西條八十の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 西條八十 - Wikipedia

    西條 八十(さいじょう やそ、男性、1892年(明治25年)1月15日 - 1970年(昭和45年)8月12日)は、日本の詩人、作詞家、仏文学者。親戚に外交官の石井菊次郎、久保田貫一郎がいる。長男の西條八束は陸水学者。長女の三井ふたばこ(西條嫩子)も詩人。漢字表記は旧字体の西條が正しいが、現在では新字体の西条も多く見られる。
    引用元: 西條八十 - Wikipedia

  • 西條八十とは - はてなキーワード

    西條八十 さいじょうやそ ( 読書 ) 編集 注目の求人情報 [求人] 優和法律会計事務所への正社員転職 募集内容:未経験から法律のプロを目指せる【法律事務】 [求人] 株式会社アクサスコンサルティングジ...への正社員転職 募集内容:急成長中のベンチャーで自分自身も成長を目指せる【企画営業】 転職ならリクナビNEXT 言及数のトレンド 今週の言及数: 2 件 (27,433位) 今週のPV: 53 (53,736位) グラフで詳しく見る 目次 西條八十とは 含むブログ 新着エントリー 含むキーワード 注目キーワード 震度5弱 松井大輔 津波注意報 不要 実用 カルパッチョ 特産 もっと見る 作詞家、 詩人 、小説家。1892年( 明治 25年)1月15日、生まれ。 1970年 ( 昭和45年 )8月12日、死去。 「 青...
    引用元: 西條八十とは - はてなキーワード

  • 西條八十と鮎沢露子

    西條八十と鮎沢露子 2010/07/26(月) 清沢洌「暗黒日記」に「鮎沢つゆ子さんが軽井沢の駅で逢った友人の詩人大島博光が訪ねてきた」と書かれている鮎沢露子が「西條八十年譜」に登場していました。 西條八十年譜 昭和三五年(一九六〇) 六八歳 九月一日、八十は嫩子を伴い、スイスで開催されるシザック(CISAC−著作家作曲家協会国際連合)の大会に出席し、帰途ヨーロッパ各地を歴訪するために羽田を出発した。日本音楽著作権協会の金川義之常務理事も同行した。大会はスイスのチユーリッヒ、ビュルゲンストック、ベルヌの三カ所で開催され、英仏独など各国から三〇〇名の代表が出席した。この会議で各国代表から、日本の著作権法第三十条第八号に対する集中的な非難を受けた。それは「われらの国では貴国の歌曲をレコードによって演奏、放送すれば、その使用料を貴国に送付している。然るに貴国では、自国の歌曲以上に、われらのそれを...
    引用元: 西條八十と鮎沢露子

  • Columbia Songs

    西條八十は、明治25年(1892)年1月15日の生まれである。東京牛込区、現在の新宿区、石鹸製造業の家庭に生まれた。8人兄妹の6番目だった。石鹸製造業というのは、当時は珍しい職業で、家は外国の石鹸や香水も扱っていたから、モダンな生活だったに違いない。事実、中学時代(早稲田中学)から、家庭教師に英国女性がいて、英語を学んでいたくらいである。また幼少のころに、保母代わりの女性から、当時の名人と言われた円生や小さん、五代目菊五郎などにもあったことが、後の歌謡曲をつくる大きな下地になった。早稲田大学を第2位で卒業した後、童謡詩の雑誌「赤い鳥」に参加、ここで「かなりあ」を発表する。これが大正7(1918)年だった。翌年第一詩集「砂金」を発表し、同時に英文科の講師として早稲田の教壇に立つことになる。 西條八十が、本格的に歌謡曲を書き始めたのは、昭和4(1929)年の「東京行進曲」からである。当...
    引用元: Columbia Songs

