江川紹子の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 江川紹子 - Wikipedia

    江川 紹子(えがわ しょうこ、1958年8月4日 - )は、日本のジャーナリストである。
    引用元: 江川紹子 - Wikipedia

  • 江川紹子とは - はてなキーワード

    江川紹子 えがわしょうこ ( 一般 ) 編集 注目の求人情報 [求人] 株式会社エコールへの正社員転職 募集内容:【塾講師】中高生向けに英数理の指導。熱意ある方大歓迎★ [求人] 弁護士法人アディーレ法律事務所への正社員転職 募集内容:新規事業立ち上げスタッフ ★将来の経営者候補 転職ならリクナビNEXT 言及数のトレンド 今週の言及数: 2 件 (27,281位) 今週のPV: 89 (30,005位) グラフで詳しく見る 目次 江川紹子とは 含むブログ 新着エントリー 含むキーワード 注目キーワード 民事訴訟法 研究授業 松本城 法科大学院 ローマ法王 adidas ダルビッシュ もっと見る ジャーナリスト 。 1958年 生まれ、東京都出身。 早稲田大学 政治経済学部 卒。 神奈川新聞 勤務を経て、1987年、フリー...
    引用元: 江川紹子とは - はてなキーワード

  • 講師紹介

    江川紹子 江川紹子(えがわしょうこ) ジャーナリスト 昭和33年(1958年) 東京生まれ 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業 昭和57年 神奈川新聞社入社 昭和62年 同社を退社、以後フリー 平成7年菊地寛賞受賞 【主な著書】 「学校を変えよう!」(NHK出版) 「証言10代-もっと言いたい!私たちのこと」NHK少年少女プロジェクト編(NHK出版) 「魂の虜囚-オウム事件はなぜ起きたか」(中央公論新社) 「私たちも不登校だった」(文藝春秋社) 「生きる力を育むために-15の知恵」(時事通信社) 「人を助ける仕事-生きがいを見つめた37人の記録」(小学館) 他
    引用元: 講師紹介

  • 江川 紹子−プロフィール 株式会社 ルネッサンス・アイズ

    江川 紹子 (エガワ ショウコ) 現 職 ジャーナリスト 略 歴 昭和33年(1958年) 東京生まれ 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業 昭和57年 神奈川新聞社入社 昭和62年 同社を退社、以後フリー 主な受賞 平成7年菊地寛賞受賞 主な講演テーマ 【混迷する現代社会を想う】 【夢の探し方】 【私の取材ノートから】 【今日よりもよい明日のために】 など、ご要望に応じてご相談可能です。 主な実績 【主な出演番組】 ◎テレビ朝日『やじうまプラス』 ◎日本テレビ『ウェークアップ!プラス』 ◎TBSテレビ『サンデーモーニング』 ◎文化放送『吉田照美 ソコダイジナトコ』 【現在の主な連載】 ◎熊本日日新聞でコラム『江川紹子の視界良好』連載 ◎受験ジャーナルで『新聞を読もう!』連載 主な著書 ■ 『学校を変えよう!』 NHK出版 ■ 『証言10代―もっと言いたい!私たちのこと』 NHK少年少女プロ...
    引用元: 江川 紹子−プロフィール 株式会社 ルネッサンス・アイズ

  • 江川紹子(えがわしょうこ)

    江川紹子(えがわしょうこ) 時局、教育、文化・生涯学習 詳しくはこちらをご覧ください。 ※講演料金はあくまでも目安です。 ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。 日程などにより変動がありますので、 詳細はこちらからお問合せください。 ジャーナリスト 1958(昭和33)年8月4日東京都生まれ。 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。1982(昭和57)年4月から1987(昭和62)年12月まで、神奈川新聞社で社会部記者として勤務。その後フリーライターになる。 平成7年 菊池寛賞受賞 『夢の探し方・見つけ方』 『学校を変えよう!』 『私の取材ノートから』 『現...
    引用元: 江川紹子(えがわしょうこ)

  • 講演会のNPO法人ザ・シチズンズ・カレッジ - 講演会の講師 江川 紹子 ...

