田中繁吉の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 田中繁吉-作品の絵画卸販売・買取

    ■田中繁吉プロフィール 【田中繁吉】1898年9月13日生まれ。福岡県出身。東京美術学校卒。33年「三人裸像」で帝展特選。白日会会員をへて44年創元会会員となり,のち理事長を勤めています。99年11月1日死去。享年96歳。 ■田中繁吉取扱作品をご紹介しております。お気軽にお問合せください。 こちらからお申込ください。 作家名 作品名 絵サイズ 技法 掲載ページ コメント 田中繁吉 花 98×71.5cm P40号 キャンバスに油彩 仲介 売り情報 田中繁吉へ。
    引用元: 田中繁吉-作品の絵画卸販売・買取

  • http://kotobank.jp/word/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%B9%81%E5%90%89

    田中繁吉 【たなか-しげきち】 2件の用語解説(田中繁吉で検索) Tweet デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説 田中繁吉 たなか-しげきち   1898-1994 大正-平成時代の洋画家。 明治31年9月13日生まれ。大正11年帝展に初入選。15年フランスに留学。キスリングの影響をうける。昭和8年「三人裸像」で帝展特選。白日会会員をへて19年創元会会員となり,のち理事長。裸婦や婦人像をえがく。平成6年11月1日死去。96歳。福岡県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。 田中繁吉 オークション 田中繁吉の作品をオークションで探してみよう。提携www.art-auction.net/スポンサーリンク この辞書の凡例を見る (C)Kodansha 2009.書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加 修正を加えたデジタルコンテンツです。収録人物のデータは2009年1月20日...
    引用元: http://kotobank.jp/word/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%B9%81%E5%90%89

  • http://www.weblio.jp/content/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%B9%81%E5%90%89

    美術人名辞典索引トップ用語の索引ランキング田中繁吉読み方:たなか しげきち 日本画家。明治31年(1898)福岡県生。東美校卒。藤島武二に師事する。創元会常任委員 日展参与。東京住。 英和和英テキスト翻訳 >> Weblio翻訳 英語⇒日本語日本語⇒英語    ▼一覧を見る >> 「田中繁吉」を含む用語の索引  田中繁吉のページへのリンク
    引用元: http://www.weblio.jp/content/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%B9%81%E5%90%89

  • http://www.shibunkaku.co.jp/biography/search_biography_number.php?number=15040

    TOP >  氏 名 よ み 略 伝 15040 田中繁吉 たなか しげきち 日本画家。明治31年(1898)福岡県生。東美校卒。藤島武二に師事する。創元会常任委員 日展参与。東京住。 企業情報 企業情報 採用情報 お問い合わせ 査定 買取 買いたい方 美術品 販売 買取り 店舗案内 通信販売カタログ オンライン販売 美術品の「査定 買取り」をご希望の方 買いたい方 ぎゃらりぃ アクセス案内 現在の催し 過去の催し 通信販売カタログ オンライン販売 古書 古典籍 アクセス案内 日本の古本屋検索 査定 買取 通信販売カタログ 買いたい方 出版物 アクセス案内 鴨東通信 美術館 アクセス案内 美術館について 美術館ブログ 開催中の展覧会 過去の展覧会 調べる 読む メールマガジンのご案内 美術人名検索貸しスペース案内 思文閣企業株式会社 サイトポリシー プライバシーポリシー 株式会社思文閣...
    引用元: http://www.shibunkaku.co.jp/biography/search_biography_number.php?number=15040

  • http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c381599382

    商品画像小さな画像をクリックすると、下に拡大表示されます。 ★田中繁吉(日展参与創元会理事長)★風景画3号秀作成り行き!のページトップに戻る商品説明 ※ 田中 繁吉 ※ 物故(1898年~1994年) 師:藤島武二 1898年 福岡県出身 1921年 東京美術学校西洋画科卒業 1921年 東京美術学校研究科進級 1922年 帝展初入選 1926年 渡仏してアカデミー ランソンに学ぶ 1933年 白日会会員推挙 1933年 帝展 特選受賞 1941年 創元会創立に参加 1944年 創元会会員推挙 1958年 日展評議員推挙 1963年 紺綬褒章受章 1968年 創元会理事長就任 1974年 日展参与就任 1991年 日本文化振興会 国際芸術文化賞受賞 1994年 没 日展参与 創元会理事長 「主な作品所蔵先」 世田谷美術館/東京都現代美術館/佐久市立近代美術...
    引用元: http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c381599382

