荻野利彦の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 医療法人社団朋仁会 北新東病院

    医師紹介 荻野利彦(OGINO TOSHIHIKO)医師 役職 朋仁会 整形外科 北新東病院 札幌手外科 手の先天異常センター長 専門 手 指 肘の疾患及び手の先天異常 資格 日本整形外科学会認定専門医 日本手外科学会認定専門医 経歴 昭和46年3月 北海道大学医学部 卒業 昭和51年4月 北海道大学整形外科 助手 昭和58年8月 北海道大学整形外科 講師 平成元年8月 北海道大学医学部 助教授 ...
    引用元: 医療法人社団朋仁会 北新東病院

  • 山形大学医学部整形外科[診療班のご紹介]

    担当医師 荻野 利彦 (おぎの・としひこ) 高原 政利 (たかはら・まさとし) 村 成幸 (むら・なりゆき) 鶴田 大作 (つるた・だいさく) 渡辺 忠良 (わたなべ・ただよし) 佐竹 寛史 (さたけ・ひろし) 土田 浩之 (つちだ・ひろゆき) 非常勤/足の外科担当(月曜日のみ) 外来診療日 毎週月曜日・水曜日・金曜日 (予約制) ※紹介状ご持参の方は予約不要ですが、初めに新患担当医が診察します。 手術日 毎週火曜日(主に手、形成外科) 木曜日(主に肩、肘) 診療の内容 上肢(肩から手指にかけて)の機能に関係する疾患や外傷全般を扱います。 生まれつきの上肢の変形 上肢のケガやケガの後遺症 上肢の痛みやしびれ 上肢の神経のマヒすべて 主な担当疾患 手の先天性異常 変形性肘・肩関節症 腕神経叢(わんしんけいそう)マヒ 手根管(しゅこん...
    引用元: 山形大学医学部整形外科[診療班のご紹介]

  • Hand Group

    【担当医師】 荻野 利彦(おぎの・としひこ) 高原 政利(たかはら・まさとし) 村 成幸(むら・なりゆき) 菊池 憲明(きくち・のりあき) 伊藤 和生(いとう・かずお) 【外来診療日】 毎週月・水曜日、金曜日予約制 ※紹介状ご持参の方は予約不要ですが、初めに新患担当医が診察します。 【手術日】 毎週火曜日(主に手、形成外科) 木曜日(主に肩、肘) 【診療の内容】 上肢(肩〜手指)の機能に関係する疾患や外傷全般を扱います。 ・生まれつきの上肢の変形 ・上肢のケガやケガの後遺症 ・上肢の痛みやしびれ ・上肢の神経のマヒすべて 【主な病名】 ・手の先天性異常 ・変形性肘・肩関節症 ・腕神経叢(わんしんけいそう)マヒ ・手根管(しゅこんかん)症候群 ・肘部管(ちゅうぶかん)症候群 ・腱鞘炎(けんしょうえん) ・上肢の骨折、脱臼、切断、神経断裂 ・肩腱板(...
    引用元: Hand Group

  • 教職員-荻野 利彦

    値 値 ID 22 名前 荻野 利彦 現状 現役 所属 山形大学 > 医学部 > 医学科 > 代謝再生統御学講座・運動機能再建・回復学分野 場所 (未登録 > (未登録) プロフィール 山大 J-GLOBAL SPYSEE 鷹山 機関 個人 管理者 装置 試料 場所 テーマ 発表 … 試料 試料… 説明
    引用元: 教職員-荻野 利彦

  • NII研究者リゾルバー - 研究者情報検索

    荻野 利彦 オギノ トシヒコ Ogino Toshihiko 研究者リゾルバーID: 1000060109436 科研費研究者番号 : 60109436 所属(KAKENから): 山形大学/医学部/教授 (※注)この項目の値は科学研究費補助金データベースにおける最も新しい報告書に記載された所属を表示しています.必ずしも現在の所属を示しているとは限りません. 研究者リンク KAKEN ReaD 検索(氏名および所属による)[日本語] Google 検索(氏名) 日本語 CiNii Webcat Plus ReaD Google Scholar Google 検索(氏名) アルファベット CiNii Webcat Plus ReaD Google Scholar Google 科研費研究課題の研究分野 整形外科学 科研費研究課題のキー...
    引用元: NII研究者リゾルバー - 研究者情報検索

