水本好彦の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 研究教育職員詳細

    氏名 水本 好彦 [ MIZUMOTO,Yoshihiko ] 所属 光赤外研究部 職名 教授 光赤外研究部主任天文データセンター長 TEL FAX 0422-34-3527 e-mail 学位 理学博士(東京工業大学) 専門分野 高エネルギー天文学、宇宙線物理学 現在の研究課題 最高エネルギー宇宙線の起源に関する光学赤外線望遠鏡による観測的研究。すばる望遠鏡のためのデータ解析システムの開発。次世代天文データベースに関する研究開発。 主な研究業績・論文 (1) Ohkuma,Y., Kitazoe,T., Mizumoto,Y.;J. Modern Physics A10,(1995), 2317-2332, "Time in the Chaotic Inflation Model and Numerical Calculatio...
    引用元: 研究教育職員詳細

  • 著者「水本 好彦」の本一覧|日本評論社

    HOME > 著者「水本 好彦」の本一覧 著者「水本 好彦」の書籍は 2 冊見つかりました。 現代の天文学 宇宙の観測(3) 高エネルギー天文学 井上 一 ・ 小山 勝二 ・ 高橋 忠幸 ・ 水本 好彦 編著 ISBNコード978-4-535-60737-8 発刊日:2008.10 定価:税込み 2,310 円 在庫あり ブラックホール周辺の高エネルギー現象はX線によってその詳細がわかる。ニュートリノ・重力波まで広がった高エネルギー天文学の現状を紹介する。 現代の天文学 宇宙の観測(1) 光・赤外天文学 家 正則 ・ 岩室 史英 ・ 舞原 俊憲 ・ 水本 好彦 ・ 吉田 道利 編 ISBNコード978-4-535-60735-4 発刊日:2007.07 定価:税込み 2,520 円 在庫あり ...
    引用元: 著者「水本 好彦」の本一覧|日本評論社

  • 水本 好彦|日本評論社

    HOME > 著者紹介 水本 好彦 (みずもと よしひこ) 国立天文台(08年10月現在) >> この著者の本一覧 『我妻・有泉コンメンタール民法(第2版)』をご利用の方へ。 第2版追補部分は、 こちらからダウンロード してご利用いただけます。 『季刊 精神科診断学』の記事が電子書籍として購入できるようになりました!
    引用元: 水本 好彦|日本評論社

  • 2008年度科学技術計算分科会(2008/10/22)「新時代のHPC ...

    閉会あいさつ 国立天文台 天文データセンター 水本 好彦 ご紹介に預かりました国立天文台の水本でございます。 挨拶という大げさなものはないのですが、時間も押していますので簡単に申し上げます。本日は 5人の講演者の方々に盛りだくさんのお話をしていただきました。 前半の 2件については、計算機センター管理者から見た時に、どういうマシンを入れたら良いかというお話でした。これまで、新たなマシンを導入するときどのようなマシンが良いかという共通の判断材料がありませんでした。まず、性能指標としてのベンチマーク試験のお話がありました。これは、既存のマシンと比較検討するときの指標ですが、市場に欲しいものが見あたらないので、3つのセンターが共同してマシン仕様を作成し、自分たちで欲しいマシンを作ってしまったという T2Kの話がありました。 後半の 3件はスパコンを実現する 2つのポイント−アクセラレータ...
    引用元: 2008年度科学技術計算分科会(2008/10/22)「新時代のHPC ...

  • 高エネルギー天文学担当教員一覧

    ※電子メールアドレスは全角@を半角@に直してお使いください。 教 授 水本 好彦 専門分野 高エネルギー天文学、宇宙線物理学 研究内容の紹介 最高エネルギー宇宙線の起源に関する光学赤外線望遠鏡による観測的研究。すばる望遠鏡のためのデータ解析システムの開発。次世代天文データベースに関する研究開発。 関連サイト・連絡先 E-mail: mizumoto.y@nao.ac.jp 准教授 関口 和寛 専門分野 銀河天文学、恒星物理学 研究内容の紹介 多波長大規模サーベイ観測による銀河および活動銀河核(AGN)生成と進化の研究。特に硬X線、赤外線、サブミリ波観測を用いた「隠された」星形成および超巨大ブラックホールの研究を進めている。さらに、激変星およびX線連星の高時間分解能での偏光・分光・測光による連星系の構造、降着円盤物理研究を行っている。 関連サイト・連絡先 http://www.naoj.or...
    引用元: 高エネルギー天文学担当教員一覧

  • 伝言板 伝言板 | 日経コンピュータ | 日経BP記事検索サービス

    内容:国立天文台の水本好彦氏による基調講演「すばる望遠鏡解析システムとCORBA:大規模システム構築の経験」や,オブジェクト・マネジメント・グループの鎌田博樹氏による講演「CORBA導入の最新動向」,米イーシー・キューブドのピーター・フィンガー氏による講演「エンタープライズEコマースにおけるコンポネント技術」など。会期:3月1日,午前10時から。 (340ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1765文字
    引用元: 伝言板 伝言板 | 日経コンピュータ | 日経BP記事検索サービス