  • http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kiha2001jp/comment/20060916/1158413172

    2006年9月16日(土)田中繁吉のトレド 世界遺産に登録されているトレドは、スペインのかつての首都であっただけではなくイベリア半島の歴史そのものです。 また、丘の上の城と城壁は、その美しさとともにスペインの歴史と文化の象徴でもあります。 その城壁のなかには、曲がりくねった石畳の道とカトリックの寺院、修道院、宮殿など、迷路から突然飛び出すパノラマに観光客は魅了されます。 日本との結びつきでいえば、1582年、天正少年遣欧使節がトレドに向かっています。 九州の豊後、肥前のキリシタン大名たちが、領内の少年を4名、ローマ法王のもとに派遣しています。 彼らは、およそ3年の月日をかけてスペインに到着し、スペイン国王 にトレドで謁見しています。 田中繁吉は、1898年、福岡県生まれ。 東京美術学校卒業後、藤島武二に師事。 1926年渡欧し、キスリングに傾倒。 帰国後、1933年、帝...
    引用元: http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kiha2001jp/comment/20060916/1158413172

  • http://www.47news.jp/localnews/hukuoka/2010/08/post_20100812074847.html

    色彩豊かな油絵59点 芦屋が生んだ画家 田中繁吉氏 新設ギャラリーで記念展  6月に新装開館した芦屋町中央公民館(同町中ノ浜)の3階に新設された「ギャラリーあしや」で、同町出身の洋画家田中繁吉(しげきち)氏(1898−1994)の開館記念展覧会が、29日まで開かれている。濃緑や紫など鮮やかな色彩で描かれた油絵など59点が展示され、ギャラリーの開館に花を添えている。入場無料。 田中氏はフランスに留学して洋画を学び、中央画壇で活躍。ポーランド人画家キスリングの影響を受け、「ロンチャンの庭」、「アラベスク」などの代表作を残した。晩年は日本全国の風景画を描き、創元会理事長…     [記事全文]2010/08/12 02:00 【西日本新聞】   ホーム   共同ニュース   地域ニュース 最新ニュース 津波遺児に温かい紅茶を スリランカから支援申し出  05/19 13:46 【西日本新聞】  ...
    引用元: http://www.47news.jp/localnews/hukuoka/2010/08/post_20100812074847.html

  • http://www.sogenkai.or.jp/sousouki/015.html

    田中繁吉 Shigekichi TANAKA 1898年 福岡県生まれ 1933年 帝展で特選 1944年会員推挙 1974年 日展参与 1992年 社団法人創元会理事長 1994年没 ← index    →
    引用元: http://www.sogenkai.or.jp/sousouki/015.html

  • http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b144241578

    商品画像小さな画像をクリックすると、下に拡大表示されます。 ¥真作保証¥田中繁吉10号那須☆年鑑330万日展参与雄大傑作のページトップに戻る商品説明 ◆2012年美術年鑑物故洋画家では1号あたり33万円という評価を得ています。10号サイズなので330万円となります。 ◆威厳に満ちた那須山を描いたこの作品は、シンプルな描写にも関わらず、淡く微妙な色使いや軽やかな描線で、田中繁吉先生の美意識が見られます。ここには田中繁吉先生が自然に抱く畏怖と尊敬の念が実直に表され、神々しいまでに幽玄な絶景としてその姿が捉えられています。この清涼な空気が漂う景観は、落ち着いた色合いで一段と味わいを深め、心の奥底に優しく溶け込んでいきます。 田中繁吉 「雪の山(那須)」 F10号 額サイズ71×77cm キャンバスに油彩 左下にサイン 裏にタイトル サイン 作品コンディション概ね良好◆田中繁吉先生の作品は、東京都...
    引用元: http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b144241578

  • http://honto.jp/netstore/pd-book_00898562.html

    田中繁吉近作展 花と女性美税込価格:0円 ポイント:0pt このページの先頭へ hontoビューアアプリの端末登録数上限が増えました。 『Suicaインターネット決済』がご利用いただけるようになりました。 hontoポイントサービスの提携書店が増えました! ネットストア 電子書籍ストア 店舗情報 ランキング 本 雑誌 コミック Music DVD 店舗検索 丸善 ジュンク堂 文教堂 hontoトップ 運営会社 サービス利用規約 個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて 特定商取引法に基づく表示 hontoビューアアプリ サイトマップ ヘルプCopyright (C) 2Dfacto,Inc.
    引用元: http://honto.jp/netstore/pd-book_00898562.html

