菅裕明の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 菅裕明 - Wikipedia

    菅 裕明(すが ひろあき、1963年 - )は東京大学先端科学技術研究センター教授。日本のケミカルバイオロジー、進化分子工学で活躍する学者である。
    引用元: 菅裕明 - Wikipedia

  • 菅裕明 - Wikipedia

    菅裕明 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内 , 検索 菅 裕明 (すが ひろあき、 1963年 - )は 東京大学 先端科学技術研究センター 教授 。日本の ケミカルバイオロジー 、 進化分子工学 で活躍する学者である。 [ 編集 ] 概説 岡山大学 を卒業後渡米。 マサチューセッツ工科大学 大学院(化学科)で故 正宗悟 に師事、 Ph.D. を取得後、 マサチューセッツ総合病院 分子生物学科・ ショスタク 研究室にて博士研究員。 主な研究は、人工 リボザイム 、分子進化、遺伝暗号改変、細菌クオラムセンシング。 2006年、東京大学発ベンチャーである ペプチドリーム株式会社 の設立に参画。同社は、菅の全ての 特許 技術の使用権を有している。 [ 編集 ] 略歴 1987年 岡山大学 工学部修士課程修了 1994年 マサチューセッツ工科大学化...
    引用元: 菅裕明 - Wikipedia

  • 東京大学グローバルCOEプログラム 理工連携による化学イノベーション ...

    戻る 菅裕明 所属 大学院理学系研究科化学専攻教授 主な研究分野 Chemical Biotechnology Phone 03-5452-5495 Fax 03-5452-5495 メール URL http://www.cbl.rcast.u-tokyo.ac.jp/suga.html 研究紹介 人工リボザイムの創製を通じたRNAワールド仮説の解明、遺伝暗号のリプログラミングによる新規タンパク質の創出、細菌のクオラムセンシング機能をターゲットとした創薬など、化学を武器とした生命機能の解明と、新たな生命システム創造に挑む。 代表的な論文 T. Kawakami, A. Ohta, M. Ohuchi, H. Ashigai, H. Murakami, H. Suga* "Diverse backbone-cyclize...
    引用元: 東京大学グローバルCOEプログラム 理工連携による化学イノベーション ...

  • 菅裕明 | web R25

    菅裕明とは R25のキーワード:菅裕明 菅 裕明(すが ひろあき、1963年 - )は東京大学先端科学技術研究センター教授。日本のケミカルバイオロジー、進化分子工学で活躍する学者である。概説 岡山大学を卒業後渡米。マサチューセッツ工科大学大学院(化学科)で故正宗悟に師事、Ph.D.を取得後、マ... 菅裕明についてもっと知る 「菅裕明」の引用元:Feぺディア(出典:Wikipedia)/2011年7月14日時点 本ページの情報につきましては定期的に更新を行っておりますが、 Feペディアでの内容と差異が生じる可能性がございます。 あらかじめご了承の上ご利用頂きますようお願い申し上げます。 最新の情報につきましては、Feペディアの該当ページをご確認ください。 ページトップへ
    引用元: 菅裕明 | web R25

  • 切磋琢磨するアメリカの科学者たち 米国アカデミアと競争的資金の申請・審査 ...

    菅 裕明(スガ ヒロアキ) 1986年岡山大学工学部工業化学科卒業、1987年スイス・ローザンヌ大学化学科留学、1989年岡山大学大学院精密応用化学研究科修士課程有機化学専攻修了、1994年マサチューセッツ工科大学(MIT)化学科Ph.D.取得、同年米国・マサチューセッツ工科大学化学科・博士研究員、同年米国・ハーバード大学医学部・マサチューセッツ総合病院・分子生物学科・博士研究員、1997年米国・ニューヨーク州立バッファロー大学・化学科(生物科学科、細菌生物学科兼任)Assistant Professor、2002年米国・同大学・同学科・Associate Professor(tenured)、2003年東京大学先端科学技術研究センター・助教授。現在、東京大学先端科学技術研究センター・助教授。専攻、Chemistry and Biological Sciences(本データはこの書籍が刊...
    引用元: 切磋琢磨するアメリカの科学者たち 米国アカデミアと競争的資金の申請・審査 ...