  • 西條八十 - 辞書すべて - goo辞書

    「西條八十」で始まる言葉 - 辞書すべての検索結果 すべて 国語 類語 英和 和英 中日 日中 国語辞書 の検索結果 1~1 / 全1件 さいじょう‐やそ【西条八十】 [1892~1970]詩人・フランス文学者。東京の生まれ。大学在学中から「早稲田文学」に作品を掲載。のち、「赤い鳥」に多数の童謡を発表。詩集「砂金」、童謡集「鸚鵡(おうむ)と時計」など。 Wikipedia記事検索 の検索結果 1~1 / 全1件 西條八十 西條 八十(さいじょう やそ、男性、1892年(明治25年)1月15日 - 1970年(昭和45年)8月12日)は、日本の詩人、作詞家、仏文学者。 「西條八十」の使用例を検索する ソーシャルブックマークに追加: 便利なツール スマートフォン版goo辞書 国語・英和・和英辞書を搭載 goo辞書T...
    引用元: 西條八十 - 辞書すべて - goo辞書

  • オンライン書店ビーケーワン:西條八十 中公叢書

    西條八十 中公叢書 筒井 清忠著 税込価格:¥2,310(本体 : ¥2,200) bk1ポイント倶楽部 : 22 ポイント(1%進呈) 国内送料無料でお届けできます 出版 : 中央公論新社 サイズ : 20cm / 418p ISBN : 4-12-003623-5 発行年月 : 2005.3 利用対象 : 一般 出荷可能時間: 出荷までに要する日数について 配達方法について この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 ◆ 本の贈り物はいかがですか?【ギフトラッピング】承ります → くわしくはこちら お得なお買い物 10,000円以上ご購入キャンペーンで 【 bk1ポイント1,000ポイント 】 を進呈! ※ 【10,000円以上ご購入キャンペーン】 は10,000円以上(税抜)のご購入と、お客...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:西條八十 中公叢書

  • オンライン書店ビーケーワン:西條八十 中公叢書

    西條八十 中公叢書 筒井 清忠著 税込価格:¥2,310(本体 : ¥2,200) bk1ポイント倶楽部 : 22 ポイント(1%進呈) 国内送料無料でお届けできます 出版 : 中央公論新社 サイズ : 20cm / 418p ISBN : 4-12-003623-5 発行年月 : 2005.3 利用対象 : 一般 出荷可能時間: 出荷までに要する日数について 配達方法について この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 ◆ 本の贈り物はいかがですか?【ギフトラッピング】承ります → くわしくはこちら お得なお買い物 10,000円以上ご購入キャンペーンで 【 bk1ポイント1,000ポイント 】 を進呈! ※ 【10,000円以上ご購入キャンペーン】 は10,000円以上(税抜)のご購入と、お客...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:西條八十 中公叢書

  • オンライン書店ビーケーワン:名作童謡西條八十...100選

    西條 八十著 上田 信道編著 税込価格:¥2,940(本体 : ¥2,800) bk1ポイント倶楽部 : 28 ポイント(1%進呈) 国内送料無料でお届けできます 出版 : 春陽堂書店 サイズ : 20cm / 278p ISBN : 4-394-90234-7 発行年月 : 2005.8 利用対象 : 一般 出荷可能時間: 出荷までに要する日数について 配達方法について この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 在庫切れ等により、 手配できない場合がございます ◆ 本の贈り物はいかがですか?【ギフトラッピング】承ります → くわしくはこちら お得なお買い物 10,000円以上ご購入キャンペーンで 【 bk1ポイント1,000ポイント 】 を進呈! ※ 【10,000円以上ご購入キャンペーン】 は1...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:名作童謡西條八十...100選

