辰野式の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/blog-entry-197.html

    唐津駅を辰野式の赤レンガにすることで唐津出身の建築家・辰野金吾の偉業を顕彰し、 市民の自尊心を高めまちの活性化につなげようという、 田中勝さん、 石崎俊治さんを発起人とする市民運動。 赤レンガの東京駅開業100年と辰野氏生誕160年にあたる2014年、 7年後の完成を目指している。  この日は会発足に向けた準備会を、 北島俊和さんを座長、 田中勝さんを事務局に立ち上げた。 月1回程度に会を開き、 辰野氏への理解を深めながら活動の方向性や内容を話し合う。 また島原や篠栗、 湯布院など独特の駅舎を持つ地域の事例も紹介され、 辰野氏の生い立ちや功績をまとめたビデオが放映された。 運動を知り興味があって来たというデザイン・ディスプレイ会社代表の槌野磨さん (35) =浜玉町浜崎=は 「唐津に生まれ、 まちのために何かできたらと思い続けてきた。 唐津に熱い思いを抱かれている方々が発起されており、 唐...
    引用元: http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/blog-entry-197.html

  • http://all-a.net/a_map/jp_saga/karatsu_bank/karatsu_bank.html

    近代建築に詳しい人なら辰野式に似ているなと気付くでしょうが、それもそのはず、設計者の田中実は辰野金吾 ※1 の弟子であり、辰野自身も顧問という形で設計に関与したと言われています。なぜ辰野のような大御所がこの建物に関わったかというと彼は唐津の出身なのです。※1 東京駅や日銀本店などを設計。近代日本の建築界の礎を築いた。 旧唐津銀行本店は他行との合併を経て戦後は佐賀銀行唐津支店として1997年までこの建物で営業を継続。その後は唐津市に寄贈されて観光協会の事務所やギャラリーとして使われました。幸いなことに外観・内装とも竣工当時の状態がよく残っているものの、さすがに老朽化が激しくなってきたため、2010年3月までの予定で保存整備工事が行われています。写真【03】。レンガの外壁は実際はタイル貼り。レンガとボーダーの組み合わせが辰野式の特徴ですが、辰野本人の作に比べて白い部分が多いのは田中実の考えでし...
    引用元: http://all-a.net/a_map/jp_saga/karatsu_bank/karatsu_bank.html

  • http://www6.ocn.ne.jp/~akarenga/yokohamasikaikoukinenkan.htm

    3.ファサード (1) ファサードと様式(辰野式フリー・クラシック様式)           この建物のファサードを眺めると、南北及び西玄関に三角ペディメントやピラスターに古典様式が垣間見られる一方、ドームや多数のドーマー窓あるいは外壁に並列する 半円アーチ窓などはルネッサンス様式が取り入れられてお り、時代区分や建築様式の大きな流れの中ではネオ・ルネッサンス様式の範疇に入る。しかし、更に詳細に見ると、この建物の様式は辰野金吾式フリー・クラシック様式に属する。  辰野金吾は、わが国第1世代の建築家で、明治12年工部大学校造家学科を卒業すると、師のジョサイア・コンドルの紹介でロンドン大学に留学し、さらにウィリアム・バージェス事務所に数年間勤務した。当時のイギリスでは1870年頃から約20年間近クイーン・アン様式が大流行した時期で、辰野もこの様式のデザインや設計を身をもって体験したと思...
    引用元: http://www6.ocn.ne.jp/~akarenga/yokohamasikaikoukinenkan.htm

  • http://wporetro.nobody.jp/sag/karatubank/index.html

    外観は辰野式っぷり満点。100年近く経った今も緑青色のドーム,アーチ型の窓も健在。 まずはぐるりと外観を見て回った。建物の左側に夜間金庫跡と佐賀銀行のプレートもあるのでお見逃しなく。 内部は,さすがに老朽化が進んでいてひび割れや塗装がはがれている箇所が見受けられる。 内部は,細かな細工がスバラシイ装飾の数々。 内装は,辰野金吾氏の弟子 田中実が手がけたとされる。 柱,天井のランプ,暖炉,螺旋階段,手すり。どれもシッカリ見ておきたい。 1Fのホールは吹き抜けになっていて天井を高く感じる。また銀行カウンターはそのまま残っていて当時を思わせる。暖炉もそのままで残っていた。一角には,応接室もありとびきり大きな鏡が目を惹いた。 その他には,開かなくなった大金庫に辰野金吾先生の肖像画が貼り付けてあった。 2Fに登る階段は老朽化が進んでいるようでギシギシと音を立てる。 辰野金吾氏,村野藤吾氏など唐津...
    引用元: http://wporetro.nobody.jp/sag/karatubank/index.html