  • 切磋琢磨するアメリカの科学者たち: 紀伊國屋書店BookWeb

    菅裕明 [スガヒロアキ] 1986年岡山大学工学部工業化学科卒業、1987年スイス・ローザンヌ大学化学科留学、1989年岡山大学大学院精密応用化学研究科修士課程有機化学専攻修了、1994年マサチューセッツ工科大学(MIT)化学科Ph.D.取得、同年米国・マサチューセッツ工科大学化学科・博士研究員、同年米国・ハーバード大学医学部・マサチューセッツ総合病院・分子生物学科・博士研究員、1997年米国・ニューヨーク州立バッファロー大学・化学科(生物科学科、細菌生物学科兼任)Assistant Professor、2002年米国・同大学・同学科・Associate Professor(tenured)、2003年東京大学先端科学技術研究センター・助教授。現在、東京大学先端科学技術研究センター・助教授。専攻、Chemistry and Biological Sciences
    引用元: 切磋琢磨するアメリカの科学者たち: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 菅裕明 - 百科事典ディスマス

    菅 裕明 (すが ひろあき、 1963年 - )は 東京大学 先端科学技術研究センター 教授 。日本の ケミカルバイオロジー 、進化分子工学で活躍する学者である。 概説 岡山大学 を卒業後渡米。 マサチューセッツ工科大学 大学院(化学科)で故正宗悟に師事、 Ph.D. を取得後、 マサチューセッツ総合病院 分子生物学科・ ショスタク 研究室にて博士研究員。 主な研究は、人工 リボザイム 、分子進化、遺伝暗号改変、細菌クオラムセンシング。 2006年、東京大学発ベンチャーであるペプチドリーム株式会社の設立に参画。同社は、菅の全ての 特許 技術の使用権を有している。 略歴 1987年 岡山大学 工学部修士課程修了 1994年 マサチューセッツ工科大学化学科卒 1994年 米国マサチューセッツ総合病院、 ハーバード大学 医学部、博士研究員 1997年 ニューヨーク州立大学バッファ...
    引用元: 菅裕明 - 百科事典ディスマス

  • BookWebPro 和書検索

    [BOOK著者紹介情報] 菅裕明 [スガヒロアキ] 1986年岡山大学工学部工業化学科卒業、1987年スイス・ローザンヌ大学化学科留学、1989年岡山大学大学院精密応用化学研究科修士課程有機化学専攻修了、1994年マサチューセッツ工科大学(MIT)化学科Ph.D.取得、同年米国・マサチューセッツ工科大学化学科・博士研究員、同年米国・ハーバード大学医学部・マサチューセッツ総合病院・分子生物学科・博士研究員、1997年米国・ニューヨーク州立バッファロー大学・化学科(生物科学科、細菌生物学科兼任)Assistant Professor、2002年米国・同大学・同学科・Associate Professor(tenured)、2003年東京大学先端科学技術研究センター・助教授。現在、東京大学先端科学技術研究センター・助教授。専攻、Chemistry and Biological Sciences ...
    引用元: BookWebPro 和書検索

  • 菅裕明 - 東京大学 大学院理学系研究科 教員情報 Wiki

    菅裕明 出典: 東京大学 大学院理学系研究科 教員情報 Wiki 移動: ナビゲーション , 検索 菅 裕明 ( すが ひろあき ) 職名 教授 所属 理学系 化学科 メールアドレス 居室 化学 館 階 号室 電話番号 03-5841- 研究分野 生物有機化学・ケミカルバイオロジー 研究テーマ 特殊ペプチドのケミカルバイオロジー、天然に学ぶ有機化学 研究内容の概要 キーワード 外部リンク [http:// 研究室ホームページ] " http://www.s.u-tokyo.ac.jp/people/index.php/%E8%8F%85%E8%A3%95%E6%98%8E " より作成 カテゴリ : 化学科 | 化学専攻 | 理学系研究科
    引用元: 菅裕明 - 東京大学 大学院理学系研究科 教員情報 Wiki