    HOME > 過去講演会 > 98期 > 江川 紹子 プロフィール 江川 紹子 (えがわ しょうこ) ジャーナリスト 1958年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、神奈川新聞社入社。社会部記者として勤務する。'87年同社を退社し、フリージャーナリストとなる。オウム真理教への取材姿勢とその活動が高い評価を得、'95年菊池寛賞を受賞。現在、報道番組のコメンテーターや雑誌連載、独協大学の特任教授を務めるなど多岐に渡り活躍中。近著に『オウム事件はなぜ起きたか―魂の虜囚』上・下巻(新風舎)。その他『私たちも不登校だった』(文藝春秋社)、『人を助ける仕事―「生きがい」を見つめた37人の記録』(小学館)、『冤罪の構図』(新風舎)、『父と娘の肖像』(小学館)など著書多数。 【江川 紹子 氏 公式ホームページ】 http://www.egawashoko.com/ ...
    引用元: 講演会のNPO法人ザ・シチズンズ・カレッジ - 講演会の講師 江川 紹子 ...

  • ジュニア新書編集部

    ■著者紹介 江川紹子(えがわ・しょうこ) 1958年,東京生まれ.早稲田大学政経学部卒業.神奈川新聞社会部記者を経て,フリージャーナリストに.新宗教・災害・冤罪のほか,若者の悩みや生き方の問題に取り組む.95年,一連のオウム真理教報道で菊池寛賞を受賞.主な著書として『救世主の野望〜オウム真理教を追って』 (教育史料出版会),『証言10代 もっと言いたい! 私たちのこと』(NHK出版),『人を助ける仕事―「生きがい」を見つめた37人の記録』(小学館文庫)ほか多数.
    引用元: ジュニア新書編集部

  • [詳細表示]

    書名 特捜検察は必要か 著者名 江川 紹子/編 出版者 岩波書店 出版年 201103 ページ 159,3p サイズ 19cm ISBN 4-00-025806-7 内容紹介 特捜検事が証拠改ざん容疑で逮捕された。この事件の背景には何があるのか。特捜部のこれまでの輝かしい歴史は「神話」に過ぎなかったのか。検察組織をどのように改革すべきなのか。論客たちが多角的に検討する。 著者紹介 〈江川紹子〉1958年生まれ。早稲田大学政経学部卒業。神奈川新聞社会部記者を経て、フリージャーナリストに。著書に「勇気ってなんだろう」など。 予約 [予約人数: 0 人] (予約を申し込む場合は、「予約申込」ボタンをクリックしてください。) 所蔵情報 No 所蔵館 場所 請求記号 資料コード 対象 形態 貸出状況 禁帯 1 本館 一般 32...
    引用元: [詳細表示]

  • お父さんも子育ての時代・江川紹子さんが講演

    お父さんも子育ての時代 江川紹子さんが講演 <--前頁 次頁--> 中野市男女共同参画社会づくり事業として、「共にいきいき市民のつどい江川紹子講演会」が21日、市民会館ホールで開かれた。 講師に招いた江川紹子さんは、早稲田大学を卒業、神奈川新聞社に入社し社会部記者に。その後、フリーライターとしてオウム真理教と関わるようになり、現在も裁判の傍聴記を執筆。また、雲仙・普賢岳の災害現場の取材、若者の生き方や教育に関するコメンテーターとして、テレビでも活躍中。つどいでは、江川さんは「私の取材ノートから」と題して語り、約500人の市民らが耳を傾けた。 江川さんは、「かつては女性の役割だった子育て。今はお父さんも子育ての時代になっており、どう男性が関わっていくことができるか。また、トラックや新幹線の運転にも、今は女性が活躍している時代」など、男女共同参画が徐々に推進されている実態などを...
    引用元: お父さんも子育ての時代・江川紹子さんが講演

  • 江川紹子さんのブログから - 白龍のオウム・アーレフで過ごした日々

    江川紹子さんのブログから 2008-02-07 19:51:38 | Weblog 生命の木さんが、コメント欄に江川紹子さんのブログ記事を紹介してくれましたので、こちらのブログ上でも紹介しておきます。 題は「四女の物語」です。 http://www.egawashoko.com/c006/000245.html 今まで明かされることが無かった、江川さん宅での四女の生活ぶりや、その性格、考え方などを、おぼろげながら垣間見た感じがします。この記事を読むと、江川さんも大変苦労されたのだなということがよく分かります。 四女が松本家を飛び出し、江川さんに後見人をお願いし、将来は医学部を目指したいと言ったときには、松本家にもまともな考え方をする子がちゃんと育っていたのだと思って、少々安心もし、応援してあげたいと思った方もいたのではないかと思います。 そのような気持ちを持っていた者にとって、その後の、江...
    引用元: 江川紹子さんのブログから - 白龍のオウム・アーレフで過ごした日々