  • 西條八十 - 百科事典ディスマス

    ・ かなりや かなりやは日本の 童謡 。作詞は 西條八十 、作曲は 成田為三 。雑誌『 赤い鳥 』では数々の童謡が掲載されたが、曲のついた童謡として初めて発表された作品である。この曲の発表以降、童謡に曲を付けて歌われることが一般化した『名作童謡 西條八十100選』 9頁。。 関連9 | 百科事典 | ウェブ | 画像 | 動画 | 商品 ・ みんなの童謡 みんなの童謡(‐どうよう)とは NHK テレビジョンで放送されている3分間の ミニ番組 である。NHKでは音楽のミニ番組として1961年から『 みんなのうた 』を放送している。当初こそ外国の楽曲や既存の 童謡 などもオリジナル曲とともに数多く放送されていたが、年々オリジナル曲の比率が高まり、それらの曲の大半は“ J-POP ”と呼ばれる日本の ポピュラー音楽 の影響を受ける曲であった。このため、教育関係者の間から長らく歌われてきた童謡や...
    引用元: 西條八十 - 百科事典ディスマス

  • JBOOK:西條八十:筒井 清忠 著:書籍

    西條八十 中公叢書 筒井 清忠 著 商品種別: 書籍 定価: 2310円 (税込) 本体価格: 2200円 販売価格: 2310円 (税込) ▼一配送あたり3,000円(税込)未満のご注文は送料分のポイント付与! ポイント: 3% ポイント還元! (本体価格に対して) ▼3点以上でポイント2%上乗せ! 販売状況 出版社に在庫確認 買い物カゴに入れる 販売状況について 発行年月: 2005年03月 発売元: 中央公論新社 ISBN: 9784120036231 旧IS: (4120036235) sku: 2571117 Tweet ■ 内容紹介 /西條八十■ 耽美幽艶なる象徴派詩人としてスタートし、「うたを忘れたかなりやは・・・」で始まる童謡「かなりや」を契機に、「東京行進曲」「東京音頭」「青い山脈」など、戦前戦後の大ヒ...
    引用元: JBOOK:西條八十:筒井 清忠 著:書籍

  • 西條八十と昭和の時代 ウェッジの書籍

    西條八十と昭和の時代 筒井清忠 編著 「花も嵐も踏み越えて 行くが男の生きる途?」 空前の大ヒットとなった映画「愛染かつら」の主題歌「旅の夜風」も、「貴様と俺とは同期の桜 おなじ兵学校の庭に咲く」と歌った「同期の桜」も、「若くあかるい歌声に なだれは消える花も咲く」と合唱した「青い山脈」も、そして「東京音頭」も「この世の花」も「王将」も、みんな西條八十のつくった歌だった。 フランス文学者であり、『かなりや』など童謡の作詞家、そして流行歌の作詞家として昭和の時代を大衆とともに駆け抜けた西條八十。しかし、その偉大な業績に比べて、西條八十はあまりにも忘れられた存在だった。 誰もが心の奥に抱いている昭和の記憶と切なく共振する思い出の歌の数々。哀愁に充ちた浪漫的情念、からっと明るい無常観といった庶民の心情をみごとにすくい上げた詩人・西條八十の生涯と、昭和という時代の意味をインタビュー、座談会などで多...
    引用元: 西條八十と昭和の時代 ウェッジの書籍

  • 東西名詩集 西條八十選・吟詠漢詩集 塩谷 温選 昭和11年雑誌附録 ...

    [東西名詩集 西條八十選・吟詠漢詩集 塩谷 温選]昭和11年キング附録 商品説明 東西名詩集 西條八十選・吟詠漢詩集 塩谷 温選 東西名詩集 早稲田大學教授 西條八十 選 吟詠漢詩集 文學博士 鹽谷 温 選 昭和十一年一月発行 雑誌「キング」附録 編輯兼発行人 淵田忠良 発行所 大日本雄辯會講談社 この書の寸法 約18.5×12.5センチ ★何分にも73年前の古いものです、画像でご覧のようにかなりひどい経年劣化、汚れ、 強い黄ばみ、傷み、シミ、破れ、糊外れ、綴じ針外れ、書き込み、名前記入などあります。 状態は非常に悪いです。 上記の難点をご承知おき下さいます様お願いします。 難点は強調してできるだけ写すようにしていますが、枚数に限りがありますので 撮影漏れや見落としなどありましたら、どうかご容赦ください。 出品 古物商 再生屋工房 岐阜県公安...
    引用元: 東西名詩集 西條八十選・吟詠漢詩集 塩谷 温選 昭和11年雑誌附録 ...

