池谷裕二の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 池谷裕二 - Wikipedia

    池谷 裕二(いけがや ゆうじ、1970年8月16日 - )は東京大学・大学院薬学系研究科・准教授である。神経科学および薬理学を専門とし、海馬や大脳皮質の可塑性を研究する。脳科学の知見を平易な言葉で解説する一般向けの著作を書いている。
    引用元: 池谷裕二 - Wikipedia

  • 紀伊國屋書店 新宿本店5階じんぶんや第五十講 池谷裕二選 「単純な脳、複雑な「私」」

    ●池谷裕二さんプロフィール (いけがや・ゆうじ) 1970年、静岡県藤枝市生まれ。薬学博士。 現在、東京大学大学院薬学系研究科准教授。科学技術振興機構さきがけ研究員。堅実な実験と、斬新な視点に立った研究が国の内外を問わず、多くの人を惹きつけている屈指の脳研究者。記憶のメカニズム解明の一端として「脳の可塑性」に注目し、論文や学会に精力的に発表を続ける。2006年に日本薬理学会学術奨励賞と日本神経科学学会奨励賞、2008年には日本薬学会奨励賞と文部科学大臣表彰(若手科学者賞)を受賞。一方で、最新の科学的知見を一般にむけてわかりやすく解説する手腕は圧倒的な支持を集めている。主な著書に、『 海馬 』(糸井重里氏との共著、朝日出版社/新潮文庫)、『 進化しすぎた脳 』(朝日出版社/講談社ブルーバックス)、『 ゆらぐ脳 』(木村俊介氏との共著、文藝春秋)、『 のうだま 』(上大岡ト...
    引用元: 紀伊國屋書店 新宿本店5階じんぶんや第五十講 池谷裕二選 「単純な脳、複雑な「私」」

  • 進化しすぎた脳 中高生と語る〈大脳生理学〉の最前線/池谷裕二/著本 ...

    著者情報 池谷 裕二 1970年生まれ。薬学博士。コロンビア大学・生物学講座・博士研究員、東京大学大学院・薬学系研究科・助手(留学中)。98年、海馬の研究により、東京大学大学院薬学系研究科で薬学博士号を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 和解する脳 池谷裕二/著 鈴木仁志/著 講談社 東大博士が語る理系という生き方 瀬名秀明/監修 池谷裕二/監修 PHP研究所 脳はなにかと言い訳する 人は幸せになるようにできていた!? 池谷裕二/著 新潮社 ジュエルペットの脳を刺激するパズルシールブック 知能トレーニング 6・7・8歳向 池谷裕二/監修 サンリオ 怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 ネイティブも驚いた画期的発音術...
    引用元: 進化しすぎた脳 中高生と語る〈大脳生理学〉の最前線/池谷裕二/著本 ...

  • 今日の平凡社: 池谷裕二さんが『闘うレヴィ=ストロース』を紹介

    池谷裕二さんが『闘うレヴィ=ストロース』を紹介 『週刊現代』1月30日号の「リレー読書日記」で、 池谷裕二さん が 渡辺公三さんの 『闘うレヴィ=ストロース』 を紹介されています。 本文から少し抜粋すると、 新刊はレヴィ=ストロースから発信された内容やその影響力よりも、 彼の人となりに重きが置かれている。 社会主義を信奉する学生活動家であった彼が人類学者として名を馳せ、 そして知の巨人として専門分野を超えて学術界に影響を与える。 その経緯がよくわかると同時に、「構造主義」の視点が 時の時代背景の必然の帰結として生まれたことが理解できる。 スリリングだ。 『闘うレヴィ=ストロースは』現在、弊社在庫が品切ですが、 今月末には重版ができる予定です。 池谷さんは同じく渡辺さんの『レヴィ=ストロース 構造』 (講談社「現代思想の冒険者たちSelect」)にも触れて、 今回の新刊[新書]は旧書を補完す...
    引用元: 今日の平凡社: 池谷裕二さんが『闘うレヴィ=ストロース』を紹介

  • 初めて「太った」、短期間で「腹がでた」 - 律 [for simple ...