  • 江川紹子ブログ・プロフィール

    新着芸能人ブログ 人気芸能人ブログ 今日誕生日の芸能人 芸能ニュース ブログ名 江川紹子ツイッター 芸能人 江川紹子 カテゴリー ジャーナリスト 名前 : 江川紹子 (えがわしょうこ) 誕生日 : 1958年8月4日生まれ [ 江川紹子の詳しいプロフィールを見る ] 江川紹子の話題 by Yahoo!知恵袋 江川紹子さんはどうしてオウム事件のときに破防法適応に反対したのですか。 [ みんなの回答を見る ] 【 カテゴリ別 芸能人ブログ 】 アイドル 俳優 女優 グラビアアイドル モデル お笑い芸人 タレント 女子アナ 男性ミュージシャン 女性ミュージシャン スポーツ選手 野球選手 サッカー選手 プロゴルファー 漫画家 声優 格闘家 プロレス...
    引用元: 江川紹子ブログ・プロフィール

  • 江川紹子さんと考える~「取調べの可視化と裁判員制度を考える市民集会 ...

    江川紹子さんと考える~「取調べの可視化と裁判員制度を考える市民集会」 村松いづみ ( 2011年5月14日 17:11 ) 本日午後、「江川紹子さんと考える~『取調べの可視化と裁判員制度を考える市民集会』」に参加(ウイングス京都)。人が集まるか心配されていたが、一応、ホールの席はほぼ埋まった状態だった。 江川さんのTWITTERによると、昨日は北海道で仕事、今日も京都のこの集会が終わり、新緑の京都を散策することなく、東京へトンボ帰りのよう。江川さん、お疲れ様でした。 江川さんは、これまでの刑事裁判の中で冤罪が生まれてきた背景には、検察だけでなく、裁判官の調書に対する盲目的な「信頼」があることを強調された。全く同感。 また、厚生労働省の村木厚子さんの事件のフロッピーを改ざんした前田元検事の刑事公判は、震災後の混乱の中でマスコミも大きく取り上げることなく、また前田被告人自身や訴追者である検察官...
    引用元: 江川紹子さんと考える~「取調べの可視化と裁判員制度を考える市民集会 ...

  • 江川紹子 - Wikipedia

    ^ 江川紹子 (2007), 未成年後見人の辞任について , 江川紹子ジャーナル 社会のこといろいろ, 江川紹子 (2007年9月12日発行) , http://www.egawashoko.com/c006/000237.html 2009年11月8日閲覧。 ただし、四女が2010年に執筆した著書『私はなぜ麻原彰晃の娘に生まれてしまったのか』(徳間書店)の中では、「四女が父を崇拝していた」というのは元信者が江川に吹き込んだ嘘であり、本人の家出等は「将来に対する不安によるもの」だとある。 ^ 第172回『豪さんのポッド 2010/12/26 ※音声ファイル ^ 新聞の「説明責任」を問う 2010年02月07日 ^ テレビ朝日 『 やじうまプラス 』(2007.6.7放送)において ^ [1] 2010年6月18日12時16分に投稿した江川紹子さんのTwitterの記録 ^ [2] 同日12...
    引用元: 江川紹子 - Wikipedia

  • 江川 紹子 - NAVER統合検索

    江川紹子 (えがわしょうこ) 詳細を見る 1958年 8月4日生まれ しし座 東京 出身 職種 ライター 、 ジャーナリスト 最近の活動 TV 『 サンデーモーニング 』 出演 (~2010年7月) TV 『青春探検』 レポーター (1997年~1999年3月) リンク 公式サイト http://www.egawashoko.com/ 公式twitter http://twitter.com/amneris84 江川紹子の発言 もっと見る だから、夜間の電力余ってないのに、揚水のためにガスや石油を燃やすというのはいかがなものかにゃ、ということですにゃん RT @ Networker3375 夜間に余った電力を使い、ポンプで水を汲み上げ、昼間に発電に使う方法です。 amneris84 - twitter.com | 2時間前
    引用元: 江川 紹子 - NAVER統合検索