  • 16 " 2月 " 2009 " 札幌美容形成外科

    荻野利彦先生 カテゴリー: 医学講座 — @ 2009年2月16日10:34 PM 山形大学整形外科の荻野利彦教授は、 手の外科 の世界的権威です。 手 の先天異常の、 OGINO分類は世界中に認められています。 すごいところ を宣伝しないのが、 荻野教授の すごいところ です。 手の外科 は、 英語の Hand Surgery の日本語訳です。 日本で 手の外科 といえば、 大部分が整形外科の先生です。 形成外科でも一部の先生がなさっています。 ■ ■ 海外では、 手の外科 を専門とする、 形成外科医もたくさんいます。 整形外科の中でも、 特に細かい手術を得意としている先生が、 手の外科 をなさっていらっしゃいます。 整形外科医の中でも、 繊細な先生が多いのが 手の外科 の専門医です。 ■ ■ 手のぬくもり という日記に書きましたが、 手には細かな血管網が密にめぐっています。 手が温かい...
    引用元: 16 " 2月 " 2009 " 札幌美容形成外科

  • 荻野利彦先生 " 札幌美容形成外科

    荻野利彦先生 Home > 院長の日記 > 医学講座 > 荻野利彦先生 @2009年2月16日10:34 PM 山形大学整形外科の荻野利彦教授は、 手の外科 の世界的権威です。 手 の先天異常の、 OGINO分類は世界中に認められています。 すごいところ を宣伝しないのが、 荻野教授の すごいところ です。 手の外科 は、 英語の Hand Surgery の日本語訳です。 日本で 手の外科 といえば、 大部分が整形外科の先生です。 形成外科でも一部の先生がなさっています。 ■ ■ 海外では、 手の外科 を専門とする、 形成外科医もたくさんいます。 整形外科の中でも、 特に細かい手術を得意としている先生が、 手の外科 をなさっていらっしゃいます。 整形外科医の中でも、 繊細な先生が多いのが 手の外科 の専門医です。 ■ ■ 手のぬくもり という日記に書きましたが、 手には細かな血管網が密に...
    引用元: 荻野利彦先生 " 札幌美容形成外科

  • 東北大学大学院 肢体不自由学分野 - 研究内容発表

    平成21年10月9〜10日に第36回日本肩関節学会(会長 山形大学 荻野利彦先生)と第6回肩の運動機能研究会(会長 寒河江市立病院 後藤康夫先生)が山形にて開催されました。当分野から非常勤講師の村木孝行が肩関節学会で3題のポスター発表、運動機能研究会で1題の口述発表を行いました。 肩関節学会 1.村木孝行、山本宣幸:後下方関節包拘縮が投球動作時の肩峰下接触動態に与える影響 2.村木孝行、山本宣幸:肩甲骨肢位と肩峰下接触動態の関係:屍体肩を用いた研究 3.村木孝行、山本宣幸:他動肩関節運動時の肩峰下接触圧における後方関節包拘縮の効果 肩の運動機能研究会 1.村木孝行、山本宣幸、Zhao KD、 Sperling JW、 Steinmann SP、 Cofield RH、 An KN:挙上運動に伴う回旋運動が肩峰下接触圧と関節可動域に及ぼす影響
    引用元: 東北大学大学院 肢体不自由学分野 - 研究内容発表

