西尾正道の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • プロフィール|西尾正道|エルパカBOOKS

    西尾正道の商品 本 雑誌 コミック(4) プロフィール| アーティストユーザーレビュー西尾正道のプロフィール 独立行政法人国立病院機構北海道がんセンター院長。函館市出身。1974年札幌医科大学卒業後,国立札幌病院 北海道地方がんセンター放射線科勤務。1988年同科医長。2004年4月,機構改革により国立病院機構北海道がんセンターと改名後も同院に勤務し現在に至る。
    引用元: プロフィール|西尾正道|エルパカBOOKS

  • 田原節子のもっと聞きたい/西尾正道さん(北海道がんセンター放射線診療部長 ...

    西尾正道 にしお まさみち 1947年北海道函館市生まれ。札幌医科大学卒業後、国立札幌病院で、がんの放射線治療一筋に30年。現在、同病院放射線科医長、札幌医科大学臨床教授、京都大学医学部非常勤講師、北海道大学歯学部非常勤講師。日本医学放射線学会専門医、日本放射線腫瘍学会認定医。03年12月から「市民のためのがん治療の会」の協力医代表として活躍。著書に『がん医療と放射線治療』『がんの放射線治療』『放射線治療医の本音』の他、専門書多数。 田原節子 たはら せつこ エッセイスト。1936年東京に生まれる。早稲田大学文学部卒業後、日本テレビに入社。結婚・出産を経てアナウンサーとして17年、CMプロデューサーとして10年勤務した後退社。現在は田原事務所代表を務める。乳がんを中心に医療、そして女性問題をテーマに各方面で執筆講演活動を行っている。98年10月に乳がんを発症、再発転移はあるが、満5年生存を...
    引用元: 田原節子のもっと聞きたい/西尾正道さん(北海道がんセンター放射線診療部長 ...

  • 市民のためのがん治療の会 もっと市民のための シリーズ 「がん医療の今」

    西尾 正道(にしお まさみち) 独立行政法人国立病院機構 北海道がんセンター院長。函館市出身。1974年札幌医科大学卒業後、国立札幌病院・北海道地方がんセンター放射線科勤務。1988年同科医長。2004年4月、機構改革により国立病院機構北海道がんセンターと改名後も同院に勤務し現在に至る。がんの放射線治療を通じて日本のがん医療の問題点を指摘し、改善するための医療を推進。 著書に『がん医療と放射線治療』2000年4月刊 (エムイー振興協会)、『がんの放射線治療』2000年11月刊(日本評論社)、『放射線治療医の本音-がん患者2万人と向き合って-』2002年6月刊( NHK出版)、『今、本当に受けたいがん治療』2009年5月刊 (エムイー振興協会)の他に放射線治療領域の専門著書多数
    引用元: 市民のためのがん治療の会 もっと市民のための シリーズ 「がん医療の今」

  • 市民のためのがん治療の会 もっと市民のために シリーズ がん医療の今

    西尾 正道(にしお まさみち) 独立行政法人国立病院機構 北海道がんセンター院長。函館市出身。1974年札幌医科大学卒業後、国立札幌病院・北海道地方がんセンター放射線科勤務。1988年同科医長。2004年4月、機構改革により国立病院機構北海道がんセンターと改名後も同院に勤務し現在に至る。がんの放射線治療を通じて日本のがん医療の問題点を指摘し、改善するための医療を推進。 著書に『がん医療と放射線治療』2000年4月刊 (エムイー振興協会)、『がんの放射線治療』2000年11月刊(日本評論社)、『放射線治療医の本音-がん患者2万人と向き合って-』2002年6月刊( NHK出版)、『今、本当に受けたいがん治療』2009年5月刊 (エムイー振興協会)の他に放射線治療領域の専門著書・論文多数
    引用元: 市民のためのがん治療の会 もっと市民のために シリーズ がん医療の今

  • 放射線治療医の本音: 紀伊國屋書店BookWeb

    西尾正道 [ニシオマサミチ] 1947年、北海道函館市生まれ。74年、札幌医科大学卒業。以来、国立札幌病院で放射線治療に携わり、現在、国立札幌病院・北海道地方がんセンター放射線科医長。ほかに、札幌医科大学臨床教授、京都大学医学部非常勤講師、北海道大学歯学部非常勤講師をつとめる。また、日本医学放射線学会専門医、日本放射線腫瘍学会認定医でもある。さらに、日本放射線腫瘍学会理事、日本頭頸部腫瘍学会評議員、日本食道疾患研究会世話人などとしても活躍している
    引用元: 放射線治療医の本音: 紀伊國屋書店BookWeb