    <[本の紹介・感想]池谷 裕二『単... | [日常][思考整理]もう自分の考え...> 2010年02月13日 初めて「太った」、短期間で「腹がでた」 日常 身長171cm、ここ数年の平均体重は57kg。52kgまで落ち込んだこともある。高校生時代、部活をやって体を鍛えていたときがMaxの体重で、そのときは62kgだった。ここ数年はずっと太りたい=筋肉を付けたいと思っているのだが、今年2月に入って、生まれて初めてかもしれない「これは太った…」と気付かされた。 まず、腹が出た。明らかに腹が出た。服を着ていてもよく分かる。他人がどう思おうが自分で見て以前より腹が出ている。気になって久しぶりに体重計に乗ってみたら61kgだった。最後に計ったのは年末年始ぐらいたと思う。一ヶ月ぐらいで滅多にならない60kgオーバーに加え、体の見た目の変化も出てきたわけだ。 だが問題なのは、体重が増え腹が出ただけで...
    引用元: 初めて「太った」、短期間で「腹がでた」 - 律 [for simple ...

  • spiritual bookstore BOOK CLUB KAI ...

    池谷裕二 (いけがや ゆうじ)1970年、 静岡県生まれ。1998年、東京大学大学院薬学系研究科にて薬学博士号取得。2002年〜05年に、米国ニューヨーク・コロンビア大学生物科学講座客員研究員となる。2006年より、東京大学大学院薬学系研究科講師。日本薬学会薬学研究ビジョン部会賞、日本薬理学会学術奨励賞、日本神経科学学会奨励賞などを受賞。主な著書に、『海馬』(新潮文庫)、『進化しすぎた脳』(朝日出版社)、『脳はなにかと言い訳する』(祥伝社)などがある。公式ホームページ http://gaya.jp/
    引用元: spiritual bookstore BOOK CLUB KAI ...

  • 池谷裕二 - Wikipedia

    池谷裕二 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内 , 検索 池谷 裕二 (いけがや ゆうじ、 1970年 8月16日 - )は 東京大学・大学院薬学系研究科 ・ 准教授 である。 神経科学 および 神経薬理学 を専門とし、 海馬 や 大脳皮質 の 可塑性 を研究する。 脳研究 の知見を平易な言葉で解説する一般向けの著作を数多く著し、世間一般から広く認知されている。 目次 1 略歴 2 サイエンス論争 3 研究外活動 4 著書 5 共著 6 脚注 7 外部リンク [ 編集 ] 略歴 静岡県 藤枝市 に生まれる。 1989年 に 藤枝東高校 を卒業し、同年 東京大学 理科一類 に入学。脳に対する薬の作用に惹かれ、同大学 薬学部 に進学。 記憶 のメカニズムや 認知症 ・ てんかん ・ うつ病 などを解明する一環として、 脳 ...
    引用元: 池谷裕二 - Wikipedia

  • 送料無料|本|ゆらぐ脳|池谷裕二/木村俊介|9784163702506 ...

    本 > 教育・資格検定 > 教養 > ノンフィクション > 科学 ゆらぐ脳 著者 : 池谷裕二 (著) : 木村俊介 (著) 出版社名 : 文藝春秋 発行年月 : 2008年 08月 ISBNコード : 9784163702506 ページ数 : 252,3P 定価 : ¥1,300(税込) boox storeポイント : 37 pt 発送可能日 : 当日~3日で発送 ( 発送可能日について ) 発送可能日「当日~3日」と「お取り寄せ」商品を併せて注文される際のご注意 同じ商品を10冊以上注文される際のご注意 震災の影響による配送の遅延について 内容紹介 科学の仕事はプレゼンテーション能力が決め手なんです。 現役最前線の脳研究者が語るサイエンスの世界。 こんなサイエンティストの仕事論...
    引用元: 送料無料|本|ゆらぐ脳|池谷裕二/木村俊介|9784163702506 ...