  • 札幌ではたらく院長のブログ - 本間 賢一: 荻野教授の裁判傍聴のお願い

    山形大学整形外科の荻野利彦教授は、 手の外科 の世界的権威です。 手 の先天異常の、 OGINO分類は世界中に認められています。 整形外科医の中でも、 繊細な先生が多いのが 手の外科 の専門医です。 ■ ■ 荻野教授は、 北大→札幌医大→山形大学と 整形外科一筋に生きてこられました。 先生の手術はすばらしく、 私の患者さんもお世話になりました。 動かなかった手が… 荻野先生の手術で 動くようになりました。 その荻野先生が… 山形の地で… 窮地(きゅうち)に陥(おとしい)れられました。 ■ ■ 私が さくらんぼさん と知り合うきっかけとなった事件です。 この事件については、 2008年6月に シリーズで取り上げています。 山形大学の事件① 山形大学の事件② 山形大学の事件③ 山形大学の事件④ 山形大学の事件⑤ 山形大学の事件⑥ ■ ■ 事件の概要は次の通りです。 2005年5月一人の女性患者...
    引用元: 札幌ではたらく院長のブログ - 本間 賢一: 荻野教授の裁判傍聴のお願い

  • プロフィール | 手の先天異常を治療する整形外科医 荻野利彦 ウェブサイト

    手の先天異常や機能障害を治療する外科医、荻野利彦のプロフィールをご紹介いたします。 1971年3月 北海道大学医学部 卒業 1976年4月 北海道大学整形外科 助手 1983年8月 北海道大学整形外科 講師 1989年8月 北海道大学医学部 助教授 1990年4月 札幌医大 衛生短期大学部 理学療法学科 教授 1993年4月 札幌医大 保健医療学部 理学療法学科 教授 1996年9月~ 2011年3月 山形大学 整形外科 主任教授 2011年6月 医療法人社団 朋仁会 整形外科 北新東病院 札幌手外科・手の先天異常センター長 整形外科に関する主な活動 1.日本整形外科学会:評議員(1997年〜1999年)、代議員(2000-2011) 2.国際整形災害外科学会:会員(1995-2011年) 3.国際手の外科連合会員(1985年~) 国際手の外科連合先天異常委員会委員(1989年~) 国際手...
    引用元: プロフィール | 手の先天異常を治療する整形外科医 荻野利彦 ウェブサイト

  • 財団法人 山形コンベンションビューロー[コンベンションカレンダー]

    19日~20日 第50回日本手の外科学会 学術集会 山形国際ホテル 日本手の外科学会 会長:荻野 利彦 (山形大学医学部整形外科教授) 1,350 国際 21日 国際手の外科シンポジウム・山形 山形国際ホテル 日本手の外科学会 会長:荻野 利彦 (山形大学医学部整形外科教授) 150 国際 21日 第19回日本ハンドセラピィ学会学術集会 山形国際ホテル 第19回日本ハンドセラピィ学会学術集会事務局 350 全国 28日 第236回日本泌尿器科学会東北地方会 山形大学医学部 日本泌尿器科学会東北地方会 150 東北
    引用元: 財団法人 山形コンベンションビューロー[コンベンションカレンダー]

  • T.Ogino

    荻野 利彦 Ogino, Toshihiko 教授 Professor 1971年 北海道大学 卒 1976年 北海道大学 整形外科助手 1981- 留学 オーストリア、ウイーン大学 : Prof. Millesi 82年 ドイツ、ハンブルグ : Prof. Buck-Gramcko 1983年 北海道大学登別分院 整形外科講師 1986年 北大医学部 整形外科講師 1989年 北大医学部 助教授(保健管理センター) 1990年 札幌医大 衛生短期大学部 理学療法学科教授 1993年 札幌医大 保健医療学部 理学療法学科教授 1996年 山形大学 整形外科 教授 所属学会・研究会 SICOT:会員 WPOA:会員 国際手の外科学会先天異常委員会:委員長 アメリカ手の外科学会:会員 イギリス手の外科学会:会員 ...
    引用元: T.Ogino

  • 手は何のためにあるか

    荻野利彦 ……(おぎの・としひこ)1946年生まれ。整形外科。札幌医科大学衛生短期大学部教授。医学博士。日本手の外科学会評議員
    引用元: 手は何のためにあるか