  • EMOPY 死生観ある医療: EMOPY

    西條八十は、フランス文学者にして、象徴は詩人、そして、昭和の流行歌の作詞家。 彼は、軍歌も多数作詞している。 早稲田大学の教授だった当時の西條八十は、戦争に応召する学生たちを 「意義ある死は永遠の生存である」 といった激励のことばを書いて送り出した。 私は、軍国主義者ではないが、「この意義ある死」という言葉には医療者として反応してしまう。 患者さんの死と向き合うときに、 「死は一体誰のものなのか?」思うことがある。 最近、自分はこう話している。 生まれてくるとき、本人は、これから生まれていくのだとか。ああ、やっと、この世に生まれたのだとかを、産道の中で意識しているだろうか?物心がついたら、自分がそこにいたというのが正解であろう。その際に、期待や不安で一杯なのは、母親を含めた、迎える側の家族である。 では、死ぬときは? 私が科関わった、100名以上の在宅死を迎えた患者さん、そして、御家族を見...
    引用元: EMOPY 死生観ある医療: EMOPY

  • 「李香蘭と支那の夜 〜名曲・蘇州夜曲の謎を解く〜」 : 西條八十と日中 ...

    西條八十は昭和初期から戦前にかけて、度々中国を訪れている。 蘇州にも旅行しており、現地での体験が蘇州夜曲にも影響をあたえたのではないかと思われる。 その旅では、服部良一が初めて中国へ行った時のように上海・南京にも足を伸ばしている。 しかし時期は服部良一よりも3カ月早い昭和12年12月。 激しい戦闘が各地で行われ、当時の首都・南京を日本軍が占領した直後の事である。 戦争の惨禍を目の当たりにした八十は、その様子を克明に詩や紀行文に残している。 今回の記事では、昭和13年7月に出版された「戦火にうたふ」(西條八十著・日本書店刊)を 中心に、この旅の様子を紹介していきたい。 昭和12年12月、八十は読売新聞の宮崎編集長に依頼され、占領間近の南京への旅に赴く。 当時の世論では首都・南京を落とせば日本の勝利は目前だと考えられていた。 八十も皇軍勝利の光景を間近に見れ、詩作の良いネタ作りになると期待して...
    引用元: 「李香蘭と支那の夜 〜名曲・蘇州夜曲の謎を解く〜」 : 西條八十と日中 ...

  • 西條八十: 紀伊國屋書店BookWeb

    サイジョウヤソ チュウコウブンコ 中公文庫 西條八十 筒井 清忠【著】 中央公論新社 (2008/12/20 出版) 534p / 15cm / A6判 ISBN: 9784122050853 NDC分類: 911.52 価格: ¥1,299 (税込) ポイント: 12 pt ? ポイントについて 在庫がございます。通常2-3日以内に発送致します。 ただし、在庫が僅少です。品切れの場合お取り寄せとなります。 1,500円以上ご注文頂きますと、国内送料無料でお届けします。 ※在庫情報は、前日の営業終了時のものです。 ? 在庫と納期について 震災の影響により、福島県の一部地域では、ヤマト運輸営業所でのお引渡しとなります。 *最新の詳細情報は ヤマト運輸のホームページ を参照下さい。 詳細 戦前戦後のヒット曲に作詞家として名を連ね、ランボー研究をはじめ、詩人・フランス文学者としても大...
    引用元: 西條八十: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 検印コレクション