  • 池谷裕二 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

    池谷裕二 のホームページ 池谷裕二 (著) 内容紹介はこちら. 「逆」引き統計学 (講談社) G・H・カンジ(著) 池谷裕二 、久我奈穂子(訳) 田栗正章(翻訳協力) ... 池谷 裕二 (twitter). 薬学 博士. 東京大学・大学院薬学系研究科・... http://gaya.jp/ikegaya.htm 池谷裕二 - Wikipedia 池谷 裕二(いけがや ゆうじ、1970年8月16日 - )は東京大学・大学院薬学系研究科・准 教授である。神経科学および神経薬理学を専門とし、海馬や大脳皮質の可塑性を研究する 。脳研究の知見を平易な言葉で解説... http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E8%B0%B7%E8%A3%95%E4%BA%8C Amazon.co.jp: 進化しすぎた脳 (ブルーバックス): 池谷 裕二: 本 Amazon.co...
    引用元: 池谷裕二 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

  • 池谷裕二(@yuji_ikegaya)~カレンダー形式のつぶやき履歴 ...

    文化人(教授・学者・評論家など) > 池谷裕二(@yuji_ikegaya)のツイート履歴 yuji_ikegaya 名前 池谷裕二 Web http://gaya.jp 最終更新:2011/06/14 02:24 現在地 東京 自己紹介 東京大学・大学院薬学系研究科・准教授 海馬の研究を通じて、脳の健康や老化について探求しています フォローしている 20 フォローされている 11,232 リスト 1,071 投稿数 538 Twitter歴 634日 (2009/10/02より) 一日の平均つぶやき数 1.5 つぶやき '); $.ajax({type: "POST", url: url, data: "mode=myTimeLine&updatecache=true", success: function(request){ //alert(...
    引用元: 池谷裕二(@yuji_ikegaya)~カレンダー形式のつぶやき履歴 ...

  • #095 脳の働きをもっと広げてみる ―やる気を起こす方法は簡単だ ...

    Yuji Ikegaya 池谷 裕二 1970年静岡県生まれ。98年3月、東京大学大学院薬学系研究科にて薬学博士号を取得。98年、東京大学大学院薬学系研究科文部教官(助手)に就任。主な著書『海馬/脳は疲れない』(近刊)朝日出版社、『記憶力を強くする』講談社 池谷裕二さんのHP: http://www.f.u-tokyo.ac.jp/~ikegaya/ikegaya.htm 【池谷 裕二さんの本】 『海馬 脳は疲れない』 (ほぼ日ブックス 第2弾1) 池谷 裕二著 糸井 重里著 (朝日出版社) 『記憶力を強くする 最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方』 (ブルーバックス B-1315) (講談社) 『高校生の勉強法 最新脳科学が教える』 (東進ブックス) (ナガセ)
    引用元: #095 脳の働きをもっと広げてみる ―やる気を起こす方法は簡単だ ...

  • 潜在"脳力"を活かす仕事術 | BPnetビズカレッジ:発想力 ...

    池谷 裕二(いけがや・ゆうじ) 東京大学大学院薬学系研究科准教授。1970年静岡県生まれ。記憶や発想など、脳の働きを分かりやすく解説することで定評がある。著書に『記憶力を強くする−最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方』 『進化しすぎた脳』(ともに講談社ブルーバックス)、『海馬−脳は疲れない』(新潮文庫・共著)、『単純な脳、複雑な「私」』(朝日出版社)など。
    引用元: 潜在"脳力"を活かす仕事術 | BPnetビズカレッジ:発想力 ...

  • スペシャルインタビュー 池谷裕二さんvol.2|転職ノウハウ|転職・求人 ...

    池谷裕二 ● 静岡県出身、1970年生まれ。脳の可塑性(機能の形が変化し、その痕跡が残り続ける性質)の研究で、各界の注目を浴びている気鋭の脳科学者。現在は東京大学大学院・薬学系研究科・准教授、科学技術振興機構さきがけ研究員(併任)として、脳科学の最先端の研究に従事。ベストセラー『海馬-脳は疲れない』など、著書も多数。
    引用元: スペシャルインタビュー 池谷裕二さんvol.2|転職ノウハウ|転職・求人 ...

