籾井勝人の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 籾井勝人 日本ユニシス株式会社【社長data】

    籾井勝人 日本ユニシス株式会社 更新日: 2007-04-10 ■籾井勝人【もみい かつと】【肩書き】日本ユニシス株式会社社長【経歴】 1943年,福岡県山田市(現嘉麻市)生まれ。筑豊炭田で賑わう町で,小説「青春の門」さながらの言葉を話しながら高校時代(山田高校)までを過ごす。1965年,九州大学経済学部を卒業と同時に三井物産入社。鉄鋼部門を中心に歩み,取締役鉄鋼原料本部長,米国三井物産社長,三井物産代表取締役副社長などを経て2005年6月から日本ユニシス社長。
    引用元: 籾井勝人 日本ユニシス株式会社【社長data】

  • プロフィール:樋口久子×籾井勝人 | Club Unisys ...

    特別対談:樋口久子×籾井勝人 社会の変化や価値観の多様化に対応する組織や人材活用を考える。それが「変革」への第一歩となる。 戻る プロフィール 樋口 久子(ひぐち・ひさこ) 埼玉県川越市出身。高校卒業後、川越CCの故中村寅吉プロ門下生となり、1967年日本女子プロゴルファー第一期生となる。翌年7月、日本女子プロゴルフ選手権で初優勝を飾り、同大会は7連覇、続く同年のTBS日本女子オープンゴルフ選手権でも4連覇を成し遂げた。その後、豪州女子オープン、コルゲート欧州オープンと海外での実績を重ね、1977年には海外女子メジャーの1つ、全米女子プロゴルフ選手権を制した。以降今日まで、男女ともに海外4大メジャーで優勝した日本人は一人もいない。通算勝利数は72勝(国内69勝、海外3勝)。1997年からは日本女子プロゴルフ協会会長に就任。戦績のみならず、日本ゴルフ界の発展に寄与した功績が評価され、2003...
    引用元: プロフィール:樋口久子×籾井勝人 | Club Unisys ...

  • NSJ会社ガイド『日本ユニシス(8056)』【NSJ日本証券新聞ネット】

    代表取締役社長 籾井勝人 昭和18年03月04日 27 昭和40年04月 三井物産株式会社入社 平成06年07月 同社鉄鉱石部長 平成09年06月 同社取締役鉄鋼原料本部長補佐 平成10年04月 同社取締役鉄鋼原料本部長 平成12年04月 同社取締役米州監督兼米国三井物産株式会社社長 平成12年06月 同社常務取締役米州監督兼米国三井物産株式会社社長 平成14年04月 同社専務取締役専務執行役員米州監督兼米国三井物産株式会社社長 平成14年06月 同社取締役専務執行役員米州監督兼米国三井物産株式会社社長 平成15年04月 同社取締役専務執行役員 平成15年05月 同社代表取締役専務執行役員 平成16年04月 同社代表取締役副社長執行役員 平成17年04月 同社代表取締役 平成17年06月 当社顧問 平成17年06月 当社代...
    引用元: NSJ会社ガイド『日本ユニシス(8056)』【NSJ日本証券新聞ネット】

  • Let's try your luck!!!!

    社外取締役に籾井 勝人氏が新任。 日本ユニシスのCEOです。しかも三井物産の元副社長 。 結構大物です 。 籾井 勝人氏の経歴を調べてみたんですが 昭和40年4月 三井物産株式会社入社 平成 6年7月 同社鉄鉱石部長 平成 9年6月 同社取締役鉄鋼原料本部長補佐 平成10年4月 同社取締役鉄鋼原料本部長 http://www.unisys.co.jp/news/NR_050425_jinji.html 鉄鉱関連の経験と人脈が広いようです。 社外取締役を入れたということは、鉄鉱関連の経験と人脈を使って、この方面に進出するなんて事もあるかも知れません。
    引用元: Let's try your luck!!!!

