稲山ますみの相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • http://kids.gakken.co.jp/blog/gksk/lab01/2008/08/post_22.html

    学研科学創造研究所« リラックス? | メイン | リニューアル »稲山ますみ先生がテレビ出演入澤です。はじめて書き込みします。 今年2月に出版した『科学でわかる料理のツボ』執筆者のお一人、稲山ますみ先生がテレビ出演することになりましたのでお知らせします。 ●放送局:北海道放送(TBS系) ●番組名:HANAテレビ ●放送日時:8/13 15:50縲鰀19:00(予定) 主婦の視聴率の高い前半の特集に出演する予定で、料理のツボを科学的観点から語るという、本の企画そのものの内容になります。 出版時、広報からのリリースを受け実際に読んだ番組担当者から、先日直接取材申し込みがありました。 主婦向けなので、女性目線のお話ができるということで稲山先生が出演されることになりました。 是非ご覧ください投稿者: GKSK管理者 日時: 2008年08月06日 10:21 | パーマリンク
    引用元: http://kids.gakken.co.jp/blog/gksk/lab01/2008/08/post_22.html

  • http://homepage1.nifty.com/kuwajima/CookingScience/preface.html

     稲山ますみは、生徒のとき理科が苦手で大嫌いでした。何だか自分とは別の世界の話という気がして、男の子が得意な科目で自分には関係ないと思っていました。でも学校を卒業して何年も経ってから、おくればせながら、理科(科学)は主婦にとっても、とても身近で不思議でおもしろいものだということに気づきました。最初のきっかけは、調理師学校で食品学を教えている友人に、毎日台所で起こっている、さまざまな化学変化を解説してもらったことでした。熱したフライパンに卵を落として目玉焼きができることや、お魚を煮て煮こごりができるということと、科学を結びつけて考えたことなどなかったのですが、「なぜそうなるか?」ということを知って「なるほど!」と理解することは、とても楽しく、ちょっとお利口になった満足感もあり、また料理を上手に作るためのツボをつかむのに、とても役立つことでもありました。本書には、そんな経験を注ぎこんだつもり...
    引用元: http://homepage1.nifty.com/kuwajima/CookingScience/preface.html

稲山ますみ の相関図を読込中

学研科学創造研究所« リラックス? | メイン | リニューアル »稲山ますみ先生がテレビ出演入澤です。はじめて書き込みします。 今年2月に出版した『科学でわかる料理のツボ』執筆者のお一人、稲山ますみ

スポンサードリンク