近藤勝重の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 近藤勝重 - Wikipedia

    近藤 勝重(こんどう かつしげ、1945年 - )は毎日新聞社東京本社・専門編集委員。
    引用元: 近藤勝重 - Wikipedia

  • オンライン書店ビーケーワン:「ウケる」話力

    近藤 勝重著 税込価格:¥1,365(本体 : ¥1,300) 出版 : 三笠書房 サイズ : 20cm / 254p ISBN : 4-8379-2129-9 発行年月 : 2005.1 利用対象 : 一般 出荷可能時間: 弊社では現在お取り扱いができません この本を見た人は下記の本も見ています 1 / 1 デキる!敬語術 この機能について Powerd by TEAM☆LAB Inc. 内容説明 相手が次に聞きたくなる「話」とは? MBSラジオ「ニュースワイドアングル」で人気コーナー「ラジオイミダス」を務める著者が、ウケる話題とともに話し方や自分の見せ方、書くことと話すこととの違い等について紹介。 著者紹介 〈近藤勝重〉1945年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。毎日新聞専門編集委員。毎日新...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:「ウケる」話力

  • 「ウケる」話材 人を惹きつける「話のネタ」「聞かせるコツ」/近藤勝重/著 ...

    近藤 勝重(コンドウ カツシゲ) 早稲田大学政治経済学部卒業。1969年毎日新聞社に入社。論説委員、「サンデー毎日」編集長などを歴任。現在、専門編集委員としてコラム「しあわせのトンボ」を連載中。TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチャー」、MBSラジオ「ニュースレーダー」「しあわせの五・七・五」など東西情報番組の人気コメンテーターとしても活躍。また、毎日新聞大阪本社の健康企画「しあわせ健康セミナー」のセンター長や同本社発行の朝、夕刊に掲載の「近藤流健康川柳」選者も務めるなど、多彩な能力を様々なシーンで発揮している。武蔵野大学で現代メディア論の講座を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: 「ウケる」話材 人を惹きつける「話のネタ」「聞かせるコツ」/近藤勝重/著 ...

  • 近藤勝重 - 三笠書房

    近藤勝重 早稲田大学政経学部卒業後、1969年に毎日新聞入社。専門編集委員。論説委員、「サンデー毎日」編集長、毎日新聞夕刊編集長を歴任。TBSラジオ「荒川強啓のデイ・キャッチ!」、MBSラジオ「はやみみラジオ!水野晶子です」など、東西の看板番組にレギュラー出演、コメンテーターとして活躍。「東西」文化のメディア論や「笑い」の研究を続け、その第一人者として「笑いが幸福をもたらす」という論を広く提唱している。武蔵野大学にて情報メディア論の講座を持つ。 (2007年12月現在) とんぼジャーナル: http://www.kondou-katusige.jp/ 「ウケる」話材 560円 2008年7月 しあわせの一日一笑365 1,365円 2006年12月 「ウケる」話力 1,365円 2005年1月
    引用元: 近藤勝重 - 三笠書房

  • TBSラジオ:LOGOS(ロゴス)

    講師名(フリガナ) 近藤勝重(コンドウカツシゲ) 担当 荒川強啓デイ・キャッチ! 水曜デイキャッチャー 肩書き 毎日新聞専門編集委員 紹介 1945年愛媛県生まれ。早稲田大学政経学部卒業。1969年、毎日新聞社に入社。社会部畑を歩み続け、論説委員、「サンデー毎日」編集長を経て、現在は毎日新聞夕刊編集長を務める。 コラムやルポに定評があり、早大のジャーナリズム大学院に出講、「文章表現」を教えている。『毎日新聞』夕刊に連載の「しあわせのトンボ」や、三作品が刊行中の「しあわせの雑学」シリーズ(幻冬舎)は、入試、資格試験問題に採用されるなど、好評を博している。 主な著書は「なぜあの人は人望をあつめるのか」(幻冬舎新書)、「つかみの人間学」(新潮文庫)、「話術いらずのコミュニケーション」(宝島社)、「破滅-梅川昭美の三十年」(幻冬舎アウトロー文庫)、「早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣」(幻...
    引用元: TBSラジオ:LOGOS(ロゴス)

  • 近藤 勝重 - Webcat Plus

    近藤 勝重 (1945-) "近藤 勝重"(こんどう かつしげ、1945年 - )は毎日新聞社東京本社・専門編集委員。愛媛県新居浜市出身。 [概要] 愛媛県立西条高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部へ進学。大学卒業後に、地元・愛媛県の南海放送で記者を務めた。 1969年に記者として、毎日新聞へ移籍。大阪本社時代には、芸能・文化担当の記者として名を馳せた。また、毎日放送ラジオ報道部制作(MBSラジオ)の報道番組『諸口あきらのイブニングレーダー』(初期のタイトルは『MBSイブニングレーダー』)で、長年にわたってコメンテーターを務めていた。 1993年に東京本社へ異動してから、「サンデー毎日」編集長、論説委員、同本社... 「Wikipedia」より
    引用元: 近藤 勝重 - Webcat Plus

  • なぜあの人は人望を集めるのか その聞き方と話し方/近藤勝重/著本 ...