  • 単純な脳、複雑な「私」 池谷裕二 内容紹介

    &nbsp&nbsp 単純な脳、複雑な「私」 または、自分を使い回しながら進化した脳をめぐる4つの講義 池谷裕二 著 定価 : 1,785円 (本体1,700円+税) 在庫 : 在庫あり ⇒ 紀伊國屋新宿本店 『じんぶんや』 ブックフェア! 『進化しすぎた脳』を超える興奮! ため息が出るほど巧妙な脳のシステム。 私とは何か。心はなぜ生まれるのか。 高校生とともに脳科学の深海へ一気にダイブ。 「今までで一番好きな作品」と自らが語る感動の講義録。 ◆まったく新しい読書のスタイル! 動画特設サイトに リンク ///////////////////////////////////... ため息が出るほど巧妙な脳のシステム。 私とは何か。心はなぜ生まれるのか。 高校生とともに脳科学の深海へ一気にダイブ。 「今までで一番好きな作品」と自らが語る感動...
    引用元: 単純な脳、複雑な「私」 池谷裕二 内容紹介

  • コロムビアミュージックエンタテインメント | 高嶋ちさ子×池谷裕二 ...

    池谷裕二 (脳神経学者) 静岡県出身の脳神経学者。海馬を対象にして脳の可塑性について研究している。 その傍ら、主に脳科学に関する一般向けの著作を数多く著し世間一般でも広く認知を得ている。 主な著作:進化しすぎた脳(講談社)、単純な脳、複雑な「私」(朝日出版社)。 旅行、ワイン、スポーツ観戦など多趣味だが、中でもクラシック音楽・オペラへの造詣の深さは特筆に価する。
    引用元: コロムビアミュージックエンタテインメント | 高嶋ちさ子×池谷裕二 ...

  • Dorythepipiのブログ:「脳はなにかと言い訳する」池谷裕二

    2010年08月11日 「脳はなにかと言い訳する」池谷裕二 脳科学者というとTVにもよく出てくる茂木健一郎さんが有名ですが、もう少し研究者らしい研究者、大脳生理学が専門の池谷(いけがや)裕二さんの著書をご紹介します。 もともとは、糸井さんの「ほぼ日」でコラムを読んで興味を持ったのですが、「進化しすぎた脳」では、慶応ニューヨーク校の中高生を相手に講義する形式で、それも分かりやすい説明で読みやすかったけれども、この本も、VISA誌に連載したコラムに加筆した形なので、細切れでも読み進められます。 これを読むと、「もうトシだから、覚えられない」という言い訳ができなくなるという副作用もありますが、記憶のしくみを再確認し、脳的に効率のいい勉強方法を改めて知るのも、長い人生、ためになるのではないかと思います。 心って、やっぱ脳で、だけど脳が大事なんじゃなくて、身体あっての脳なんだよな、と再認識 脳はなに...
    引用元: Dorythepipiのブログ:「脳はなにかと言い訳する」池谷裕二

  • コーチングブログ 「海馬」池谷裕二 糸井重里

    「海馬」池谷裕二 糸井重里 2010年11月01日 (月) ★ 早期割引締切間近・コーチング入門セミナー 11/7(日) ⇒ 入門詳細 ─────────────────────────────── こんにちは、大倉です。 本の紹介です。 「海馬/脳は疲れない」池谷裕二 糸井重里 海馬/脳は疲れない ほぼ日ブックス (2002/07/10) 池谷 裕二糸井 重里 商品詳細を見る 脳研究家の池谷さんとコピーライターの糸井さんによる 頭のよさや脳をテーマにした対談本です。 本書では、糸井さんが脳の話をコミュニケーションに 絡めたりすることもあり、わかりやすい内容で、 幅広い方に読んでいただける良書のように思います。 さて、この本の中に「勉強の丸暗記をしたい時のコツ」 という話題があります。 池谷氏は、これについて 「勉強の丸暗記をしたいと思えば、そのままでは 脳が欲しいものではないわけ...
    引用元: コーチングブログ 「海馬」池谷裕二 糸井重里

  • 海馬/脳は疲れない ほぼ日ブックス(池谷裕二、糸井重里):書評

    「海馬/脳は疲れない ほぼ日ブックス」(池谷裕二、糸井重里)、書評 ほぼ日刊イトイ新聞は、個人としては日本でトップクラスのアクセス数を誇るウェブサイトである。 で、その糸井重里さんが、ほぼ日ブックスというのを出していて、これはそのシリーズ第二弾の1作目。 海馬の研究者であり、「記憶力を強くする」の著者である池谷裕二氏との対談集。 海馬は脳の中で何を記憶するかを選択する領域で、この部分がなくなると長期記憶ができなくなるらしい。 博士の愛した数式 の主人公の博士は、この海馬がないわけだ。 コピーライター糸井重里さんがその独自の視点で、頭がよい。悪い。脳の疲れなど脳全般にかかわる話題について脳研究者と語り合う。 対談集ってあんまり読まないのだけれど、本書はなかなか面白いと思った。 ほぼ日ブックスシリーズはかなり面白そうなので、このあとも物色していく予定である。 シリーズ第一弾の”ほぼ日ブックス”...
    引用元: 海馬/脳は疲れない ほぼ日ブックス(池谷裕二、糸井重里):書評