  • 菅研究室|メンバー紹介|菅 裕明

    菅 裕明 Hiroaki Suga 教授 好きなこと・もの ギターを弾くこと! もし大型連休がとれたら? 旅行はしたくない…けどバッファローの家でのんびり。でも、いつの日かガラパゴス諸島へ・・・ これだけは誰にも負けないぞ! つまんないアイデアをだすこと 研究がクライマックス時の脳内テーマソング Come Together 菅研、見渡すと何をしている人が多い? 議論 菅研究室に入って良い意味でびっくりしたこと みんな私より頭が良い 研究へのモチベーションの源は? 新しいチャレンジが常にある 未来の後輩にメッセージ If you want to have good ideas you must have many ideas. Most of them will be wrong, and what you have to learn is which ones to throw away....
    引用元: 菅研究室|メンバー紹介|菅 裕明

  • 研究室散歩@特殊ペプチド創薬 菅裕明教授(理学系研究科) - 東京大学新聞社

    2010年6月22日号 - 研究室散歩 記事 研究室散歩@特殊ペプチド創薬 菅裕明教授(理学系研究科) 連載企画「研究室散歩」は、一つの研究室を取り上げ、その研究室の活動や、その分野での研究の現状、研究室の雰囲気などを紹介するものです。学内の各大学院研究科・研究所を満遍なく取り上げています。今回は理学系研究科の菅裕明教授の研究室を取材しました。 本記事は10年6月22日発行「就職特集号Ⅲ」の7面に掲載されました。本文が掲載された紙面をご購入になりたい方は、以下の連絡先にお問い合わせください。 メール : 電話 : 03-3811-3506 この記事のURI (URL)
    引用元: 研究室散歩@特殊ペプチド創薬 菅裕明教授(理学系研究科) - 東京大学新聞社

  • イベント・トピック詳細 | 九州工業大学

    7月4日(金)、東京大学先端科学技術研究センター 菅 裕明 教授を講師に迎え、九州工業大学大学院工学府・工学部教育方法等開発委員会主催による講演会を戸畑キャンパスにおいて開催しました。 講演会は、工学部教育職員及び大学院学生を対象に「アメリカの大学院教育−君たちは切磋琢磨しているか?」と題し、アメリカの大学院教育を具体的に紹介いただきながら、日本とアメリカの教育の違いや大学院学生への指導者としてどうあるべきか、などについて講演が行われました。 また、講演後の質疑応答も教育職員のみならず大学院学生からも積極的に手が挙がり、予定の時間を超えて活発な意見交換がなされました。
    引用元: イベント・トピック詳細 | 九州工業大学

  • 切磋琢磨するアメリカの科学者たち - Researchmap

    菅裕明さんの 切磋琢磨するアメリカの科学者たち を読んだ. 日本の大学改革においてはアメリカのシステムを参考にしながら進められている感があるが,著者は米国のシステムを「切磋琢磨」するシステムだといい,表面的な模倣は「切磋琢磨」の部分の欠落の恐れがあると指摘している.ここに紹介されている事項は日本の事情を考えるよい資料であると思う. システム的な部分はここでは置いておいて,身近な部分としては,NIHの申請とピアーレビューに関する部分で批評のガイドラインについて述べられているが,ここで,「批評は申請者が今後の研究方針を決定していく上でポジティブな効果を生み出すものである必要がある」とある. 「「研究目標の重要性が低い」といった漠然とした批評でなくどこがどういう理由で重要性に欠けるのか,明確で的確な批評でなくてはならない」 確かにその通りだが,自分はどの程度のレベルで実践できているだろう. 本文...
    引用元: 切磋琢磨するアメリカの科学者たち - Researchmap

