府に登用され、開拓使中判官を務めた。空知の炭鉱と小樽を結ぶ道内初の鉄道敷設や小樽港整備に道を開き、荒れ地の開墾で小樽市中心街の基礎をつくるなど、多くの功績が伝えられている。 実行委の発起人は、大石章・元小樽市博物館長や、榎本が建立した龍宮(りゅうぐう)神社の本間公祐宮司ら四人。計画では、来年六月の同神社例大祭本祭に合わせ、ひ孫にあたる榎本隆充・東京農大客員教授を招いて記念祭や講演を行う。境内には銅像の建立も目指す。 ...
    引用元: 和魂凡才: 榎本武揚没後百年の小樽のイベント

  • ヒロ2009のプロフィール

    マイプロフィール 出身地 東京都 職業 会社員 出身校 榎本武揚が創設者な大学 定番 趣味 旅行、ドライブ、動物飼育、ネット、温泉、乗り鉄 長所 思い立ったらすぐ行動(長所か?) 短所 飽きっぽいところあり ちょっと自慢できること 何時間車運転してもへっちゃら! まず家に帰ってすることはなに? PCの電源入れる 平均睡眠時間は? 6時間くらい 口癖は? 武士は食わねど高楊枝 ブログの更新頻度は? 最近はぼちぼち ブログに何書いてる? 趣味・雑談 座右の銘は? 勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし。 集めてるものは? 最近は映画のDVD Sですか?Mですか? Lですね(きっぱり) 好き嫌い 好きな食べ物は? 野菜全般 嫌いな食べ物は? 魚系(特に刺身、光り物) 好きなスポーツは? ゴルフ(へたですが....) 好きな男性タレントは? 唐沢寿明 好きな女性タレントは? 小西真奈美、深...
    引用元: ヒロ2009のプロフィール

  • [詳細表示]

    分類 292.91 書名 エノモト タケアキ シベリア ニツキ 榎本武揚シベリア日記 叢書名 ヘイボンシヤ ライブラリ- 平凡社ライブラリー 著者名1 エノモト ブヨウ 榎本 武揚/著 著者名2 スワベ ヨウコ 諏訪部 揚子/編注 著者名3 ナカムラ ヨシカズ 中村 喜和/編注 出版者 ヘイボンシヤ 平凡社 件名 シベリア キコウアンナイキ 件名 シベリア−紀行・案内記 出版年 201003 ページ 333p サイズ 16cm ISBN 4-582-76697-4 内容紹介 明治初年、ロシア公使の任を終えた榎本武揚は、帰国する際、シベリアに立ち寄り、その風景、物産、民俗、交通など万般を観察し、日記を書き記した。その日記を現代語訳し、人名・地名をはじめ懇切な注を加える。 著者紹介 〈...
    引用元: [詳細表示]

  • 逓信総合博物館ていぱーく

    榎本武揚が日本に到着した慶応3年は、幕府が終わりを迎えようとしていた頃です。幕末の騒乱時だったことから、帰国後、この電信機一式を築地の運上所に一時保管しました。明治元(1868)年新政府軍への開陽丸の引き渡しを拒み、他の軍艦と箱館(函館)に向かいました。この時、電信機一式も一緒に積んで持っていき、箱館の運上所の倉庫に保管して、五稜郭に立てこもり、官軍と戦いました。 明治2年降伏し捕えられましたが、黒田清隆の助命嘆願により放免され、その後明治新政府に仕え、北海道開拓使に出仕した後、海軍中将、ロシア公使として樺太・千島交換条約を結ぶなど活躍しました。 図2 ディニェ社製のディニェ印字電信機 榎本武揚が購入して持ち帰った電信機 明治18(1885)年逓信省が創設された時に、初代の逓信大臣(明治18年12月〜同22年3月)に就任し、明治21(1888)年には電気学会の会長とし...
    引用元: 逓信総合博物館ていぱーく

  • 北海道遺産事務局ブログ : 講演会「榎本武揚の実像と現代」に行ってきました

    講演会「榎本武揚の実像と現代」に行ってきました 6/22(日)、小樽市民会館で榎本武揚没後100年記念事業 記念講演会「榎本武揚の実像と現代」が開催されるというので、聞きに行ってきました。 榎本武揚は小樽と深いつながりがあります。明治2年榎本武揚率いる旧幕府軍は降伏し、榎本は囚われの身となりましたが、敵として戦った黒田清隆の嘆願により、極刑を免れ、明治5年に出獄、開拓使に出仕します。同年、榎本は現在の小樽市稲穂を購入します。小樽港を中心に必ずこの地域を発展するという確信がそこにはありました。今も榎本の雅号にちなんだ「梁川通り」の名が残っています。 講演会は小樽文学舎理事の大石章氏、榎本武揚の曾孫にあたり、東京農業大客員教授の榎本隆充氏、作家の佐々木譲氏による講演と、先に行われた榎本武揚仮装コンテストの入賞者紹介という構成でした。 (↑仮装コンテストの入賞者紹介の様子。皆さん、衣装・...
    引用元: 北海道遺産事務局ブログ : 講演会「榎本武揚の実像と現代」に行ってきました