  • 荻野

    よしあし 最新記事 荻野元凱 刺絡編 4荻野 ネット検索 荻野利彦先生 先天異常 整形外科医荻野利彦ウェブサイト 美容室 ダジャレ クロヨン作るの、苦労よん 着付着物 長沼静きもの学院荻野なおヒラタオフィス荻野なおオフィシャルブログ なおの日記帳 福島県道367号線 新郷荻野停車場線 第2ステージ 第2ステージ開始 差し替え型 道路情報 関連ブログ 荻野 荻野元凱『刺絡編』(5) 2011-06-18 22:46:00 否 ( そうひ ) [2] を知らんや。 [1] 擁─癰のことか。 [2] 臧否─よしあし。 にほんブログ村 タグ: 荻野 元凱 刺絡 【古典の最新記事】 荻野 元凱『刺絡編』(4) 荻野 .. 荻野利彦先生のホームページ 2011-06-17 06:20:00 先日、ネット検索をしていて、 偶然、 荻野 利彦先生のHP を見つけました。 PCで見ると...
    引用元: 荻野

  • 三笠製薬|医療関係者向け情報|学会・セミナーのご案内

    第23回日本肘関節学会学術集会 2011年2月26日(土) 東京ステーションコンファレンス 会長:荻野 利彦 先生 山形大学医学部整形外科学講座教授 2011年2月26日(土) 12:30〜13:30 特別講演1 座長:岡 義範 先生 東海大学医学部付属大磯病院 病院長・教授 演題:テニス肘を科学する 演者:和田 卓郎 先生 札幌医科大学道民医療推進学講座 特任教授
    引用元: 三笠製薬|医療関係者向け情報|学会・セミナーのご案内

  • 荻野先生の裁判【判決】 " 札幌美容形成外科

    明日、平成22年8月24日(火)午後1時15分に 山形地方裁判所で、 裁判の判決が出ます。 原告が荻野利彦先生、 被告が山形大学です。 荻野先生を支援しているのが、 山形大学職員組合 です。 私や さくらんぼさん も、 荻野先生を応援しています。 ■ ■ 裁判を起こした原因は、 山形大学が、 整形外科の荻野利彦教授を、 不当に懲戒処分にしたことです。 職員組合が、 『荻野先生が気の毒だ!』 と支援してくださっています。 1,000人以上の人が、 荻野先生を支援する会で応援しています。 ■ ■ この事件については、 過去に何度も記載しています。 概要は次の通りです 。 2005年5月一人の女性患者さんが、 下肢の手術のために、 山形大学病院の 皮膚科 に入院しました。 主治医は皮膚科の先生です。 手術を引き受けて、 入院の指示をした皮膚科には、 形成外科専門医はいませんでした。 もちろん美容...
    引用元: 荻野先生の裁判【判決】 " 札幌美容形成外科

  • 札幌ではたらく院長のブログ - 本間 賢一: 荻野先生の裁判【判決】

    明日、平成22年8月24日(火)午後1時15分に 山形地方裁判所で、 裁判の判決が出ます。 原告が荻野利彦先生、 被告が山形大学です。 荻野先生を支援しているのが、 山形大学職員組合 です。 私や さくらんぼさん も、 荻野先生を応援しています。 ■ ■ 裁判を起こした原因は、 山形大学が、 整形外科の荻野利彦教授を、 不当に懲戒処分にしたことです。 職員組合が、 『荻野先生が気の毒だ!』 と支援してくださっています。 1,000人以上の人が、 荻野先生を支援する会で応援しています。 ■ ■ この事件については、 過去に何度も記載しています。 概要は次の通りです 。 2005年5月一人の女性患者さんが、 下肢の手術のために、 山形大学病院の 皮膚科 に入院しました。 主治医は皮膚科の先生です。 手術を引き受けて、 入院の指示をした皮膚科には、 形成外科専門医はいませんでした。 もちろん美容...
    引用元: 札幌ではたらく院長のブログ - 本間 賢一: 荻野先生の裁判【判決】