    著者情報 近藤 勝重 早稲田大学政治経済学部卒業後の1969年毎日新聞社に入社。論説委員、「サンデー毎日」編集長、毎日新聞夕刊編集長を歴任。現在、専門編集委員。TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」、MBSラジオ「しあわせの五・七・五」など、東西の番組に出演する人気コメンテーター。毎日新聞(大阪)の人気企画「近藤流健康・・・ ・・・ ⇒ もっと詳しく ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 大丈夫、なんとかなるさ 頭と心の整理術 近藤勝重/著 毎日新聞社 早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣 近藤勝重/著 幻冬舎 しあわせの雑学 一日一杯の読むスープ 近藤勝重/〔著〕 幻冬舎 話術いらずのコミュニケーション 思いを伝える39のヒント 近藤勝重/著 宝島社 しあわせの雑学 笑顔...
    引用元: なぜあの人は人望を集めるのか その聞き方と話し方/近藤勝重/著本 ...

  • 早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣/近藤勝重/著本 ...

    著者情報 近藤 勝重 早稲田大学政治経済学部卒、1969年毎日新聞社に入社。論説委員、『サンデー毎日』編集長を歴任。現在、専門編集委員として『毎日新聞』夕刊編集長を兼務。コラムやルポに定評があり、早大のジャーナリズム大学院に出講、「文章表現」を教えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 大丈夫、なんとかなるさ 頭と心の整理術 近藤勝重/著 毎日新聞社 しあわせの雑学 一日一杯の読むスープ 近藤勝重/〔著〕 幻冬舎 話術いらずのコミュニケーション 思いを伝える39のヒント 近藤勝重/著 宝島社 しあわせの雑学 笑顔編 近藤勝重/著 幻冬舎 しあわせの六十越え いい気分で生きる48のヒント 近藤勝重/著 大和...
    引用元: 早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣/近藤勝重/著本 ...

  • 近藤勝重|新潮社

    著者一覧 近藤勝重 コンドウ・カツシゲ 1945年生まれ、早大政経卒。毎日新聞専門編集委員。論説委員、「サンデー毎日」編集長を経て、毎日新聞夕刊編集長を歴任。都市のジャーナリズム、文化メディア論の第一人者。武蔵野大で現代メディアを担当。主著に、『都市のジャーナリズム 大阪スペクタクル』『やすし・きよしの長い夏』『となりのハハハ 笑う生活のすすめ』『人のこころを虜にする“つかみ”の人間学』など。近年はニュース解説者、コラムニストとしても活躍中。 0 件 並び替え 発売日の新しい順 発売日の古い順 書籍名の昇順 書籍名の降順 表示件数 20件 50件 100件 表示切替 書籍の絞り込み 発行形態 ジャンル キーワード お気に入りの著者の新刊情報を、いち早...
    引用元: 近藤勝重|新潮社

  • オンライン書店ビーケーワン:なぜあの人は人望を集めるのか その聞き方と ...

    近藤 勝重著 税込価格:¥777(本体 : ¥740) bk1ポイント倶楽部 : 7 ポイント(1%進呈) 出版 : 幻冬舎 サイズ : 18cm / 196p ISBN : 978-4-344-98093-8 発行年月 : 2008.9 利用対象 : 一般 出荷可能時間: 出荷までに要する日数について 配達方法について この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 ◆ 本の贈り物はいかがですか?【ギフトラッピング】承ります → くわしくはこちら お得なお買い物 10,000円以上ご購入キャンペーンで 【 bk1ポイント1,000ポイント 】 を進呈! ※ 【10,000円以上ご購入キャンペーン】 は10,000円以上(税抜)のご購入と、お客様のご応募が必要です。また、【10,000円以上ご購入キャンペーン...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:なぜあの人は人望を集めるのか その聞き方と ...

