若林文高の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • http://research.kahaku.go.jp/department/engineering/3/wakabayashi/index.html

    若林文高 かはくtop/研究活動top   ●研究紹介 若林主任研究官は不均一系触媒上での反応機構に興味を持っています。今までは特に、固体酸触媒として石油精製や化学工業で広く用いられているゼオライト上での気体分子の吸着や反応を主に透過赤外分光法を用いて研究してきました。最近では、LEED/AES、TPDや高感度赤外反射吸収法等の表面科学的手法を用いて、原子レベルでよく規定された金属表面上での気体分子の吸着および反応に関する研究も行っています。 ●最近の主な研究業績 論文 著書 その他 学会口頭発表 戻る
    引用元: http://research.kahaku.go.jp/department/engineering/3/wakabayashi/index.html

  • http://www.tbs.co.jp/genso-ten/news/news02.html

    本展覧会にまつわるお話をきいて、もっと特別展「元素のふしぎ」を楽しみませんか?若林文高先生 (国立科学博物館理工学研究部理化学グループ長) 1955年生まれ。東京都出身。 東京大学大学院理学系研究科相関理化学専門課程修士課程修了。博士 (理学)。米田成一先生 (国立科学博物館理工学研究部理化学グループ研究主幹) 1960年生まれ。大阪府出身。 東京大学大学院理学系研究科化学専門課程博士課程単位修得退学。理学博士。宮脇律郎先生 (国立科学博物館地学研究部鉱物科学研究グループ長) 1959年生まれ。岐阜県出身。 筑波大学大学院化学研究科博士課程修了。理学博士。門馬綱一先生 (国立科学博物館地学研究部鉱物科学研究グループ研究員) 1980年生まれ。東京都出身。 東北大学大学院地学専攻博士後期課程修了。理学博士。○ 日程 解説    7月27日 (金) 17:30〜18:00 若林先生    8月...
    引用元: http://www.tbs.co.jp/genso-ten/news/news02.html

  • http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=4807907093

    基礎コース化学 Rob Lewis/著 Wynne Evans/著 薬袋佳孝/訳 山本学/訳 若林文高/訳出版社名 : 東京化学同人 出版年月 : 2010年3月 ISBNコード : 978-4-8079-0709-0 (4-8079-0709-3) 税込価格 : 3,465円 頁数 縦 : 480P 21cm 出荷の目安 : 通常1~2日で出荷します この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています 薬学の基礎としての化学 1 日本薬学会/編 2,520円 吸光 蛍光分析 井村久則/著 菊池和也/著 平山直紀/著 森田耕太郎/著 渡... 3,045円 これならわかる機器分析化学 電磁波を用いる分光分析 古田直紀/著 1,890円 基礎コース化学 演習編 Rob Lewis/著 Wynne Evans/著 薬袋佳孝... 1,890円 医 薬 看護系のための化学 ...
    引用元: http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=4807907093

  • http://uenonorenkai.com/book201208-3.htm

    元素のふしぎ 若林文高 「元素」って聞くと皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?「学校で習ったけれど難しくてよくわからなかった。そういえば、『水兵リーベー僕の船……』とか覚えたな」でしょうか?それとも、「新聞やTV等でいろいろ見るけどよくわからないな」でしょうか?中には、元素に興味を持っていらっしゃる方もいるかも知れません。元素についてまだ習っていない方、習ったけどよくわからなかった方、元素に興味を持っている方、そうしたいろいろな方にご覧いただきたいのがこの特別展です。現在知られている118種類の元素全てについて、できるだけ実物を展示して皆さんに元素に興味を持っていただこうというのがこの特別展の趣旨です。人工元素など展示できないものはパネルだけの紹介になりますが、この5月末に正式な名前が決まったばかりの114番元素フレロビウムや116番元素リバモリウムを含めて展示されます。そもそも「元素」っ...
    引用元: http://uenonorenkai.com/book201208-3.htm

  • http://227.tbs.co.jp:8000/genso-ten/about/

    若林文高 (国立科学博物館理工学研究部理化学グループ長)1955年生まれ。東京都出身。東京大学大学院理学系研究科相関理化学専門課程修士課程修了。博士 (理学)。(photo)好きな元素 : N (窒素)。中性の窒素ガスを使って固体の酸性を調べられることを示して、いろいろな論文で引用されるようになったので。窒素はおとなしい顔をしていますが、この世界をバラエティ豊かなものにしています。 専門分野 : 触媒化学、表面化学。化学普及 化学教育。触媒の表面でどのように反応が進むのかを物理化学的手法で調べています。身近な素材を使った化学教材も開発しています。 本展の見所 : 元素という視点で見ると、自分たちの目の前におもしろい世界が広がっていることが実感されると思います。
    引用元: http://227.tbs.co.jp:8000/genso-ten/about/