  • 荻野先生の裁判【判決】|札幌美容形成院長日記

    明日、平成22年8月24日(火)午後1時15分に 山形地方裁判所で、 裁判の判決が出ます。 原告が荻野利彦先生、 被告が山形大学です。 荻野先生を支援しているのが、 山形大学職員組合 です。 私や さくらんぼさん も、 荻野先生を応援しています。 ■ ■ 裁判を起こした原因は、 山形大学が、 整形外科の荻野利彦教授を、 不当に懲戒処分にしたことです。 職員組合が、 『荻野先生が気の毒だ!』 と支援してくださっています。 1,000人以上の人が、 荻野先生を支援する会で応援しています。 ■ ■ この事件については、 過去に何度も記載しています。 概要は次の通りです 。 2005年5月一人の女性患者さんが、 下肢の手術のために、 山形大学病院の 皮膚科 に入院しました。 主治医は皮膚科の先生です。 手術を引き受けて、 入院の指示をした皮膚科には、 形成外科専門医はいませんでした。 もちろん美容...
    引用元: 荻野先生の裁判【判決】|札幌美容形成院長日記

  • 山形大学研究者情報データベース

    ◎山形大学/医学部/医学科/代謝再生統御学講座・運動機能再建・回復学分野 荻野 利彦(OGINO Tosihiko) 1946年生/教授【整形外科学】 連絡先:電話(023)628-5355 FAX(023)628-5357E-Mail: togino @med.id.yamagata-u.ac.jp 教育研究活動 ○研究テーマ:(1)手の先天異常の治療法,(2)手の先天性異常の分類法,(3)肘関節可動制限に対する肘関節形成術,(4)絞扼性末梢神経障害の治療法,(5)腕神経叢損傷の治療法。 ○主な授業科目:整形外科学の中で,運動器の外傷学,骨軟部腫瘍,末梢神経障害,先天異常,骨系統疾患,手の外科,リハビリテーション医学を講義している。 ○学会・社会活動等:国際整形災害外科学会:会員 アジア太平洋整形災害外科学会:会員 国際手の外科学会:先天異常委員会:委員長 アメリカ手の外科...
    引用元: 山形大学研究者情報データベース

  • 山形大学研究者情報データベース

    ◎山形大学/医学部/医学科/代謝再生統御学講座・運動機能再建・回復学分野 荻野 利彦(OGINO Tosihiko) 1946年生/教授【整形外科学】 連絡先:電話(023)628-5355 FAX(023)628-5357E-Mail: togino @med.id.yamagata-u.ac.jp 学位 学歴 職歴 賞 所有する知的所有権 相談に応じられる学術・技術分野の項目 社会的もしくは産業的に貢献することが可能な研究成果(シーズ) 研究分野(コード)[文部省科学研究費補助金公募要項] 研究区分 教育研究活動 ○研究テーマ:(1)手の先天異常の治療法,(2)手の先天性異常の分類法,(3)肘関節可動制限に対する肘関節形成術,(4)絞扼性末梢神経障害の治療法,(5)腕神経叢損傷の治療法。 ○主な授業科目:整形外科学の中で,運動器の外...
    引用元: 山形大学研究者情報データベース

  • 第36回日本肩関節学会/第6回肩の運動機能研究会

    第36回日本肩関節学会のご挨拶 第36回日本肩関節学会学術集会の開催によせて 山形大学医学部整形外科 荻野 利彦 第36回日本肩関節学会学術集会を2009年10月9日(金曜日)と 10日(土曜日)に、山形テルサ(山形市)において開催させていただくにあたりまして、会員の皆様方に一言、申し述べさせていただきます。 皆様ご存じのごとく、本学会は世界一歴史のある肩関節学会であり、国内外の肩関節外科をリードしてきた学会であります。外国では、肩関節と肘関節外科が一緒になり肩肘学会として運営されているところがほとんどです。日本では肩関節学会と肘関節学会がそれぞれの領域に特化しているということもユニークな点であります。このような伝統ある学会の学術集会を山形で開催させていただき、私どもの教室でお世話させていただくことを大変光栄に存じております。 私自身は、1976年より北海道大学整形外科にお...
    引用元: 第36回日本肩関節学会/第6回肩の運動機能研究会