  • 面白く生きる!ワザ: 紀伊國屋書店BookWeb

    近藤勝重 [コンドウカツシゲ] 1945年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。毎日新聞専門編集委員。論説委員、「サンデー毎日」編集長、毎日新聞夕刊編集長を歴任。TBSラジオ「荒川強啓のデイ・キャッチ!」、MBSラジオ「はやみみラジオ!」など、東西の看板番組にレギュラー出演、わかりやすさと歯切れの良さが定評のコメンテーターとして活躍。なかでもMBSでの「近藤さんの幸せの雑学」は、日々の“聴くコラム”として好評を博している。また、武蔵野大学にて情報メディア論を教えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: 面白く生きる!ワザ: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 資料詳細

    書名 なぜあの人は人望を集めるのか−その聞き方と話し方− 著者名 近藤勝重著 出版社 東京 幻冬舎 出版年月 2008.9 価格 740円 ページ数 196p 大きさ 18cm シリーズ名 幻冬舎新書 こ−8−1 ISBN 9784344980938 件名 人間関係 話しかた NDC9 336.49 抄録 「人望ある」人の人間像を明らかにし、人がどう人望を集めるか、それを具体的なテクニックにして伝授。部下がおのずと答えに気づく話の聞き方や、体験を生かした説得力ある語り口など、人間関係を劇的に変えるヒントが満載。 著者紹介 〈近藤勝重〉早稲田大学政治経済学部卒業後、毎日新聞社に入社。毎日新聞夕刊編集長等を経て、専門編集委員。ラジオ番組のコメンテーターとしても活躍。著書に「話術いらずのコミュニケーション」など多数。 資料形態 図書 言語 ...
    引用元: 資料詳細

  • しあわせの雑学 一日一杯の読むスープ 近藤勝重 幻冬舎

    しあわせの雑学 一日一杯の読むスープ 近藤勝重 幻冬舎 ISBN 4344010787 人気沸騰! 心が冷えこんだとき、どうぞ読み干してください。 ぐっ! とくる52のお話。 MBS「はやみみラジオ!水野晶子です」のコーナーを単行本化。 毎章ついてくる「おまけの雑学」「おまけのひとこと」がさらに勉強になる! 「聴くコラム」が待望の単行本化! しあわせ具だくさんの読むスープをどうぞ! ● 持って生まれた正確?変わるんです! ● 人間関係のストレスを一晩で撃退する方法 ● 一年があっという間に過ぎない生き方 ● たった三つの言葉で夫婦円満 ● 奇跡がいくつも重なって今ぼくたちがいる。 ■目次 はじめに 第1章 生き方に迷ったとき 第2章 人にやさしくなりたいとき 第3章 職場で生きる力がほしいとき 第4章 心が疲れているとき 第...
    引用元: しあわせの雑学 一日一杯の読むスープ 近藤勝重 幻冬舎

  • しあわせの雑学 一日一杯の読むスープ 近藤勝重 幻冬舎

    しあわせの雑学 一日一杯の読むスープ 近藤勝重 幻冬舎 ISBN 4344010787 人気沸騰! 心が冷えこんだとき、どうぞ読み干してください。 ぐっ! とくる52のお話。 MBS「はやみみラジオ!水野晶子です」のコーナーを単行本化。 毎章ついてくる「おまけの雑学」「おまけのひとこと」がさらに勉強になる! 「聴くコラム」が待望の単行本化! しあわせ具だくさんの読むスープをどうぞ! ● 持って生まれた正確?変わるんです! ● 人間関係のストレスを一晩で撃退する方法 ● 一年があっという間に過ぎない生き方 ● たった三つの言葉で夫婦円満 ● 奇跡がいくつも重なって今ぼくたちがいる。 ■目次 はじめに 第1章 生き方に迷ったとき 第2章 人にやさしくなりたいとき 第3章 職場で生きる力がほしいとき 第4章 心が疲れているとき 第...
    引用元: しあわせの雑学 一日一杯の読むスープ 近藤勝重 幻冬舎

  • 早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣: 紀伊國屋書店BookWeb

    近藤勝重 [コンドウカツシゲ] 早稲田大学政治経済学部卒、1969年毎日新聞社に入社。論説委員、『サンデー毎日』編集長を歴任。現在、専門編集委員として『毎日新聞』夕刊編集長を兼務。コラムやルポに定評があり、早大のジャーナリズム大学院に出講、「文章表現」を教えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: 早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 詳細情報

