近江栄の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 近江 栄 - Webcat Plus

    近江 栄   (1925-2005)"近江 榮"(おうみ さかえ,1925年 - 2005年1月31日)は,日本の建築史家。日本大学理工学部で長く教鞭をとる。東京生まれ。 [経歴] 1950年日本大学旧工学部(現理工学部)建築学科卒業後,阿部允建築設計研究室で設計業務を行うが1951年退社,同年日本大学旧工学部建築史研究室の助手となる。 1954年からは山脇学園短期大学で住居学の,1966年からは千葉工業大学,1985年からは武蔵野美術大学大学院で近代建築史非常勤講師を務める。1970年工学博士。同年理工学部教授。1990年から日本大学総合科学研究所教授。1996年から日本大学名誉教授。 1986年から2年間,日本建築学...「Wikipedia」より
    引用元: 近江 栄 - Webcat Plus

  • 近江 栄 - Webcat Plus

    近江 栄 (1925-) "近江 榮"(おうみ さかえ、1925年 - 2005年1月31日)は、日本の建築史家。日本大学理工学部で長く教鞭をとる。東京生まれ。 [経歴] 1950年日本大学旧工学部(現理工学部)建築学科卒業後、阿部允建築設計研究室で設計業務を行うが1951年退社、同年日本大学旧工学部建築史研究室の助手となる。 1954年からは山脇学園短期大学で住居学の、1966年からは千葉工業大学、1985年からは武蔵野美術大学大学院で近代建築史非常勤講師をつとめる。1970年工学博士。同年理工学部教授。1990年から日本大学総合科学研究所教授。1996年から日本大学名誉教授。 1986年から2年間、日本建築... 「Wikipedia」より
    引用元: 近江 栄 - Webcat Plus

  • 建築家・吉田鉄郎の『日本の庭園』: 紀伊國屋書店BookWeb

    近江栄 [オウミサカエ] 建築史家。1925年東京都生まれ。50年日本大学工学部(現・理工学部)建築学科卒業。日本大学教授、日本建築学会副会長を務める。日本大学名誉教授。工学博士。中央工学校STEP館長、建築家フォーラム代表幹事
    引用元: 建築家・吉田鉄郎の『日本の庭園』: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 追悼近江栄氏逝く

    追悼 近江 栄氏 逝く <日刊建設通信新聞 2005年2月3日(木曜日)> こんなことって、あるのだろうか。鷹揚とした風貌と語り口から建築界で「近江さん」と慕われた近江栄氏旅立った。それもまるで愛妻マサさんのあとを追うように同じ日に。あまりにも美しく切ない。 研究、評論など多彩に活動、純粋で筋の通った主張は、その一つひとつに重みと説得力を伴っていた。建築界にとっての損失は計り知れない。 鷹揚さの中には、往々にして批判的な強い意志を秘めていた。そのほとんどが正論である。言うべきことを恐れず、正しいことは正しいと声高に主張した。この精神こそ、近江氏が評価されるべき点であろう。 主張の矛先は、建築界だけでなく、発注者にも向けられた。正論過ぎるゆえに、時には相手側に、「実社会を知らない」と疎んじられることも。一貫していたのは「モノ言えぬ(言わぬ)建築界の代弁者としての立場の堅...
    引用元: 追悼近江栄氏逝く

  • 株式会社シーエス

    第一回構造家対談 Vol.1 2001年5月10日、東京都中央区京橋INAXアーキプラザで、近江栄日大名誉教授と、構造家田村泰顕(株式会社構造コンサルタンツ・田村研究室代表取締役)、構造家奥田寿太郎(株式会社侑希建築研究所所長)の3人をゲストに招き、第一回構造家対談を行った。 今回の対談では、主に今後の基礎杭選定の在り方について議論された。 まず、田村氏より、杭の材料と打設・埋設工法についての発展の歴史を、松杭の モンケン打撃工法からスタートした既成杭と、ペデスタル杭からスタートした場所打ちコンクリート杭に分け、軸方向力、剪断力、曲げモーメント、摩擦力等に対する抵抗力の増強に係わる研究、打撃騒音、振動騒音、汚染公害、廃材処理等に対する改善努力に、血の出るようなしのぎを削る競争の末、 別添資料 に示すような杭材と工法が開発されて現在に至っている経緯の説明があった。 更に田村氏...
    引用元: 株式会社シーエス