    「詩のつくり方」 西條八十 雄鶏社 昭和22年発行 昭和23年再版 表紙に惹かれて買った本。一般の、あるいは、若い世代に向けて、「詩とは何か」を、かみ砕いて述べたもの。叙景詩と叙情詩とか、定型詩と自由詩とか、よくまとまった教科書、入門書なのだが、それらの実例として、朔太郎、白秋、泣菫、三好達治、三木露風など、いろんな詩人の詩が、少しずつであるがたくさん紹介されている。それらを拾い読んでいくと、まるで西條八十による近現代詩グレイテストヒッツといったようなおもむきで、なかなか楽しいのである。西條八十の選ぶ詩が、どれも、明快で、リズミカルなものばかりだからかもしれない。
    引用元: 検印コレクション

  • 博光の「蝋人形」での発表を守った西條八十原子朗「秋野さち子全詩集」解説より

    プロフィール 大島博光 信州松代生まれの詩人・フランス文学者。戦前、西條八十の下で詩誌「蝋人形」の編集にあたる。戦後、「フランスの起床ラッパ」など、アラゴンやエリュアールらのフランスのレジスタンス詩を紹介。詩人会議創立に参加、詩集「ひとを愛するものは」で多喜二・百合子賞を受賞。「ピカソ」「ランボオ」「パブロ・ネルーダ」「パリ・コミューンの詩人たち」「レジスタンスと詩人たち」等を著す。2006年1月没。 案内 行事予定 ■6月25日(土) 午後7時 うたごえ喫茶 ■7月3日(日) 11:00 長野詩人会議 第3回 詩を読む会 ■ 博光・静江のバラ園造り バラ募金・ボランティアにご協力下さい 住所 長野市松代町清野2567−1 電話・FAX 026-278-1004 メール sonoko28@dia.janis.or.jp 施設案内 交通案内 バス時刻表 ...
    引用元: 博光の「蝋人形」での発表を守った西條八十原子朗「秋野さち子全詩集」解説より

  • 秋桜さんへ (「山茶花」 西條八十 ) - 現代詩入門 ...

    ご注文の詩を見つけました。 山茶花 西條八十 悲しき三年(みとせ)の旅より戻りて わが家の山茶花(さざんくわ)の白きを愛(め)づ。 別れし日の君が瞳、 いまだわすれ難(がた)きに なほもかく儚(はか)なきものを愛するや、 明日をも約さぬ花を。 早春の空をゆく雲母雲(きららぐも)よ、 われに答へよ 「人は何故(なにゆゑ)にかくつねに 地上のものを愛するや。」 西條八十(明治25年~昭和45年)は、北原白秋などと同時代の詩人、童謡作家。大正・昭和童謡詩壇の大家。「唄を忘れたカナリヤは・・・・・」は、八十の作。あなたも少女の頃、唄ったことがあるはずです。 なお、ご紹介している『教科書でおぼえた名詩』に、西條八十が採り上げられていないのは、大変残念に思っています。 ところで、山茶花(冬の季語)の俳句は沢山ありますが、私の好きなものを、3句だけ、ついでに掲げておきます。 山茶花や金箔しづむ輪島塗 水...
    引用元: 秋桜さんへ (「山茶花」 西條八十 ) - 現代詩入門 ...

  • 『名作童謡 西條八十100選』の書評2つ

    『名作童謡 西條八十100選』の書評2つ 日時: 2005/10/19 22:53 名前: Ueda わたしの新著『名作童謡 西條八十100選』(春陽堂書店 2,800円+税)の書評が、2つの雑誌に出ていますので、紹介しておきましょう ひとつは、「国文学」(学燈社)11月号への掲載で、評者は上笙一郎さん。 もうひとつは、「正論」(産経新聞社)11月号への掲載で、無署名です。 どちらにも著作権があるので、簡単な内容紹介のみにとどめておきます。
    引用元: 『名作童謡 西條八十100選』の書評2つ

  • 写真入振付【舞踊小唄 お七人形振り,紅日傘】振付者紹介昭和13年 ...