  • http://community.travel.rakuten.co.jp/community/spot.do?spotCode=8700

    唐津出身の建築家 辰野金吾 に師事した田中実の設計。 辰野は辰野式と呼ばれる建築形式を考案し、 日銀本店や東京駅を設計した人物。 そういわれると面影が・・・。 と思うのだけれど、それは外観だけで、 内装は当時27歳だった田中の若い息吹が散りばめられている。 じつはこの建物は、 1997年まで佐賀銀行唐津支店として使用されており、 1912年の建造から長く地元に親しまれてきた。 画像は左から①外観、②上からの俯瞰、③2階の資料展示室となっている。 ①は前の道が狭いので、コンパクトデジカメではコレで精一杯の図 ②は右手が銀行窓口のカウンターと、中央にある待合の長椅子。  そして2階へは吹き抜けとなっている。 ③は田中実の事などさておき、【明治建築界のドン】と言われた  辰野金吾の作品紹介。  こうして見ると、銀行や国や地方自治体から請ける公共の建物が多いのが良く分...
    引用元: http://community.travel.rakuten.co.jp/community/spot.do?spotCode=8700

  • http://www.hi-ho.ne.jp/kyoto/sanjyou.html

    辰野式で思い浮かべるのは、明治の建築家 辰野金吾氏でしょうか、東京駅をはじめ 多くの煉瓦建築を残した人物です。 東京駅にもこの辰野式スタイルが取り入れ られていることはご存じの通りです。 この裏手には近代建築の本館があり、 京都文化の数々を紹介した常設展示や、 企画イベントとしての特別展など、京都 文化の紹介施設となっています。
    引用元: http://www.hi-ho.ne.jp/kyoto/sanjyou.html

  • http://www.geocities.jp/fukadasoft/bangai5/youkan/akarenga/index.html

         ←辰野式  赤煉瓦に花崗岩の白い帯、  いわゆる、辰野式と呼ばれる様式。  1994年の改修工事により、  大部分の煉瓦は新品に  取替えられたようだ。  しかし、窓に嵌る「板ガラス」の  ほとんどは、外が歪んで見える、  昔ながら?のもの。  ランプの明かりが柔らかく見える。      建物の脇にわずかに残る古いレンガ塀。  たぶん、建設当時のもの。  やっぱり、煉瓦はこの質感じゃないとね。  赤煉瓦文化館の煉瓦の積み方は、  この塀と同じく、小口積み。 ↑赤煉瓦文化館の中は木造のままで、階段もギシギシと歴史を感じさせる音を醸し出す。
    引用元: http://www.geocities.jp/fukadasoft/bangai5/youkan/akarenga/index.html

  • http://www.npo-rich.jp/ntm/id_16/

    唐津銀行本店について 明治45年築の旧唐津銀行本店は、建築家辰野金吾に師事した田中実が設計施工した洋風建築。辰野金吾は唐津出身で、明治の建築界の巨匠と呼ばれた人物。辰野式と呼ばれる斬新なデザインが特徴で、東京駅や日本銀行本店なども手がけた。旧唐津銀行本店は、外壁にタイルと花崗岩を用い、当時の先端技術を駆使した建物で、地下1階地上2階建て。国の登録有形文化財に指定。 建造物情報建造物名(現) 旧唐津銀行 建造物名(旧) 唐津銀行本店 所在地 佐賀県唐津市 竣工年(西暦) 1912.4 設計者 清水満之助店 竣工年(和暦) 明治 構 造 レンガ造 建造物用途(当初) 銀行 建築物用途(再生後)   ▲上に戻る 最近の記事建造物情報 admin コメント:0   トラックバック: 0   得票 0 票 2009年2月18日 22:41 建造物名(現) 旧唐津銀行 建造物名(旧) 唐...
    引用元: http://www.npo-rich.jp/ntm/id_16/

