渡部潤一の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 渡部潤一 - Wikipedia

    渡部 潤一(わたなべ じゅんいち、1960年12月28日 - )は、日本の天文学者。専門は太陽系天文学。理学博士(東京大学、1988年)。国立天文台副台長、教授。総合研究大学院大学物理科学研究科天文科学専攻教授。福島県会津若松市生まれ。
    引用元: 渡部潤一 - Wikipedia

  • 太陽系大地図 星の地図館/渡部潤一/著 布施哲治/著 石橋之宏/著 片山 ...

    渡部 潤一(ワタナベ ジュンイチ) 1960年、福島県生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程中退。東京大学東京天文台を経て、現在、国立天文台天文情報センター長、准教授。総合研究大学院大学准教授。理学博士。流星、彗星など太陽系小天体の観測的研究のかたわら、最新の天文学の成果をメディア出演、執筆などをとおしてやさしく伝える広報活動でも活躍。また、2006年、国際天文学連合(IAU)「惑星定義委員会」の委員のひとりとして、冥王星を惑星から除外する決定に参画 布施 哲治(フセ テツハル) 1970年、神奈川県生まれ。1999年、総合研究大学院大学修了。理学博士。同年より国立天文台ハワイ観測所広報担当研究員。平成21年度科学技術分野の文部科学大臣表彰(科学技術賞・理解増進部門)を受ける。専門は太陽系天文学、特に彗星や小惑星、外縁天体などの太陽系小天体や、準惑星や衛星 石橋 之宏(イシバシ ユ...
    引用元: 太陽系大地図 星の地図館/渡部潤一/著 布施哲治/著 石橋之宏/著 片山 ...

  • 三鷹ネットワーク大学 講座案内

    渡部 潤一 (わたなべ じゅんいち) 国立天文台天文情報センター広報室長、同准教授 1960年、福島県会津若松市生まれ。83年東京大学理学部天文学科卒。87年東京大学東京天文台助手。88年東京大学にて学位取得(理学博士)。国立天文台・光学赤外線天文学研究系・助手。92年総合研究大学院大学・数物科学研究科助手併任。94年国立天文台広報普及室長を兼務(2003年まで)。98年国立天文台天文情報公開センター助教授。2005年国立天文台天文情報センター広報室長。06年国立天文台天文情報センター長、現在に至る。 研究内容:太陽系の中の小さな天体(彗星、小惑星、流星など)の観測的研究。特に彗星を中心に太陽系構造の進化に迫る。また一方で、宇宙や星の輪廻転生といった概念を中心に独自の思想信条を軸に、天文学の広報普及活動に尽力している。 鏡 リュウジ(かがみ りゅうじ) 占星術研究家・翻訳家...
    引用元: 三鷹ネットワーク大学 講座案内

  • 知識ゼロからの宇宙入門/渡部潤一/監修 渡部好恵/〔著〕 ネイチャー ...

    渡部 潤一(ワタナベ ジュンイチ) 国立天文台准教授。理学博士。1960年福島県生まれ。東京大学東京天文台を経て、現在、国立天文台天文情報センター広報室長、総合研究大学院大学准教授。彗星研究のかたわら、メディア出演や執筆を通して最新の天文学を分かりやすく伝えている。2006年国際天文学連合「惑星定義委員会」の一員として、冥王星を準惑星にする原案策定に参加 渡部 好恵(ワタナベ ヨシエ) サイエンスライター。神奈川県横浜市生まれ。東レ基礎研究所、蛋白工学研究所を経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: 知識ゼロからの宇宙入門/渡部潤一/監修 渡部好恵/〔著〕 ネイチャー ...