  • データベース・データアーカイブ天文学担当教員一覧

    ※電子メールアドレスは全角@を半角@に直してお使いください。 教 授 水本 好彦 専門分野 高エネルギー天文学、宇宙線物理学 研究内容の紹介 最高エネルギー宇宙線の起源に関する光学赤外線望遠鏡による観測的研究。すばる望遠鏡のためのデータ解析システムの開発。次世代天文データベースに関する研究開発。 関連サイト・連絡先 E-mail: mizumoto.y@nao.ac.jp 准教授 市川 伸一 専門分野 銀河天文学、天文データベース 研究内容の紹介 天文データベースの開発・構築・運用を行い、それを活用して銀河の統計的性質を調べる。 関連サイト・連絡先 准教授 大石 雅寿 専門分野 電波天文学・アストロバイオロジー・データベース天文学 研究内容の紹介 宇宙と生命の間にどのような関連があるのかという意識を持ち,これまでの星間化学研究の発展として宇宙における物質進化に関する世界中の電波望遠鏡を用い...
    引用元: データベース・データアーカイブ天文学担当教員一覧

  • 情報処理学会電子図書館-会誌「情報処理」

    目次,編集系独白 (和田英一) 特集 天文学をサポートする情報新技術 編集にあたって (水本好彦) 1.シリコンとファイバ上の天文学 1.世界中の天文データベース連携を実現するバーチャル天文台 (白崎裕治) 1.シリコンとファイバ上の天文学 2.天の川創成プロジェクト (和田桂一・小久保英一郎・富阪幸治・台坂博・斎藤貴之・牧野淳一郎・吉田直紀) 1.シリコンとファイバ上の天文学 3.4次元ディジタル宇宙プロジェクト (小久保英一郎・林満・加藤恒彦・武田隆顕・海部宣男・観山正見・三浦均・高幣俊之) 1.シリコンとファイバ上の天文学 4.赤外線位置天文観測衛星(JASMINE)計画に使われるオブジェクト指向技術 (山田良透) 2.観測を支える新技術:1.補償光学 (早野裕) 2.観測を支え...
    引用元: 情報処理学会電子図書館-会誌「情報処理」

  • 目次

    目 次 天文学データ解析計算センター長 挨拶 水本好彦 2000年度計算機利用状況 naosc(VPP300/16R) naovx(VX/4R) (2000/4 〜 12) naovy(VX/4R) naovz(VX/4R) naomtk(VX/4R) (2000/4 〜 12) 新コンピュータシステム概要 naosc(VPP5000) (2001/1〜2001/3) 大規模シミュレーションプロジェクト利用グループ研究課題一覧 大規模シミュレーションプロジェクト成果報告 連星中性子星の合体の一般相対論的シミュレーション(PDF) 柴田大 楕円銀河の金属量分布(PDF) 河田大介 連星中性子星の合体の3次元一般相対論的シミュレーション(PDF) 大原謙一 ...
    引用元: 目次

  • オンライン書店ビーケーワン:宇宙の観測 1 光・赤外天文学 シリーズ現代 ...

    家 正則編 岩室 史英編 舞原 俊憲編 水本 好彦編 吉田 道利編 税込価格:¥2,520(本体 : ¥2,400) bk1ポイント倶楽部 : 24 ポイント(1%進呈) 国内送料無料でお届けできます 出版 : 日本評論社 サイズ : 22cm / 304p ISBN : 978-4-535-60735-4 発行年月 : 2007.7 利用対象 : 一般 出荷可能時間: 出荷までに要する日数について 配達方法について この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 ◆ 本の贈り物はいかがですか?【ギフトラッピング】承ります → くわしくはこちら お得なお買い物 10,000円以上ご購入キャンペーンで 【 bk1ポイント1,000ポイント 】 を進呈! ※ 【10,000円以上ご購入キャンペーン】 は10,00...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:宇宙の観測 1 光・赤外天文学 シリーズ現代 ...

  • 2007年度天文データ解析法Ⅱ

    担当者: 水本 好彦(共通基礎講座、光赤外研究部) 達成目標 受講要件など 履修上の注意 聴講指定など 授業予定 教科書・参考書など 成績評価の方法と基準 達成目標 可視・赤外天文観測データの基本的な解析の原理を理解し、CCDによる撮像及び分光観測データの解析処理が行えるようになる。 受講要件など 学部レベルの可視、赤外線による天文観測手法の知識を前提とする。さらに、データ処理における誤差と統計の基礎を習得していること。 観測天文学概論をかならず受講すること。 履修上の注意 聴講指定など 【前期2年向け】 授業予定 2007年7月5日: 第 1回 可視・赤外線の観測の基礎1:撮像と測光 2007年7月19日: 第 2回 可視・赤外線の観測の基礎2:分光と偏光 2007年7月26日: 第 3回 CCDの基礎1:構造と動作原理 2007年10月4日: 第 4回 CC...
    引用元: 2007年度天文データ解析法Ⅱ