  • 『希望学』:東京大学社会科学研究所 希望学プロジェクト

    ■2005年11月8日 18:00〜 ■於 : A/Zブックカフェ ■ゲスト : 江川紹子さん ■プロフィール: 東京都出身。早稲田大学卒業後、神奈川新聞社に入社。5年半勤務後に退社、フリーのライター、ジャーナリストとして活動を始める。90年前後よりオウム真理教問題をメインに、記事だけではなく、テレビでも活躍。近年では、NHKの「青春探検」やNHK教育テレビの「少年少女プロジェクト 聞きたい!10代の言い分」に登場、『週刊文春』で、若い人たちへのインタビュー連載「人を助ける仕事」を行うなど、若者に接する仕事も多数。
    引用元: 『希望学』:東京大学社会科学研究所 希望学プロジェクト

  • 江川紹子|Kiraku

    Togetter - 「江川紹子vs森達也 オウム討論 TBSラジオdig954」 2011年2月19日 ... 『平成23年東北地方太平洋沖地震』ニュースまとめ(124):06/26 new このエントリーを 含むはてなブックマーク .... 今夜22時〜のDigは、ゲストにジャーナリストの江川紹子さん、 映画監督で作家の森達也さんをお迎えして、「オウム・土谷被告、死刑 ... http://togetter.com/li/102706 吉田照美 ソコダイジナトコ 公式WEBサイト 作家。早稲田大学法学部卒。TBS入社後、報道局記者時代に『猿丸幻視行』にて、第26回 江戸川乱歩賞』を受賞。 ... 【名前】 江川 紹子【読み】 えがわ しょうこ. 【 プロフィール】 神奈川新聞社会部勤務を経てフリーに転身。1989年11月坂本堤弁護士 及び ... http://www.joqr.c...
    引用元: 江川紹子|Kiraku

  • オウム事件はなぜ起きたか 魂の虜囚 下巻/江川紹子/著本 : オンライン ...

    著者情報 江川 紹子 1958年生まれ。神奈川新聞社社会部記者を務めたのち、フリージャーナリストとなる。95年に一連のオウム報道で菊池寛賞受賞。「やじうまプラス」(テレビ朝日)をはじめとした報道番組のコメンテーターとして活躍。バランス感覚に優れた取材力には定評があり、活動はインタビュアー、雑誌連載など多岐に渡る(本データ・・・ ・・・ ⇒ もっと詳しく ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 名張毒ブドウ酒殺人事件 6人目の犠牲者 江川紹子/著 岩波書店 きびしい時代を生きぬく力 香山リカ/著 江川紹子/著 岩波書店 特捜検察は必要か 江川紹子/編 岩波書店 勇気ってなんだろう 江川紹子/著 岩波書店 人を助ける仕事 「生きがい」を見つめた37人の記録 江川紹子/著 小学館...
    引用元: オウム事件はなぜ起きたか 魂の虜囚 下巻/江川紹子/著本 : オンライン ...

  • 2002年01月25日 特集 江川紹子イラクリポート 「経済制裁が希望をつぶす」

    江川紹子イラクリポート 「経済制裁が希望をつぶす」 イラクリポートの第2弾は、経済制裁下の子どもたちの様子をご紹介します。 '90年、イラクがクウェート侵攻したことをきっかけに始まった経済制裁は、国の財政の基本である原油の輸出を規制し、食料や医療器具などの輸入に制限を設け国民の生活に大きな影を落としています。 そのしわ寄せは子どもたちにも及び、小学校では暖房や、文具などが慢性的に不足しています。 学校に通えず市場で働く子どもからエリート大学生まで… 教育問題などを独自の視点で切り取るフリージャーナリスト江川紹子が子どもだちの"こころ" "未来"についてリポートする。
    引用元: 2002年01月25日 特集 江川紹子イラクリポート 「経済制裁が希望をつぶす」