  • 渡部潤一とは - Weblio辞書

    渡部潤一 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/02/12 11:37 UTC 版) 渡部 潤一 (わたなべ じゅんいち、 1960年 12月28日 - )は、 日本の天文学者 。専門は太陽系天文学。 理学博士 ( 東京大学 、1988年)。 国立天文台 教授兼天文情報センター長 [1] 。 総合研究大学院大学 物理科学研究科天文科学専攻教授 [2] 。 福島県 会津若松市 生まれ。 脚注・出典 ^ 天文学者:渡部潤一のプロフィール ^ 教員紹介:渡部潤一 [ 続きの解説 ] 「渡部潤一」の続きの解説一覧 1 渡部潤一とは 2 渡部潤一の概要 3 外部リンク 索引トップ 用語の索引 ランキング カテゴリー
    引用元: 渡部潤一とは - Weblio辞書

  • 渡部潤一|新潮社

    著者一覧 渡部潤一 ワタナベ・ジュンイチ 1960(昭和35)年福島県生まれ。国立天文台天文情報センター長。東京大学理学部天文学科卒。専門は太陽系小天体の観測的研究。2006年、国際天文学連合「惑星定義委員会」の委員となり、冥王星の惑星からの除外を決定した最終メンバーの一人。 1 件中 1〜1 件を表示 並び替え 発売日の新しい順 発売日の古い順 書籍名の昇順 書籍名の降順 表示件数 20件 50件 100件 表示切替 新書で入門 新しい太陽系 渡部潤一 / 著 新潮新書 ISBN: 978-4-10-610238-7 C-CODE: 0244 発売日: 2007/11/19 903 円(定価) 1...
    引用元: 渡部潤一|新潮社

  • 新しい太陽系/渡部潤一/著本 : オンライン書店e-hon

    著者情報 渡部 潤一 1960(昭和35)年福島県生まれ。国立天文台天文情報センター長。東京大学理学部天文学科卒。専門は太陽系小天体の観測的研究。2006年、国際天文学連合「惑星定義委員会」の委員となり、冥王星の惑星からの除外を決定した最終メンバーの一人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 夢の宇宙開拓全史 はやぶさから移住計画まで 宇宙時代の過去と未来がよく分かる!! 渡部潤一/監修 スコラマガジン なぜ?どうして?宇宙のお話 渡部潤一/監修 上浪春海/文 学研教育出版 科学まんが宇宙論 全3冊 渡部 潤一 監修 えびな みつる 著 旬報社 月のかがく 渡部潤一/監修 えびなみつる/絵と文 中西昭雄/写真 旬報社 ハ...
    引用元: 新しい太陽系/渡部潤一/著本 : オンライン書店e-hon

  • 渡部潤一氏講演会「彗星の謎にせまる」 | つくばエキスポセンター

    HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > 渡部潤一氏講演会「彗星の謎にせまる」 渡部潤一氏講演会「彗星の謎にせまる」 夏季プラネタリウム番組「旅する天体ほうき星ストーリー」監修者である渡部潤一氏の講演会を行います。 プラネタリウムだけでは紹介しきれない彗星の科学や魅力をお話いただきます。 事前にお申し込み頂いた方には、国立天文台オリジナル星座早見盤をプレゼント! 2011年7月10日(日) 13:45~15:15 小学生以上(対象は目安です) 30名 創造の森“ワンダーラボ”(2階展示場) 事前申込が必要。 6月10日(金)10:00からHPにて受付開始(申し込みボタンがページの下に表示されます) 無料 所属:大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 国立天文台天文情報センター広報室長、教授、総合研究大学院大学数物科学研究科天文科学専攻教授 氏名:渡部 潤一(わたな...
    引用元: 渡部潤一氏講演会「彗星の謎にせまる」 | つくばエキスポセンター

  • 国立天文台:公開講演会講演者プロフィール

    公開講演会トップへ戻る 講演者プロフィール 渡部 潤一(わたなべ じゅんいち) 自然科学研究機構国立天文台天文情報センター・広報室長、および総合研究大学院大学教授。1960年福島県生まれ。理学博士。流星、彗星など太陽系小天体の研究の傍ら、広報普及活動に従事。2006年、国際天文学連合の惑星定義委員として準惑星という新カテゴリーを誕生させ、冥王星をその座に据えた。2008年4月に、天文情報センターにアーカイブ室を立ち上げ、2年間にわたって室長を兼務した。主な著書に「新しい太陽系」(新潮新書)、「ガリレオがひらいた宇宙のとびら」(旬報社)など多数。 中村 士(なかむら つこう) 1975年、東京大学理系大学院博士課程修了(理学博士)。翌年東京天文台(国立天文台の前身)に入所。1984から1985年、NASAスペーステレスコープ科学研究所研究員をつとめる。2006年、国立天文台を定年退官。 20...
    引用元: 国立天文台:公開講演会講演者プロフィール