  • 海馬脳は疲れない池谷裕二糸井重里即決 - Yahoo!オークション

    ●P015●海馬●脳は疲れない●池谷裕二糸井重里●即決 商品説明 ご覧いただき有り難うございます。 海馬/脳は疲れない ほぼ日ブックス (単行本(ソフトカバー)) 池谷 裕二 (著), 糸井 重里 (著) です。 商品の状態・注意点 写真をご覧ください。 程度は並程度だと思います。 古本としてご理解いただき、神経質な方の入札はご遠慮下さい。 ノークレーム・ノーリターンでお願いします。 発送方法 何かで保護して発送します。 クロネコメール便(送料160円)を予定しています。 メール便は運送事故などの保障ありません。他の発送方法での指定も可能です。 PR 他にも古書などを多数出品中です。複数落札ですと送料が個別落札よりもお得です。 他の出品中商品もぜひチェックしてください。当店は商品名に”●”をつけております。 検索の際”●”も一緒に検索されま...
    引用元: 海馬脳は疲れない池谷裕二糸井重里即決 - Yahoo!オークション

  • 隠して悟らせる!?2つの教え方:脳研究者の池谷裕二さんの講演を聞いて ...

    意識は無意識の氷山の一角:脳研究者の池谷裕二さんの講演を聞いて に引き続き,池谷先生の講演から学んだことを紹介していきます。 池谷先生の講演を聞いて,面白かったのは2つの教え方があるということ。 1 答えそのものを教える 2 まわりを隠して悟らせる 1は,教師がやりがちなことで,分からない場合に答えを直接教える方法です。 生徒は答えがわかり,解き方を知ることができます。しかし,発見の喜びはありません。 そこで,腕のある教師は2の「まわりを隠して悟らせる」方法をとるそうです。 この方法は,あえて答え周辺の情報を隠して,本質の情報にしぼらせることで, 生徒自信に気づかせる方法です。 自分で発見できた生徒は,自分自身で解いた自信と喜びがともない, 知識が定着するそうです。 「まわりを隠すこと」。難しいことですが,授業へと取り入れていきたいことですね。 関連リンク 脳研究者の池谷裕二さんの講演を聞...
    引用元: 隠して悟らせる!?2つの教え方:脳研究者の池谷裕二さんの講演を聞いて ...

  • Old Documents 講演:池谷裕二

    池谷裕二:脳を知り,脳を使いこなす [2006年10月] -講演会聴講レポート in 慶応MCC夕学五十講 今回は,東京大学大学院薬学系研究科 講師の池谷裕二氏. 数年前に糸井重里氏との共著で「海馬」という本を出して,一躍有名になった方です. 最近だと脳科学者というと茂木健一郎氏が筆頭に出てきますが,池谷氏はそのブームの火付け役となった方と言っても良い人だと思います. 池谷氏は,脳の中でも「記憶」を司る「海馬」の研究をされています. いろいろと興味深い研究成果を出されていますが,ビジネスパーソン向けの講演会ですから,脳の面白い性質をいろいろと紹介していました. まず,錯視のいろんな例を示しながら,私たちは真実を見ていないことを意識させます. たとえば↓のサイトなどに例があります. 「 錯視のススメ 」 「 北岡明佳の錯視のページ 」 そうして,脳は勝手に,世界を解釈している...
    引用元: Old Documents 講演:池谷裕二

  • 慶應MCC通信【てらこや】:池谷 裕二 「脳を知り、脳を使いこなす」

    今晩の講演者は、「海馬」の研究で有名な池谷裕二氏です。池谷氏は大学の「薬学系」に所属され、てんかん、アルツハイマー病、パーキンソン病などの脳の病気に対する治療薬や予防薬の開発を目的に研究されています。 そこで池谷氏が特に関心があるのは、アルツハイマー病の症状として見られる「なぜ記憶が失われてしまうのか」という点です。しかし研究を進めるにしても、記憶をする仕組みや、「なぜ生物は記憶をするのか」という根本的なことが未解明なため、現在はかなり基礎的な研究を行っているそうです。
    引用元: 慶應MCC通信【てらこや】:池谷 裕二 「脳を知り、脳を使いこなす」

  • 海馬—脳は疲れない - 池谷 裕二, 糸井 重里 | 感想・口コミ ...