  • http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2009/0403/9p.html

    田中繁吉賞を受賞した本吉さんの受賞作 下関市椋野町の画家、本吉英生さん(72)が、戦前からの歴史を誇る創元会主催の、第六十八回創元展で田中繁吉賞を受賞した。 受賞作は古代ペルシャの壁画に材を得た百号の大作「シルクロードの壁(献上)」。王に馬を献上する父娘を壁画風に描いた。漆喰(しっくい)を塗った上に顔料で描く、フレスコ画という古い技法を使い、実物の質感に近づけている。 本吉さんは多摩美術大学卒業、会社員時代は宣伝を担当。定年を迎えて本格的な創作活動を再開、後進の指導にも当たり、創元会県支部長を務めている。 田中繁吉賞は正会員対象で、新しい画風の作品に贈られる。文部科学大臣賞など四つの賞に続き、三人の故人の名の賞がある。「こんな大きな賞をもらうとは思わなかった。混乱している」と喜びを語った。 同展の一般公募の部では、高崎美歌さん(山陽小野田市)、安川修子さん(下関市)が二回目の入選、...
    引用元: http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2009/0403/9p.html

  • http://www.enchanteart.com/newauction/auto,201210-053.html

    田中繁吉「花」「花」田中繁吉によるキャンバスに油彩40号です。72年に制作されたもので、経年による絵肌に縮みとひびがございますが、鮮やかな色彩は現在の美しいままです。溢れんばかりの花は豊かさと生命力を象徴しているかのようです。1898年9月13日生まれ。福岡県出身。東京美術学校卒。33年「三人裸像」で帝展特選。白日会会員をへて44年創元会会員となり、のち理事長を勤めています。99年11月1日死去。享年96歳。
    引用元: http://www.enchanteart.com/newauction/auto,201210-053.html

  • http://www.47news.jp/CI/200904/CI-20090403-00591.html

    創元展 下関 本吉さんが田中繁吉賞受賞   下関市椋野町の画家、本吉英生さん(72)が、戦前からの歴史を誇る創元会主催の、第六十八回創元展で田中繁吉賞を受賞した。 受賞作は古代ペルシャの壁画に材を得た百号の大作「シルクロードの壁(献上)」。王に馬を献上する父娘を壁画風に描いた。漆喰(しっくい)を塗った上に顔料で描く、フレスコ画という古い技法を使い、実物の質感に近づけている。 本吉さんは多摩美術大学卒業、会社員時代は宣伝を担当。定年を迎えて本格的な創作活動を再開、後進の指導にも当たり、創元会県支部長を務めている。 田中繁吉賞は正会員対象で、新しい画風の作品に贈られる。文部科学大臣賞など四つの賞に続き、三人の故人の名の賞がある。「こんな大きな賞をもらうとは思わなかった。混乱している」と喜びを語った。 同展の一般公募の部では、高崎美歌さん(山陽小野田市)、安川修子さん(下関市)が二回目の入選...
    引用元: http://www.47news.jp/CI/200904/CI-20090403-00591.html

  • http://www.angproject.com/ryaku/1020.html

    田中繁吉 : (たなか しげきち)明治31年(1898)福岡県生。東美校卒。藤島武二に師事する。創元会常任委員、創元会理事長、日展参与。1994年死去 96歳。
    引用元: http://www.angproject.com/ryaku/1020.html

  • http://www.weblio.jp/content_find/text/0/%E5%89%B5%E5%85%83%E4%BC%9A

    田中繁吉 - 美術人名辞典 読み方:たなか しげきち日本画家。明治31年(1898)福岡県生。東美校卒。藤島武二に師事する。創元会常任委員 日展参与。東京住。 たなかしげきち - 美術人名辞典 読み方:たなか しげきち日本画家。明治31年(1898)福岡県生。東美校卒。藤島武二に師事する。創元会常任委員 日展参与。東京住。 安宅安五郎 - 美術人名辞典 読み方:あたか やすごろう洋画家。新潟県生。東美校西洋画科に学び黒田清輝らに師事する。日展出品依嘱者となり審査員もつとめる一方、創元会 白朝会などに出品する。昭和31年日本文化代表団として訪中した。昭... あたかやすごろう - 美術人名辞典 読み方:あたか やすごろう洋画家。新潟県生。東美校西洋画科に学び黒田清輝らに師事する。日展出品依嘱者となり審査員もつとめる一方、創元会 白朝会などに出品する。昭和31年日本文化代表団として訪中した。昭...
    引用元: http://www.weblio.jp/content_find/text/0/%E5%89%B5%E5%85%83%E4%BC%9A