  • 最新・月の科学: 紀伊國屋書店BookWeb

    渡部潤一 [ワタナベジュンイチ] 1960年、福島県生まれ。東京大学大学院理学部天文学科卒業。東京大学東京天文台を経て、現在、自然科学研究機構国立天文台天文情報センター長・同広報室長、准教授、総合研究大学院大学准教授。理学博士。流星、彗星など太陽系天体の研究の傍ら、最新の天文学の成果を講演、執筆などを通してやさしく伝えるなど、幅広く活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: 最新・月の科学: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 教員紹介:渡部 潤一

    渡部 潤一(わたなべ じゅんいち、WATANABE JUNICHI) 職種 教授 研究内容の紹介 太陽系小天体(彗星、流星、小惑星、太陽系外縁天体)の観測的研究。主に可視光・赤外線を用いた撮像分光観測によって、これらの天体の観測により、その起源と進化を追いかける。最近では、彗星の物理進化を流星群活動から解明していこうとしている。一方、最新の天文学の成果を講演、執筆、メディア出演などで社会に伝える活動を行いつつ、ニュースソースと報道の関係も研究しつつある。 略歴 1960年 福島県会津若松市生まれ。 1979年 福島県立会津高等学校卒。 1983年 東京大学理学部天文学科卒。 1987年 東京大学大学院理学系研究科天文学専門課程博士課程中退、東京大学東京天文台助手。 1988年 東京大学より理学博士。国立天文台・光学赤外線天文学研究系・助手。 1994年 国立天文台広報普及室長を兼務(03年...
    引用元: 教員紹介:渡部 潤一

  • FUJIFILM | 企業情報 | ニュースリリース ...

    渡部潤一氏 プロフィール 1960年、福島県生まれ。1987年、東京大学大学院、東京大学東京天文台を経て、現在、自然科学研究機構国立天文台天文情報センター長・同広報室長、准教授、総合研究大学院大学准教授。理学博士。流星、彗星など太陽系天体の研究の傍ら、最新の天文学の成果を講演、執筆などを通してやさしく伝えるなど、幅広く活躍している。 1991年にはハワイ大学客員研究員として滞在、すばる望遠鏡建設推進の一翼を担った。
    引用元: FUJIFILM | 企業情報 | ニュースリリース ...

  • 知識ゼロからの宇宙入門: 紀伊國屋書店BookWeb

    渡部潤一 [ワタナベジュンイチ] 国立天文台准教授。理学博士。1960年福島県生まれ。東京大学東京天文台を経て、現在、国立天文台天文情報センター広報室長、総合研究大学院大学准教授。彗星研究のかたわら、メディア出演や執筆を通して最新の天文学を分かりやすく伝えている。2006年国際天文学連合「惑星定義委員会」の一員として、冥王星を準惑星にする原案策定に参加
    引用元: 知識ゼロからの宇宙入門: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 渡部潤一『新書で入門 新しい太陽系』|新潮社

    渡部潤一 / 著 ワタナベ・ジュンイチ 1960(昭和35)年福島県生まれ。国立天文台天文情報センター長。東京大学理学部天文学科卒。専門は太陽系小天体の観測的研究。2006年、国際天文学連合「惑星定義委員会」の委員となり、冥王星の惑星からの除外を決定した最終メンバーの一人。
    引用元: 渡部潤一『新書で入門 新しい太陽系』|新潮社

  • 旬報社 : ガリレオがひらいた宇宙のとびら

    渡部潤一(わたなべ・じゅんいち) 1960年福島県生まれ。自然科学研究機構国立天文台天文情報センター長・同広報室長。総合研究大学院大学准教授。理学博士。太陽系天体の研究のかたわら最新の天文学の成果を講演、執筆などを通してやさしく伝えるなど幅広く活躍。主な著書に『新しい太陽系』(新潮新書)、『最新・月の科学――残された謎を解く』(編著、NHKブックス)、『太陽系の果てを探る』(共著、東京大学出版会)、『星の地図館』(共著、小学館)、『しし座流星群がやってくる』(誠文堂新光社)、『図解 新・天体カタログ』(立風書房)などがある。
    引用元: 旬報社 : ガリレオがひらいた宇宙のとびら