  • 研修会のお知らせ

    山形整形外科セミナー(第29回) (1) 荻野利彦 (2) 平成19年10月3日(水) 18:30~20:30 (3) ホテルメトロポリタン山形(山形県), 100名 (4) 変形性関節症研究の最近の話題[1][12] 東大准教授 川口浩 (5) 1単位 (6) 1,000円 (7) 橋本淳一 〒990-9585 山形県山形市飯田西2-2-2 山形大学医学部整形外科学教室 (023-628-5355 内5355) (8) 認定番号07-1084, 19.6.22受付
    引用元: 研修会のお知らせ

  • 研修会のお知らせ

    (SS)山形整形外科セミナー(第32回) (1) 荻野利彦 (2) 平成20年9月3日(水) 19:10~20:10 (3) 山形国際ホテル(山形県), 50名 (4) 頸部脊髄症・神経根症における機能診断の役割[7][8] SS 高知大教授 谷 俊一 (5) 1単位 (6) 1,000円 (7) 橋本淳一 〒990-9585 山形県山形市飯田西2-2-2 山形大学医学部整形外科学教室 (023-628-5355 内5355) (8) 認定番号08-0925, 20.5.30受付
    引用元: 研修会のお知らせ

  • 学会・研究会|一般社団法人 日本手外科学会

    ご挨拶(第18回研究会 荻野利彦会長) 運営委員会から 新事務局 事務局からのお知らせとお願い
    引用元: 学会・研究会|一般社団法人 日本手外科学会

  • 機能解剖basic 2: 紀伊國屋書店BookWeb

    ミテマナブキノウカイボウBASIC 2 見て学ぶ機能解剖Basic〈2〉上肢編 荻野 利彦【編】 メディカ出版 (2000/06/10 出版) 279p / 26cm / B5判 ISBN: 9784840400008 NDC分類: 492.947 価格: ¥4,200 (税込) 入手不可のため注文できません。 震災の影響により、福島県の一部地域では、ヤマト運輸営業所でのお引渡しとなります。 *最新の詳細情報は ヤマト運輸のホームページ を参照下さい。 詳細 外傷と疾患の診断にとって必須のものに画像診断を含む各種の検査があります。 検査の意味と内容を知ることにより、これら疾患の理解が深まり、検査が身近なものになると思われます。 手の外科手術の術後の管理と看護も手術の最終成績を左右する重要なものです。 解剖学と運動学の知識に裏付けられた看護の必要性が問われるところです。 本書では...
    引用元: 機能解剖basic 2: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 治療費の社会的補助 | 手の先天異常を治療する整形外科医 荻野利彦 ウェブサイト

    TOP > 治療費の社会的補助 治療費の社会的補助 ここでの説明は、各個人により収入や状況、家族構成、助成制度利用等違いますので、一般的な手続きを記載しています。詳しい説明は、各申請先にお尋ねください。 育成医療とは 手術などにより生活能力を回復(軽減または改善)する為に必要な医療費を支給する制度 平成23年6月3日更新 対象者 傷害(外傷による急性期治療は対象外)がある、障害の可能性がある、そのまま放置すると将来障害を残すと認められる疾患がある18歳未満の児童。 対象疾患 整形外科の場合は肢体不自由が対象です。 医療費支給対象期間 肢体不自由は、原則として3か月以内になります。(受給者証に表示された有効期間) 医療費助成が受けられる医療機関 指定育成医療機関 申請先(保護者の方が書類をそろえ申請します。) 保険(国民健康保険、社会保険・健保組合・共済組合加入者)での申請先区別はありませ...
    引用元: 治療費の社会的補助 | 手の先天異常を治療する整形外科医 荻野利彦 ウェブサイト