  • '09年11月フォーラム

    西尾正道氏プロフィール 1947年 北海道函館市生まれ。 1974年 札幌医科大卒 同年国立札幌病院・北海道地方がんセンター放射線科勤務(研修医) 2004年 独立行政法人国立病院機構・北海道がんセンター放射線診療部長、 2005年 統括診療部長、2007年副院長、2008年院長として現在に至る。 札幌医科大学臨床教授、・・・・
    引用元: '09年11月フォーラム

  • 市民のためのがん治療の会 「がんの時代、どう生きるか....」講演会プログラム

    >>一覧へ戻る 「がんの時代、どう生きるか‥‥」講演会プログラム 西尾 正道 (北海道がんセンター院長) 共催:紫芳・文化の会 市民のためのがん治療の会 後援:紫芳会 立川市 立川市教育委員会 立川商工会議所 立川青年会議所 申請予定 平成20年9月19日(金)16:00〜 立川グランドホテル(東京都立川市) 要旨 日本は多くの問題を抱えながら高齢社会を迎えている。65歳以上が全人口の21%を占め、75歳以上も10%となっている。そのため世界的に見れば、感染症が最大の死亡原因であるのに、日本は圧倒的にがんによる死亡が増加しており、年間約33万人ががんで命を落としている。そして団塊の世代ががん年齢に差し掛かる今後は二人に一人ががんに罹患すると予測されている。 こうした時代を迎えて、国民は医学の進歩の恩恵をどこでも公平に享受できる「納得のいくがん医療システムやがん治療」を望んでいる。 講師略...
    引用元: 市民のためのがん治療の会 「がんの時代、どう生きるか....」講演会プログラム

  • 独立行政法人国立病院機構 北海道がんセンター

    西尾 正道 〔院長〕 [専門分野] 放射線治療 [略歴・資格・所属学会 その他] 日本医学放射線学会専門医 日本放射線腫瘍学会認定医 日本医学放射線学会 日本放射線腫瘍学会 日本癌治療学会 日本頭頸部癌学会 日本食道学会 日本乳癌学会 日本肺癌学会 American Society for Therapeutic Radiology and Oncology (ASTRO) European Society for Therapeutic Radiology and Oncology (ESTRO) 西山 典明 〔放射線治療科医長〕 [専門分野] 放射線治療 [略歴・資格・所属学会 その他] 日本医学放射線学会専門医 日本放射線腫瘍学会認定医 日本医学放射線学会 日本放射線腫瘍学会 日本癌治療学会 日本頭頸部癌学会 藤野 賢治 〔放射線治療科医師〕 [専門分野] 放射線治療 [略歴・資格・...
    引用元: 独立行政法人国立病院機構 北海道がんセンター

  • 08西尾正道

    ◆ 西尾 正道 絞り染展 ◆ 大地が育み人が作り出した布と人の技・・・・・絞り染め!! 染料との一期一会の出会いで作られた楽しい染め布は、豊かに生活空間を染め上げます。 今回は、天然のすくも藍で染められた絞り染もご紹介いたします。 ***************720ー0053 広島県福山市大黒町1ー1 Galleryくわみつ 《TEL/FAX084-922-3323》***************
    引用元: 08西尾正道

  • がんの放射線治療: 紀伊國屋書店BookWeb

    西尾正道 [ニシオマサミチ] 1947年誕生。1974年札幌医科大学卒業。現在国立札幌病院・北海道地方がんセンター放射線科医長。札幌医科大学医学部臨床教授。日本医学放射線学会専門医。日本放射線腫瘍学会認定医。日本放射線腫瘍学会理事など。主著に『がん医療と放射線治療』(エムイー振興協会)。その他、医学に関する著書・論文多数
    引用元: がんの放射線治療: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 手仕事ブログ/とっとりの手仕事/工芸/鳥取県公式ホームページ

    2008年9月12日 「西尾正道絞り染展」開催中です(終了しました) 鳥取市佐治町在住の絞り作家・西尾正道(にしおまさみち)さんの個展が、鳥取市元町のギャラリー・集(つれ)で開催中です。 6月に本藍に取り組んで初の作品展を催されたことをご紹介しましたが、今回の個展でも天然藍の深い色彩で絞り染めしたタペストリーやのれんを中心に、ショールやクロスなどの生活小物までを幅広く展示・販売しています。 ギャラリー集で販売されている、陶器やガラス、木工などの工芸品とあわせて見ることができますので、暮らしの中のどんな場面で心地よく使えるかが、思い描きやすい展示になっています。 開催期間は9月14日(日)までですが、この日は西尾さんご本人が在廊されますので、西尾さん独特の哲学について聞くことができます。 開催期間が残りわずかです。今週末はぜひギャラリー集へ立ち寄り「西尾絞り」の世界をご覧く...
    引用元: 手仕事ブログ/とっとりの手仕事/工芸/鳥取県公式ホームページ