  • 渡部潤一 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

    渡部潤一 - Wikipedia 渡部 潤一(わたなべ じゅんいち、1960年12月28日 - )は、日本の天文学者。専門は 太陽系天文学。理学博士(東京大学、1988年)。国立天文台教授兼天文情報センター長。 総合研究大学院大学物理科学研究科天文... http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%83%A8%E6%BD%A4%E4%B8%80 渡部潤一 (cometwatanabe) on Twitter 渡部潤一 (cometwatanabe) is on Twitter. Sign up for Twitter to follow 渡部潤一 ( cometwatanabe) and get their latest updates. http://twitter.com/cometwatanabe 渡部 潤一 のほーむぺーじ — J. Wata...
    引用元: 渡部潤一 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

  • 渡部潤一の参考書・問題集 - 学参ドットコム

    渡部潤一の参考書・問題集 ■ 6 件がヒットしました。( 1〜 6 件を表示) ソート: 新しい順 書名順 出版社順 価格順 表示件数: 10 20 50 STAR ATLAS 21 星の地図館 太陽系大地図 小学館 【小学】 ISBN978-4-09-526079-2 6,090円 (本体5,800円+税) 小学館の図鑑 NEO+ くらべる図鑑 小学館 【小学】 ISBN978-4-09-217231-9 1,995円 (本体1,900円+税) アトラス キッズ宇宙地図 主婦の友社 【小学】 ISBN978-4-07-265454-5 2,940円 (本体2,800円+税) ASTRO GIRLS 星座・天文 PHP研究所 【一般】 ISBN978-4-569-70896-6 1,995円 (本体1,900円+税) 未来の宇宙カレンダー 天体観測 100年絵事典 PHP研究所...
    引用元: 渡部潤一の参考書・問題集 - 学参ドットコム

  • Si新書『天体写真でひもとく宇宙のふしぎ』概要渡部潤一 著 (サイエンス ...

    <著者> 渡部潤一(わたなべ じゅんいち) 1960年、福島県会津若松市生まれ。東京大学卒、理学博士。現在は、自然科学研究機構国立天文台准教授、天文情報センター長、アーカイブ室長、総合研究大学院大学准教授。太陽系小天体の観測的研究のかたわら、最新の天文学の成果をメディア、講演、執筆を通してやさしく伝えるなど幅広く活躍。おもな著書に『夜空からはじまる天文学入門』(化学同人)、『ガリレオが開いた宇宙のとびら』(旬報社)、『新しい太陽系』(新潮社)、『太陽系大地図』(共著、小学館)などがある。
    引用元: Si新書『天体写真でひもとく宇宙のふしぎ』概要渡部潤一 著 (サイエンス ...

  • 送料無料|本|最新・月の科学 残された謎を解く|渡部潤一 ...

    本 > 新書・文庫 > 新書・選書 > 選書・双書 > NHKブックス NHKブックス 1115 最新・月の科学 残された謎を解く 著者 : 渡部潤一 (編著) 出版社名 : NHK出版 発行年月 : 2008年 06月 ISBNコード : 9784140911150 ページ数 : 219P 定価 : ¥1,124(税込) boox storeポイント : 32 pt 発送可能日 : 当日~3日で発送 ( 発送可能日について ) 発送可能日「当日~3日」と「お取り寄せ」商品を併せて注文される際のご注意 同じ商品を10冊以上注文される際のご注意 震災の影響による配送の遅延について 内容紹介 月はそうとう変わっている…。 太陽系の中でも特異な衛星・月の起源・進化に迫る。 目次 第1章 日本人...
    引用元: 送料無料|本|最新・月の科学 残された謎を解く|渡部潤一 ...

  • はやぶさスペシャルに、渡部潤一先生登場!: ASTRO-Wave768

    はやぶさスペシャルに、渡部潤一先生登場! 12月22日から四日市で公開される、小惑星探査機「はやぶさ」の帰還カプセル。 それを受けて、12月は、全放送日を「はやぶさスペシャル」としてお届けしているラジオ番組「 ASTRO-Wave768 」ですが、12月18日(土)放送には、なんと、あの、 国立天文台天文情報公開センター長の渡部潤一教授 が出演されます! 「はやぶさ」が着陸した、小惑星「イトカワ」について、専門の渡部先生にお話を聞くとともに、なんとオーストラリアでの「はやぶさ」の最期に立ち会った時のお話もお聞きする予定です。また、小惑星を調べてどうなるのか?その意味は?というちょっと突っ込んだことまで聞いていこうと思っています。 2006年に、冥王星が惑星から準惑星に格下げされたときの国際天文学連合の「惑星の定義委員会」の日本人唯一の委員でもいらっしゃいましたので、小惑星の定義についてもも...
    引用元: はやぶさスペシャルに、渡部潤一先生登場!: ASTRO-Wave768