  • http://yukarigusa.michikusa.jp/kokunai/kyouto-group/eikandou/eikandou.htm

    京都文化博物館  この建物は明治38年(1906)日本銀行京都支店として竣工。辰野式建築として知られる、辰野金吾とそのお弟子さんたちによって造られたレンガ造りの古風なビルである。昭和44年(1968)に重要文化財に指定され、現在は博物館となり各種行事用としてして使用されている裏に回ると、レストランやみやげ物街。階上は美術館や、京都の歴史を紹介する資料館になっている。
    引用元: http://yukarigusa.michikusa.jp/kokunai/kyouto-group/eikandou/eikandou.htm

  • http://www.jalan.net/uw/uwp3500/uww3512.do?yadNo=309656&aid=0000875851

    …続きです。 「中京郵便局」から東へ20メートルほど歩くと見えてくる「京都文化博物館」を ご紹介いたします。 ●京都文化博物館 設計:辰野金吾 竣工:1906年 所在地:中京区三条通高倉北西角 様式:辰野式(赤レンガの壁体に花崗岩の白いラインを組み合わせたスタイル) ※東京駅も辰野式建築なんだそうです。 ※烏丸通にある元・第一勧業銀行京都支店(現・みずほ銀行)も 同じくストライプが特徴的な辰野式です。 【ブログ担当/吉田的見どころ】 ・なんと言っても赤レンガと白のラインのコントラスト ・内部の重厚感が博物館らしさを演出している ・「中京郵便局」との違いを比べてみるのも愉しい まだまだ、三条通には素敵な洋館やビルが並びます。 ハートンホテル京都にお立ち寄りの際には 三条通界隈の近代建築をじっくりと鑑賞されることをオススメします♪
    引用元: http://www.jalan.net/uw/uwp3500/uww3512.do?yadNo=309656&aid=0000875851

  • http://www.arcstyle.com/kyoto/203_hokkokubank.html

    トップページ > 京都府の建築物 > 北國銀行京都支店北國銀行京都支店ほっこくぎんこうきょうとしてん / The Hokkoku Bank Ltd. Kyoto Branch 烏丸通りに面して建っていて、赤煉瓦・白ラインの辰野式のデザインをベースにしているようです。同じ辰野式の「京都文化博物館別館」や「第一勧銀京都支店」に比べて赤煉瓦が色褪せてる感じです。白ライン上の菱形の装飾や、入口周りの柱の装飾なども印象的ですが、屋上の緑色のアレは何でしょう?北國銀行 ホームページ (別ウィンドウが開きます)設計 : 辰野・片岡建築事務所 竣工 : 1916年 用途 : 銀行 規模・構造 : RC造2階建 所在地 : 京都府京都市中京区烏丸通蛸薬師南西角 周辺の地図 【マピオン】(別ウィンドウが開きます) 【次の建物】 大阪新歌舞伎座(大阪府 )【前の建物】 2番館(東京都 )コメント京都府トップ...
    引用元: http://www.arcstyle.com/kyoto/203_hokkokubank.html

  • http://www.arcstyle.com/tokyo/270_nichigin.html

    トップページ > 東京都の建築物 > 日本銀行本店日本銀行本店にほんぎんこう ほんてん 日本唯一の発券銀行である日銀の本店で、辰野金吾の代表作の1つ。ベルギーの国立銀行を参考にしたとも言われ、赤煉瓦に白ラインの辰野式ではないデザインで、日銀であるために防御性を兼ねた高い外壁で囲われています。東側には長野宇平治による増築部分がありますが、調和を考えて同様の様式にしてあります。日本銀行 ホームページ (別ウィンドウが開きます)設計 : 辰野金吾※たつのきんご 竣工 : 1896年 構造 : 煉瓦造・石造 階数 : 地下1階・地上3階 所在地 : 東京都中央区日本橋本石町2-1-1周辺の地図 【マピオン】(別ウィンドウが開きます) 【次の建物】 ルイ・ヴィトン ナゴヤ ミッドランド スクエア店(愛知県 )【前の建物】 明治生命館(東京都 )コメントコメントを書く ※投稿には少し時間がかか...
    引用元: http://www.arcstyle.com/tokyo/270_nichigin.html