  • 代表取締役社長 籾井勝人【日本ユニシス】

    代表取締役社長 1943年(昭和18年)3月4日生 1965年4月 三井物産株式会社 入社 代表取締役社長 籾井勝人 1998年4月 同社 取締役鉄鋼原料本部長 2000年4月 米国三井物産株式会社 社長 2002年4月 三井物産株式会社 取締役専務執行役員米州監督 兼 米国三井物産株式会社 社長 2003年5月 同社 代表取締役専務執行役員 2004年4月 同社 代表取締役副社長執行役員 2005年6月 当社 代表取締役社長 2006年1月 当社 代表取締役社長 兼 日本ユニシス・ソリューション株式会社 代表取締役社長 2007年4月 当社 代表取締役社長 兼 日本ユニシス・ソリューション株式会社 代表取締役社長 兼 USOLホールディングス株式会社 代表取締役社長 2007年7月 当社 代表取締役社長 兼 USOLホールディング...
    引用元: 代表取締役社長 籾井勝人【日本ユニシス】

  • 企業家人物辞典

    top 企業家人物辞典 >> 籾井 勝人 (4件) left ヘルプ 4件ヒットしました. 1件目から4件目を表示します. 検索にかかった時間0.14秒 日本ユニシス社長 籾井 三井物産副社長【新社長 過去データ】 三井物産副社長 更新日: 2005-03-31 籾井 勝人 (もみい かつと) 昭和18年3月4日生まれ 昭和40年4月 三井物産入社 平成6年7月 同社鉄鉱石部長 平成9年6月 同社取締役鉄鋼原料本部長補佐 平成10年4月 同社取締役鉄鋼原料本部長 平成12年4月 同社取締役米州監督 兼 米国三井物産社長 平成12年6月 . . . http://ijin.keieimaster.com/new/kako/639.html 日本ユニシス社長 籾井 勝人 三井物産副社長【新社長 過去データ】 top 企業家人物辞典 >> 新社長 >> 新社...
    引用元: 企業家人物辞典

  • 株式会社 MM総研

    日本ユニシス(籾井 勝人代表取締役社長)は3日、日本ユニシスが運用するICTサービス基盤上で、決算開示に関するソリューション「決算報告エクスプレス」の販売を4月から開始すると発表した。 「決算報告エクスプレス」は、スリー・シー・コンサルティング(児玉 厚代表取締役社長)が開発し、2000年に販売が開始された決算開示に関するソリューションサービス。会計システムから出力される決算データの取り込みから、開示原稿の作成・数値照合、EDINET変換システムへのデータの引渡しまでを行うことができる。 従来「決算報告エクスプレス」の販売はライセンス/機器販売で行われていたが、今回日本ユニシスとスリー・シー・コンサルティングの提携により、新たに日本ユニシスが運用するICTサービス基盤上での販売が開始されることとなった。ICTサービス基盤上で「決算報告エクスプレス」を運用することにより、経理部門の負担...
    引用元: 株式会社 MM総研

  • 【BITS 2011】日本ユニシス、3年目を迎えた「U-Cloud」を ...

    代表取締役社長の 籾井勝人 氏 日本ユニシスグループは6月2日、都内で開催したプライベート・イベント「BITS 2011」において、総合クラウド・サービス・ブランド「U-Cloud」を中核とした同社のサービス、ソリューションの紹介を行った。 開会のあいさつの中で、日本ユニシス代表取締役社長の 籾井勝人 氏は、同社のビジネス領域が従来のメインフレーム主体のシステム・インテグレーションから、オープン・システム、クラウド・サービスへと拡大していることを紹介。オープン勘定系パッケージ「BankVision」や、U-Cloudブランドの各種クラウド・サービスなどが順調に成長していることを報告した。 Windowsベースのオープン系システムで銀行の基幹業務を担うBankVisionは、通算で7行が導入しており、最近でも山梨中央銀行や鹿児島銀行がカットオーバを迎えている。「すべてのお客様でスムーズにカッ...
    引用元: 【BITS 2011】日本ユニシス、3年目を迎えた「U-Cloud」を ...

  • 日本ユニシス 籾井勝人社長 「東海3県で年1000億円を」 : 戦略を ...

    戦略を聞く 一覧 日本ユニシス 籾井勝人社長 「東海3県で年1000億円を」 システム開発などを手がけている日本ユニシス(本社・東京都)が、東海地方で、地銀の新システム開発・導入を成功させるなど存在感を増している。籾井(もみい)勝人社長(64)は、「東海地方は成長の余地が大きくて優秀な企業が多い」と評価し、東海3県で新たなビジネス開拓に力を注いで売り上げ拡大を目指す考えを示した。 ――東海地方の企業の印象は。 「2005年の愛・地球博(愛知万博)を契機に元気を増した印象だ。トヨタ自動車をはじめ、業績好調で基礎がしっかりしている企業がいくつもある。そうした企業は、人材教育やものづくりの質の向上に一生懸命だ。こうした姿勢は他企業にも波及し、地域全体の強さにつながっている」 ――IT(情報技術)産業からみて、東海地方の市場の位置づけは。 「特にメーカーで(ITについて)問題意識が高く、要求が高度...
    引用元: 日本ユニシス 籾井勝人社長 「東海3県で年1000億円を」 : 戦略を ...