    写真入り振付【舞踊小唄 お七人形振り・紅日傘】振付者紹介昭和13年 商品説明 舞踊小唄 お七人形振り 西條八十 作詩 佐々紅華 作曲・編曲 舞踊小唄 紅 日 傘 西條八十 作詩 佐々紅華 作曲・編曲 振付者紹介 昭和十三年四月現在コロムビア舞踊部調査 この冊子の寸法 約18.5×12.7センチ 53ページ ★何分にも71年前の古いものです、画像でご覧のようにページ割れ 経年変化、汚れ、黄ばみ、傷み、シミ、破れなどあります。 上記の点ご承知おき下さいます様お願いします。 出品 古物商 再生屋工房 岐阜県公安委員会許可第531030001505号 発送詳細 ■クロネコメール便 80円(追跡可、配送事故リスク落札者様ご負担) ■エクスパック 500円(追跡可、手渡し配達、補償あります) 支払詳細 ◆Yahoo!かんたん決済 ◆ゆうちょ銀行 ...
    引用元: 写真入振付【舞踊小唄 お七人形振り,紅日傘】振付者紹介昭和13年 ...

  • 大成建設 | ライブラリー - 西條八十 銀座の柳 青い山脈

    週刊新潮「タワークレーン」 西條八十 銀座の柳 青い山脈 唄を忘れた 金糸雀 ( カナリア は・・・・・・と歌いだす『カナリア』(西條八十作詞、成田為三作曲)は大正七 年(一九一八)児童雑誌『赤い鳥』に掲載され、華やかな歌詞が評判を呼んで曲がつけられた。日本で曲がついた最初の童謡といわれる。 「唱歌」が独占していた子どもの歌に新しい世界を開いたのである。 西條 ( さいじょう 八十 ( やそ は明治二十五年(一八九二)牛込の 払方町 ( はらいかたまち (現・新宿区払方町)の生まれ。実家は牛込の旧家で、石鹸工場を経営していた。 八十という名には「九(苦)」を抜いてという親の願いがこめられていたそうだが、実兄の放蕩で家産が傾き、生計は若い八十の肩にかかった。 早稲田中学在学当時から師の 吉江喬松 ( よしえたかまつ (のち早稲田大学仏文教授)に詩才を認められ、 フランス留学ののち早稲田大学仏...
    引用元: 大成建設 | ライブラリー - 西條八十 銀座の柳 青い山脈

  • 大正13年 新らしい詩の味ひ方 西條八十 交蘭社 - Yahoo!オークション

    「新らしい詩の味ひ方」西條八十著、交蘭社発行、大正13年13版、ハードカバー234ページ。 しみやけ傷みよごれなど時代古書なりの経年の劣化みられます。背ヤケ多、全体的に茶シミ多め。裏表紙見返しに名前書き。重さおよそ270g。送料は、普通郵便(冊子扱い)の場合は290円になります。レターパックでもお送りできます(350円)。厚みがあり規定超過でクロネコメール便ではお送りできません。ほかにもレトロなものをいくつか出品しております。 ■お支払い口座 「ゆうちょ銀行/みずほ銀行/新生銀行/楽天銀行(旧イーバンク銀行)/ジャパンネット銀行/三菱東京UFJ銀行/ヤフー決済」 に対応しています。代引きはできません。 ■発送はおもに郵便局で 「普通郵便/ゆうメール(=冊子小包)/第三種郵便(認可雑誌類のみ)/レターパック/ゆうパック/はこBOON」 を使っています。規定サイズ内の品物でしたら クロネコメ...
    引用元: 大正13年 新らしい詩の味ひ方 西條八十 交蘭社 - Yahoo!オークション

  • 西條八十の以下の詩が一緒に掲載された資料を探している。「小人の地獄」と ...