    タイトル しあわせの雑学 笑顔編 あなたの心に読むスープ 人名 近藤 勝重/著 出版者 東京:幻冬舎 出版年月 2007年12月 ページ数,サイズ,価格 218p,19cm,¥1300 ISBN 978-4-344-01433-6 分類 159 件名 人生訓 注記等 内容紹介: 愛情貯金から五・七・五健康訓まで、あるときは眩しいばかりに、またあるときは穏やかに輝く一日を願って、39のお話を収録。MBS「はやみみラジオ! 水野晶子です」のコーナー「近藤さんの幸せの雑学」を単行本化。 著者紹介: 〈近藤勝重〉早稲田大学政治経済学部卒業後、毎日新聞社に入社。毎日新聞専門編集委員。TBS、MBSラジオの情報番組で人気コメンテーターとして活躍。著書に「大感動!」「となりのハハハ」など。 利用対象 ...
    引用元: 詳細情報

  • 早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣 / 近藤勝重

    概要 empty 近藤 勝重 早稲田大学政治経済学部卒、1969年毎日新聞社に入社。 論説委員、『サンデー毎日』編集長を歴任。現在、専門編集委員として『毎日新聞』夕刊編集長を兼務。コラムやルポに定評があり、早大のジャーナリズム大学院に出講、「文章表現」を教えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: 早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣 / 近藤勝重

  • 近藤勝重とは - はてなキーワード

    近藤勝重 こんどうかつしげ ( 一般 ) 編集 注目の求人情報 [求人] MenoGaia 株式会社メノガイアへの正社員転職 募集内容:オール電化、太陽光発電営業【新規事業立ち上げメンバーです!】 [求人] 株式会社 弘春堂への正社員転職 募集内容:大手企業様のチラシ広告を手掛ける【グラフィックデザイナー】 転職ならリクナビNEXT 言及数のトレンド 今週の言及数: 2 件 (24,860位) 今週のPV: 31 (182,432位) グラフで詳しく見る 目次 近藤勝重とは 主な著書 含むブログ 新着エントリー 含むキーワード 注目キーワード 震度5弱 松井大輔 津波注意報 不要 実用 カルパッチョ 特産 もっと見る 毎日新聞 専門編集委員。元 サンデー毎日 編集長、 毎日新聞 夕刊編集長。 元々は大阪本社で芸能・文化...
    引用元: 近藤勝重とは - はてなキーワード

  • 近藤勝重とは - Weblio辞書

    近藤勝重 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/04/26 11:20 UTC 版) 近藤 勝重 (こんどう かつしげ、 1945年 - )は 毎日新聞 社東京本社・専門編集委員。 表 ・ 話 ・ 編 ・ 歴 毎日新聞社 本社 東京本社 ( 東京都 千代田区 ) | 大阪本社 ( 大阪府 大阪市 北区 ) | 西部本社 ( 福岡県 北九州市 小倉北区 ) | 中部本社 ( 愛知県 名古屋市 中村区 ) 支社・本部 北海道支社 ( 北海道 札幌市 中央区 ) | 福岡本部(福岡県 福岡市 中央区 ) | 名古屋本部(愛知県名古屋市 中区 ) 現在の刊行物 毎日新聞 | 毎日小学生新聞 | 毎日ウィークリー | 点字毎日 | サンデー毎日 | 毎日新聞縮刷版 | エコノミスト | エコノミスト投資の達人 | 月刊Newsが...
    引用元: 近藤勝重とは - Weblio辞書

  • 大丈夫、なんとかなるさ 頭と心の整理術/近藤勝重/著本 : オンライン ...

    著者情報 近藤 勝重 毎日新聞専門編集委員兼夕刊編集長。論説委員、『サンデー毎日』編集長などを歴任。MBSラジオ「Radio Newsたねまきジャーナル」「しあわせの五・七・五」、TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」にコメンテーターとして出演するほか、母校早稲田大学のジャーナリズム大学院に出講し、「文章表現」を教えて・・・ ・・・ ⇒ もっと詳しく ⇒この著者名で検索する ⇒新刊パトロールに登録 同じ著者名で検索した本 早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣 近藤勝重/著 幻冬舎 しあわせの雑学 一日一杯の読むスープ 近藤勝重/〔著〕 幻冬舎 話術いらずのコミュニケーション 思いを伝える39のヒント 近藤勝重/著 宝島社 しあわせの雑学 笑顔編 近藤勝重/著 幻冬舎 しあわせの六十越え いい気分で生きる48...
    引用元: 大丈夫、なんとかなるさ 頭と心の整理術/近藤勝重/著本 : オンライン ...