  • 籾井勝人社長、「2009年度入社式 挨拶要旨」 | 日本ユニシス | JPubb

    2009年4月1日 日本ユニシスグループ 籾井勝人社長、「2009年度入社式 挨拶要旨」 本文 日本ユニシスグループは、4月1日、2009年度入社式を行いました。本年度の新入社員は、グループ全体で計208名の総合職です。厳しい経済環境の中で雇用を確保することは企業の責務であり、2010年度についても2009年度と同等数の総合職の採用を予定しております。 また、情報技術と情報通信技術を融合、統合したICT(Information Communication Technology)は社会が抱えている環境、少子高齢化、地域の活性化などの課題を切り開く無限の可能性があります。入社した208名が企業活動を通しさまざまな課題に貢献できる人材に育成することも企業の責務であると考えています。 入社式での日本ユニシス社長 籾井勝人の挨拶要旨は次のとおりです。 今日は入社おめでとう。日本ユニシスグループ...
    引用元: 籾井勝人社長、「2009年度入社式 挨拶要旨」 | 日本ユニシス | JPubb

  • 直撃! トップの決断 バックナンバー

    ■放送日 3月17日 日本ユニシス 籾井勝人社長 長期低迷にあえぐ日本経済の中でも、元気な会社がある。そういった会社にはたいてい、波乱万丈、艱難辛苦を乗り越えてきた改革精神旺盛なトップがいる。 この番組では「年功序列」「終身雇用」が崩壊し、かつてない競争社会に身をおく私たちにとって、最高の「教材」である企業トップの生の声を聞き、その半生から激動の時代を力強く生きぬくための方法を学ぶ。司会は近著に「ウェルチが日本を変える」「ゴーンさんの下で働きたいですか」などがある長谷川洋三。長年の新聞記者経験を生かし、経営者に鋭く迫る。 コンピュータシステムの構築、運用、保守、あらゆるITソリューションビジネスへの展開など、日本のIT業界を牽引し続ける日本ユニシス。年間およそ3300億円を売り上げるIT業界の雄である。日本ユニシスの前身、吉澤会計機が設立...
    引用元: 直撃! トップの決断 バックナンバー

  • 日本ユニシス[8056] - 役員 | Ullet(ユーレット)

    役名 職名 氏名 生年月日 略歴 代表取締役社長 籾井勝人 昭和18年3月4日 昭和40年4月 三井物産株式会社入社 平成6年7月 同社鉄鉱石部長 平成9年6月 同社取締役鉄鋼原料本部長補佐 平成10年4月 同社取締役鉄鋼原料本部長 平成12年4月 同社取締役米州監督兼米国三井物産株式会社社長 平成12年6月 同社常務取締役米州監督兼米国三井物産株式会社社長 平成14年4月 同社専務取締役専務執行役員米州監督兼米国三井物産株式会社社長 平成14年6月 同社取締役専務執行役員米州監督兼米国三井物産株式会社社長 平成15年4月 同社取締役専務執行役員 平成15年5月 同社代表取締役専務執行役員 平成16年4月 同社代表取締役副社長執行役員 平成17年4月 同社代表取締役 平成17年6月 当社顧問 平成17年6月 当社代表取締役社長(現在) 代表取締役上席副社長執行役員 ...
    引用元: 日本ユニシス[8056] - 役員 | Ullet(ユーレット)

  • 西日本新聞 / 新時代を駆ける / 日本ユニシス株式会社社長 籾井 勝人氏

    日本ユニシス株式会社社長 籾井 勝人氏 [日本ユニシス株式会社ホームページ] http://www.unisys.co.jp/ 地域振興にIT活用 九州・福岡の道しるべ 西日本新聞社創刊130周年企画 情報技術(IT)が社会や経済のインフラとして不可欠な存在となっている。銀行や流通、地方自治体など幅広い顧客を持つIT企業の日本ユニシス(本社・東京)は、ITを活用して経営改革や効率改善を提案し、地域振興にも意欲的だ。西日本新聞社の多田昭重社長が九州と関わりが深い企業のトップと対談する本紙創刊130周年企画「地域の未来を語ろう」は、福岡県嘉麻市出身の籾井勝人・日本ユニシス社長を迎え、事業戦略をはじめ、人材育成、社会貢献などを語り合った。(本文敬称略)
    引用元: 西日本新聞 / 新時代を駆ける / 日本ユニシス株式会社社長 籾井 勝人氏