  • 渡部潤一 アカデミーヒルズ

    academyhills Note ピープル 渡部潤一(わたなべ・じゅんいち) 天文学者/自然科学研究機構国立天文台天文情報センター広報室長・ アーカイブ室長・総合研究大学院大学准教授 プロフィール 1960年福島県生まれ。東京大学理学部卒、同大学院卒。東京大学東京天文台助手を経て、現職。理学博士。太陽系天体の研究のかたわら最新の天文学の成果を講演、執筆などを通してやさしく伝えるなど幅広く活躍。主な著書に『夜空からはじめる天文学入門』(化学同人)、『天体写真でひもとく宇宙の不思議』(ソフトバンククリエィティブ・サイエンス新書)『ガリレオが開いた宇宙のとびら』(旬報社)などがある。 (2010年08月13日現在) 関連リンク 国立天文台 関連講座 2010年08月 流れ星との出会い方 講座開催日:2010年08月13日 (金) 渡部潤一(天文学者/自然科学研究機構国立天文台天文情報センター長...
    引用元: 渡部潤一 アカデミーヒルズ

  • 送料無料|本|太陽系大地図 星の地図館|渡部潤一 ...

    本 > ホビー・スポーツ > ホビー > 天文・星座 STAR ATLAS21 太陽系大地図 星の地図館 著者 : 渡部潤一 (著) 出版社名 : 小学館 発行年月 : 2009年 07月 ISBNコード : 9784095260792 ページ数 : 239P 定価 : ¥6,090(税込) boox storeポイント : 174 pt 発送可能日 : 当日~3日で発送 ( 発送可能日について ) 発送可能日「当日~3日」と「お取り寄せ」商品を併せて注文される際のご注意 同じ商品を10冊以上注文される際のご注意 震災の影響による配送の遅延について スタッフPOP 2009年はガリレオが初めて天体望遠鏡を使ってから400年の世界天文年。 記念すべき年に誕生する本書は、最新の情報満載の一般向...
    引用元: 送料無料|本|太陽系大地図 星の地図館|渡部潤一 ...

  • 巨大彗星が木星に激突するとき 渡部潤一著 - ホワイトクレイ・ジャパン ...

    ★巨大彗星が木星に激突するとき 渡部潤一著★ 商品詳細 アクセスして頂きまして誠に有難う御座います。 「単行本 商品№10015」 「広島型原爆の一億倍のパワーを持つ彗星群が木星に激突」 1994年・第3刷、誠文堂新光社発行、カバーに多少の擦れ等傷みがありますが概ね良好です。 古書籍である事を御理解下さい。 当然、画像の通りの現物(古物)を所有しておりますので、お振込確認後、速やかに発送致します。 ◆ ◆その他:冊子について、出品前には検品し、なるべく記述するよう心掛けておりますが見落しもあるかと思います。◆◆ ◆ ◆その点御理解の程、宜しく御願い致します。◆◆ リンク まとめて買って頂くと、送料が安くなります。 cccpkkkをアラートに登録する 支払詳細 ゆうちょ銀行・銀行振込・Yahoo!かんたん決済等 発送詳細 発送は、補償...
    引用元: 巨大彗星が木星に激突するとき 渡部潤一著 - ホワイトクレイ・ジャパン ...