  • 近藤勝重 - Wikipedia

    近藤勝重 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内 , 検索 近藤 勝重 (こんどう かつしげ、 1945年 - )は 毎日新聞 社東京本社・専門編集委員。 愛媛県 新居浜市 出身。 目次 1 概要 2 出演番組 3 過去の出演番組 4 著作 [ 編集 ] 概要 愛媛県立西条高等学校 を経て、 早稲田大学 政治経済学部へ進学。大学卒業後に、地元・愛媛県の 南海放送 で記者を務めた。 1969年 に記者として、 毎日新聞 へ移籍。大阪本社時代には、芸能・文化担当の記者として名を馳せた。また、 毎日放送 ラジオ報道部制作( MBSラジオ )の報道番組『 諸口あきらのイブニングレーダー 』(初期のタイトルは『MBSイブニングレーダー』)で、長年にわたってコメンテーターを務めていた。 1993年 に東京本社へ異動してから、「 サンデー毎日 」...
    引用元: 近藤勝重 - Wikipedia

  • 詳細情報

    タイトル 大丈夫、なんとかなるさ 頭と心の整理術 人名 近藤 勝重/著 出版者 東京:毎日新聞社 出版年月 2010年09月 ページ数,サイズ,価格 205p,19cm,¥1300 ISBN 978-4-620-32018-2 分類 159 件名 人生訓 注記等 内容紹介: 不安は先のこと、生きているのは今。お金で買えない幸せ。「おはよう」の気持ちよさ…。疲れた頭をときほぐし、荒んだ心を整える、ちょっとした秘訣を満載。『毎日新聞』連載コラム「しあわせのトンボ」を加筆修正し書籍化。 著者紹介: 〈近藤勝重〉毎日新聞専門編集委員兼夕刊編集長。ラジオ番組にコメンテーターとして出演するほか、母校早稲田大学のジャーナリズム大学院で「文章表現」を教える。著書に「しあわせの雑学」など。 利用対象 般 ...
    引用元: 詳細情報

  • 近藤勝重 - 百科事典ディスマス

    近藤 勝重 (こんどう かつしげ、 1945年 - )は 毎日新聞 社東京本社・専門編集委員。 愛媛県 新居浜市 出身。 目次 1 概要 2 出演番組 3 過去の出演番組 4 著作 概要 愛媛県立西条高等学校 を経て、 早稲田大学 政治経済学部へ進学。大学卒業後に、地元・愛媛県の 南海放送 で記者を務めた。 1969年 に記者として、 毎日新聞 へ移籍。大阪本社時代には、芸能・文化担当の記者として名を馳せた。また、 毎日放送 ラジオ報道部制作( MBSラジオ )の報道番組『 諸口あきらのイブニングレーダー 』(初期のタイトルは『MBSイブニングレーダー』)で、長年にわたってコメンテーターを務めていた。 1993年 に東京本社へ異動してから、「 サンデー毎日 」編集長、論説委員、同本社の夕刊編集長などを歴任。専門編集委員を務める現在でも、東京本社発行分の夕刊で連載コラム「...
    引用元: 近藤勝重 - 百科事典ディスマス

  • 送料無料|本|しあわせの雑学 一日一杯の読むスープ|近藤勝重 ...

    本 > 新書・文庫 > 文庫 > 日本文学 > 幻冬舎文庫 幻冬舎文庫 こ-18-2 しあわせの雑学 一日一杯の読むスープ 著者 : 近藤勝重 (著) 出版社名 : 幻冬舎 発行年月 : 2008年 02月 ISBNコード : 9784344410817 ページ数 : 246P 定価 : ¥520(税込) boox storeポイント : 14 pt 発送可能日 : 当日~3日で発送 ( 発送可能日について ) 発送可能日「当日~3日」と「お取り寄せ」商品を併せて注文される際のご注意 同じ商品を10冊以上注文される際のご注意 震災の影響による配送の遅延について 内容紹介 幸せって何だろう。 あなたも絶対なれるはず。 MBSラジオで毎朝紹介されている人気コーナー「近藤さんの幸せの雑学」の中か...
    引用元: 送料無料|本|しあわせの雑学 一日一杯の読むスープ|近藤勝重 ...

  • 有鄰 No.448 P5 人と作品 福井晴敏と『6ステイン』/ 「有鄰ら ...