  • http://www.japandesign.ne.jp/books/w-book/101027-1.html

    著者 セオドア グレイ 写真 ニック マン 監修 若林文高 訳 武井摩利 出版 株式会社創元社 ISBN 978-4-422-42004-2 形態 A4判変形、上製本、240頁 発売日 2010年10月22日 価格 3,990円(税込) 著者 セオドア グレイ 写真 ニック マン 監修 若林文高 訳 武井摩利 出版 株式会社創元社 ISBN 978-4-422-42004-2 形態 A4判変形、上製本、240頁 発売日 2010年10月22日 価格 3,990円(税込) 著者 セオドア グレイ 写真 ニック マン 監修 若林文高 訳 武井摩利 出版 株式会社創元社 ISBN 978-4-422-42004-2 形態 A4判変形、上製本、240頁 発売日 2010年10月22日 価格 3,990円(税込)
    引用元: http://www.japandesign.ne.jp/books/w-book/101027-1.html

  • http://kakaku.com/tv/search/keyword=%E3%83%9B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%88%E7%B5%84%E7%AB%8B%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88/category=event/

    「なぜ花火は黒い火薬なのにカラフルなのか?」という疑問について国立科学博物館の若林文高さんに答えてもらう。若林さんは、花火がカラフルなのは花火に色の元素の化合物が入っている為だと説明し、どのような元素が何色になるかの実験を行った。 国立科学博物館では特別展「元素のふしぎ」を10月8日まで開催中。特設ショップには夏休みの自由研究にぴったりの科学実験グッズの「ホバークラフト組立キット」「磁石で動く驚異の液体 磁性流体 ふしぎ観察キット」等が販売されている。イベントの詳しい情報はHPまで。 情報タイプ:イベント 会社名:該当なし サービス種:興行  王様のブランチ 2012年8月18日(土)11:59〜14:00 TBS
    引用元: http://kakaku.com/tv/search/keyword=%E3%83%9B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%88%E7%B5%84%E7%AB%8B%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88/category=event/

  • http://kakaku.com/tv/channel=6/programID=220/page=2947/

    「なぜ花火は黒い火薬なのにカラフルなのか?」という疑問について国立科学博物館の若林文高さんに答えてもらう。若林さんは、花火がカラフルなのは花火に色の元素の化合物が入っている為だと説明し、どのような元素が何色になるかの実験を行った。 国立科学博物館では特別展「元素のふしぎ」を10月8日まで開催中。特設ショップには夏休みの自由研究にぴったりの科学実験グッズの「ホバークラフト組立キット」「磁石で動く驚異の液体 磁性流体 ふしぎ観察キット」等が販売されている。イベントの詳しい情報はHPまで。 情報タイプ:商品 会社名:該当なし 商品種:家庭用雑貨  王様のブランチ 2012年8月18日(土)11:59〜14:00 TBS
    引用元: http://kakaku.com/tv/channel=6/programID=220/page=2947/

  • http://rikai.jst.go.jp/kagakubu/torikumi/fiscal/2011/111099.html

    初年度の取組内容若林文高先生(国立科学博物館)にご指導頂き、NIH(アメリカ国立衛生研究所)の画像解析ソフトウェア"ImageJ"を使いこなせるようになってきました。活動の一環として、伊豆大島ジオパークでは、地元産の「明日葉」を採集することができました。さらに科学的な解析力をアップさせ、天然物のクロマトグラフィーにチャレンジしていきたいところです。夏期休暇中には工場見学などを実施し、生徒らの興味関心が高まった。本校の文化祭(10月29日、30日)、並びに私学文化祭(11月3日、4日)で成果を発表の予定です。
    引用元: http://rikai.jst.go.jp/kagakubu/torikumi/fiscal/2011/111099.html

  • http://www5d.biglobe.ne.jp/~j-sakura/kahakulist.html

     国立科学博物館への寄贈リスト 国立科学博物館 理工学研究部 若林文高主任研究官提供による 櫻井錠二資料 2001年6月受領 寄贈者:  加藤道子 氏 仲介者: 桜井昭雄 氏 仮ID 品目 細目 点数 備考 記入年月日 SJ-01 掛け軸 山水画 1 裏に「馬○墨筆山水」とあり 2003/3/10 SJ-02 掛け軸 鳥(雉?) 1 表に「甲寅林錘寫 雲暉山史」 2003/3/10 SJ-03 掛け軸 唐画「八仙和合圖」 1 箱入り、色付き、表に「禹之○寫」 2003/3/10 SJ-04 履歴書 1 明治9年英国留学から昭和14年旭日桐花大綬章まで 2003/3/10 SJ-05 九和会だより 第63号平成11年12月 1 家族会会報 名簿あり 2003/3/10 SJ-06-001〜043 書類入り封筒 「手紙および演説」 43 "less important"とあり。日英協会講師紹...
    引用元: http://www5d.biglobe.ne.jp/~j-sakura/kahakulist.html

若林文高 の相関図を読込中

若林文高 かはくtop/研究活動top   ●研究紹介 若林主任研究官は不均一系触媒上での反応機構に興味を持っています。今までは特に、固体酸触媒として石油精製や化学工業で広く用いられているゼオ

スポンサードリンク