  • わしですが、何か?: さっそくですが、榎本武揚に関するイベントのご紹介です。

    さっそくですが、榎本武揚に関するイベントのご紹介です。 6月20日(土) 16:00〜 竜宮神社境内 榎本武揚記念像除幕式 これは神社の例大祭の一環として行われるそうですが、当日小樽の街中では様々なイベントが同時開催されます。 昨年、武揚没後百年を記念して行われた「そっくりさんコンテスト」に続いて、今年は商店街の「サンモール一番街」で仮装コンテストと維新パレードがあるようです。 同境内ではパネル展、小樽運河プラザ3番庫では「志蘇る……榎本武揚」というテーマで講演会があります。 詳しくは「小樽 竜宮神社 09 仮装コンテスト維新パレード」などのキーワードで検索してみて下さい。 五稜郭に立てこもり政府軍と戦ったことで有名な武揚ですが、その後、黒田清隆などの助命嘆願が実り、二年半に獄中生活ののちに放免された後は、明治政府の各大臣(逓信、農務、外務などなど)を歴任するなど、多岐の分野にわたり活躍し...
    引用元: わしですが、何か?: さっそくですが、榎本武揚に関するイベントのご紹介です。

  • 福山城博物館公式ホームページ

    秋季特別展「伊能忠敬の内弟子筆頭 箱田良助と榎本武揚」展の開催について 江戸時代の終わり頃、全国を測量し日本地図を完成させた伊能忠敬の内弟子筆頭「箱田良助」は、福山藩安那郡箱田村(現在の福山市神辺町)の庄屋細川家の次男として1790年(寛政2年)に生まれました。 箱田良助の次男である「榎本武揚」は、オランダに留学後幕府海軍の実質的なリーダーとなっていきます。 本展覧会では、箱田良助と榎本武揚親子の幕末から明治にかけて活躍した事実を紹介します。 私たち郷土の先人が、日本の歴史の1ページを彩った史実に接することで、備後福山の再発見をしていただければと思います。 会 期 2009年10月3日(土)〜2009年11月23日(祝・月) 時 間 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分) 観覧料 一般 500円 (高校生以下無料) 休館日 月曜日(月曜日が休日の場...
    引用元: 福山城博物館公式ホームページ

  • 「偉人たちの獄中期」

    榎本武揚は天保七年(一八三六)、幕府旗本榎本円兵衛武規の二男として、江戸下谷御徒町柳川横町に生まれた。幼名を釜次郎といった。 榎本家は三河武士以来の代々の直参旗本の家柄だった。ただ、父武規は榎本家の養子だった。武規は備後国安那郡箱田村(現広島県福山市)の郷士箱田家の二男として生まれた。このときは箱田良助といった。良助は幼少のころより秀才の誉れ高く、やがては江戸に出て学問をしようという志をもっていた。このことを知っていた郡奉行は、参勤交代に随伴する際、良助を連れ江戸にのぼった。良助は天文学を志し、当代随一の伊能忠敬の弟子となった。伊能忠敬が日本各地をまわり測量したときも、良助は参加し、その後の地図作製にも関与した。忠敬の死後も地図作製を引き継ぎ、完成にこぎつけている。これによって、箱田良助は優れた数学者、測量家として世に認められるようになった。 この頃、良助は旗本榎本家に養子として入籍した...
    引用元: 「偉人たちの獄中期」

  • 榎本武揚から世界史が見える | 書籍 | PHP研究所

    HOME 書籍 榎本武揚から世界史が見える 書籍 Tweet はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Check 発売日 2005年02月15日 在 庫 品切れ重版未定 判 型 新書判 ISBN 978-4-569-63851-5 榎本武揚から世界史が見える 著者 臼井隆一郎著 《東京大学大学院教授》 主な著作 『コーヒーが廻り世界史が廻る』(中公新書) 税込価格 840円(本体価格800円) 内容 グローバリゼーションの荒波を前にして、明治日本の舵取りを陰で担った男・榎本武揚。世界史的な視点で彼の後半生を追う画期的な試み。 解説 長崎海軍伝習所を経て、オランダに留学。最新鋭軍艦・開陽丸に乗って帰国し、旧幕府艦隊を率いて五稜郭に立てこもった蝦夷島総裁。榎本武揚の真骨頂は、しかし、知られざる後半生にある。 ロシ...
    引用元: 榎本武揚から世界史が見える | 書籍 | PHP研究所