  • http://futatsumekusa.air-nifty.com/blog/2008/09/1-a3af.html

    唐津出身ということもあり、九州にも金吾が設計に関わった建築が多く残っていますが、 ほとんどが、辰野式とも呼ばれた赤煉瓦に白い石の縁取りを施したヴィクトリアン・ゴシック建築です。 武雄温泉のこの建物は、それらとはスタイルが異なるので、ちょっと気になっていました。
    引用元: http://futatsumekusa.air-nifty.com/blog/2008/09/1-a3af.html

  • http://blogs.yahoo.co.jp/t_marufuzy/44350460.html

    さて、少々…いや、かなりハナシがそれました(汗) で、その「辰野式」ですが、本作を設計した時点で辰野氏も20年以上建築家として第一線で活躍していただけに、具体的に古典主義様式のいずれかに当てはめるとすると…イヤ、コレが結構ムズカシイ。 具体的には、クイーン・アン様式という赤レンガを外装にした、プロポーション的には中心性を高めたモノに範をおいた「ゴシック・リヴァイバル」に該当するモノに、左右対称形のプロポーションと花崗岩の白いラインに代表される水平性を生かそうとする…「ネオ・ルネサンス様式」に通じる部分を加えたような…なるほど「辰野式」とはよく言ったものだと感心します。
    引用元: http://blogs.yahoo.co.jp/t_marufuzy/44350460.html

  • http://community.travel.yahoo.co.jp/mymemo/chesky/blog/18265.html

    今回まわったところを紹介していきます。 旧唐津銀行本店。 赤レンガの辰野式の建築物で、見学は無料。 中の2階には辰野博士についての展示もあって、見ごたえがありました。 当時は唐津は石炭で栄えていたとのことで、その名残の建物ですね。
    引用元: http://community.travel.yahoo.co.jp/mymemo/chesky/blog/18265.html

  • http://homepage2.nifty.com/youkan-tanbou/tokyo/tokyo1.html

    JR東日本・東京駅 旧・東京中央停車場 千代田区 丸ノ内 大正3年建築 レンガ 2階建て <重要文化財> 辰野金吾随一の名作で、赤レンガと白い花崗岩の組合せは、いわゆる辰野式の代表格。 当初は、中央が皇族乗降口、南側ドーム部を入口、北側ドーム部を出口と限定していました。 関東大震災の被害はなかったものの、戦災によりドームは焼け落ち、戦後に3階部とドームが撤去された形で復旧。 2010年を目途に、建設当初の形に復元する計画とのこと。   明治生命館 旧・明治生命相互会社本店 千代田区 丸ノ内 昭和9年建築 鉄筋コンクリート 8階建て <重要文化財> 昭和の建造物で初の重要文化財指定された建物。 5階分を貫く列柱が南・西面に並ぶ壮麗な雰囲気ですが、余った容積率を使った巨大ビルが背後に建てられてしまいました。 1階営業室は、中央部に吹き抜けのある、いわゆる銀行スタイルで...
    引用元: http://homepage2.nifty.com/youkan-tanbou/tokyo/tokyo1.html

  • http://www.jia-kyoto.org/05/sanjyohistry.html

    【1】京都府京都文化博物館別館 ●旧日本銀行京都支店 建築家 / 辰野金吾、長野宇平治 建築年度 / 明治39年(1906) 三条通りで最も目立っている建物です。辰野金吾の設計で、赤レンガに白い縞模様が特徴な辰野式の建物です。辰野金吾の設計は他に「東京駅」があります。 京都府京都文化博物館別館の★ひみつ★ 建物内部の大理石には、なんと、化石が埋め込まれているものがあるのです! ●旧日本銀行京都支店 建築家 / 辰野金吾、長野宇平治 建築年度 / 明治39年(1906) 京都府京都文化博物館別館の★ひみつ★ 建物内部の大理石には、なんと、化石が埋め込まれているものがあるのです! 京都府京都文化博物館別館の★ひみつ★ 建物内部の大理石には、なんと、化石が埋め込まれているものがあるのです! ●旧日本銀行京都支店 建築...
    引用元: http://www.jia-kyoto.org/05/sanjyohistry.html

  • http://tabikappa.blog55.fc2.com/blog-entry-23.html

    大阪は中之島にある大阪市中央公会堂(1918年築)も、辰野金吾の建築物として国の重要文化財の指定を受けている。赤煉瓦に白い石を帯状にめぐらせるという、辰野式と呼ばれる典型的な建築技法とのこと。周辺の緑に溶け込んだ美しい景観を創出している。周辺の緑の散策路「みおつくしプロムナード」も手づくり郷土賞を受賞しています。http://www.nihonkai.com/kappa/tedukuri2702.htm
    引用元: http://tabikappa.blog55.fc2.com/blog-entry-23.html