    以前ここで書いた池谷裕二氏の別の本。(前回は『進化しすぎた脳』を紹介した)おもしろい!この人すごいなあ。わくわくしちゃう。前回、『進化しすぎた脳』の感想として>平易にかかれてあるけれども 決して短絡的にならず 科学者としての良識を感じると書いたのだけれど、『海馬』の中で、そのことについて著者自身の言葉があったので抜粋してみる。 (これは、池谷氏が「脳の能力は、情報の保存と情報の処理、この2点に集約する」と説明し、この見解には自分なりに納得した、という話の続きです。ちなみ…【 このレビューの続きを見る 】
    引用元: 海馬—脳は疲れない - 池谷 裕二, 糸井 重里 | 感想・口コミ ...

  • 送料無料|本|のうだま やる気の秘密|上大岡トメ/池谷裕二 ...

    本 > 小説・エッセイ > エッセイ > エッセイ女性作家 のうだま やる気の秘密 著者 : 上大岡トメ (著) : 池谷裕二 (著) 出版社名 : 幻冬舎 発行年月 : 2008年 12月 ISBNコード : 9784344015951 ページ数 : 159P 定価 : ¥1,260(税込) boox storeポイント : 36 pt 発送可能日 : 当日~3日で発送 ( 発送可能日について ) 発送可能日「当日~3日」と「お取り寄せ」商品を併せて注文される際のご注意 同じ商品を10冊以上注文される際のご注意 震災の影響による配送の遅延について スタッフPOP 三日坊主は当然。「やる気」を引き出すためには、脳をだませばいいのです。最新の脳研究を元に、続ける技術とやる気の秘密を解明...
    引用元: 送料無料|本|のうだま やる気の秘密|上大岡トメ/池谷裕二 ...

  • 池谷裕二が指南!やる気が出る「脳」のだまし方 | 達人のテクニック

    東京大学大学院薬学系研究科准教授 池谷裕二 ●1970年、静岡県生まれ。98年東京大学大学院薬学系研究科にて、海馬の研究により薬学博士号取得。2002~05年コロンビア大学客員研究員。著書多数。最新刊はイラストレーター・上大岡トメとの共著『のうだま』(幻冬舎)。
    引用元: 池谷裕二が指南!やる気が出る「脳」のだまし方 | 達人のテクニック

  • 単純な脳、複雑な「私」/池谷裕二: コンテナ・ガーデニング

    以前、このブログでも紹介した池谷裕二の「 進化しすぎた脳 」は、ニューヨークの邦人高校生に行った大脳生理学の講義を本にしたものでした。 今回、紹介する「単純な脳、複雑な「私」」は、池谷の母校(静岡県立藤枝東高)の生徒に対し、最新の研究結果などをもとに脳のシステムの講義をまとめたものです。 全校生徒に対して行った講演と、希望した生徒9人対する3日の連続講義の構成にまとめられています。 「進化しすぎた脳」同様、面白いです。 神経細胞(ニューロン)ひとつひとつは、単純なことしかしていないのに、ネットワークとして機能すると複雑な処理をする、すごいと思うとともに不思議さを感じます。 感覚器から入った情報、過去の記憶などを総合的に処理し、無意識のうちに予測しているのだから、錯覚や思い違いは起こるべくして起こるのですね。 講義で使われた動画などは、下記のURLで実際に見ることができます。 url: ht...
    引用元: 単純な脳、複雑な「私」/池谷裕二: コンテナ・ガーデニング