  • 日本ユニシス新社長に現三井物産副社長が就任 - CNET Japan

    新社長となる籾井勝人氏は、1943年生まれで1965年4月に三井物産に入社、2004年4月から三井物産の代表取締役副社長執行役員の職に就いた。今回の人事で、日本ユニシス現社長の島田精一氏は取締役を退任、相談役に就任する。
    引用元: 日本ユニシス新社長に現三井物産副社長が就任 - CNET Japan

  • BITS in 新潟

    14:00〜15:45 【ご挨拶】 ユニシス研究会新潟支部 支部長 (株式会社新潟県農協電算センター) 杉田 良一氏 日本ユニシス株式会社 代表取締役社長 籾井 勝人 【基調講演】 最新の国際経済情勢と日本の行方 〜アジア経済と新潟の今後〜 早稲田大学大学院 アジア太平洋研究科教授 川村 亨夫氏 講師プロフィール 国連の法務官や銀行マンなどの経験を踏まえ、世界から日本を見た視点で国際政治、国際関係論を展開。また米国の政官界に知己が多く、裏情報にも精通している。 《経歴》 1951年福岡県生まれ。1974年慶應義塾大学経済学部卒業。住友銀行に入り、東京、大阪、ニューヨークの国際融資部門などで勤務の後、マイアミ大学大学院、ハーバード大学大学院で国際法と国際関係論を専攻。1983年国連本部に入り、事務総長室法務官、財産査察審議会議長などを経て、1997年より早稲...
    引用元: BITS in 新潟

  • 日本ユニシス、第2四半期の売上げは7.4%減、下期に回復の逃しも ...

    拡大写真 日本ユニシス(籾井勝人社長)は、11月2日、1日に発表した2010年度(11年3月期)第2四半期の連結決算に関する説明会を開催した。売上高は前年同期比7.4%減の1165億円、営業利益は同1.1%減の14億円、経営利益は同8.2%減の12億円、純損失は3億6500万円(前年同期は2億3700万円)となった。 龍野隆二常務執行役員は、「IT業界の厳しい状況が続くなかで、減収に伴って売上げ総利益が減少した。その一方で、販管費を抑制することで、前年同期並みの営業利益を確保できた」とした。純損失は、資産除去債務関連での特損計上などによって、前年同期比でやや拡大したという。 籾井勝人社長は、今後の事業の重要な柱として、需要が高まっているプライベートクラウドに注力する方針を明らかにしながら、「IT投資に回復の兆しがみえ、第3四半期からの売上高回復に期待を寄せている」と語った。 10年...
    引用元: 日本ユニシス、第2四半期の売上げは7.4%減、下期に回復の逃しも ...

  • 採用の早期化と大学教育)互いの責任を果たし自律的に解決 - 日本ユニシス ...

    籾井勝人 日本ユニシス(株)代表取締役社長 日本学術会議「大学教育の分野別質保証の在り方検討委員会 大学と職業との接続検討分科会」特任連携会員 PAGE 39/55 互いの責任を果たし自律的に解決 日本ユニシス(株)代表取締役社長 日本学術会議「大学教育の分野別質保証の在り方検討委員会 大学と職業との接続検討分科会」特任連携会員 籾井勝人 成績で選考できない現状 採用における企業の願いは「いい人材を採りたい」ということに尽き、私ども日本ユニシスを含めほとんどの企業が、いい人材を採るために学業成績を重視したいと考えている。そこに自己矛盾が生じることは十分自覚している。他社に人材を奪われないよう採用活動を早期化する中、専門分野を学び始めたばかりで卒論のテーマすら決まっていない学生を相手に、何をもって「成績重視」というのか。...
    引用元: 採用の早期化と大学教育)互いの責任を果たし自律的に解決 - 日本ユニシス ...