    回答プロセス 調査済み資料を含めて西條八十関係の資料から確認する。 『西條八十全集 1~7』『復刻 赤い鳥 童謡 1~7』『日本児童詩集成』『全日本児童詩集』 などを調べるが見あたらず。 自館目録を〈西條八十 & 児童書書庫〉で検索すると子ども室の資料を中心に43件ヒットする。 『赤い鳥 1年生、3年生、4年生』『どうよう』などを順に調べて行くと回答の資料が見つかった。 事前調査事項 情報源:現在60代の利用者が小学校低学年頃読んだ。書名・作者名・出版社名ともに不明。 上記2作品の他に「えっちら、おっちら木登りカタツムリ。てっぺんに着く前に日が暮れて」という内容の詩が同じ本に 掲載されていたと、利用者は記憶している。西條八十の作品で「蝸牛の唄」と「木のぼり太右衛門」という内容が似た詩があるが、断定できず。 調査済資料:「日本伝承童謡集成」「日本童謡ものがたり」「西...
    引用元: 西條八十の以下の詩が一緒に掲載された資料を探している。「小人の地獄」と ...

  • 西條八十 - Wikipedia

    西條八十 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内 , 検索 文学 ポータル 各国の文学 記事総覧 出版社 ・ 文芸雑誌 文学賞 作家 詩人 ・ 小説家 その他作家 西條 八十 (さいじょう やそ、男性、 1892年 ( 明治 25年) 1月15日 - 1970年 ( 昭和 45年) 8月12日 )は、 日本 の 詩人 、 作詞家 、 仏文学者 。 親戚に外交官の 石井菊次郎 、 久保田貫一郎 がいる。長男の 西條八束 は 陸水学 者。長女の 三井ふたばこ (西條嫩子)も詩人。 漢字表記は旧字体の 西條 が正しいが、現在では 常用漢字 による 西条 も多く見られる。 目次 1 生涯 2 エピソード 3 主な著作 3.1 研究書・著作 3.2 詩集(象徴詩・純粋詩) 3.3 詩集(その他) 3.4 訳詩集 ...
    引用元: 西條八十 - Wikipedia

  • d-score 楽譜 - 西條八十

    西條八十 さいじょう・やそ ( 柳 水巴 ) 【作詞】 東京都 新宿区 出身 明治25年(1892年)1月15日生 昭和45年(1970年)8月12日没 詩人、フランス文学者。日本の大衆歌謡史の中で欠かすことのできない作詞家でもある。 東京・牛込の生まれ。早稲田中学に学び、同校で生涯の師となる吉江喬松(よしえたかまつ)と出会った。吉江は農民文芸論の提唱者としても知られるフランス文学者で、早稲田大学文学部に仏文科を設けた人物。 10代の頃から文学的才能を発揮し、15歳の時には三富朽葉たちと同人誌『深夜』を発表している。早稲田大学在学時には、 三木露風 、 山田耕筰 らと『未来』を創刊。1919(大正8)年、27歳の時に最初の詩集となる『砂金』を発表。1921(大正10)年、早稲田大学文学部の講師となり、以後長く同校の要職に就いた。同年には童謡集『鸚鵡と時計』、詩誌『詩聖』を発表している...
    引用元: d-score 楽譜 - 西條八十

  • 西條八十 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

    プロフィール情報はありません 西條 八十(さいじょう やそ、男性、1892年(明治25年)1月15日 - 1970年(昭和45年)8月12日)は、日本の詩人、作詞家、仏文学者。親戚に外交官の石井菊次郎、久保田貫一郎がいる。長男の西條八束は陸水学者。長女の三井ふたばこ(西條嫩子)も詩人。漢字表記は旧字... Feペディア(出典:Wikipedia)で詳細を見る
    引用元: 西條八十 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

  • CiNii Article - 哀しいうたびと : 西條八十 (<特集 ...