  • 近江栄|キーワード|コブス オンライン

    働く人の仕事&恋愛ポータルサイト HOME > 人気 > キーワード > 近江栄 コブスキーワードとは、コブスの中にあるコンテンツの単語とウィキペディアの中にある単語を結びつけるコンテンツです。リンクされたキーワードをクリックするとその意味を表示します。 →携帯版は こちら 近江栄 この項目は見つかりませんでした。 カテゴリー: 詳細をwikipediaで見る キーワードを含むページ ユーザー登録すると様々な特典を受けられます。 おトクなユーザー特典とは? 100マイポプレゼントキャンペーン COBSユーザー登録 登録情報変更 退会 サイトマップ COBSとは 無料メンバー登録 モバイルサイトへ 仕事 20代の本音ランキング〜仕事編 コネタコラム〜仕事編 トレンドコラム〜仕事編 ニュースコラム〜仕事...
    引用元: 近江栄|キーワード|コブス オンライン

  • 松山市ホームページ>第2回 松山市都市景観賞

    ◎ 近江 栄 日本大学名誉教授 二神 一 愛媛県建設業協会松山支部長 原 久雄 愛媛県屋外広告美術商業組合理事長 羽田 快昇 愛媛県建築士事務所協会中予支部長 寺坂 行雄 松山市民文化祭美術展運営委員長 渡部 孝 松山市景観審議会会長
    引用元: 松山市ホームページ>第2回 松山市都市景観賞

  • 詳細情報 (図書)

    詳細情報 タイトル キンダイ ニホン ノ イショク ケンチクカ 近代日本の異色建築家 アサヒ センショ 朝日選書 人名 オウミ,サカエ 近江 栄/編 フジモリ,テルノブ 藤森 照信/編 出版者 アサヒ シンブンシャ 東京:朝日新聞社 出版年月 1984年 ページ数,サイズ,価格 269p,19cm,¥980 ISBN 4-02-259361-X 分類 K523 件名 建築−日本 建築家 注記等 内容:角館出身下田菊太郎 利用対象 所 蔵 情 報 所蔵館 保管場所 種別 請求記号 資料番号 貸出区分 状態 1 学習資料館 閉架1郷3 郷土・書籍 K/523.1 020037313 貸出禁止
    引用元: 詳細情報 (図書)

  • 編集委員紹介

    近江 栄 1977年8月号〜79年7月号 宇野英隆 1979年8月号〜81年7月号 山口 廣 1981年8月号〜83年7月号 茶谷正洋 1983年8月号〜85年8月号 相田武文 1985年9月号〜87年8月号 太田邦夫 1987年9月号〜89年8月号 木島安史 1989年9月号〜91年8月号 船越 徹 1991年9月号〜93年8月号 渡辺武信 1993年9月号〜95年8月号 鈴木博之 1995年9月号〜97年8月号 藤森照信 1997年9月号〜99年8月号 若山 滋 1999年9月号〜01年12月号 布野修司 2002年1月号〜03年12月号 岩田 衛 2004年1月号〜05年12月号 松村秀一 2006年1月号〜07年12月号 五十嵐太郎 2008年1月号〜09年1...
    引用元: 編集委員紹介

  • 建築家・吉田鉄郎の『日本の住宅』 / 日本文化のかたち

    京都発大龍堂:メール マガジン通巻1036号 《建築家・吉田鉄郎の『日本の住宅』》 (SD選書237 ) 著者:吉田鉄郎 監修:近江栄 共訳:向井覚、大川三雄、田所辰之助 発行:鹿島出版会 定価:本体2400円+税19cm219p 4-306-05237-0 木造の清純さに日本的モダニズムの手法を見出した著者が、建築家の眼で日本の住宅を図解。200点あまりの図版とともに語る風土と伝統、庭園と茶室、構法とディテール。1935年にドイツで出版されたロングセラーを翻訳。 <著者紹介> 〈吉田〉1894〜1956年。東京帝国大学建築学科卒業後、逓信省技師として設計活動に精力を注ぐ。欧米出張の後、日本大学教授、宮内省主殿寮嘱託、鹿島建設設計顧問を兼任した。 主要目次 I. 序論(気候、建築材料、習慣と価値観)/II. 歴史的発展/III. 平面、間取り、室内意匠(平面...
    引用元: 建築家・吉田鉄郎の『日本の住宅』 / 日本文化のかたち

  • 構造家コラム|株式会社シーエス

    ■2001年6月8日 -第1回構造家対談 −基礎杭の選定について− Vol.2- 日本大学名誉教授 近江栄 株式会社構造コンサルタンツ ・ 田村研究室 代表取締役 田村泰顕 株式会社侑希建築研究所所長 奥田寿太郎
    引用元: 構造家コラム|株式会社シーエス

  • 【本】彰国社建築図学概論杉田儀作近江栄他/S49初版/函 ...