  • 天体写真でひもとく宇宙のふしぎ: 紀伊國屋書店BookWeb

    渡部潤一 [ワタナベジュンイチ] 1960年、福島県会津若松市生まれ。東京大学卒、理学博士。現在は、自然科学研究機構国立天文台准教授、天文情報センター長、アーカイブ室長、総合研究大学院大学准教授。太陽系小天体の観測的研究のかたわら、最新の天文学の成果をメディア、講演、執筆を通してやさしく伝えるなど幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: 天体写真でひもとく宇宙のふしぎ: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 渡部潤一 - Wikipedia

    渡部潤一 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内 , 検索 渡部 潤一 (わたなべ じゅんいち) 人物情報 誕生 1960年 12月28日 (50歳) 日本 福島県 会津若松市 国籍 日本 学問 研究分野 太陽系天文学 研究機関 東京大学 国立天文台 ハワイ大学 総合研究大学院大学 母校 東京大学 主な業績 国際天文学連合 の「惑星の定義委員会」委員となる 渡部 潤一 (わたなべ じゅんいち、 1960年 12月28日 - )は、 日本の天文学者 。専門は 太陽系天文学 。 理学博士 ( 東京大学 、1988年)。 国立天文台 教授兼天文情報センター長 [1] 。 総合研究大学院大学 物理科学研究科天文科学専攻教授 [2] 。 福島県 会津若松市 生まれ。 目次 1 略歴 2 活動 3 家族 4 ...
    引用元: 渡部潤一 - Wikipedia

  • 覚悟の瞬間(とき)-覚悟の瞬間一覧:やりたいことを極めた大人がカッコイイ

    渡部潤一 (わたなべじゅんいち) 1960年12月28日 東京都生まれ 国立天文台 天文情報センター長 天文学者。東京大学理学部卒。理学博士。自然科学研究機構国立天文台広報室長などを経て、現在天文情報センター長、准教授。流星、彗星などの研究の傍ら、講演、執筆、メディア出演や国際天文学連合でも活躍。 オフィシャルサイト
    引用元: 覚悟の瞬間(とき)-覚悟の瞬間一覧:やりたいことを極めた大人がカッコイイ

  • オンライン書店ビーケーワン:太陽系と惑星 シリーズ現代の天文学 第9巻

    この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 渡部 潤一編 井田 茂編 佐々木 晶編 税込価格: ¥2,520(本体 : ¥2,400) bk1ポイント倶楽部 : 24 ポイント(1%進呈) 国内送料無料 出版:日本評論社 サイズ ISBN 発行年月 利用対象 出荷可能時間 22cm / 298p 一般 出荷までに要する日数について 配達方法について この本を見た人は下記の本も見ています 1 / 2 最新画像で見る太陽 太陽活動の謎 太陽活動1992−2003 100の知識 第2期 2 / 2 宇宙誌 えひめ星空の夢88話 この機能について Powerd by TEAM☆LAB Inc. 内容説明 天文学の中でも地球を含む太陽系・惑星の最新の知...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:太陽系と惑星 シリーズ現代の天文学 第9巻

  • 渡部潤一講演会〜天文学最前線〜 はやぶさ」とオーストラリアの星空(大宮区 ...

    渡部潤一講演会〜天文学最前線〜 はやぶさ」とオーストラリアの星空(大宮区) 2010年11月27日 (土) このイベントは終了しました テレビやラジオへの出演も数多くされている、国立天文台・天文情報センター教授の渡部潤一氏をお迎えし、今話題の「はやぶさ」など、最新の最新の天文学についてお話ししていただきます。 ■日時:11月27日(土) 15:30〜17:15 ■場所:さいたま市宇宙劇場 地図はコチラから *講 師* 渡部 潤一 氏 【 国立天文台 天文情報センター 教授 】 *料 金* 無料 *定 員* 280名 *申込み* 11月5日(金)9:00より、はがき(住所・氏名・年齢・ 電話番号を明記)または電話にて、宇宙劇場あてにお申し込み ください。 ※ 定員になり次第締切。 〔はがきの場合の宛先〕 〒330−0853 さいたま市大宮区錦町682−2 さいたま市宇宙劇場 ...
    引用元: 渡部潤一講演会〜天文学最前線〜 はやぶさ」とオーストラリアの星空(大宮区 ...

  • 郡山市ふれあい科学館 スペースパーク:宇宙劇場 開館5周年記念投映 ...