    近藤勝重 著 『 「ウケる」話力 』 三笠書房 1,365円 (税込) 「ラジオイミダス」などの番組で"話すコラムニスト"として有名な著者が明かす話のコツ。 "話材"が勝負だと著者の説くとおり、本書には話材が満載されているので、最初から最後まで、どのページからつまみ食いしても、大いに役立つ。 表題でいうように、「ウケる話力」とはどんなものか。 体験を踏まえ、博引旁証[はくいんぼうしょう]的に話をすすめるわけだが、第1章にいわく、「話は『ネタ』が勝負です」。 ただし、ウケる話は「笑える話」だけではなく、まずは、だれもが思いあたる話でグッと引き込むのがコツだという。 話がうまい人ほど失敗談がうまいというのも、共感させられる。 著者は週刊誌の編集長も勤めた経験で、「だれもが知っている有名人の、だれも知らないネタ」を取り上げれば、売り上げは抜群に伸びたという。 「話し下手」とあき...
    引用元: 有鄰 No.448 P5 人と作品 福井晴敏と『6ステイン』/ 「有鄰ら ...

  • 大丈夫、なんとかなるさ: 紀伊國屋書店BookWeb

    近藤勝重 [コンドウカツシゲ] 毎日新聞専門編集委員兼夕刊編集長。論説委員、『サンデー毎日』編集長などを歴任。MBSラジオ「Radio Newsたねまきジャーナル」「しあわせの五・七・五」、TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」にコメンテーターとして出演するほか、母校早稲田大学のジャーナリズム大学院に出講し、「文章表現」を教えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: 大丈夫、なんとかなるさ: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 送料無料|本|人のこころを虜にする"つかみ"の人間学|近藤勝重 ...

    本 > 新書・文庫 > 文庫 > 日本文学 > 新潮文庫 新潮文庫 人のこころを虜にする“つかみ”の人間学 著者 : 近藤勝重 (著) 出版社名 : 新潮社 発行年月 : 2003年 07月 ISBNコード : 9784101097213 ページ数 : 379P 定価 : ¥620(税込) boox storeポイント : 17 pt 発送可能日 : 品切れ ( 発送可能日について ) 現在品切れとなっておりますが、入荷お知らせに追加いただくと 商品入荷次第お知らせのメールをお送りいたします。 入荷お知らせについて 発送可能日「当日~3日」と「お取り寄せ」商品を併せて注文される際のご注意 同じ商品を10冊以上注文される際のご注意 震災の影響による配送の遅延について 内容紹介 人気キャスタ...
    引用元: 送料無料|本|人のこころを虜にする"つかみ"の人間学|近藤勝重 ...

  • [詳細表示]

    名称 書誌情報 書名 しあわせの雑学 シアワセ ノ ザツガク 巻次 笑顔編 巻書名 あなたの心に読むスープ アナタ ノ ココロ ニ ヨム ス-プ 著者名1 近藤 勝重/著 コンドウ カツシゲ 出版者 幻冬舎 ゲントウシヤ 出版年 200712 分類 159 ページ 218p サイズ 19cm ISBN 4-344-01433-6 件名1 人生訓 内容紹介 愛情貯金から五・七・五健康訓まで、あるときは眩しいばかりに、またあるときは穏やかに輝く一日を願って、39のお話を収録。MBS「はやみみラジオ! 水野晶子です」のコーナー「近藤さんの幸せの雑学」を単行本化。 著者1の紹介 〈近藤勝重〉早稲田大学政治経済学部卒業後、毎日新聞社に入社。毎日新聞専門編集委員。TBS、MBSラジオの情報番組で人気コメンテー...
    引用元: [詳細表示]

  • 大感動! 新潮社 近藤勝重

    大 感動! 新潮社 近藤勝重 ISBN 4103669020 本邦初の《感動本》 この秘密がわかれば、企業が変わる、あなたが変わる。 「北の国から」に涙したあなたも、 松井選手のホームランに心うたれた人も、 その気持ちが、元気と幸せの素だった!! 疲れた日々にも、ふと甦り胸を熱くしてくれる不思議な力、感動。 声を放って泣きたい日本の歌や「たそがれ清兵衛」をはじめ、 リピーターをよぶ“感動ビジネス”の舞台裏から感動と人生の関係まで、 名場面やヒット商品を通じて、この豊かな感情の謎に迫る<大研究>。 テレビから「人に感動を与えたい」と聞こえてきた。 サッカーの選手?あるいは「プロジェクトX」の宣伝? と見てみると、味にこだわるたこ焼きやのお兄ちゃんだった。 感動したい人が多いのは、そうだろうな、と思うが、近頃は 感動を与えたいと意欲満々の人も多いようだ。...
    引用元: 大感動! 新潮社 近藤勝重

  • 近藤勝重さんが教える「頭がいいなと思わせる話し方」: 流行りモノと ...