  • http://hanahana2027.blog20.fc2.com/?no=94

    盛岡>>数年前に旅行して憧れの大好きな場所です。 イコールおいしいものがたくさんあった町☆ 盛岡での記事、UP楽しみです。 この銀行は観光バスの中から見ました。 ↑こむぎさんご紹介ありがとう♪  辰野式>>はい。 福岡にもありますね^^
    引用元: http://hanahana2027.blog20.fc2.com/?no=94

  • http://www.setsunan.ac.jp/~iwama/album-taiwan.htm

    台湾大学医学院付属医院(旧台北帝国大学付属医院) 1916年 総督府営繕課(近藤十郎) 赤煉瓦と白花崗岩の「辰野式」建築。ベランダを廻らしたのは南方を意識してのこと。  市指定古跡
    引用元: http://www.setsunan.ac.jp/~iwama/album-taiwan.htm

  • http://markblues.exblog.jp/11263629/

    「 時代の波を超えて 」 横浜開港記念会館2009/6/3 横浜市開港記念会館IXY digital 20IS横浜開港50周年を記念横浜市民からの寄付を募り建設された記念建造物辰野式フリークラシック様式大正6(1917)年6月30日に竣工し、翌7 月1日に開館した横浜市の公会堂大阪中之島公会堂とともに大正期二大公会堂建築 のひとつ横浜最初の公開建築競技(コンペ)に基づいて設計者が決められた大正12(1923)年の関東大震災で時計塔と壁体だけを残し内部は焼失昭和2(1927)年に震災復旧工事が竣工、一部を残し復元されるも、戦後の昭和20(1945)年から、昭和33(1958)年まで米軍が接収「メモリアルホール」と呼ばれ、進駐軍兵士向けの映画の上映館として利用される 昭和34(1959)年6月に中区の公会堂として返還され「横浜市開港記念会館」となる昭和60(1985)年、発見された創建時の設計...
    引用元: http://markblues.exblog.jp/11263629/

  • http://opas10.blog.so-net.ne.jp/archive/20090830

    これまた見るからに辰野式。設計は辰野片岡設計事務所で1916年竣工。
    引用元: http://opas10.blog.so-net.ne.jp/archive/20090830

  • http://shigeru.kommy.com/renga8.htm

    明治42年辰野金吾、片岡安の設計、国の重要文化財。中央区天神1丁目15−30 現在福岡市文学館として公開されている。英国スタイルの美しいレンガです。まさしく辰野式です。
    引用元: http://shigeru.kommy.com/renga8.htm

  • http://kyotoshigadate.blog73.fc2.com/?tag=%CE%F2%BB%CB%C5%AA%B7%FA%C3%DB%CA%AA

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消せます。 -------- : スポンサー広告 : このページのトップへ辰野式建築「京都文化博物館」で感性練磨 「辰野式」ってご存知ですか? 辰野式とは、明治〜大正期を代表する建築家のひとり辰野金吾氏による建築様式で、赤レンガに白い花崗岩の装飾が特徴的です。 今回は、その辰野式で建てられた「京都文化博物館別館(旧日本銀行京都支店)」まで、建物と展覧会を観に行ってきました。 食事や喫茶ができるお店もたくさんあるので、なかなか楽しいスポットです。 ⇒京都府京都文化博物館のホームページはこちらホットドッグをかじりながら建築物の歴史に思いを馳せる 京都文化博物館は辰野式の別館と近代的な本館からなり、別館は有料イベント開催時以外入場無料です。 別館前には「みかんぐみ」さんデザインのカフェ「Soboro」...
    引用元: http://kyotoshigadate.blog73.fc2.com/?tag=%CE%F2%BB%CB%C5%AA%B7%FA%C3%DB%CA%AA

辰野式 の相関図を読込中

唐津駅を辰野式の赤レンガにすることで唐津出身の建築家・辰野金吾の偉業を顕彰し、 市民の自尊心を高めまちの活性化につなげようという、 田中勝さん、 石崎俊治さんを発起人とする市民運動。 赤レンガの東京駅

スポンサードリンク