  • chaina_battle @ ウィキ - 榎本武揚

    のちに榎本武揚を称する榎本釜次郎は、 江戸 下谷御徒町(現 東京都 台東区 御徒町 )に生まれた。父はもとの名を箱田良助といい、 備後福山藩 箱田村(現 広島県 福山市 神辺町箱田)出身で、江戸へ出て幕臣榎本家の株を買い、榎本家の娘と結婚することで養子縁組みして幕臣となり、榎本円兵衛武規を称した。
    引用元: chaina_battle @ ウィキ - 榎本武揚

  • 榎本武揚とは - はてなキーワード

    榎本武揚 えのもとたけあき ( 一般 ) 編集 注目の求人情報 [求人] 大阪水上バス株式会社への正社員転職 募集内容:【被災者のための求人】大阪港観光船サンタマリアの運営スタッフ [求人] 株式会社池田への正社員転職 募集内容:【被災者のための求人】営業・販売職(外商部) 転職ならリクナビNEXT 言及数のトレンド 今週の言及数: 1 件 (26,193位) 今週のPV: 31 (77,484位) グラフで詳しく見る 目次 榎本武揚とは 含むブログ 新着エントリー 含むキーワード 注目キーワード AQUOS 鈴木清順 PPC しまなみ海道 DLNA VIERA タニタ もっと見る 1836年( 天保 7年)〜 1908年 ( 明治 41年) 幕末の 海軍 副総裁。 明治 の 政治家 。榎本釜次郎。旗本・榎本円(圓)兵衛武...
    引用元: 榎本武揚とは - はてなキーワード

  • (60)"榎本武揚とともに函館五稜郭で戦った讃岐人"

    (60)“榎本武揚とともに函館五稜郭で戦った讃岐人” 2006/08/15(火) 1868年(慶応4年/明治元年)から1869年(明治2年)にかけて戦われた、王政復古で成立した明治新政府と江戸幕府勢力による内戦を戊辰(ぼしん)戦争といいます。1868年の干支が戊辰だったことからこの名で呼ばれます。この戦争は、鳥羽・伏見の戦いから始まり、江戸城開城・上野戦争、北越・会津戦争を経て、箱館戦争で終結します。本陣が五稜郭に置かれていたため、五稜郭の戦いとも呼ばれています。このとき、旧幕府勢力に加わり戦った讃岐人がいました。 江戸城無血開城を不服とした幕府海軍の副総裁だった 榎本武揚 ら一部の旧幕府軍は、1868年9月16日(慶応4年/明治元年8月19日)、旧幕府艦隊の 開陽丸 を旗艦として、 咸臨丸 、回天丸など計8隻の軍艦を率いて江戸を脱出し、新天地を求め当時蝦夷と呼ばれていた北海道へ向かいます...
    引用元: (60)"榎本武揚とともに函館五稜郭で戦った讃岐人"

  • 企画展

    ●趣旨 江戸幕府海軍副総裁として函館戦争を戦い、維新後は明治政府の要職を務め、また小樽の都市開発事業に関与するなど波乱に富んだ人生を送った榎本武揚の足跡を、遺墨、遺品、関連史資料によって紹介する。 また榎本武揚をはじめとする、幕末維新期の群像を描いた子母澤寛「行きゆきて峠あり」、安部公房「榎本武揚」、司馬遼太郎「燃えよ剣」、佐々木譲「武揚伝」などの歴史小説を紹介し、そこに浮かんでくる「描かれた19世紀末の北海道」を見ていく。 榎本武揚没後100年記念事業のひとつとして、同事業小樽実行委員会と共催。 ●会期 平成20年6月14日(土)〜7月6日(日) ●入館料 一般300円・高校生/市内高齢者150円・小中学生無料 ●共催 榎本武揚没後100年記念事業小樽実行委員会 ●後援 小樽文學舎 関連事業 ギャラリートーク「榎本武揚の生涯と展示の見どころ」佐藤智雄氏(市立函館博物館学芸員) 6月22...
    引用元: 企画展