  • 池谷裕二 糸井重里『海馬―脳は疲れない―』|新潮社

    池谷裕二 / 著 イケガヤ・ユウジ 1970(昭和45)年、静岡県藤枝市生れ。1998(平成10)年、東京大学・大学院薬学系研究科で薬学博士号取得。2002年から約2年半のコロンビア大学・客員研究員を経て、現在、東京大学・大学院薬学系研究科・准教授。科学技術振興機構・さきがけ研究員(併任)、東京大学・大学院総合文化研究科・連携准教授。著書に『記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方―』『進化しすぎた脳』『怖いくらい通じるカタカナ英語の法則』『単純な脳、複雑な「私」』などがある。共著は『海馬』『ゆらぐ脳』『のうだま』などがあり、その他、翻訳・監修など多数。 糸井重里 / 著 イトイ・シゲサト 1948(昭和23)年、群馬県生れ。1975年TCC(東京コピーライターズクラブ)新人賞受賞。1980年代に「不思議、大好き」「おいしい生活」などの名...
    引用元: 池谷裕二 糸井重里『海馬―脳は疲れない―』|新潮社

  • 【脳をめぐる冒険をはじめよう!】単純な脳、複雑な「私」:池谷裕二 ...

    単純な脳、複雑な「私」/池谷裕二 ¥1,785 Amazon.co.jp こんにちは。TMstarです。 今日紹介する1冊は、池谷裕二さんの 「単純な脳、複雑な『私』」 です。 池谷さんの著書は過去「進化しすぎた脳」「のうだま」を読んでいました。 (「のうだま」のキーワード「淡蒼球(たんそうきゅう)」は、今でも幣ブログの検索トップレベルです) 本書は「進化しすぎた脳」と同様のスタイルで 著者が卒業した母校の生徒に対して(インタラクティブに)講義を行った、その内容が書かれています。 脳科学者といって思い出すのは、茂木さんか池谷さん。 メディアの登場が多いので茂木さんの名前がよく出てくるとはいえ 池谷さんは講義をそのまま収録だの、対談だのといった著書が多く 池谷さんは 「ライブ」感覚 に 優れた方だと思います。 本書のポイントは あなたは正しく世界を認識しているか? です。 ★本書の3ポイント...
    引用元: 【脳をめぐる冒険をはじめよう!】単純な脳、複雑な「私」:池谷裕二 ...

  • 池谷裕二|新潮社

    池谷裕二 イケガヤ・ユウジ 1970(昭和45)年、静岡県藤枝市生れ。1998(平成10)年、東京大学・大学院薬学系研究科で薬学博士号取得。2002年から約2年半のコロンビア大学・客員研究員を経て、現在、東京大学・大学院薬学系研究科・准教授。科学技術振興機構・さきがけ研究員(併任)、東京大学・大学院総合文化研究科・連携准教授。著書に『記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方―』『進化しすぎた脳』『怖いくらい通じるカタカナ英語の法則』『単純な脳、複雑な「私」』などがある。共著は『海馬』『ゆらぐ脳』『のうだま』などがあり、その他、翻訳・監修など多数。
    引用元: 池谷裕二|新潮社

  • 海馬: 紀伊國屋書店BookWeb

    カイバ ノウハツカレナイ ホボヒブックス ほぼ日ブックス 海馬―脳は疲れない 池谷 裕二 糸井 重里【著】 朝日出版社 (2002/06/20 出版) 293p / 19cm / B6判 ISBN: 9784255001548 NDC分類: 491.371 価格: ¥1,785 (税込) ポイント: 17 pt ? ポイントについて 在庫がございます。通常2-3日以内に発送致します。 ただし、在庫が僅少です。品切れの場合お取り寄せとなります。 この商品は、国内送料 無料 でお届けします。 ※在庫情報は、前日の営業終了時のものです。 ? 在庫と納期について 震災の影響により、福島県の一部地域では、ヤマト運輸営業所でのお引渡しとなります。 *最新の詳細情報は ヤマト運輸のホームページ を参照下さい。 この本が含まれる 店頭ブックフェア 現在と過去のブックフェア情報をご紹介します。 新宿...
    引用元: 海馬: 紀伊國屋書店BookWeb

池谷裕二 の相関図を読込中

池谷 裕二(いけがや ゆうじ、1970年8月16日 - )は東京大学・大学院薬学系研究科・准教授である。神経科学および薬理学を専門とし、海馬や大脳皮質の可塑性を研究する。脳科学の知見を平易な言葉で解説

スポンサードリンク