    【開催報告】 2006/11/14 郡山市ふれあい科学館の開館5周年記念投映 第三弾を、平成18年11月12日(日)に開催しました。 今回は、福島県出身の天文学者、渡部潤一さんをお迎えいたしました。渡部さんは太陽系を専門としており、特にこの夏に惑星が大きな話題となったことから「ふくしまから宇宙へ −惑星・冥王星を語る!−」と題して、惑星・冥王星について詳しくご紹介いただきました。 渡部潤一さんが宇宙劇場に登場! まずは、渡部さんから自己紹介いただいた後は、太陽を見送りプラネタリウムで夜を迎えました。その日付は1972年10月8日、ジャコビニ流星群の日でした。予想が外れ見られなかった流星群、そして宇宙にたくさんある予測のできないこと、わからないことを調べてみようと、天文学者を志されるようになったそうです。 現在の研究テーマは、太陽系...
    引用元: 郡山市ふれあい科学館 スペースパーク:宇宙劇場 開館5周年記念投映 ...

  • [詳細表示]

    名称 書誌情報 分類 445 書名 アタラシイ タイヨウケイ 新しい太陽系 叢書名 新潮新書 シンチョウ シンショ 著者名1 ワタナベ ジュンイチ 渡部 潤一/著 シンチョウシャ 出版者 新潮社 件名 ワクセイ 件名 惑星 件名 タイヨウケイ 件名 太陽系 出版年 200711 ページ 223p サイズ 18cm ISBN 4-10-610238-7 内容紹介 電子撮像技術による観測の飛躍的な進歩、あるいは種々の惑星探査機の活躍により、次々と明らかになっていく太陽系の天体たち。カラー写真23点と共に、壮大なる惑星たちの神秘的な相貌を最先端の天文学で解き明かす。 著者紹介 〈渡部潤一〉1960年福島県生まれ。東京大学理学部天文学科卒。国立天文台天文情報センター長。専門は太陽系小天体の観測的研究。著書...
    引用元: [詳細表示]

  • 著者「渡部 潤一」の本一覧|日本評論社

    HOME > 著者「渡部 潤一」の本一覧 著者「渡部 潤一」の書籍は 1 冊見つかりました。 現代の天文学 太陽系と惑星 渡部 潤一 ・ 井田 茂 ・ 佐々木 晶 編 ISBNコード978-4-535-60729-3 発刊日:2008.02 定価:税込み 2,520 円 在庫あり 冥王星が惑星からはずれたことは記憶に新しい。私たちの太陽系と、さまざまな様相を見せる系外惑星系の現状を最新の知見から紹介する。 『我妻・有泉コンメンタール民法(第2版)』をご利用の方へ。 第2版追補部分は、 こちらからダウンロード してご利用いただけます。 『季刊 精神科診断学』の記事が電子書籍として購入できるようになりました!
    引用元: 著者「渡部 潤一」の本一覧|日本評論社

  • 郡山市ふれあい科学館 スペースパーク:第8回 星の講演会「ほうき星を探る ...

    参加者募集 2003/09/26 郡山市ふれあい科学館では、第8回 星の講演会「ほうき星を探る」を開催いたします。 今回は、国立天文台広報普及室助教授の渡部 潤一(わたなべ じゅんいち)先生を講師にお迎えし、太陽系の放浪者ともいわれ、長い尾をひく”ほうき星”の不思議についてお話をしていただきます。 日時: 平成15年11月1日(土)16:00〜17:15 写真提供 国立天文台広報普及室 場所: 郡山市ふれあい科学館 23階宇宙劇場 料金: 無料 定員: 先着220名 内容: ・ほうき星はどんな星? ・どこから来るの? ・次は、いつ頃見えるの? このような、ほうき星のなぞを探り、さらに参加の皆さんからの質問にも渡部先生に答えていただきます。 ※講演内容は小学校3年生以上を対象としております。 ...
    引用元: 郡山市ふれあい科学館 スペースパーク:第8回 星の講演会「ほうき星を探る ...

  • 史上最強カラー図解 宇宙のすべてがわかる本(宇宙・環境) - 渡部潤一 ...