  • 『江川紹子』人物情報 - NAVER人物検索

    江川紹子の発言 もっと見る だから、夜間の電力余ってないのに、揚水のためにガスや石油を燃やすというのはいかがなものかにゃ、ということですにゃん RT @ Networker3375 夜間に余った電力を使い、ポンプで水を汲み上げ、昼間に発電... twitter - amneris84 | 2時間前 うざく、にゃう RT @ casseroleeditor わおっ、久々にこの時間に ぷしゅっ の音を聞いたような気がするにゃん(^^) ところで今夜のアテは? twitter - amneris84 | 2時間前 主な活動 もっと見る 1997 テレビ 『青春探検』 レポーター (1997年) 1982 経歴 神奈川新聞 (1982年04月) その他 経歴 早稲田大学政経学部卒業 0000 テレビ 『 サンデーモーニング 』 (0000年) 出...
    引用元: 『江川紹子』人物情報 - NAVER人物検索

  • 江川紹子|カテゴリ検索なら四国インターネットディレクトリ

    江川紹子 サイト登録はこちら 江川紹子の登録サイト 2件 江川紹子 || Twitter 本人による公式ツイッター。ジャーナリスト。 http://www.twitter.com/amneris84/ 江川紹子ジャーナル 神奈川新聞社を退社し、フリーライターとして活躍。オウムウォッチャーとしても知られる。経歴やオウムのあれこれ、社会に関するコラムなどを掲載。 http://www.egawashoko.com/ 1~2件 (全2件)
    引用元: 江川紹子|カテゴリ検索なら四国インターネットディレクトリ

  • BSジャパン : デキビジ 勝間和代×江川紹子

    デキビジ 勝間和代×江川紹子 2010年10月10日(日) 夜8時00分〜夜9時00分 あの江川紹子(ジャーナリスト)が「デキビジ」に登場!勝間和代とニッポンのメディアについて徹底討論する! 番組内容 デキるビジネスパーソンになるための新しい経済情報番組「デキビジ」。あの江川紹子(ジャーナリスト)が登場!勝間和代とニッポンのメディアについて徹底討論する! また、デキるビジネスツールを紹介するコーナーではマウスが登場、2社の担当者がそれぞれアピール! 出演者 ゲスト:江川紹子(ジャーナリスト) キャスター:勝間和代 司会進行:松丸友紀(テレビ東京アナウンサー)、林克征(テレビ東京アナウンサー) 今後の放送 <10月16日(土)収録>◆UST配信 10月17日(日)放送 田原総一朗(ジャーナリスト) 24日堀江貴文・西村博之 <10月30日(土)収録>◆UST配信 10月31日(日)...
    引用元: BSジャパン : デキビジ 勝間和代×江川紹子

  • オンライン書店ビーケーワン:勇気ってなんだろう 岩波ジュニア新書 639

    〈江川紹子〉1958年東京生まれ。早稲田大学政経学部卒業。神奈川新聞社会部記者を経て、フリージャーナリスト。一連のオウム真理教報道で菊池寛賞受賞。著書に「救世主の野望」「人を助ける仕事」ほか。
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:勇気ってなんだろう 岩波ジュニア新書 639

  • 江川紹子ホスゲン襲撃事件 - Wikipedia

    江川紹子ホスゲン襲撃事件 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内 , 検索 この記事には「 独自研究 」に基づいた記述が含まれているおそれがあります。 これを解消するためにある情報の根拠だけではなく、 信頼可能 な 解釈、評価、分析、総合の根拠 となる 出典を示してください 。 このタグは 2010年5月 に貼り付けられました。 江川紹子ホスゲン襲撃事件 (えがわしょうこほすげんしゅうげきじけん)とは、 1994年 9月20日 に発生した オウム真理教 信者による殺人未遂事件。 [ 編集 ] 概要 この事件の被害者である 江川紹子 は、 ジャーナリスト としてオウム真理教問題の取材をしていた。 麻原彰晃 は、これに危機感を抱き、江川紹子を ホスゲン で殺害するよう指示した。 [ 要出典 ] 1994年9月20日未明、江川宅の郵便受けからホースを...
    引用元: 江川紹子ホスゲン襲撃事件 - Wikipedia

  • 江川紹子さんが、サンデーモーニングを降板されたそうですが、 江川紹子さん ...