  • 医学書院/雑誌/臨床整形外科

    臨床整形外科 2009年08月号(通常号)(Vol.44 No.8) 誌上シンポジウム 創傷処置に関する最近の進歩 緒言 荻野 利彦 創傷治癒の基礎知識 夏井 睦 創傷被覆材 後藤 孝浩・他 創縫合とテーピング-ドレッシング,術後創管理,術後創離開 林 利彦・他 指尖部損傷-爪甲剥離を含む 平瀬 雄一 外傷性皮膚欠損の治療 土田 芳彦 熱傷創の処置 川上 重彦・他 難治性潰瘍 菊地 憲明・他 褥創 塚田 邦夫 ●巻頭言 第24回日本整形外科学会基礎学術集会の開催にあたって 伊藤 博元 ●総説 臨床研究・論文作成にあたっての倫理的配慮 齋藤 有紀子 ●整形外科/知ってるつもり TRAP-5b(酒石酸抵抗性酸フォスファターゼ5b分画) 正木 秀樹・他 ●連載 手術部位感染の基本(5) 小林 美奈子・他 医者も知りたい【医者のはなし】(35) 木村 專太郎 ●臨床経験 不安定型鎖骨遠位端骨...
    引用元: 医学書院/雑誌/臨床整形外科

  • ドクターからのメッセージ|現代腰痛事情|大日本住友製薬

    山形大学 整形外科学教室 住所:〒990-9585 山形市飯田西2-2-2 TEL:023-633-1122(代表) ホームページ: http://www.yu-orthop.jp/ 教授:荻野利彦(おぎの としひこ) 経歴: 1971年北海道大学医学部卒 1996年9月より山形大学 整形外科 教授
    引用元: ドクターからのメッセージ|現代腰痛事情|大日本住友製薬

  • 研修会・セミナー|信州大学整形外科(運動機能学講座)

    2011年 5月9日(月) 信州大学医学部整形外科特別レクチャー 【時間】18時~19時 【場所】信大医学部附属病院東3病棟カンファレンスルーム 講師:前山形大学整形外科教授 荻野利彦先生生 講演名:上肢先天異常の分類 5月31日(火) 第9回 Alps Orthopaedic Seminar(AOS) 【時間】18:00~19:30 【場所】信大病院東病棟9階会議室 【講演】座長 信州大学医学部附属病院整形外科 講師 高橋淳先生 『Spinal Curvature and Postural Balance in Patients with Osteoporosis』 演者 秋田大学大学院整形外科学講座 石川慶紀先生(Yoshinori Ishikawa) 【特別講演】座長 信州大学医学部 運動機能学講座 教授 加藤博之先生 1. Mini-open Anterior Surgery...
    引用元: 研修会・セミナー|信州大学整形外科(運動機能学講座)

  • 教室スタッフ 井内 良仁

    2001年 国内の全国学会 高原政利、大辻美和子、関徳広、金内ゆみ子、平上建、鳴瀬卓爾、高木理彰、井内良仁、荻野利彦 指発生におけるGDF5の役割 第14回日本軟骨代謝学会、岐阜;2001年3月 井内良仁、小林孝至、金子智子、松木真吾、高橋素子、笹川五十次、中田瑛浩、藤井順逸 雄ラット生殖器系におけるポリオール代謝酵素の発現と生理的役割 第74回日本生化学会大会、京都;2001年10月
    引用元: 教室スタッフ 井内 良仁

  • 手・肘・スポーツ・整形外科

    4−2 国内学会(シンポジウム、パネル)および講演 1.荻野利彦、高原政利、三浪明男、加藤博之:変形性肘関節症に対する関節debridement術ー外側侵入と両側侵入による成績比較ー 第64回日本整形外科学会学術集会、京都、1991(パネル) 2.高原政利, 外6名: 離断性骨軟骨炎についてー肘離断性骨軟骨炎の治療成績. 第65日本整形外科学会, 福岡, 1992年(パネル) 3.佐々木勲、三浪明男、高原政利、木村長三:肘離断性骨軟骨炎の病巣固定術ー長期経過例のX線所見. 第4回日本小児整形外科学会, 東京, 1993年(パネル) 4.高原政利:骨・軟骨の発生と成長. 第6回教室研修医セミナー.山形, 2001年(講演) 5.高原政利, 荻野利彦, 村成幸, 鶴田大作, 土田浩之, 柏英雄: スポーツによる肩周辺の末梢神経障害. 第51回東日本整形災害外科学会,郡山, 2002年(パネル)...
    引用元: 手・肘・スポーツ・整形外科