  • 今月の人/団体紹介(水本好彦さん)

    ヒノキの間伐材で炭焼き 「今から13年前の35歳の時に、いい事も悪い事も色んな事が起こりました」と語る水本さんは、やや小柄ながらよく日焼けして精悍な感じを受ける。「その時の出会いが、今の私の生き方をつくった」という。10年以上勤めた会社を退職し、梅農家を両親とともに営みながら、「自分は世の中の役に立てることがあるのか?」ということを色々と考えていた時期である。 農業では有機農業に興味をもち、また、環境問題(当時の公害問題)にも関心があり、自分なりに勉強をする。有機農業で使うEM菌の関係で、和歌山市の《紀州大地の会》の園井信雅さんの存在を知る。早々に連絡をとり、みなべ町でお会いしてEM菌の利用の仕方等を教えてもらう。その時に田辺でのEM菌の入手先として、古守一晶さん(現《NPO法人花つぼみ》理事長)を紹介される。それが縁で後に《花つぼみ》の活動に参加することになる。
    引用元: 今月の人/団体紹介(水本好彦さん)

  • PLAINセンターニュース第113号 -- 目次

    PLAINセンターニュース 第113号コンテンツ 仮想天文台(Japanese Virtual Observatory) について ・・・ 水本 好彦 国立天文台 データベース天文学推進室 新メンバー自己紹介 ・・・ 田村 隆幸 PLAINセンター 大型計算機に関するお知らせ ・・・ 三浦 昭 PLAINセンター (1.6MB/ 4pages) 仮想天文台(Japanese Virtual Observatory) について
    引用元: PLAINセンターニュース第113号 -- 目次

  • 大阪府立図書館蔵書検索 書誌詳細表示

    資料区分 図書 媒体種類 一般図書 タイトル 宇宙の観測 巻次 1 各巻書名 光・赤外天文学 各巻の責任表示 家正則‖編 岩室史英‖編 舞原俊憲‖編 水本好彦‖編 吉田道利‖編 シリーズ名 シリーズ現代の天文学 シリーズ番号 第15巻 出版地 東京 出版者 日本評論社 出版年月 2007.7 ページ数 4,304p 大きさ 22cm ISBN 978-4-535-60735-4 価格 ¥2400 内容紹介 ガリレオの望遠鏡に始まる可視光と赤外線での天文観測は飛躍的な進歩を遂げ、私たちの宇宙観は豊かで精緻なものとなっている。光・赤外天文観測の歴史、望遠鏡や観測装置、光学素子など、天文観測の原理と実際を紹介する。 一般件名 天体観測 Tentai k...
    引用元: 大阪府立図書館蔵書検索 書誌詳細表示

  • 宇宙の観測 1/家 正則 他編 岩室 史英 他編 本 : オンライン書店 ...

    宇宙の観測 1 光・赤外天文学 シリーズ現代の天文学 第15巻 家 正則 他編 岩室 史英 他編 家正則/編 岩室史英/編 舞原俊憲/編 水本好彦/編 吉田道利/編 出版社名 : 日本評論社 出版年月 : 2007年7月 ISBNコード : 978-4-535-60735-4 ( 4-535-60735-4 ) 税込価格 : 2,520円 頁数・縦 : 304P 22cm 出荷の目安 : 通常1~2日で出荷します この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています 仕事学のすすめ 2011年6月 日本放送協会/編集 NHK出版/編集 550円 宙のまにまに 9 柏原 麻実 著 580円 ナナとカオル 6 DVD付初回限定版 3,980円 ふたりエッチ 49 克・亜樹 著 550円 ああっ女神さま...
    引用元: 宇宙の観測 1/家 正則 他編 岩室 史英 他編 本 : オンライン書店 ...

  • PLAINセンターニュース -- バックナンバー

    仮想天文台 (Japanese Virtual Observatory) について (水本好彦) 新メンバー自己紹介 (田村 隆幸) 大型計算機に関するお知らせ(三浦 昭)
    引用元: PLAINセンターニュース -- バックナンバー

  • PLAINセンターニュース -- バックナンバー

    仮想天文台 (Japanese Virtual Observatory) について (水本好彦) 新メンバー自己紹介 (田村 隆幸) 大型計算機に関するお知らせ(三浦 昭)
    引用元: PLAINセンターニュース -- バックナンバー

水本好彦 の相関図を読込中

氏名 水本 好彦 [ MIZUMOTO,Yoshihiko ] 所属 光赤外研究部 職名 教授 光赤外研究部主任天文データセンター長 TEL FAX 0422-34-35

スポンサードリンク