    【本】彰国社◆建築図学概論◆杉田儀作◆近江栄他/S49初版/函 ■ ■ □商品詳細 ■ ■ 発行所:彰国社 発行日:昭和49年3月10日1版 著者:近江栄、小野、佐藤平、野村、広瀬力、若色峰郎 定価:1600円 -目次- 平面図学 立体図学 短面投象 図学と造形 大変稀少なお品ですよ♪ お探しの方いかがでしょうか?*^-^* 古い本になります。 それなりの劣化がございますのでご了承の上御入札をお願い致します(__) 〜状態〜 こちらは自宅保管の中古品となっております。 汚れ、シミ、焼け、割れ、折れ、歪み等の経年劣化がございます。 古本となりますので、多少の破れ、濡れ跡、カビ、サビ、匂いの付着等も見られます。 画像をご確認の上ご入札をお願い致しますm(_ _)m ※中古店購入の際の値...
    引用元: 【本】彰国社建築図学概論杉田儀作近江栄他/S49初版/函 ...

  • 建築図学概論: 紀伊國屋書店BookWeb

    ケンチクズガクガイロン 建築図学概論 (改訂増補版) 近江 栄 小野 襄 野村 歓 広瀬 力 若色 峰郎 柳田 武【著】 彰国社 (1991/04/10 出版) 172p / 21cm / A5判 ISBN: 9784395003129 NDC分類: 525.1 価格: ¥2,520 (税込) ポイント: 24 pt ? ポイントについて 在庫がありません。お取り寄せになります。 (品切絶版等により入手できない場合もあります。予めご了承願います。) この商品は、国内送料 無料 でお届けします。 ※在庫情報は、前日の営業終了時のものです。 ? 在庫と納期について 震災の影響により、福島県の一部地域では、ヤマト運輸営業所でのお引渡しとなります。 *最新の詳細情報は ヤマト運輸のホームページ を参照下さい。 詳細 序 図学の誕生と発展 1 平面図学 2 立体図学 3 単面投象 4 図...
    引用元: 建築図学概論: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 建築家・吉田鉄郎の『日本の庭園』

    京都発大龍堂:通巻3068号 (SD選書239 ) 《建築家・吉田鉄郎の『日本の庭園』》 著:吉田鉄郎 監修:近江栄 共訳:大川三雄、田所辰之助 発行:鹿島出版会 定価:2,415円(本体2300円+税5%) 19cm208p 4-306-05239-7 日本庭園のデザイン作法を建築家の眼で図解する。水の役割、石の構成、茶庭の意義、美の規範…。建築と環境を一体に考えるための教養として、伝統のエッセンスを抽出。1957年にドイツで出版された名著の全訳。 <著者紹介> 〈吉田鉄郎〉1894〜1956年。建築家。東京帝国大学建築学科卒業。日本大学教授などを務める。建築作品に「東京中央郵便局」などがある。著書に「日本の住宅」「日本の建築」ほか。 <目次> 主要目次 1.概説 2.歴史的発展 3.庭園の種類 4.庭園を構成する要素 A.池岸、滝、橋 B.飛石と敷...
    引用元: 建築家・吉田鉄郎の『日本の庭園』

  • セブン&アイのセブンネットショッピング - 書籍 - 建築家・吉田鉄郎の ...