    近藤勝重さんが教える「頭がいいなと思わせる話し方」 樋口裕一 さんの「 頭がいい人、悪い人の話し方 」や 斎藤孝 先生の新刊「 人を10分ひきつける話す力 」等、相変わらず「話し方」の本が売れています。 インターネット全盛のこの時代に、なぜ「 話し方 」の本が売れるのか? ちょっと不思議ではありますが、コミュニケーションが上手な方が得なのは間違いありません。 今日は、TBSラジオのパーソナリティとして著名な 近藤勝重 さんの話し方のコツを、「旬なテーマ」創刊号の同氏の記事からご紹介したいと思います。 ☆近藤勝重さんが教える「頭がいいなと思わせる話し方」 1,「結論を先に、現在・過去・未来の順に話す」 2,現在どうなっているかが一番相手が知りたいこと。どういう理由でそうなったのか過去に遡り、 これからどうなるのか、未来を話す。 3,瀬島龍三氏は、「結論は先に書け、説明は2枚以内。解決のための...
    引用元: 近藤勝重さんが教える「頭がいいなと思わせる話し方」: 流行りモノと ...

  • 「医療・医学・福祉・介護・環境の得々かわら版」:しあわせのトンボ:1日1 ...

    しあわせのトンボ:1日1句の日記=近藤勝重 時に目にする子どもの文章にドキリとする。人、物に即した表現に無垢(むく)な感覚が息づいていると、文章の面白さはこういうところにあるんだな、と改めて気付かされる。 浜松市の小学6年生、江間千華さんが「夏休み川柳日記」をぼくも出ている毎日放送のラジオ番組「しあわせの五・七・五」に送ってきてくれた。1年生からの夏休み、ずっと川柳で日記を書いたそうで、子どもならではの発見や驚きがちりばめられている。 1年「あさがおとせいくらべするラジオ体そう」/2年「ひまわりとないしょばなしの夕すずみ」/3年「夏休みセミのチャイムで始まりだ」/4年「セミたちのコーラス受けてすずむしのソロ」/5年「昨年まで見上げた祖母と目を合わす」/6年「水たまりさけて並ぶよラジオ体操」 毎日新聞 東京夕刊 ニュースセレクト 社説・解説・コラム【しあわせのトンボ】2009年12月0...
    引用元: 「医療・医学・福祉・介護・環境の得々かわら版」:しあわせのトンボ:1日1 ...

  • 思う/感じる/考える=近藤勝重さん - 富士山頂スキー大滑降 1971/2/6

    思う/感じる/考える=近藤勝重さん 2010-03-25 17:12:39 | Weblog 先週の「毎日新聞・水曜日・夕刊」のコラム「しあわせのトンボ」で近藤勝重さん(夕刊編集長)が、「思う/感じる/考える」について、なかなか奥深い記述をなされていました。 毎日の生活で「思う/感じる/考える」について、ちょっと考えてみます。 人生は、毎日の行動の積み重ねと思いますが、この毎日の行動を考えてみる必要がありそうです。 今日も、都内の高速道路で渋滞の発生が繰り返されていますが、発生の原因を真剣に追究し、改善へ結びつける行動が、皆無としか思えません。 何故なら、毎日毎日、同じ場所で渋滞が発生しているからです。 渋滞が発生するように道路が設計されてしまったことで、毎日毎日「渋滞が発生」しているのです。 これは、高速道路を運営している会社が、渋滞の発生を「日本の損失の問題」として考える能力が無いから...
    引用元: 思う/感じる/考える=近藤勝重さん - 富士山頂スキー大滑降 1971/2/6

  • 近藤 勝重 氏(書籍『早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣』より ...

    会社案内 近藤 勝重 氏(書籍『早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣』より) このページは、書籍『早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣(近藤 勝重 著)』から、良かったこと、共感したこと、気づいたことなどを取り上げ紹介しています。 ・「が」と「は」の使い分けは日本語の文章の基本パターンです。それがおかしくなると日本語も危うくなる、そんな助詞ですね。 作家の井上ひさしさんもそのことを案じられていたと思います。井上さんは「が」と「は」について桃太郎の話をさないます。 「むかし、むかし、あるところに、おじいさんとおばあいさん“が”住んでいました。おじいさん“は”、山へ芝刈りに、おばあさん“は”、川へ洗濯に------」 最初に出てくるおじいさんとおばあいさんは未知の情報だから「が」がつくけれど、2度目からは既知だから「は」。 ・物に託す俳句例(中略) 有名な俳人、金子兜太さんが俳句の...
    引用元: 近藤 勝重 氏(書籍『早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣』より ...