    HOME > 図解雑学 > 自然科学 > 宇宙・環境 > 史上最強カラー図解 宇宙のすべてがわかる本 史上最強カラー図解 宇宙のすべてがわかる本 渡部潤一:監修 サイズ:A5・240頁 ISBNコード:978-4-8163-4867-9 定価:1,575円(税込) 在庫あり 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 史上最強カラー図解 宇宙のすべてがわかる本 の内容紹介 太陽や月、地球といったわれわれの身近な天体から、はるか遠くの恒星、そして銀河など、宇宙に関するあらゆる最新情報をオールカラーで紹介します。掲載する写真は、NASAを中心とするリアルな画像なので、迫力に満ちた紙面になります。さらに、一項目見開き二頁を基本に構成しますので、読みやすくわかりやすいので、初心者には最適な一冊になるでしょう。 史上最強カラー図解 宇宙のすべ...
    引用元: 史上最強カラー図解 宇宙のすべてがわかる本(宇宙・環境) - 渡部潤一 ...

  • 渡部 潤一 のほーむぺーじ — J. Watanabe's WebPage

    渡部 潤一 のほーむぺーじ 渡部 潤一のページにようこそ。 アメリカ航空宇宙局(NASA)から 感謝状 が届きました。 コンテンツ 天文学者:渡部潤一のプロフィール 論文リスト(準備中) 小惑星 (6052) Junichi 関連サイトへ 国立天文台 国立天文台 天文情報センター サーバトップ( chiron.mtk.nao.ac.jp )
    引用元: 渡部 潤一 のほーむぺーじ — J. Watanabe's WebPage

  • 渡部潤一のテレビ出演情報 | TVais テレビ番組情報サイト

    「渡部潤一」出演番組で紹介されたアイテム (新着10件) 「渡部潤一」が出演した番組で紹介されたアイテムをもっと見る 「渡部潤一」をwikipediaで調べる 「渡部潤一」をGoogleで調べる 「渡部潤一」の画像をGoogleで調べる 「渡部潤一」をNaverで調べる 「渡部潤一」をYahoo!で調べる
    引用元: 渡部潤一のテレビ出演情報 | TVais テレビ番組情報サイト

  • なぜ?どうして?宇宙のお話 | 学研出版サイト

    なぜ?どうして? なぜ?どうして?宇宙のお話 監修 渡部潤一 文 上浪春海 定価(税込) 840円 発売日 2011年7月1日 発行 学研教育出版 土星にはどうして環があるの? 宇宙はどこまで広がっているの? そんな宇宙についての疑問にやさしく答えるお話が40本。すらすらと読みやすい文章でいつでも気軽に読めて、朝の読書にも最適。大人気の「なぜ?どうして?科学のお話」の姉妹編。 この本のみどころ・おすすめ | 著者 | 編集部よりひとこと 「宇宙」のひみつにせまるお話が40話 宇宙には、なぞと不思議がいっぱい! この本には、身近な月や太陽の話から、火星や土星など太陽系の惑星の話、遠い銀河やブラックホールの話、人工衛星や宇宙飛行士の話まで、全部で40本のお話が入っています。「月のうら側はどうなっているの?」「火星ってどんなところ?人は住めるの?」「彗星にはどうし...
    引用元: なぜ?どうして?宇宙のお話 | 学研出版サイト

  • 世界天文年2009:キックオフシンポジウム

    ついで、渡部潤一氏 (世界天文年2009日本委員会・企画委員長)から、 「日食グラス」や「『君もガリレオ』プロジェクト」「巡回展」などの、日本 委員会主催の国内企画を中心に説明がありました。この後の質疑も活発で、 関心の高さと国内企画への期待が伺われました。
    引用元: 世界天文年2009:キックオフシンポジウム

  • サイエンス チャンネル | 番組紹介

    文部省国立天文台広報普及室、渡部潤一に焦点を当てる。数百、数万年という周期を持つ「すい星」、実はすい星は太陽系ができた頃の情報を氷の中に閉じこめている。渡部はすい星を研究することで太陽系の起源、そして地球の海の起源を探求する。現在のすい星研究の様子を紹介してゆく。 渡部潤一(国立天文台) 国立天文台 天文情報センター 広報普及室室長 江川央生(ナレーター) 青二プロダクション (*)の番組は、都合によりインターネットでは放送できません。 ご了承ください。
    引用元: サイエンス チャンネル | 番組紹介

渡部潤一 の相関図を読込中

渡部 潤一(わたなべ じゅんいち、1960年12月28日 - )は、日本の天文学者。専門は太陽系天文学。理学博士(東京大学、1988年)。国立天文台副台長、教授。総合研究大学院大学物理科学研究科天文科

スポンサードリンク