津藤秀雄の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • http://www.aoyamabc.jp/event/hatinohe-review/

    イベント内容「八戸レビュウ」は、八戸市民と3人の写真家、梅佳代、浅田政志、津藤秀雄によるコラボレーション プロジェクトです。 88人の八戸市民が「市民ライター」となり身近な人を取材、書き起こした文章をもとに、3人の写真家が八戸の人々のポートレートを撮影しました。8ヵ月にわたる期間、作品制作に参加した市民はのべ400人以上です。今年2月に青森県八戸市に誕生した複合施設〈八戸ポータルミュージアム はっち〉で展覧会「八戸レビュウ」が開催され、会期中に東日本大震災が起こりました。 八戸に生き、そこに暮らす人々。人と人との絆。3人の写真家とたくさんの八戸市民がともにつくりあげた「八戸レビュウ」が、アートディレクター森本千絵の手により書籍『八戸レビュウ』となりました。梅佳代さん、浅田政志さん、津藤秀雄さん、3人の写真家の八戸と人々との出会い、撮影中の出来事、書籍ができるまで、「八戸レビュウ」が繋ぎ、紡...
    引用元: http://www.aoyamabc.jp/event/hatinohe-review/

  • http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106056717/subno/1

    梅 佳代 1981年石川県生まれ。2002年、日本写真映像専門学校卒業。2007年、ファースト写真集『うめめ』(2006年)で異例のベストセラーとなり、第32回木村伊兵衛写真賞に輝く。写真展「ウメップ:シャッターチャンス祭り」を東京、大阪で開催した。その他、新聞、雑誌等での写真連載や、国内外での展覧会で作品を発表している 浅田 政志 1979年、三重県生まれ。2000年、日本写真映像専門学校卒業。2004年、東京 スタジオフォボス勤務。2007年、写真家として独立。2008年、写真集『浅田家』を出版。第34回木村伊兵衛写真賞に輝く。全国各地で浅田政志写真展「浅田家」開催。2010年、三重県立美術館にて「Tsu Family Land」浅田政志写真展開催。写真集『NEW LIFE』を出版。その他、各地のアート プロジェクトに多数参加している 津藤 秀雄 1962年、宮城県生まれ。1984年...
    引用元: http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106056717/subno/1

  • http://www.hikarie8.com/cube/2012/06/517-529.shtml

    津藤秀雄[写真家] 1962年、宮城県生まれ。1984年、六本木アートセンター勤務、1985年、齋藤亢氏に師事。1997年、仙台にてFIELD設立。1999年、スペシャルオリンピック、オフィシャルカメラマンとして参加。全国各地にて、写真展開催。ライフワークとしてさまざまな市井の人々の肖像写真を撮影している。社団法人日本広告写真家協会会員。
    引用元: http://www.hikarie8.com/cube/2012/06/517-529.shtml

  • http://www.kaneiri.co.jp/shop/info/2012/01/shopinfo-000057.html

    「八戸市民と3人の写真家、梅佳代、浅田政志、津藤秀雄によるコラボレーション プロジェクト「八戸レビュウ」。88人の八戸市民が文章で描いたエピソードをもとに、3人の写真家が八戸の人々の肖像写真を撮影。8ヵ月にわたる期間、作品制作に参加した市民はのべ400人以上、そこに紡がれた88のストーリー。2011年2月、青森県八戸市に誕生した"八戸ポータルミュージアムはっち"で展覧会「八戸レビュウ」が開催され、会期中に東日本大震災が起こった。3人の写真家とたくさんの八戸市民が、ともにつくりあげた「八戸レビュウ」。森本千絵アートディレクションによる、その全記録。」(美術出版社HPより引用) 3人の写真家の作品とともに撮影現場のエピソード、写真集の波紋についてお話頂きます。また、アートコーディネーター内田真由美氏より八戸レビュー参加の写真家の方々の作品について、八戸という地方都市の魅力やポテンシャルについて...
    引用元: http://www.kaneiri.co.jp/shop/info/2012/01/shopinfo-000057.html

  • http://www.tsutaya.co.jp/a50_search/result.html?k1=%E3%81%A4&k2=%E3%81%A8

    傳秋光 津藤秀雄 八戸レビュウ(本)作品一覧 ツト チクホン 死角都市 香港(DVD)作品一覧 津富宏 「静岡方式」で行こう!! 若者就労支援(本) 犯罪者の立ち直りと犯罪者処遇のパラダイムシフト(本) 犯罪の生物学(本) 医療専門職のための研究論文の読み方(本)作品一覧 津富宏 「静岡方式」で行こう!! 若者就労支援(本) ランダム化比較試験(RCT)の設計(本) ジョブクラブマニュアル キャリアカウンセラーのための(本) 犯罪の生物学(本)作品一覧 ツトム 春のニオイ-ツトム短編集-(本) 青空★ウォーズ(本) パンチドランカー(本)作品一覧 「TSUTOMU KUROKAWA」実行委員会 TSUTOMU KUROKAWA(本)作品一覧 TSUTOMU TOYA AN INFINITE STRING(音楽)作品一覧 Tsutomu Namiki STYLE(音楽)作品一覧 ヤマシタ(...
    引用元: http://www.tsutaya.co.jp/a50_search/result.html?k1=%E3%81%A4&k2=%E3%81%A8

  • http://www.shasen.ac.jp/cms/topics/000546/

    【内容紹介】八戸市民と3人の写真家、梅佳代、浅田政志、津藤秀雄によるコラボレーション プロジェクト「八戸レビュウ」88人の八戸市民が文章で描いたエピソードをもとに、3人の写真家が八戸の人々の肖像写真を撮影。8ヶ月にわたる期間、作品制作に参加した市民はのべ400人以上、そこに紡がれた88のストーリー。2011年2月、青森八戸市に誕生した"八戸ポータルミュージアムはっち”で展覧会「八戸レビュウ」が開催され、会期中に東日本大震災が起こった。3人の写真家とたくさんの八戸市民が、ともにつくりあげた「八戸レビュウ」森本千絵アートディレクションによる、その全記録。
    引用元: http://www.shasen.ac.jp/cms/topics/000546/

  • http://www.shibukei.com/headline/8727/

    八戸市民と写真家 梅佳代さん、浅田政志さん、津藤秀雄さんがコラボレーションしたプロジェクト「八戸レビュウ」の写真展写真を拡大 地図を拡大 渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)8階 クリエーティブフロア「8/(はち)」のギャラリースペース「CUBE」で8月8日、企画展「517-529」が始まった。主催は金入(青森県八戸市)。東北6県の商品をそろえるセレクトショップ  複合文化施設「仙台メディアテーク」(宮城県仙台市)と地域観光交流施設「八戸ポータルミュージアム」(八戸市)で、東北の工芸品 書籍などを販売するミュージアムショップを運営する同社。今回、「(東日本大震災が)時間の経過と共に忘れられつつある中、都会の真ん中で東北の今を表現したい」(同社副社長の金入健雄さん)と企画。展覧会名は、東日本大震災から517日目~529日目に開催されることを意味する。  「CUBE」1~3の全部を使う同展。CUBE...
    引用元: http://www.shibukei.com/headline/8727/

津藤秀雄 の相関図を読込中

イベント内容「八戸レビュウ」は、八戸市民と3人の写真家、梅佳代、浅田政志、津藤秀雄によるコラボレーション プロジェクトです。 88人の八戸市民が「市民ライター」となり身近な人を取材、書き起こした文章を

スポンサードリンク