    ショッピング > 書籍 > 理学・工学 > 建築工学 > 建築工学一般 建築家・吉田鉄郎の『日本の住宅』 SD選書 237 お客様おすすめ度 ★★★ ☆☆ 商品クチコミ(1件) 著者/訳者 吉田鉄郎/著 近江栄/監修 向井覚/共訳 大川三雄/共訳 田所辰之助/共訳 出版社名 鹿島出版会 ( 鹿島出版会 ) 発行年月 2002年06月 サイズ 219P 19cm 販売価格 2,520円 ポイント 24ポイント *ポイントについて 発送時期 当日~2日で発送 発送時期について ラッピング 対象品 商品をフォローする 友達にメールで教える Twitter Facebook mixi 商品をフォローします。 下記の商品でよろしければ、「追加する」ボタンを押...
    引用元: セブン&アイのセブンネットショッピング - 書籍 - 建築家・吉田鉄郎の ...

  • 履歴

    主な履歴について 1953 年 12 月 神奈川県小田原市に生まれる 1972 年 3 月 東京都立九段高校 卒業 1976 年 3 月 日本大学理工学部建築学科 卒業 1979 年 3 月 日本大学理工学部建築学科修士課程 修了 (近江栄、黒沢隆研究室にて修学 ) 1979 年 4 月 松本光生建築設計事務所 入所 1988 年 8 月 同上 退所 1988 年 9 月 安田滋アトリエ一級建築士事務所 業務開始
    引用元: 履歴

  • セブン&アイのセブンネットショッピング - 書籍 - 建築図学概論 ...

    建築図学概論 改訂増補版 お客様おすすめ度 ☆☆☆☆☆ 著者/訳者 近江栄/〔ほか〕著 出版社名 彰国社 ( 彰国社 ) 発行年月 1991年04月 サイズ 172P 21cm 販売価格 2,520円 ポイント 24ポイント *ポイントについて 発送時期 当日~2日で発送 発送時期について ラッピング 対象品 商品をフォローする 友達にメールで教える Twitter Facebook mixi
    引用元: セブン&アイのセブンネットショッピング - 書籍 - 建築図学概論 ...

  • おさまり詳細図集(1)木造編

    工博 近江栄 監修/筋野三郎 畑中和穂 共著 定価2730円(本体2600円+税5%) B5判 並製 176頁 ISBN4-8445-3120-4 2009年5月 第1版第62刷発行
    引用元: おさまり詳細図集(1)木造編

  • 光と影—蘇る近代建築史の先駆者たち エキサイト ブックス

    光と影―蘇る近代建築史の先駆者たち 【著者】 近江 栄 イメージを拡大 価格:¥ 2,100 (税込) ユーズド価格:¥ 1,230 ( ユーズド出品リスト ) 発送可能時期:在庫あり。 単行本 ;213 p ;サイズ : 858(hundredths-inches) 出版社 : 相模書房 Amazon.co.jp 売上ランキング: 61784 このページのトラックバック(0) ※以下の内容は個人が運営するブログに書かれたエントリです。 こちら をご一読の上、ご覧下さい トラックバックはありません エキサイトブログ ユーザーならブックマークレット機能を利用してこのページに トラックバック できます。 このページのトラックバックURL: この著者の他の作品を見る 近江 栄 ...
    引用元: 光と影—蘇る近代建築史の先駆者たち エキサイト ブックス

  • 詳細情報 (図書)

    詳細情報 タイトル キンダイ ニホン ノ イショク ケンチクカ 近代日本の異色建築家 アサヒ センショ 朝日選書 人名 オウミ,サカエ 近江 栄/編 フジモリ,テルノブ 藤森 照信/編 出版者 アサヒ シンブンシャ 東京:朝日新聞社 出版年月 1984年08月 ページ数,サイズ,価格 269p,19cm,¥980 ISBN 4-02-259361-X 分類 523.1 件名 建築−日本 建築家 注記等 利用対象 般 所 蔵 情 報 所蔵館 保管場所 種別 請求記号 資料番号 禁帯区分 前日閉館時の状態 1 中央図書館 中央書庫2F 一般図書 520/オ 0210251997 貸出可 2 中山文庫 書庫...
    引用元: 詳細情報 (図書)