  • 株式会社 MM総研

    日本ユニシス(籾井 勝人代表取締役社長)は27日、専用のUSB型認証キーを使用してオフィス外にあるパソコンから社内ネットワークに安全に接続できるSaaS型サービス基盤「SASTIKサービス」を、9月1日から提供開始すると発表した。 「SASTIKサービス」は、自宅や外出先のインターネットに接続しているWindowsパソコンに専用のUSB型認証キーを挿入することで、同社が提供するIDC(Internet Data Center)を経由して社内ネットワークに簡単にアクセスできるサービス。キーを挿すだけですぐに利用できる簡便性と、利用したパソコンに証跡を残さずログオフできる安全性を両立させたことが特徴。また、オフィスにあるパソコンが電源オフの状態でリモートアクセスすることも可能になっている。 オフィス以外で働くテレワークという就業形態を取り入れている企業からの需要を見込んでおり、今年度3万...
    引用元: 株式会社 MM総研

  • BITS in 北海道

    ユニシス研究会北海道支部 支部長 (ほくでん情報テクノロジー株式会社) 吉野 孝行 氏 日本ユニシス株式会社 代表取締役社長 籾井 勝人 14:15〜15:45 基調講演 民主党政権の行方と北海道の課題 北海道大学大学院法学研究科教授 山口 二郎 氏 《講師プロフィール》 20年間論壇で活動し、政権交代に向けた世論をリードしてきた。 《経歴》 1958年 岡山県生まれ 1981年 東京大学法学部卒業、同大助手 1984年 北海道大学法学部助教授 1987年 アメリカ・コーネル大学へ留学 1993年 北海道大学法学部教授 1997年 イギリス・オックスフォード大学に留学 2000年 北海道大学大学院法学研究科教授 現在に至る 《主な著書》 「政治のしくみがわかる本 」(岩波ジュニア新書) 「若者のための政治マニュアル」(講談社現代新書) 「政権交代論」(岩波...
    引用元: BITS in 北海道

  • 「『サービスインテグレータ』を目指す」、日本ユニシス 籾井勝人 代表取締 ...

    「『サービスインテグレータ』を目指す」、日本ユニシス 籾井勝人 代表取締役社長(ITベンダー21社トップ年頭所感) 2011年1月 4日(火) 投稿者: nmox ITpro総合 2011年も引き続きICTサービス事業を推進する。クラウドコンピューティングは、米国に比べ日本での普及が遅れている。普及の鍵は、我々ITサービス企業が、いかに安心して利用できるサービスを提供できるかである。2011年は景気と市場環境の回復を受け、「変革」と「攻め」の年と位置付ける。 ...続きはITpro総合で!  コメント 0件のコメント コメント投稿 コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。 トラックバック この記事にはトラックバック・コメントがありません。
    引用元: 「『サービスインテグレータ』を目指す」、日本ユニシス 籾井勝人 代表取締 ...

  • 株式会社 MM総研

    日本ユニシス(籾井勝人社長)とSAPジャパン(八剱洋一郎社長 以下SAP)は26日、昭和シェル石油(新美春之会長)の新人事システム基盤を構築したと発表した。 昭和シェル石油では2003年よりSAPの基幹業務ソフト、「SAP ERP」を導入していたが今回、人事機能の強化や将来を見据えた新たな人事システム構築のためSAP ERP Human Capital Management(以下SAP ERP HCM)の導入を決めた。 SAP ERP HCMは、「人材は長期的に育成していく財産である」とのコンセプトのもとSAP社が設計した、人事戦略からプロセスまでを網羅して企業の人材価値向上に貢献することを目標にした人事ソリューションで、現在全世界で9,500社、6,000万人以上の導入実績がある。今回のシェル石油への導入に際しては日本ユニシスがパートナーとなって、導入プロジェクトの運営管理、業務シ...
    引用元: 株式会社 MM総研

  • BITS in 東北

    ユニシス研究会東北支部 支部長 (株式会社システムロード) 小野寺 満明 氏 日本ユニシス株式会社 代表取締役社長 籾井 勝人 14:15〜15:45 基調講演 最近の政治と経済 元経済企画庁長官 福山大学客員教授・「民権塾」主宰 田中 秀征氏 《講師プロフィール》 1983年に自民非公認で衆議院議員初当選。93年6月に「新党さきがけ」を結成し、代表代行に就任。 細川政権発足に伴い首相特別補佐に就任、第一次橋本内閣では経済企画庁長官。 現在は、福山大学客員教授。今の理念なき数あわせ政界を強く批判し、自らの主張・政治理念を述べて活躍。 《経歴》 1940年 長野県生まれ。東京大学文学部および北海道大学法学部卒業。自民党時代は、故宮沢首相の ブレーンをつとめ、護憲派の系譜を引き継ぐものの、離党。 1993年6月 武村正義氏とともに「新党さきがけ」を結成し、代表代行...
    引用元: BITS in 東北

  • 【BITS 2011】日本ユニシス、3年目を迎えた「U−Cloud」を ...