  • 研究者プロフィール | 東京大学 先端科学技術研究センター

    サイトトップへ 本文の開始 サブコンテンツへ | 教授 菅 裕明 Professor SUGA, Hiroaki ケミカル・バイオテクノロジー E-mail hsuga@rcast.u-tokyo.ac.jp Office 4号館4階 Tel 03-5452-5495 Link 菅研究室のサイトへ 1994年2月 マサチューセッツ工科大学化学科 Ph. D. 1994年2月 マサチューセッツ工科大学化学科博士研究員 1994年9月 マサチューセッツ総合病院、ハーバード大学医学部博士研究員 1997年9月 ニューヨーク州立バッファロー大学化学科助教授 2002年9月 ニューヨーク州立バッファロー大学化学科準教授 2003年4月 東京大学先端科学技術研究センター助教授 2005年1月 東京大学先端科学技術研究センター教授(2010年4月より兼任) 2010年4月 東京大学大学院理学研究科化学...
    引用元: 研究者プロフィール | 東京大学 先端科学技術研究センター

  • 菅 裕明とは - Weblio辞書

    菅 裕明とは? Weblio 辞書 FAQ よくある質問 と一致する で始まる を含む で終わる を解説文に含む 辞書 類語辞典 英和・和英辞典 手話辞典 初めての方へ 参加元一覧 用語解説 | プロフィール | 本・雑誌 | 全文検索 Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 教育関係者 > 教育関係者 > 東京大学の教員 > 菅 裕明 の意味・解説 ウィキペディア 菅裕明 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/02/15 01:57 UTC 版) 菅 裕明 (すが ひろあき、 1963年 - )は 東京大学 先端科学技術研究センター 教授 。日本の ケミカルバイオロジー 、進化分子工学で活躍する学者である。 [ 続きの解説 ] 「菅裕明」の続きの解説一覧 1 菅裕明とは 2 菅裕明の概要 索引トップ ...
    引用元: 菅 裕明とは - Weblio辞書

  • 羽ばたく女性科学者になるために - トピックス - 東京大学 大学院理学 ...

    羽ばたく女性科学者になるために –Ada Yonath 2009年ノーベル化学賞教授を迎えて– 菅 裕明(化学専攻 教授) 講演を終えて小柴ホール壇上にて。左より濡木理教授,伊藤悠美さん,村尾美緒准教授,中村優希さん,Ada Yonath教授,野澤佳世さん,筆者。 2011年3月10日小柴ホールにて,リボソームのX線構造解析の業績により2009年ノーベル化学賞を受賞したイスラエル・ワイツマン研究所のAda Yonath教授を迎えて講演会を開催した。 リボソームとは,生命活動の中枢ともいえるタンパク質合成を担う巨大酵素マシーンである。 通常,生命体の酵素といえばタンパク質なのであるが,このリボソームはRNAとタンパク質の複合体,さらにその酵素機能の中心となるのがタンパク質でなくRNAそのものにあるRNA酵素なのだ。 この事実をX線構造解析で証明したことがYonath教授の大きな貢献のひとつ...
    引用元: 羽ばたく女性科学者になるために - トピックス - 東京大学 大学院理学 ...

  • 菅裕明「切磋琢磨するアメリカの科学者たち—米国アカデミアと競争的資金の ...

    ■ [ 本 ]菅裕明「 切磋琢磨するアメリカの科学者たち―米国アカデミアと競争的資金の申請・審査の全貌 」 アメリカの科学研究費はどのように申請し、どのように審査されているのか。研究者としてアメリカでテニュアを取得し、科学研究費に応募するとともに、その審査にも関わってきた著者。審査される側、する側の両方からアメリカの科学研究費のあり方について詳しい著者が、その実態についてまとめる。 読み終えて感じたのは、「部分的には、日本の大学もアメリカの制度のいいところを見習おうとしている」ということだ。 アメリカのアカデミアについて紹介しているこの本では、日本の事情を詳細には紹介してはいない。しかし、部分的には、なるほど、うまくアメリカに習っていいところを出そうとしているな、という制度や大学もあるな、という印象がある。 例えば、1章に紹介されている、アメリカにおける、研究中心の大学と、学部生への教育中...
    引用元: 菅裕明「切磋琢磨するアメリカの科学者たち—米国アカデミアと競争的資金の ...

菅裕明 の相関図を読込中

菅 裕明(すが ひろあき、1963年 - )は東京大学先端科学技術研究センター教授。日本のケミカルバイオロジー、進化分子工学で活躍する学者である。岡山大学を卒業後渡米。マサチューセッツ工科大学大学院(

スポンサードリンク