  • 地徳 力「蝦夷地質学の伍:榎本武揚(4)」

    榎本研究の大著,加茂儀一さんの「榎本武揚」には,榎本の樺太探検が論じられている. そこでは,榎本が一七歳の時に「小川奉行に従って樺太を探検した」という「明治功臣録」(朝比奈知泉著)にかかれているエピソードを取り上げている.ところが,「小川奉行」なる人物が樺太探検をしたという事実はなく,加茂さんは小川奉行は堀織部正の間違いであろうことを指摘した. また,函館在住の一古老の談として,「榎本はこの堀織部正が箱館奉行であったときかれの小姓として箱館に来ていたといわれている」ことを紹介している.ただし,この古老は「堀織部正の下僕として働き,その後箱館戦争のとき榎本の脱走軍に参加し,戦後にはその戦争で亡くなった脱走軍兵士の遺骨を集め,碧血碑を建て,その墓守となった函館在住の一古老」としているだけで,何者なのかはわからない.また,直接聞いた話なのか,なにか記録としてあるものなのかも書かれてはいない....
    引用元: 地徳 力「蝦夷地質学の伍:榎本武揚(4)」

  • わしですが、何か?: 榎本武揚に関して

    わしですが、何か? *Admin | *Write | *Edit Category [ 榎本武揚に関して ] 記事一覧 TV番組を2つ御紹介(できてない) 『ブラタモリ』も『なんでも鑑定団』も見逃してしまった、わしですが、何か?なので、ご紹介と言いながら、内容は解りません。『ブラタモリ』の事は、はな。さまの『東都アロエ』(9月28日)で予告して頂いていたというのに……。見れなかった。第一回の放送で紹介される街が、まさにピンポイントでツアーの見学地に一致しているそうなので、再放送を録画予約しました。総合 10月13日(水)【12日深夜】 午前1時05分 〜 1時57分 B... 2010.10.10 TB(0) | CO(2) *PageTop ぶようさんちは、 どこにあったのか?その3 ぶようさんちの関連情報。カテゴリは「榎本武揚に関して」ですが、情報提供は「...
    引用元: わしですが、何か?: 榎本武揚に関して

  • 榎本武揚

    ▼ 榎本武揚 2009/01/09(金) 今年榎本武揚没後100年を迎え、小樽市では彼が建立した「竜宮神社」を中心に 様々なイベントが6月に行われる。 思えば27年前サハリンへの進出を計画し、間宮林蔵・松浦武四郎・高田屋嘉平など様々な書物を読みあさっていたころ、その中で出あったのが榎本という人物でした。 彼の生い立ち〜幕末〜函館戦争〜明治政府での働き〜その中でのロシアとの関わりに大変興味をひかれ、その後ことあるごとに彼に関する書物を読みました。 今、北海道がロシアとの関係が必要とされてきている時、明治の初期から彼が関ったサハリンやウラジオストクなど、今年の仕事のテーマにしたいと考えています。 ちなみに今年は、間宮林蔵の海峡発見200年記念の年でもあり、東京のロシア旅行社との協力でツァーを実現する予定です。 ご注目ください。 [ RSS ][ Admin ][ NewEntry ] 歴史 |...
    引用元: 榎本武揚

  • 日本の墓:著名人のお墓:榎本武揚

    榎本武揚は、幕府崩壊後、政府軍への軍艦引き渡しを拒否し、幕府の艦隊を率いて江戸湾を脱走、函館五稜郭にたてこもり抗戦した“五稜郭の戦い”の主謀者その人である。北海道独立宣言を公表、後に降伏し、在獄三年、黒田清隆の奔走によって釈放され、明治維新には脚光をあびた人である。 釈放後の彼の人生は、出世街道を突っ走っていった感だ。海軍中将に復帰し、特命全権公使としてロシアに駐箚、千島・樺太交換条約を結ぶ大役が彼に廻ってきたのを皮切りに、第一次伊藤内閣の逓信相、黒田内閣の農商務相、文部相、松方内閣の外相と、なんでもこなせるスーパーマンだった。 父円兵衛は秀才の名高く、伊能忠敬の内弟子となり、晩年における忠敬の実測図の多くはこの父の手によってなされた。いわば学者一家だった。もともとその父は彼を学者に育てようと望んでいたが、幕府令によりオランダへ留学、彼の人生が幅広く展開していった。中浜万次郎の許で英...
    引用元: 日本の墓:著名人のお墓:榎本武揚

榎本武揚 の相関図を読込中

榎本 武揚(えのもと たけあき、天保7年8月25日(1836年10月5日) - 明治41年(1908年)10月26日)は、日本の武士(幕臣)、外交官、政治家。海軍中将、正二位勲一等子爵。通称は釜次郎、

スポンサードリンク