浦辺徹郎の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 外務省: 大陸棚の限界に関する委員会(CLCS)委員補欠選挙 浦辺徹郎東京大学大学院教授・外務省参与の当選

    2.浦辺徹郎(うらべ てつろう)東京大学大学院教授 外務省参与 我が国の海洋地質学 鉱床学の専門家。現在,東京大学大学院理学系研究科教授。1976年に東京大学理学部地質学教室の助手となった後,1985年から2000年まで,地質調査所において,鉱物資源部主任研究官,企画室長補佐,鉱物資源部実験鉱床課長,主席研究官を歴任。2000年から現職,また,同学における海洋に関する分野横断的な研究機構である「海洋アライアンス」の副機構長を務める。2003年から2009年まで,内閣大陸棚調査評価 助言会議委員。2008年から内閣大陸棚審査 助言会議委員。理学修士(地質学)(東京大学大学院,1973年)及び理学博士(地質学)(同,1976年)。2011年8月11日から,外務省参与。
    引用元: 外務省: 大陸棚の限界に関する委員会(CLCS)委員補欠選挙 浦辺徹郎東京大学大学院教授・外務省参与の当選

  • http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/story/rigakuru/02/trajectory/10.html

    理学系研究科 地球惑星科学専攻浦辺徹郎 教授 1971年東京大学理学部地学科卒業。 76年同大学大学院理学系研究科地質学専攻修了(理学博士)。 同年同大学理学部助手、85年工業技術院地質調査所(現 産業技術総合研究所)。 首席研究官等を経て、2000年より現職。
    引用元: http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/story/rigakuru/02/trajectory/10.html

  • http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release//24/6/0607_02.html

    (参考2)浦辺徹郎(うらべ てつろう)東京大学大学院教授 外務省参与  我が国の海洋地質学 鉱床学の専門家。現在,東京大学大学院理学系研究科教授。1976年に東京大学理学部地質学教室の助手となった後,1985年から2000年まで,地質調査所において,鉱物資源部主任研究官,企画室長補佐,鉱物資源部実験鉱床課長,主席研究官を歴任。2000年から現職,また,同学における海洋に関する分野横断的な研究機構である「海洋アライアンス」の副機構長を務める。2003年から2009年まで,内閣大陸棚調査評価 助言会議委員。2008年から内閣大陸棚審査助言会議委員。理学修士(地質学)(東京大学大学院,1973年)及び理学博士(地質学)(同,1976年)。2011年8月11日から,外務省参与。
    引用元: http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release//24/6/0607_02.html

  • http://www.kt.rim.or.jp/~srg/news/fl201301.html

    浦辺徹郎教授最終講義および記念祝賀会のご案内 (東京大学理学系研究科よりのご案内) 本年3月末を持ちまして、東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻の浦辺徹郎教授が定年退職されます。 浦辺教授の最終講義は、3月15日(金)の午後3時より理学部1号館小柴ホールにて行ないます。また、最終講義後には引き続き退職記念祝賀会を催します。詳細については こちらの pdf をご覧下さい。 記念祝賀会に参加をご希望の方は、以下の申し込みフォームにご記入の上、柳川(yanagawa@eps.s.u-tokyo.ac.jp)と藤田(harumi@eps.s.u-tokyo.ac.jp)の両方に電子メールにてご連絡ください。 (締切 : 2013年 2月 8日) 申し込みフォーム ---------------------------------------- 浦辺徹郎教授最終講義記念祝賀会に ...
    引用元: http://www.kt.rim.or.jp/~srg/news/fl201301.html

浦辺徹郎 の相関図を読込中

2.浦辺徹郎(うらべ てつろう)東京大学大学院教授 外務省参与 我が国の海洋地質学 鉱床学の専門家。現在,東京大学大学院理学系研究科教授。1976年に東京大学理学部地質学教室の助手となった後,1985

スポンサードリンク