    哀しいうたびと : 西條八十 (<特集>緑蔭図書紹介) 登坂 秀樹 本文を読む/探す 機関リポジトリ本文(無料) Webcat Plus刊行物・所蔵情報 収録刊行物 幼児の教育 幼児の教育 105(8), 8-11, 2006-08 日本幼稚園協会 各種コード NII論文ID(NAID): 120001935608 NII書誌ID(NCID): AN00283693 資料種別: Article 収録DB: IR 書き出し
    引用元: CiNii Article - 哀しいうたびと : 西條八十 (<特集 ...

  • プロフィール: 西條八十 - ブクログ

    ブクログ iTunes パブー本棚 談話室 ログイン [ 新規登録 ] [ ヘルプ ] ログイン プロフィール: 西條八十 booklog(ブクログ) 商品検索 和書 DVD 音楽 MP3 ゲーム 全て 検索 ジャンルから探す | 作者から探す プロフィールタグ検索 プロフィールタグ ブクログID プロフィールで設定された、パーソナルタグ、好きなジャンル、好きな作家からユーザーの本棚を検索できます。 趣味が似ていたり、気になる本棚に出会ったら、フォローしましょう。 検索 「西條八十」な人 miyaachinさん [本棚] [プロフィール] 宮本輝 太宰治 中原中也 西條八十 ふつうの人。昔読んだ本の再読、積もっていく新しい本を読了するべく挑戦中。なかなか読めない。読むと疲れる。 全1人中 1 - ...
    引用元: プロフィール: 西條八十 - ブクログ

  • 【散文(批評随筆小説等)】借りた詩集 西條 八十全集

    西條 八十全集1、2、3(抒情詩)、4(時局詩・少年詩)と13(詩論・詩話)巻 ㈱国書刊行会発行 を、借りました。何も考えずに予約して、来たら一冊が辞書ほどの分厚さでびっくり。 西條八十と言えば北原白秋と並ぶ明治〜昭和を代表する童謡作詞家、歌謡曲作詞歌、詩人です。西條八十作詞の『青い山脈』や『王将』は今でもたまに耳にします。童謡で有名なのは『かなりや』ですね。これは、「詩心を忘れた詩人=自分」のことを言ってる歌なのだそうです。詩を書けなくなった詩人は、山に捨てたり、生き埋めにしたり、鞭で打ったりしたい(ほど情けない?価値がない?)けれども「象牙の船に銀の櫂、月夜の海に浮かべれば、忘れた歌をおもひだす。」という、なんとも切ない歌です。他に、全部を音読すると死んでしまうといわれる詩「トミノの地獄」の都市伝説もありますね。 ひとつの詩から抜粋いたします。 「年」 (略) 恋人よ、馬を下れ、 そこ...
    引用元: 【散文(批評随筆小説等)】借りた詩集 西條 八十全集

  • Columbia Songs

    HOME > 特集 > 昭和の作家 西條 八十 他の作家 船村 徹 石本 美由起 1 お菓子と娘 二葉 あき子 作詞:西條 八十 作曲:橋本 国彦 パリの一番美しい5月。街の娘達が美味しいエクレールなどを齧りながら、公園や並木通りを歩く姿は、戦前の日本では想像も出来ない風景。それを目撃した西條の驚きと微笑みの感じられる詩に橋本国彦が作曲。小粋で軽やかな詩や曲は聞いているだけで心が弾む。 2 東京音頭 小唄 勝太郎 三島一声 昭和8年 作詞:西條 八十 作曲:中山 晋平 もともと「丸の内音頭」という曲名で1932年(昭和7年)に制作され、日比谷公園での盆踊り大会で披露されていた。曲はそのままで歌詞を大東京全域を歌ったものにした...
    引用元: Columbia Songs

西條八十 の相関図を読込中

西條 八十(さいじょう やそ、男性、1892年(明治25年)1月15日 - 1970年(昭和45年)8月12日)は、日本の詩人、作詞家、仏文学者。親戚に外交官の石井菊次郎、久保田貫一郎がいる。長男の西

スポンサードリンク