  • しあわせのトンボ:人望について=近藤勝重 - 毎日jp(毎日新聞)

    しあわせのトンボ:人望について=近藤勝重 オバマ米大統領は中東和平を任務とする担当特使を任命した際、こう指示したそうだ。 「聞くことから始めるべきだ。アメリカは命令から始めることが多すぎる」 以前、「ニューズウィーク」誌で読んだこの話は、菅直人首相の独断専行ぶりが伝えられると思い出され、ぼくは「アメリカ」を「菅首相」と言い換えてぶつぶつ言ってきた。 あれは確か99年秋の民主党代表選の時であったか、鳩山由紀夫氏と共に立候補した菅氏は、本紙のインタビューでこう語っている。 「これまで口7割、耳3割だったが、これからは耳7割、口3割でいく」 自らを問題提起型であったと振り返り、これからは人の話に耳を傾け、みんなが動ける体制を、と抱負を語っての発言であったと思う。しかしそう簡単に変われないことは、その後の「イラ菅」ぶりが物語っている。ぼくもMBSラジオの総選挙特番で菅氏に話をうかがったことがあるが...
    引用元: しあわせのトンボ:人望について=近藤勝重 - 毎日jp(毎日新聞)

  • 詳細情報 (図書)

    タイトル シアワセ ノ イチニチ イッショウ サンビャクロクジュウゴ しあわせの一日一笑365 ココロ ガ アタタカク ナル トッテオキ ノ ハナシ 心が温かくなるとっておきの話 人名 コンドウ カツシゲ 近藤 勝重/著 出版者 ミカサショボウ 東京:三笠書房 出版年月 2007年01月 ページ数,サイズ,価格 286p,19cm,¥1300 ISBN 4-8379-2211-2 分類(NDC) 917 件名 ユーモア 注記等 内容紹介: “笑顔”は、ツキと幸運を呼ぶ一番の近道。日めくりカレンダーを想定して、笑いのネタを365本収集。ページをめくってもめくっても笑えるように趣向をこらした、読んで笑える、思わず人にも話したくなる幸福の一冊。 著者紹介: 〈近藤勝重〉早稲田大学政経学部...
    引用元: 詳細情報 (図書)

  • 正しいことを言えば言うほど人望を失う(近藤勝重) : J-CAST会社ウォッチ

    会社ウォッチ 新書ちょっとだけ A0104_Book 正しいことを言えば言うほど人望を失う(近藤勝重) 2008/11/25 19:53 インタレストマッチ コメント (12) Tweet mixiチェック その他 印刷 どこの職場にも「正論」を振りかざしたがる人がいる。だが、そんな人に人望があるかといえば、必ずしもそうではない。それどころか、正しいことを言いすぎて人間関係がうまくいかなくなることもある。 「正しいことを言えば言うほど人望を失う」。そう断言するのは、元サンデー毎日編集長の近藤勝重だ。新書 『なぜあの人は人望を集めるのか その聞き方と話し方』 で、次のように「正しいこと」の危険性を指摘している。 >> 新書ちょっとだけ・記事一覧 正しいことにこだわりすぎる生き方はしんどい 近藤勝重『なぜあの人は人望を集めるのか その聞き方と話し方』(幻冬舎新書) 正しいことというのは...
    引用元: 正しいことを言えば言うほど人望を失う(近藤勝重) : J-CAST会社ウォッチ

  • しあわせのトンボ:怒りを下ろす=近藤勝重 - 毎日jp(毎日新聞)

    しあわせのトンボ:怒りを下ろす=近藤勝重 怒りの感情はどうすれば抑えられるのだろうか。その手の本もよく売れているようだが、以下に紹介するのはぼくなりの体験や見聞などを中心にしたものだ。 人間、誰しも理不尽なことを言われると、思わず言い返したくなる。しかしこれは決していい結果を生まないばかりか、口論のきっかけになりやすい。思わず言い返すの「思わず」がよくないのだ。思わずは自然にまかせた感情だから、言葉もストレートだ。ストレートな言葉には相手もストレートに反応する。そうなると、売り言葉に買い言葉の展開となるのは目に見えている。 このケースでは、言葉を返す前に間がほしい。以前、このコラムで七つ数えてから発言するよう心掛けていたという文芸評論家、中村光夫氏の晩年のエピソードを紹介したが、戦闘的評論で知られた氏の舌鋒(ぜっぽう)が、七つ数えるぐらいで穏やかになったかどうか、いささか疑問だ。体験的に言...
    引用元: しあわせのトンボ:怒りを下ろす=近藤勝重 - 毎日jp(毎日新聞)

近藤勝重 の相関図を読込中

近藤 勝重(こんどう かつしげ、1945年 - )は毎日新聞社東京本社・専門編集委員。

スポンサードリンク