    江川紹子さんが、サンデーモーニングを降板されたそうですが、江川紹子さんの画像... call35th さん 江川紹子さんが、サンデーモーニングを降板されたそうですが、 江川紹子さんの画像、プロフィール、降板の原因などが、知りたいです。 違反報告 質問日時: 2010/8/5 12:00:29 解決日時: 2010/8/5 12:46:04 回答数: 3 閲覧数: 202 ソーシャルブックマークへ投稿: Yahoo!ブックマークへ投稿 はてなブックマークへ投稿 ( ソーシャルブックマークとは )
    引用元: 江川紹子さんが、サンデーモーニングを降板されたそうですが、 江川紹子さん ...

  • 江川紹子 気になる言葉

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消せます。 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT] 江川紹子 江川紹子は、ジャーナリスト。東京都杉並区生まれ。 千葉県立船橋高等学校普通科、早稲田大学政治経済学部卒業後、1982年から1987年まで神奈川新聞社で社会部記者として勤務。29歳で退社しフリーライターとなる。1989年に坂本堤弁護士一家が行方不明となって以来、オウム真理教問題の取材を始める。その存在がオウムに疎まれて暗殺が計画され、部屋にVXガスを注入されたが、運良く外出中だったため難を逃れました。 オウム真理教の活動が活発化する中、一部の宗教学者やマスコミが、オウムに対して融和的な姿勢を示す中、オウム真理教の危険を過小視せず、命がけとも言える姿勢で取材を続けた事で、その活動が高い評価を受けた。199...
    引用元: 江川紹子 気になる言葉

  • 噂の真相1998年5月/江川紹子/宮台真司/声優アイドルブーム裏側 ...

    ○○ 商 品 説 明 ○○ 噂の真相1998年5月/江川紹子/宮台真司/声優アイドルブーム裏側 ご覧いただき有難うございます。 発行:㈱噂の真相 定価:¥470 特別増項号は¥500 「噂の真相」について・・・ウィキペディアより 1979年3月に編集発行人岡留安則によって創刊された月刊誌。 皇室、政治経済から芸能界ゴシップ記事まで、「タブーなき雑誌」を標榜した雑誌である。 もともと2000年に休刊予定だったが、名誉毀損等による裁判費用捻出や記事での反論のため延期。訴訟の多くが確定したため、2004年4月号をもって休刊。 各号大まかな内容については2枚目目次写真をご覧ください。 ※タイトルには写真2枚目の目次には無い記事の一部もご紹介しています。 発行時の政治経済・芸能事情の表と裏、普段見聞きすることが出来ないような内容満載です。年数が経った今開いてみても、かなり読み応えがあります。 !!状...
    引用元: 噂の真相1998年5月/江川紹子/宮台真司/声優アイドルブーム裏側 ...

  • 白梅学園大学 子ども学部子ども学科 基礎ゼミで特別講師・江川紹子氏を招聘

    WWW を検索 daigaku.shiraume.ac.jp を検索 白梅学園大学・短期大学 > 白梅学園大学 > 子ども学部子ども学科 > 基礎ゼミで特別講師・江川紹子氏を招聘 子ども学部 子ども学科 カリキュラム 授業紹介 ゼミナール紹介 資格ガイド 実習ガイド 発達臨床学科 家族・地域支援学科 教員紹介 就職情報 自己点検・評価 大学紹介 キャンパスライフ 入学案内 就職情報 公開講座 アクセスマップ 図書館 教育・福祉研究センター 地域交流研究センター 子ども学研究所 情報処理センター 実習指導センター 保健センター 受験生の方へ 在学生の方へ 卒業生の方へ 一般・企業・地域の方へ 子ども学部 子ども学科 基礎ゼミで特別講師・江川紹子氏を招聘...
    引用元: 白梅学園大学 子ども学部子ども学科 基礎ゼミで特別講師・江川紹子氏を招聘

  • 江川紹子 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

    プロフィール情報はありません 江川 紹子(えがわ しょうこ、1958年8月4日 - )は、日本のジャーナリスト、獨協大学経済学部経済学科特任教授。国際情勢や国内の社会問題に関して活発な言論活動を展開し、特にオウム真理教(現:Aleph)に関する取材を行ってきた。教育問題やイラク戦争と平和に関... Feペディア(出典:Wikipedia)で詳細を見る
    引用元: 江川紹子 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

  • 講演会のNPO法人ザ・シチズンズ・カレッジ - 講演会感想文 刑事裁判の ...