    拡大写真 代表取締役社長の籾井勝人氏 日本ユニシスグループは6月2日、都内で開催したプライベート・イベント「BITS2011」において、総合クラウド・サービス・ブランド「U−Cloud」を中核とした同社のサービス、ソリューションの紹介を行った。 開会のあいさつの中で、日本ユニシス代表取締役社長の籾井勝人氏は、同社のビジネス領域が従来のメインフレーム主体のシステム・インテグレーションから、オープン・システム、クラウド・サービスへと拡大していることを紹介。オープン勘定系パッケージ「BankVision」や、U−Cloudブランドの各種クラウド・サービスなどが順調に成長していることを報告した。 Windowsベースのオープン系システムで銀行の基幹業務を担うBankVisionは、通算で7行が導入しており、最近でも山梨中央銀行や鹿児島銀行がカットオーバを迎えている。「すべてのお客様でスムー...
    引用元: 【BITS 2011】日本ユニシス、3年目を迎えた「U−Cloud」を ...

  • 幅広い教育コンテンツを検索・利用できるポータルサイト「まなびとパーク」が ...

    日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:籾井 勝人氏)は、教育・人事育成コンテンツを集めた学習サイト「まなびとパーク」を公開、エンドユーザー(企業の教育担当者や人材採用担当者)向けのサービスを10月20日から開始した。 同サイトでは、出版社・新聞社・放送局・制作会社・学習塾などの企業がサイト上のコンテンツを自由に検索したり問い合わせたり、利用の申し込みをすることが可能。企業コンテンツを購入すると、実際の学習者である社員が同サイトで学習を開始できる。過去に利用した教材の履歴の確認も可能。出版社、新聞社、放送局、制作会社や学習塾などの教育・学習支援関連企業が提供する、外国語学習・TOEIC(R)などの検定試験対策教材、証券外務員の資格試験対策、コンピュータ言語、ビジネススキルなど、独自の教育・人材育成コンテンツで学習できる。 「まなびとパーク」では、LMS「RENANDIR(...
    引用元: 幅広い教育コンテンツを検索・利用できるポータルサイト「まなびとパーク」が ...

  • ASCII.jp:【2007年年頭挨拶ニュースリリース】日本ユニシス(株 ...

    【2007年年頭挨拶ニュースリリース】日本ユニシス(株)代表取締役社長 籾井勝人氏 2007年01月09日 16時38分更新 文● 編集部 (全グループ社員向け年頭所感) 新年明けましておめでとうございます。 日本ユニシスグループにおける2007年のキーワードは「実行」です。私は、これまでの日本ユニシスの過去の経営計画、また私が就任以来の発言を振り返ってみました。2007年を大きな飛躍の年にするため、ぜひ有言実行をお願いします。私は「実行」する人を評価します。 2007年は"社員が働きやすく"、"将来に希望を持てる会社"にするため、抜本的な改革の施策をいくつか打ち出します。 私は就任直後から日本ユニシスグループの成長のために「三位一体」「M&A」「三井物産との連携」などを掲げてきました。まず、「三位一体」の実現をさらに加速するため組織改編を実行するこ...
    引用元: ASCII.jp:【2007年年頭挨拶ニュースリリース】日本ユニシス(株 ...

  • 日本ユニシスから新しいSaaS型教育プラットフォームが提供開始|教材新聞web

    ICTサービス事業を行っている日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:籾井勝人氏)は9月15日、SaaS型教育プラットフォーム「Learning Cast(ラーニングキャスト)」を提供開始した。おもに企業を対象として提供。利用料金は、利用人数が10人以下の場合月額8,000円(税別)で、利用人数が増えるほど単価が下がるという。 同サービスは、研修の管理からeラーニングの管理まで企業の研修業務をトータルで支援するもの。SaaS型で提供されるため、教育用サーバーを導入する形態の同社の従来の製品と比べ大幅なコストダウンを実現。 また、API利用によってユーザーのシステムと連携することが可能。ユーザーが開発した外部のプログラムからAPIを介しLearning Castのシステムに接続し、同サービスの利用者情報や組織情報、研修情報、受講履歴といったデータを外部のプログラムからリアル...
    引用元: 日本ユニシスから新しいSaaS型教育プラットフォームが提供開始|教材新聞web

  • 【BITS 2011】日本ユニシス、3年目を迎えた「U-Cloud」を ...