  • 研究者プロフィール

    No. 書名・タイトル 全著者名 出版社名 出版年月 巻 号 頁 1 『整形外科 診療実践ガイド』 �U.検査編ーその検査で何がわかるか、適応疾患は何かー [2]その他の検査 2点識別覚テスト 守屋秀繁,糸満盛憲,内田淳正,荻野利彦,黒坂昌弘,戸山芳昭(編) 文光堂 2006 112-115 2 『先端医療シリーズ37 人工臓器・再生医療の最先端』 第16章 感覚器・人工赤血球 1.人工神経 許俊鋭,斎藤明,赤池敏宏(編) 先端医療技術研究所 2005 263-267 3 『ビジュアル手技2 カラー写真でみる!骨折・脱臼・捻挫』 7章 手関節・手 内田淳正,加藤公(編) 羊土堂 2005 83-96 4 『上肢の外科』 12章 腫瘍及び腫瘍性疾患 ...
    引用元: 研究者プロフィール

  • 文光堂ホームページ | 整形外科診療実践ガイド

    編集 守屋秀繁(千葉大学大学院教授) 糸満盛憲(北里大学教授) 内田淳正(三重大学教授) 荻野利彦(山形大学教授) 黒坂昌弘(神戸大学大学院教授) 戸山芳昭(慶應義塾大学教授) B5判・1248頁・2色刷 2006年2月26日発行 定価 21,000円(本体 20,000円) ISBN978-4-8306-2728-6
    引用元: 文光堂ホームページ | 整形外科診療実践ガイド

  • Achievement_2006 of Neuro ...

    著 書 2006年 古谷博和 .[6] 神経疾患 遺伝性ニューロパチー(hereditary neuropathy).整形外科診療実践ガイド.(編集 守屋秀繁、糸満盛憲、内田淳正、荻野利彦、黒坂昌弘、戸山芳昭)文光堂(東京);2006、p473-475. 古谷博和 .コンフォメーション病とトリプレットリピート病.21. 神経・筋領域の最近の知見.XV. 神経・筋疾患.内科学(金澤一郎、北原光夫、山口 徹、小俣政男 編)医学書院(東京); 2006,p2894-2897.
    引用元: Achievement_2006 of Neuro ...

  • CiNii Search - Ulnar nerve

    荻野 利彦 Dai Misako Kimori Keiko Nakatashi Toshio Sugama Junko 三秋 恒平 中島 祐子 中島 雅士 中崎 蔵人 中村 隆弘 中西 美紗 中谷 壽男 五谷 寛之 佐々木 康介 佐野 秀仁 内川 義則 冲永 修二 前岡 勇人 前田 和洋 加藤 義洋 勝田 康裕 千野 博之 吉田 綾 向藤原 由花 土屋 大志 坂中 秀樹 境 徹也 大坪 晋 大木 紫 奥津 一郎 姜 良勲 安田 匡孝 安藤 佳幸 寺浦 英俊 小林 宏一郎 山野 慶樹 岡田 正人 工藤 陽平 是永 建雄 木森 佳子 松崎 昭夫 松本 忠美 松永 匡史 松田 正樹 林 義一 柿沼 佳渚子 横田 和典 橘 滋國 武村 濃 浜中 一輝 湯川 充人 澄川 耕二 片岡 威博 田中 慶太 田島 智徳 石原 慎一 砂川 融 稗田 宗太郎 臺 美佐子 花田 守 西 源三郎 角西 寛 豊田 誠...
    引用元: CiNii Search - Ulnar nerve

荻野利彦 の相関図を読込中

医師紹介 荻野利彦(OGINO TOSHIHIKO)医師 役職 朋仁会 整形外科 北新東病院 札幌手外科 手の先天異常センター長 専門 手 指 肘の疾患及び手の先天異常 資格 日本整形外科学会認定専門

スポンサードリンク