  • 『身体にやさしい、がん医療』のご紹介|ロハス・メディカル ブログ

    昨日ご紹介した書籍の著者である西尾正道・北海道がんセンター院長と、先日国立がん研究センター研究所長に就任することが明らかになったばかりの中村祐輔・東大医科研教授のお2人が登場する講演会が今週末にあるらしい。 これも「市民のためのがん治療の会」の主催だ。會田昭一郎代表によれば、かなり戦略的な講演会になるとのこと。興味のある方は、奮ってどうぞ。 以下はプレスリリースの抜粋。 平成22年 第3回 「市民のためのがん治療の会」講演会 身体にやさしい、がん医療 ~患者が困っていること、研究者が困っていること~ がん医療は今、新しい段階に入ろうとしている。切らずに済む身体にやさしい放射線治療から、全身に転移したがんの治療にも期待できる最先端のワクチン療法に注目が集まっている。 限局したがんには手術に勝るとも劣らない段階に入った放射線療法と、全身化したがんに対してもそれぞれのがんのタイプを調べて副作用を...
    引用元: 『身体にやさしい、がん医療』のご紹介|ロハス・メディカル ブログ

  • 「今、本当に受けたいがん治療」(西尾正道著) (がん治療最前線 ...

    関連記事 「今、本当に受けたいがん治療」(西尾正道著) がん患者「必携」の冊子、国立がんセンターが試作 『なぜ、「がん」になるのか? その予防学教えます』(津金昌一郎著) 「明るいがん講座」が本に がんを薬で治す 抗がん剤・分子標的薬・ホルモン剤 (アサヒオリジナル) (ムック) 病と生きる がん闘病記を出版した看護師 山内梨香さん(35) 最期を迎える患者の「後悔」 白血病の長男を10歳で失う 『がんの子どもを守る会』で活躍 野田沢郁子さん 「病院の実力 2009 がんと闘う」(読売新聞社刊) 新刊:暮らし・教育 『がん専門医が語るがん治療の新戦略…』=武藤徹一郎・監修 国民はもっとがんを知るべきだ 末期がんの女医が贈る患者へのメッセージ がんガイドブック:中学3年生向けに、Dr.中川が作成 「がんをどう考えるか」(三橋紀夫著) ...
    引用元: 「今、本当に受けたいがん治療」(西尾正道著) (がん治療最前線 ...

  • 手仕事ブログ/とっとりの手仕事/工芸/鳥取県公式ホームページ

    先日「お知らせ」でご紹介した西尾正道(鳥取市佐治町在住)さんの作品展が 「ギャラリー槐enju」で始まりました。 鮮やかな彩りの作品がたくさん並んでいます。 斬新で大胆なデザインと少し淡い色使いで、とってもモダンな作品です。 私の第一印象は「格好いい!」 例えば「のれん」といえば「和」のイメージですが、和風の部屋でなくても全く違和感 がありません。 「こののれん、あの部屋においたらアクセントになっていいなあ(でもその前に掃除し ないとなあ)」、「ガラスの器を置いたら涼しそうだな」なんていろいろ想像しながら・・・。 (コースター) 今日は、西尾さんご本人がギャラリーにいらっしゃいました。 絞り染をはじめて30年以上になる西尾さん。 「自分が楽しみながらやらないとね。そうすればいいアイデアも浮かんでくるし。」 西尾さんの独創的な作品は、こんなところにも理由があるのかもしれませんね。 のれん、コ...
    引用元: 手仕事ブログ/とっとりの手仕事/工芸/鳥取県公式ホームページ

  • 2010年04月の記事一覧|ロハス・メディカル ブログ

    昨日ご紹介した書籍の著者である西尾正道・北海道がんセンター院長と、先日国立がん研究センター研究所長に就任することが明らかになったばかりの中村祐輔・東大医科研教授のお2人が登場する講演会が今週末にあるらしい。 これも「市民のためのがん治療の会」の主催だ。會田昭一郎代表によれば、かなり戦略的な講演会になるとのこと。興味のある方は、奮ってどうぞ。 続きを読む>> コメント (0) | トラックバック (0) | 記事全文
    引用元: 2010年04月の記事一覧|ロハス・メディカル ブログ