  • SPACE MODULATOR No.5 オフィスビル index

    ガラスの構成 デザイン:杉浦康平 写真:大辻清司 アメリカにおける19世紀のオフィスビル 小林文次 日本におけるオフィスビルの発展 近江栄 わが国最近のオフィスビルの計画 入江雄太郎 商業建築と都市改造の関連 小川正 オフィスビルの経済 徳永勇雄 事務所建築とカーテンウォール 広瀬貞之 日比谷三井ビルの空気調和設備について 坂本俊男 ビル建築における最近の施工技術の進歩 永井久雄 組織と建築家たち──日建設計工務株式会社 浜口隆一 オリベッティのデザインポリシィ 勝見勝 ソディアック 川添登 へだてるものむすぶもの 川合正一 クリスタルブロック 各務クリスタル製作所 製品紹介 グレーペーン
    引用元: SPACE MODULATOR No.5 オフィスビル index

  • 近代日本の異色建築家 (朝日選書 (261)) エキサイト ブックス

    近代日本の異色建築家 (朝日選書 (261)) 【著者】 近江 栄 藤森 照信 イメージを拡大 amazonに在庫がありません。 ユーズド価格:¥ 745 ( ユーズド出品リスト ) 単行本 ;269 p ;サイズ : 748(hundredths-inches) 出版社 : 朝日新聞社 Amazon.co.jp 売上ランキング: 539073 このページのトラックバック(0) ※以下の内容は個人が運営するブログに書かれたエントリです。 こちら をご一読の上、ご覧下さい トラックバックはありません エキサイトブログ ユーザーならブックマークレット機能を利用してこのページに トラックバック できます。 このページのトラックバックURL: この本を買った人はこんな本も買っています 考現...
    引用元: 近代日本の異色建築家 (朝日選書 (261)) エキサイト ブックス

  • 伊藤建築設計事務所

    創立30周年記念特集 【序文】 【対談1】 【対談2】 【対談3】 次の30年に向かって ■鋤納忠治 建設設計プロフェッションの確率をめざして ■宮崎秀樹 ■鋤納忠治 設計事務所のかたち ■近江 栄 ■織田愈史 明日を考える ■柳澤 忠 ■森口雅文 作 品 紹 介 ■たのしむ ● 日進市スポーツセンター ● 中部電力 ランズビーひるがの ● アサヒビール 吹田工場ゲストハウス ● ツインアーチ138 ● 千代田火災 湯の山山荘 ● 中京ゴルフ倶楽部 石野コースクラブハウス ● 日東ライフ双鈴ゴルフクラブ 関コースクラブハウス ■はたらく・まなぶ ● 愛知県司法書士会館 ● 愛知県白壁庁舎 ● 西川印刷グラフィックアーツセンター ● 東亜レジン古川工場 ● 千代田火災刈谷ビル ...
    引用元: 伊藤建築設計事務所

  • 吉田三雄の書籍検索 エキサイト ブックス

    図説 近代建築の系譜―日本と西欧の空間表現を読む ¥ 3,360 建築家・吉田鉄郎の『日本の住宅』 (SD選書) ¥ 2,520 【監修】近江 栄【翻訳】向井 覚、田所 辰之助、大川 三雄 建築家・吉田鉄郎の『日本の庭園』 (SD選書) ¥ 2,415 【監修】近江 栄【翻訳】大川 三雄、田所 辰之助 笑うサム・心高原にあるもの (1957年) (英米名作ライブラリー) 【翻訳】吉田 三雄 英米文学史概要 ¥ 2,625 わが少年期 (1956年) 【翻訳】斉藤 数衛、吉田 三雄 英米文学史概要 (1980年)
    引用元: 吉田三雄の書籍検索 エキサイト ブックス

  • satohshinya

    最近はエントリもサボり気味なので, hyのエントリ に合わせて昔の文章を発掘.これは大学院1年の時(1992年)に,故近江栄先生の授業で提出したレポート.なぜか内容が近江先生の逆鱗に触れ,ひどい成績を付けられた.近江先生は村野さんが好きだったようだが,当時の僕は大嫌いだった(今でも嫌いだけど).
    引用元: satohshinya

  • 明倫館書店

    建築の設計と製図 著者名:執筆者 前川國男・伊藤喜三郎・宮川英二・近江栄ほか 出版社:相模書房 発行年度:1954年第2版発行 冊数:1 頁数:138 判型、装丁:B5 販売価格: \2,500 解説 リング綴じ 綴じ部分傷み大、経年ヤケ、カド傷み、紙悪い、書込み等なし
    引用元: 明倫館書店