  • http://www.tomosha.com/art_jpn/west/4204.html

    「聖堂」 油彩、キャンバス 100号F   菊地光子 栃木県生まれ。79年創元展初出品、84年会員推挙。93年日展入選(3回)。94年現代洋画精鋭選抜展銀賞。96年創元展田中繁吉賞。86年より欧州スケッチ旅行(23回)。個展4回。グループ展多数。現在創元会会員 運営(審)委員、日本美術家連盟会員。   石造りの聖堂を正面から描いている。だいぶ歴史を経た聖堂かと思われる。ずっしりとした重厚な佇まいから、時間の手触りが伝わってくる。聖堂の白い壁が、ほんのすこし緑色を帯びている。尖塔の形や窓、あるいは扉の形を、それぞれ丹念に描き込んでいる。下方の窓には青や緑色の色彩が置かれていて、その穏やかな色の調子が見る人を癒すようである。また、塗っては削る作業の繰り返しから生まれた触覚的な絵肌にも、優しい温もりが感じられる。地面も空もほぼ同色で彩られるが、空は彩度や明度をすこし落としている。画家はこの聖堂...
    引用元: http://www.tomosha.com/art_jpn/west/4204.html

  • http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kiha2001jp/view/200609

    2006年9月16日(土)田中繁吉のトレド 世界遺産に登録されているトレドは、スペインのかつての首都であっただけではなくイベリア半島の歴史そのものです。 また、丘の上の城と城壁は、その美しさとともにスペインの歴史と文化の象徴でもあります。 その城壁のなかには、曲がりくねった石畳の道とカトリックの寺院、修道院、宮殿など、迷路から突然飛び出すパノラマに観光客は魅了されます。 日本との結びつきでいえば、1582年、天正少年遣欧使節がトレドに向かっています。 九州の豊後、肥前のキリシタン大名たちが、領内の少年を4名、ローマ法王のもとに派遣しています。 彼らは、およそ3年の月日をかけてスペインに到着し、スペイン国王 にトレドで謁見しています。 田中繁吉は、1898年、福岡県生まれ。 東京美術学校卒業後、藤島武二に師事。 1926年渡欧し、キスリングに傾倒。 帰国後、1933年、帝...
    引用元: http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kiha2001jp/view/200609

  • http://www.hirazonoclinic.jp/original18.html

    絵のある待合室72  田中繁吉 「裸婦」 20P 1930頃  I画廊を訪れた平成11年夏のことです。20号の素晴らしい「裸婦」が私の眼に飛び込んできました。作品から滲み出る柔らかい品のある心地よい香りは一瞬にして私を虜にしたほどです。I氏によれば作者は田中繁吉、帰朝後数年経った1930年頃の作品ではないかとのことでした。田中は大正10年に東美(藤島教室)を卒業していますが、田中を加えた7名(田中、伊原、前田、中野、千久馬、亜夫、田口)は世にいう「花の大正10年組」と云われているほど逸材が多く出ました。このメンバーの中でも田中の裸婦や婦人像は優作として教室に掲げられ、当時「威圧される」と居並ぶ同期生を唸らせたと云います。滞欧してキスリングの影響を受けますが、帰国後数年した裸婦は古典派期のピカソやドラン、安井を連想させるような太めのたっぷりした裸体です。  しかし、その画風は田中独自の日本...
    引用元: http://www.hirazonoclinic.jp/original18.html

田中繁吉 の相関図を読込中

■田中繁吉プロフィール 【田中繁吉】1898年9月13日生まれ。福岡県出身。東京美術学校卒。33年「三人裸像」で帝展特選。白日会会員をへて44年創元会会員となり,のち理事長を勤めています。99年11月

スポンサードリンク