  • 番組で紹介したお店

    番組で紹介した西尾正道院長の著作 「今、本当に受けたいがん治療」 がん何でも相談外来(要予約) 札幌市白石区菊水4条2丁目3-54 北海道がんセンター 011-811-9118(予約電話) 毎週月曜日のみ 料金 30分5,250円 ※ゲスト出演の西尾正道院長が毎週対応 放射線 IMRT(強度変調放射線治療) 011-811-9111(代表) 北海道がんセンター(上記の代表番号)へ問合せ下さい。 陽子線治療 福島県郡山市八山田7丁目172 南東北がん陽子線治療センター 024-934-3888 最新の放射線治療として紹介 ゴスペルシンガー kikiさんコンサート情報 日時 10月30日(金)19:00スタート 会場 旭川市民文化会館 小ホール 前売り2,500円 販売店 ヤマハミュージック北海道旭...
    引用元: 番組で紹介したお店

  • お知らせ/とっとりの手仕事/工芸/鳥取県公式ホームページ

    | ホーム | サイトマップ | 上の階層に戻る | お知らせ | 展覧会・行事カレンダー 作成日:2007年08月24日 西尾正道shiborizome絞り染の世界(終了しました) タイトル 西尾正道shiborizome絞り染の世界 染空間240in西蔵vol.6 出 展 者 西尾正道(染空間240) 開催日時 平成19年8月3日(金)~9月5日(水) ※木曜日定休。お盆休みは8/20~8/24です 開催時間 10:00~22:00 ※水曜日は15:00まで 会 場 レストラン西蔵 岡山県真庭市勝山116 Tel(0867)44-5300 備 考 → 展示会DM (PDFファイル) 「とっとりの手仕事」に掲載する画像や文章の著作権は、鳥取県又は画像提供者にあります。著作権法上認められた場合を除き、無断で転用することはできません。利用許諾については、ペー...
    引用元: お知らせ/とっとりの手仕事/工芸/鳥取県公式ホームページ

  • スタッフ紹介

    スタッフ紹介 西尾 正道(にしお まさみち) 1974 年 札幌医科大学卒 明神 美弥子(みょうじん みやこ) 1979 年 北海道大学医学部卒 鈴木 恵士郎(すずき けいしろう) 1988 年 北海道大学医学部卒 市村 亘(いちむら わたる) 1990 年 北海道大学医学部卒 西山 典明(にしやま のりあき) 1992 年 北海道大学医学部卒 小野寺 俊輔(おのでら しゅんすけ) 2001 年 北海道大学医学部卒 戻る
    引用元: スタッフ紹介

  • すこゆる 2008、 作家紹介その3 | オーナーの独り言Gallery ...

    写真左から絞り染め作家:西尾正道さん。陶工房アッシュワーク主宰 足塚由江さん。 足塚さんは今回の「すこゆる」6人の陶芸作家の中で一番お姉さんです。作品への取り組み方やお客様に対するアプローチの仕方など学ぶところが多いのではと感じました。足塚さんの根強いファンの方が多いのも足塚さんの細やかな心遣いなど、私も勉強になります。ころんとした優しいフォルムや使いやすくて心がほぁっとするデティール等、足塚さんの世界です。 Tweet << 鳥取の駅前商店街が街らしくなった日。 | main | すこゆる 2008、 作家紹介その4 >>
    引用元: すこゆる 2008、 作家紹介その3 | オーナーの独り言Gallery ...

  • 紙面特集記事−北海道新聞[医療]

    <専門医を訪ねて>放射線科 西尾正道さん 北海道がんセンター院長 (2009/06/17) モニター画面を見ながら指示をする西尾医師 手術優先の治療と一線 最新機器そろえ、緩和ケアまで 切らないがん治療として知られる放射線。手術や抗がん剤と並ぶ治療の一つで、がんによっては外科治療と同等の成績を挙げる。初期治療から緩和ケアまで、手術や抗がん剤が適応外の高齢者の治療もこなす。 北海道がんセンター(札幌市白石区)院長の西尾正道医師(62)。同センターの年間の放射線治療は新患・再発患者を含め約1500人と道内トップで、全国的にも五指に入る。ピンポイントでがんをたたく最新のIMRT(強度変調放射線治療)から、舌がんに効果の高い小線源治療(セシウム針を患部に打ち込む)まで保険適用されているすべての放射線治療を活用し、がんと戦う。 もともと精神科医を目指していたが、論文優先の大学医療に限界を感じ...
    引用元: 紙面特集記事−北海道新聞[医療]

西尾正道 の相関図を読込中

西尾正道の商品 本 雑誌 コミック(4) プロフィール| アーティストユーザーレビュー西尾正道のプロフィール 独立行政法人国立病院機構北海道がんセンター院長。函館市出身。1974年札幌医科大学卒業後

スポンサードリンク