竹村信行の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 公益財団法人 がん研有明病院 | チーム医療 2013 【ナース専科 就職ナビ】

    消化器センター 消化器外科竹村信行さん(たけむらのぶゆき)【経歴】大学病院での研修を含め,3つの大学病院,2つの一般病院に勤務。2010年4月から,人事異動によりがん研有明病院に勤務となる。専門領域は肝胆膵。患者さんのベッドサイドでの情報を共有し,よりよいケアを提供する がん専門病院のため看護師にも高度な知識や技術が求められますが,当院の看護師は専門職という意識を持って仕事に取り組んでいます。
    引用元: 公益財団法人 がん研有明病院 | チーム医療 2013 【ナース専科 就職ナビ】

  • http://www.myschedule.jp/jss2010/detail.php?kouen_id=469&sess_id=149&strong=1

    肝細胞癌に対する外科治療の発展と今後について—東京大学の取り組み演題番号 : SY-2-4長谷川 潔:1 菅原 寧彦:1 青木 琢:1 金子 順一:1 田村 純人:1 竹村 信行:1 石沢 武彰:1 三瀬 祥弘:1 有田 淳一:1 脊山 泰治:1 別宮 好文:1 高山 忠利:2 幕内 雅敏:3 國土 典宏:1 1:東京大学肝胆膵外科 2:日本大学消化器外科 3:日本赤十字社医療センター外科  【目的】HCCに対する外科治療の向上を目指した当科の取り組みを紹介する.【肝切除】’95年来,HCC切除1028例中周術期死亡は2例だが,厳しい腫瘍条件例,高齢者,心肺腎機能低下例が増えている.最近,CT画像から肝静脈切離に伴う鬱血域を予測し,必要なら静脈再建している.肝切除中の工夫に関し,6つのRCTを行い,客観的評価に努めた.再発に対する再肝切除の有効性を示したが,再発抑制目的のUFT補助療法は逆...
    引用元: http://www.myschedule.jp/jss2010/detail.php?kouen_id=469&sess_id=149&strong=1

  • http://www.nmckk.jp/thesisDetail.php?category=CLGA&vol=25&no=4&d1=5&d2=6&d3=0&lang=ja

    肝癌診療のアルゴリズム2010 肝癌の治療 (6) 肝癌治療のアルゴリズム 2010年 04月 竹村 信行 東京大学大学院医学系研究科臓器病態外科学肝胆膵外科 長谷川 潔 東京大学大学院医学系研究科臓器病態外科学肝胆膵外科 國土 典宏 東京大学大学院医学系研究科臓器病態外科学肝胆膵外科 肝細胞癌の治療法選択には腫瘍の進行度と肝予備能を踏まえたうえでの高度な専門的判断が要求される.肝癌の診療を専門としない一般診療医にも治療法の選択を簡便にするため,ある一定のレベル以上のエビデンスに基づいた肝癌診療ガイドラインが作成され,肝細胞癌治療に関してのアルゴリズムが紹介された.本稿ではその概説と,その他の治療アルゴリズムと比較,また改訂された2009年版にも言及する.
    引用元: http://www.nmckk.jp/thesisDetail.php?category=CLGA&vol=25&no=4&d1=5&d2=6&d3=0&lang=ja

  • http://www.fujisan.co.jp/product/2791/b/249396/

    ■特集 肝胆膵癌に対する補助療法−治療成績の向上を目指して  肝胆膵癌に対する補助療法の現況(中津 宏基・他)  肝細胞癌に対する補助療法の意義(竹村 信行・他)  C型肝炎関連肝細胞癌治療におけるインターフェロン治療の臨床的意義(久保 正二・他)  肝内胆管癌に対する補助療法の意義(有泉 俊一・他)  大腸癌肝転移の再発予防を目指した補助化学療法の実際(正木 忠彦・他)  胆道癌術後化学療法の実際(平田 公一・他)  胆管癌に対するアジュバントの現状と術前化学放射線療法の可能性(海野 倫明)  膵癌に対する補助療法の有用性(坂本 快郎・他)  膵癌術後における gemcitabine 療法のエビデンス(吉富 秀幸・他)  ●カラーグラフ エキスパート愛用の手術器具,手術材料・7  食道癌根治手術に愛用の手術器具・材料(鶴丸 昌彦・他)  ●病院めぐり  たけべ乳腺外科クリニック(武部...
    引用元: http://www.fujisan.co.jp/product/2791/b/249396/

  • http://www.liber-libri.com/2791/249396.html

    ■特集 肝胆膵癌に対する補助療法-治療成績の向上を目指して 肝胆膵癌に対する補助療法の現況(中津 宏基・他) 肝細胞癌に対する補助療法の意義(竹村 信行・他) C型肝炎関連肝細胞癌治療におけるインターフェロン治療の臨床的意義(久保 正二・他) 肝内胆管癌に対する補助療法の意義(有泉 俊一・他) 大腸癌肝転移の再発予防を目指した補助化学療法の実際(正木 忠彦・他) 胆道癌術後化学療法の実際(平田 公一・他) 胆管癌に対するアジュバントの現状と術前化学放射線療法の可能性(海野 倫明) 膵癌に対する補助療法の有用性(坂本 快郎・他) 膵癌術後における gemcitabine 療法のエビデンス(吉富 秀幸・他) ●カラーグラフ エキスパート愛用の手術器具,手術材料・7 食道癌根治手術に愛用の手術器具・材料(鶴丸 昌彦・他) ●病院めぐり たけべ...
    引用元: http://www.liber-libri.com/2791/249396.html

  • http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200902208441857669

    赤澤聡 所属:三井記念病院 外科堀孝吏 所属:三井記念病院 外科田代浄 所属:三井記念病院 外科竹村信行 所属:三井記念病院 外科梅村彰尚 所属:三井記念病院 外科 1 2 次へ  全件表示(100件毎表示)
    引用元: http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200902208441857669

  • http://www.me-hon.ne.jp/meb/bin/qfind_detail.asp?author=%9A%A0%93y%93T%8DG

    記事価格…630円(税込み)立ち読みしてみる 竹村信行, 長谷川潔, 秦正二郎, 國土典宏 東京大学大学院医学系研究科臓器病態外科学肝胆膵外科 カテゴリ : 医学/臨床医学:外科系 掲載誌:外科治療 2010年6月号出版社名:永井書店
    引用元: http://www.me-hon.ne.jp/meb/bin/qfind_detail.asp?author=%9A%A0%93y%93T%8DG

  • http://www.asahi.com/fashion/topics/TKY201009160280.html?ref=recb

     プロジェクトのリーダーで、100年続く金銀糸工房の3代目、竹村信行さん(66)は「建築資材やインテリアなどにも用途を広げたい。城陽の金銀糸の伝統を若い世代につなげていければ」と話す。(菅野俊秀)
    引用元: http://www.asahi.com/fashion/topics/TKY201009160280.html?ref=recb

  • http://mini.asahi.com/topics/TKY201009160280.html

     プロジェクトのリーダーで、100年続く金銀糸工房の3代目、竹村信行さん(66)は「建築資材やインテリアなどにも用途を広げたい。城陽の金銀糸の伝統を若い世代につなげていければ」と話す。(菅野俊秀)
    引用元: http://mini.asahi.com/topics/TKY201009160280.html

竹村信行 の相関図を読込中

消化器センター 消化器外科竹村信行さん(たけむらのぶゆき)【経歴】大学病院での研修を含め,3つの大学病院,2つの一般病院に勤務。2010年4月から,人事異動によりがん研有明病院に勤務となる。専門領域は

スポンサードリンク