    開会のあいさつの中で、日本ユニシス代表取締役社長の籾井勝人氏は、同社のビジネス領域が従来のメインフレーム主体のシステム・インテグレーションから、オープン・システム、クラウド・サービスへと拡大していることを紹介。オープン勘定系パッケージ「BankVision」や、U-Cloudブランドの各種クラウド・サービスなどが順調に成長していることを報告した。
    引用元: 【BITS 2011】日本ユニシス、3年目を迎えた「U-Cloud」を ...

  • 日本ユニシス、マイクロソフトSaaS型SFAソリューション分野で協業

    日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:籾井 勝人、以下 日本ユニシス)とマイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役 社長:樋口 泰行、以下:マイクロソフト)は、SaaS型(月額課金型)によるSFA(営業支援)ソリューション分野で協業していくことに合意しました。 その第1弾として、マイクロソフトの総合CRM(顧客情報管理)アプリケーションである「Microsoft Dynamics(R) CRM 4.0(以下 Dynamics CRM)」をベースに、SaaS型SFAソリューションを共同で開発し、日本ユニシスが、2009年1月から販売を開始、2009年3月からSaaS型サービスの提供を開始します。Dynamics CRMのマルチテナント(注)を利用したSaaS型サービスの提供は日本初となります。 日本ユニシスでは、自社データセンターにDynamics CRMをベ...
    引用元: 日本ユニシス、マイクロソフトSaaS型SFAソリューション分野で協業

  • 「オープンソースで売上高300億円を目指す」、日本ユニシスの籾井社長 ...

    写真1 2007年度の戦略を説明する日本ユニシスの籾井勝人社長 [画像のクリックで拡大表示] 写真2 日本ユニシス・ソリューションを持ち株会社と7つの地域会社に分割した [画像のクリックで拡大表示] 日本ユニシスの籾井勝人社長は3月16日、同社グループの2007年度の戦略について説明した(写真1)。籾井社長は、「オープンソース」、「地域密着」、「品質向上」の三つを2007年度の重点項目として挙げた。 まず、オープンソースについては、2007年度からLinuxなどオープンソース・ソフトウエア(OSSET)で、ミッションクリティカルなシステムに注力していくとし、「3年後にOSS関連で売上高300億円を目指す」(籾井社長)との目標を示した。人材の手当など、こうした一連の方向性は昨年の10月に打ち出している。 また、地域密着については、今年3月1日付けでシステム開発子会社の日本ユニシス・ソリューシ...
    引用元: 「オープンソースで売上高300億円を目指す」、日本ユニシスの籾井社長 ...

  • ASCII.jp:【2006年年頭挨拶ニュースリリース】日本ユニシス(株 ...

    【2006年年頭挨拶ニュースリリース】日本ユニシス(株)代表取締役社長 籾井勝人氏 2006年01月05日 23時51分更新 文● 編集部 (社員向け年頭所感) 新年明けましておめでとうございます。 顧客システムを安全に稼働させるため、また新システム本番稼働に向け、顧客とともに約2000名の社員が越年しました。 気分を一新した新たな年頭スタートにあたり、社長として社員に伝えたいことは以下の通りです。 システムを安全に稼働させるためには、愚直に一つひとつのことを確実に、また基本に忠実に対応することが大事であり、万が一問題が起こった時のバックアップを準備しておくことが必要です。 今年は、新たな日本ユニシスグループの「成長元年」にしていきたいと思っています。今の日本ユニシスグループに必要なのは、一層の一体感です。日本ユニシスグループ各社が、一つの方向に向か...
    引用元: ASCII.jp:【2006年年頭挨拶ニュースリリース】日本ユニシス(株 ...

籾井勝人 の相関図を読込中

籾井勝人 日本ユニシス株式会社 更新日: 2007-04-10 ■籾井勝人【もみい かつと】【肩書き】日本ユニシス株式会社社長【経歴】 1943年,福岡県山田市(現嘉麻市)生まれ。筑豊炭田で賑わう町

スポンサードリンク