  • 建築家米村和夫のプロフィールと自己紹介

    1990年 第25回東京建築士会設計競技 佳作入選 テーマ「世田谷まちづくりー区の出張所を持つ地区施設」 審査員:相田武文,近江栄,宮脇壇,柳沢孝彦他 応募総数89点 1990年 ヨーロッパ全域 及び ハンガリー,モロッコ,トルコ等を建築,文化,集落等の視察旅行 (期間4.5カ月,13カ国,50都市)
    引用元: 建築家米村和夫のプロフィールと自己紹介

  • 建築家・吉田鉄郎の『日本の庭園』 (SD選書) エキサイト ブックス

    建築家・吉田鉄郎の『日本の庭園』 (SD選書) 【著者】 吉田 鉄郎 【監修】 近江 栄 【翻訳】 大川 三雄 、 田所 辰之助 イメージを拡大 価格:¥ 2,415 (税込) ユーズド価格:¥ 1,021 ( ユーズド出品リスト ) 発送可能時期:通常2〜4週間以内に発送 単行本 ;208 p ;サイズ : 740(hundredths-inches) 出版社 : 鹿島出版会 Amazon.co.jp 売上ランキング: 401130 このページのトラックバック(0) ※以下の内容は個人が運営するブログに書かれたエントリです。 こちら をご一読の上、ご覧下さい トラックバックはありません エキサイトブログ ユーザーならブックマークレット機能を利用してこのページに トラックバック できます。 このページの...
    引用元: 建築家・吉田鉄郎の『日本の庭園』 (SD選書) エキサイト ブックス

  • 近江栄とは

    建築設計競技 鹿島出版会 1986年 近代建築史概説 (共著) 彰国社 1978年 建築を教える者と学ぶ者 (共著) 鹿島出版会 1980年 建築通論 彰国社 1981年 建築への誘い(共著) 朝倉書店 1983年 近代日本の異色建築家(共著) 朝日新聞社 1984年 建築画像大系 建築設計競技 NHK出版 1985年 日本建築学会100年史 (共著) 1990年 建築業界は今 (編著) 建築業協会 1990年 光と影-蘇る近代建築史の先駆者たち 相模書房 1998年
    引用元: 近江栄とは

  • 日本初のデザインコンペの噴水 - ずっと噴水が好きだった - Yahoo!ブログ

    「造家学会が創立されて3年後明治22年、学会が宮内省の委託をうけて主催した『旧二重橋の櫓台上に設置さるべき銅器』のデザインコンペが公募されるまでは、建築設計コンペを企画する母体すら見当たらない」(近江栄「明治期における『設計競技』の史的位置について(その1)」)。
    引用元: 日本初のデザインコンペの噴水 - ずっと噴水が好きだった - Yahoo!ブログ

  • 滝大吉 - Wikipedia

    「建築雑誌」第192號、1902年、造家学会 「近代日本の異色建築家」1984年、近江栄・藤森照信編、朝日新聞社
    引用元: 滝大吉 - Wikipedia

  • 滝大吉:マピオン大百科

    「建築雑誌」第192號、1902年、造家学会 「近代日本の異色建築家」1984年、近江栄・藤森照信編、朝日新聞社
    引用元: 滝大吉:マピオン大百科

  • 歴代編集長

    近江 栄 1977 年8月号〜 79 年7月号 宇野英隆 1979 年8月号〜 81 年7月号 山口 廣 1981 年8月号〜 83 年7月号 茶谷正洋 1983 年8月号〜 85 年8月号 相田武文 1985 年9月号〜 87 年8月号 太田邦夫 1987 年9月号〜 89 年8月号 木島安史 1989 年9月号〜 91 年8月号 船越 徹 1991 年9月号〜 93 年8月号 渡辺武信 1993 年9月号〜 95 年8月号 鈴木博之 1995 年9月号〜 97 年8月号 藤森照信 1997 年9月号〜 99 年8月号 若山 滋 1999 年9月号〜 01 年 12 月号 布野修司 2002 年1月号〜 03 年 12 月号 岩田 衛 2004 年1月号〜 05 年 12 月号 ...
    引用元: 歴代編集長

近江栄 の相関図を読込中

近江 栄   (1925-2005)"近江 榮"(おうみ さかえ,1925年 - 2005年1月31日)は,日本の建築史家。日本大学理工学部で長く教鞭をとる。東京生まれ。 [経歴] 1950年日本大学

スポンサードリンク