    HOME > 過去講演会 > 98期 > 講演会 感想文 刑事裁判のこれからについて −裁判員制度を考える− 2007年9月13日(木) 江川 紹子 オームの事件以来、テレビでよく拝見してきた江川先生の肉声を真近に拝聴し、大変ソフトなお話し振りに感銘を受けました。日本の裁判の問題点がどこにあるのか非常に平易に解説していただき勉強になりました。今後の益々のご活躍を期待いたします。(80代 自営業 男性 ) 冤罪事件の説明を聴きながら、司法への信頼が薄れ恐ろしくなった。裁判所・検察・警察・弁護士そしてマスコミそれぞれに問題があり、無責任が際立っていることがよく分かった。また、量刑まで判断させる裁判員制度への疑問も納得できた。正義の裁判を信じている国民の期待に応えられるよう制度改革が求められる。(60代 会社役員 男性) 裁判については、いろいろな報道...
    引用元: 講演会のNPO法人ザ・シチズンズ・カレッジ - 講演会感想文 刑事裁判の ...

  • 江川紹子 プロフィール・出演番組 - OCNテレビ番組

    江川紹子 これまでに出演した番組を探す テレビ番組[東京版] | 出演者 出演者 50音検索 ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行 数字 (0〜9) アルファベット 今週放映する映画番組 03:25 [映]「監督・ばんざい!」 02:48 [映]「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」 19:00 [映]「女たちは二度遊ぶ」 今週放映するアニメ番組 00:50 青山ワンセグ開発・実写アニメさきいかくん「HERO[後]」 01:23 GOSICK-ゴシック-[最終回]「死神の肩越しに永遠を」 01:30 よんでますよ、アザゼルさん。[最終回]「べーやん」 今週放映する音楽番組 22:54 100年の音楽「川井郁子」 23:30 僕らの音楽「紳助とかりゆし島人ぬ宝ステレオポニー」 00:00 伊...
    引用元: 江川紹子 プロフィール・出演番組 - OCNテレビ番組

  • 岡山県人権連 " Blog Archive " 江川紹子講演会5/2

    江川紹子講演会5/2 09年04月13日 yoshioka 5月2日(土)、岡山市「天神山文化プラザ」にテレビでおなじみの江川紹子さんを迎えて、”ひろげようあふれる笑顔と思いやり”と題して「ハートフル講座」が開催されます。主催は、岡山県。当日、江川さんは、混迷の時代を生きる命の重さについて自らの取材を通して講演します。会場は270人定員、応募は、岡山県庁へ4月17日必着で、手話通訳もあります。 下のPDFをご覧になった上で、申し込みをして下さい。 《PDFファイル・チラシ申し込み要綱》 1.15MB 分類・ 啓発 | コメントをどうぞ お名前:ペンネームOK メアド (非公開) サイトURL コメント Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resu...
    引用元: 岡山県人権連 " Blog Archive " 江川紹子講演会5/2

  • マガジン9〜この人に聞きたい『江川紹子さんに聞いた』(その2)〜

    えがわ・しょうこ 1958年、東京都生まれ。早稲田大学卒業後、神奈川新聞社で社会部記者として勤務。後にフリージャーナリストとなる。1995年に一連のオウム事件を巡る報道で菊池寛賞受賞。主な著書に『オウム事件はなぜ起きたか 魂の虜囚』(新風舍)、『父と娘の肖像』(小学館)、『人を助ける仕事』(小学館)など。今年4月から獨協大学でメディアの見方や対人コミュニケーションの方法などを講義する。情報番組「やじうまプラス」(テレビ朝日、午前4時25分〜8時)で木曜日コメンテーターを、ラジオ番組「吉田照美のソコダイジナコト」(文化放送午前6時〜8時30分)で金曜日コメンテーターを務める。自身のホームページ 「江川紹子ジャーナル」 でも政治・経済・文化・スポーツなど多岐にわたった時事問題について言及している。
    引用元: マガジン9〜この人に聞きたい『江川紹子さんに聞いた』(その2)〜

江川紹子 の相関図を読込中

江川 紹子(えがわ しょうこ、1958年8月4日 - )は、日本のジャーナリストである。東京都杉並区生まれ。千葉県立船橋高等学校全日制普通科を経て早稲田大学政治経済学部卒業。国際情勢や国内の社会問題に

スポンサードリンク